to 日記と感想 2006年10月
Top | RSS | Admin

2006.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2006.11


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


人間イエスが神の子に見える日 ++++++++ 所感

2006/10/31 08:48

061031(火)2時に一旦目覚め、あとは浅い眠りで4時半起床。「人間イエスが神の子に見える日」を黙想●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。最終回。老いてなお盛んなのは日野原先生も同じ。ヒルティは人間は「仕事の最中に死ぬのが理想」と言っている。かくありたい。老後は趣味でノンビリというのは健全な人生観ではない。第一それでは心がノンビリしないのが現実●「人間イエスが神の子に見える日」。それは訪れの日、人生最上の善き日、歓喜の日、新しい誕生の日、不思議な日、恩恵の日、開眼の日、悟りの日、この世的なものとの別れの日、人生出発の日、霧が晴れる日、迷妄が晴れる日、新約聖書がわかる日、使徒伝承がわかる日、三位一体の真理がわかる日、処女降誕、十字架、復活、再臨がわかる日、聖霊が下る日、●これがあって人生は成功。他に人間的な喜びが何もなくても人生大成功。●ではどうしたら信じられるか。努力、がんばり、克己心、修行、向上心、熱心、勉強、道徳、善行、などでは知ることができないから、キリスト教はわかりにくいのだ●ましてや人間悪の糾弾がキリスト教の本筋と心得ている連中の説くキリスト教ではなおわかりにくい。真理が覆い隠されている。彼らは盲人を導く盲人である●神の国の真理は神が表す人にのみわかるというのだからキリスト教はますますわかりにくい。知の習得方法でそのような道筋は学校では習わない。●しかし、この真理はあくまでも「神の主権」で現される。キリスト教は「啓示の宗教」。これだから現今の教育で神なきことを教えられた人間にとっては「キリスト信者」は何を言っているのかわからないのだ。愚かに見えるのだ


塚本訳  マタ 11:25
11:25 その時イエスは声をはげまして言われた、「天地の主なるお父様、(神の国の秘密に関する)これらのことを(この世の)賢い人、知恵者に隠して、幼児(のような人たち)にあらわされたことを、讃美いたします。


塚本訳 マタ 16:17
16:17 するとイエスは(喜んで)ペテロに答えられた、「バルヨナ・シモン、あなたは幸いだ。これをあなたに示したのは血肉([人間]の知恵)でなく、わたしの天の父上だから。


塚本訳  ヨハ 1:9-13
1:9 この方(言葉)は、この世にうまれて来るすべての人を照らすべきまことの光であった。
1:10 この世に来ておられ、世はこの方によって出来たのに、世はこの方を認めなかった。
1:11 いわば自分の家に来られたのに、家の者が受け入れなかったのである。
1:12 しかし受け入れた人々、すなわち、その名を(神の子であることを)信じた人には一人のこらず、神の子となる資格をお授けになった。
1:13 この人たちは、人間の血や、肉の欲望や、男の欲望によらず、神(の力)によって生まれたのである。


塚本訳 ヨハ 14:21-24
14:21 わたしの掟をたもち、これを守る者、それがわたしを愛する者である。わたしを愛する者はわたしの父上に愛され、わたしもその人を愛して、その人に自分を現わすであろう。(だからわたしを愛する者だけが、わたしを見ることができるのだ。)」
14:22 イスカリオテでない方のユダが言う、「主よ、いったいどういうわけで、わたし達だけに御自分を現わし、この世(の人)にはそうしようとされないのですか。」
14:23 イエスは答えられた、「わたしを愛する者は、わたしの言葉を守る。するとわたしの父上はその人を愛され、わたし達は(父上もわたしも)、その人のところに行って、同居するであろう。
14:24 (しかし)わたしを愛しない者は、わたしの言葉を守らない。(だからわたしを見ることができない。)あなた達が(わたしから)聞く言葉はわたしの言葉ではない、わたしを遣わされた父上の言葉である。


塚本訳  使  10:40-41
10:40 (しかし)神はこの方を三日目に復活させ、(人の目にも)見えるようにされた。
10:41 (ただし)国民全体でなく、神からあらかじめ選ばれていた証人であるわたし達、すなわちイエスが死人の中から復活されたあとで、一緒に飲み食いした者(だけ)に見えたのです。


 ●これと反対に神の国の真理がわからない人は「今のところ」神にわからないようにさせられている。しかしいつかはわからされる。その人も滅びることはない。今のところ目が開いてないことは神が先刻ご承知。


塚本訳 マタ 13:14
13:14 こうしてイザヤの預言はあの人たちに成就した。──『あなた達は聞いても聞いても、決して悟るまい、見ても見ても、決してわかるまい。


塚本訳  Ⅱコリ4:3-4
4:3 しかしそれでもなおわたし達の説く福音が(ベールで)覆われている(からわからないのだと言う)なら、それは滅びゆく者にとって(だけ)覆われているのである。
4:4 彼らの場合、この不信者たちの考えをこの世の神(である悪魔)が盲にして、神の影像である救世主の栄光をつげる福音の光を見ることができないようにしたのである。


塚本訳  ロマ 11:31-33
11:31 この人たちも今はあなた達の受ける憐れみに対して不従順になっているが、これは今(すぐにも)憐れみを施されるためである。
11:32 つまり神はすべての人を不従順の中に閉じこめられたが、これはすべての人に憐れみを施すためであった。
11:33 ああ、神の富と知恵と知識との深さよ!なんとその裁きの探りがたく、(なんと)その(お歩きになる)道の不可解なことよ!


塚本訳 マタ 10:29
10:29 雀は二羽一アサリオン(三十円)で売っているではないか。しかしその一羽でも、あなた達の父上のお許しなしには地に落ちないのである。


●13:10昭和女子大講義。「建築の増改築は美しくなる」「桂離宮は増築で美しくなった」「増改築の設計は人生設計」「改造重要度の順位をつける」。●18:15 マルク・ルイサダ ピアノリサイタル 人見記念講堂。ベートーヴェン「悲愴」ほか。ショパンコンクール5位。ピンと来なかった。先日鑑賞したダンタイソン(ショパンコンクール優勝)の演奏よりは劣るかなー。


s2006_1031_203029AA.jpg


昭和女子大人見記念講堂 マルク・ルイサダ ピアノリサイタル。   2006.10.31 18:15


左から高橋照男 高橋トミ子 山本幾子




 


 


 




 


 


 


 




 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


自殺と無教会 ++++++++ 所感

2006/10/30 08:16

061030(月)4時40分起床●日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。小渕恵三政権の内閣特別顧問となる。人間は何か特化したことに精通するとトップ会議のメンバーに呼ばれる。だから若い人は「ただ偉くなろう」「高い地位になろう」と思ってはならない。今与えられている目前の仕事に全力を尽くすべきである。するとだんだんトップ会談のメンバーになっていくものだ。専門のないゼネラリストというものは使い物にならない。●精神の病の人が教会の門を叩くと教会はその人を暗に嫌うということを側聞する。そういう病の人を無教会の人物が受け皿になっているとも聞く。なぜこの違いがおこるのか。教会は組織の純化増大を目指すから「まずい人」「困った人」をはじこうとするのである。組織主義の悪いところである。無教会は組織の形成を目指さない。しかし最近の無教会主義「集会」もその批判を免れないから困ったものである。


s2006_1030_062105AA.jpg


今朝の窓、讃美歌23番「くる朝ごとに」を口ずさむ  


2006.10.30 6:15分



讃美歌23番


1. くる あさ ごと に あさ日 と とも に,


   かみ の ひかり を こころ に うけて,


   あい の みむね を あらた に さとる.


 


2. くる あさ ごと に つみ を きよむる


   めぐみ の つゆ は あめ より くだり,


   かみ の さち を ぞ あらた に そうる.


 


3. くる あさ ごと に わざ と ことば を


   きよめ わかち て 神 に ささげ ば,


   ささぐる たから いや まし たまわん.


 


4. くる あさ ごと に とる わが つとめ,


   ひと を あいして おのれ に たか ば,


   かみ に ちかずく みち と こそ なれ.


 


5. くる あさ ごと に いのれる ごとく,


   あゆみ ただしく まさ みち すすみ,


   きよき やすみ に いらしめ たまえ.



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


仏(ホトケ)様みたいな人 ++++++++ 所感

2006/10/29 07:24

061029(日)4時起床●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。国際通貨研究所理事長に就任したいきさつ。内容は金融という専門領域のことでさっぱりわからない。各自の専門領域のことはわからなくてもよいのだ。「間違いのない」ことをしていてくれればそれでよいのだ●過日、若い女性から「へー、その方は仏(ホトケ)様みたいな方ですねー」と言われたことについて思い巡らす。日本には仏(ホトケ)様の人格ということが定着浸透土着している。パウロがギリシャ人に向かって語った言葉を思い出した。


新共同 使  17:23
17:23 道を歩きながら、あなたがたが拝むいろいろなものを見ていると、『知られざる神に』と刻まれている祭壇さえ見つけたからです。それで、あなたがたが知らずに拝んでいるもの、それをわたしはお知らせしましょう。


●「神が礼服を着せてくださる」をまとめる..「使徒伝承」に掲載する。


●集会は、藤巻、横田、望月●午後は若者の聖書勉強会。杉崎孝、小寺利男、高橋照男、高橋トミ子、小寺七重、高橋新一(司会)マルコ11-12章。信仰的に深い話し合いになった。●私達と新一が一緒に帰る


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神が礼服を貸してくださる ++++++++ 所感

2006/10/28 06:31


061028(土)
3時目覚め。礼服について黙想●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。大蔵省退任に際して多くの所から招きの言葉を受ける。恵まれた人だ。しかしそれもほんの一時。私達クリスチャンは「神の国」に招かれる。そしてそれは一時ではなく永遠。その招かれる人は、それまでの功績でなく「絶対恩恵による罪の赦し」による。●マタイ22章1-14節の「王子の結婚披露の譬」で難解なのは11~13節。


塚本訳 マタ 22:11-13
22:11 王は客を見ようとして入ってきたが、そこに礼服を着けていない者が一人いるのを見て
22:12 その人に言った、『君、礼服も着ずに、なんでここに入ってきたのか。』その人が黙っていると、
22:13 王は家来たちに言った、『あの者の手足を縛って、外の真暗闇に放り出せ。そこでわめき、歯ぎしりするであろう。』


●これをどう解釈するか。礼服を持っていない人にはむごいことではないか。着るものにもことかく貧困な人にとってはこれはひどい言葉ではないか。これをTSKで探ると次のようになる。


塚本訳 ガラ 3:27
3:27 すなわちキリストへと洗礼を受け(て彼のものとなっ)たあなた達はみな、キリストを着たからである。


塚本訳 Ⅱコリ5:2-3
5:2 どうしてであろうか。わたし達はこのテントにいて、天の住いを上に着たくてたまらずに呻いているからである。(この憧れと呻きこそ、永遠の住いのある証拠ではないか。)
5:3 ほんとうにもしこれを着たならば、裸(の恥しい姿)であることはないであろう!


口語訳 Ⅰペテ3:4
3:4 かくれた内なる人、柔和で、しとやかな霊という朽ちることのない飾りを、身につけるべきである。これこそ、神のみまえに、きわめて尊いものである。


塚本訳  コロ 3:10
3:10 新しい人間を着よ。この新しい人間はいよいよ新しくされて、彼を創造り給うた御方の『像に肖って』(遂に完全なる)知識に達するのである。


口語訳 エペ 4:24
4:24 真の義と聖とをそなえた神にかたどって造られた新しき人を着るべきである。


●つまり天国は礼服を着ないと入れないところであるが、しかしその礼服は神が無条件でただで貸してくれる。●宴会の時には来客に礼服を貸す習慣があった●神は、私達の過去の穢れを礼服を貸してくれて隠してくださる。穢れた言葉づかい、穢れた行動、穢れた態度、汚い言葉、人を傷つける言葉、見られない過去、めちゃくちゃな過去、まずい性質、生まれ育ちと躾が悪くて、しとやかな性質でない人、品性がない人、人格というものがない人、過ちや失敗、一切の過去、一切のまずい性質を礼服で隠してくださる。無料の貸衣装である●だから貸してくれるというのに突っ張ってそれを素直に着ないときは外に放りだされるのである。親切を無にする頑固なやつめと思われるのである。 差し出した手を振り払う人間は神としても救いようがない。●子育ての悩み苦しみ。NHKTVが良い情報。自らが発達障害である精神科医の言葉、「普通の人でなくてよい」。子育てに楽になる本を書いた人の話。子供の反抗に悩む親に対しては「子供の反抗は正しく育てた証拠」「あなた(子供)はあなた、私(親)は私でよいのだ」・・・・こういう番組を流す日本は底力がある●自らが病に陥った人の体験談が本やホームページで公開公表されて、多くの人を救っている。個人情報の秘匿は人を救わないし、自分も救われない。●個人情報の秘匿がまずく働くと罪を隠す、恥を隠すという正当事由となって最も悪い姿になる。神に自分の姿を隠すことは「罪」の本質。滅びるという恐れからくる不正直。神にも人にも嫌われる。


口語訳 創  3:8-10
3:8 彼らは、日の涼しい風の吹くころ、園の中に主なる神の歩まれる音を聞いた。そこで、人とその妻とは主なる神の顔を避けて、園の木の間に身を隠した。
3:9 主なる神は人に呼びかけて言われた、「あなたはどこにいるのか」。
3:10 彼は答えた、「園の中であなたの歩まれる音を聞き、わたしは裸だったので、恐れて身を隠したのです」。


●グスタフ・レオンハルト指揮、ラ・プティット・バンド(国際的メンバーの古楽オーケストラ)、テルツ少年合唱団1989年の演奏でバッハ「マタイ受難曲」の全曲を鑑賞。何度も泣いた。


img001.jpg
キリスト像。今まで出会ったキリスト像で一番ぴったりのイメージ。普通の農家のおじさん。 グスタフ・ラインハルトのバッハ作曲マタイ受難曲のCDジャケット


●この感動的な画については息子の新一が次のように教えてくれた。


フランス、アルザス地方のコルマール、ウンターリンデン美術館。マティアス・グリューネルワルト作「イーゼンハイムの祭壇画」


●キリストは十字架上で七つの言葉を語ったというが、最近の学説では何も言わずに「ただうなり声を上げて叫んだだけ」といわれる。多分正解。この画はそれを連想させられる。つまりイエスは「痛み苦しみながら」死んでいったのだ。馬鹿なキリストよ。神の助けがくると思っていたのだ。神に捨てられたのに。でも神はそんなキリストを復活させて栄光の姿にされた。その苦しみは私達の罪のため。有体的復活の事実は人間のもつ死の恐怖や悲しみから我々を救う。


●「十字架と復活」、これは人間として最奥最深の苦悩、どうしようもない深刻な苦悩である「罪と死」からの救いをもたらす神の愛。


讃美歌136番(アルヌルフ・フォン・ローエン原詞、P・ゲルハルトのドイツ語訳詞、ハンス・レオ・ハスラー曲、バッハマタイ受難曲に受難コラールとして5回繰り返される。これは多くの教派が歌う)


1. 血しお したたる 主 の みかしら,


          とげに さされし 主 の みかしら,


          なやみと はじ に やつれし 主を


          われ は かしこみ きみ と あおぐ.


 2. 主 の くるしみ は わが ためなり,


          われ は死ぬ べき つみびと なり.


          かかるわが 身 に かわり ましし


          主 のみこころ は いと かしこし.


 3. なつかしき 主 よ, はかり しれぬ


         十字架の 愛 に いかに 応(こた)えん.


          この 身と たま を とこしえ まで


          わが 主の もの と なさせ たまえ.


        4. 主 よ, 主の もと に かえる 日 まで,


         十字架のかげ に た立たせ たまえ.


          み顔をあおぎ み手 に よらば,


          いまわの いき も 安けく あらん.


●このドイツ語の訳詞者、P・ゲルハルト(1607-1676)の生涯は悲劇的。教会紛争の渦中に巻き込まれて職を失う。35歳で結婚するが4人の子供を幼くして次々と失い、最後は最愛の妻をも亡くす。結婚生活は13年間。この詞は歌うというより泣き叫ぶという逆境の状況で作られたと言われる



●トミ子、武祐一郎先生、長谷川俊子さんから電話●妻が娘の産後の手伝いに行っているので一人身。掃除、炊事、洗濯、買い物。夫人に先立たれた先輩の御苦労、悲哀を思う。女性は男性の「助け手」である。●稼ぎは男性、子育ては女性。二人が一体で一人前だ


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 




 


 


 


 


 




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


叱られた時の態度で人生は決まる ++++++++ 所感

2006/10/27 05:36

061027(金)4時起床。寝床で「叱られる」ということを黙想●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。生徒を叱ることで共通の感情。「(ハーバードビジネススクールでの講義のときのこと。)講義が始まるや否や、リュックからサンドイッチとコーラを取り出して飲み食いする学生が最前列にいた。怒鳴りつけようと思ったが、ぐっとこらえて(同僚で生涯の友の)ボルカーに告げると、『前の授業から駈け付けるので食事の時間がないんだ。勘弁してやれよ』。後ですごく優秀な学生だとわかった。教える際の教訓となった」。●このぐっとこらえたというところに共感を覚えた。昭和女子大での先週の講義では「こらえきれずに」大爆発してしまった。10月17日の日記。しかし今週、その生徒をチラッと見たら、真にまじめな目つきで講義を聞いていた。彼女は伸びる。叱りがいがある。愛すべき生徒である。多分成績も良いであろう。彼女の名前は忘れない。また叱ろう(?!)。態度がいいから点数を良くしてやろうか。●しかし、世の中には叱ると変に「歯向かう」人物がいる。歯向かうことになにか「自分が良いことをしている」と思うから始末が悪い。もう二度と叱るまいと思う。勝手に生きろ、どうにでもなれ。●人間、神にも人にも叱られなくなったらオシマイ。それは医者が回復のない患者の手術をあきらめるのと同じ。「どうにでもなれ」という気持ち。それは飼い主のない野良猫。だれからも愛されないで野垂れ死にだ。●夫婦関係でも同じ。喧嘩をしているうちは脈がある。話をしなくなったり喧嘩しなくなったら相手を「見放した」証拠。●怒ったとき「歯向かう人」とは結婚してはいけない。育ちが悪いのである。家庭の躾が悪かったのである。もう直らない●神に歯向かうことを「罪」という●叱られたときは「カツン」とくるものだ。そういう時は神がその人を通してこの私を訓練しようとしているのだと思えばよい。すこしは和らぐ。そうではなく逆に叱ってくれる人を馬鹿に思ったりすると二度と叱られないから伸びない。野良猫の野垂れ死にのようになる●私は尊敬する人からひどく叱られたことがしばしばあったが、幸いなことにそのお二人に躓かなかった。●叱ってくれる人、怒鳴ってくれる人に躓かないのは神の恩恵である。私の知人でその人に躓いた人が多くいる。彼らとは疎遠になってしまった。彼は惜しかったなー。見込みがあったから叱られたのにナー●内村鑑三は有島武郎を深く愛した。彼が人妻と情死したときの内村の激怒は激烈であった。「彼は神を捨てたので心が空洞になり、それを埋めんがために人妻を選んだ。首吊り自殺したときその紐にはウジが沢山のぼり降りしていた」というまことにひどいことを書いた。(うろ覚え、細部不正確)●有島は内村に躓いて去った。神を捨てた。●内村は聖書講義の集会に向かって「有島に少しでも同情するものがあったら、この集会から出て行け」といった。●これは神が内村を通して「有島に類する人間」を叱ったことなのである。無教会主義は「来るものを拒まず、去るものを追わず」「チヤホヤしない」●今日のプロテスタントキリスト教会が弱いのは、信者をチヤホヤしてをお客様かお得意さん扱いするからである。「良くいらっしゃいました」というのがその証拠。「へー、来たのかい。(不思議だなー)」と思うようでなければならない。エクレシアとは(神に)呼び集められた者の集まりということ。●橋本次長と長懇談●背中が痛むので吉祥寺の「十次式健康法」に行く。背骨と頚椎のゆがみをなおして痛みを取る。気功の威力はすごい。


s2006_1027_154410AA.jpg


吉祥寺駅南口。看板だらけのこの汚らしい景観よ。アジア的風景。街の美しさというのがひとかけらもない。2006.10.27 16:00


●19:10 愛子から第2子の名前は「かなほ」と決めたと電話。穂が奏(かな)でるという意味。語呂がよく、音楽的で気に入った。主人とそのご両親の御意向に従ったことを褒めた。キリストによって新しく生まれることは「御霊なる初穂」である。


塚本訳  ロマ 8:23
8:23 しかし(苦しんでいるのは)創造物だけではない。わたし達自身も、(神の子にされた証拠として)御霊なる初穂を持っているので、このわたし達自身も、自分(のみじめな姿)をかえりみて、呻きながら、(正式に神の)子にされること、すなわちわたし達のこの(罪の)体があがなわれ(て、朽ちることのない栄光の体にされ)ることを、待っているのである。




 


 



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


人生って淋しいもんだなー ++++++++ 所感

2006/10/26 08:13

061026(木)3時45分目覚め。床の中で「人生って淋しいもんだなー」[「なぜ死という悲しいことがあるのだろう」と黙想●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。エリートの国際的活躍。人はだれもその持ち場で活躍する人生の時期というものがあるものだ。どこにあっての活躍でも神の目には同じ価値●「淋しい」ということを聖書に当たってみよう。「三種の神器」を使用。


まずJバイブル。淋しいでは出てこない。寂しいならばある。


口語訳 ルカ 5:15-16
5:15 しかし、イエスの評判はますますひろまって行き、おびただしい群衆が、教を聞いたり、病気をなおしてもらったりするために、集まってきた。
5:16 しかしイエスは、寂しい所に退いて祈っておられた。


●人間に賞賛されても「寂しい」ものである。満足しない。満たされない。●ここをBbBで見てみよう。


新共同 ルカ 9:28


9:28 この話をしてから八日ほどたったとき、イエスは、ペトロ、ヨハネ、およびヤコブを連れて、祈るために山に登られた。


●次にルカ5章16節をピンポイントでTSKで調べる。


Luke 6:12:
このころ、イエスは祈るために山へ行き、夜を徹して神に祈られた。


Matthew 14:23:
そして群衆を解散させてから、祈るためひそかに山へ登られた。夕方になっても、ただひとりそこにおられた。


Mark 1:35:
朝はやく、夜の明けるよほど前に、イエスは起きて寂しい所へ出て行き、そこで祈っておられた。


Mark 6:46:
そして群衆に別れてから、祈るために山へ退かれた。


John 6:15:
イエスは人々がきて、自分をとらえて王にしようとしていると知って、ただひとり、また山に退かれた。


●「アーソーカ」。寂しいときは祈ればよいのだ。神と交わればよいのだ。神は観念ではなく生きておられる命なのだ。●かってカナダ在住のヤ夫人が来日されて塚本先生に「無教会主義はわかりますが、一人では寂しくありませんか」と尋ねられた。すると塚本先生は居ずまいを正され、「神様がご一緒ならば寂しくはありません」と答えられたという。これが早くにご夫人を亡くされた塚本先生の言葉だと思うと泣けてくる。●千住真理子でチャイコフスキー「なつかしい土地の想い出」を鑑賞。千住真理子には「音楽がある」。ギル・ジャハムのヴァイオリンでドボルザークの「四つのロマンチックな小品~第一曲アレグロモデラート」を鑑賞。ヴァイオリンにふさわしい作品。この2曲は癒し、慰め。お勧めである。●DVDでデズニーの名作「バンビ」を鑑賞。小さい頃に母に連れられて映画館で見たもの。バンビがピンチのときにつねにどこからともなく雄の鹿があらわれる。見ているものはこれ多分父親なのかと思わせられる。その場面を見たくてDVDを購入(500円)した。


s2006_1025_220850AA.jpg


秋晴れのあきる野台地。青い空、白い雲、緑の野菜、黒い土、林の隣の白い建物はいつも行く図書館  2006.10.26 10:00


●12:30 妻が品川の愛子のところから来て15:30まで家事をしてくれた。今夜はご馳走になった。

 




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


規模よりも質で勝負 ++++++++ 所感

2006/10/25 09:30

061025(水)5時45分起床●朝風呂で日経、「日経フォーラム・世界経営者会議」。ホンダの福井社長「企業の規模の大きさが経営効率に直結するとは思わない。大きさではなく顧客の期待を超える商品を提供できるような質で勝負したい」。これ至言。ホンダは伸びる。質は一瞬で規模増大に変化するが、規模の増大を目標にしてはいけない。それは結果。●私の勤務先でも規模の増大を主目的にする人間にはフィロソフィーがない。見るべきフィロソフィーがないから次第にジリ貧になる。あるのは金儲けのフィロソフィー。●人間の「礼拝性」について。人間から「神への礼拝性」というものを取ると、それは単なる動物に成り下がる。●神への礼拝性のない人間はあらぬものを拝んでいる。第一は金、第二は人間、第三は地位、第四は享楽趣味遊び、第五は名声や人間からの賞賛。●「礼拝」ということを三種の神器で考える。


塚本訳  ヨハ 4:20-24
4:20 (それでお尋ねしたいのですが、)わたし達の先祖はこの(ゲリジム)山で(神を)礼拝したのに、あなた達(ユダヤの人)は、礼拝すべき場所はエルサレムだと言われます。(どういう訳でしょうか。)」
4:21 イエスが言われる、「女の人、わたし(の言葉)を信じなさい。(間もなく)あなた達が、この山でもエルサレムでもなく(どこででも、)父上を礼拝する時が来る。
4:22 ただ(同じ神を、)あなた達は知らずに礼拝し、わたし達は知って礼拝している。救いはユダヤ人から出る(のでわたし達だけに神が示された)からである。
4:23 しかし(ユダヤ人もサマリヤ人もなく、)本当の礼拝者が霊と真理とをもって父上を礼拝する時が来る。いや、今もうきている。父上もこんな礼拝者を求めておられるのである。
4:24 神は霊である。だから礼拝者も霊と真理とをもって礼拝せねばならない。」


●これをBbBで見る。感じたところ。


新共同 ピリ 3:2-3
3:2 あの犬どもに注意しなさい。よこしまな働き手たちに気をつけなさい。切り傷にすぎない割礼を持つ者たちを警戒しなさい。
3:3 彼らではなく、わたしたちこそ真の割礼を受けた者です。わたしたちは神の霊によって礼拝し、キリスト・イエスを誇りとし、肉に頼らないからです。


新改訳 使  17:22-23
17:22 そこでパウロは、アレオパゴスの真中に立って言った。「アテネの人たち。あらゆる点から見て、私はあなたがたを宗教心にあつい方々だと見ております。
17:23 私が道を通りながら、あなたがたの拝むものをよく見ているうちに、『知られない神に。』と刻まれた祭壇があるのを見つけました。そこで、あなたがたが知らずに拝んでいるものを、教えましょう。


●次に4章24節をTSK日本語ヴァージョンで見る。


II Corinthians 3:17:
主は霊である。そして、主の霊のあるところには、自由がある。


I Timothy 1:17:
世々の支配者、不朽にして見えざる唯一の神に、世々限りなく、ほまれと栄光とがあるように、アァメン。


I Samuel 16:7:
しかし主はサムエルに言われた、「顔かたちや身のたけを見てはならない。わたしはすでにその人を捨てた。わたしが見るところは人とは異なる。人は外の顔かたちを見、主は心を見る」。


Psalms 50:13:
たといわたしは飢えても、あなたに告げない、世界とその中に満ちるものとは/わたしのものだからである。


Psalms 50:23:
神を忘れる者よ、このことを思え。さもないとわたしはあなたをかき裂く。そのときだれも助ける者はないであろう。 [50:24] 感謝のいけにえをささげる者はわたしをあがめる。自分のおこないを慎む者にはわたしは神の救を示す」。


Psalms 51:17:
あなたはいけにえを好まれません。たといわたしが燔祭をささげても/あなたは喜ばれないでしょう。


Psalms 66:18:
わたしは声をあげて神に呼ばわり、わが舌をもって神をあがめた。


Isaiah 57:15:
いと高く、いと上なる者、とこしえに住む者、その名を聖ととなえられる者がこう言われる、「わたしは高く、聖なる所に住み、また心砕けて、へりくだる者と共に住み、へりくだる者の霊をいかし、砕ける者の心をいかす。


Matthew 15:8:
『この民は、口さきではわたしを敬うが、その心はわたしから遠く離れている。


Matthew 15:9:
人間のいましめを教として教え、無意味にわたしを拝んでいる』」。


s2006_1024_223432AA.jpg


あきる野台地にも紅葉が始まった。 図書館に行く途中                 2006.10.25 10:00 



s2006_1024_224736AA.jpg


田中三郎さん。あきる野市在住。建設省から建設物価調査会に来られ、今年三月にご退職。65歳。ご自分の土地があちこちにあり野菜をつくっておられる。ときどき手作りの野菜を下さる。「福島の息子さんは忙しい最中でしょう」と思いやってくださった。2006.10.25 10:00



s2006_1024_230904AA.jpg


秋留台運動場。並んで練習していた。複数で練習すると励みになるんだなー。 2006.10.25 11:00





 


 


 


 


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


失恋したときは号泣するがよい ++++++++ 所感

2006/10/24 06:05

061024(火)4時目覚め、床の中で今日の女子大での講義の内容を黙想。その概要。「建築積算はコスト予測の手法の一つ」「科学技術で最高に難しいのは予測の科学。孫子の兵法(中国)、福音書(ユダヤ)、ヘロドトスの歴史書(ギリシャ)、ヴィトルヴィウスの建築書(ローマ)、アダム・スミスの国富論(イギリス)」「予測は必ず外れるもの。自由主義経済の予測は外れることが真理で本道」「失敗は成功の元」「男性の将来を予測する方法」「失恋したときは号泣するがよい」「恋は盲目で生理現象、恋が冷めるとき」「失ってみて初めてホンモノが見えてくる」「縁がなかったのだ、、ホンモノではなかったのだという悟り」「あの人と結ばれなくてよかったと思う日が訪れる」「カッコイイ男はたいてい教養もお金もない」「学歴だけで人をみると失敗する」「偶然の出会いという人生の妙。新しき人生の出発」「人生は『自然に』ということが大切。自然治癒、自然死」「良い人に出会えないという悩み」「愛の科学。好きという感情は愛か」「私だけ愛されたいと思う心は迷妄」「愛と死。結婚はお互いに自分の死である」「人生は不思議な出会いの連続」「ハウスとホームの違い」「ホームの幸福」「ハウスはホームの影」「ハウスのコスト予測手法」・・・・・これから(ようやっと?!)本論に入る。しかし女子大生はここまでを真剣に聞く。●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。国際金融や通貨の話で内容はさっぱりわからない。自分の専門領域の話だからつまらない。ただ日本の利益のために努力されていることだけはわかる。米国の神学者ニーバーは「国家はエゴ」であると言ったが至言。●日経「喪友抄」は小松左京が木村尚三郎のこと。「西洋史の専門以外にも造詣が深く、話が面白い」。同感。対話や座談の席では自分の専門外のことを話題にするのがよい。自分の専門領域のこときり話せなかったり、社会や周囲の不満ばかりを語る男は三流。●男は愚痴ると4割落ちる。否、9割落ちる。女に頼りにならないと思われてしまう●今日は雨。秋の雨は淋しい。チャイコフスキーの「四季」をアシュケナージで鑑賞。10月~12月。10月は「秋の歌」。私の人生もあと18年であって、「今は秋」だ。ノー。冬のあとは春、復活だ。●女子大の講義終了時、講壇に出席カードを出しながら質問した一女生徒「先生にとっ奥様は運命の人だったのですか」。私「そうなんだ。私達はお互いに顔を合わせることなく結婚を決めたんだ」。その女性「エーッ!。そんなことどうしてできるんですか?}。私「紹介してくれた人を信じたからなんだ」。生徒「先生の結婚は適齢期だったのですか」。私「そうだなー。適齢期で燃えていたからあのような結婚のしかたができたのかもねー」。みんな真剣な良い質問であった。みんな幸せな結婚を真剣に望んでいる●帰途、「運命の人、運命の人」という言葉が頭をぐるぐる回った。あの女生徒は「運命」ということをどう考えているのかなー。結婚相手は生まれる前から決まっていると考えているのだろうか。今はわからないけれどもどこかにいるということを信じていれば幸いだ。それにしても「運命の人」とはよい言葉だ。ロマンチシズムに溢れている。彼女の上に幸多かれと祈る。よい出会いがありますように。「運命の人」に出会えますように。●20:30「運命の妻」から愛子と第2子は退院して無事品川の家に戻ったという電話が来る●パスカルは、「男性にとって職業の選択は人生の最重要課題であるが、それはしばしば『偶然』によって決まる」と言った。これ結婚、学校、職場、仕事の受注、出会い、家庭、子供、病気、などなどこの世のすべてに当てはまる。●しかしその背後にInvisible hand(イン・ビジブル・ハンド,[神の〕見えざる御手)が働いているのだ。これを信じることができれば、人生の旅は「楽」に歩める。ヒルティの「幸福論」はこれを言っている。●そうでないと人生は社会批判、天下国家批判の惨めな社会派人間となるか、ペシミズム(悲観論)か愚痴人間になる。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


人間はなぜ神を嫌うか ++++++++ 所感

2006/10/23 08:06

061023(月)3時目覚め、寝付けず4時起床●手紙3通●人間はなぜ神を嫌うかを黙想。答えは簡単。肉は霊に反発するものだから。電極が反発するように反発する。


ガラ   5: 17 [塚本訳


なぜなら肉の欲するところは霊に反し、霊は肉に反する。二つは互にさからうものであって、(肉の体をもつ)あなた達は、したいと思うことを、することができないからである。


●Jバイブルで「肉」「霊」のアンド検索をして心に響くものをピックアップする。


ヨハ   3: 6 [塚本訳


肉によって生まれたものは肉であり、霊によって生まれたものだけが霊である(から)。


ヨハ   6: 63 [塚本訳


霊が命を与える。肉はなんの役にも立たない。いまわたしがあなた達に話した言葉は、霊である。だから、命である。


ロマ   8: 4 [塚本訳


これはわたし達が(もはや)肉によって歩かず、霊によって歩き、律法の要求することがわたし達において完全に果たされるためである。


ロマ   8: 5 [塚本訳


なぜ(霊によって歩けばそれができる)か。肉による者[生まれながらの人]は肉のことを追い求めるが、霊による者[キリストを信ずる者]は霊のことを追い求めるからである。


ロマ   8: 6 [塚本訳


肉を追い求めることは死をもたらすが、霊を追い求めることは命と平安とをもたらすからである。


ロマ   8: 9 [塚本訳


しかしあなた達は肉にある者ではなく、霊にある者である、(すでにキリストを信じて)神の御霊があなた達の中に住んでおられる以上は。しかし(神の御霊すなわち)キリストの霊を持たないなら、その人はキリストのものではない。


ロマ   8: 13 [塚本訳


その訳は、もしあなた達が肉によって生きれば、かならず死ぬからである。しかしもし(霊によって生き、)霊をもって体の働き[肉の行い]を殺せば、(永遠に)生きる。


Ⅰコリ  3: 1 [塚本訳


そして兄弟たちよ、わたしは(以前、)霊の人と見てあなた達と話すことが出来ず、肉の人と見て、キリストにある幼児と見て話した。


ガラ   3: 3 [塚本訳


あなた達はこんなに物がわからないのか。(信仰、すなわち)霊で始めたのに、今、(律法の行い、すなわち)肉で完成しようとするのか。


ガラ   5: 16 [塚本訳


わたしの意味はこうである。──霊によって歩け。そうすれば肉の欲を満たすことがないであろう。


ガラ   6: 8 [塚本訳


というのは、肉に蒔く者は肉から滅亡を刈取り、霊に蒔く者は(最後の日に神の)霊から永遠の命を刈取るであろう。


ピリ   3: 3 [塚本訳


(割礼は無いが、)私達こそ本当の割礼者である。(その証拠には、)私達は神の霊によって神に仕え、(ただ)キリスト・イエスを誇りとし、(決して)肉に、(人間の特権に)頼らないからだ──


Ⅰペテ  3: 18 [塚本訳


というのはキリスト(御自身)すら罪の(贖いの)ために、義しい人でありながら義しからぬ人々のために、ただ一度死に給うたのである。これは君達を神に連れ行くためで、彼は肉では殺され給うたが、霊では活かされ、


ユダ   1: 19 [塚本訳


この人達は(人間を)区別し、(自分達だけが霊の者であると言いながら、実は自分こそ)霊を持たない肉の者である。


●15:00 橋本真一氏と目黒の黒田隆氏を訪問。黒田さん85歳。黒田さんは私の仕事上の恩師。建設物価調査会に招いてくださった。日本の建築積算界へのご貢献は大であられた。ご自分の会社外に弟子がたくさんおられる。若い人を愛された。



 


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


第33回塚本虎二先生記念会 ++++++++ 所感

2006/10/22 20:50

061022(日)3時45分起床●今日の準備●10:00集会は高木、小寺、高橋(イエス伝)●14:00第33回塚本虎二先生記念会。司会高橋照男、講演・清水望(福音と平和・・・ドイツに学ぶ)、感話・冨永尚、高木博義。私の開会の祈りは次の通り。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


塚本先生記念会 開会の祈り


 


神様、私達は今日ここに第33回目の塚本虎二先生記念会を開かせていただくことになりました。33回も連続して故人の記念会を開くことは異常なことでございます。最近は、生前の塚本先生を知る方々がおられなくなりなりました。このような段階で、私達は後の時代に何を伝承すべきかが課題であります。大切なことは塚本先生が内村鑑三先生の衣鉢をついで三位一体の正統信仰を固く信じてそれを伝承したのと同じことを後の世に引き継ぐべきことでございます。無教会主義は2000年の教会史にこの三位一体の正統信仰で接続します。この正統信仰の復興保持が日本に無教会主義が起こされ、内村、塚本が起こされた理由であります。私達は33回も人間塚本を記念しているようではございますが、実は知らず知らずのうちに正統信仰の使徒伝承を行っているのだと解します。このようなわけで、今日の記念会も御前に祝されたものでありますように心よりお祈り申し上げます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


s2006_1022_150538AA.jpg


第33回塚本虎二先生記念会 野口英世記念会館 2006.10.22


左から藤尾正人 清水望 高橋照男



s2006_1022_162933AA.jpg


第33回塚本虎二先生記念会 野口英世記念会館    2006.10..22


左から冨永尚(感話)、清水望(講演・福音と平和・・・ドイツに学ぶ)、高木博義(感話)、高橋照男(司会) 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


バルヨナ・シモンのさいわいとは? ++++++++ 所感

2006/10/21 04:34

061021(土)4時15分起床●寝床でマタイ16章17節「バルヨナ・シモン、あなたは幸いだ」について黙想。女子大生に限らず人間は皆「幸せ」を求めている。ただしそれは大体がこの世のこと。たとえそれを得られたとしても「空しい」感情が湧くだけ●女子大での講義。幸せ=良い人との出会い●朝風呂で20日の日経、「検索脳の限界」。「検索脳よりも気づき脳」。至言。検索大手のグーグルはヤフーを抜いて一位。その幹部が人間の脳にグーグルを組み込みたいという。しかし疑問。人間で最も大切な能力は検索脳よりも気づき脳だという。同感。「アーソーカ」と感じる心が貴重。●神の霊の命に触れることが聖書理解の根本。そのことさえあれば聖書はどこでもわかる。それはマスターキー。どの扉も開けることができる。それには「アーソーカ」と感じる心が読む人になければならない。それは神からの霊をいただかなければならない。●「バルヨナ・シモンの幸いについて考える。まずJKバイブルで翻訳比較。


口語訳 マタ 16:15-17
16:15 そこでイエスは彼らに言われた、「それでは、あなたがたはわたしをだれと言うか」。
16:16 シモン・ペテロが答えて言った、「あなたこそ、生ける神の子キリストです」。
16:17 すると、イエスは彼にむかって言われた、「バルヨナ・シモン、あなたはさいわいである。あなたにこの事をあらわしたのは、血肉ではなく、天にいますわたしの父である。


新改訳 マタ 16:15-17
16:15 イエスは彼らに言われた。「あなたがたは、わたしをだれだと言いますか。」
16:16 シモン・ペテロが答えて言った。「あなたは、生ける神の御子キリストです。」
16:17 するとイエスは、彼に答えて言われた。「バルヨナ・シモン。あなたは幸いです。このことをあなたに明らかに示したのは人間ではなく、天にいますわたしの父です。


新共同 マタ 16:15-17
16:15 イエスが言われた。「それでは、あなたがたはわたしを何者だと言うのか。」
16:16 シモン・ペトロが、「あなたはメシア、生ける神の子です」と答えた。
16:17 すると、イエスはお答えになった。「シモン・バルヨナ、あなたは幸いだ。あなたにこのことを現したのは、人間ではなく、わたしの天の父なのだ。


文語訳  マタ 16:15-17
16:15 彼らに言ひたまふ『なんぢらは我を誰と言ふか』
16:16 シモン・ペテロ答へて言ふ『なんぢはキリスト、活ける神の子なり』
16:17 イエス答へて言ひ給ふ『バルヨナ・シモン、汝は幸福なり、汝に之を示したるは血肉にあらず、天にいます我が父なり。


塚本訳  マタ 16:15-17
16:15 彼らに言われる、「では、あなた達はわたしのことをなんと言うのか。」
16:16 シモン・ペテロが答えて言った、「あなたは救世主、生ける神の子であります!」
16:17 するとイエスは(喜んで)ペテロに答えられた、「バルヨナ・シモン、あなたは幸いだ。これをあなたに示したのは血肉([人間]の知恵)でなく、わたしの天の父上だから。


●これがなぜ「幸い」なのだろう。人間にとって「さいわい」とは何だろう。BbBで探る。


新共同 マタ 4:18


4:18 イエスは、ガリラヤ湖のほとりを歩いておられたとき、二人の兄弟、ペトロと呼ばれるシモンとその兄弟アンデレが、湖で網を打っているのを御覧になった。彼らは漁師だった。



新共同 ヨハ 1:42


1:42 そして、シモンをイエスのところに連れて行った。イエスは彼を見つめて、「あなたはヨハネの子シモンであるが、ケファ――『岩』という意味――と呼ぶことにする」と言われた。



口語訳 Ⅰコリ12:3


12:3 そこで、あなたがたに言っておくが、神の霊によって語る者はだれも「イエスはのろわれよ」とは言わないし、また、聖霊によらなければ、だれも「イエスは主である」と言うことができない。 


新共同 使  14:15


14:15 言った。「皆さん、なぜ、こんなことをするのですか。わたしたちも、あなたがたと同じ人間にすぎません。あなたがたが、このような偶像を離れて、生ける神に立ち帰るように、わたしたちは福音を告げ知らせているのです。この神こそ、天と地と海と、そしてその中にあるすべてのものを造られた方です。


新共同 Ⅱコリ6:16


6:16 神の神殿と偶像にどんな一致がありますか。わたしたちは生ける神の神殿なのです。神がこう言われているとおりです。「『わたしは彼らの間に住み、巡り歩く。そして、彼らの神となり、/彼らはわたしの民となる。    


新共同 ヘブ 9:14


9:14 まして、永遠の“霊”によって、御自身をきずのないものとして神に献げられたキリストの血は、わたしたちの良心を死んだ業から清めて、生ける神を礼拝するようにさせないでしょうか。   


新共同 Ⅰコリ15:50


15:50 兄弟たち、わたしはこう言いたいのです。肉と血は神の国を受け継ぐことはできず、朽ちるものが朽ちないものを受け継ぐことはできません。 


新共同 ガラ 1:16


1:16 御子をわたしに示して、その福音を異邦人に告げ知らせるようにされたとき、わたしは、すぐ血肉に相談するようなことはせず、


新共同 エペ 6:12


6:12 わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。


●「アーソーカ」。このさいわいとは「この世ならざること」なのだ。次にこの幸いという言葉が含まれるマタイ16章17節をピンポイントで調べてみよう。それにはTSK日本語ヴァージョンを使う。


Galatians 1:16:
異邦人の間に宣べ伝えさせるために、御子をわたしの内に啓示して下さった時、わたしは直ちに、血肉に相談もせず、


Ephesians 1:17:
どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の父が、知恵と啓示との霊をあなたがたに賜わって神を認めさせ、


Ephesians 1:18:
あなたがたの心の目を明らかにして下さるように、そして、あなたがたが神に召されていだいている望みがどんなものであるか、聖徒たちがつぐべき神の国がいかに栄光に富んだものであるか、


Ephesians 2:8:
あなたがたの救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出たものではなく、神の賜物である。


Ephesians 3:5:
この奥義は、いまは、御霊によって彼の聖なる使徒たちと預言者たちとに啓示されているが、前の時代には、人の子らに対して、そのように知らされてはいなかったのである。


Ephesians 3:18:
すべての聖徒と共に、その広さ、長さ、高さ、深さを理解することができ、


Ephesians 3:19:
また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、神に満ちているもののすべてをもって、あなたがたが満たされるように、と祈る。


Colossians 1:26:
その言の奥義は、代々にわたってこの世から隠されていたが、今や神の聖徒たちに明らかにされたのである。


Colossians 1:27:
神は彼らに、異邦人の受くべきこの奥義が、いかに栄光に富んだものであるかを、知らせようとされたのである。この奥義は、あなたがたのうちにいますキリストであり、栄光の望みである。


I John 4:15:
もし人が、イエスを神の子と告白すれば、神はその人のうちにいまし、その人は神のうちにいるのである。


I John 5:20:
さらに、神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さったことも、知っている。そして、わたしたちは、真実なかたにおり、御子イエス・キリストにおるのである。このかたは真実な神であり、永遠のいのちである。


John 21:15:
彼らが食事をすませると、イエスはシモン・ペテロに言われた、「ヨハネの子シモンよ、あなたはこの人たちが愛する以上に、わたしを愛するか」。ペテロは言った、「主よ、そうです。わたしがあなたを愛することは、あなたがご存じです」。イエスは彼に「わたしの小羊を養いなさい」と言われた。


Galatians 1:11:
兄弟たちよ。あなたがたに、はっきり言っておく。わたしが宣べ伝えた福音は人間によるものではない。


Galatians 1:12:
わたしは、それを人間から受けたのでも教えられたのでもなく、ただイエス・キリストの啓示によったのである。


Galatians 1:16:
異邦人の間に宣べ伝えさせるために、御子をわたしの内に啓示して下さった時、わたしは直ちに、血肉に相談もせず、


Matthew 11:25:
そのときイエスは声をあげて言われた、「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます。これらの事を知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子にあらわしてくださいました。


Isaiah 54:13:
あなたの子らはみな主に教をうけ、あなたの子らは大いに栄える。


Luke 10:21:
そのとき、イエスは聖霊によって喜びあふれて言われた、「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます。これらの事を知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子にあらわしてくださいました。父よ、これはまことに、みこころにかなった事でした。


Luke 10:22:
すべての事は父からわたしに任せられています。そして、子がだれであるかは、父のほか知っている者はありません。また父がだれであるかは、子と、父をあらわそうとして子が選んだ者とのほか、だれも知っている者はいません」。


John 6:45:
預言者の書に、『彼らはみな神に教えられるであろう』と書いてある。父から聞いて学んだ者は、みなわたしに来るのである。


John 17:6:
わたしは、あなたが世から選んでわたしに賜わった人々に、み名をあらわしました。彼らはあなたのものでありましたが、わたしに下さいました。そして、彼らはあなたの言葉を守りました。


I Corinthians 2:9:
しかし、聖書に書いてあるとおり、/「目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、/人の心に思い浮びもしなかったことを、/神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」/のである。


Ephesians 1:17:
どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の父が、知恵と啓示との霊をあなたがたに賜わって神を認めさせ、


Ephesians 1:18:
あなたがたの心の目を明らかにして下さるように、そして、あなたがたが神に召されていだいている望みがどんなものであるか、聖徒たちがつぐべき神の国がいかに栄光に富んだものであるか、


Ephesians 2:8:
あなたがたの救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出たものではなく、神の賜物である。


Ephesians 3:5:
この奥義は、いまは、御霊によって彼の聖なる使徒たちと預言者たちとに啓示されているが、前の時代には、人の子らに対して、そのように知らされてはいなかったのである。


Ephesians 3:18:
すべての聖徒と共に、その広さ、長さ、高さ、深さを理解することができ、


Ephesians 3:19:
また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、神に満ちているもののすべてをもって、あなたがたが満たされるように、と祈る。


Colossians 1:26:
その言の奥義は、代々にわたってこの世から隠されていたが、今や神の聖徒たちに明らかにされたのである。


Colossians 1:27:
神は彼らに、異邦人の受くべきこの奥義が、いかに栄光に富んだものであるかを、知らせようとされたのである。この奥義は、あなたがたのうちにいますキリストであり、栄光の望みである。


I John 4:15:
もし人が、イエスを神の子と告白すれば、神はその人のうちにいまし、その人は神のうちにいるのである。


I John 5:20:
さらに、神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さったことも、知っている。そして、わたしたちは、真実なかたにおり、御子イエス・キリストにおるのである。このかたは真実な神であり、永遠のいのちである。



●これだけ読むと「アーソーカ」と感じる。バルヨナ・シモンの幸いとは「この世ならざる至福、神の奥義」の幸いなのだ。これは人間の知恵や努力では掴み取ることができない「幸い」なのだ。●ではこの幸いとはどういう人に与えられるのだろうか。


 口語訳 Ⅰコリ1:26-28
1:26 兄弟たちよ。あなたがたが召された時のことを考えてみるがよい。人間的には、知恵のある者が多くはなく、権力のある者も多くはなく、身分の高い者も多くはいない。
1:27 それだのに神は、知者をはずかしめるために、この世の愚かな者を選び、強い者をはずかしめるために、この世の弱い者を選び、
1:28 有力な者を無力な者にするために、この世で身分の低い者や軽んじられている者、すなわち、無きに等しい者を、あえて選ばれたのである。


塚本訳  ロマ 9:25
9:25 (異教人の中から憐れみの器が選ばれることは、不思議ではない。)神がホセア書でも言っておられるとおりである。『わたしはわたしの民でない者をわたしの民と呼び、愛されぬ者を愛される者と呼ぶであろう。』


塚本訳 ヤコ 2:5
2:5 聴け、愛するわが兄弟達よ、神はこの世の貧乏人を選んで信仰における金持ちとし、神を愛する者に約束し給うた御国の相続人となし給うたではないか。


塚本訳  Ⅰペテ2:4
2:4 彼は人からは(役に立たぬと)棄てられたが、神の前では、『選ばれた尊い』活きた『石』(である。)


口語訳 申  7:7-8
7:7 主があなたがたを愛し、あなたがたを選ばれたのは、あなたがたがどの国民よりも数が多かったからではない。あなたがたはよろずの民のうち、もっとも数の少ないものであった。
7:8 ただ主があなたがたを愛し、またあなたがたの先祖に誓われた誓いを守ろうとして、主は強い手をもってあなたがたを導き出し、奴隷の家から、エジプトの王パロの手から、あがない出されたのである。


●今日は、次にマタイ17章9節の「だれにも言うな」について勉強する。●これはヴレーデという学者が1901年に発表した「メシアの秘密」に関係することである。イエスは生前に自分がメシアであることを隠していて、弟子達にもそれを言うなと言っていたと読めるが、実はその沈黙命令はマルコがイエスの「口に入れた」ものであるという仮説。●なぜマルコはこんなことをしたのか。イエスのメシア性は後の信者が作り上げたものであって、生前のイエスにはメシアの意識はあったが、イエスがしきりに「沈黙命令」をしたので、弟子達としてはイエスの生前はイエスのメシアであることを黙っていたのだと言うのである。巧妙な仮説である。しかしこれが20世紀の新約聖書学を発展させた。●この新約学の仮説に対して、「三種の神器」で挑戦してみよう。


塚本訳 マタ 17:9
17:9 山を下りながら、イエスは、「人の子(わたし)が死人の中から復活する前には、(いま)見たことをだれにも言うな」と彼らに命じられた。


●ここの「復活する前には」に注目する。これをTSKで模索する。


Matthew 16:20:
そのとき、イエスは、自分がキリストであることをだれにも言ってはいけないと、弟子たちを戒められた。


Mark 8:30:
するとイエスは、自分のことをだれにも言ってはいけないと、彼らを戒められた。


Mark 9:9:
一同が山を下って来るとき、イエスは「人の子が死人の中からよみがえるまでは、いま見たことをだれにも話してはならない」と、彼らに命じられた。


Luke 8:56:
両親は驚いてしまった。イエスはこの出来事をだれにも話さないようにと、彼らに命じられた。


Luke 9:21:
イエスは彼らを戒め、この事をだれにも言うなと命じ、そして言われた


口語訳 ルカ 9:20-21
9:20 彼らに言われた、「それでは、あなたがたはわたしをだれと言うか」。ペテロが答えて言った、「神のキリストです」。
9:21 イエスは彼らを戒め、この事をだれにも言うなと命じ、そして言われた、


●これだけの「検索脳」からだとヴレーデの仮説を超えられない。そこで「気づき脳」から思い浮かべるのはヨハネ20章16-17節。


塚本訳  ヨハ 20:16-17
20:16 (こう言って、また墓の方を向いていると、)イエスが「マリヤ!」と言われる。マリヤが振り向いて彼に、ヘブライ語で「ラボニ!(すなわち「先生!」)と言う。(そしてイエスに抱きつこうとした。)
20:17 イエスが言われる、「わたしにすがりつくな。まだ父上の所に上っていないのだから。わたしの兄弟たち(弟子たち)の所に行って、『わたしは、わたしの父上、すなわちあなた達の父上、わたしの神、すなわちあなた達の神の所に上る』と言いなさい。」


●つまりイエスは人間にそのメシア性を「肉による認知力では知られたくなかった」。霊の眼で見られたかった。だから「黙っておれ」と言ったのである。これ素人読みだが多分正解。聖書的根拠は枚挙にいとまがない。●信仰は「伝承か体験か」ではなくて「伝承と体験」である。伝承は教会の伝承、それを聞いただけでは信仰に至らない。また体験だけでもキリスト教信仰には至らない。「鰯の頭も信心から」だからである。正統信仰は使徒伝承を聞いた上で自己の聖霊体験でそれが「本当のことだ」と悟る道。●かって無教会からカトリックに転じた知人に、「なぜカトリックになったのか」とたずねたところ、ただ一言、「伝統」と答えた。これ非常に強く重い言葉であった。パウロもイエスのことは耳で聞いていたのだが、自己の聖霊体験で、今まで聞いてきたことが「本当のこと」だったと悟った。第一コリント15章3節の塚本敷衍(エルサレム集会から)に注目。


塚本訳 Ⅰコリ15:3-8
15:3 まえにわたしが(福音の)一番大切な事としてあなた達に伝えたのは、わたし自身(エルサレム集会から)受けついだのであるが、キリストが聖書(の預言)どおりにわたし達の罪のために死なれたこと、
15:4 葬られたこと、聖書どおりに三日目に復活しておられること、
15:5 またケパに、それから十二人(の弟子)に、御自分を現わされたことである。
15:6 そのあと、一度に五百人以上の兄弟に御自分を現わされた。そのうちの多数の者はいまでも生きてい(て、わたしが嘘を言っていないことを証明してくれ)る。もっともすでに眠った者もあるにはある。
15:7 そのあと(御兄弟の)ヤコブに、それから使徒一同に、御自分を現わされた。
15:8 しかし一番最後には、さながら月足らずのようなわたしにも御自分を現わされた。


●13:30日の出が丘病院ホスピス講演会。小野寺医師と沖医師、それに佐々木課長の講演を総合すると「疼痛緩和の医術は非常に進歩して、昔のような七転八倒はなくなった。残るは心の痛み、スピリチュアルケアの問題だ」という話。●帰途、乳がんが直った川上きのぶさん(あきる野市平沢に在住)と初対面。闘病記をHPに掲載しているという。結構なことである。趣味や遊びの勧誘のHPは生産的でないが、このようなものは社会的に有益有用である。


 


 


 


 







 


 


 




 


 


 


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ツマラナイ仕事をやるコツ ++++++++ 所感

2006/10/20 06:03

061020(金)4時40分起床●朝風呂で昨日の夕刊。日下公人「定年後を楽しむ」。定年になって違う環境に置かれた人は『こんな仕事は侘しい』と思いがち。しかし別の世界を経験できて幸せだと思え」という。至言。●イエスのゲッセマネの祈りも同じ。人の罪を背負って死ぬなどというこんなツマラナイ仕事はしたくないと嘆いた。


塚本訳 マタ 26:39
26:39 そしてなお少し(奥に)進んでいって、俯けに倒れ、祈って言われた、「お父様、出来ることなら、どうかこの杯がわたしの前を通りすぎますように。しかし、わたしの願いどおりでなく、お心のとおりになればよいのです。」


●しかしイエスはこの仕事は神から頼まれたのだと思うことによって平安になった。●いやな仕事をやる「こつ」は、それを成し遂げることによって依頼人が喜ぶであろうその顔を念頭におけばよいのだ。依頼人の重荷を軽くすることなのだ。だからいやなヤツに仕事を頼まれたら最悪。そのときはこの仕事は神から頼まれたのだと思えば何とかしのげる。それは十字架だ●仕事はどんなものでも仕事それ自身は面白くはない。それはただ重荷である。しかしその依頼人に喜んでもらえるんだと思うことが「つまらない仕事をするコツ」●過日、今井館で某女から「照男さん、奥さんのために家の中のお掃除チャントしてますか。その方がよっぽど聖書勉強のためになりますよ」と言われた。ギクッ。しかしこの言葉は真理っぽいなー。


s2006_1020_054448AA.jpg


東の窓に目を転ずるとこの景色。今日も天気がよさそうだ。2006.10.20 5:40



 


讃美歌492番


1. かみ の めぐみ は いと たかし,


   あおぐ 高嶺(たかね) の しらゆき に


   あさひ 匂8にお)える ヘルモン の


   山 に も まさり たかき かな.


 


2. かみ の めぐみ は いと ふかし,


   そこい も 知れぬ うなばら に,


   ゆう日 かがやく ガリラヤ の


   海 に も まさり ふかき かな.


●図書館に行く途中で田中三郎さんに出会い、ご自分の畑で採れたジャガイモをいただく。時々建設物価調査会から依頼されて各地に講習会に出かけるという


 


3. かみ の めぐみ は いと ひろし,


   はてし も あらぬ まさご地 に,


   月 すみ わたる アラビヤ の


   原 に も まさり ひろき かな.





 


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


今、社会が求めている職能 ++++++++ 所感

2006/10/19 17:20

061019(木)5時半起床●日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。日米の経済摩擦を対話と交渉で乗り切った。それにしても現在の北朝鮮は「話し合い」に出ようとしないのだから困り者だ。かって国連の議場を席をけって出て行った日本の松岡大使の姿勢に似ている。必ず鉄槌が下る●戦争はまず経済問題からはじまる●9:00日本青年館でJBCI2006発表説明会。主旨説明「今、社会が求めている職能」を次のように話した。「世界の経済潮流は市場経済。しかし建築の実現は市場経済の原理はなじまない。なぜか。建築は出来上がった商品の取引ではなく。力をあわせて『造りあげて行く』ものだから。そこで必要なのはコストの第3者性の判断。市場経済における建築業界が求める職能はこの第3者性の人物である。その人間はJBCI(ジャパンビルディングコストインフォメーション)を使いこなせなければならない。これは公益法人である建設物価調査会という第3者機関にして始めて作れるデータである。昔は設計ありきでコストがあったが、今は逆で経済計画ありきで、設計が始まる。」●最後に若手から「建設購買NaVi」という、「取引情報」を支援するサイトを発表。ITの世界ならではのサービスである。●品川の愛子の家にいる妻が私の留守に来て、夕食作りと洗濯と掃除をしておいてくれた。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「私の音楽と信仰」 ++++++++ 所感

2006/10/18 21:21

061018(水)6時起床●日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。世話になった先輩3人への感謝の言葉は美しい。柏木雄介、細見卓、佐上武弘。●先輩嫌い、先生嫌い、両親嫌い、社会嫌いなどの感情を持っている人間は自己の心の暗さ醜さを露呈している。●10:30今井館ウィークデーの集いに出席、ヴァイオリニスト井崎郁子さんの「私の音楽と信仰」。井崎さんの師である元東京藝術大学教授の広田幸夫氏も出席。出席者全員が信仰と音楽をめぐって話し合った。私は芸大という国立の機関に無教会者が地下水のように存在していることは心強いと発言した。皇室の侍従の約半分がクリスチャンであることも話した。●教文館で「日本のキリスト教芸術2・美術、建築」を購入。●有楽町交通会館に宮崎トキさんの絵画を鑑賞に行く


s2006_1018_134218AA.jpg


左・高橋トミ子、右・高橋照男。


飯田順朗氏に撮影していただくと自然体でよく映る。 於・今井館


2006.10.18


s2006_1018_134349AA.jpg


今井館ウィークデーの集い。 於今井館


左から、高橋トミ子、津上和子、丹節子、井崎郁子、広田幸夫、


高橋照男、鷲見八重子


s2006_1018_153945AA.jpg


銀座通りの宝石店のショーウインドウー。


ショーウインドウも完全なる芸術 2006.1018



 


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


5人目の孫に会う ++++++++ 所感

2006/10/17 08:38

061017(火)6時起床●日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。国際通貨の専門のことは何を話しているのかさっぱりわからない。それは専門分野のこと。医学や建築のことも外部から見たら同じであろう●かって私に「姉歯問題をどう思うか」と怖い顔をして迫った男(社会派信者)がいた。私は言う「自分自身の仕事をしっかりやれ。自分がそうならないように気をつけよ」●津上毅一さんと「無教会には三位一体論が希薄になった」ということで意見一致の電話懇談。無教会も教会も滅びの兆候あり。危機的状態。その滅びの姿は三位一体の信仰の希薄、平和問題に狂奔している、社会問題に挺身してこれを改造することが正当と思っている。社会は正統信仰の結果でよくなるもの●津上毅一さんの言葉。「塚本先生の本質は一言で言うと三位一体の信仰に固く立っていたということ」●私は言う。「三位一体の信仰に固く立たない人間は社会活動をしないと気がすまない。常に社会悪、人間悪を糾弾していないと落ち着かない」●11:00 東京衛生病院で愛子の第2子、私にとっての5人目の孫に初対面。


s2006_1017_105647AA.jpg


伊勢喜明、愛子の第2子、私にとって5人目の孫に初対面。於東京衛生病院新生児室のガラス越し。2006.10.16 12:56生、2895g2006.10.17 11:00


思わず「コノォー!。みんな心配したぞー」とつぶやいた。正常→逆子→正常→横向き→逆子(この時点で帝王切開決定)→正常(帝王切開の前日)→正常分娩。私はこの子供が成人するまでは生きていられない。それを思ってガラスに額をつけて深く祈った。


「神様、どうかこの子供の生涯をお守りください。ひどい災いに遭遇しないようにしてください。そしてこの子が本当の造り主なるあなたのことを知る時が来ますように」


s2006_1017_113050AA.jpg


伊勢愛子。よくやった。主人の喜明氏は分娩室で背中を押して応援し、無事出産したときは大泣きしたという。一人の子供が生まれるのはドラマだ。 子は両親のこの苦しみを生涯決して忘れてはならない。


      2006.10.17 11:30 東京衛生病院


愛子が2度目は少しは楽だったというので、私の希望は孫12人(私の子供4人×@3人)だと発破をかけた。


創世記1章28節 「生めよ、ふえよ、地に満ちよ」


●午後、 昭和女子大講義。私「午前中に5人目の孫に会ってきた。目標は12人だ」。女子学生「エ-ッ!」。私「お金はなくとも家は建つ。その人が返せるだけのお金は国も銀行も親戚もこぞって貸してくれる。蟹は自分の甲羅に合わせて穴を掘る。それと同じくお金はなくとも子は育つ。子育てに必要なだけのお金はこれまた与えられる」。と講義。●「現在の少子化の遠因は、住宅ローンと教育ローンに対する親の算術的心配。しかしこれ計画経済という人間の猿知恵。神を信じない人間の不安と心配。ローマ帝国は性倫理の退廃による人口減が原因。清い生活からくる生きる喜びがなかった」。親に生きる喜びがないことが少子化の本当の原因。現在の日本はローマに酷似。●先週に引き続きまた私語があったのでカッとなったが、そこは我慢。二度目にこみ上げてきた怒りもなおつばを飲んで我慢、三回目にこみ上げた怒りのときは水を飲んで忍耐(われながら立派)、しかし4回目にこみ上げたマグマのような怒りはついに抑えきれずに先週に引き続きまた激怒大爆発。「気持ち悪くてしょうがない。勉強する気があんのか。周囲にも迷惑だ!!」生徒の顔を指差して「君!名前を言え!!」「その隣のも名前を言え!!」。すると以後は教室全体がシーンとなった。素直な生徒でよろしいと思った。終了後に前の方に座っていたまじめそうな生徒に「また怒ってしまった」と言うと「叱ってくださってよかったです。私も迷惑に思っていたのです」と慰められた。●でも「怒り」というのは人を失うものだ。あーこれでまた生徒二人を失ってしまったなー。きっともう来ないなー。私はできてないなー。●子供が欲しくても与えられない人に言った。「天使は子供を生む必要がないのだ」。するとその人は涙ぐんだ。


塚本訳  ルカ 20:36
20:36 復活によって生まれる彼らは、天使と同じであり、神の子であるので、もはや死ぬことが出来ない、(従って子を産む必要がない)からである。


●この塚本訳敷衍(従って子を産む必要がない)は不思議な言葉。これについてBbBとTSKで研究する。まずBbB。


(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照


口語訳 Ⅰコリ15:53-55


15:53 なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。


15:54 この朽ちるものが朽ちないものを着、この死ぬものが死なないものを着るとき、聖書に書いてある言葉が成就するのである。


15:55 「死は勝利にのまれてしまった。死よ、おまえの勝利は、どこにあるのか。死よ、おまえのとげは、どこにあるのか」。 


口語訳 Ⅰコリ15:49


15:49 すなわち、わたしたちは、土に属している形をとっているのと同様に、また天に属している形をとるであろう。 


口語訳 ロマ 8:17-23


8:17 もし子であれば、相続人でもある。神の相続人であって、キリストと栄光を共にするために苦難をも共にしている以上、キリストと共同の相続人なのである。


8:18 わたしは思う。今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。


8:19 被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。


8:20 なぜなら、被造物が虚無に服したのは、自分の意志によるのではなく、服従させたかたによるのであり、


8:21 かつ、被造物自身にも、滅びのなわめから解放されて、神の子たちの栄光の自由に入る望みが残されているからである。


8:22 実に、被造物全体が、今に至るまで、共にうめき共に産みの苦しみを続けていることを、わたしたちは知っている。


8:23 それだけではなく、御霊の最初の実を持っているわたしたち自身も、心の内でうめきながら、子たる身分を授けられること、すなわち、からだのあがなわれることを待ち望んでいる。



口語訳 ガラ 3:26


3:26 あなたがたはみな、キリスト・イエスにある信仰によって、神の子なのである。


(日)新共同訳1987 の引照


新共同 エペ 1:21


1:21 すべての支配、権威、勢力、主権の上に置き、今の世ばかりでなく、来るべき世にも唱えられるあらゆる名の上に置かれました。 


新共同 使  5:41


5:41 それで使徒たちは、イエスの名のために辱めを受けるほどの者にされたことを喜び、最高法院から出て行き、



新共同 Ⅱテサ1:5


1:5 これは、あなたがたを神の国にふさわしい者とする、神の判定が正しいという証拠です。あなたがたも、神の国のために苦しみを受けているのです。



新共同 Ⅱテサ1:11


1:11 このことのためにも、いつもあなたがたのために祈っています。どうか、わたしたちの神が、あなたがたを招きにふさわしいものとしてくださり、また、その御力で、善を求めるあらゆる願いと信仰の働きを成就させてくださるように。






新共同 黙  21:4

21:4 彼らの目の涙をことごとくぬぐい取ってくださる。もはや死はなく、もはや悲しみも嘆きも労苦もない。最初のものは過ぎ去ったからである。」



新共同 ロマ 8:14-17


8:14 神の霊によって導かれる者は皆、神の子なのです。


8:15 あなたがたは、人を奴隷として再び恐れに陥れる霊ではなく、神の子とする霊を受けたのです。この霊によってわたしたちは、「アッバ、父よ」と呼ぶのです。


8:16 この霊こそは、わたしたちが神の子供であることを、わたしたちの霊と一緒になって証ししてくださいます。


8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。


 新共同 ロマ 8:19


8:19 被造物は、神の子たちの現れるのを切に待ち望んでいます。



新共同 ロマ 8:21


8:21 つまり、被造物も、いつか滅びへの隷属から解放されて、神の子供たちの栄光に輝く自由にあずかれるからです。



新共同 ロマ 8:23


8:23 被造物だけでなく、"霊"の初穂をいただいているわたしたちも、神の子とされること、つまり、体の贖われることを、心の中でうめきながら待ち望んでいます。 


新共同 ガラ 4:5


4:5 それは、律法の支配下にある者を贖い出して、わたしたちを神の子となさるためでした。


 新共同 Ⅰヨハ3:1-2


3:1 御父がどれほどわたしたちを愛してくださるか、考えなさい。それは、わたしたちが神の子と呼ばれるほどで、事実また、そのとおりです。世がわたしたちを知らないのは、御父を知らなかったからです。


3:2 愛する者たち、わたしたちは、今既に神の子ですが、自分がどのようになるかは、まだ示されていません。しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。なぜなら、そのとき御子をありのままに見るからです。


新共同 使  7:32


7:32 『わたしは、あなたの先祖の神、アブラハム、イサク、ヤコブの神である』と。モーセは恐れおののいて、それ以上見ようとはしませんでした。



新共同 ロマ 6:11


6:11 このように、あなたがたも自分は罪に対して死んでいるが、キリスト・イエスに結ばれて、神に対して生きているのだと考えなさい。



新共同 ロマ 14:7-8


14:7 わたしたちの中には、だれ一人自分のために生きる人はなく、だれ一人自分のために死ぬ人もいません。


14:8 わたしたちは、生きるとすれば主のために生き、死ぬとすれば主のために死ぬのです。従って、生きるにしても、死ぬにしても、わたしたちは主のものです。



新共同 Ⅱコリ5:15


5:15 その一人の方はすべての人のために死んでくださった。その目的は、生きている人たちが、もはや自分自身のために生きるのではなく、自分たちのために死んで復活してくださった方のために生きることなのです。 


新共同 Ⅰテサ5:10


5:10 主は、わたしたちのために死なれましたが、それは、わたしたちが、目覚めていても眠っていても、主と共に生きるようになるためです。



(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照 


口語訳 ロマ 6:10-11


6:10 なぜなら、キリストが死んだのは、ただ一度罪に対して死んだのであり、キリストが生きるのは、神に生きるのだからである。


6:11 このように、あなたがた自身も、罪に対して死んだ者であり、キリスト・イエスにあって神に生きている者であることを、認むべきである。



●次にTSK日本語ヴァージョンで調べる


I Corinthians 15:26:
最後の敵として滅ぼされるのが、死である。


I Corinthians 15:42:
死人の復活も、また同様である。朽ちるものでまかれ、朽ちないものによみがえり、


I Corinthians 15:53:
なぜなら、この朽ちるものは必ず朽ちないものを着、この死ぬものは必ず死なないものを着ることになるからである。


Philippians 3:21:
彼は、万物をご自身に従わせうる力の働きによって、わたしたちの卑しいからだを、ご自身の栄光のからだと同じかたちに変えて下さるであろう。


I Thessalonians 4:13:
兄弟たちよ。眠っている人々については、無知でいてもらいたくない。望みを持たない外の人々のように、あなたがたが悲しむことのないためである。


Revelation of John 20:6:
この第一の復活にあずかる者は、さいわいな者であり、また聖なる者である。この人たちに対しては、第二の死はなんの力もない。彼らは神とキリストとの祭司となり、キリストと共に千年の間、支配する。 


Revelation of John 21:4:
人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、痛みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。


 Revelation of John 22:2:
都の大通りの中央を流れている。川の両側にはいのちの木があって、十二種の実を結び、その実は毎月みのり、その木の葉は諸国民をいやす。


 Matthew 22:30:
復活の時には、彼らはめとったり、とついだりすることはない。彼らは天にいる御使のようなものである。


I Corinthians 15:49:
すなわち、わたしたちは、土に属している形をとっているのと同様に、また天に属している形をとるであろう。


I Corinthians 15:52:
というのは、ラッパが響いて、死人は朽ちない者によみがえらされ、わたしたちは変えられるのである。


 Revelation of John 7:9:
その後、わたしが見ていると、見よ、あらゆる国民、部族、民族、国語のうちから、数えきれないほどの大ぜいの群衆が、白い衣を身にまとい、しゅろの枝を手に持って、御座と小羊との前に立ち、


Romans 8:17:
もし子であれば、相続人でもある。神の相続人であって、キリストと栄光を共にするために苦難をも共にしている以上、キリストと共同の相続人なのである。


I John 3:2:
愛する者たちよ。わたしたちは今や神の子である。しかし、わたしたちがどうなるのか、まだ明らかではない。彼が現れる時、わたしたちは、自分たちが彼に似るものとなることを知っている。そのまことの御姿を見るからである。


●あーそうーか、これでわかった。クリスチャンは天に属するものだから永遠に生きる。だから子供を生まなくてもよいのだ。







 





 




 

 


 




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


娘の出産苦 ++++++++ 所感

2006/10/16 07:56

061016(月)6時起床。娘愛子の第2子出産は多分本日。●出産の苦とはいえ、父親として「娘の苦」はいたたまれない。他人事ではない●心を落ち着かせるために聖書や讃美歌のあちこちに思いをめぐらす。音楽も聴く。サティのジムノぺティ第一番と第三番。●息子や娘の苦は親としていたたまれないものだ。●自分の娘の失恋を苦にしてその悩みを神父に告げた母親がいた。その落胆ぶりを見た神父は母親自身が失恋(?)したのではないかと思ったという。●そうだ、私よ落ち付け。私が産むのではないのだ●出産の苦については、次の句がある。イエスが十字架刑で殺される前の晩、嘆き悲しむ弟子達にこれは一時の苦しみだと逆に弟子達を励ます場面の言葉。人生の苦はことごとくこれ「一時の苦」なのだ。それがたとえ一生の苦であったとしてもだ。来世の喜びのための一時の苦しみだ。


新改訳 ヨハ 16:21
16:21 女が子を産むときには、その時が来たので苦しみます。しかし、子を産んでしまうと、ひとりの人が世に生まれた喜びのために、もはやその激しい苦痛を忘れてしまいます。


新共同 ヨハ 16:21
16:21 女は子供を産むとき、苦しむものだ。自分の時が来たからである。しかし、子供が生まれると、一人の人間が世に生まれ出た喜びのために、もはやその苦痛を思い出さない。


塚本訳  ヨハ 16:21
16:21 女が子を産む時には、女の(宿命の)時が到来したので悲しみがあるけれども、子が生まれると、一人の人間が世に生まれ出た喜びのために、もはや(お産の)苦しみを覚えていない。


EV ヨハ 16:21
16:21 When a woman is about to give birth, she is sad because her hour of suffering has come; but when the baby is born, she forgets her suffering, because she is happy that a baby has been born into the world.


●ここのところをまずBbBで調べてみよう。すると次の箇所が心に響く


塚本訳  Ⅱコリ4:17
4:17 なぜなら、現在の軽い苦難は、この上もなく素晴らしい、永遠に豊富な(神の)栄光をわたし達にもたらす(保証だ)からである。


塚本訳  ロマ 8:35
8:35 (このゆえに)だれがキリストの(わたし達を愛する)愛から、わたし達を引き離すことができるか。苦しみか、悩みか、迫害か、飢えか、裸か、危険か、剣か。


塚本訳  Ⅰコリ2:3
2:3 [アテネではこの世の知恵で福音を説こうとしたので失敗した。]それでわたしは、弱く、恐れて、またひどく震えて、あなた達の所にいたのである。


●次にTSK日本語ヴァージョンで調べてみよう。心に響くものは次の箇所


Genesis 30:23:
彼女は、みごもって男の子を産み、「神はわたしの恥をすすいでくださった」と言って、


Genesis 30:24:
名をヨセフと名づけ、「主がわたしに、なおひとりの子を加えられるように」と言った。


I Samuel 1:27:
この子を与えてくださいと、わたしは祈りましたが、主はわたしの求めた願いを聞きとどけられました。


Psalms 113:9:
また子を産まぬ女に家庭を与え、多くの子供たちの喜ばしい母とされる。主をほめたたえよ。


Luke 1:57:
さてエリサベツは月が満ちて、男の子を産んだ。


Genesis 21:6:
そしてサラは言った、「神はわたしを笑わせてくださった。聞く者は皆わたしのことで笑うでしょう」。


Genesis 21:7:
また言った、「サラが子に乳を飲ませるだろうと、だれがアブラハムに言い得たであろう。それなのに、わたしは彼が年とってから、子を産んだ」。


●これでよい。落ちついた。出産は神の定めたもう「時」なのだ。女の宿命の時なのだ。聖書の力は偉大だ。聖書勉強の三種の神器(Jバイブル、BbB、TSK日本語ヴァージョン)の威力はすごいものだ。●次に「出産の苦は女の宿命」だということについても学んでみよう。創世記3章16節。まずJバイブルで翻訳比較


 口語訳 創  3:16
3:16 つぎに女に言われた、/「わたしはあなたの産みの苦しみを大いに増す。あなたは苦しんで子を産む。それでもなお、あなたは夫を慕い、/彼はあなたを治めるであろう」。


新改訳 創  3:16
3:16 女にはこう仰せられた。「わたしは、あなたのみごもりの苦しみを大いに増す。あなたは、苦しんで子を産まなければならない。しかも、あなたは夫を恋い慕うが、彼は、あなたを支配することになる。」



新共同 創  3:16
3:16 神は女に向かって言われた。「お前のはらみの苦しみを大きなものにする。お前は、苦しんで子を産む。お前は男を求め/彼はお前を支配する。」


TEV 創  3:16
3:16 And he said to the woman, "I will increase your trouble in pregnancy and your pain in giving birth. In spite of this, you will still have desire for your husband, yet you will be subject to him."


●これをTSK日本語ヴァージョンで見てみよう。心に響くものをピックアップしてみる。


Isaiah 13:8:
彼らは恐れおののき、苦しみと悩みに捕えられ、子を産まんとする女のようにもだえ苦しみ、互に驚き、顔を見あわせ、その顔は炎のようになる。


Isaiah 21:3:
それゆえ、わが腰は激しい痛みに満たされ、出産に臨む女の苦しみのような苦しみが/わたしを捕えた。わたしは、かがんで聞くことができず、恐れおののいて見ることができない。


Isaiah 26:17:
主よ、はらめる女の産むときが近づいて苦しみ、その痛みによって叫ぶように、われわれはあなたのゆえに、そのようであった。


Isaiah 53:11:
彼は自分の魂の苦しみにより光を見て満足する。義なるわがしもべはその知識によって、多くの人を義とし、また彼らの不義を負う。


I Corinthians 7:4:
妻は自分のからだを自由にすることはできない。それができるのは夫である。夫も同様に自分のからだを自由にすることはできない。それができるのは妻である。


I Corinthians 11:3:
しかし、あなたがたに知っていてもらいたい。すべての男のかしらはキリストであり、女のかしらは男であり、キリストのかしらは神である。


I Corinthians 14:34:
婦人たちは教会では黙っていなければならない。彼らは語ることが許されていない。だから、律法も命じているように、服従すべきである。


Ephesians 5:22:
妻たる者よ。主に仕えるように自分の夫に仕えなさい。


●13:30 妻から電話で愛子が第二子を無事出産とのこと。女の子。ホッ。息子に電話で「愛子が生まれた!」「お父さん。愛子はとっくに生まれているよ」。とにかくアー良かった。●神に感謝の祈りを捧げる●これからの老齢化社会では「女の子」の方が良くはないか。なぜなら親の面倒をみるのは圧倒的に女性、それが現実。●雅歌8章4節の研究。愛はこれを要求してはいけない




口語訳 雅  8:4
8:4 エルサレムの娘たちよ、わたしはあなたがたに誓い、お願いする、愛のおのずから起るときまでは、ことさらに呼び起すことも、さますこともしないように。

 


新改訳 雅  8:4
8:4 エルサレムの娘たち。私はあなたがたに誓っていただきます。揺り起こしたり、かき立てたりしないでください。愛が目ざめたいと思うときまでは。


新共同 雅  8:4
8:4 エルサレムのおとめたちよ、誓ってください/愛がそれを望むまでは/愛を呼びさまさないと。


TEV 雅  8:4
8:4 Promise me, women of Jerusalem, /that you will not interrupt our love.


●最近は親殺しが多い。一人の子供が誕生するためにはその両親の苦労は並大抵のことではない。その大恩を忘れて、親を殺すとはトンデモナイことである。殺人の理由はいろいろあるだろうが、それによって本人を罰しないのは本人のためにもよくない。まず死刑が相当する。



口語訳 出  20:12
20:12 あなたの父と母を敬え。これは、あなたの神、主が賜わる地で、あなたが長く生きるためである。


口語訳 出  20:13
20:13 あなたは殺してはならない。


口語訳 詩  27:10
27:10 たとい父母がわたしを捨てても、主がわたしを迎えられるでしょう。


口語訳 箴  20:20
20:20 自分の父母をののしる者は、そのともしびは暗やみの中に消える。


●子供に捨てられた夫婦の対話。「戦争中ならば、息子は戦死する例が多い。あの子はモー死んだものと思おう」。●自分を愛して欲しい、敬って欲しいと望みつつそれが満たされないところに悩みが生じる。期待する人間は病気で早死にしてすでにこの世にはいないのだと思えば、少しは気が休まる。人生に苦悩は絶えない。ナニ、生まれるときは裸で何も持たずに生まれてきたのジャーないか。●あるべきと思うからなくなると悩むのだ。期待するから悩みが生じるのだ。初めからないと思えばよいのだ。


口語訳 申  21:18-21
21:18 もし、わがままで、手に負えない子があって、父の言葉にも、母の言葉にも従わず、父母がこれを懲らしてもきかない時は、
21:19 その父母はこれを捕えて、その町の門に行き、町の長老たちの前に出し、
21:20 町の長老たちに言わなければならない、『わたしたちのこの子はわがままで、手に負えません。わたしたちの言葉に従わず、身持ちが悪く、大酒飲みです』。
21:21 そのとき、町の人は皆、彼を石で撃ち殺し、あなたがたのうちから悪を除き去らなければならない。そうすれば、イスラエルは皆聞いて恐れるであろう。


●19:00バッハ「ゴールドベルグ変奏曲」(弦楽トリオ版)をオペラシティコンサートホールで鑑賞。宮崎トキさんの招待。ヴァイオリンはジュリアン・ラクリン、ヴィオラはマキシム・リザノフ、チェロはミッシャ・マイスキー。最後の第30変奏が終わると場内の照明が消えて真っ暗になりしばらく静寂。その後嵐のような大拍手。すごい演出。この曲の弦楽トリオ版はいい。


s2006_1016_204544AA.jpg


バッハ「ゴールドベルグ変奏曲(弦楽トリオ版)」音楽会 左から山田光子 小寺七重、小寺利男、宮崎トキ 高橋照男 後ろの銅版画は武満徹。撮影は宮崎さんの御令弟、吉村清さん


2006.10.16 オペラシティ・コンサートホール(タケミツホール)


●山田光子さんに「音楽ギャク」。「N饗の指揮者のアシュケナージは背広を買うときはまず裏側をひっくり返して見る。なぜか、ウラジーミル(裏地見る)アシュケナージだから」。「建築家の黒川紀章は女優の若尾文子に出会ったとき、『あなたはバロックのような方ですね』と言ったので若尾文子は感激、結婚に至った。それを聞いたある若者が、付き合っていた女性に『あなたはバック見たいですね」と言ったら、振られてしまった」●帰途、新宿駅の雑踏の中で山田、宮崎さんと立ち話「私はイエスの処女降誕と復活を(固く)信ずる」。信仰の琴線に触れる人とでなければこういう話はできない。雑踏の中にキリストはおられた。●守から返メール




 

















 



 


 


 


 


 


 


 


 





 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


来るものを拒まず、去るものを追わず ++++++++ 所感

2006/10/15 06:08

061015(日)4時目覚め。寝床での黙想「殺されることが人の救い」「来るものを拒まず、去るものを追わず」●5:00NHKTV「こころの時代」は「歎異抄を学ぶ」武蔵野大学教授山崎龍明(すばらしい先生)。「親鸞は弟子一人もつくらず候」。歎異抄は無教会主義の精神と似ている。●その中で心を打たれた話。ある大学生が小学生の家庭教師になったときのこと。小学校の問題が解けないので、生徒をそっちのけで首っ引きで問題を解いていたら、そばにいる生徒がそれを見て、自分も一所懸命勉強していたという実話●子供は親自身の一所懸命な背中を見て育つ●昨日、元小学校教師のT先生と駅で出会い教えられた。「芸術家の子供は、一般社会や集団生活になじまない例が多い」」「まじめな親ほど子供の教育に熱心になるがそれが子供を不自由にするのは辛いこと」「親の教育方法が間違っていてもその熱心はいつかは子供に伝わる。子供は良くなる」●「来るものを拒まず、去るものを追わず」は、仏教の教えらしいが、宗教上の共通真理。背後に神の手を感じるべきことが大切●「殺されることが人の救い」。人を救おうと思ったら、自分がその人に殺されることを覚悟しなければならない。イエスの受難予告がわかるような気がする。イエスはたびたび「自分は殺されるのだ」と言った。しかしそれに続けて、「でも復活する」とも予言された。それはご自分の死が神のご計画の内にあるので最後は勝利するということなのである●集会は丹野(司会)、土肥(穢れたるイエスの系図)、望月(申命記)●藤林益三先生ご長男律夫氏逝去の知らせ。藤林邸建築のときとご母堂ご葬儀のときに交わりがあった●13:00原山中学校同期会(於さいたま共済会館)。旧交を暖めた。●17:00早稲田グリークラブOB演奏会、於杉並公会堂。守が指揮者初デビュー。難曲をよくこなした。トミ子、新一、穂澄、和歌が鑑賞●20:00 5人で本日東京衛生病院に入った愛子の見舞い。その後会食●トミ子は品川の伊勢家へ●人生の出会いは不思議。それは親子といえども同じ。なぜか。親子でも一期一会だから。人間は小宇宙だから。人生は短い●夫婦も一期一会、いつかは別れるときがくる。結婚生活も短いものだ


s2006_1015_130842AA.jpg


故郷の空、浦和。なぜか故郷の雲は懐かしい。2006.10.15 浦和


s2006_1015_133632AA.jpg


中学同期会。高橋照男、青木孝、小桧山富雄  2006.10.15


s2006_1015_150816AA.jpg


中学同期会  左から今村美和子 高橋照男 稲葉聡 中村節子(セッチャン。私の母の名前をハナコンサンでしたネと覚えていてくれた。私の家に勉強に来たことがあるというが覚えていない) 大和稔   2006.10.15


●故郷の地に来ると、「てるちゃんだ」「てるちゃんが来た」と言われるからうれしい。故郷はありがたい。某女「牧師さんをヤッテいるんですって」、私「牧師をヤッテいるのではない。聖書の話はしているけど」●「職業としての牧師」「社会的地位としての牧師」は使徒伝承にとって不利である。妨害である。不自由である。●塚本先生は無教会主義者としての立場を「ローマ法王」の地位とも取り替えたくないと言われたが、これは至言。私は無教会主義者として使徒伝承をヤル立場を牧師の地位とも司祭の地位とも取り替えたくはない●クラス会に出てこない人のことを思う。その理由三つ。①めちゃくちゃな人生になってしまって、こんなところに顔を出すのが恥だと思っている人、先生に会わす顔がないと思っている人②生活が苦しくて会費の8000円が惜しい人、③中学校のときに成績があまりよくなくて過去を思い出されたくない人


s2006_1015_141528AA.jpg


中学校同期会 二年生のときの担任島田あやこ先生


s2006_1015_184956AA.jpg


早稲田グリークラブOB演奏会 高橋トミ子 高橋新一 高橋照男


杉並公会堂 2006.10.15 20:00


s2006_1015_191443AA.jpg

東京衛生病院に愛子の見舞い。新一撮影 2006.10.15 20:00






 





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


パソコンの検索能力は驚異 ++++++++ 所感

2006/10/14 08:23

061012(土)5時起床●朝風呂で日経プラスワンは「行って楽しい紅葉の名所」ベスト10.紅葉時ではないが訪れたことがある地はそのうち7箇所。景観は「日本」。カッコ内数値は訪れた日、パソコンの検索能力は驚異。パソコンでの日記はこれができるからお勧め。1位、奥入瀬渓流(青森、秋田、これはダントツで一位 021018)。2位、香嵐渓(愛知県、未訪問)。3位、日光(栃木県 990923)。4位、八幡平(岩手、秋田 031106)。5位、宮島(広島 020907)。6位、東福寺(京都 未訪問)。7位、上高地(長野 961010)。8位、高雄(京都 未訪問)。9位、大原三千院(京都 000212)。10位、明治神宮外苑(東京 しばしば)。景色を見るなら外国ではなく日本。日本でも他県ではなく、今住んでいるところ。●高木博義さんに手紙●妻は品川の愛子のところから午後は町田の武集会、夜はプッチーニのグロリアミサの練習●13:30「内村鑑三全集CD-ROM版講習会」於今井館。田村光三代表。斉藤みちさんご努力の大事業。内村全集全40巻がCD一枚に収まるとは驚き。検索能力の威力による。これが完成すれば、内村研究が数倍向上するであろう。初対面者、山上弘、水上金三、


s2006_1014_160258AA.jpg


 内村鑑三全集CD-ROM版講習会 2006.10.14 於今井館


左・田村光三 右・高橋照男

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


パンを水の上に投げよ ++++++++ 所感

2006/10/13 06:05

061013(金)4時半起床。朝の黙想。私の仕事は空しいのではないかとの思いから「パンを水の上に投げよ」(伝道の書11:1)を思う●朝風呂で日経、よく売れているビジネス書の内容広告に同感の言葉があった「直感とは本質をわしづかみにすること」(本質は直感でわかる)、「人の伸びは『しかられ方』で測られる」(注意すると歯向かう人間は伸びない)、「量を積み重ねると質が生まれる」(底辺の仕事をこつこつとやればその分野でのエキスパートになれる。)、「自分らしくあるために『わたしはこう感じる』という練習をする」(これ私のブログ日記)、「『こうなりたい』ではなく、『こういう感情を得たい』というゴールを設定する」(幸福とは周囲の状況ではない。自分の心の幸福感である)、「居心地が悪い場すれば、きっと次第に楽になる。自分で飛び出すとかえって失敗する)●伝道の書(コヘレトの言葉)11章1節の研究。


まず、翻訳比較。これはJバイブルで


口語訳 伝  11:1
11:1 あなたのパンを水の上に投げよ、多くの日の後、あなたはそれを得るからである。


新改訳 伝  11:1
11:1 あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、あなたはそれを見いだそう。


新共同 伝  11:1
11:1 あなたのパンを水に浮かべて流すがよい。月日がたってから、それを見いだすだろう。


●次にこれをBbBで各国引照を見る。そこで目に付いたのは次の言葉。


口語訳 エペ 5:16


5:16 今の時を生かして用いなさい。今は悪い時代なのである。



口語訳 ガラ 6:9-10


6:9 わたしたちは、善を行うことに、うみ疲れてはならない。たゆまないでいると、時が来れば刈り取るようになる。


6:10 だから、機会のあるごとに、だれに対しても、とくに信仰の仲間に対して、善を行おうではないか。



口語訳 ヘブ 6:10


6:10 神は不義なかたではないから、あなたがたの働きや、あなたがたがかつて聖徒に仕え、今もなお仕えて、御名のために示してくれた愛を、お忘れになることはない。 


口語訳 ルカ 6:30


6:30 あなたに求める者には与えてやり、あなたの持ち物を奪う者からは取りもどそうとするな。


 口語訳 Ⅰテモ6:18-19


6:18 また、良い行いをし、良いわざに富み、惜しみなく施し、人に分け与えることを喜び、


6:19 こうして、真のいのちを得るために、未来に備えてよい土台を自分のために築き上げるように、命じなさい。


●次にTSK日本語ヴァージョンで11:1をピンポイントで見る。胸に響くもの。 


Luke 14:14:
そうすれば、彼らは返礼ができないから、あなたはさいわいになるであろう。正しい人々の復活の際には、あなたは報いられるであろう」。


II Corinthians 9:6:
わたしの考えはこうである。少ししかまかない者は、少ししか刈り取らず、豊かにまく者は、豊かに刈り取ることになる。


Galatians 6:8:
すなわち、自分の肉にまく者は、肉から滅びを刈り取り、霊にまく者は、霊から永遠のいのちを刈り取るであろう。


Hebrews 6:10:
神は不義なかたではないから、あなたがたの働きや、あなたがたがかつて聖徒に仕え、今もなお仕えて、御名のために示してくれた愛を、お忘れになることはない。


Ecclesiastes 11:6:
朝のうちに種をまけ、夕まで手を休めてはならない。実るのは、これであるか、あれであるか、あるいは二つともに良いのであるか、あなたは知らないからである。


 Deuteronomy 15:10:
あなたは心から彼に与えなければならない。彼に与える時は惜しんではならない。あなたの神、主はこの事のために、あなたをすべての事業と、手のすべての働きにおいて祝福されるからである。


Psalms 41:2:
貧しい者をかえりみる人はさいわいである。主はそのような人を悩みの日に救い出される。


Psalms 126:6:
涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。 [126:7] 種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。


Proverbs 11:18:
悪しき者の得る報いはむなしく、正義を播く者は確かな報いを得る。


Proverbs 19:17:
貧しい者をあわれむ者は主に貸すのだ、その施しは主が償われる。


●これだけ読むと「アーソウカ」と思う。パンを投げる仕事は神からの依頼であり、それは「成功報酬」ではない。「日雇い」である。それは「主に貸す」ことなのだ。


●次に以上の「三種の神器」に頼らず、人生体験によって体に染込んでいる聖句は次。


口語訳 詩  126:5-6
126:5 涙をもって種まく者は、喜びの声をもって刈り取る。
126:6 種を携え、涙を流して出て行く者は、束を携え、喜びの声をあげて帰ってくるであろう。


口語訳 ルカ 15:32
15:32 しかし、このあなたの弟は、死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったのだから、喜び祝うのはあたりまえである』」。


口語訳 Ⅰコリ15:58
15:58 だから、愛する兄弟たちよ。堅く立って動かされず、いつも全力を注いで主のわざに励みなさい。主にあっては、あなたがたの労苦がむだになることはないと、あなたがたは知っているからである。


塚本訳  マタ 13:23
13:23 しかし良い地にまかれたもの、これは御言葉を聞いて悟る人で、きっと実を結び、あるいは百倍、あるいは六十倍、あるいは三十倍になるのである。」


●涙をもって蒔く種が果を結ぶ。●その働きが主に基づくとき無駄には終わらない。空しくは終わらない●マタイ 13:23の塚本訳の「きっと」という言葉が慰めになる。塚本先生の苦しい胸の内を垣間見る。「きっと」は希望である。信仰である。●ヴェルディの歌劇「ナブッコ」は旧約聖書に出てくるネブカドネザル王のこと。その中に「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」という合唱がある。これに真似て言えば「行け、わが使徒伝承よ、HP(ホームページ)の翼に乗って」となる。空しくは終わらない。「きっと」無駄にはならない。きっといつか芽が出る。伝道の書11:1新改訳の「ずっと後の日になって」は希望という慰めである。あるいは生きているうちは見ることができないかもしれないが、それでよいのだ●過日召された○○さんのお子様が最近2回ほど集会にお見えになられた。不思議。人は死ななければ芽が出ない。○○さん喜んでください。●祈りは「多くの日の後」ではあるが「きっと」聴かれる。神は死なない。覚えていてくださる。パソコンの記憶装置は壊れるが神の記憶装置は壊れない。


文語訳  ヨハ 12:24
12:24 誠にまことに汝らに告ぐ、一粒の麥、地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん、もし死なば、多くの果を結ぶべし。


TEV ヨハ 12:24
12:24 I am telling you the truth: a grain of wheat remains no more than a single grain unless it is dropped into the ground and dies. If it does die, then it produces many grains.


s2006_1013_082853AA.jpg


今は秋、おいしそうな柿がなっている。いい色だ。


   出勤途中に撮影 2006.10.13


 


s2006_1013_100759AA.jpg


日本人には宗教心がある。勤務先小伝馬町の寺。出勤途中


  2006.10.13


 


 




 


 


 


 


 




 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


見えないものを信ずることはできない ++++++++ 所感

2006/10/12 05:56

061112(木)4時半起床。昨日のパソコン技術者との対話に関して朝の黙想。「見えないものを信ずることはできない」「『見ずして信ずる』はなぜ幸いか」「技術の世界は確かめることの連続」「神はいるらしいが体験しなければ信じられない」


s2006_1011_053939AA.jpg


書斎の窓を開けるとこの朝焼け。思わず「オーッ」と思う。  2006.10.12 5:39


s2006_1012_053112AA.jpg


急いで表に出て朝焼けを撮影。このススキは夜の間も成長していたのだ。2006.10.12 5:31


新改訳 マコ 4:26-27
4:26 また言われた。「神の国は、人が地に種を蒔くようなもので、
4:27 夜は寝て、朝は起き、そうこうしているうちに、種は芽を出して育ちます。どのようにしてか、人は知りません。


塚本訳  マコ 4:26-27
4:26 また言われた、「神の国はこんなものだ。──ある人が地に種を蒔き、
4:27 夜昼、寝起きしていると、種は芽生えて育ってゆくが、本人はその訳を(すら)知らない。



TEV マコ 4:26-27
4:26 Jesus went on to say, "The Kingdom of God is like this. A man scatters seed in his field.
4:27 He sleeps at night, is up and about during the day, and all the while the seeds are sprouting and growing. Yet he does not know how it happens.


●そうだ、福音の種は蒔きっぱなしでよいのだ。あとは神が育てる。なぜ芽が出たり出なかったり、出てもなぜそうなるのかはわからないものなのだ。ある人は若くして芽が出る。ある人は臨終のときに芽が出る。それでよいのだ。「救いの時」は神の領域なのだ。神の思いなのだ。順番なのだ。いつかは全員が救われる。だから人間は寝ていれば良いのだ。しかし悲しいが一生芽が出ないかもしれない。それでも神はそのことをもご存知だ。否、そのことをこそご存知なのだ●昨日、優秀なパソコン技術者が「神はいるらしいが、体験してみなければ信じられない」と言った事は真理。こういう正直な発言を神は喜ぶ。人間は「見ないものを信ずることはできないのだ」。●しかしイエスは「見て信じることでは良くない」と言われた。これはどういうことなのだろう。特に技術の世界では「目視」判定が基礎。●この問題を探求するためにまずJバイブル(いのちのことば社1万円ぐらい)を用いて「見」と「信」のアンド検索をしてみると、 ヨハネ福音書がこの疑問に答えてくれる。


塚本訳 ヨハ 3:3
3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」


塚本訳 ヨハ 4:48
4:48 イエスは言われた、「あなた達は徴[奇蹟]と不思議なことを見なければ、決して信じない。」


塚本訳 ヨハ 6:30
6:30 そこで彼らが言った、「ではあなたは、どんな徴をわたし達にして見せて、自分を信じさせようとされるのですか。どんなことをされますか。



 塚本訳 ヨハ 6:35-36
6:35 イエスが言われた、「わたしが命のパンである。わたしの所に来る者は決して飢えない。わたしを信ずる者は決して二度と渇かない。
6:36 しかしわたしは(前に)『あなた達はわたしを見たのに、信じない』と言った。



 塚本訳 ヨハ 9:39-41
9:39 イエスは言われた、「わたしは裁きのためにこの世に来たのだ。・・盲が目明きに、目明きが盲になるために!」
9:40 イエスと一しょにいたパリサイ人たちがこれを聞いて、彼に言った、「まさか、このわれわれも盲だというのではあるまい。」
9:41 イエスが言われた、「盲だったら、罪はなかった。たが今、『見える』と言うから、あなた達の罪はいつまでもなくならない。(光に来ようとしないのだから。)


塚本訳 ヨハ 12:37
12:37 (以上のように、)イエスはこんなに多くの徴[奇蹟]を人の見ている前で行われたが、人々は彼を信じなかった。



塚本訳 ヨハ 20:7-8
20:7 また頭をつつんだ手拭は亜麻布と一しょになく、これだけ別の所に、包んだまま(の形)になっていた。
20:8 すると先に墓に着いたもう一人の弟子も入ってきて、見て、信じた。



 塚本訳 ヨハ 20:25
20:25 そこでほかの弟子達が、「わたし達は主にお目にかかった」と言うと、彼らに言った、「わたしはその手に釘の跡を見なければ、わたしの指をその釘の場所に差し込まなければ、手をその脇腹に差し込まなければ、決して信じない。」


●これだけ読むと「ナルホド」「アーソウカ」と思う。そしてとどめは次の言葉。神はラザロに信じやすくされた。神の愛。


 塚本訳  ヨハ 20:27-29
20:27 それから(すぐ)トマスに言われる、「指をここに持ってきて、わたしの手(の釘の跡)をよく見てごらん。手を持ってきて、わたしの脇腹に差し込んでみなさい。不信仰をやめて、信ずる者らしくしなさい。」
20:28 トマスがイエスに答えて言った、「わたしの主よ!わたしの神よ!」
20:29 イエスは言われる、「わたしを見たので、信じたのか。幸いなのは、見ないで信ずる人たちである。」


●肉眼で見て信ずることと生まれなおして霊眼で見ることは違うのだ。神は肉眼では見えない。霊眼で見るべきものなのだ。次の塚本訳の敷衍は効き目がある。


塚本訳 ヨハ 3:3
3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」


●今朝の疑問は「聖書で聖書を読む」ことで解決。間違いはない。●聖書勉強の三種の神器は①Jバイブル(一万円程度)、②「聖書で聖書を読む」(BbB、わたしのHPに掲載、無料)、③「TSK日本語ヴァージョン」(私のHPに掲載、無料)●聖書のわからないことは人間の先生に聞いてはいけない。直接聖書そのものに聞かなければならない。●10:00妻の友人の坂本さんが来訪。ウォーンの話を聞かせてくださったウィーンの見どころはステファン教会、シェーンブルグ宮殿、ウィーン楽友協会ホール。●14:00妻とDVDでデズニーの「ファンタジア」を鑑賞。中学生の私の目をクラシック音楽に向けてくれた「音楽映画」。著作権切れで安価で入手できるようになったのはありがたい。試写会のときのデズニーの感想、「これでベートーベンも有名になるだろう」は至言。●愛子から電話。


s2006_1012_095355AA.jpg


コスモスの向こうに大岳山を望む。秋留台公園にて 2006.10.12


そばに眼の悪い88歳(母が召された年齢)のおばあさん。私「おばあさん。花は見えるの?。山は見えるの?」おばあさん「朝日が少し見えるので拝んでいるんだよ」


s2006_1012_165505AA.jpg


秋の陽はつるべ落とし。今日の終わり。図書館の帰途、       讃美歌43番4節を思う。    2006.10.12


讃美歌43番


1. みかみ の たまいし この ひ も 暮れけり,


   いざ や けさ の ごと みめぐみ を たたえん.


 


2. ひかり に むかいて めぐる 地 と とも に,


   地 に ある みたみ は みわざ に いそしむ.


 


3. くにぐに, しまじま, しずか に 明けゆき,


   いのり わ もださず, ほめうた はつきず.


 


4. われら に わかれて かくれし ひかげ は


   西 に 住む 友 をみわざ に ぞ さます.


 


5. おこりて ほろぶる 世 の くに に かわり,


   ときわ に さかゆる みくに ぞ とうとき.







 


 


 




 


 


 








 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


幸福の条件 ++++++++ 所感

2006/10/11 06:19

061011(水)4時起床●朝風呂で10月9日の日経。川勝平太先生(比較経済史家・国際日本文化研究センター教授)が「日本には『和服ビズ』」。英国から帰国して以来、自宅では和服。「日本は美しい」が持論。このたび教育再生機構の17名の委員の一人に選ばれた。コストスクールの講師をお願いしてもう10年になる。●日本人の外国かぶれは困ったもの。「外国ではこうやっている」という言葉に日本人は弱い。なぜだろう。鎖国の反動がまだ続いているのか●幸福とは日本の女性と結婚してアメリカンハウスに住み中国料理を食す」と言われているが、幸福感は各自異なる。私の場合は「日本の女性と結婚して和風住宅に住み、和食を食す。住むところは日本であって都心から40キロ圏ぐらいの自然に恵まれた場所、宗教は日本的キリスト教である内村鑑三の流れを汲む無教会主義キリスト教」。今のところこれらに恵まれているが、信仰以外のことが失われてもなお幸福でありうるのが宗教者の強み●同じく10月9日の日経で聖路加国際病院理事長の日野原重明先生95歳。「仕事は一日18時間、睡眠5時間、食事は朝、昼は各一分、一日1300キロカロリー、講演を一日三回のことも、」。これは超人。老人とは75歳以上が持論。このスピリットに敬服。しかしみんなが真似できるわけではない。●6年前に聖路加に入院したとき退院に際して日野原先生に御礼の面会希望。秘書(三名いるらしい)から面会は5分だけと言われたが、先生に引き止められて15分にもなった。わたしの病状を真剣に問われ、先生の御本業はやはり医師だと感じた。秘書が表から「先生時間です」とノックした。「病気は病院では治らない」も先生の持論。ご立派。日本キリスト教団、玉川平安教会会員。オルガンを弾きコーラスをされる。「葉っぱのフレディ」では舞台にも立たれた。


s2006_1011_053939AA.jpg


東の窓を開けるとこの景色。思わず「オーッ」と思う。


2006.10.11 5:40


讃美歌166番


1. イェス 君 は いと うるわし,


   あめ つち の 主なる


   かみ の 御子、 人 の こ子を,


   なに に か は たとえん.


 


2. 春 の あさ 露 に におう


   花 より うつくし,


   秋 の よる 空 に 澄む


   月より さやけし.


 


3. 夏 の ゆう 青葉 わたる


   風 より かぐわし,


   冬 の 日に ふりつもる


   雪より きよけし.


 


4. イェス 君 は いと うるわし,


   あめ つち の 主 こそ,


   わが さかえ, わが かむり,


   わが よろこび なれ.


●NHKラジオ6:45分、一ツ橋大学の関光弘(字不確か)教授が「工業高校は宝」。山形県の長井工業高校のことで、集会の大山秀夫さんの能率機械製作所のことに言及。能率機械が長井市に工場を建てたのは優秀な長井工業高校の卒業生が欲しかったからだという●腕に技術をつけるのは大学よりも高校。10代。ドイツのマイスターも同じ。大学も2年間が教養課程で残りの二年で専門を学んだのでは技術が身に付かない。訓練修行の開始が遅い。頭だけになる。●今や、官公庁の内部では建築の設計ができない。外部に委託するばかり。役所の仕事は管理するだけだが、内容を知らないから監理もできない。●日本の産業は優秀な中小企業が支えている●「現場に神宿る」という。最高の学校と先生は現場でのトラブル。どの分野でも現場での悩みを7年も積み重ねて経験すればようやく「使い物に」なる。●パソコントラブルで購入したノジマデンキの店長である末廣克行氏が10:30~14:00まで悪戦苦闘で原因追求、トラブルの理由は不明だが対処の仕方を教えてくれた。末廣氏は面子にかけてがんばってくれたが原因不明で傷心。同じ技術者として原因不明でも応急処置で切り抜けることも大切だと慰めあった。末廣氏は超優秀な技術者。いろいろな話題の中で、「神は存在すると思うのだが、実体験しなければ信じられない」と言われた。これ至言で真理。こういうまじめな疑問に対してイエスは「ただ信ぜよ」とは言わなかった。信じやすいようにいろいろな実体験を試みた。死人をよみがえらせたり、復活を有体的に示した。「頭だけで信ぜよ」という無理なことは言わなかった。●家に戻ってからパソコンのテスト。まだはっきりしない。トラブルの延長。しかし素人が追求しても無理なので中止




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


取っ組み合いの喧嘩 ++++++++ 所感

2006/10/10 07:10

061010(火)某氏が私を卑しめたので「カッ」となって取っ組み合いの喧嘩をしているところで目が覚める。苦しい夢であった。●ヒルティは心が清くなれば夢の内容も清くなるという。「ダメだー」「俺はダメだー」「とうていダメだ-」●「幸福なるかな、心の清き者。その人は神を見ん」(マタイ5:8)の研究。これ本当にイエスの言葉か?、後代の教会の作ではないのか?まず翻訳比較をBbBで行う。7種類の翻訳は全部「心の清い」である。あー絶対絶命である。そこで今度はTSK日本語ヴァージョンで調べてみよう。


Proverbs 22:11:
心の潔白を愛する者、その言葉の上品な者は、王がその友となる。


Hebrews 9:14:
永遠の聖霊によって、ご自身を傷なき者として神にささげられたキリストの血は、なおさら、わたしたちの良心をきよめて死んだわざを取り除き、生ける神に仕える者としないであろうか。


Hebrews 10:22:
心はすすがれて良心のとがめを去り、からだは清い水で洗われ、まごころをもって信仰の確信に満たされつつ、みまえに近づこうではないか。


Matthew 23:25:
偽善な律法学者、パリサイ人たちよ。あなたがたは、わざわいである。杯と皿との外側はきよめるが、内側は貪欲と放縦とで満ちている。


Psalms 51:6:
見よ、わたしは不義のなかに生れました。わたしの母は罪のうちにわたしをみごもりました。


Psalms 51:10:
み顔をわたしの罪から隠し、わたしの不義をことごとくぬぐい去ってください。


I Peter 1:22:
あなたがたは、真理に従うことによって、たましいをきよめ、偽りのない兄弟愛をいだくに至ったのであるから、互に心から熱く愛し合いなさい。


Job 19:26:
わたしの皮がこのように滅ぼされたのち、/わたしは肉を離れて神を見るであろう。


I Corinthians 13:12:
わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔とを合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない。しかしその時には、わたしが完全に知られているように、完全に知るであろう。


Hebrews 12:14:
すべての人と相和し、また、自らきよくなるように努めなさい。きよくならなければ、だれも主を見ることはできない。


I John 3:2:
愛する者たちよ。わたしたちは今や神の子である。しかし、わたしたちがどうなるのか、まだ明らかではない。彼が現れる時、わたしたちは、自分たちが彼に似るものとなることを知っている。そのまことの御姿を見るからである。


I John 3:3:
彼についてこの望みをいだいている者は皆、彼がきよくあられるように、自らをきよくする。


●ナルホド、ナルホド。新約聖書の全体は「救われて清くされたものの道徳」。自らの努力では人間は清くなれない。神の奇跡によって初めて清くされる。だから恩恵で清くされたのだから、それにふさわしい者として「努力せよ」というのである。救われるために努力するのではない。無条件で救われて神の子にされたのだから、その身分にふさわしく「心を清く」生きよというのである。●しかし人間は最後まで清くはなれない。最後の最後まで元の木阿弥の悩みがある。しかしそれでも神は救ってくださる。神の恩恵の力で清めてくださり天国に迎えてくださる。この「悩みの体」(ロマ7:24)から解放される


塚本訳 Ⅰヨハ1:7-9
1:7 しかしもし神が光の中にあるように、わたし達も光の中を歩いているならば、(神と交わりを持ち、従って)互に(まことの)交わりを持つ(ことができる)のである。そして(たとい罪を犯すことがあっても)、その子イエスの血があらゆる罪から清めてくださる。(かくてわたし達は光の子となるのである。)
1:8 もしわたし達が自分に罪はない、と言うならば、自分をごまかしているのであって、真理はわたし達の中にない。
1:9 もし罪を正直に言うならば、神は真実で、正しいお方であるから、わたし達の罪を赦し、あらゆる不義から清めてくださるのである。


塚本訳 ロマ 7:24
7:24 なんとわたしはみじめな人間だろう!だれがこの死の体から、わたしを救い出してくれるのだろうか。


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


樹はその果によりて知らるる ++++++++ 所感

2006/10/09 07:03

061009(月)3時半目覚め。「南原繁シンポジウム」の件で「樹はその果(み)によりて知らるる」(マタイ12:33)を思って寝付けず


s2006_1009_052253AA.jpg


 「あさまだき」。新宿の超高層群が見える。讃美歌66番。 2006.10.9 5:30


讃美歌66番


1. 聖なる, 聖なる, 聖なる かな,


   三(み)つ に いまして 一(ひと)つ なる


   神 の 御名(みな) をば あさまだき


   おきいでて こそ ほめ まつれ.


 


2. 聖なる, 聖なる, 聖なる かな,


   神の みまえ に 聖徒(せいと) ら も,


   かむりをすてて ふし おがみ,


   みつかい たち も み名 を ほむ.


 


3. 聖なる, 聖なる, 聖なる かな,


   罪 ある め に は 見えね ど も,


   みいつくしみ の 満ち たれる


   神の さかえ ぞ たぐい なき.


 


4. 聖なる, 聖なる, 聖なる かな,


   み手 の わざ なる もの みな わ,


   三(つ) に いまして 一(ひと)つ なる


   神 の大御名( おおみな) ほめ 奉(まつ)らん.


●都心はここから40キロ。「ここはちょっと違うんだ」(これ「ウィーンはちょっと違うんだ」というコピーをもじったもの)。不動産会社がこれを使えば当たる。私に無断で使ってよい●ロンドンの良好な住宅街は都心から50キロ。「職住接近」は最高ではない。住宅は風光明媚なところに構えるべきだ●偉大な思想家は景色の良いところに生まれている。バルト、ブルンナー、ヒルティ、ペスタロッチ、などは皆スイス人。●私の生まれた浦和は受験学区。このようなところや六本木ヒルズからは偉大な思想家は生まれにくい。机の上で沈思黙考したり、超高層マンションから夜景を眺めても高貴な思想は生まれない。●都心から40キロも離れれば自然に恵まれた良いところがある。父親が通勤に少し苦労すればよいだけだ。●目黒区の今井館で「高橋さんどうしてあきる野市なんかの遠いところに住んでいるのですか」と言われたことがある。聖書は自然が教えてくれることを知らない気の毒。この人議論好きで思想が深くない。●南原繁シンポジウムに関して「樹はその果(み)によりて知らるる」(マタイ12:44)を思うことしきり。南原という果(み)はキリストという樹に成った。南原という大建築物は信仰が土台。ここで今日的問題三点。①果(み)を見ても樹が見えない人がある。建物の地上部分は見えても土台が見えない人がいる。目の付け所が違う②果には様々な形があることを容認しないで形の良し悪し論争をしている人がいる。不毛な形態論争③しかし今日では肝心の果が成らないことが最大の問題。不作論。・・・・南原という果にはその中心に種があった。果を見たりかじったりしてばかりいてその種を取り出さないことには次の芽がでない。果がならない。ではその種とは何か。三位一体、有体的復活の使徒伝承という種。●種にも芽が出ない種もある●13:30杉並会館で「午後三時祈りの友、東京支部会」 


s2006_1009_162249AA.jpg


午後三時祈りの友、東京支部会。杉並会館 2006.10.9 13」:30


後列左から 川上迪子 鈴木千都子 西村裕 栗原庸夫 加藤宮吉 高橋照男


前列左から 望月康代 五十嵐正義 久保田幸子 清水都留子


●「午後三時祈りの友会」は15年前に召された父が加入していた。この会に出ると父のことを覚えていてくださる方が何人かいるので、父に会う感じがする。今日は父が好きであった「えんじ色」のネクタイを締めていった。某女から「(頭も白く、ネクタイの色も同じですが)お父様はもう少し細かったですよ」と言われた●帰途、青梅在住の川上迪子さんと懇親懇談、80年間のことを20分で話してくださった。「お父様のお名前は晋(すすむ)さんでしたね」と言われてうれしかった。共通の知人が多いことに驚いた。こういうのを「琴線に触れる」と言うのである●先月購入したパソコンの印刷機能が不調で悩み。メモリーが少ないからだという指摘。ノジマデンキの末広氏は優秀。メモリー増設は9500円で済むという。「地獄で仏」とはこのような時に使う。9月11日にCPUを持ち込んで増設。●パソコンの不調は身体の不調と同じぐらいの悩み。これ現代病、なんとかならないか。●人間、身体の病は苦痛だが、パソコンができなくても恥と思ってはならない。パソコンなくても生きていける。人間の価値とは関係ない。●同じく、ギリシャ語ヘブライ語ができなくても聖書はわかる。「聖書は日本語で読め」とはギリシャ語に堪能であられた塚本虎二先生の言葉。だから私のHPのBbB(聖書で聖書を読む)は日本語の7種類の翻訳を並べた。●私の実感するところ、蔵書量と信仰の篤さとは反比例する。同じく語学力と信仰の篤さも反比例するのではないか。ただし例外あり。




 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


学力は親の年収に比例する? ++++++++ 所感

2006/10/08 07:12

061008(日)5時半起床●東の窓を開けると久しぶりの朝日。思わず表に出て撮影。


s2006_1008_055540AA.jpg


久しぶりの朝日。ススキが朝日に映える。2006.10.8 5:40


s2006_1008_055745AA.jpg


西の空には昨夜満月の月の新月 月は大きい。山は緑。朝日の我が家 2006.10.8 5:40



●昨夜のNHKの報道。「学力は親の年収に比例する」。当たり前だ。目先の受験のために一時的特殊訓練の「塾」に生かせることができるからだ●そうやって一時的に左脳訓練(それはスポーツに似ている)をしても正しい人生観を教えられてないから、人生の荒波にもまれると挫折して堕落する。自暴自棄になる。それはメッキが剥げるのと同じ。学力は人格とは異なる。私はそういう人の多くを身近に知っている。学校での成績は人を救わない●子供がそういう挫折に遭遇したとき、「塾や有名校」に熱心だった親は正しく導けない。一緒に挫折する。がっかりしてまたほかの事を子供に期待する●人生は学力ではない人生力だ。●「学力は親の年収に比例する」ということに注目する日本のマスコミの愚かさよ、人生観の低級さよ。●子供の頭が良くても親に経済力がないと学校に行けない。逆に親に経済力があっても子供の頭が悪いと学校に行けない。●子供の学力は貧困で清潔な家庭に比例する。その実例を知っている。マスコミの統計もそういうパラメーターに気がつかなければダメだ●人間、親の収入に頼るのはほんのわずかの期間。生涯自学自習。癌を宣告されてもなお知的好奇心に満たされて学んでいる人は生き生きとしている人を知っている。ゲートボールや遊戯やサロン的交わりに興味をもたない。「サフイフモノニワタシハナリタイ(宮沢賢治)」●集会は宮崎トキ、大山秀夫(プレス機械の話。日本を支えているのは優秀な中小企業であることを感じた)、山本政則(使徒)。●金子幸子さん、清水澄子さん、●小寺利男さんと昼食。妻はクリスマスオラトリオの練習


s2006_1008_145130AA.jpg


秋晴れの奥多摩連山。あー、きれいな景色よ、秋留野台地よ。  2006.10.8 集会の帰途

●パソコンの外付けディスク不調でノジマデンキに持ち込んで見てもらう。正常でホッ。診断の村上さんは優秀。技術の世界でも医者が必要●イマドキ、パソコンの故障は人体の故障と同じぐらいに「悩み」。来世ではパソコンの悩みなし。●福島の孫から「あきる野のおジーちゃん」と電話。「心は言葉になって現れる。ヨハネ伝1章1節の「初めに言葉ありき」「エン・アルケー・エン・ホ・ロゴス(ギリシャ語原文)」は真理。


 


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


失敗の人生 ++++++++ 所感

2006/10/07 06:50

061007(土)3時半目覚め。寝床で黙想「失敗の人生」。以後寝付けず●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。東大卒、大蔵省入省、フルブライト奨学金で米国留学。うらやましいエリートコース●しかし現実はどうか。私の知人の某女性は東大卒、大蔵省の男性と結婚したが、「私は結婚に失敗したー、失敗したー」と嘆くことしきり。東大卒大蔵省の肩書きに目がくらんだからこうなったのだ。もう遅い。●特に無教会の女性は東大気違いである。東大信者である。これ不思議な宗教的異常現象。研究の余地あり。無教会は見えるものがないから、肩書きや看板に頼りたくなる心理があからである。東大卒ならば信仰も深いというのは大間違い。男性を見る目がない。目が低い。否、信仰の勘がない●「人は生まれながらにカトリックである」と言う。組織を欲する。帰属いしきが欲しい、肩書きと看板が欲しい、それを見栄としたい、アー「無教会主義」とは名ばかり、先生に帰属してそれを自慢とし見栄を張るという本末転倒のトンデモナイ人間が多い。内村鑑三曰く「無教会主義は実現不可能な主義である」●私の知人で米国留学した男性、帰国の時が近づいたとき、米国籍の日本人から、米国に永住しませんかと薦められた。しかし彼は「日本には無教会がある」と言って帰国。これ正解。コト、信仰に関しては世界中のどこの神学校よりも内村鑑三の方が上●かって米国に企業内コンピュータシステムを研究調査に行ったチーム。「世界で一番コンピュータシステムが高度に稼動しているのは、日本のNHKだ」と言われてショック。●私の知人でイタリアに建築を学びに行ったが、帰国しても活躍できなかった。日本人にとって建築は日本建築。信仰は無教会主義●すべての分野でそのお国柄というものがある。個別性が普遍性である●失敗の人生の数々。不幸な両親のもとで出生、先天的病、医者も見離す難しい病気、精神の病、受験に失敗、就職に失敗、失恋、振られて失敗、片思いで失敗、冷たくされて失敗、嫌われて失敗、結婚に失敗、破婚、離婚、婚期喪失で失敗、不倫と浮気で失敗、魔がさして思わざる失敗、家庭崩壊で失敗、子育てに失敗、子供の家出非行で失敗、不妊で失敗、思わぬ不幸、臨まない苦難、仕事に失敗、経済生活に失敗、勤務先の倒産リストラで失敗、友人との不和、兄弟との不和、夫婦の不和、親子の不和、職場での不和、夫婦喧嘩、嫁姑の不和、遺産相続の争い、癌の宣告、伴侶に先立たれる、痴呆症、癌難民、身を置くところがない、伴侶の不治の病。意外に短かった人生、死産、流産、早産、アー人生は失敗の連続だ。●かくいう私も、父の結核再発で涙(10代)、家屋の全焼(50代)、脳内出血で意識不明(50代)。50代で苦難にあったとき、某女から「高橋さんあなたは神様に『これでもか、これでもか』と打たれているのですよ」と言われた。●人生の不幸。「神様あんまりじゃないですか。ひどすぎるじゃないですか」と思える不幸も結局は神の「これでもか、これでもか」という往復びんた。目覚めさせて真の幸福に至らせるため。殴る方も手が痛いはず。●ヒルティ全著作{失敗や不幸は真の幸福に目覚める門」。中国故事「不利亦利用」。イエスの言葉「幸いなるかな、いま泣く者よ、汝ら笑うことを得ん」(ルカ6:21文語)、パウロは次のように言う。


口語訳 Ⅱコリ7:10
7:10 神のみこころに添うた悲しみは、悔いのない救を得させる悔改めに導き、この世の悲しみは死をきたらせる。


塚本訳 Ⅱコリ7:10
7:10 なぜなら、神の御心に沿った悲しみは、(人を)救いに入れる悔いのない悔改めをもたらすけれども、この世(的)の悲しみは、(絶望と)死をもたらすからである。


TEV Ⅱコリ7:10
7:10 For the sadness that is used by God brings a change of heart that leads to salvation-and there is no regret in that! But sadness that is merely human causes death.


●私の希望。「ネットで『使徒伝承の座』を構築すること」。そのヒント。私の日記を読んで同感の人がいる。涙する人がいる。写真を見ながらそこに付した讃美歌を一緒に歌う人がいる。顔を知らなくてよい。会うことがなくてもよい。応答がなくてもよい。ない方がよい。応答があれば天国で聞く。●使徒伝承は「一方的な告知」「播きっぱ。なし」。芽が出るか出ないかはあずかり知らない。私の責任ではない。それは神の領域。出れば喜びだが、それは神のなせる業。どこかで「いい人にめぐり合って救われてくれ」●私は余命からして孫達の結婚式には出られないが、孫達に言い残しておきたいことは二つ。十字架・・・これは罪の苦から楽になる。有体的復活・・・・これは死の恐怖から楽になる。これ以外のもろもろの苦しみは「何とか」自然に解決していくものだ。●人生は「楽な道」を歩きたいものだ。女子大でのこと「先生、私はうお座の人と一緒にいると『楽』なんです」。この『楽なんです』は名言。人とのお付き合いは「楽」かどうかで決めるべきだ。商売相手も同じ●私の知人、一度も夫婦喧嘩をしたことがないという人もいれば、奥さんに握り飯だか皿だかを投げつけられたことがあるという人もいる。ホッ!、上には上があるものだ。苦労の先輩だ。だから先輩の苦労を聞くことは「楽」になるのだ。それにしても痛かったろうなー●塚本先生も奥様と取っ組み合いの喧嘩までされたそうだ。●こういうときに「弟子はその師にまさらず」というのである。それは、「師は弟子以上の苦労をする。弟子の苦労は師には及ばない」という意味である。イエスの慰めである。前後を読めばわかる。


文語訳  マタ 10:24
10:24 弟子はその師にまさらず、僕はその主にまさらず、


塚本訳 マタ 10:24
10:24 弟子は先生以上でなく、僕は主人以上ではない。(だからあなた達が迫害されるのは当り前である。)


TEV マタ 10:24
10:24 "No pupil is greater than his teacher; no slave is greater than his master.
 


s2006_1007_115252AA.jpg


s2006_1007_120543AA.jpg


s2006_1007_121233AA.jpg


あー、秋のきれいな空、美しい雲。雲は流れ行く。こういう美しい空を見ることができるのはあと何年のことか。今日は一日中空と雲を楽しめた。2006.10.7


s2006_1007_164120AA.jpg
     書斎に内村鑑三全集の棚が完成。日曜大工大好き。 2006.10.7


棚には左から左スピーカー 父、(その左隣に母、これは写らず)、一級建築士免許証、家族写真、その左下の小さい写真は新婚旅行のときのもの、SINCE1969と書いてある。その右は2003年11月1日千葉での無教会全国集会のときに飯田順朗氏(セミプロ)に二人を撮影していただいたもの、気に入っている。その右は塚本虎二先生、これは安藝基雄先生撮影、その右に半分隠れているのがレンブラントの「エマオのキリスト」(パリ、ジャックマールアンドレ美術館蔵)、その右は右スピーカー、内村鑑三全集(2セット)の上は内村鑑三の「聖書之研究」。棚板がたわまないようにするのに一苦労した。ホワイトウッド18ミリを使用。下は出窓の鉢植えの植物。窓の外は庭木と隣地の畑。


s2006_1007_174513AA.jpg


今日は夜まで空が美しい 西の空 2006.10.7 17:50


讃美歌535番を歌う


讃美歌535番


1. 今日を も 送りぬ, 主 に つかえて,


   世の 日かげ うつれど も,


   あまつ いのち 日 に 日に


   ちかく ぞ ある


 


(Refrain)


   みむね かしこみ


   いそしめる 身 に,


   いこい を 告ぐる


   あした の 鐘


 


2. 今日 をも 送りぬ, 主 に つかえて,


   みめぐみ を世 に つたえ,


   み名 の さかえ かたる は


   たのしき かな.


 


3. いか に 幸(さち) なる わが つとめ や.


   なやみ に も のぞみ あり,


   主よ, みむね に かなわば,


   あす も つくさん.


s2006_1007_175115AA.jpg


東の空を見れば今日は満月。あーすばらしい景色よ。秋留台地よ。 2006.10.7 17:55


s2006_1007_180252AA.jpg


満月と焼き芋。今日の夕飯は焼き芋。「だんな。2本で1000円でいいかい」「いいよ」。これはものすごく大きかった。2006.10.7 18:05 これから商売だと言う。「がんばって」と言った。闇の中に走り去った。売れればいいがなーと思った。








 

トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


何故大人物は出(いで)ざるか ++++++++ 所感

2006/10/06 08:15

061006(金)4時半起床。「何故大人物は出(い)でざるか」を黙想●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。早稲田2年の後東大に入学。合う授業、合わない授業。このころよりアメリカ通の兆し●内村の「聖書の研究」は重く棚がたわんだのでその修理。たわんでも持つがみっともない●姉歯の設計は地震でも持つかもしれないが、「不安」をもたらすのはいけない。精神衛生上良くない●「何故大人物は出(いで)ざるか」の答えは簡単。苦難の程度が低いから。「神曲」のダンテは祖国から追放、「失楽園」のミルトンは失明、ベートーベンは耳が聞こえなくなった、バンヤンの「天路歴程」は12年間の入獄中の作品、入獄するくらいの「男」は大人物●ただし苦難即大人物を作らない。神を信じての苦悩苦難が大人物を作る。大きな仕事をさせられる。その人にとっては苦難苦悩そのものがすでに大事業●ただし神を信じているだけで苦難苦悩に会わない人間は凡庸の小人、小粒で終わる●イマドキのワカイモンは自己の安寧、家庭の安寧、思想集団の安寧、勤務先の安寧、国家の安寧を生きがいの第一としているから大人物が出ないのだ●「企業全体、全世界を相手にしても」という気概の人物が出なくなったのはなぜだろう。各人が人の顔におびえて神を畏れていないからである。●今日の企業はその時代に受けるもの、売れるものを生み出そうとしてるから永続性がない。それは今期だけのこと。しばらくすると逆に世の中から見放される。小人物、小粒人間の集合●山椒は小粒でもピリリと辛いというのが良い生き方

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


二三人わが名によりて集る所 ++++++++ 所感

2006/10/05 07:37

061005(木)5時起床。寝る前に水分を控えたので夜中に一度も起きることなく楽●日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。東大の受験に失敗して早稲田に。そこで逸材に出会う。人生は追われ追われたところで意外に良い人に出会う●朝の黙想、マタイ18章20節


文語訳 マタ 18:20
18:20 二三人わが名によりて集る所には、我もその中に在るなり


●南原繁シンポジウムに関して黙想。「無教会の南原には宗教の座があったか」の検討。●宗教の座とは教会ではない。マタイ18:20が真の宗教の座。しかしそれは「公的に」誰でもが自由に入れるものでなくてはならない。●無教会主義は物理的な壁はないが、人間の壁があって入りにくい。敷居が高い。これではいけない。●しかし「集まり」「教会」に参加したからといって救われるわけではない。神によって救われた者が集まるのである。集会や教会で感化されることはあってもそれが救いの必須機関ではない。そこでこの箇所を「TSK日本語ヴァージョン」で勉強する。


John 20:19:
その日、すなわち、一週の初めの日の夕方、弟子たちはユダヤ人をおそれて、自分たちのおる所の戸をみなしめていると、イエスがはいってきて、彼らの中に立ち、「安かれ」と言われた。


I Corinthians 5:4:
すなわち、主イエスの名によって、あなたがたもわたしの霊も共に、わたしたちの主イエスの権威のもとに集まって、


I Thessalonians 1:1:
パウロとシルワノとテモテから、父なる神と主イエス・キリストとにあるテサロニケ人たちの教会へ。恵みと平安とが、あなたがたにあるように。


Philemon 1:2:
姉妹アピヤ、わたしたちの戦友アルキポ、ならびに、あなたの家にある教会へ。


Matthew 28:20:
あなたがたに命じておいたいっさいのことを守るように教えよ。見よ、わたしは世の終りまで、いつもあなたがたと共にいるのである」。


Exodus 20:24:
あなたはわたしのために土の祭壇を築き、その上にあなたの燔祭、酬恩祭、羊、牛をささげなければならない。わたしの名を覚えさせるすべての所で、わたしはあなたに臨んで、あなたを祝福するであろう。


Exodus 20:24:
あなたはわたしのために土の祭壇を築き、その上にあなたの燔祭、酬恩祭、羊、牛をささげなければならない。わたしの名を覚えさせるすべての所で、わたしはあなたに臨んで、あなたを祝福するであろう。


●ナルホド、ナルホド。神は建築物や組織に臨まず、人間に臨むのだ。●二人三人に臨むということを拡大して教会必要論を展開するのは間違い。二人三人が集まるとき、その理由がキリストだというとき、神に祝福されるというのである●私には音楽の友人がいた。建築の友人がいた。彼と会うときはそれぞれ音楽の話、建築の話になった。しかし二人とも還暦を待たずして逝った●クラス会は先生のつながりで集まる●キリスト教も「キリストの名」によって集まるのが筋だが、最近は音楽や趣味や信仰の先生の名によって集まるからそこに「キリスト」は不在●キリスト不在のときはいくら「組織継続維持」に人間的工夫をしても無駄。キリストの集まりの維持にこの世で行われている手法を導入するのは災い。正統信仰がないことの証拠●かって教会の人が集客の手法に「博報堂」に学ぼうと言っているのを聞いてあいた口がふさがらなかった●ここのぺリコーぺを今度はBbBで見る。


口語訳 Ⅱコリ6:14-17


6:14 不信者と、つり合わないくびきを共にするな。義と不義となんの係わりがあるか。光とやみとなんの交わりがあるか。


6:15 キリストとベリアルとなんの調和があるか。信仰と不信仰となんの関係があるか。


6:16 神の宮と偶像となんの一致があるか。わたしたちは、生ける神の宮である。神がこう仰せになっている、/「わたしは彼らの間に住み、/かつ出入りをするであろう。そして、わたしは彼らの神となり、/彼らはわたしの民となるであろう」。


6:17 だから、「彼らの間から出て行き、/彼らと分離せよ、と主は言われる。そして、汚れたものに触れてはならない。触れなければ、わたしはあなたがたを受けいれよう。


 


新共同 ガラ 6:1


6:1 兄弟たち、万一だれかが不注意にも何かの罪に陥ったなら、“霊”に導かれて生きているあなたがたは、そういう人を柔和な心で正しい道に立ち帰らせなさい。あなた自身も誘惑されないように、自分に気をつけなさい。


 


新共同 Ⅱテサ3:15


3:15 しかし、その人を敵とは見なさず、兄弟として警告しなさい。


 


新共同 ヤコ 5:19-20


5:19 わたしの兄弟たち、あなたがたの中に真理から迷い出た者がいて、だれかがその人を真理へ連れ戻すならば、


5:20 罪人を迷いの道から連れ戻す人は、その罪人の魂を死から救い出し、多くの罪を覆うことになると、知るべきです。



新共同 Ⅱコリ13:1


13:1 わたしがあなたがたのところに行くのは、これで三度目です。すべてのことは、二人ないし三人の証人の口によって確定されるべきです。


 


新共同 Ⅰテモ5:19


5:19 長老に反対する訴えは、二人あるいは三人の証人がいなければ、受理してはなりません。



新共同 ヘブ 10:28


10:28 モーセの律法を破る者は、二、三人の証言に基づいて、情け容赦なく死刑に処せられます。



口語訳 ロマ 16:17


16:17 さて兄弟たちよ。あなたがたに勧告する。あなたがたが学んだ教にそむいて分裂を引き起し、つまずきを与える人々を警戒し、かつ彼らから遠ざかるがよい。


 


口語訳 Ⅰコリ5:11


5:11 しかし、わたしが実際に書いたのは、兄弟と呼ばれる人で、不品行な者、貪欲な者、偶像礼拝をする者、人をそしる者、酒に酔う者、略奪をする者があれば、そんな人と交際をしてはいけない、食事を共にしてもいけない、ということであった。


●高木博義さんに手紙、●北陸の新井明先生からお電話●内村鑑三全集を身近に置くための本棚作り。設計ミスで追加材料材料購入のため雨の中を再度ホームセンターに行く。うっかりミス。注意が行き届かない。がっくり、自信喪失。●しかし大工仕事大好きのため雨も苦にならない●本棚の出来栄えは満足。原因はホワイトウッドの集成材を使用したのできれいだから。材料は高価なものを使用すればあとあと満足がいく。これコスト哲学。



 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


不満は言うがままにさせよ ++++++++ 所感

2006/10/04 08:25

061004(水)6時目覚め。黙想「不満は言うがままにさせよ」●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。病気で入院中に従軍牧師が来て聖書をくれたが、それを行天氏は「今でもあちこちで繰り返されているアメリカ人の善意の押し売り」と感じたという。行天氏ほどの人が宣教を「押し売り」と感じたとは情けない。日本人の程度は低い●しかし聖書を安売りするからこう思われる。聖書を学びたい人からは高額をとったほうがよい●先日、信濃町のカトリック真正会館の看板に次のように書いてあった。「キリスト教入門全8回4000円」「詩篇講義全4回3300円」「使徒言行録講義全8回6700円」「福音書講義全7回5800円」「十戒講義全9回7500円」。これだけの値段ならば話すほうも聞くほうも一所懸命になる。講義する者はまずい話はできない。聞くほうも居ずまいを正して聞くから真剣勝負になる。●ただしイエスが群集に話をされたときは聴講料は取らなかったが、聞くほうは吸い込まれるように聞き入った。それはホンモノであったから。●昨日のダンタイソンのコンサートは一階席全部が授業の一環としての学生席。しかし実に静粛であった。学生もホンモノに触れるとこうなる。昨日の私の授業ように激怒一喝しなくても静粛。


塚本訳  マタ 7:28-29
7:28 イエスがこれらの話を終えられた時、一しょに聞いていた群衆はその教えに感心してしまった。
7:29 自分たちの聖書学者のようでなく、権威を持つ者のように教えられたからである。



●対人関係での悩み。「不満は言うがままにさせよ」。これ、夫婦、親子、嫁と姑、上司と部下、経営者と労働組合、牧師と信者、建築主と設計者施工者、などなどに共通のこと。●このような場合、お互いに「言いっぱなし」がよい。平行線のままが良い。儒教精神を持ち出して片方を黙らせてはならない。押さえ込んではならない。不満は言わせることによってガス抜きをさせて圧力を下げなければならない。夫婦喧嘩はドローがよい。神が自然に仲直りさせてくださる。クリンチは神がうまく解く。●人間関係の悩みのとき、感謝感謝、我慢我慢、忍耐忍耐、反省反省、は良くない。人間関係を通じて神に懲らしめてられいるとき、感謝平安とばかり言っていては神も拍子抜け。心が苦しいときは「苦しいー」。心が痛いときは「痛いー」。悔しいときは「悔しいー」。トンデモナイ不届きなヤツだと思ったら心で「○○の馬鹿ヤロー」「○○の恩知らず」と最低10回叫べばよい。誰もいないところで大声で叫べばよいのだ。するとさっぱりして、逆にその馬鹿ヤロー、恩知らずヤローの良いところが少し見えてきたり、自分の悪いところも見えてくるから不思議。「アノヤロー、馬鹿ヤロー」は自己の心のガス抜き。ガス抜きしないと病気になる●ただし「早く死んでしまえ」と言うのは禁句。それを言うのは心での「殺人」。必ず神に報復される。人間の分際でそれを言ってはならない。思ってもならない。必ず本人にも家庭にも勤務先にも災いが下ること必至。今でなくとも将来来る。神は忘れないで必ず清算する。それから逃れるためには「悔い改め」。




(日)新共同訳1987 の引照


 


新共同 エペ 4:26


4:26 怒ることがあっても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで怒ったままでいてはいけません。


 


新共同 ヤコ 1:20


1:20 人の怒りは神の義を実現しないからです。


 


新共同 Ⅰヨハ3:15


3:15 兄弟を憎む者は皆、人殺しです。あなたがたの知っているとおり、すべて人殺しには永遠の命がとどまっていません。


  


新共同 使  5:29-33


5:29 ペトロとほかの使徒たちは答えた。「人間に従うよりも、神に従わなくてはなりません。


5:30 わたしたちの先祖の神は、あなたがたが木につけて殺したイエスを復活させられました。


5:31 神はイスラエルを悔い改めさせ、その罪を赦すために、この方を導き手とし、救い主として、御自分の右に上げられました。


5:32 わたしたちはこの事実の証人であり、また、神が御自分に従う人々にお与えになった聖霊も、このことを証ししておられます。」


5:33 これを聞いた者たちは激しく怒り、使徒たちを殺そうと考えた。


新共同 ヤコ 3:6


3:6 舌は火です。舌は「不義の世界」です。わたしたちの体の器官の一つで、全身を汚し、移り変わる人生を焼き尽くし、自らも地獄の火によって燃やされます。



口語訳 エペ 4:26


4:26 怒ることがあっても、罪を犯してはならない。憤ったままで、日が暮れるようであってはならない。


 


口語訳 ヤコ 1:19-20


1:19 愛する兄弟たちよ。このことを知っておきなさい。人はすべて、聞くに早く、語るにおそく、怒るにおそくあるべきである。


1:20 人の怒りは、神の義を全うするものではないからである。




●上に立つものは下のものに不満を言わせてガス抜きをさせるべきである。そうしないと圧力が増して爆発する。それが家出。分離。精神の病。●だからガス抜きは精神衛生上も大切。小言がそれである。●10月2日のブログ日記のコメント欄に次のようなよい応答。足れり。私はご本人のことを存じ上げない。公開日記がこのように読まれるとは神の働き。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



高橋さま

>マルチン・ルサーキング牧師の「望まない死は人を救う力がある」という言葉は 「望まない不幸に遭遇したは人を救う力を有す」とも言える。

ここを読んだら、涙が出てきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



●池谷医院、ゆき皮膚科、図書館でCD。●妻は読書会(聖書勉強会)。その後練馬の守宅へ。和歌は大きくなり元気とのこと。●妻との対話。妻「○○先生の本は家にありますか」。私「あの先生の本は聖書の学問が古くて価値もなく、信仰の水準も低いから読まないほうがよい。読んでもためにならない。時間の無駄。あんなものを教科書にするようではダメだ」●人生は短い。水準の低い本を読むのは信仰が深くならず、下手をすると曲がる。目を高くしなければならない●最近の無教会雑誌も同じ。唾棄すべきものが多い。資源の無駄●ヨハネ伝の学問はかっては「ブルトマンのヨハネ注解に対する対決」であったが、今ではブルトマンを語るのは古いそうだ。聖書の学問は古くなるが、三位一体の正統信仰は古びない。使徒伝承は古びない●何事も常に最高水準のものに触れていなければならない●高校生のときに塚本虎二、内村鑑三、カールヒルティに触れたのは人生の大財産になった。●中学と高校前半の時はヘッセやゲーテが好きであったが、ヒルティに触れることによって離れた。離れてよかった。ヘッセやゲーテからは「永遠の生命」の道は見出せない




s2006_1004_121538AA.jpg

 今日の空はパステルカラー 2006.10.4 15:00 あきる野市


パステルカラーは日本人の心に「しっくり」する。友人も妻も「しっくり」する人が望ましい。その人と一緒にいると「楽」である人がいい。美しい人、カッコイイ人必ずしも「しっくり」しない。「パステルカラーの人」。これ化粧品会社のキャッチコピーに使えば当たる。私に無断で使ってよい。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


風はなぜ起こるか ++++++++ 所感

2006/10/03 08:13

061003(火)4時45分起床●朝の黙想「風はなぜ起こるか」それは気圧の差。神の慰めと同じ


s2006_1003_062326AA.jpg


早朝散歩。朝の光が筋となって降り注ぐ。神の愛の見える形。


2006.10.3 6:00


●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。横浜大空襲。黒焦げの死体がゴロゴロ。人間、一度はこのような修羅場をくぐると度胸がつくのか●風は気圧の差で起こる。それは神の高気圧と気の毒な人間の心の低気圧の差によって霊の風が吹くのと同じ。これで長い間わからなかったヨハネ3章7-8節の意味がわかった。


塚本訳 ヨハ 3:7-8
3:7 『あなた達は新しく生まれなおさねばならない』と言ったからとて、すこしも不思議がることはない。
3:8 風[プニューマ]は心のままに吹く。その音は聞えるが、どこから来てどこに行くか、あなたは知らない。霊[プニューマ]によって生れる者も皆、そのとおりである。」


口語訳 ヨハ 3:7-8
3:7 あなたがたは新しく生れなければならないと、わたしが言ったからとて、不思議に思うには及ばない。
3:8 風は思いのままに吹く。あなたはその音を聞くが、それがどこからきて、どこへ行くかは知らない。霊から生れる者もみな、それと同じである」。


●この8節の「思いのまま」「心のまま」というのがわからなかった。神はえこひいきではないのか。どういう判断基準で人は救われるのか。霊が注がれるのか。それが疑問であった。しかし風は気圧の差によって吹くということを知ると納得。悲しむもの、貧しきもの、心の貧しきもの、泣いているもの、人生を悔やんでいるもの、失敗の人生と思っている人、空しく淋しい罪人の心。これ心の低気圧。神は高気圧。だからそこに風が起こる。●イエスの行動を見ればそれがわかる。罪人や泣いている人を探し求めて歩いた。これ神の風の見える形。高気圧が低気圧に向かって流れ込む霊。それは今日でも同じ。「幸いなるかな心が低気圧の人。マイナスの人。淋しく思っている人。その人は神の高気圧の霊が注がれる」である。●昭和女子大後期授業開始。今日は導入授業(ガイダンス)。生徒が各教授や講師の短い講義を聞いて周り、どの講義を選択するかを決める日。一所懸命に話しているのに私語をしている人たちがあったので、「こらえきれずに」思わず一喝激怒の雷を落としたら、それからは静かになったので安心。この私「懲りない男」「デキてない」。でもあの時は心に圧力が充満してどうしても「我慢」できなかったのだ。あのとき我慢していたら再び脳内出血になった●その一喝効果(?)があったのかどうか、今年は昨年に比べて私の授業をとる人が大幅に増加した●いやなことがあったとき」は変に我慢しているよりはガッ!と胸のうちを吐露したほうが精神衛生上もよいし、相手にもこちらの「熱心・愛情」の心が通じるとは精神医学の先生の弁。第一にさっぱりする。●18:15学内の人見記念講堂でショパンコンクール優勝者ダンタイソンのピアノ演奏会を鑑賞。一階席は授業の一環で全部学生。ダンタイソンの演奏は透明感があってすばらしい。●チケットの高いコンサートにはいけなくなったが、人見記念講堂での演奏会は教師割引の激安で聴けるからありがたい。神はご存知●チャイコフスキーの「四季」は「10月」のほかに会場からのリクエストを3曲弾くというので大声で「6月!」と叫んだ。これは好きな「舟歌」。ダンタイソンに直接リクエストできたとは・・・・これでダンタイソンに急に親しみを持つようになれた。対話の経験というのは深く残る●その他にラフマニノフ、ショパン。ピアノはショパンだと思った。●ダンタイソンはロシアでの研鑽で脱力のテクニックを習得したという●帰途、トミ子知人の音楽教師である高橋京子、山本幾子さんから、ピアノ演奏の際の脱力テクニックについて教えられる。●建築設計でも「力を抜いた部分が良くできて感謝される。自然体で設計した部分が意外に喜ばれる」と話した。●「気合を入れて力んで」設計した部分は意外に評価されないのはなぜだろう。人間の思い入れが色濃くなりすぎるのではないだろうか。人間、脱力のとき、然り不幸に遭遇して茫然自失となり脱力したときに神の力が働くのだ。●某高校キャンパス設計のときのこと。最後になった渡り廊下。渡り廊下だからと思って「楽な気持ち」で対処したら、それが構内で一番喜ばれ、今や学生たちの「コンサート会場」「楽な溜まり場」になっている●スポーツなども脱力が大切らしい。仕事、子育て、対人関係なども皆共通だ。「楽にやる」「楽しくやる」「力まない」ことが大切●これ学校の講義、聖書の感話にも言えるのだろう●牧師や聖書学者の話が意外に心を打たないのは、力んで勉強して得た雑学知識の集積の発表だからである。自分の話ではない。だからホンモノではない。●人生、転ぶときは素直に転べばよい。泣きたければ素直に泣けばよい。激怒したいときは素直に爆発すればよい。それが「脱力」することだ。人間だ。


s2006_1003_180039AA.jpg


ダンタイソンピアノ演奏会。昭和女子大学人見記念講堂            2006.10.3 18:15   


左より高橋照男 高橋トミ子 高橋京子 山本幾子


 


 


 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


生物には種類がある ++++++++ 所感

2006/10/02 08:33

061002(月)午前0時に一時起きて競馬の世界的レース凱旋門賞(フランス)を見る。マスコミに煽られて期待した武豊騎乗の日本のデイープインパクトは3着。●こういう場合どう考えるか。「悔しい、残念」という一方「ここまで良くやった」という見方もある。武豊はレースが終わった時、馬の首を叩いていた。この旗手の偉いところは、常に「馬に気持ちよく走らせる」ことを心がけていることだ。私の妻は午(うま)年である。見習わなければならない。(笑)。●西部劇に出るロディオは荒馬に振り落とされることもある(再笑)●武豊のレース後の会見、「馬の走りに悪いところはなっかた」という内容。「敗軍の将、兵を語らず」はこれまた偉い。●5時半起床。昨日の集会での感話で聞いた「真理は人の顔の数だけある」を黙想。●この世の中、生物には「種類」というものがあって多様なのが真理。植物には品種、動植は種類。人間は人種,性格。


口語訳 創  1:11-12
1:11 神はまた言われた、「地は青草と、種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ果樹とを地の上にはえさせよ」。そのようになった。
1:12 地は青草と、種類にしたがって種をもつ草と、種類にしたがって種のある実を結ぶ木とをはえさせた。神は見て、良しとされた。


口語訳 創  1:24-25
1:24 神はまた言われた、「地は生き物を種類にしたがっていだせ。家畜と、這うものと、地の獣とを種類にしたがっていだせ」。そのようになった。
1:25 神は地の獣を種類にしたがい、家畜を種類にしたがい、また地に這うすべての物を種類にしたがって造られた。神は見て、良しとされた。


●人間は多様、宗教も多様。キリスト教も多様、カトリック、プロテスタント、無教会、教派も多様、信者も多様、信者不信者、子供、親、教師、上司、部下、企業、学校、生徒、男の業、女の業、然り夫、妻、ことごとく多様。「いろいろある」「カラーがある」●「いろいろあるなー」と思うのが生きてゆく上での人間関係の潤滑油。いろいろあるのが真理●無教会主義は一人一教会が基本。相手の信仰を批判しないで尊重する●悪いことは神が注意してくださる●関根俊雄先生は「信仰には向き向き」があると言われた●教派や伝道者に種類があるのは人間の向き向きに応じるために神が備えたもの●民主主義米国のキリスト教会は健全。教派が乱立しているから。それがかえって正統信仰を指向しやすい。人間でなく神が直接それぞれに働くから。教派の究極は一人一教会主義。逆にそれが正統信仰を生む●法王や教団の指示に従うと不自由で窒息する。●マテマテ、無教会でも先生の影響に振りまわされている。それはメダカの学校。みんな同じ方向を向いて泳いでいる小粒人間集団。先生の社会的発言に無思慮にすぐ同調する。●内村鑑三何ものぞ、塚本虎二何ものぞ、黒崎幸吉何ものぞ、矢内原忠雄なにものぞ、○○先生なにものぞ、それは「鼻で息をする」動物ではないか。人間の奴隷になるな。人間は価値なき者だ。


口語訳 イザ 2:22
2:22 あなたがたは鼻から息の出入りする人に、たよることをやめよ、このような者はなんの価値があろうか。


新改訳 イザ 2:22
2:22 鼻で息をする人間をたよりにするな。そんな者に、何の値うちがあろうか。


新共同 イザ 2:22
2:22 人間に頼るのをやめよ/鼻で息をしているだけの者に。どこに彼の値打ちがあるのか。


TEV イザ 2:22
2:22 Put no more confidence in mortals. What are they worth?


NKJV イザ 2:22
2:22 Sever yourselves from such a man,Whose breath is in his nostrils;For of what account is he?


●「いろいろあるままでは良くない」といって思想統制をされる代表が国家公務員。企業人間。その統制は為政者の自己満足。支配者の自己満足●いろいろあっては「統制」がとれないというのが為政者の弁。現場が混乱するという。これも真理。しかし「統制」がそんなに大切か●逆も言える。「民主主義」「思想の自由」がそんなに大切か。自分があるところに所属したらその統制に従うべきである。所属していながらその中での「自由」を叫ぶとしたら所属する意味はない。為政者の統制もまた真理●世論民衆、常に正しいとは言えない。民意は「無責任エゴ」の塊。秋の空のようにすぐ変わる。●朝風呂で日経「私の履歴書」は国際通貨研究所理事長の行天豊雄。「父には怒られたり、説教された記憶はまったくない。率直に言って畏怖や畏敬の念を抱いた記憶もない。長所もあれば短所もある、ごく普通の男だった。そんな人間が、自分と家族のために中流の暮らしを作ろうと思って一所懸命努力した」・・・・「短所」で「ごく普通」だが「一所懸命」であったという言葉に感心した。行天氏は子供のころに父をそのように見ていた。子供を育て給うのは神だ。●リヒテルでバッハの平均律クラヴイーア第一巻の第24番ロ短調を鑑賞。聖書を読んでいるようだ。●音楽鑑賞は好きだが、ついにピアノは弾けずじまい、楽譜を見ても音はとれずじまいであった。いいや、モーいいや。あのオルガンの名演奏家でもあったアルベルトシュヴァイツァーは「音楽鑑賞者は演奏家と同等の芸術家である」と言った。●マルチン・ルサーキング牧師の「望まない死は人を救う力がある」という言葉は 「望まない不幸に遭遇したは人を救う力を有す」とも言える。●妻はあざみ野に映画鑑賞。「折梅」。アルツハイマー病の母を看護する話。実話。●高木博義氏に手紙。「南原繁シンポジウム」の件。●東京聖書読者会名簿チェック。逝去者5名。


 


 


 


 

トラックバック(0) | コメント(1) | top▲




| Top | Next
0814