to 日記と感想 2010年05月
Top | RSS | Admin

2010.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.06


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170821(土)15:00お江戸コラリアーズ定期演奏会、文京公会堂
    170809     TW誕生日
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール
    170610(土)14:00内村鑑三セミナー、立教大学12号館。矢田部、椚」山
    170609(金)   TS命日
    170608(木)12:15ボリショイ「白鳥の湖」、東京文化会館
    170707(水)10:00池谷医院
    170604(日)10:00集会感話、
    170604(日)16:30近藤恵邸起工式、福島市。
    170530(火)14:00田岡氏来訪
    170527(土)14:00今井館ピアノコンサート
    170521(日)14:00新宿フィル、ブラームス1番、レスピーギ「鳥」「ローマの松」。和田睦夫
    170425       TN)誕生日
    150420(木)09:30阿伎留センター泌尿器科)
    170416(日)14:00武蔵野室内合奏団、杉並公会堂(大坪満子)


安らぎの場所は? ++++++++ 所感

2010/05/31 09:11

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100531(月)5時起床●昨日から、無教会の衰退混迷ぶりを感じ、この地上には完全なる教会(集会)はなく、ついに心安らぐ場所はないことを知ってがっかりである。●安らぎは個人が主と共にあって終末と有体的復活の希望をもつところにある。

塚本訳 ヨハ 6:68-69
6:68 シモン・ペテロが答えた、「主よ、(あなたを離れて)だれの所に行きましょう。永遠の生命の言葉はあなただけがお持ちです(から)。
6:69 あなたこそ神の聖者(救世主)であると、わたし達は信じております。また知っております。」

●7:30妻は郷里福島の母(認知症)の見舞いに出発。今回は愛子と初音が一緒。孫の初音が祖母というものに一度会っておきたいという希望。妻は若いころは子供を連れて里帰りしたが、今日は孫を連れていける。幸せだ.。●ゆき皮膚科、郵便局、ノジマ、図書館、市役所、あきる野百景写真展。町内会班長の仕事、●妻が作っておいてくれたおかずで、昼食と夕食●TWITTERを調べる。

resize1399.jpg 

雉(きじ)だ。中央の白い壁の前にいる。雉(きじ)はケーンケーンと鳴く。
近づくとすぐ逃げる。後方はあきる野市庁舎


resize1400.jpg 

イオンモールの中にある犬の躾(しつけ)教室。犬の精神的な面をケアし、心の荒れを直すという。へー、こんな教室もあるのか。犬の種類はゴールデンドゥートゥル雌一歳。左は教師。


スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


悪い交際はするな ++++++++ 所感

2010/05/30 08:03


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100530(日)4時半目覚め●5:00「こころの時代」彫刻家の佐藤忠良。立像は「地軸」というものを考えてバランスをとっている。ということに建築と同じだなーと思った●悪い交際は絶て。特に信者に。有体的復活を堂々と信じない信者は見込みがないので交際をしない方が賢明。イエスがパリサイ派は攻撃したが、祭司階級のサドカイ派を批判しなかったのは「見込みがなかった」から。

塚本訳Ⅰコリ15:33
15:33 迷わされてはならない。(復活の信仰のない人との交際に注意せよ。)悪い交際は良い習慣をこわす。(と詩人も言っている。)


●妻は町内会の掃除のため集会は欠席、班長なので休むわけにはいかない●集会は土肥、大山、横田●2:10鷲見誠一氏と懇談●2:30 今井館理事会。鈴木九十九氏今日で退任。今井館理事定年制導入●17:00内村鑑三生誕150周年記念行事検討会.●「教会の外に救いあり」という標語(聖書知識表紙)で出発した無教会主義は、人間が中心になったので悲劇的様相を示すようになった。地上には何処にも完全な教会はない。心から安らげるところはない。●安らぎは主のもとにのみある。●妻の風邪が治らず、声が潰れている



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神による犠牲死 ++++++++ 所感

2010/05/29 08:51

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100529(土)5時目覚め。朝の啓示「神による犠牲死」●TSK日本語版マタイ10節。ターゲットコスト新しくを考えながらの作業は自分のため。至福だが、10節もやるとヘトヘト●人生の目的は聖書的には「神による犠牲死」である。儒教文化では「人格の陶冶」であるがキリスト教文化では違う。犠牲とは死ぬことばかりでなく生涯を人のために捧げることも同じである。自分のためではなぅ他人のために捧げる人生。それも神に強いられての人生。それが神の栄光が上がる道だ。それがイエスが理想とする人生だ。思いつくままに関連の聖句を列挙する。 

文語訳  ヨハ 15:13
15:13 人その友のために己の生命を棄つる、之より大なる愛はなし。


塚本訳  ヨハ 12:24
12:24 アーメン、アーメン、わたしは言う、一粒の麦は、地に落ちて死なねば、いつまでもただの一粒である。しかし死ねば、多くの実を結ぶ。(だからわたしは命をすてる。)


塚本訳 ロマ 12:1
12:1 (このように、神は偉大な計画によって人類を一人のこらず救おうとしておられるのであって、救いは確かである。)だから、兄弟たちよ、わたしは神のこの慈悲を指してあなた達に勧める。あなた達の体を(感謝のしるしとして神に)捧げよ。この生きた聖なる犠牲こそ、神のお気に入るものであり、(霊なる神を拝むにふさわしい、)あなた達の霊的な礼拝である。(あなた達の礼拝は動物を供えるような不合理なものでなく、全心全霊をささげる合理的な礼拝でなければならならない)


●上記3か所の聖句に関連する引照聖句を並べて考える 。TSKを利用。

John 10:11

11わたしはよい羊飼である。よい羊飼は、羊のために命を捨てる。

John 10:15

 15それはちょうど、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。そして、わたしは羊のために命を捨てるのである。

Romans 5:6-8

 6わたしたちがまだ弱かったころ、キリストは、時いたって、不信心な者たちのために死んで下さったのである。  7正しい人のために死ぬ者は、ほとんどいないであろう。善人のためには、進んで死ぬ者もあるいはいるであろう。  8しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。

Ephesians 5:2

 2また愛のうちを歩きなさい。キリストもあなたがたを愛して下さって、わたしたちのために、ご自身を、神へのかんばしいかおりのささげ物、また、いけにえとしてささげられたのである。

1 John 4:7-11

 7愛する者たちよ。わたしたちは互に愛し合おうではないか。愛は、神から出たものなのである。すべて愛する者は、神から生れた者であって、神を知っている。  8愛さない者は、神を知らない。神は愛である。  9神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。  10わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。  11愛する者たちよ。神がこのようにわたしたちを愛して下さったのであるから、わたしたちも互に愛し合うべきである。
 
塚本訳 エペ 4:1
4:1 だから主にある囚人であるこの私(パウロ)が君達に勧める、(神に)召された召しに相応しく歩け。


塚本訳 Ⅰテサ4:1
4:1 だから最後に、(愛する)兄弟達よ、主イエスによって願いまた勧める。神をお喜ばせするにはどう歩かねばならぬかを、(既に)私達に教えられたのだから、どうかその通りに…君達は(今)その通りに歩いているのであるが、どうかなお一層進歩してもらいたい!


塚本訳 Ⅰテサ4:10
4:10 しかもそれをマケドニヤ中にいる凡ての兄弟達に対して実行しているのだから。しかし(愛する)兄弟達よ、君達に勧める。なお一層(そのことにおいて)進歩し、


塚本訳  ピリ 2:17-18
2:17 否、(ただに苦労だけでなく、)たとい私が君達の信仰を供え物として(神に)献ぐる時(潅奠としてそれに)血をも注がねばならぬとしても、私は喜ぶ。君達皆と共に喜ぶ。
2:18 同じように君達も喜んでくれ。私と共に喜んでくれ。


●信者にとっての「犠牲」とはカッコイイ殉教ではなく、日々のつまらない、一見どんな意味があるのだろうかと思われる下積みの生活や仕事こそ「犠牲死」である●その観点からすると髪振り乱して天下国家を批判する人間(特に女性)にキリストの香りはしない。キリスト教になるとあんな人間になると困ると思う親は自分のかわいい娘を無教会集会にやらせない。●妻は風邪がおもわしくないので病院へ。●10:00 能城一郎牧師が来訪。今日は妻を交えて3時間歓談。話題は今進行中の新標準訳のこと、70人訳のこと、ネストレの引照、WEB黒崎のこと、単立教会、牧師の経済、葬儀のこと、健康のこと。塚本先生の戦争に対する態度のこと。本日は葬儀があるとのことで時間切れ中断。塚本先生の「聖書知識」のバックナンバーを差し上げた。●過日能城牧師は本棚整理のために500冊を神学校に寄付されたが、聖書知識は喜んでいただくと言われた。

resize1398.jpg 

能城一郎牧師。手に御持ちのものは差し上げた塚本先生の「聖書知識」の一部。
トミ子撮影。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


老老介護 ++++++++ 所感

2010/05/28 20:12


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100528(金)5時起床。TSK日本語版。面倒なことが起こって終日研究。一難去ってまた一難●私の咳がとまらないのに、今度は妻も咳きこむ。二人が共に風邪をひいてしまった。年をとると風邪も直りが遅くなる。老老介護だ。妻には子や孫達のために私よりずっと長生きしてもらいたいものだ●「ゆき皮膚科」で背中の腫れものを手術。楽になった●FMですばらしい曲が流れてきたので調べると、武満徹作詞作曲(30台!)の「小さな空」。こんなすばらしい詩と曲が作れる人を尊敬する.。●この曲の演奏はネットで「試聴」 (約30秒)が各種聴けるが、次のサイトでは全曲聴ける。新居浜混声合唱団、動画入りのライブ演奏。

http://www.youtube.com/watch?v=ITdRmzRmmLo


resize1396.jpg 

都立秋留台公園の西洋庭園。「綿のような雲」。武満徹作詞作曲「小さな空」の歌詞。


1 
青空みたら 綿のような雲が 悲しみをのせて 飛んでいった
(リフレイン)
いたずらが過ぎて 叱られて泣いた   子どもの頃を憶い(おもい)だした
 

夕空みたら 教会の窓の ステンドグラスが 眞赫(まっか)に燃えていた


夜空をみたら 小さな星が 涙のように光っていた

resize1397.jpg 

都立秋留台公園のポピー。18年前に召された父は「白い雲」が大好きであった。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


美しい老人 ++++++++ 所感

2010/05/27 09:37

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

 100527(木)5時半起床●TSK日本語版マタイを10節。意味を考えながら独自に「ターゲットワード」を作成するのでヘトヘト。しかし至福の時。●昨日、歯科に行って待合室にいると、天然ウェッブの白髪、年の頃80歳ぐらいの品のよい老女が入ってきた。思わず見とれてしまうほど、その白髪は輝いていた。言葉づかいも丁寧であった。その時、「美しく老いる」ということはこういうことなのだと思った。その輝く見事な白を見て次の聖句を思い出した。 

 塚本訳 マコ 9:2-3
9:2 (それから)六日の後、イエスはただペテロとヤコブとヨハネだけを連れて、高い山にのぼられた。すると彼らの見ている前でイエスの姿が変った。
9:3 着物(まで)が真っ白に輝きだし、この世のどんな晒し屋でも、これほど白くは出来ないくらいであった。

●「Jバイブル」で白髪をヒットして感じたものを掲載する。

新共同 箴  16:31
16:31 白髪は輝く冠、神に従う道に見いだされる。


口語訳 箴  20:29
20:29 若い人の栄えはその力、老人の美しさはそのしらがである。


口語訳 イザ 46:4
46:4 わたしはあなたがたの年老いるまで変らず、白髪となるまで、あなたがたを持ち運ぶ。わたしは造ったゆえ、必ず負い、持ち運び、かつ救う。


新共同 詩  92:14-15
92:14 主の家に植えられ/わたしたちの神の庭に茂ります。
92:15 白髪になってもなお実を結び/命に溢れ、いきいきとし


口語訳 詩  71:18
71:18 神よ、わたしが年老いて、しらがとなるとも、あなたの力をきたらんとするすべての代に/宣べ伝えるまで、わたしを見捨てないでください。

●塚本虎二先生の葬儀の日、テープの係であった私は檀上の脇の楽屋にいた。式辞を述べられた南原繁先生の「塚本君は美しく老いた」との言葉に一人で泣いた●私が40歳のときに集会で聖書の感話をするようになったときは、前の2列ぐらいに塚本虎二先生の薫陶を受けられた、老女が席を締めていて、白髪の老女もいた。私が少しでも変な曲がったことを話すとその人たちの空気が悪くなった。私は彼女たちの「空気」で育てられたようなものだ。●私が家屋全焼、続いて脳出血になったときそのうちの一人が言った「神様は高橋さんのことを、これでもか、これでもかと痛めつけているのですよ」「高橋さんってよっぽど神様に愛されているのですねー」と。●空気が人を育てる。信者をつくる。そういう影響を与えてくれる人が少なくなったのは淋しい●人が信仰に入りたい、信仰を持ちたい、聖書を読んでみたい、クリスチャンになりたい、と思うのは「アーいう人になりたい」と思わせる人が傍にいることが条件である。文字としての聖書がそこにあっても人は信仰に入れない。キリスト教はわからない。福音は文字でなく、人格の雰囲気で伝わる。命が命を生む●翻ってこの私はどうか。「アーいう人にはなりたくはない」と思われているのかもしれない。これキリストの顔に泥を塗っていることになる。だから最後は十字架の贖罪にすがらなければならない。 ●図書館で同志社大学の藤代泰三著「キリスト教史ⅠⅡ」を読み。よくぞこれだけ文献を集めたなーという感じがしたが、知識の集約だけであって、救いは指示してないことに暗然とした。


resize1390.jpg  
 家の石楠花が咲いた。素晴らしい咲き方だ。


resize1394.jpg 
畑の手伝いをする4歳の子供。私にも福島に孫がいてよく畑を手伝っていると話した。
イチゴを取っていた。



図書館の帰りに見た「美しい空」4枚。


resize1391.jpg 


resize1392.jpg 


resize1393.jpg 


resize1395.jpg 

●田村忠幸氏から大著「吉田亀太郎追憶集」を頂いたのでそんも礼状を書いた。その一部を掲げる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

田村忠幸 様

 

この度は大著「吉田亀太郎追憶集」を賜り、深謝申し上げます。

目次を見てびっくりです。

私は昭和18年、浦和市の生まれで、「浦和教会」に幼稚園の時に通っていたのです。そのときは平田正夫牧師でした。本書を読んだところ、同教会は吉田亀太郎牧師が基礎を築いたとのことを始めて知りました。私の父は平田牧師と交わりがありました。その頃、浦和でプロテスタント教会と言えば浦和教会がナンバーワンでした。その後私は高校生の時に家の近くの日本ナザレン教団(福音派)に行くようになり、16歳の時に無教会の塚本虎二先生に師事するようになってからは50年間無教会の歩みをしてまいりました。いつも周囲に言うのですが私に「教会というところはよいところだ」という印象を与えてくれたのは浦和教会の日曜学校の女性の先生の存在でした。後年、その先生が誰であったか浦和教会の平田先生をお訪ねしたところ、奥さまも出てくださっていろいろ思い返して下さいましたが、行方不明で氏名不詳でした。私は天を仰ぎました。このようなことで私に福音の種を蒔いてくれた浦和教会は吉田翁の働きであることを知って感謝です。

 そのほか、本書に出てくる方々にはかなりつながりがあります。

(中略) 

詳しく読めばもっと書けると思いますが、取り急ぎ感謝のお手紙を送らせていただきます。

それにしても大変な御労作です。

奥様にもよろしくお伝えください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


現代の悪い僕 ++++++++ 所感

2010/05/26 15:07

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100526(水)5時起床●TSK日本語版マタイ。一日10節●次回感話の「ミナの譬」(ルカ19:11-27)の当初の姿はイエスの律法学者批判であったが、福音書記者はこれを「同時代の悪い信者」批判に変更したものだというJ・エレミヤスの説に納得。●この「同時代の悪い信者」とはその後のキリスト教全史、及び現代無教会にまったくあてはまる。そこで目次骨子は次のように変えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        終末を迎える準備 

      ・・・信者は天に宝を積め。・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

 

「ミナの譬」の元はイエスの律法学者批判。福音書記者は同時代批判に変更

  ルカ11:52-54

②「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ1911-27  

悪い僕批判その一。主の再臨を快く迎えない「地上王国建設」主義者。  

  ルカ1914-15 マタ2134-39 

④悪い僕批判その二。神が働かれる力を信じないで福音の宝を隠しておく態度

  ルカ 19:20 マタ 25:24-25 マコ 4:24-29 マコ 9:22-24

⑤悪い僕批判その三。神を恐れる恐れがなく最後の審判を信じない態度

  ルカ 19:21-27 ルカ19:25 マタ 25:26-30

⑥信者への警告。世の人の金儲けの利口な遣り口に見習って、天に宝を積め

  ルカ16:8-13 マタ18:33-34 マタ 25:12-13 マコ12:7-9

⑦「天に宝を積む」とは何か。復活の希望を天に持て。結果としての財産放棄

  使 24:15-16 ロマ5:2 ルカ19:7-9 マタ18:23-35 マタ18:23-35

⑧持たぬ人は、持っているものまでも取り上げられる。悪い僕への神の怒り 

  ルカ 19:24-26 マタ 25:28-29 マタ21:37-41 マタ 13:10-13

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


蒔く、撒く、播く ++++++++ 所感

2010/05/25 08:48


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100525(火)4時半起床。まだ咳が続く。


resize1389.jpg 

4時20分、書斎(勉強部屋、労働室、音楽鑑賞室)の窓を開けるとこの景色。次の聖句を思い出した。

塚本訳マタ 24:27
24:27 人の子(わたし)の来臨は、ちょうど稲妻が東から西に輝きわたるよう(に、はっきりわかるの)であるから。

●神の国はやさしい。良い音楽は誰にも分かるようにやさしい。キリストの再臨も誰にでもわかる。聖書を知らずともわかる。信仰がなくても分かる。

塚本訳 マタ 4:16
4:16 暗闇に住まう(これらの地方の)民は大いなる光を見、死の陰の地に住まうこの人々に光がのぼった、』


●人間は誰でも暗闇を歩く、死の陰の地を歩む。しかしそこに神の方から光が射す。

●福島で儲からない有機農業をやっている三男のブログの5月24日に「蒔きどき」が掲載された。
http://chitata.blogspot.com/

これに対して次のように感想を書いた。

(ブログ感想)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K君

 

農園日誌、首を長くして待っています。感謝

今日はまた孫二人の写真感謝。食物が育つのを種の時から参加できる教育環境は最高です。

大脳皮質を肥大させる受験競争は人間性を貧しくするだけです。自戒。

かって東大卒大藏省のエリートと結婚した女性が、「高橋さん。私は結婚に失敗したー」と嘆かれました。

私は心で思いました。「今からではも―遅い。あとは人生駆け抜けるだけだ」と。

孫二人は、間違っても親のエゴと見栄で「悪魔のエリート」の暗闇を歩まないように祈ります。それは暗闇の死の谷です。

さて、「まく」という漢字が三種類あることに興味を持ったので調べました。それぞれに微妙に意味が違うようです。

実際に種をまいている人には「ハハ―ン」とその違いが分かることかもしれません。

 

「蒔く」・・・・粉末を撒き散らして落とす

「撒く」・・・・手で取り去る

「播く」・・・・手のひらに種子を持つ

 

聖書では、口語「まく」、新共同「蒔く」、塚本「蒔く、まく」です。塚本訳は使い分けていますが、意味の違いかもしれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(ブログ感想)おわり


●無教会には「神学老人」と「学歴大好き女(割礼なき女=士師14:3)」が多いから禍である。この二種の人間の大抵は信仰が薄い。心から尊敬できない。学べない。だからそこからは信者が続かない。天罰。お家断絶。死ぬと誰からも忘れられる。
●過日、東大卒エリートが死んだニュースが入った。集会から離れてはや12年以上、もはや誰も口にしなくなっていたから、逝去の報告もない。はたして信仰はどうなっていたのだろうと思った。人間、人に忘れられても神に忘れられない存在でありたい。●内村鑑三、塚本虎二、黒崎幸吉が忘れられる日は来る。否、来なければならない。忘れてはならないこと。キリストの贖罪に現れた神の愛。これは永久に記念しなければならない。 聖書にはこれを永久に記念すべきことが書いてある。

塚本訳 マタ 26:11-13
26:11 貧乏な人はいつもあなた達と一しょにいるが、わたしはいつも(一しょに)いるわけではない。
26:12 この婦人がわたしの体に香油をかけてくれたのは、わたしを葬るためである。
26:13 アーメン、わたしは言う、世界中どこでも(今後)この福音の説かれる所では、この婦人のしたことも、その記念のために一しょに語りつたえられるであろう。」

●「貧乏な人」は何時でもいる、人間ならば誰かが助ける。信者としてはそんなことに無駄な時間を費やしてはいけない。それは無駄死にというものだ。神の贖罪の業をのみ「記念」せよ。人間内村、塚本、黒崎を記念してばかりいてはいけない。無教会が今日衰退の一途をたどっているのは人間を崇拝している偶像教になりさがってきたからだ。この三先生はまさか自分がこのように偶像のように崇拝されようとは夢思っていなかったであろう。いけないのは「先生を神様でもあるかのように」偶像崇拝するその後の信者達である。●来年は内村鑑三生誕150年で記念行事が行われる。私も委員であるが、「人間内村を記念」したら最後、無教会の明日はない。●内村を尊敬していた亀井勝一郎は内村を「拒絶と断言の人」と言ったが、これからの無教会は「内村を拒絶し乗り越えて、新しい道を断言」しなければならない。それが内村を真に学び記念することである。しかしこういうことをその仲間内で言うとボコボコである。けれども「耳あるものは聞け!。人間の奴隷になるな」●某氏に差し上げるために塚本虎二著「聖書知識」を整理した。面倒でかなり時間がかかった。家には完全揃い398冊分を揃えて残りを某氏に差し上げるべく整理したところ32冊が欠本であることがわかった。なぜ2セットあるかというと故KO氏が下さったからである。それにしても塚本先生の伝道は命がけであられた。聖書知識創刊昭和5年45歳、週刊昭和48年88歳。●北森嘉蔵によれば日本に無教会が確立したのは内村ではなく、塚本からだったという。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


また風邪をひく ++++++++ 所感

2010/05/24 21:19


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100524(月)4時半起床。●TSK日本語版マタイ。膨大な量になるので考え込む●j次回感話のためにJ・エレミヤスの「イエスの譬え」を読む。10年前の火災でセーフになった本。今購入すれば3000円以上。タラントの譬(ミナの譬)の本来の姿はイエスの律法学者非難。つまり彼らは天国の鍵を握っていて人に入らせないという批判(ルカ11:52)のために語られた。しかし初代教会はこの譬を同時代の教会の反省のためにに改変したのだという。反省①は再臨遅延のために怠けるな。反省②は福音の宝を隠しておくな。この二つが同時代の教会に対する警告。そういうように編集されたのだという。学者の推測には舌をまく●この譬はイエスの時代もその後の教会にも共通のことではないのか●14:30昭和女子大文化創造学科(短大)の非常勤講師懇談会。随分幅広いカリキュラムになっている。帰宅20:30分。また風邪をひいて咳が止まない。困った。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


認知症患者の救い ++++++++ 所感

2010/05/23 15:46


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100523(日)5時起床。NHKTV3CH「こころの時代」。エリザベス・マッキンリー(オーストラリア。看護師で牧師)。自らの母と、若年性認知症のクリスティーンとの出会いから「認知症患者の救いは本人に生きる意味の『希望』を持たせること」というのが結論。物理的なことのみを扱う看護師の仕事に行き詰まり、神学を学んで牧師になり「スピリチュアル回想法」という方法を生みみだす。自身の苦悩体験から生み出した尊いもの。●人間にとって、特に老年にとって一番大切なことは「生きる意味の希望を持つこと」。これに刺激されて、次回感話の「天に宝を積むとは」の所を「復活の希望を持つということに変更。骨子目次を次のように変更した。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
         終末を迎える準備 
      ・・・信者は天に宝を積め。・・・
               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

①「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ19:11-27  
②出かけた主人の帰宅を待つ如く信者は主の再臨を待望せよ。初代教会の自戒
  ルカ19:12-13 マタ25:14-15 マタ21:33 マタ25:1 
③悪い信者の例その一。主の再臨を快く迎えようとしない「地上王国」信者。
  ルカ19:14-15 マタ21:34-39 マタ25:10-13
④悪い信者の例その二。神の偉大な力を信じないで祈りもしない「人間」信者 
 ルカ19:20-21 マタ25:24-27 マタ17:19-20 マコ 4:24-29 マタ13:33-34 
⑤悪い信者の例その三。神を恐れる恐れがない「グノーシス」信者
  ルカ 19:21-23 ルカ19:25 マタ 25:24-25 
⑥(という話)。この世の利口な金儲けの遣り口を見習って「天に宝を積め」
  ルカ16:8-13 マタ18:33-34 マタ 25:12-13 マコ12:7-9
⑦「天に宝を積む」とは何か。復活の希望をもて。その結果としての財産放棄。
  使 24:15-16 ロマ5:2 ルカ19:7-9 マタ18:23-35 マタ18:23-35
⑧持たぬ人は、持っているものまでも取り上げられる。神の怒りの残酷性 
  ルカ 19:24-26 マタ 25:28-29 マタ21:37-41 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


●雨の中、妻と集会に行く。集会は藤巻、小寺(マタイ)、横田(教会史)●昼食会9人。ふるわない。集会の老齢化。こうなったのは何かがいけなかったのか。主にある「希望」ということが失せたからだ。●集会の悪い現象の数々は、根のないことによる枯れ葉現象●道々。大先輩のTT氏に「私の話は年金を受給するようになってから力が抜けた、との批判がある」と
言ったら「何事も力(りき)むよりも力を抜いた方がよい。ゴルフがそうだ」と励まされた。●ナルホド。ベトナムの世界的ピアニスト、ダンタイソンがロシアに学びに行って徹底的に教えられたことは「脱力」であった。私もキリスト教愛真高校校舎増築工事で力を抜いて設計した部分が一番褒められ喜ばれている。子育てもそうではあるまいか。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


能城一郎牧師来訪 ++++++++ 所感

2010/05/22 22:12

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100522(土)4時半目覚め。そのまま黙想●TSK日本語版、マルコ、マタイ●次回感話の「ミナの譬」の本質を考える。これは信者に向かって、金儲けにすぐれているこの世の人に見習って、君達は天国に宝を積むことに熱心になれということだと睨む。そこでまた目次を変えた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



        終末を迎える準備 

   ・・・信者は天に宝を積むことに熱心になれ・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

 

①「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ1911-27  

②出かけた主人の帰宅を待つ如く信者は主の再臨を待望せよ。初代教会の自戒

  ルカ1912-13 マタ2514-15 マタ2133 マタ251 

③悪い信者の例その一。主の再臨を快く迎えようとしない信者。

  ルカ1914-15 マタ2134-39 マタ2510-13

④悪い信者の例その二。神の偉大な力を信じないで祈りもしない信者 

 ルカ19:20-21 マタ25:24-27 マタ17:19-20 マコ 4:24-29 マタ13:33-34 

⑤悪い信者の例その三。神を恐れる恐れがない

  ルカ 19:21-23 ルカ19:25 マタ 25:24-25 

⑥信者はこの世の人の利口な金儲けの遣り口を見習って「天に宝を積め」

  ルカ16:8-13 マタ18:33-34 マタ 25:12-13 マコ12:7-9

⑦「天に宝を積む」とは具体的にどうすればよいのか。地上の権利の放棄

  ルカ197-9 マタ18:21-35

⑧持たぬ人は、持っているものまでも取り上げられるという神の怒りの残酷性 

  ルカ 19:24-26 マタ 25:28-29 マタ21:37-41 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●妻は郷里福島の磐城女子高校同窓会のために上野精養軒に行く。その後は合唱の練習。
●背中にできた「できもの」のために「ゆき皮膚科」。抗生物質で直るだろうと言われた。手術しなくて助かった。●畑仕事をしておられた田中三郎氏(元職場先輩)が「きぬさや」をくださった。
●夕方5時に八王子の暁キリスト教会牧師の能城一郎牧師(Jバイブル開発者)が来訪。妻が不在でお茶も出さずに延々4時間15分歓談して喉がいたくなった。延長戦は5月29日午前10時から。


resize1387.jpg 

この林は故郷浦和の林に似ている。

resize1388.jpg 

八王子暁キリスト教会の能城一郎牧師が来訪。聖書翻訳をめぐって延々4時間15分歓談。福音は聖書翻訳の優劣ではなく「信仰者の人格」で伝わる。そこにエクレシア、教会の意義があるということで意見が一致。延長戦は5月29日午前10時から。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


過去は償えるか ++++++++ 所感

2010/05/21 08:07

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100521(金)4時半起床●TSK日本語版マルコ、マタイ?朝の黙想、次回感話「ミナの譬」と「タラントの譬」の本質は何か。「人は天に宝を積め」と言うことではないのか。また骨子を練り直す必要がある。◍福島で有機農業を細々と営んでいる息子から「冷害による被害」の悩み。http://chitata.blogspot.com/

これに対して次のように感想メールを送った。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K君

 

日誌感謝

「過去には戻れない」について黙想。

作家の三浦綾子は「過ぎ去った『時』は神にも取り戻せない」と言っています。

しかし、それができるのです。キリストの十字架の贖罪の死は、私達の過去を「なくして」くれます。「取り戻して」くれます。

K君がかって「自分の罪を他人が贖ってくれるということがどうしてもわからない」ということを告白しました。

これは深い疑問、当然の疑問です。「虫のよい話」だからです。

その秘儀は聖霊の実在で「今汝の罪赦されたり」という体験で過去のイエスの出来事が今の私のことになるのです。

このことを神学用語では「同時性」と言います。秘儀です。体験です。頭で考えてもわからないことです。イエスはこの事を「生まれ変わる」という表現をしています。

 

塚本訳 ヨハ 3:3-5

3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」

3:4 ニコデモがイエスに言う、「(このように)年を取った者が、どうして生まれなおすことが出来ましょう。まさかもう一度母の胎内に入って、生まれなおすわけにゆかないではありませんか。」

3:5 イエスは答えられた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、人は霊によって生まれなければ、神の国に入ることは出来ない。

 

◍神は過去も、現在も、将来も、その時を握っておられます。パウロは次のように言います。

 

塚本訳 ロマ 8:28

8:28 そればかりではない。(わたし達の救いは次のことからも確かである。)わたし達が知っているように、神を愛する者、すなわち(神の)計画に応じて召された者には、すべてのことが救いに役立つのである。

 

◍失敗は成功のもと、建築技術は失敗の積み重ねで今日にきました。ヨーロッパのカテドラルは今でこそ見事だと見ていますが、中には完成直前で崩壊したものもあるのです。

 

塚本訳Ⅰコリ15:58

だから、わたしの愛する兄弟たちよ、しっかりしておれ、動かずにおれ、いつも主の仕事にぬきんでよ。骨折りが主にあってむだにならないことを、あなた達は知っているのだから。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


◍「天に宝を積む」の黙想。過去のブログで「天に宝を積む」を検索。かなり出てきたがその中で「天に宝を積むとは人を赦すことだ」と我ながらなかなか良いことが書いてあった。これは具体的に金銭であらわせないことだが、神は覚えていて下さる。次回感話の内容をまた変えなければならない。

塚本訳 Ⅰコリ13:4
13:4
愛はじっと辛抱する、愛は親切である。妬まない、愛は自慢しない、得意にならない。


◍しかし生身の人間としてこれは出来るか。私はできない。すぐ反撃して相手に天罰が下ることを心ひそかに願う。こんな身でも救われるか。救われない。十字架の贖いにすがるより道がない。
●町内会班長の役目として町内会費(71軒分)をJA秋川東秋留店に納入。 
●「ミナの譬」「タラントの譬」を解く鍵はルカ16:8-13にあることがひらめく。
そこで、次回感話の目次を次のように変更した。

(次回感話目次)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

         終末を迎える準備 

    ・・・信者は一生懸命に天に宝を積め・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

 

①「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ1911-27  

②出かけた主人の帰宅を待つ如く信者は主の再臨を待望せよ。初代教会の自戒

  ルカ1912-13 マタ2514-15 マタ2133 マタ251 

③悪い信者の例その一。主の再臨を迎えようとしない遊び人信者

  ルカ1914-15 マタ2134-39 マタ252-13 

④悪い信者の例その二。神の偉大な力を信じないで祈りも信仰も無い怠慢信者

  ルカ 19:20-23 マタ 25:24-27 マタ 17:19-20

⑤悪い信者の例その三。神を恐れる恐れのない傲慢信者

  ルカ 19:21 マタ 25:24-25 詩 34:9 箴 1:7 箴 22:4

⑥信者はこの世の人の利口な金儲けの遣り口を見習って「天に宝を積め」

  ルカ16:8-13

⑦「天に宝を積む」とは具体的にどうすればよいのか。今の職業でよいのだ

  ルカ197-9 マタ6:19-24 マル10:17-23 ルカ 21:1-4

⑧持たぬ人は、持っているものまでも取り上げられる神の怒りの残酷性 

  ルカ 19:24-26 マタ 25:28-29 マタ21:33-41 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(次回感話目次)終わり

resize1385.jpg 

あきる野市保存樹の「えのき」。神の祝福のある樹は育つ。人間も家庭もエクレシアも国も同じ。


resize1386.jpg
 

門から玄関までのアプローチが素晴らしい家。住人の教養の高さを感じる。
コンサートホールも、コリドーという通路を通ってホールに至る設計が最高。ところが日本は敷地が狭いのでそれが設計できない。神社の参道は長ければ本殿に至るまでに祈りの気分になる。信仰さえあれば建物はどうでもよいという無教会の建築感は間違っている。その変則藝術観は長続きしない。神の子は人間の姿をとってこの世に降られた。




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


悪い信者とその救い ++++++++ 所感

2010/05/20 10:55

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100520(木)4時半目覚め、5時起床●TSK日本語版マルコ、マタイ●今日も次回感話の「ミナの譬」(ルカ19:11-27)についてその本質を黙想する。これは「悪い信者の例による初代教会の自戒と励まし」ではあるまいか。その観点から編集しなおした。

(「ミナの譬」の目次)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


           終末を迎える準備 

   ・・・悪い信者の例による初代教会の自戒と励まし・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

 

①「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ1911-27  

②信者は出かけた主人の帰宅を待つ如く主の再臨を待望せよ。初代教会の自戒

  ルカ1912-13 マタ2514-15 マタ2133 マタ251 

③悪い信者の例第一。主の再臨を迎えようとしない遊び信者

  ルカ1914-15 マタ2134-39 マタ252-13 

④悪い信者の例第二。神の偉大な力を利用しない祈りも信仰も無い怠慢信者

  ルカ 19:20-23 マタ 25:24-27 マタ 17:19-20

⑤悪い信者の例第三。神を恐れる恐れのない傲慢信者

  ルカ 19:21 マタ 25:24-25 詩 34:9 箴 1:7 箴 22:4

⑥悪い信者は持っているものも失われるのはなぜか。神の怒りの激しさ 

  ルカ 19:24-26 マタ 25:28-29 マタ21:33-41 マコ 4:24-25

⑦金も、能力も、残り時間もなく、過去は罪、信仰もない。駄目信者の救い

 ルカ 21:1-4 マタ 25:24-25 マタ 20:6-7 ルカ 23:41-43 マコ 9:22-24

今の生活のままで終末を準備せよ。ただし信者には貧しさが伴う
  ルカ197-9 ルカ 16:9-12 ルカ 21:1-4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(「ミナの譬」の目次)終わり

◍WEB黒崎のスタッフであるYT氏からご自身のライフワークについてお話を伺い、刺激を受けた。そして、私もTSK日本語版のライフワークに邁進すべく励まされた。方針が誤りでないことを確認できて感謝である。

resize1383.jpg 

都立秋川高校キャンパスは、東京都の財政難から廃校になった。メタセコイアの並木だけが残った。建物は経済原理ですぐ壊される。日本人の文化意識の貧しさよ。日本は三流国だ。

resize1384.jpg 

この畑にもジャーマンアイリス。でもこの美しさは外国の女性のような感じだ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


人生、どう生きるべきか ++++++++ 所感

2010/05/19 09:02

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100519(水)4時45分起床●TSK日本語版、マルコ、マタイ●次回感話の「ミナの譬」の本質は何なのだろうと考える。そしてタイトルと目次を次のように変更した。

(感話の目次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        終末を迎える準備 

       ・・・原始教会の自戒・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

 

①「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ1911-27  

②「神の国」は自力で造り出すものではなく、受け入れるもの。人々の誤解。           

  ルカ 18:31-34

③人生は出かけた主人を愛して帰宅を待つ心。終末を準備する原始教団の姿勢

  マタ2133 マタ251 マタ2514-15 ルカ1912-13

④イエスの怒りは主の再臨を迎えようとしない遊び人の心。原始教会の自戒  

  ルカ1914-15 マタ2134-39 マタ252-13

⑤準備とはなにか。預かった金を隠しておく姿勢はなぜいけないのか   

  マタ2524-27 ルカ1920-23 ルカ16-9-12 マタ1310-13

⑥姿勢が悪い者は持っているものも失われるのはなぜか。神の怒りの激しさ 

 ルカ19:14-26 マタ25:28-29 マタ21:33-41 マタ13:10-13

⑦人間的能力は小さくてもよい。祈って神の偉大な力を利用する姿勢を持て
  マコ424-29 マタ1331-34 マタ2118-22 ルカ211-4

今の生活のままで終末を準備せよ。ただし信者には貧しさが伴う
  ルカ197-9 ルカ 16:9-12 ルカ 21:1-4

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●妻は今井館「ウィークデーの集い」の出かける◍ファンダメンタリズムの勉強◍愛真高校から建築相談◍夕食時に妻から今日の報告を受ける。 


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


聖書でメシを食うな ++++++++ 所感

2010/05/18 08:07

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100518(火)3時半目覚め5時半起床●TSK日本語版マルコ、マタイ●WEB黒崎代表の大島守夫氏(在シドニー)から、WEB黒崎の各種翻訳併記のうち、「新改訳」の削除を言われたと連絡があった。掲載許可申請問い合わせから9ヵ月、何を今ごろと言いたい。その間のこちら側の損害も考えたくもなるが、先方は「聖書でメシを食っている」人間。事をあらげるのは賢くない。 愛がない。メシの種を奪ってはならないことは次の所に関係する。

口語訳 レビ 19:10
19:10 あなたのぶどう畑の実を取りつくしてはならない。またあなたのぶどう畑に落ちた実を拾ってはならない。貧しい者と寄留者とのために、これを残しておかなければならない。わたしはあなたがたの神、主である。



●「ダメ人間」からは離れることが「君子の道」。イエスは次のように言う。「ダメ人間に」何時までも関わり合っていると自分が低級になる。

 

 

塚本訳マタ 10:14-15

10:14 しかし人があなた達を歓迎せず、あなた達の言葉に耳をかたむけないなら、(すぐ)その家なり町なりを(出てゆけ。そして)出てゆくとき、(縁を切った証拠に)足の埃を払いおとせ。

10:15 アーメン、わたしは言う、(最後の)裁きの日には、あの(堕落町)ソドムやゴモラの地の方が、まだその町よりも罰が軽いであろう。

 

 

●暴君からは逃げるのかよい(マタ2:13-15)。「三十六計逃げるが勝ち」「負けるが勝ち」「負けるが平和」「君子危うきに近寄らず」「ミイラ取りがミイラになる愚をするな」「神が裁く、神が裁く」「そのうち自然に滅びる」「神は見ている。知っている」「裁く水準でこちらの水準が規定される」「付き合う人間でこちらの程度が知られる」

 

塚本訳 マタ 2:13-15

2:13 博士たちが帰ってゆくと、見よ、主の使いが(また)夢でヨセフに現われて言った、「起きて幼児とその母とを連れてエジプトに逃げ、わたしが言うまでそこにおれ。ヘロデがその幼児をさがして殺そうともくろんでいるから。」

2:14 そこでヨセフは起きて、夜のあいだに幼児とその母とを連れてエジプトに立ちのき、

2:15 ヘロデが死ぬまでそこにいた。主が預言者(ホセア)をもって『わたしはエジプトからわが子を呼び出した』と言われた言葉が成就するためであった。

resize1382.jpg 


5月14日に農家の人に頂いたジャーマンアイリスが満開。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


年金貰うとダメになる ++++++++ 所感

2010/05/17 11:07


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100517(月)4時35分起床●TSK日本語版、マルコ、マタイ●昨日は妻と小石川後楽園に遊んだが、池のほとりのベンチで、過ぎ越し方を振り返って感じたこと。「人が信仰を持つようになるのは、誰か他の人の猛烈な苦のエネルギ―があってのことだ」と。これ神の国到来の宿命である。

塚本訳  ヘブ 2:9-10
2:9 ただわたし達は、このイエスが『少しのあいだ(だけ)天使たちよりも小さくされ(て地上に遣わされ)た』が、死の苦しみのゆえに『栄光と栄誉との冠をさずけられた』のを見るのである。(そしてここに預言の実現がある。)彼が死ぬことは、神の恩恵によって、万人の(救の)ためであった。
2:10 なぜなら、多くの子たちを栄光に導くため、彼らの救の創始者(であるイエス)を苦しみによって完成することは、万物が彼のため、また万物が彼によ(って存在す)る神に、(いかにも)ふさわしいことであった。

●神の国は歴史の必然としては来ない。信者の苦のエネルギー量で決まる。流される血の量で決まる。次回感話の観点をまた変更した。

(次回感話の骨子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

        終末に備えて生きるとは 

     ・・・信者には苦しみが伴う宿命・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男

 

①「ミナの譬」の始めと最後(いわゆる額縁。赤字)にある終末再臨思想。
  ルカ1911-27  

②「神の国」の到来は歴史の必然ではく受難を伴い裁きがある。人々の無理解。           

  ルカ 18:31-34

③出かけた主人を愛して留守を忠実に守る心で生きよ。再臨と終末を待つ

  マタ2133 マタ251 マタ2514-15 ルカ1912-13

④イエスが愚か者と言ったのは救い主を迎える準備をしないヤル気のない人間

  ルカ1914-15,19-24 マタ2134-39 マタ252-13 マタ2524-27

信者には苦しみが伴う。神の国の宿命
  ルカ197-9 ロマ121 コロ124

⑥預かった金を隠しておいてなぜ悪いのか。あるいは増えたかもしれないから

  マタ2524-27 ルカ1920-23 ルカ16-9-12

信仰というのはかすかでもあれば、神の力が働く時は大きなことが起こる
  マコ424-29 マタ1331-34 マタ1719-20 マタ2118-22 

イエスが褒めた信仰の篤い人。信仰は「もしかして」のかすかな心でよい

  マル525-34 マコ 9:22-24 ルカ 23:42-43  

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(次回感話の骨子)終わり

●今井館のことでNA氏と電話懇談。●昨日のブログの最後の続きを考える。「信者に定年なし」。
過日関西の方の方に私は定年になったと言うと「信者に定年はありません」と叱られた。これ重大な警告。身に覚えがある。①集会の某夫人「高橋さんのお話は年金を受給されるようになってから気の抜けたようになりました」。②元の職場である建築設計事務所のYK氏からは「高橋は年金を受給するようになったので『オシマイだ』と感じた」。この二人のパッシングは痛いが本当のことをよく言ってくださった。真に私のことを思ってくださっているからである●人間「なにもしなくても食べられる」という身分になったらオシマイらしい。●聖書勉強も伝道も「金」が目当てではないが、それをやっていないと「結果としての金」が入って来ない。だから金に追われての生活はすぐれたことができる。モーツァルトの交響曲39、40,41番は貧困の時に「金のため」に作曲した。これでいいのだ、これでいいのだ。●年金需給の牧師や伝道者に「幸いなるかな貧しき者」の解説はできない。


塚本訳  マタ 6:31-34
6:31 だから、『何を食べよう』とか、『何を飲もう』とか、『何を着よう』とか言って、心配するな。
6:32 それは皆異教人のほしがるもの。あなた達の天の父上は、それが皆あなた達に必要なことをよく御承知である。
6:33 あなた達は何よりも、御国と、神に義とされることとを求めよ。そうすれば(食べ物や着物など)こんなものは皆、(求めずとも)つけたして与えられるであろう。
6:34 だから、あしたのことを心配するな。あしたはあしたが自分で心配する。一日の苦労はその日の分で沢山である。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


敵を愛せない悩み ++++++++ 所感

2010/05/16 07:49

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100516(日)4時45分起床●TSK日本語版マルコ、マタイ●5:00NHK3CH「こころの時代」カトリック司祭、上智大学教授、雨宮慧(かってヨハネの資料のことで個人的にお話頂いたことがある)「あなたがたは敵を愛しなさい」。このことはできないことだけれどもできるようになることの希望を持つところがよいというカトリック的な結論。これは「神の子にさせられたのだからできるのだ」というプロテスタントの解釈とは真っ向勝負。●現実はというと神にきり判定できない●かって息子の一人が小学生の時に「父さん。俺はそれが出来ないんだよなー」と言った。そして彼は私に躓いた。躓かれて当然。私自身にはそれができないのだから。●しかし大貫隆流にいえば「キリスト教の周辺的なものに躓くのは無駄死にである。躓くのならもっと中心的なことに躓いてもらいたい」●この私には躓かれてもよい、中心的なことに向かって行ってくれ。それには躓かないでくれ。●集会は茂木、丹野、村上●小寺さんと私達で昼食●14:00 妻と小石川後楽園に遊ぶ。ボランティアの案内人が私達二人についてくれた。新緑もいいが、紅葉の季節もまた素晴らしいと言われた。

resize1378.jpg 

新緑の小石川後楽園。素晴らしい庭園である。徳川家の贅沢。

resize1379.jpg 

小石川後楽園の隣には東京ドームがある。

resize1380.jpg 

小石川後楽園を後にして歩いてトッパンホールにコンサート。
17:00 皆川達夫指揮、中世音楽合唱団。ジョスカン・デ・プレ、モンテヴェルディ

●帰途、妻と会話しながら考える。「妻は夫の助け手として造られたものであるから、夫たるものは助けられるに値するだけの仕事をしていなければならない。定年退職して年金をもらって家でごろごろしているのでは「助け手」も助けがいがない。そうなると妻も遊びまくる老後になる。男も女も定年で老後を遊ぶ人生はありえない。ヒルティは人間は仕事中に死ぬのが理想という。」●妻に主人を畏れる畏れがないところに夫婦の安定はない。その結果家庭にひびが入り、子供がよく育たない。子供に家庭生活の喜びの希望が見いだせないので結婚願望がなくなる。●男は生涯を投じて悔いなき仕事をしていなければ「女」が助け手となってくれない。畏れて仕えてくれない。●日本を腐らせているのは定年退職後の年金生活にようる老人の遊び人生。若者も老後の遊びを目指しているから人生おかしくなる。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


贖罪的人生を歩め ++++++++ 所感

2010/05/15 10:17

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100515(土)4時目覚め。啓示。次回感話の内容を全面変更。「ミナの譬」(ルカ19:11-27)は徹底的に終末論で読むべきであることを示された。そこで骨子を次のように大変更。解読が難しいものほど内容に深いものがある。 だからわかれば大喜悦。

(6月6日感話目次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


        終末に備えて生きるとは 

      ・・・贖罪的人生を歩め・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男


①「ミナの譬」は終末思想が前提。
  ルカ1911-27  

②「ミナの譬」解読の鍵は、始めと最後(いわゆる額縁)にある終末再臨思想。
  ルカ1911 ルカ1927 
 

③出かけた主人を愛して留守を忠実に守る心で生きよ。再臨と終末を待つ

  マタ2133 マタ251 マタ2514-15 ルカ1912-13

④イエスが愚か者と言ったのは救い主を迎える準備をしないヤル気のない人間

  ルカ1914-15,19-24 マタ2134-39 マタ252-13 マタ2524-27

⑤預かった金を隠しておいてなぜ悪いのか。あるいは増えたかもしれないから

  マタ2524-27 ルカ1920-23 

⑥信仰というのはかすかでもあれば、神の力が働く時は大きなことが起こる
  マコ424-29 マタ1331-34 マタ1719-20 マタ2118-22 

⑦イエスが褒めた信仰の篤い人。信仰は「もしかして」のかすかな心でよい

  マル525-34 マコ 9:22-24 ルカ 23:42-43 
 

⑧救われた者の生き方。終末待望の運動行為ではなく贖罪的人生を歩め
  ルカ197-9 ルカ16-9-12 ロマ121

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

(6月6日感話目次)おわり

●人生最大の悩み悲しみは「死」である。その克服は救い主の有体的復活の事実を信じて「永遠の命」に生きる希望を抱くことである。しかしこの信仰は神の祝福により奇蹟的に与えられなければ持てない。ただし求めれば誰にでも与えられる。
●生きていく上ではどう努力しても折り合いがうまくいかない人、ウマが合わない人、ソリが合わない人、お互いにゲジゲキのように思う人、天敵のような人、血液型が合わないような人、顔を見ただけでむかつく人、一挙手一同が気に食わない人・・・がいるものだ。私の場合は脳出血の退院後、そのような人とは接することがないように関係者に配慮していただいた。そうでないと脳出血が再発するおそれがあったからだ。●世の中にはだれとでも円満にうまくいく人がいる。そういう人は部下にとって無害人間なので出世する。部下から持ち上げられるからである。部下に利用されるからだ。しかしその時代に真に有益なことはしない。人間の世にコレということを行った人は大抵同時代人から迫害され追放された。同時代を真に愛して批判攻撃したからだ。「生きている魚は流れに逆らって泳ぐ」と言ったのは内村鑑三。死んだ魚は流れのままに流される。●とは言え、大人(大人物)はこの世を批判しつつこの世から慕われる。なぜか真に世を愛するからである。 

 
resize1377.jpg

昨日散歩中に農家の人に頂いたジャーマンアイリスが一晩で花を咲かせた。次の聖句を思った。


塚本訳  マコ 4:26-28
4:26 また言われた、「神の国はこんなものだ。──ある人が地に種を蒔き、
4:27 夜昼、寝起きしていると、種は芽生えて育ってゆくが、本人はその訳を(すら)知らない。
4:28 (すなわち)地はひとりでに実を結ぶので、初めに茎、次に穂、次に穂の中に熟しきった粒ができる。


●蕾が花を咲かせるのを待つのは楽しい。イエスは神の国の成長を植物に例えた。神の力。 
●14:30 あきる野図書館に行って国会図書館から借りた基督教史の本2冊(館外持ち出し禁止) などを読む。残り時間が少ないので、読む本も厳選しなければならない。●この図書館に旧新約聖書がないので愕然。責任者に「The Bookと言われる聖書が図書館に置いてないのは非常にまずい」と苦言を言ってきた。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


傾聴すべき若者の躓き ++++++++ 所感

2010/05/14 13:05

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100514(金)4時50分起床。●TSK日本語版マルコ、JTSKマタイ●イエスの処女降誕を信じたマタイ。その信仰告白。私もそてにアーメンだ。新約聖書の信仰がその方向だ。

塚本訳マタ 1:18
1:18 さてイエス・キリストの誕生はこのようであった。──イエスの母マリヤがヨセフと婚約の間柄で、まだいっしょにならないうちに、聖霊によって身重となっていることが知れた。

塚本訳 ルカ 1:35
1:35 天使が答えた、「聖霊があなたの上に臨み、いと高きお方の力があなたを掩いかくすであろう。それゆえ(あなたから)生まれるものは、『聖』であり、神の子『と呼ばれる。』


塚本訳 ヘブ 7:26
7:26 (わたしはイエスがメルキゼデクと同等の大祭司であることを、くどくどと述べてきた。なぜか。)こんな大祭司こそ、わたし達にふさわしいからである。聖なる、罪のない、汚れのない、罪人と分けられ、もろもろの天よりも高くされた大祭司!

●処女降誕、復活、再臨を信ずる信者とこれを信じない信者との裂け目は大きく深い。大脳皮質の何を持ってしてもそれを乗り越えられない。ただ、気の毒に思うだけで議論はしない方がよい。イエスも次のように言う。

塚本訳  ルカ 16:26-31
16:26 そればかりではない、わたし達とあなた達との間には大きな(深い)裂け目があって、ここからあなた達の所へ渡ろうと思っても出来ず、そこからわたし達の所へ越えてくることもない。』
16:27 金持が言った、『父よ、それではお願いですから、ラザロをわたしの父の家にやってください。
16:28 わたしに五人の兄弟があります。彼らまでがこの苦しみの場所に来ないように、よく言って聞かせてください。』
16:29 しかしアブラハムは言う、『(その必要はない。)彼らにはモーセ(律法)と預言書と[聖書]がある。その教えに従えばよろしい。』
16:30 彼が言った、『いいえ、父アブラハムよ、もしだれかが死人の中から行ってやれば、きっと悔改めます。』
16:31 しかしアブラハムは答えた、『モーセと預言書との教えに従わないようでは、たとえ死人の中から生き返る者があっても、その言うことを聞かないであろう。』」


●次回感話の準備。「ミナの譬」「タラントの譬」は今まで、「自分の能力を福音のために生かせ」ということだと思ってきたがどうもそうではなさそうだ。かすかな信仰でもでもよいから神の力に期待せよというのがその本質らしい。その観点から目次を次のようにまとめた。

(6月6日感話、目次)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      終末(死)に備えて生きるとは 

  ・・・信仰は努力ではない。かすかな期待でよい・・・

               東京聖書読者会 2010.6.6 高橋照男


ミナの譬とタラントの譬は終末思想が前提。
 ルカ1911-27  マタ2514-30
ミナの譬の解読の鍵は、始めと終わり(額縁)にある終末思想。
 ルカ1911 ルカ1927 
24節の後に「・・という話。それでわたしもあなた達に言う」を補って読む
 ルカ168-13

④イエスは宝を隠しておいた人をなぜ怒ったのか。イエスの怒りの本質

 マタ2524-27 ルカ175-10 マタ2211-13 マタ 17:19-20

信仰というのはかすかでも、神の力が働く時は大きなことが起こる
 マコ424-29 マタ1331-34 マタ2118-22 

イエスが褒めた信仰の篤い人。「もしかして」のかすかな信仰でよい

 マル525-34 マコ 9:22-24 ルカ 23:42-43  

⑦救われた者の生き方。そのままの仕事でよい。
 ルカ197-9 ルカ16-9-12 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(6月6日感話、目次)おわり

●岩波新書1233大貫隆著「聖書の読み方」読了。前半の大学生アンケート「聖書の読みづらさ」に関する感想。今日の青年の聖書に対する真摯な疑問には傾聴に値するものがある。なまじのドグマチックな答えでは彼らは納得しないであろう。大貫氏の若者に対する愛に敬意を表す。
「読みづらさ」を少しでも解消しようとした中間部分の聖書の説明は成功していない。
圧巻は最後。グノーシス主義の我が国における泰斗である著者は次のように言う。
「牧会書簡、公同書簡、使徒教父文書が彼ら(グノーシス主義者)をくりかえし論駁の対象とした理由はそこ(グノーシス主義とは人間即神也の思想)にある。彼らから見れば、グノーシス主義者はたしかに聖書の創造信仰に躓いた者たちである。忘れてならないことは、彼らが聖書の周縁ではなく、中心に躓いたことである」(P204)。そして大貫氏は言う「周縁に躓くことは無駄死にである。せっかく躓くのなら、中心に、真の『躓きの石』に躓きの石に躓くべきである。人を躓かせないようなものは真理ではない。・・・・・グノーシス主義は、その中心に躓いた人々である。彼らは人間を超える「絶対他者」なる創造神を拒絶した。彼らが前提していた古代的宇宙像は、もともと基本的には旧約および新約聖書と同じであったにもかかわらず。」(P129)
●この本は、この204ページと129ページに価値がある。ここに著者大貫隆氏の嘆きと怒りがある。ある人間の主張というものは「怒り」のうちによく現れる。 日本の仏教や神道はグノーシス的である。「若者よ躓くのならもっと本質的なことに躓け!!」との叫びに著者の学生に対する涙と愛が現れている。●私はかって著者と今井館のある都立大学から渋谷まで御一緒させていただいたことがあるが、実にジェントルマンであった。●私も著者と同じ気持ちである。私という周縁的な一人間に躓くのは「無駄死に」である。躓くのならもっと中心的なことに躓け。しかしそうはいうものの私に躓いても神ご自身には躓かないでくれ!
●感想の結論「聖書や信仰に対する日本の若者の躓きには深いものがある。彼らに福音を説くには今までの教会、無教会の方法(大脳皮質への説明)では無理。結局は神の霊の祝福が降らなければならない。」

resize1374.jpg 

あきる野の 春の夕暮れ

resize1375.jpg 

見事なジャーマンアイリス。栽培していた人に褒めたら。「持って行きな」と言って
10本ぐらい蕾のあるものを切ってくれた。地元78歳の老人。昨年奥さんを亡くされたという。
80歳までは農業を現役でやりたいという。もう腰が曲がっていた。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


金は貯めるな使いきれ ++++++++ 所感

2010/05/13 08:46

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

口語訳 マタ 1:16
1:16 ヤコブはマリヤの夫ヨセフの父であった。このマリヤからキリストといわれるイエスがお生れになった。


新改訳 マタ 1:16
1:16 ヤコブにマリヤの夫ヨセフが生まれた。キリストと呼ばれるイエスはこのマリヤからお生まれになった。


讃美歌94番 

1. ひさしく まち にし しゅ よ, とく きたり て,

   みたみ の なわめ を とき はなち たまえ.

   しゅ よ しゅ よ, みたみ を すくわせ たまえ や.

 2. あした の ほし なる しゅ よ, とく きたり て,

   おぐらき この よ に みひかり を たまえ.

   しゅ よ しゅ よ, みたみ お すくわせ たまえ や.

3. ダビデ の すえ なる しゅ よ, とく きたり て,

   へいわ の はな さく くに を たて たまえ.

   しゅ よ しゅ よ, みたみ を すくわせ たまえ や.

4. みちから の きみ なる しゅ よ, とく きたり て,

   かがやく みくら に とわ に つき たまえ.

   しゅ よ しゅ よ, みたみ を すくわせ たまえ や.


●私はこの「古き古き信仰」(内村鑑三)に生き続けたい。有体的復活、有体的再臨を死力を尽くして固く信じ続けて死にたい。この讃美歌のメロディーは次である。


http://www.moclin.jp/hymnal/mid/hymn_1-094-veni_veni_emmanuel.mid


●次回感話の「ミナの譬」の本質は何かとしきりに考える。イエスの真意はどこにあるのか。なぜ金を隠しておくことがいけないのか。・・・・・・神に任せなかったからか。専門家に任せない心と同じではないのか。「住宅の設計ぐらい自分でできる」などと言う人に限って「みっともない」家ができるか、途中で挫折する。何かことを起こそうと思ったら「専門家に任せよ」。・・・・このことか。

resize1366.jpg 

秋留台公園でのラジオ体操の帰り。公園にポピーが咲いた。きれいな赤 だ

●福生警察署に行く。拾われたお金とレシート」を受け取るため。拾い主は名前を知らせたが落とし主には知らせなくてよいと言ったと言う。「見知らぬ人」に感謝。電車賃倹約のために自転車を利用。おかげで春の景色を見ることができた。以下の写真5枚。

resize1368.jpg 

玉川上水は深い緑に包まれて澄んだ水の流れが速かった。

resize1369.jpg 

江戸に水を送り込むために掘削された玉川上水は立派。その精神と土木技術。

resize1370.jpg 

福生市とあきる野市を結ぶ永田橋は架け替え中であった。工事看板に長さ240メートル総工事費1290億円。 1メートルあたり531万円とまで書いてあったのは御立派。多摩川には釣り人がいた。

resize1372.jpg 

農家の庭に放し飼いの鶏がいた。自由は鳥も喜ぶし、その肉も美味しい。この鶏はどうも逃げていかないらしい。居心地がよいのか。鶏小屋はあった。

resize1373.jpg 

大きな家。見事な柱と梁のデザイン。世界に誇れる日本伝統の建築美。これだけの大きな梁ならば斜めの筋交い(すじかい)は不要。
筋交い(すじかい)や建物周囲の土台を義務付ける建築基準法は伝統建築のよさを失わせている。
●「忠実」度が失せた現代。国、法律、学校、勤務先、家庭、主人、妻への忠実度がないところに神への信仰は生まれない。何でも自分の欲望に忠実であろうとするところには「神を恐れる恐れ」が消える。そして遂に自分の心に忠実であろうとする「遊び人」が生まれる。その結果夫婦関係の崩壊、家庭の崩壊、子供の非行となる。●現代における子供の非行、不登校、閉じこもりの主たる原因は「父権の欠如」と「夫婦の不和」。●「従順」と言う言葉を聞いて「素直」になれない人間は本人の人生もその家庭にも破局が待ち構えている。子は親に逆らい。生徒は先生に歯向かい、妻は夫に反抗する。●親に逆い、これをののしる人物の家庭にまともな子供は育たない。なぜか。子供は親の背中を見て育つから。子供は思想的に親の真似をする。「自分もああでいいんだ。」と無意識のうちに思想が形成されていく。品性のない子供に育つことは目に見えている。●親の性道徳が乱れている家庭は子供も性道徳が乱れる。これは生理的に感染して、心に歯止めがかからないから。子供が性道徳に乱れてから親があわてて反省しても無理。「今からでは遅い」「身から出た錆」「自業自得」。●「友達を選べ」。「遊び人」と交際してはいけない。「遊び人」と結婚してはいけない。●クリスチャンは「遊び人」と交わりをしてはいけない。最近は「この世と交渉する遊び人クリスチャン」が多い。「お遊び教会、お遊び集会」が多い。 無教会もイベントをやれば信仰的に「ひとかど」のことをしたと思っているから間違い。天罰必至。

口語訳 Ⅰコリ7:29-31
7:29 兄弟たちよ。わたしの言うことを聞いてほしい。時は縮まっている。今からは妻のある者はないもののように、
7:30 泣く者は泣かないもののように、喜ぶ者は喜ばないもののように、買う者は持たないもののように、
7:31 世と交渉のある者は、それに深入りしないようにすべきである。なぜなら、この世の有様は過ぎ去るからである。


塚本訳 Ⅰコリ7:29-31
7:29 兄弟たちよ、わたしが言うのはこのことである。──時は迫った。(だから)今から後は、妻を持つ者は持っていない者のように、
7:30 泣いている者は泣いていない者のように、喜んでいる者は喜んでいない者のように、(物を)買う者は(何も)持っていない者のように、
7:31 (つまり、)この世と交渉のある者は交渉がない者のように、しなくてはいけない。この世の姿は(じきに)消え去るのだから。


100513(木)5時起床●TSK日本語版マルコ、JTSKマタイ●JTSKマタイ一章の作業で長い系図のあとにあるマタイ1:16の句に涙が流れた。救い主は「久しく待たれていた」のだ。そして確実にこの世に歴史の中に来て下さったのだ。そして、再びこの世に歴史の中に有体的に再臨して下さるのだ。感謝、喜び、希望。この事実があって不条理な人生も慰められる。

新共同 マタ 1:16
1:16 ヤコブはマリアの夫ヨセフをもうけた。このマリアからメシアと呼ばれるイエスがお生まれになった。

塚本訳マタ 1:16
1:16 ヤコブの子はマリヤの夫ヨセフで、このマリヤから救世主と呼ばれるイエスがお生まれになった。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


失ったお金が見つかった喜び ++++++++ 所感

2010/05/12 17:23

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100512(水)5時起床●TSK日本語版、マルコ。JTSKマタイ●妻は婦人の聖書勉強会(塚本虎二著作集)のために千駄ヶ谷に。帰りに愛子の所に寄る。●KMさんからメール。WEB黒崎は聖書講義や感話する人のための準備で使われることが分かってうれしかった。●次回感話の準備●16:00 福生警察署から電話で、5月6日に落としたお金が届いているとのこと。財布がなくお金1000円とレシート何枚か(これが大切)が路上に落ちていたという。病院のレシートから私もものであることが判明したらしい。5月6日のブログを再掲する。


5月6日のブログ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●午後、所用のため自転車で数件回ったが、途中で財布を紛失した。銀行の通帳とカードは別に持っていたので実被害は2000円余と多くのレシート。走った道と立ち寄った場所を戻って必死に探しまわったが見つからず警察に届けた。今朝の黙示で「見失うということ」を勉強するように啓示させられたが、神は実際教育を私に負わせた。


ルカ15:8


15章8節 又またいづれの女をんなか銀貨ぎんくわ十じふ枚まいを有もたんに、若もしその一いち枚まいを失うしなはば、燈火ともしびをともし、家いへを掃はきて見み出いだすまでは懇ねんごろに尋たづねざらんや。[引照]

口語訳 また、ある女が銀貨十枚を持っていて、もしその一枚をなくしたとすれば、彼女はあかりをつけて家中を掃き、それを見つけるまでは注意深く捜さないであろうか。
塚本訳 また、どんな女でも、ドラクマ銀貨[五百円]を十枚持っていて、もしその銀貨を一枚無くしたとすれば、明りをつけて家(中)を掃き、それを見つけ出すまでは、丹念にさがしつづけるのではないだろうか。
新改訳 また、女の人が銀貨を十枚持っていて、もしその一枚をなくしたら、あかりをつけ、家を掃いて、見つけるまで念入りに捜さないでしょうか。
前田訳 また、ある女がドラクマを十枚持っていて、その一枚を失ったとき、明りをともして家を掃き、それを見つけるまで念入りに探さないか。
新共同 「あるいは、ドラクメ銀貨を十枚持っている女がいて、その一枚を無くしたとすれば、ともし火をつけ、家を掃き、見つけるまで念を入れて捜さないだろうか。
NIV
"Or suppose a woman has ten silver coins and loses one. Does she not light a lamp, sweep the house and search carefully until she finds it?


口語訳 Ⅱコリ7:10

7:10 神のみこころに添うた悲しみは、悔いのない救を得させる悔改めに導き、この世の悲しみは死をきたらせる。


Ezekiel 34:12
12牧者がその羊の散り去った時、その羊の群れを捜し出すように、わたしはわが羊を捜し出し、雲と暗やみの日に散った、すべての所からこれを救う。

Luke 19:10
10人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである」。


John 10:16
16わたしにはまた、この囲いにいない他の羊がある。わたしは彼らをも導かねばならない。彼らも、わたしの声に聞き従うであろう。そして、ついに一つの群れ、ひとりの羊飼となるであろう。

John 11:52
52ただ国民のためだけではなく、また散在している神の子らを一つに集めるために、死ぬことになっていると、言ったのである。

Ephesians 2:17
17それから彼は、こられた上で、遠く離れているあなたがたに平和を宣べ伝え、また近くにいる者たちにも平和を宣べ伝えられたのである。

●神は罪人の我々を探し出し、神に立ち返るまで追いかけ続けてくださることを学べた。感謝。「引照読み」の威力を体験する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(5月6日のブログ)終わり

●次に、翌5月7日のブログには次のように書いた。


(5月7日のブログ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●昨日は財布を紛失して探しまくったことにより(昨日のブログに記載)、神は失われた罪人を救うために血眼(ちまなこ)になることを知った。財布の中身は2000円。この真理を知るための2000円は安かった●10年前の家屋全焼では「天国の家は焼けない」という真理を知った。この事のために家を失ったのも安かった●その3ヶ月後、脳内出血で一か月入院。これで悟らされたことは「キリストの有体的復活の証拠は空になった墓」。この事を復活信仰の最後の頼みの綱とせざるを得なくさせられた。入院費用とその後の収入減少は安かった。聖書の理解には代償がいるものだ。

塚本訳 マコ 9:43-45
9:43 もし手があなたを罪にいざなうなら、切ってすてよ。両手があって地獄の消えぬ火の中へ行くよりも、片手で(永遠の)命に入る方が仕合わせである。
9:44 [無し]
9:45 もし足があなたを罪にいざなうなら、切ってすてよ。両足があって地獄に投げ込まれるよりも、片足で(永遠の)命に入るほうが仕合わせである。

●「この一句の意味が分かるなら指一本切り落としてもよい」と言ったルターは偉大であった。


塚本訳 ルカ 15:8-10
15:8 また、どんな女でも、ドラクマ銀貨[五百円]を十枚持っていて、もしその銀貨を一枚無くしたとすれば、明りをつけて家(中)を掃き、それを見つけ出すまでは、丹念にさがしつづけるのではないだろうか。
15:9 そして見つけると、友だちや近所の女たちを呼びあつめてこう言うにちがいない、『一しょに喜んでください。無くした銀貨が見つかりましたから』と
15:10 わたしは言う、このように、一人の罪人が悔改めると、神の使たちに喜びがあるのである。」


塚本訳 ルカ 15:22-24
15:22 しかし父は(皆まで聞かず)召使たちに言った、『急いで、一番上等の着物をもって来て着せなさい。手に指輪を、足にお靴をはかせなさい。
15:23 それから肥えた小牛を引いてきて料理しなさい。みんなで食べてお祝いをしようではないか。
15:24 このわたしの息子は死んでいたのに生き返り、いなくなっていたのに見つかったのだから。』そこで祝賀会が始まった


●イエスはあの若さにしてどうしてこのような人生の機微を知っていたのであろう。失ったものが見つかる喜びの譬三つをこの15章にまとめたルカの編集力もすぐれている。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(5月7日ブログ)終わり


●今日は「見失ったものが見つかる喜び」を与えられた。神は活人生の悲しみと喜びを通して聖書の真理、神の心を教えてくれる。ルカはその喜びを次のように書く。

塚本訳 ルカ 15:4-7
15:4 「あなた達のうちのだれかが羊を百匹持っていて、その一匹がいなくなったとき、その人は九十九匹を野原に残しておいて、いなくなった一匹を、見つけ出すまではさがし歩くのではないだろうか。
15:5 そして見つけると、喜んで肩にのせて、
15:6 家にかえり、友人や近所の人たちを呼びあつめてこう言うにちがいない、『一しょに喜んでください。いなくなっていたわたしの羊が見つかったから』と

15:7 わたしは言う、このように、一人の罪人が悔改めると、悔改める必要のない九十九人の正しい人以上の喜びが、天にあるのである。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


ホッとする人 ++++++++ 所感

2010/05/11 09:21


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100511(火)5時起床。風邪気味だが昨夜はぐっすり眠れた●TSK日本語版マルコ、JTSKマタイ●現世におけるエクレシアの意義について考える。それはホッとする集団である。

①晩年になって信仰に導かれたYH氏は述懐された。「私の人生はずっと戦いの連続であったが、教会(独立教会)というものに触れてホッとした」。その後氏は無教会主義集会に展開されて今や熱心なクリスチャン。キリストの体としての理想r的な姿である。

②18年前に召された私の父高橋晋(すすむ)は生涯「小西六写真工業」(今はミノルタと合併)に勤めていたが、職場の人が「晋さん(シンさんと呼ばれていた)の傍にくるとポカポカするよ」と言われたという。父はそのことをうれしそうに語ってくれたことがある。父は(私と違って)人を裁かなかった。

③ヒルティは「エクレシアは壊すな。まだそこには祝福が残っている」と言っている。聖書的根拠失念。エクレシアは神が起こしたもうもの。どんなに敗れたもの、不完全なものでも何か少し「神の祝福が残っている」

④女子大生徒の一人の「魚座の男の人と一緒にいる時は楽なんです。」の言葉に痛く感じ、褒めた。結婚相手を決める時はそれを基準にせよ。間違ってもイケメンや金持ちを選んではいけない。無教会の中には東大卒、大学教授、社会的地位の高い人、一流企業の人、家柄のよい人に目がくらむ女性がいるが、そういう女性は信仰薄き人間。あとで人生を悔む。

⑤ホッとしない人間。人の顔を見れば社会批判せよ、天皇制を打倒せよ、と街宣カーのように叫ぶ人間の前ではホッとしない。

⑥神学でがちがちに固まった人間は私を見ると「あれが足りないこれが足りない」と攻撃してくる。これまたホッとしない。

⑦矢内原忠雄先生は先妻愛子夫人との間に生まれた伊作氏が読んでいる本に対して「そんな本を読んでいてはいけない」と目を光らせていたので、伊作氏は常に父の目を恐れてオドオドしていたという。これホッとしなかった悪例。自戒。しかし親としてはこうなる。父親の「業」なのだ。あるとき伊作氏は「母さんの写真を見せてくれ」と言ったら「(後妻の恵子夫人への遠慮からか)その必要はない」と言われたので、泣く泣く親戚(中山博一氏であったと思う)のところに行って見せてもらったという。中山氏はそのとき「可哀そうだなー」と思ったと言う。伊作氏はひねくれて、矢内原先生の家庭集会に来られる人々(石原兵永氏など)が玄関に来られると、煙草の煙を吹きかけたという。矢内原先生葬儀のときの伊作氏の挨拶は「おかしなもの」であったとは参列した人から伺った。私の父は東大講堂で行われたその葬儀に参列した。親は子供にとってクリスチャンである前に「ホッとする」存在でなければならない。その点で私は失敗した。家に戻ると子供達はそれまで見ていたテレビをさっと消したものだ。矢内原先生と伊作氏の間のような難しい問題は「終末」の日まで解決しない。「その時に分かる。そのときにわかる。終末で分かる」。矢内原忠雄、1961年、矢内原伊作1989年に逝去。人生は短い。この世の不条理は終末で解決する。矢内原伊作は哲学、芸術の面で功績のあった人で「普通の人」であった。しかしクリスチャンの父親であった矢内原忠雄には不満であったのだろう。これどう考えたらよいのか。何かよいのかなにが悪いのかは終末に分かる。終末にわかる。

●10:00 池谷医院に定期健診。風邪の症状を訴える。医療費がかかるようになった●次回感話の構想。

次回感話の構想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ・・・ 終末に備えて生きるとは・・・

①ミナの譬。タラントの譬は終末思想が前提。
 ルカ19:11-27  マタ25:14-30
②ミナ譬の解読の鍵は、譬のはじめと終わり(の額縁)にある終末思想。
 ルカ19:11 ルカ19:27 マタ22:11-14
③譬の終わりに「・・・という話。それでわたしもあなた達に言う」を補って読む
 ルカ16:8-13
④信仰はいかに小さくてもこれを働かせよ。大きなことができる
 マコ4:24-29 マタ17:19-21 ルカ17:5-6 マル11:20-26 マタ21:18-22 マタ13:31-34
⑤三番目の人は何がいけなかったのか。神の力というものを信じなかったその態度
 マタ」13:31 マタ17:20 ルカ17:6
⑥信者の生き方。神の力を信じる。信仰は行為(社会運動)でなく質。 、
 ルカ21:1-4  ルカ21:41-43 ルカ7:6-10 ルカ17:5-6 
⑦祈りによる忍耐。失うこと、負けること。金を銀行に預ける精神。神が増やして下さる
 マタ5:5-6 マタ5:10-12 マル10:29-30 
⑦救われた者の生き方。直前のザアカイの話と関係あり。
 ルカ19:7-10 ルカ3:12-14  ルカ16-9-13 ルカ16:28-31 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回感話の構想 終わり
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


信仰は量でなく質 ++++++++ 所感

2010/05/10 07:18


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100510(月)3時目覚め、次回感話の黙想。5時起床●TSK日本語版マルコ。今日から「JTSK・・・Japan Treasu ry  Scripture Knourlege   )の構想。引照を読んでも聖霊が下らない。引照は信仰の「はずみ車」である。  
 


次回感話の構想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ・・・ 終末に備えて生きるとは・・・

①ミナの譬。タラントの譬は終末思想が前提。
 ルカ19:11-27  マタ25:14-30
②ミナ譬の解読の鍵は、譬のはじめと終わり(の額縁)にある終末思想。
 ルカ19:11 ルカ19:27 マタ22:11-14
③譬の終わりに「・・・という話。それでわたしもあなた達に言う」を補って読む
 ルカ16:8-13
④三番目の人は何がいけなかったのか。神の力というものを信じなかったその態度
 マタ」13:31 マタ17:20 ルカ17:6
④信者の生き方。神の力を信じる。信仰は行為(社会運動)でなく質。 、
 ルカ21:1-4  ルカ21:41-43 ルカ7:6-10 ルカ17:5-6 
⑤祈りによる忍耐。失うこと、負けること。金を銀行に預ける精神。神が増やして下さる
 マタ5:5-6 マタ5:10-12 マル10:29-30 
⑥救われた者の生き方。直前のザアカイの話と関係あり。
 ルカ19:7-10 ルカ3:12-14  ルカ16-9-13 ルカ16:28-31 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回感話の構想 終わり

●11:00聖路加国際病院で過日撮影したMRIの診断結果を聞きに行く。10年前の脳出血の古傷はあるがその他の部分は大丈夫ということ。しかし加齢による症状はある。●妻はDウシシュキン氏(テル・アヴィブ大学名誉教授)の「聖書時代のエfルサレム」の講演(於立教大学)を聴講に行く。私は風邪なので欠席。●帰宅した妻が講演内容を教えてくれた。「エルサレムの古層から石が出てくるが、それに文字が刻まれていないことが多くてほとんどが推定に過ぎない。」会場からの質問、「C148カーボンフォーティーン)えも無理か」には「C14は100年ぐらいの誤差がある」と答えであったという。考古学では100年では粗すぎるのか。月本昭男先生が講演者を紹介されたという。
●私がキリスト教を人に紹介しようとする理由は三つある。
①罪の重荷で心に悩みがある人に「楽になっていただきたい」
②人生を失敗して失望している人に「来世がある。後半がある。」この世は来世への準備であると励ましたい。行って見てきたわけではないが希望をもって頂きたい
③「死の悩み」に恐れている人に、有体的復活があり、永遠の命があることを伝えたい。これも行って見てきたわけではないが、霊の実在でその希望の喜びに入ってもらいたい。
 
●福島県の二本松で貧困ながらも有機農業に頑張っている三男の「ちたた農園日誌」の5月9日にすばらしい夕陽の写真があった。http://chitata.blogspot.com/

これに対する感想メールを次のように書いた。

(感想メール)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

K君

夕陽。すばらしい写真です。

辛い労働を終了したときに見る夕陽は感謝です。

私の大好きな賛美歌に43番があります。夕陽を見る時に時々「独唱」します。

 

みかみのたまいし この日も暮れけり

いざやけさのごと みめぐみをたたえん

 

讃美歌のメモに1994.9.2 K、独立学園受験とあります。学園の夕拝で歌ったものです。

メロディーは次をクリックです。

 

http://www.moclin.jp/hymnal/mid/hymn_1-043-the_day_thou_gavest_lord_is_ended.mid

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(感想メール)おわり








トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


母の祈りは聴かれる ++++++++ 所感

2010/05/09 07:00

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100509(日)3時目覚め。次回感話のミナの譬について黙想●5時20分起床●TSK日本語版マルコあと2章●次回感話の構想

次回感話の構想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ・・・ 終末に備えて生きるとは・・・

①ミナの譬。終末意識が濃厚。
 ルカ19:11-27 
②ミナ譬の解読の鍵は、譬のはじめと終わり(の額縁)にある終末論。
 ルカ19:11 ルカ19:27 マタ22:11-14
③譬の終わりに「・・・という話。それでわたしもあなた達に言う」を補って読む
 ルカ16:8-13
④三番目の人は何がいけなかったのか。神の力を信じなかったこと
 マタ」13:31 マタ17:20 ルカ17:6
④信者の生き方。神の力を信じて、終末に備えよ。深い信仰を目指せ。
 ルカ21:1-4  ルカ21:41-43 ルカ7:6-10 ルカ17:5-6 
⑤終末への備えは祈りによる忍耐。失うこと、損すること、負けること。得られる喜び
 マタ5:5-6 マタ5:10-12 マル10:29-30 
⑥再臨と終末を待つ信者の生き方 。直前のザアカイの話と関係あり
 ルカ19:7-10 ルカ3:12-14  ルカ16-9-13 ルカ16:28-31 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回感話の構想 終わり

●妻と集会に行く。宮崎、高木(故郷美濃のキリシタン)。山本(第一コリント2章)●昼食は小寺夫妻と4名。主にある歓談の食事は楽しい。●小寺さんから先週の私の「受難予告は事後預言」(下記URL)の講義内容を褒められたので、「私は信仰の篤い人の胸を借りて体当たりで話しているのです」と申し上げた。

http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/denshou/jigo.htm

●帰宅すると子供達4人全員から「母の日」のプレゼント。感謝。妻は幸せだ。

口語訳 箴  31:25
31:25 力と気品とは彼女の着物である、そして後の日を笑っている。

口語訳 箴  31:28-29
31:28 その子らは立ち上がって彼女を祝し、その夫もまた彼女をほめたたえて言う、
31:29 「りっぱに事をなし遂げる女は多いけれども、あなたはそのすべてにまさっている」と。

●妻が褒められると自分がうれしい。なぜか。夫婦は一体だから。これでモー思い残すことはない。妻も子供達も末長く達者で暮らしてもらいたい。神の祝福が未来永劫あなた達の上ににありますように。

●「母の祈りは聴かれる」(塚本虎二)について思うこと。私の知人の村松梅太郎氏のこと。氏の母親は植木静江。結核が生涯癒えず、遂に病床から天駆けった。塚本先生の「何もできなくてよい。ただ信仰だけで救われる」を真っ直ぐに信じ続けた。塚本先生が最も愛された人の一人。御主人に先立たれ、病身の故に梅太郎君を育てられなくなり、親子無理心中を計画。それを知った塚本先生が檀上から「誰か梅太郎君を引き取ってくれる人はいないか!」と言われた。こういう時の塚本先生は怖かった。そして全く見も知らぬ人が名乗り出て、幼い梅太郎君を養育した。梅太郎氏は栃木県庁の職員として立派に勤め上げ、信仰も頂いて、農学博士にもなられた。静江さんが我が子を手放す時の苦渋の胸の内を歌った歌がある。
「眞(まこと)知る人となりませ、母にして母にあらざる母の祈りを」。その静江さんの葬儀記念会が春風学寮で行われたとき、最後に梅太郎氏が挨拶で「母は自分が母ではないことを知りながら、最後まで私に対して母であろうとした」と言った時にはみんなが泣いた。静江さんの「母の祈り」は聴かれた。塚本先生は静江さん凱旋の知らせを受けた時に「二度」泣かれた。梅太郎氏には最近「塚本虎二先生記念会」でお話いただいたことがある。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


終末を意識して生きよ ++++++++ 所感

2010/05/08 06:18

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100508(土)3時半目覚め。次回感話のミナの譬について黙想●5時半起床●TSK日本語版マルコあと2章●次回感話の構想
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ・・・ 終末を意識して生きよ・・・

①ミナの譬
②この譬の解読の鍵は、譬のはじめと終わり(の額縁)にある終末論。
③譬の終わりに「・・・という話。それでわたしもあなた達に言う」を補って読む
④信者の生き方。天に利殖せよ。それを怠ってはならない
⑤信者の利殖方法は忍耐と祈り。損すること負けること。得られる利益
⑤事実上信者は貧乏しない。「マタイ現象」「失って得る」。その実例                        ⑦再臨と終末を待つ信者の生き方 。直前のザアカイの話と関係あり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●9:30-12:00 エレミヤス著「イエスの譬」(新教出版1975)を格闘して読む。イエスの本来の譬の意図を原始教会が変質させていった経過が書いてある。専門家にはとうてい太刀打ちできない。しかし悔しいけれどもエレミヤスとしても「であろう」というのがその論旨。素人としては今の聖書に書いてある通りのことをイエスが語ったとして正面から読むのでおそらく間違いはないだろう。●しかしエレミヤスに刺激を受けた。日本の聖書学者が逆立ちしてもエレミヤスのような人には追いつかない。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


悲しみの家 ++++++++ 所感

2010/05/07 06:21

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100507(金)3時目覚め。啓示「聖書理解の代償」「悲しみの家」「キリストの苦しみの欠けたるを補う」●TSK日本語版。マルコ終了まであと2章●昨日は財布を紛失して探しまくったことにより(昨日のブログに記載)、神は失われた罪人を救うために血眼(ちまなこ)になることを知った。財布の中身は2000円。この真理を知るための2000円は安かった●10年前の家屋全焼では「天国の家は焼けない」という真理を知った。この事のために家を失ったのも安かった●その3ヶ月後、脳内出血で一か月入院。これで悟らされたことは「キリストの有体的復活の証拠は空になった墓」。この事を復活信仰の最後の頼みの綱とせざるを得なくさせられた。入院費用とその後の収入減少は安かった。聖書の理解には代償がいるものだ。

塚本訳 マコ 9:43-45
9:43 もし手があなたを罪にいざなうなら、切ってすてよ。両手があって地獄の消えぬ火の中へ行くよりも、片手で(永遠の)命に入る方が仕合わせである。
9:44 [無し]
9:45 もし足があなたを罪にいざなうなら、切ってすてよ。両足があって地獄に投げ込まれるよりも、片足で(永遠の)命に入るほうが仕合わせである。

●「この一句の意味が分かるなら指一本切り落としてもよい」と言ったルターは偉大であった。

●昨日は図書館で新潮社「考える人」春号の「はじめての聖書」を読み続けた。山形孝夫氏(専門は聖書。元東北大学学長)の聖書との出会いを読んで感動。氏が8歳の時に母が自殺。そして出会ったのが、聖書の「悲しみの家」という言葉。自分の境遇にぴたりであったという

口語訳 伝  7:1-4
7:1 良き名は良き油にまさり、死ぬる日は生るる日にまさる。
7:2 悲しみの家にはいるのは、宴会の家にはいるのにまさる。死はすべての人の終りだからである。生きている者は、これを心にとめる。
7:3 悲しみは笑いにまさる。顔に憂いをもつことによって、心は良くなるからである。
7:4 賢い者の心は悲しみの家にあり、愚かな者の心は楽しみの家にある。

●氏はそれから聖書を読み進み、次のイエスの言葉にぶつかった。


口語訳 マタ 5:4
5:4 悲しんでいる人たちは、さいわいである、彼らは慰められるであろう。

●人が信仰を持つに至るには「並み大抵」のことではない。多くの代償がいる。●人は『信仰のみ』でなんの代価もなく救われるが、実際には多くの涙が流される。信仰はそう簡単には入れない。多くの場合「血が流れる」。

●今朝与えられた勉強課題は「キリストの苦しみの欠けたるを補う」。今日はこれを引照読みする。次回の感話「ミナの譬」に関係する。聖句を深く知ろうと思えば引照を多く読むことに勝る方法はない。その中の一つか二つに「引っかかって、「あーそうか」と感ずるものがあれば「聖書が読めた」ことになる。 「WEB黒崎」{拙BbB」「TSK(BibleDesktop)」を利用。

コロサイ

1章24節 われいまなんぢらのためくる苦難くるしみよろこび、またキリストのからだなる教會けうくわいのために、をもてキリストの患難なやみけたるをおぎなふ。[引照]

口語訳今わたしは、あなたがたのための苦難を喜んで受けており、キリストのからだなる教会のために、キリストの苦しみのなお足りないところを、わたしの肉体をもって補っている。
塚本訳今私は君達のために苦しむことを喜びとし、またキリスト・イエスの体なる教会のために私の体でキリストの患難の不足を補っている。
新改訳ですから、私は、あなたがたのために受ける苦しみを喜びとしています。そして、キリストのからだのために、私の身をもって、キリストの苦しみの欠けたところを満たしているのです。キリストのからだとは、教会のことです。
前田訳今わたしはあなた方のための苦しみにあることをよろこびます。わが肉体でキリストの悩みの残されたところを代わって全うしましょう。それは彼の体すなわち集会のためです。
新共同今やわたしは、あなたがたのために苦しむことを喜びとし、キリストの体である教会のために、キリストの苦しみの欠けたところを身をもって満たしています。
NIV
Now I rejoice in what was suffered for you, and I fill up in my flesh what is still lacking in regard to Christ's afflictions, for the sake of his body, which is the church.

●新共同訳の引照

[苦しむこと]                                                 ローマの信徒への手紙 8章17節
8章17節 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。

コリントへの信徒への手紙二 1章5節
1章5節 キリストの苦しみが満ちあふれてわたしたちにも及んでいるのと同じように、わたしたちの受ける慰めもキリストによって満ちあふれているからです。

フィリピの信徒への手紙 2章17 節
2章17節 更に、信仰に基づいてあなたがたがいけにえを献げ、礼拝を行う際に、たとえわたしの血が注がれるとしても、わたしは喜びます。あなたがた一同と共に喜びます。
 
[キリストの体である教会]

  1. コロサイの信徒への手紙 1章18 節
    1章18節 また、御子はその体である教会の頭です。御子は初めの者、死者の中から最初に生まれた方です。こうして、すべてのことにおいて第一の者となられたのです。
  2. [身をもって満たしています]
  3. コリントへの信徒への手紙二 12章15 節
    12章15節 わたしはあなたがたの魂のために大いに喜んで自分の持ち物を使い、自分自身を使い果たしもしよう。あなたがたを愛すれば愛するほど、わたしの方はますます愛されなくなるのでしょうか。


    ●ネストレ27版の引照



    エフェソの信徒への手紙 3章13節!
    3章13節 だから、あなたがたのためにわたしが受けている苦難を見て、落胆しないでください。この苦難はあなたがたの栄光なのです。

    使徒言行録 9章16節
    9章16節 わたしの名のためにどんなに苦しまなくてはならないかを、わたしは彼に示そう。」

    エフェソの信徒への手紙 1章23節!
    1章23節 教会はキリストの体であり、すべてにおいてすべてを満たしている方の満ちておられる場です。



    ●各国聖書引照コロサイ1:24-29(感じたものをピックアップ)

    各国聖書引照編集

     

    (独)NESTLE-ALAND  NOVUM TESTAMENTUM  GRAECE 27版1993 の引照

    新共同 エペ 3:13

    3:13 だから、あなたがたのためにわたしが受けている苦難を見て、落胆しないでください。この苦難はあなたがたの栄光なのです。  

     

    新共同 エペ 4:13

    4:13 ついには、わたしたちは皆、神の子に対する信仰と知識において一つのものとなり、成熟した人間になり、キリストの満ちあふれる豊かさになるまで成長するのです。

     

    (英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

    口語訳 ロマ 5:3

    5:3 それだけではなく、患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、

     

    口語訳 Ⅱコリ1:5-8

    1:5 それは、キリストの苦難がわたしたちに満ちあふれているように、わたしたちの受ける慰めもまた、キリストによって満ちあふれているからである。

    1:6 わたしたちが患難に会うなら、それはあなたがたの慰めと救とのためであり、慰めを受けるなら、それはあなたがたの慰めのためであって、その慰めは、わたしたちが受けているのと同じ苦難に耐えさせる力となるのである。

    1:7 だから、あなたがたに対していだいているわたしたちの望みは、動くことがない。あなたがたが、わたしたちと共に苦難にあずかっているように、慰めにも共にあずかっていることを知っているからである。

    1:8 兄弟たちよ。わたしたちがアジヤで会った患難を、知らずにいてもらいたくない。わたしたちは極度に、耐えられないほど圧迫されて、生きる望みをさえ失ってしまい、

     

    口語訳 Ⅱコリ4:8-12

    4:8 わたしたちは、四方から患難を受けても窮しない。途方にくれても行き詰まらない。

    4:9 迫害に会っても見捨てられない。倒されても滅びない。

    4:10 いつもイエスの死をこの身に負うている。それはまた、イエスのいのちが、この身に現れるためである。

    4:11 わたしたち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されているのである。それはイエスのいのちが、わたしたちの死ぬべき肉体に現れるためである。

    4:12 こうして、死はわたしたちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのである。

     

    口語訳 ピリ 3:10

    3:10 すなわち、キリストとその復活の力とを知り、その苦難にあずかって、その死のさまとひとしくなり、

     

    口語訳 Ⅰコリ9:17

    9:17 進んでそれをすれば、報酬を受けるであろう。しかし、進んでしないとしても、それは、わたしにゆだねられた務なのである。

        

    口語訳 Ⅰコリ2:12-14

    2:12 ところが、わたしたちが受けたのは、この世の霊ではなく、神からの霊である。それによって、神から賜わった恵みを悟るためである。

    2:13 この賜物について語るにも、わたしたちは人間の知恵が教える言葉を用いないで、御霊の教える言葉を用い、霊によって霊のことを解釈するのである。

    2:14 生れながらの人は、神の御霊の賜物を受けいれない。それは彼には愚かなものだからである。また、御霊によって判断されるべきであるから、彼はそれを理解することができない。

           

    口語訳 Ⅱコリ6:16

    6:16 神の宮と偶像となんの一致があるか。わたしたちは、生ける神の宮である。神がこう仰せになっている、/「わたしは彼らの間に住み、/かつ出入りをするであろう。そして、わたしは彼らの神となり、/彼らはわたしの民となるであろう」。

     

    口語訳 ガラ 2:20

    2:20 生きているのは、もはや、わたしではない。キリストが、わたしのうちに生きておられるのである。しかし、わたしがいま肉にあって生きているのは、わたしを愛し、わたしのためにご自身をささげられた神の御子を信じる信仰によって、生きているのである。

     

    口語訳 ロマ 5:2

    5:2 わたしたちは、さらに彼により、いま立っているこの恵みに信仰によって導き入れられ、そして、神の栄光にあずかる希望をもって喜んでいる。

     

    口語訳 ロマ 8:18-19

    8:18 わたしは思う。今のこの時の苦しみは、やがてわたしたちに現されようとする栄光に比べると、言うに足りない。

    8:19 被造物は、実に、切なる思いで神の子たちの出現を待ち望んでいる。

     

    口語訳 Ⅱコリ4:17

    4:17 なぜなら、このしばらくの軽い患難は働いて、永遠の重い栄光を、あふれるばかりにわたしたちに得させるからである。

     

    口語訳 Ⅱコリ4:5

    4:5 しかし、わたしたちは自分自身を宣べ伝えるのではなく、主なるキリスト・イエスを宣べ伝える。わたしたち自身は、ただイエスのために働くあなたがたの僕にすぎない。

     

    口語訳 ロマ 11:22

    11:22 神の慈愛と峻厳とを見よ。神の峻厳は倒れた者たちに向けられ、神の慈愛は、もしあなたがその慈愛にとどまっているなら、あなたに向けられる。そうでないと、あなたも切り取られるであろう。

     

    口語訳 Ⅰコリ4:14

    4:14 わたしがこのようなことを書くのは、あなたがたをはずかしめるためではなく、むしろ、わたしの愛児としてさとすためである。

      

    口語訳 ピリ 3:12

    3:12 わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。

    口語訳 Ⅱコリ11:23

    11:23 彼らはキリストの僕なのか。わたしは気が狂ったようになって言う、わたしは彼ら以上にそうである。苦労したことはもっと多く、投獄されたことももっと多く、むち打たれたことは、はるかにおびただしく、死に面したこともしばしばあった。

     

    口語訳 ピリ 2:16

    2:16 このようにして、キリストの日に、わたしは自分の走ったことがむだでなく、労したこともむだではなかったと誇ることができる。

     

    口語訳 Ⅰテサ2:9

    2:9 兄弟たちよ。あなたがたはわたしたちの労苦と努力とを記憶していることであろう。すなわち、あなたがたのだれにも負担をかけまいと思って、日夜はたらきながら、あなたがたに神の福音を宣べ伝えた。

     

    口語訳 Ⅰコリ9:25-27

    9:25 しかし、すべて競技をする者は、何ごとにも節制をする。彼らは朽ちる冠を得るためにそうするが、わたしたちは朽ちない冠を得るためにそうするのである。

    9:26 そこで、わたしは目標のはっきりしないような走り方をせず、空を打つような拳闘はしない。

    9:27 すなわち、自分のからだを打ちたたいて服従させるのである。そうしないと、ほかの人に宣べ伝えておきながら、自分は失格者になるかも知れない。

     

    口語訳 ピリ 1:27

    1:27 ただ、あなたがたはキリストの福音にふさわしく生活しなさい。そして、わたしが行ってあなたがたに会うにしても、離れているにしても、あなたがたが一つの霊によって堅く立ち、一つ心になって福音の信仰のために力を合わせて戦い、

       

    (日)新共同訳1987の引照

    新共同 ロマ 8:17

    8:17 もし子供であれば、相続人でもあります。神の相続人、しかもキリストと共同の相続人です。キリストと共に苦しむなら、共にその栄光をも受けるからです。

     

    新共同 Ⅱコリ1:5

    1:5 キリストの苦しみが満ちあふれてわたしたちにも及んでいるのと同じように、わたしたちの受ける慰めもキリストによって満ちあふれているからです。

     

    新共同 Ⅱコリ12:15

    12:15 わたしはあなたがたの魂のために大いに喜んで自分の持ち物を使い、自分自身を使い果たしもしよう。あなたがたを愛すれば愛するほど、わたしの方はますます愛されなくなるのでしょうか。 

    新共同 コロ 4:3

    4:3 同時にわたしたちのためにも祈ってください。神が御言葉のために門を開いてくださり、わたしたちがキリストの秘められた計画を語ることができるように。このために、わたしは牢につながれています。

     

    新共同 エペ 1:18

    1:18 心の目を開いてくださるように。そして、神の招きによってどのような希望が与えられているか、聖なる者たちの受け継ぐものがどれほど豊かな栄光に輝いているか悟らせてくださるように。

     

    新共同 ロマ 8:10

    8:10 キリストがあなたがたの内におられるならば、体は罪によって死んでいても、"霊"は義によって命となっています。

       

    新共同 コロ 4:12

    4:12 あなたがたの一人、キリスト・イエスの僕エパフラスが、あなたがたによろしくと言っています。彼は、あなたがたが完全な者となり、神の御心をすべて確信しているようにと、いつもあなたがたのために熱心に祈っています。

     

    新共同 コロ 1:22

    1:22 しかし今や、神は御子の肉の体において、その死によってあなたがたと和解し、御自身の前に聖なる者、きずのない者、とがめるところのない者としてくださいました。

      

    新共同 コロ 3:16

    3:16 キリストの言葉があなたがたの内に豊かに宿るようにしなさい。知恵を尽くして互いに教え、諭し合い、詩編と賛歌と霊的な歌により、感謝して心から神をほめたたえなさい。

      

    新共同 コロ 2:1

    2:1 わたしが、あなたがたとラオディキアにいる人々のために、また、わたしとまだ直接顔を合わせたことのないすべての人のために、どれほど労苦して闘っているか、分かってほしい。

       

    (仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

    口語訳 コロ 2:1

    2:1 わたしが、あなたがたとラオデキヤにいる人たちのため、また、直接にはまだ会ったことのない人々のために、どんなに苦闘しているか、わかってもらいたい。

     

    口語訳 Ⅱコリ7:4

    7:4 わたしはあなたがたを大いに信頼し、大いに誇っている。また、あふれるばかり慰めを受け、あらゆる患難の中にあって喜びに満ちあふれている。

     

    口語訳 Ⅱコリ12:10

    12:10 だから、わたしはキリストのためならば、弱さと、侮辱と、危機と、迫害と、行き詰まりとに甘んじよう。なぜなら、わたしが弱い時にこそ、わたしは強いからである。

     

    口語訳 コロ 1:18

    1:18 そして自らは、そのからだなる教会のかしらである。彼は初めの者であり、死人の中から最初に生れたかたである。それは、ご自身がすべてのことにおいて第一の者となるためである。

     

    口語訳 Ⅱコリ3:6

    3:6 神はわたしたちに力を与えて、新しい契約に仕える者とされたのである。それは、文字に仕える者ではなく、霊に仕える者である。文字は人を殺し、霊は人を生かす。

      

    口語訳 ロマ 15:19

    15:19 しるしと不思議との力、聖霊の力によって、働かせて下さったことの外には、あえて何も語ろうとは思わない。こうして、わたしはエルサレムから始まり、巡りめぐってイルリコに至るまで、キリストの福音を満たしてきた。

     

    口語訳 ロマ 16:25

    16:25 願わくは、わたしの福音とイエス・キリストの宣教とにより、かつ、長き世々にわたって、隠されていたが、今やあらわされ、預言の書をとおして、永遠の神の命令に従い、信仰の従順に至らせるために、もろもろの国人に告げ知らされた奥義の啓示によって、あなたがたを力づけることのできるかた、 

       

    口語訳 ピリ 4:13

    4:13 わたしを強くして下さるかたによって、何事でもすることができる。

     

    口語訳 Ⅱテサ1:11

    1:11 このためにまた、わたしたちは、わたしたちの神があなたがたを召しにかなう者となし、善に対するあらゆる願いと信仰の働きとを力強く満たして下さるようにと、あなたがたのために絶えず祈っている。



    ●TSK(BibleDesktop)からピックアップ


    Matthew 5:11-12

    11わたしのために人々があなたがたをののしり、また迫害し、あなたがたに対し偽って様々の悪口を言う時には、あなたがたは、さいわいである。  12喜び、よろこべ、天においてあなたがたの受ける報いは大きい。あなたがたより前の預言者たちも、同じように迫害されたのである。

    Acts 5:41

     41使徒たちは、御名のために恥を加えられるに足る者とされたことを喜びながら、議会から出てきた。

    Romans 5:3

     3それだけではなく、患難をも喜んでいる。なぜなら、患難は忍耐を生み出し、

    2 Corinthians 7:4

     4わたしはあなたがたを大いに信頼し、大いに誇っている。また、あふれるばかり慰めを受け、あらゆる患難の中にあって喜びに満ちあふれている。

    Ephesians 3:1

     1こういうわけで、あなたがた異邦人のためにキリスト・イエスの囚人となっているこのパウロ――

    Ephesians 3:13

     13だから、あなたがたのためにわたしが受けている患難を見て、落胆しないでいてもらいたい。わたしの患難は、あなたがたの光栄なのである。

    Philippians 2:17-18

     17そして、たとい、あなたがたの信仰の供え物をささげる祭壇に、わたしの血をそそぐことがあっても、わたしは喜ぼう。あなたがた一同と共に喜ぼう。  18同じように、あなたがたも喜びなさい。わたしと共に喜びなさい。
     
    James 1:2

    2わたしの兄弟たちよ。あなたがたが、いろいろな試錬に会った場合、それをむしろ非常に喜ばしいことと思いなさい。

    2 Corinthians 1:5-8

    5それは、キリストの苦難がわたしたちに満ちあふれているように、わたしたちの受ける慰めもまた、キリストによって満ちあふれているからである。  6わたしたちが患難に会うなら、それはあなたがたの慰めと救とのためであり、慰めを受けるなら、それはあなたがたの慰めのためであって、その慰めは、わたしたちが受けているのと同じ苦難に耐えさせる力となるのである。  7だから、あなたがたに対していだいているわたしたちの望みは、動くことがない。あなたがたが、わたしたちと共に苦難にあずかっているように、慰めにも共にあずかっていることを知っているからである。  8兄弟たちよ。わたしたちがアジヤで会った患難を、知らずにいてもらいたくない。わたしたちは極度に、耐えられないほど圧迫されて、生きる望みをさえ失ってしまい、

    2 Corinthians 4:8-12

     8わたしたちは、四方から患難を受けても窮しない。途方にくれても行き詰まらない。  9迫害に会っても見捨てられない。倒されても滅びない。  10いつもイエスの死をこの身に負うている。それはまた、イエスのいのちが、この身に現れるためである。  11わたしたち生きている者は、イエスのために絶えず死に渡されているのである。それはイエスのいのちが、わたしたちの死ぬべき肉体に現れるためである。  12こうして、死はわたしたちのうちに働き、いのちはあなたがたのうちに働くのである。

    2 Corinthians 11:23-27

     23彼らはキリストの僕なのか。わたしは気が狂ったようになって言う、わたしは彼ら以上にそうである。苦労したことはもっと多く、投獄されたことももっと多く、むち打たれたことは、はるかにおびただしく、死に面したこともしばしばあった。  24ユダヤ人から四十に一つ足りないむちを受けたことが五度、  25ローマ人にむちで打たれたことが三度、石で打たれたことが一度、難船したことが三度、そして、一昼夜、海の上を漂ったこともある。  26幾たびも旅をし、川の難、盗賊の難、同国民の難、異邦人の難、都会の難、荒野の難、海上の難、にせ兄弟の難に会い、  27労し苦しみ、たびたび眠られぬ夜を過ごし、飢えかわき、しばしば食物がなく、寒さに凍え、裸でいたこともあった。

    Philippians 3:10

     10すなわち、キリストとその復活の力とを知り、その苦難にあずかって、その死のさまとひとしくなり、

    2 Timothy 1:8

     8だから、あなたは、わたしたちの主のあかしをすることや、わたしが主の囚人であることを、決して恥ずかしく思ってはならない。むしろ、神の力にささえられて、福音のために、わたしと苦しみを共にしてほしい。

    2 Timothy 2:9-10

     9この福音のために、わたしは悪者のように苦しめられ、ついに鎖につながれるに至った。しかし、神の言はつながれてはいない。  10それだから、わたしは選ばれた人たちのために、いっさいのことを耐え忍ぶのである。それは、彼らもキリスト・イエスによる救を受け、また、それと共に永遠の栄光を受けるためである。

    Ephesians 1:23

    23この教会はキリストのからだであって、すべてのものを、すべてのもののうちに満たしているかたが、満ちみちているものに、ほかならない。

    Colossians 1:18

     18そして自らは、そのからだなる教会のかしらである。彼は初めの者であり、死人の中から最初に生れたかたである。それは、ご自身がすべてのことにおいて第一の者となるためである。


    ●次回感話「ルカ19:11-27」ミナの譬の準備ができた。イエスが少ない財産を増やせと命じたがその優等生はパウロである。パウロは体が弱かったが神に祈って大きな働きをした。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


いかに生きるべきか ++++++++ 所感

2010/05/06 09:01


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100506(木)5時目覚め。朝の黙示「胸の痛み」「和解」「いかに生きるべきか」「見失うということ」・・・これ今日の聖書研究課題●TSK日本語版●公園でラジオ体操●

「胸の痛み」
●パウロはロマ書8章で救いの凱歌をあげたが、9章では急転直下、「血を分けた同朋」の救いのことで胸が痛んだ。「血を分けた」というのだから身内のことであろう。(こういう時は素人の勝手読みでよい)。これは総てのクリスチャンの胸の痛みである。

塚本訳  ロマ 9:12-3

9:2 (わたしが急にこんなことを言い出したら信じてくれないかも知れないが、)わたしに大きな悲しみと、心に絶えざる痛みとがあるのである。
9:3 ほんとうに、兄弟すなわち血を分けた同胞の(救われる)ためならば、このわたしは呪われて、救世主(の救い)から離れ落ちてもよいと、幾たび(神に)願ったことであろう。

●この胸の痛みを癒すにはどうしたらよいのか。「先生」に聞くのは栄養価はないから「聖書に聞く」。ロマ9:2-3の引照を見る。
ツールは「WEB黒崎」「BbB」 「TSK(BIBLE DESKTOP)」

●まず「WEB黒崎」で新共同訳とネストレロマ9:2-3の引照から感じたものをピックアップ


●ローマの信徒への手紙 11章14節
11章14節 何とかして自分の同胞にねたみを起こさせ、その幾人かでも救いたいのです。

出エジプト記 32章32節
32章32節 今、もしもあなたが彼らの罪をお赦しくださるのであれば……。もし、それがかなわなければ、どうかこのわたしをあなたが書き記された書の中から消し去ってください。」

ヨハネの手紙一 3章16節
3章16節 イエスは、わたしたちのために、命を捨ててくださいました。そのことによって、わたしたちは愛を知りました。だから、わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです。

 
●次に「拙BbB」のロマ9:1-5から感じたものをピックアップ


口語訳 ロマ 1:9

1:9 わたしは、祈のたびごとに、絶えずあなたがたを覚え、いつかは御旨にかなって道が開かれ、どうにかして、あなたがたの所に行けるようにと願っている。このことについて、わたしのためにあかしをして下さるのは、わたしが霊により、御子の福音を宣べ伝えて仕えている神である。 

口語訳 ロマ 10:1

10:1 兄弟たちよ。わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈は、彼らが救われることである。

 口語訳 ピリ 3:18

3:18 わたしがそう言うのは、キリストの十字架に敵対して歩いている者が多いからである。わたしは、彼らのことをしばしばあなたがたに話したが、今また涙を流して語る。

 口語訳 ロマ 15:8

15:8 わたしは言う、キリストは神の真実を明らかにするために、割礼のある者の僕となられた。それは父祖たちの受けた約束を保証すると共に、

口語訳 ロマ 11:28

11:28 福音について言えば、彼らは、あなたがたのゆえに、神の敵とされているが、選びについて言えば、父祖たちのゆえに、神に愛せられる者である。

口語訳 ピリ 2:6-11

2:6 キリストは、神のかたちであられたが、神と等しくあることを固守すべき事とは思わず、

2:7 かえって、おのれをむなしうして僕のかたちをとり、人間の姿になられた。その有様は人と異ならず、

2:8 おのれを低くして、死に至るまで、しかも十字架の死に至るまで従順であられた。

2:9 それゆえに、神は彼を高く引き上げ、すべての名にまさる名を彼に賜わった。

2:10 それは、イエスの御名によって、天上のもの、地上のもの、地下のものなど、あらゆるものがひざをかがめ、

2:11 また、あらゆる舌が、「イエス・キリストは主である」と告白して、栄光を父なる神に帰するためである。

  

新共同 Ⅰテモ2:7

2:7 わたしは、その証しのために宣教者また使徒として、すなわち異邦人に信仰と真理を説く教師として任命されたのです。わたしは真実を語っており、偽りは言っていません。

 

新共同 ロマ 1:9

1:9 わたしは、御子の福音を宣べ伝えながら心から神に仕えています。その神が証ししてくださることですが、わたしは、祈るときにはいつもあなたがたのことを思い起こし、

 

新共同 ロマ 11:14

11:14 何とかして自分の同胞にねたみを起こさせ、その幾人かでも救いたいのです。

     

新共同 ロマ 9:6

9:6 ところで、神の言葉は決して効力を失ったわけではありません。イスラエルから出た者が皆、イスラエル人ということにはならず、

 

新共同 コロ 1:16-20

1:16 天にあるものも地にあるものも、見えるものも見えないものも、王座も主権も、支配も権威も、万物は御子において造られたからです。つまり、万物は御子によって、御子のために造られました。

1:17 御子はすべてのものよりも先におられ、すべてのものは御子によって支えられています。

1:18 また、御子はその体である教会の頭です。御子は初めの者、死者の中から最初に生まれた方です。こうして、すべてのことにおいて第一の者となられたのです。

1:19 神は、御心のままに、満ちあふれるものを余すところなく御子の内に宿らせ、

1:20 その十字架の血によって平和を打ち立て、地にあるものであれ、天にあるものであれ、万物をただ御子によって、御自分と和解させられました。

  

口語訳 Ⅱコリ12:7

12:7 そこで、高慢にならないように、わたしの肉体に一つのとげが与えられた。それは、高慢にならないように、わたしを打つサタンの使なのである。
 
●次にTSK(BIBLRDESKTOP)から感じたものをピックアップ


Genesis 29:14

14ラバンは彼に言った、「あなたはほんとうにわたしの骨肉です」。ヤコブは一か月の間彼と共にいた。

 Esther 8:6

 6どうしてわたしは、わたしの民に臨もうとする災を、だまって見ていることができましょうか。どうしてわたしの同族の滅びるのを、だまって見ていることができましょうか」。

Acts 7:23

 23四十歳になった時、モーセは自分の兄弟であるイスラエル人たちのために尽すことを、思い立った。  

Romans 11:1

 1そこで、わたしは問う、「神はその民を捨てたのであろうか」。断じてそうではない。わたしもイスラエル人であり、アブラハムの子孫、ベニヤミン族の者である。

 1 Samuel 15:35

35サムエルは死ぬ日まで、二度とサウルを見なかった。しかしサムエルはサウルのために悲しんだ。また主はサウルをイスラエルの王としたことを悔いられた。

Jeremiah 9:1

 1ああ、わたしの頭が水となり、わたしの目が涙の泉となればよいのに。そうすれば、わたしは民の娘の殺された者のために/昼も夜も嘆くことができる。

Jeremiah 13:17

 17もしあなたがたが聞かないならば、わたしの魂はひそかな所で、あなたがたの高ぶりのために悲しむ。また主の群れが、かすめられたために、わたしの目はいたく泣いて、涙を流すのである。

Lamentations 1:12

 12「すべて道行く人よ、あなたがたはなんとも思わないのか。主がその激しい怒りの日にわたしを悩まして、わたしにくだされた苦しみのような苦しみが、また世にあるだろうか、尋ねて見よ。

Romans 10:1
 
1兄弟たちよ。わたしの心の願い、彼らのために神にささげる祈は、彼らが救われることである。

Lamentations 3:48-49

48わが民の娘の滅びによって、わたしの目には涙の川が流れています。  49わが目は絶えず涙を注ぎ出して、やむことなく、

Lamentations 3:51

 51わが目はわが町のすべての娘の最期のゆえに、わたしを痛ませます。 

Luke 19:41-44

 41いよいよ都の近くにきて、それが見えたとき、そのために泣いて言われた、  42「もしおまえも、この日に、平和をもたらす道を知ってさえいたら………しかし、それは今おまえの目に隠されている。  43いつかは、敵が周囲に塁を築き、おまえを取りかこんで、四方から押し迫り、  44おまえとその内にいる子らとを地に打ち倒し、城内の一つの石も他の石の上に残して置かない日が来るであろう。それは、おまえが神のおとずれの時を知らないでいたからである」。

Philippians 3:18

 18わたしがそう言うのは、キリストの十字架に敵対して歩いている者が多いからである。わたしは、彼らのことをしばしばあなたがたに話したが、今また涙を流して語る。

Revelation of John 11:3

 3そしてわたしは、わたしのふたりの証人に、荒布を着て、千二百六十日のあいだ預言することを許そう」。 


Exodus 32:32

32今もしあなたが、彼らの罪をゆるされますならば――。しかし、もしかなわなければ、どうぞあなたが書きしるされたふみから、わたしの名を消し去ってください」。  

●今日の聖書研究課題「胸の痛み」は以上の引照読み(感じたもののピックアップ)であるが、その中で次の句が胸に刺さって不思議と痛みが消えた。そして今日の他の課題
「和解」「いかに生きるべきか」「見失うということ」の答えも得た。聖書は一句から聖書全体が分かるものだ。


ヨハネの手紙一 3章16節
3章16節 イエスは、わたしたちのために、命を捨ててくださいました。そのことによって、わたしたちは愛を知りました。だから、わたしたちも兄弟のために命を捨てるべきです。 
 

●次にこの第一ヨハネ3:16の引照読みをしてみよう.まず「WEB黒崎」 .

黒崎の指示する引照


新共同 ヨハ 10:11
10:11 わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。


新共同 ヨハ 15:13
15:13 友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。


新共同 ロマ 5:7-8
5:7 正しい人のために死ぬ者はほとんどいません。善い人のために命を惜しまない者ならいるかもしれません。
5:8 しかし、わたしたちがまだ罪人であったとき、キリストがわたしたちのために死んでくださったことにより、神はわたしたちに対する愛を示されました。

●次にWEB黒崎の新共同訳の引照 から感じたものをピックアップ


ヨハネによる福音書 15章13節
15章13節 友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。

ヨハネによる福音書 10章11節
10章11節 わたしは良い羊飼いである。良い羊飼いは羊のために命を捨てる。

テサロニケの信徒への手紙一 2章8節
2章8節 わたしたちはあなたがたをいとおしく思っていたので、神の福音を伝えるばかりでなく、自分の命さえ喜んで与えたいと願ったほどです。あなたがたはわたしたちにとって愛する者となったからです。 

●次にWEB黒崎のネストレの引照
  から感じたものをピックアップ

ヨハネによる福音書 15章13節!
15章13節 友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。

ヨハネによる福音書 13章14節!
13章14節 ところで、主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。

ローマの信徒への手紙 16章4節
16章4節 命がけでわたしの命を守ってくれたこの人たちに、わたしだけでなく、異邦人のすべての教会が感謝しています。

●次に拙HPのBbB(Bible by Bible)から感じたものをピックアップ

新共同 ヨハ 15:13

15:13 友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。

 

新共同 ヨハ 13:14

13:14 ところで、主であり、師であるわたしがあなたがたの足を洗ったのだから、あなたがたも互いに足を洗い合わなければならない。

 

口語訳 ロマ 5:8

5:8 しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。

 

口語訳 Ⅱコリ8:9

8:9 あなたがたは、わたしたちの主イエス・キリストの恵みを知っている。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられた。それは、あなたがたが、彼の貧しさによって富む者になるためである。

 

口語訳 ガラ 6:10

6:10 だから、機会のあるごとに、だれに対しても、とくに信仰の仲間に対して、善を行おうではないか。

 

新共同 Ⅰテサ2:8

2:8 わたしたちはあなたがたをいとおしく思っていたので、神の福音を伝えるばかりでなく、自分の命さえ喜んで与えたいと願ったほどです。あなたがたはわたしたちにとって愛する者となったからです。

 

新共同 ヤコ 2:15-16

2:15 もし、兄弟あるいは姉妹が、着る物もなく、その日の食べ物にも事欠いているとき、

2:16 あなたがたのだれかが、彼らに、「安心して行きなさい。温まりなさい。満腹するまで食べなさい」と言うだけで、体に必要なものを何一つ与えないなら、何の役に立つでしょう。

 

新共同 Ⅰヨハ4:20

4:20 「神を愛している」と言いながら兄弟を憎む者がいれば、それは偽り者です。目に見える兄弟を愛さない者は、目に見えない神を愛することができません。

 

口語訳 Ⅰヨハ2:6

2:6 「彼におる」と言う者は、彼が歩かれたように、その人自身も歩くべきである。

 

口語訳 エペ 5:2

5:2 また愛のうちを歩きなさい。キリストもあなたがたを愛して下さって、わたしたちのために、ご自身を、神へのかんばしいかおりのささげ物、また、いけにえとしてささげられたのである。

 

口語訳 ヤコ 2:16

2:16 あなたがたのうち、だれかが、「安らかに行きなさい。暖まって、食べ飽きなさい」と言うだけで、そのからだに必要なものを何ひとつ与えなかったとしたら、なんの役に立つか。

 

口語訳 Ⅰヨハ2:5

2:5 しかし、彼の御言を守る者があれば、その人のうちに、神の愛が真に全うされるのである。それによって、わたしたちが彼にあることを知るのである。

 

口語訳 Ⅰヨハ4:124:12 神を見た者は、まだひとりもいない。もしわたしたちが互に愛し合うなら、神はわたしたちのうちにいまし、神の愛がわたしたちのうちに全うされるのである。


●次にTSKをBIBLEDESKTOPから感じたものをピックアップ


Matthew 20:28

28それは、人の子がきたのも、仕えられるためではなく、仕えるためであり、また多くの人のあがないとして、自分の命を与えるためであるのと、ちょうど同じである」

John 3:16

 16神はそのひとり子を賜わったほどに、この世を愛して下さった。それは御子を信じる者がひとりも滅びないで、永遠の命を得るためである。

John 10:15

 15それはちょうど、父がわたしを知っておられ、わたしが父を知っているのと同じである。そして、わたしは羊のために命を捨てるのである。

John 15:13

 13人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。

Acts 20:28

 28どうか、あなたがた自身に気をつけ、また、すべての群れに気をくばっていただきたい。聖霊は、神が御子の血であがない取られた神の教会を牧させるために、あなたがたをその群れの監督者にお立てになったのである。

Romans 5:8

 8しかし、まだ罪人であった時、わたしたちのためにキリストが死んで下さったことによって、神はわたしたちに対する愛を示されたのである。

1 John 4:9-10

 9神はそのひとり子を世につかわし、彼によってわたしたちを生きるようにして下さった。それによって、わたしたちに対する神の愛が明らかにされたのである。  10わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して下さって、わたしたちの罪のためにあがないの供え物として、御子をおつかわしになった。ここに愛がある。

2また愛のうちを歩きなさい。キリストもあなたがたを愛して下さって、わたしたちのために、ご自身を、神へのかんばしいかおりのささげ物、また、いけにえとしてささげられたのである。

Ephesians 5:25

 25夫たる者よ。キリストが教会を愛してそのためにご自身をささげられたように、妻を愛しなさい。

Titus 2:13

 13祝福に満ちた望み、すなわち、大いなる神、わたしたちの救主キリスト・イエスの栄光の出現を待ち望むようにと、教えている。

1 Peter 1:18

 18あなたがたのよく知っているとおり、あなたがたが先祖伝来の空疎な生活からあがない出されたのは、銀や金のような朽ちる物によったのではなく、

1 Peter 2:24

 24さらに、わたしたちが罪に死に、義に生きるために、十字架にかかって、わたしたちの罪をご自分の身に負われた。その傷によって、あなたがたは、いやされたのである。

1 Peter 3:18

 18キリストも、あなたがたを神に近づけようとして、自らは義なるかたであるのに、不義なる人々のために、ひとたび罪のゆえに死なれた。ただし、肉においては殺されたが、霊においては生かされたのである。

Revelation of John 1:5

 5また、忠実な証人、死人の中から最初に生れた者、地上の諸王の支配者であるイエス・キリストから、恵みと平安とが、あなたがたにあるように。わたしたちを愛し、その血によってわたしたちを罪から解放し、

Revelation of John 5:9

 9彼らは新しい歌を歌って言った、「あなたこそは、その巻物を受けとり、封印を解くにふさわしいかたであります。あなたはほふられ、その血によって、神のために、あらゆる部族、国語、民族、国民の中から人々をあがない、

John 13:34

34わたしは、新しいいましめをあなたがたに与える、互に愛し合いなさい。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。

John 15:12-13

 12わたしのいましめは、これである。わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互に愛し合いなさい。  13人がその友のために自分の命を捨てること、これよりも大きな愛はない。

Romans 16:4

 4彼らは、わたしのいのちを救うために、自分の首をさえ差し出してくれたのである。彼らに対しては、わたしだけではなく、異邦人のすべての教会も、感謝している。

Philippians 2:17

 17そして、たとい、あなたがたの信仰の供え物をささげる祭壇に、わたしの血をそそぐことがあっても、わたしは喜ぼう。あなたがた一同と共に喜ぼう。

Philippians 2:30

 30彼は、わたしに対してあなたがたが奉仕のできなかった分を補おうとして、キリストのわざのために命をかけ、死ぬばかりになったのである。

1 John 2:6

 6「彼におる」と言う者は、彼が歩かれたように、その人自身も歩くべきである。

1 John 4:11

 11愛する者たちよ。神がこのようにわたしたちを愛して下さったのであるから、わたしたちも互に愛し合うべきである。 

●午後、所用のため自転車で数件回ったが、途中で財布を紛失した。銀行の通帳とカードは別に持っていたので実被害は2000円余と多くのレシート。走った道と立ち寄った場所を戻って必死に探しまわったが見つからず警察に届けた。今朝の黙示で「見失うということ」を勉強するように啓示させられたが、神は実際教育を私に負わせた。


ルカ15:8


15章8節 またいづれのをんな銀貨ぎんくわじふまいたんに、しそのいちまいうしなはば、燈火ともしびをともし、いへきていだすまではねんごろにたづねざらんや。[引照]

口語訳また、ある女が銀貨十枚を持っていて、もしその一枚をなくしたとすれば、彼女はあかりをつけて家中を掃き、それを見つけるまでは注意深く捜さないであろうか。
塚本訳また、どんな女でも、ドラクマ銀貨[五百円]を十枚持っていて、もしその銀貨を一枚無くしたとすれば、明りをつけて家(中)を掃き、それを見つけ出すまでは、丹念にさがしつづけるのではないだろうか。
新改訳また、女の人が銀貨を十枚持っていて、もしその一枚をなくしたら、あかりをつけ、家を掃いて、見つけるまで念入りに捜さないでしょうか。
前田訳また、ある女がドラクマを十枚持っていて、その一枚を失ったとき、明りをともして家を掃き、それを見つけるまで念入りに探さないか。
新共同「あるいは、ドラクメ銀貨を十枚持っている女がいて、その一枚を無くしたとすれば、ともし火をつけ、家を掃き、見つけるまで念を入れて捜さないだろうか。
NIV
"Or suppose a woman has ten silver coins and loses one. Does she not light a lamp, sweep the house and search carefully until she finds it?

口語訳コリ7:10

7:10 神のみこころに添うた悲しみは、悔いのない救を得させる悔改めに導き、この世の悲しみは死をきたらせる。

Ezekiel 34:12

12牧者がその羊の散り去った時、その羊の群れを捜し出すように、わたしはわが羊を捜し出し、雲と暗やみの日に散った、すべての所からこれを救う。

Luke 19:10

 10人の子がきたのは、失われたものを尋ね出して救うためである」。

John 10:16

 16わたしにはまた、この囲いにいない他の羊がある。わたしは彼らをも導かねばならない。彼らも、わたしの声に聞き従うであろう。そして、ついに一つの群れ、ひとりの羊飼となるであろう。

John 11:52

 52ただ国民のためだけではなく、また散在している神の子らを一つに集めるために、死ぬことになっていると、言ったのである。

Ephesians 2:17

 17それから彼は、こられた上で、遠く離れているあなたがたに平和を宣べ伝え、また近くにいる者たちにも平和を宣べ伝えられたのである。

●神は罪人の我々を探し出し、神に立ち返るまで追いかけ続けてくださることを学べた。感謝。「引照読み」の威力を体験する。  









   


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


生活の芸術化 ++++++++ 所感

2010/05/05 09:21


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100505(水)
子供の日●TSK日本語化。マルコ終了までもう少し●福島で有機農業を営んでいる三男の「ちたた農園日誌」5月4日を

を見ての感想を書いた。 
http://chitata.blogspot.com/

(「ちたた農園日誌」5月4日に対する感想)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


K君

 

自然の4色を見て思います。藝術家は自然から多くを学ぶことを。

私はかってラスキン協会の会員でした。無教会と思想が似ているのです。ラスキン(1819-1900

ラスキンの影響を受けた人にウィリアム・モリス(1834-1896)がいました。彼はアーツ・アンド・クラフト運動を起こし、生活と芸術を一致させようとする運動に熱心でした。「ヴィクトリア朝の時代、産業革命の結果として大量生産による安価な、しかし粗悪な商品があふれていた。モリスはこうした状況を批判して、中世の手仕事に帰り、生活と芸術を統一することを主張した。」(Wikipedia)。ところで私は女子大で授業中に「ユダヤ人の理想の妻」を講義します。それは旧約聖書「箴言」3110-31です。その中で特に13.22243節を強調します。

 

新共同 箴  31:13

31:13 羊毛と亜麻を求め/手ずから望みどおりのものに仕立てる。

 

新共同 箴  31:22

31:22 敷物を自分のために織り、麻と紫の衣を着ている。

 

新共同 箴  31:24

31:24 彼女は亜麻布を織って売り、帯を商人に渡す。

 

そして言います。「貧乏でも芸術の心を忘れるな」と。

 

「建築藝術」という言葉がありますが、同じく「農業藝術」という言葉があってもよいと思います。生活が潤います。

この辺Hさんのお知恵を頂いたらうまくいくと思います。

野ら着もカラーを気にすべきです。真っ赤でもいいと思います。(牛が寄って来るか。笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(「ちたた農園日誌」5月4日に対する感想)おわり


●三鷹市芸術文化センター星のホールに孫の伊勢初音の日舞発表会を妻と観に行く。

resize1364.jpg 

伊勢初音の日舞初舞台

多くの大人達に交じって定番の長唄「藤娘」を見事に踊って拍手喝さいであった。

初音の父方の祖母の伊勢さよさんは「(今年亡くなった)主人に見せたかった」と言って泣かれた。

私としてはキリスト教文化が中心であってこういう世界は初めてなので、興味深かった。伊勢さよさんからは「文楽」の素晴らしさを教えられたが、私にわかるか。

resize1365.jpg 

楽屋裏で。左から伊勢喜明、踊り終わった伊勢初音、伊勢愛子、伊勢健太郎

人にも家にも、生きる世界、趣味の世界、習い事の世界、宗教の世界、親戚づきあいの世界などはいろいろあるものだ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


権威のありか ++++++++ 所感

2010/05/04 07:58



使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100504(火)5時起床●TSK日本語版●公園でラジオ体操●「権威のありか」について黙想してWEB聖書引照」関係者にメール

(権威のありか)についての所感メール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各位



本日(54日)の所感

人間は何かの権威にすがりたがります。その意味でカトリックの岩下壮一が「愛の要求としての教権」(岩下壮一全集第4巻信仰の遺産。昭和14年3月執筆)

で無教会主義を名指しで批判しています。以下の通りです。

「『ただ聖書のみ』と主張する人たち(前後の文脈から明らかに無教会批判です・・・高橋)が、聖霊による個人解釈という第二の原理を提唱する事実は、もはや『聖書のみ』という主張の破綻ではあるまいか」(P105)

鋭い批判です。現代のプロテスタント教会が聖書学者の権威に振り回されたり「先生の権威」に追従してている惨状をみれば当たっています。

さらに岩下壮一は次のようにも言っています。

「このような煩悶(プロテスタントのこと・・・橋注)はことごとく(カトリックの・・高橋敷衍)教権否定の生み出した当然の結果であって、人間を信仰問題に関して全然教権から解放しようとしたルッターの誤算を、如実に暴露しているものである。神の立てたまえる教権を蔑視したむくいとして、かれらはかえって人間的権威のとりこになってしまい、ついには一人一教会主義(この言葉は内村塚本の言葉)の先生の弟子などという者まで出現してしまったのである。」(P118)これもまた鋭い批判です。今日の無教会の迷走、衰退ぶりをみれば残念ながら当たっています。

私(高橋)の結論。人は復活の霊なるイエスの実在を霊感することが真の教権である。これはカトリック、プロテスタント教会、無教会に関係なく、万人が認めることだと信じます。復活のイエスの霊(聖霊)はカトリックの教権、プロテスタントの教会、無教会の先生、聖書学者、然り、文字の聖書よりも上です。その聖書的根拠は次です。

 

 

口語訳 ヨハ 5:39-40

5:39 あなたがたは、聖書の中に永遠の命があると思って調べているが、この聖書は、わたしについてあかしをするものである。

5:40 しかも、あなたがたは、命を得るためにわたしのもとにこようともしない。

 

 

新改訳 ヨハ 5:39-40

5:39 あなたがたは、聖書の中に永遠のいのちがあると思うので、聖書を調べています。その聖書が、わたしについて証言しているのです。

5:40 それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

 

 

新共同 ヨハ 5:39-40

5:39 あなたたちは聖書の中に永遠の命があると考えて、聖書を研究している。ところが、聖書はわたしについて証しをするものだ。

5:40 それなのに、あなたたちは、命を得るためにわたしのところへ来ようとしない。

 

 

塚本訳 ヨハ 5:39-40

5:39 あなた達は聖書(旧約)をもっていることが永遠の命を持っていることのように思って、それを研究している。ところがこの聖書は、(永遠の命である)このわたしのことを証明しているのに、

5:40 あなた達はその命を得るためわたしの所に来ようとしない。

 

 

されそれからの各自のこの世での身の置き場所ですが、各自の自由であるべきと思います。他の人は知らず、この私は「聖書の権威(これ使徒の権威)を認め」「聖書霊感説」に立って生き抜きたいと思っています。これが「WEB聖書引照」を構築しようとする私の理念です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(権威のありか)についての所感メール。終わり

●妻と春のあきる野を散歩。

resize1360.jpg 

原小宮の公園。緑の野で昼食。詩篇23編

resize1361.jpg 

秋留台公園は家族連れが多かった。今日は休日。緑の日。

resize1362.jpg 

秋留台公園。ツツジの赤と、花水木の白が美しい。秋留台公園

resize1363.jpg 

キジが泣いた。右の立木の左下。キジは逃げ足が速くて写せない。

●ピアニストの横山幸雄(39歳)のショパンソロリサイタル全166曲のライブ演奏会を聴く。FM東京。午前9時から連続16時間。全部暗譜とはすごいものだ。ギネスブックに登録されるという。●「聖書引照の構築人生の終息」のお詫びのメールを関係者に連絡する。

(お詫びのメール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
各位

前文省略

と言うことで私の「引照構築人生」はここでひとまず終了します。Y兄とO兄からはお励まし頂きましたが、お赦しください。ここにきて若きプログラマーのN兄が現れてくださったのも神の摂理と思います。神から「高橋はもーいい、安心して『剣を鞘に収めよ』(マタ2651)」と言われたような感じです。私としては今後は月一回の集会感話に全力投球します。WEB黒崎を大いに活用させていただきます。TSKはN兄の「日本版」ができるまでは息子に教えられた「BIBLE DESKTOP」を利用します。現在進行中のマルコの「TSK日本語版」は14章の途中ですので切りを付けるためにやりきります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(お詫びのメール)おわり

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


霊の喜び ++++++++ 所感

2010/05/03 08:05


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100503(月)5時起床●TSK日本語版●{WEB聖書引照」の構想。関係者にメール。国宝を目指す●聖書霊感説について黙想。カトリックは教会主義教権主義。プロテスタントはカトリックになれきれない中途半端主義、あるいは聖書学主義(日本の神学と聖書学はゲルマン捕囚)、あるいは逐語霊感主義(世界的に教勢が伸びているのはこのファンダメンタリズムの原理主義。しかし理性が安息しない。熱狂主義になる。少なくとも識字率の高い日本人を納得させえない)。ところが第三の道がある。それは「聖書霊感説」である。聖書をわかろうとするためには霊の働きがなければ絶対に無理。なぜか。目隠しされているから見えない、読めないから。霊が下ると。「目が開く」。これは内村、塚本、黒崎の立場●その聖書的根拠を思い浮かべる。


ルカ 1: 47 [塚本訳

わたしの霊は、『救い主なる神を喜びたたえる、』

Ⅰコリ 7: 34 [塚本訳

心が割れるのである。また独身の女と処女とは、身も霊もきよくあろうとして、主のこと(ばかり)に気をつかうが、結婚している女は、どうしたら夫に喜ばれるかと、この世のことに気をつかうのである。

ガラ 5: 22 [塚本訳

しかし霊の実は愛、喜び、平和、寛容、親切、善良、忠実、

コロ 2: 5 [塚本訳

私は肉でこそ離れて居れ、霊では(いつも)君達と一緒にいて、キリストに対する君達の信仰の秩序正しいことと、堅固なこととを見て喜んでいるのである。

●イエスが霊を受けて感動し喜んだ場面がある。このときイエスは自分の使命を完全に悟った。

塚本訳 ヨハ 12:23-25
12:23 するとイエスは(非常に感動して)二人に答えられる、「人の子(わたし)が栄光を受ける時がついに来た。
12:24 アーメン、アーメン、わたしは言う、一粒の麦は、地に落ちて死なねば、いつまでもただの一粒である。しかし死ねば、多くの実を結ぶ。(だからわたしは命をすてる。)
12:25 [(この世の)命をかわいがる者は(永遠の)命を失い、この世で命を憎む者は、命を守って永遠の命にはいるであろう。

●霊の目が開けられなければ聖書はわからない。「心が開かれ」なければ聖書はあからない。大脳皮質での理性での納得を求めているうちは聖書も信仰も永久にわからない。霊を頂きたいと願う姿勢にならなければ人は救われない。受験の時のように「単願」しなければならない。そうすると神は心の目を開いてくださる。


ルカ 24: 45 [塚本訳

それから聖書をわからせるために彼らの心を開いて

使 16: 14 [塚本訳

するとテアテラ町の紫毛織物の商人で、敬信家のルデヤという婦人が聞いていたが、主はその心を開いてパウロの話に耳を傾けさせられた。 


塚本訳  ヨハ 3:6-8
3:6 肉によって生まれたものは肉であり、霊によって生まれたものだけが霊である(から)。
3:7 『あなた達は新しく生まれなおさねばならない』と言ったからとて、すこしも不思議がることはない。
3:8 風[プニューマ]は心のままに吹く。その音は聞えるが、どこから来てどこに行くか、あなたは知らない。霊[プニューマ]によって生れる者も皆、そのとおりである。」
 


塚本訳 Ⅰペテ1:23
1:23 (君達は)朽つる種でなく、朽ちぬ種から、(すなわち)神の活ける、また(永遠に)消え失せぬ言によって新しく生まれたのである。

Ⅰヨハ  2: 29 [塚本訳

もしあなた達がキリストの義であることを知っているならば、義を行う者は皆、神から生まれたのであることを知れ。

Ⅰヨハ  3: 9 [塚本訳

すべて神(の力)によって生まれた者は罪を犯さない。神の(霊の)種がその人に留っているからである。彼は神(の力)によって生まれた(者である)から、罪を犯すことが出来ない。

Ⅰヨハ  5: 4 [塚本訳

というのは、すべて神(の力)によって生まれたものは、(掟に反抗する)この世(の悪の力)に勝っているからでる。そしてこの世に勝った勝利、それはわたし達の信仰。

Ⅰヨハ  5: 18 [塚本訳

わたし達は知っている、(前に言ったように、)すべて神(の力)によって生まれた者は罪を犯さないことを、否、神(の力)によってお生まれになった方(キリスト)がその人を守られるので、悪者[悪魔]はその人にさわらないことを。

●私の信仰の師である塚本虎二先生は「聖書霊感説」主義。聖書全体が霊感を受けたものであるとされる。プロテスタントはカトリックの教権に反抗して飛びだし聖書の権威をよりどころにしたが、霊感を受けて書かれた書物は聖書だけではないという思想に汚染され城壁の一角を崩されたために牙城が崩れた。今日のプロテスタント教会の弱体はこれが原因と先生は言われる。●今どき「霊感」と言うとオカルトブーム、霊感商法、狂信的な一派などの悪い非常識なイメージが付きまとうのは残念である。●しかし議論は別にして聖書や信仰は「霊」という見知らぬものをいただかなければ絶対にわからないことになっている。イエスが神の子であることは、大脳皮質の理性では絶対にわからない。これはカトリック、プロテスタント問題に関係のない千古不易の大真理。牢固たる真理。いかなる教派の人もこの真理を否定する人はいない。 

口語訳 Ⅱテモ3:16
3:16 聖書は、すべて神の霊感を受けて書かれたものであって、人を教え、戒め、正しくし、義に導くのに有益である。



塚本訳 Ⅰコリ2:14
2:14 しかし(御霊を持たない)生まれながらの人間は、神の霊から出てくることを受け入れない。彼にはそれが馬鹿なことなのである。またそれを理解することも出来ない。(霊のことは)霊的に判断されねばならないからである。


●私の持論。経済は男性、信仰は女性。なぜか、女性にはこの「霊感」というものが強く働いて信仰の真贋の見分けがつく。それは残念ながら男以上に持っている。特に信者を見分ける能力に優れている。「キリストのかおり」をかぎわける嗅覚を備えている。●女には「霊感」とは違う「女の第6感」というものがある。説明しなくても「カン」で分かるのだという。解剖してもこの「カン」は出てこないであろう。 ●「見失う」「忘れる」悩み。・・・人生の時間で「探しもの」に費やす時間のウェイトはかなり大きいそうである。見失ったものや人の名前を思い出せない時の悩み苦しみは大きい。
私の経験でそんな時の対処の方法は、一端完全に追求をやめるのである。すると人の名前などはある時ポッと閃くように出てくる。探しものの場合はメモ用紙に「何々を探す」と書いて壁に貼り、その場で追及をやめる。すると「いつか出てくる」ものだ。これらに共通のことは一端完全に追求の手をやめることである。捨てることである。これなにか信仰の修錬と似ている。「失って得る」。これ人生の極意だ。

塚本訳 マコ 10:29-30
10:29 イエスは言われた、「アーメン、あなた達に言う、わたしのため、また福音のために、家や兄弟や姉妹や母や父や子や畑をすてた者で、
10:30 今、この世で──迫害のうちにおいてではあるが──百倍の家と兄弟と姉妹と母と子と畑とを、また来るべき世では永遠の命を受けない者は一人もない。

●聖書の句を忘れた時は「Jバイブル」というツールが便利であるが、それには言葉が必要。その言葉が見いだせないことがある。その時はあきらめるしか方法はない。


●昨日の集会感話「イエスの受難予告は事後預言」の資料をHPの「使徒伝承」にアップした。

http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/denshou/jigo.htm

●14:15 湯沢恩(めぐむ)御夫妻が来訪。新築御転居に伴い、必要な全集以外のものをダンボール4箱もお届け下さった。
湯沢恩氏は無教会の最も初期の湯沢健氏の御長男。無教会のご家庭のことなど、話が盛り上がった。
家屋を御説明した。人生は一期一会。貴重な出会い。
人間との出会いは楽しい。なぜか。人間は小宇宙だから。地球の歴史45億年をマラソン距離の42キロメートルに置き換えると、人生の100年は僅か1ミリ。人類が誕生して400万年。これをマラソン距離42キロメートルに置き換えると人生は1.05メートル。人生は短い、はかない。出会いは一瞬。子育ての期間を20年とすると。僅か21センチメートル。あー妻や子供との出会いも一瞬だ。それは流れ星を見るようなものだ。みんなどこかに流れて飛んで行く。「達者で暮らせ」。

resize1359.jpg 

前列左から 湯沢久子、橋トミ子、後列左から湯沢恩(めぐむ)、高橋照男
来訪者は記念に写真を撮らせていただく。人生は一期一会。


resize1358.jpg 

皐月。駅に行く道にツツジが咲いた。左側はJR五日市線。ここは東京の西の端だ。







トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


耐えがたき悩み ++++++++ 所感

2010/05/02 06:09





使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100502(日)5時目覚め。苦しい夢を見た●昨夜は寝る前にある難しい精神病についてネットで調べたからか●某氏のお孫さんが患っているのは聞いたこともないような精神病である。某氏にはもう一人閉じこもりで高校中退のお孫さんがいる。お孫さんの二人ともが難しい病である。以前その某氏宅を訪れたその帰り際に玄関で「お孫さんはきっと直ります。5年たてば直ります」と声を荒げて言ってお慰めした。しかし帰りながら思った。「アー人生には思わざる深い悩みが多い。救いはどこにあるのか。」●昨秋のこと。御夫人に先立たれた大先輩に「有体的復活があります」とお慰めしたら、「高橋さんの信仰は頭だけだ。藤井武の『来世研究』を読んでみたまえ」と嘆息気味に言われた。藤井武は若くして夫人に先立たれた。●ずっと以前のこと。重病の奥様を何年も看病された大先輩は私の書いた論考を手にして、これを書いたのは君か。この論考は『お茶を出してくれる夫人』が傍にいる人の文章だ」と批判された●思うに人を慰めるのは同じ悩み苦しみに陥った人にのみ資格がある。「キリストイエスを救い主と仰ぎて癒しがたき悲痛あるなし」と言った内村鑑三も「貧困」「娘との死別」「家族やこの世との確執」「罪の苦しみ」という深刻な悩みに遭遇したからこそ「キリスト信徒の慰め」や「求安録」という著書で多くの人を慰めることができた。●悩みのうちで何が耐えがたいことかと言うと「罪」である。これだけは医者も父母も妻も子供も親戚も、大自然も救ってはくれない。否、逆に天罰だ自業自得だと言って捨ててかかる。●キリストの十字架の贖罪死の福音のみが救ってくれる。然り。これは私自身の経験である。だから慰める「資格」がある。●集会は藤巻、小寺(マタイ)、高橋(受難予告は事後預言)●小寺夫妻と私達とで昼食●午後は「川崎哲也『サクラ図譜』原画展」於・北与野駅前のギャラリー書楽。原画の迫力を感じた。この細密画技法は常人の業ではない。令妹の新島依子さんとその御夫君に挨拶をした。

resize1354.jpg 

「川崎哲也『サクラ図譜』原画展」於・北与野駅前のギャラリー書楽
会場で「故郷の人々」に出会った。

resize1355.jpg 

北与野駅前の公園で一休み。これは故郷の雰囲気。


resize1356.jpg 

あきる野に戻るとこの景色。落ち着く。


resize1357.jpg 

奥多摩連山に日が落ちる。サー我が家に帰ろう。ここが終(つい)の住処(すみか)だ





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
0814