to 日記と感想 2007年11月05日
Top | RSS | Admin

2007.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.12


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


イエスを神の子と信じられるようになった人 ++++++++ 所感

2007/11/05 06:24

071105(月)、出勤日、5時10分起床。朝の黙想「イエスを神の子と信じられるようになった人」●朝風呂で日経。民主党の小沢代表が辞意。不確かで頼りないのが政治の世界。「自分の主張が受け入れられない」という理由ですぐ辞意を出す。前には安倍首相、今度は小沢代表。これだから政治は最終形態ではない。●小沢代表はTV中継の記者会見で朝日、日経を除く「マスコミ」の捏造記事に怒りをこめて大批判したが、その発言が日経には取り上げられてないのはなぜか。日経すらも真実を報道しないのか●朝風呂で日経「私の履歴書」、野村証券元会長の田淵節也。朝鮮で育つ。母親の影響が大きかった話。男は経済、女は子育てだ。●女性の資質(地位ではない、権利ではない)が向上しないことには世の中はよくならない。そこに着目した女子教育の先駆者はキリスト者であった。●今朝の黙想「イエスを神の子と信じられるようになった人」について浮かんだ聖句。


塚本訳 Ⅰコリ12:3
12:3 だから(霊の見分け方について、)あなた達に次のことを知らせる、神の霊に感じて語る者は、だれも 呪われよ、イエス!とは言わない、また聖霊に感じてでなければ、だれも、イエスは主と言うことは出来ない。


塚本訳 ヨハ 1:13
1:13 この人たちは、人間の血や、肉の欲望や、男の欲望によらず、神(の力)によって生まれたのである。


塚本訳 マタ 16:16-17
16:16 シモン・ペテロが答えて言った、「あなたは救世主、生ける神の子であります!」
16:17 するとイエスは(喜んで)ペテロに答えられた、「バルヨナ・シモン、あなたは幸いだ。これをあなたに示したのは血肉([人間]の知恵)でなく、わたしの天の父上だから。


塚本訳 Ⅰヨハ5:4-5
5:4 というのは、すべて神(の力)によって生まれたものは、(掟に反抗する)この世(の悪の力)に勝っているからでる。そしてこの世に勝った勝利、それはわたし達の信仰
5:5 では、だれがこの世に勝つのであるか、イエスは神の子であると信ずる者でなくして。


●このうちⅠコリ12:3を三種の神器のうちの一つ「TSK日本語ヴァージョン」(拙HPより導ける。無料)で調べてみよう。


John 16:15:
父がお持ちになっているものはみな、わたしのものである。御霊はわたしのものを受けて、それをあなたがたに知らせるのだと、わたしが言ったのは、そのためである。


I John 4:2:
あなたがたは、こうして神の霊を知るのである。すなわち、イエス・キリストが肉体をとってこられたことを告白する霊は、すべて神から出ているものであり、


I John 4:3:
イエスを告白しない霊は、すべて神から出ているものではない。これは、反キリストの霊である。あなたがたは、それが来るとかねて聞いていたが、今やすでに世にきている。


I Corinthians 16:22:
もし主を愛さない者があれば、のろわれよ。マラナ・タ(われらの主よ、きたりませ)。


I Corinthians 8:6:
わたしたちには、父なる唯一の神のみがいますのである。万物はこの神から出て、わたしたちもこの神に帰する。また、唯一の主イエス・キリストのみがいますのである。万物はこの主により、わたしたちもこの主によっている


Matthew 16:16:
シモン・ペテロが答えて言った、「あなたこそ、生ける神の子キリストです」。


Matthew 16:17:
すると、イエスは彼にむかって言われた、「バルヨナ・シモン、あなたはさいわいである。あなたにこの事をあらわしたのは、血肉ではなく、天にいますわたしの父である


John 13:13:
あなたがたはわたしを教師、また主と呼んでいる。そう言うのは正しい。わたしはそのとおりである。


John 15:26:
わたしが父のみもとからあなたがたにつかわそうとしている助け主、すなわち、父のみもとから来る真理の御霊が下る時、それはわたしについてあかしをするであろう


II Corinthians 3:5:
もちろん、自分自身で事を定める力が自分にある、と言うのではない。わたしたちのこうした力は、神からきている


II Corinthians 11:4:
というのは、もしある人がきて、わたしたちが宣べ伝えもしなかったような異なるイエスを宣べ伝え、あるいは、あなたがたが受けたことのない違った霊を受け、あるいは、受けいれたことのない違った福音を聞く場合に、あなたがたはよくもそれを忍んでいる。


●次にマタイ16:17をまた「TSK日本語ヴァージョン」で調べてみよう


Matthew 5:3:
「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。


Matthew 13:16:
しかし、あなたがたの目は見ており、耳は聞いているから、さいわいである


Matthew 13:17:
あなたがたによく言っておく。多くの預言者や義人は、あなたがたの見ていることを見ようと熱心に願ったが、見ることができず、またあなたがたの聞いていることを聞こうとしたが、聞けなかったのである


Luke 10:23:
それから弟子たちの方に振りむいて、ひそかに言われた、「あなたがたが見ていることを見る目は、さいわいである。


Luke 10:24:
あなたがたに言っておく。多くの預言者や王たちも、あなたがたの見ていることを見ようとしたが、見ることができず、あなたがたの聞いていることを聞こうとしたが、聞けなかったのである」。


I Peter 1:3:
ほむべきかな、わたしたちの主イエス・キリストの父なる神。神は、その豊かなあわれみにより、イエス・キリストを死人の中からよみがえらせ、それにより、わたしたちを新たに生れさせて生ける望みをいだかせ、


Galatians 1:11:
兄弟たちよ。あなたがたに、はっきり言っておく。わたしが宣べ伝えた福音は人間によるものではない。


Galatians 1:12:
わたしは、それを人間から受けたのでも教えられたのでもなく、ただイエス・キリストの啓示によったのである


Galatians 1:16:
異邦人の間に宣べ伝えさせるために、御子をわたしの内に啓示して下さった時、わたしは直ちに、血肉に相談もせず、


Matthew 11:25:
そのときイエスは声をあげて言われた、「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます。これらの事を知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子にあらわしてくださいました


Isaiah 54:13:
あなたの子らはみな主に教をうけ、あなたの子らは大いに栄える


Luke 10:21:
そのとき、イエスは聖霊によって喜びあふれて言われた、「天地の主なる父よ。あなたをほめたたえます。これらの事を知恵のある者や賢い者に隠して、幼な子にあらわしてくださいました。父よ、これはまことに、みこころにかなった事でした。


Matthew 5:3:
「こころの貧しい人たちは、さいわいである、天国は彼らのものである。


Luke 10:22:
すべての事は父からわたしに任せられています。そして、子がだれであるかは、父のほか知っている者はありません。また父がだれであるかは、子と、父をあらわそうとして子が選んだ者とのほか、だれも知っている者はいません」。


John 6:45:
預言者の書に、『彼らはみな神に教えられるであろう』と書いてある。父から聞いて学んだ者は、みなわたしに来るのである。


John 17:6:
わたしは、あなたが世から選んでわたしに賜わった人々に、み名をあらわしました。彼らはあなたのものでありましたが、わたしに下さいました。そして、彼らはあなたの言葉を守りました。


I Corinthians 2:9:
しかし、聖書に書いてあるとおり、/「目がまだ見ず、耳がまだ聞かず、/人の心に思い浮びもしなかったことを、/神は、ご自分を愛する者たちのために備えられた」/のである。


Ephesians 1:17:
どうか、わたしたちの主イエス・キリストの神、栄光の父が、知恵と啓示との霊をあなたがたに賜わって神を認めさせ


Ephesians 1:18:
あなたがたの心の目を明らかにして下さるように、そして、あなたがたが神に召されていだいている望みがどんなものであるか、聖徒たちがつぐべき神の国がいかに栄光に富んだものであるか、


Ephesians 2:8:
あなたがたの救われたのは、実に、恵みにより、信仰によるのである。それは、あなたがた自身から出たものではなく、神の賜物である


Ephesians 3:5:
この奥義は、いまは、御霊によって彼の聖なる使徒たちと預言者たちとに啓示されているが、前の時代には、人の子らに対して、そのように知らされてはいなかったのである。


Ephesians 3:18:
すべての聖徒と共に、その広さ、長さ、高さ、深を理解することができ、


Ephesians 3:19:
また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、神に満ちているもののすべてをもって、あなたがたが満たされるように、と祈る。


Colossians 1:26:
その言の奥義は、代々にわたってこの世から隠されていたが、今や神の聖徒たちに明らかにされたのである。


Colossians 1:27:
神は彼らに、異邦人の受くべきこの奥義が、いかに栄光に富んだものであるかを、知らせようとされたのである。この奥義は、あなたがたのうちにいますキリストであり、栄光の望みである


I John 4:15:
もし人が、イエスを神の子と告白すれば、神はその人のうちにいまし、その人は神のうちにいるのである。


I John 5:20:
さらに、神の子がきて、真実なかたを知る知力をわたしたちに授けて下さったことも、知っている。そして、わたしたちは、真実なかたにおり、御子イエス・キリストにおるのである。このかたは真実な神であり、永遠のいのちである。


イエスを神の子と信ずる人が友人にいればそれは最大の宝物である。その人の教派が少し違っていても大切にしなければならない。なぜか。イエスを神の子と信じられるのは神の力によるのだから。得がたい友人である。たとえその人が人間的欠点に満ちていたり、行動様式が自分と少しぐらい違っていても気にしてはいけないのだ。自戒。●このブログは妻のPCで作成。PCは二台保有することがよい。一台が故障したとき(現在の私がそれ、修理中)に便利。もともとWWWの開発思想がそれであった。●関口顧問、和田睦夫氏と懇親懇談。話すことはよいことだ。頭が改造される。和田氏から「ギャグもまたよいものですよ」。なぜか「逆(ギャグ)もまた真ですから」と教えられた(笑)●一日10人と話をし、5回笑えば癌にはなりにくいということを聞いた●職場のヴィオリスト和田氏からは「バッハの無伴奏チェロソナタはミッシャマイスキーの演奏がすばらしいと教えられた。またよい音楽とは聞いていて「楽」な気分のものであるということで意見が一致。私は「ショスタコヴィッチは楽ではない」と言った。和田氏からは「ショスタコヴィッチを演奏するのは難しく、指にタコができる」ということを聞いた。(自笑)


 


 

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
0814