to 日記と感想 2007年11月11日
Top | RSS | Admin

2007.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.12


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    180422(日)   杉並公会堂・武蔵野室内合奏団「英雄」
    171229    TM誕生日
    180224   14:30 トミ子、モーチァルト{レクイエム) 171220     KK誕生日
    171225(月)10:45 聖路加診察脳神経外科桑本医師
    171218(月)10:30 聖路加MRI
    171203(日)14:00 無教会浦和集会、助川光子講演
    171126(日)  兄光男、弟靖男と三人会。於・日本橋
    171119(日)15:00 秋川キリスト教会、後藤牧人講演会
    171115    TM誕生日
    171107(月) TI手術、聖路加 171105(日) 照男・トミ子集会感話、トミ子午後郡山にSS見舞い
    171103(金)13:00南原繁研究会学士会館
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生


イエスを神の子と信じおられるのは神秘的な人 ++++++++ 所感

2007/11/11 07:53

071111(日)5時半起床●朝の黙想「イエスを神の子と信じられるのは神秘的な人」●朝風呂で日経「私の履歴書」野村証券元会長の田淵節也。捨て身で働く様子・・・・イエスがこの姿を見たら自分の弟子としてスカウトしたであろう●イエスを神の子と信じるのは神秘的な人である。それは人知ではとうてい達し得ない不思議なことだからである。神の働きによるのである。だから行動様式が少し違っていても批判できない。それは罪の発見、十字架の赦しの体験によって到達できるものである。●そういう人の交わりは世にも不思議な集団になる。それを大脳皮質でわかる文言にするから「教会」が生まれる。束縛されて不自由になる。●集会は長島、茂木、山本●集会の杉崎 孝さん(94歳)と昼食。かなりご注意を頂く。杉崎 孝さんは東京高校で関根正雄、森有正と同期。●14:30今井館理事会。何としても若返りが必要●帰途拝島駅で妻と会う。妻は午後東京文化会館での全日本合唱コンクールを聴きに行った。守の属する「なにわコラリアーズ」は会場がどよめくほどの見事な演奏で「金賞」だったという。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
0814