to 日記と感想 2010年08月
Top | RSS | Admin

2010.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.09


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


生活費5万円の人。 ++++++++ 所感

2010/08/31 16:48

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100831(火)5時起床●関根訳詩篇入力、黒崎詩篇引照。本日から一日のはじめにこの仕事をすることにした●TSK日本語版マルコ。とにかくイエスはすごい能力の持ち主であった。言葉にも病気治癒にも力があった。●9:30郵便局●妻と家庭経済の検討。●クリスチャンの経済哲学。この世の人と同じ楽しみをしなければ、神は信者の経済を何とか支えてくれる。神はご自分の顔を立てるために、自分の民(クリスチャン)を経済的苦境から救う。●それには条件がある。世の人が欲しがるものに同調してはいけない。後でF氏の実例を言う。関連聖句とその感想。


口語訳 創  3:17-19
3:17 更に人に言われた、「あなたが妻の言葉を聞いて、食べるなと、わたしが命じた木から取って食べたので、/地はあなたのためにのろわれ、/あなたは一生、苦しんで地から食物を取る。
3:18 地はあなたのために、いばらとあざみとを生じ、/あなたは野の草を食べるであろう。
3:19 あなたは顔に汗してパンを食べ、ついに土に帰る、/あなたは土から取られたのだから。あなたは、ちりだから、ちりに帰る」。

●労働は人間の分である(ヒルテイ)。汗は血の薬である。(ヒルテイ)。今日精神の病の原因は人間が額に汗をしないで稼ごうとするからである。人間として不自然なのである。家庭経済の苦境は一家の主人が健全なる職業観を持っていないからである。日本は学生時代に健全なる労働観を教えないから、安易な金儲けに走る。個人の経済的困窮は、健全なる労働観に目覚めるようにとの神の烈しい鞭である。額に汗をしない今日の牧師に健全なる労働観、職業観を教える能力はない。●人間はその本来の分を果たして真面目に働けば「食えない」事はない。


塚本訳マタ 4:1-4
4:1 間もなくイエスは悪魔の誘惑にあうため、御霊につれられて荒野に上られた。
4:2 四十日四十夜断食をされると、ついに空腹を覚えられた。
4:3 すると誘惑する者[悪魔]が進み寄って言った、「神の子なら、(そんなにひもじい思いをせずとも、)そこらの石ころに、パンになれと命令したらどうです。」
4:4 しかし答えられた「『パンがなくとも人は生きられる。(もしなければ、)神はそのお口から出る言葉のひとつびとつで(パンを造って、)人を生かしてくださる』と(聖書に)書いてある。」

●これはパンがなければウドンでも出して養って下さる。というのではない。神が支える方法は、普通通常の食事ではない方法で生かしてくださる。人間の頭では考えられない方法で生き延びることが出来るというのである。だから悪魔にひれ伏して「不正な方法」でパンを食べなくてもよいと言うのである。食べるためにあくせくするなと言う意味である。●この4節の解説は生活に泣いた人でなければその真理がわからない。神を信じない不信者には到底わからない。●信仰の先輩のF氏は年金の5万円が一か月の生活費。ある時私に「高橋君。今月は思わぬ金が5千円入ってきたので独立学園に寄付しておいたよ」と言われた。人間の頭ではどう計算しても生活が不可能なのであるが、不思議に豊かに生きておられる。●また氏は時々「こういうのものを頂いたので君にあげる」と言って色々な小物を下さる。●しかも氏は時々安い団体バス旅行をして豊かである。氏と行動を共にすると駅で切符を買う時に時間がかかる。どの経路で帰れば一番安上がりであるかを研究されるからである。●氏は普通の人がバスに乗るところは徒歩である。健康で、顔は光輝いている。神は氏を支えている。●氏はこの4節の塚本訳は真理だと言う。脱帽である。4節の解釈は氏に聞かなければならない。貧困になったら、4節の解説をF氏から学ばなければならない。 現代版「アメニモマケズ、カゼニモマケズ」のモデルである。 ●氏は時々私に面と向かって言われる「駄目だなー高橋君はマダマダだなー」と。

塚本訳 マタ 6:32-33
6:32 それは皆異教人のほしがるもの。あなた達の天の父上は、それが皆あなた達に必要なことをよく御承知である。
6:33 あなた達は何よりも、御国と、神に義とされることとを求めよ。そうすれば(食べ物や着物など)こんなものは皆、(求めずとも)つけたして与えられるであろう。

●「異教人のほしがるもの」とは何か。この世の財による「安定、安心」である。住宅ローンの返済、教育ローンの返済、老後の経済的安定、●人間は経済の安定充足が幸福と考えるが、それは真理である。しかしそれを第一に追及しているとそれが得られないのも真理。●私の家の近所でそういう人がいた。商売の金儲けに熱心であったがポックリ逝った。●米国の建国は「神の国と神に義とされること」を求めたので、神からの褒美として世界一裕福な国になった。しかしそれで神をを忘れ始めたからいけない。世界を制覇して「全世界を手に入れよう」とした。●信仰なき日本はその「金儲けの技術だけ」を真似しようとしているから神に祝福されない。だから遂に金儲けが出来ないでいる。永久に目的を達しない。理由は神に祝福されないからである。●これ家庭経済も同じ。




スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


悲しみは神が御存知 ++++++++ 所感

2010/08/30 05:09

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100830(月)4時目覚め。●朝の黙想。昨日財布(中味一万円。妻から預かったものと小遣い)を落としたことを(まだ)悲しく思っていると、突然のひらめき「神はご存知!」。昨日からどんなに自分で自分を納得させても癒されなかった悲しみはこの一言で癒された。「その悲しみは神が御存知!」。この「癒しの言葉」は世の悲しみに陥っているどんな不幸な人をも慰める事が出来る。この認識を知るための一万円は安かった。●悲しみの時、自分で自分を癒そうとあれこれ考えることは効果がない。それは人間の知恵。また失敗の原因を反省しても効果がない、それは神なき人間の理性安息の方法。また人間のいかなる慰めの言葉(それはありがたいが)でも癒されない。●悲しみが真に決定的に癒されるのは神によって「その悲しみは神がご存知」という認識が与えられることである。これ悲しんでいる人を真に深く慰めることが出来る「打ち出の小槌(こづち)」「万能薬」である。●財布をズボンのポケットに入れて自転車を漕いでいたから落としたらしい。しかしその失敗も神がご存知で、結局はこの「真理」を教えられための神の苦肉の策であったのか。●昨日の家庭礼拝では詩篇16篇5-6節を学んだが、その5節の松田伊作訳(岩波書店)は次のとおりである。

詩篇16篇5節
ヤハウェ、わが分け前の分、わが、杯よ、あなたこそわが籤(くじ)を掌握する方。

●驚くべき詩篇作者の認識。一見籤のように見える人生は神が掌握しておられる。人生の悲しみ不幸は一見不可解で不条理に思える。人間は不幸悲しみに陥った時は悪い籤を引いたように思えてしまう。しかしその悪い籤は神がご存知!!。「籤の内容は神がご存知だ」などと言うと不信者は「そんなバカな。籤は偶然がその意味なのだ」と嘲笑うが神を信ずる者には偶然が偶然ではない。偶然に見える不幸が慰めを通り越して喜びとなる。

口語訳 Ⅱコリ7:10
7:10 神のみこころに添うた悲しみは、悔いのない救を得させる悔改めに導き、この世の悲しみは死をきたらせる。

塚本訳 Ⅱコリ7:10
7:10 なぜなら、神の御心に沿った悲しみは、(人を)救いに入れる悔いのない悔改めをもたらすけれども、この世(的)の悲しみは、(絶望と)死をもたらすからである。

●聖書の真理の深いところは大脳皮質での机上の勉強ではなく、悲しみと苦難の時に神から直接教えられる。それは聖霊の臨在による慰めである。悲しみと苦難に遭っている人に対して神は「私だ!。恐れるな」と言って現れて下さる。(聖書個所無数)。だから人間が慰めに出かけて行っても効果は少ない●ルターはある時「聖書のこの一句の意味を分からせてもらえれば、指一本切ってもよい」と言ったそうだ。偉大なるかなマルチン・ルター。●神の国の真理を学ばされるために人間は神に「これでもか、これでもか」と言って次々と不可解で不条理な悲しみと不幸に陥らせられる。その悲しみは指一本失うどころではない。一万円を失うどころではない。健康、認知症、安定収入、家庭、伴侶、家庭団らん、家屋、子供、孫、勤務先、社会的地位、寿命、楽な老後、容姿、然り、人生そのものを取り上げられる。●人の命、人生は神が掌握していて下さる。この真理を学ばせて頂くのに一万円かかった。しかしこの認識は「一生もの」。無くした財布の一万円は安かった。●聞け!。悲しむ者、人生の不幸を嘆く者。その悲しみと不幸は偶然ではない。「神がことごとく、その涙の一滴をご存知だ」 


塚本訳 ルカ 12:6-7
12:6 雀は五羽二アサリオン(六十円)で売っているではないか。しかしその一羽でも、神に忘れられてはいないのである。
12:7 それどころかあなた達は、髪の毛までも一本一本数えられている。恐れることはない、あなた達は多くの雀よりも大切である。

塚本訳 マタ 6:26-27
6:26 空の鳥を見てごらん。まかず、刈らず、倉にしまいこむこともしないのに、天の父上はそれを養ってくださるのである。あなた達は鳥よりも、はるかに大切ではないのだろうか。
6:27 (だいいち、)あなた達のうちのだれかが、心配して寿命を一寸でも延ばすことが出来るのか。

●NHKFM「気ままにクラシック」の「わたしの日本一景」に私の写真が出て、コメントで書いたあきる野市のことがかなり長く読み上げられた。番組終了後早速福島の近藤恵(三男)と妻の華子から、「見ましたよ。聞きましたよ。」のお祝い(?)の電話が来た。
 
気ままにクラシックのサイトは下記。少しスクロールすると「日本一景」の写真がでてきてそこに「トウモロコシ畑」高橋照男。のタイトルが」出る。

http://www.nhk.or.jp/classic/kimama/

●三男の恵の電話では、上記サイトでは写真がよく見えず、拡大するとぼやけてしまうと言うので、次に再掲する。

resize1453.jpg 
「トウモロコシ畑」高橋照男。NHKFM「気ままにクラシック」のサイトに取り上げられた 写真。

自慢ついでに言わして頂くが、7月12日に応募したものが今頃掲載されたというのは毎回応募数が多くてその激戦を勝ち抜いての掲載なのかもしれない。
●司会の幸田浩子さんが「青い空に向かって伸びよう、伸びようとしている様子がよく現れている」と評してくれたのには、「我が意を得たり。 」
●同じく司会の笑福亭笑瓶さんは私の次のコメントを読んでくれた「あきる野市はトウモロコシが名物で、市内を通る五日市街道ではトウモロコシの店が多く出るので「トウモロコシ街道とも呼ばれています」。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


エホバこそ我が財産 ++++++++ 所感

2010/08/29 10:37

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100829(日)5時半起床●本日の家庭礼拝のための勉強。詩篇16篇5-6節。 何度も胸が詰まった。

詩篇第16篇5-6節



文語訳
16:5
ヱホバはわが嗣業(ゆづり)またわが酒杯(さかづき)にうくべき(もの)なり なんぢはわが所領(しよりやう)をまもりたまはん16:6準繩(はかりなは)はわがために(たの)しき()におちたり (うべ)われよき嗣業(ゆづり)
をえたるかな 

 

口語訳

 

16:5 主はわたしの嗣業、またわたしの杯にうくべきもの。あなたはわたしの分け前を守られる。

16:6 測りなわは、わたしのために好ましい所に落ちた。まことにわたしは良い嗣業を得た。

  

新改訳

16:5 主は、私へのゆずりの地所、また私への杯です。あなたは、私の受ける分を、堅く保っていてくださいます。

16:6 測り綱は、私の好む所に落ちた。まことに、私への、すばらしいゆずりの地だ。


新共同訳

 

16:5 主はわたしに与えられた分、わたしの杯。主はわたしの運命を支える方。

16:6 測り縄は麗しい地を示し/わたしは輝かしい嗣業を受けました。

 

 

関根正雄訳

 5  ヤハヴエよ、あなたはわたしに分け前と盃を与え

        あなたがわたしのくじを引いて下さった。

 6  はかりなわはわがために良き地に落ちた、

良き嗣業をわたしは受けた。


註解参考資料

黒崎幸吉、塚本虎二、松田伊作、木田献一、月本昭男、松島省三、

歴史的背景
イスラエルには諸部族の大小ごとに応じて土地の分配が行われたが、アロンとレビ族にはそれが与えられなかった。この詩は「この世的財産」を与えられないレビ人祭司の歌ではないのか(月本)。
 

新共同 民  18:20

18:20 主はアロンに言われた。「あなたはイスラエルの人々の土地のうちに嗣業の土地を持ってはならない。彼らの間にあなたの割り当てはない。わたしが、イスラエルの人々の中であなたの受けるべき割り当てであり、嗣業である。

 

 

新共同 申  10:9

10:9 それゆえレビ人には、兄弟たちと同じ嗣業の割り当てがない。あなたの神、主が言われたとおり、主御自身がその嗣業である。


信仰的感想
神に愛される人は、通常普通の人間が当然受けるべき「この世的幸福」が与えられないことが多い(!)。土地、家屋財産、学歴、子供、結婚、孫、友人関係、教会、エクレシヤ、・・・・・なぜか。その人の嗣業が「神」そのものになるためである。この世の幸福に目を奪われるな!。かくしてその人自身が神の嗣業になるのだ。クリスチャンはこの世の人が求める財産をうらやましがらず、「エホバこそ我が財産」と言うようにならなければならない。

 
●8:00 集会は夏休み。妻と二人で家庭礼拝。上記のことを話し、二人でその内容を語り合った。クリスチャンはこの世の財産を与えられても与えられなくても「エホバこそ我が財産」という人生観でなければならない。讃美歌は270「しんこうこそ」、509「よのたのしみ」
●妻は合唱コンクール●TSK日本語版マルコ●9月5日の金子幸子邸での礼拝準備●図書館、●過日紛失した眼鏡が遂に出てこないので、新しく注文。●セキド電気店で地デジテレビの検討。シャープのアクアス40インチがよいと思うようになった。シャープのクアトロンは4原色が魅力的だが、7万円も高いほどのことはない。それに「金色」がきれいにでるという所に逆に反発を感じる。なぜか。「金銀我になし」で金とは縁がない身なのだ。●帰途、財布を落とす。中味は約一万円。交番に届けたが、残念無念。しかしきっと届けてくれる人がいると信ずる。あるいは拾った人が善用してくれればそれでいいかとも思う●それにしても、今年になって財布を落としたのが2回目、眼鏡を紛失したのが一回、どこかおかしい。注意散漫というか、うっかりが多い。困った、困った。脳がおかしくなったのだろうか。●町内会副会長の橋本さんに、班で集金したお金(社会協議会の費用)を届ける●落とした財布の一万円が何とも悔しいが私よりも生活の苦しい人が拾ってくれたらいい。●午前中に「エホバは我が財産」を勉強しておきながら、午後一万円を無くしたことでこんなにクヨクヨしている自分の小人ぶりが情けなくなった。●人間の争いはほとんどが金銭トラブルであるのはなぜだろう。夫婦、兄弟間の遺産相続、国家間の経済摩擦、●イエスは贖い金として自分を捧げたとある。私にはそれができるか。私には終生そのことを神に具体的に問いかけられているのだ。


塚本訳 マタ 20:28
20:28 人の子(わたし)が来たのも仕えさせるためではない。仕えるため、多くの人のあがない金としてその命を与えるためである。」


塚本訳 Ⅰヨハ3:17
3:17 (手近な例であるが、)この世の財産を持っていて、その兄弟の必要を見ながら、しかも彼に対して憐れみの心を閉じる者があれば、どうして神の愛がその人に留っていることができよう。

トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


生きる喜びの喪失 ++++++++ 所感

2010/08/28 15:54

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




100828(土)4時半目覚め、黙想●人生、行き詰まりの原因は「生きる喜び」の喪失。●閉じこもり、不登校、勤労意欲の喪失、自殺願望、家庭崩壊、離婚・・・・・・・・今日このような人生の行き詰まりは多い。その原因は人間が神から離れ、神の霊を喪失しているからである。そこに「生きる喜び」が喪失しているからである●神の霊と共にあって生きる喜びに満ちていれば「人間はなぜ労働しなけれ場ならないのか、なぜ勉強しなければならないのか、なぜ結婚しなければならないのか」などの深い疑問はなくなる。理屈抜きに「生きることが喜び」になるからである。生きる喜びの喪失は神の霊の喪失。つまりエンスト、エンジンストップである。生きがいを失った青少年が街でうずくまっている。あれをウンコ座りの姿勢と言う。人生のエンストである。●人生のエンストはよい。エンストなき人生よりよっぽどよい。なぜか、それは投薬への屈伸の姿勢なのだ。聖書には次のようにある。

resize1553.jpg 

長島彰氏は鳩レースで何度も一位になった名人。在八王子。稚内から飛ばしても一日で八王子に戻るという。なぜなんだろう。最近は携帯電話の電波塔が出す電磁波ためで鳩がまごつくと言う。

resize1554.jpg 
ここあきる野から放したした瞬間。どんな所から飛ばしても必ず家に戻ってくるという。

resize1555.jpg 
何十羽もの鳩が勢いよく飛び立った。必ず家に戻るから不思議。創世記の記事を思い出した。

新共同 創  8:11
8:11 鳩は夕方になってノアのもとに帰って来た。見よ、鳩はくちばしにオリーブの葉をくわえていた。ノアは水が地上からひいたことを知った。

●7:00NHKTVニュースで来年5月にベルリンフィルを振ることになった指揮者の佐渡裕のインタビュー。子供達に音楽の楽しみを教えるには自分自身が音楽が好きであればよいという。至言●神の国のメロディーは聖書という楽譜になっている。それを楽しんで奏でるのがクリスチャンの人生だ。楽しく生きていればそれが真の伝道だ。●TSK日本語版、今日からマルコ開始。聖書に触れることはとにかく面白い●関根訳詩篇入力●シドニーと福島に交信●13:30東電が来て、60アンペアを40アンペアに変更。二人暮らしになったのでこれで十分だ。


resize1556.jpg 
空は秋の空だが、今日も猛暑。書斎のエアコンはつけっぱなし。電気代がかさみそうだ。

●妻は夕方から合唱の練習。ブラームス。






トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


日本は滅びず ++++++++ 所感

2010/08/27 15:16


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100827(金)4時15分起床●WEB黒崎の第二プロジェクトは「黒崎詩篇」その「たたき台」が送られてきた。素晴らしい出来栄えなので、在シドニーのマネジャーOさんに喜びのメール。

(Oさんへのメール)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

O様

素晴らしい!の一言です。詩篇は聖書の心臓と言われますが、まさにその心臓が鼓動し始めた感じです。新約は旧約の結果、裏返しの感じもします。

大袈裟ですが、「WEB黒崎ありて日本は滅びず」の思いです。低迷している日本の基督教会、無教会に黒崎の再来(正統信仰の復活、使徒伝承の再開)です。こうなると次は黒崎創世記、黒崎イザヤ書にもと思いが飛びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(Oさんへのメール)終わり



●WEB黒崎新約聖書註解の反響は目覚ましく、昨年末の完成から一年も経たないのに今日で2万1千回のアクセス。1日80回以上。在シドニーのOマネジャーからの連絡では韓国、米国からも1アクセスがあるらしい。「手ごたえあり」。●日本には少数ではあるが御心にかなう「残りの者」(ロマ11:5)がいる。日本は滅びない!!。


塚本訳 ロマ 11:4-5
11:4 ところが彼に対する神のお告げはどうであるか。──「『わたしは(異教の神)バアルに膝をかがめなかった男子七千人を』自分のために『残しておいた。』」
11:5 だから、同じように今の世にも、恩恵の選びによる残りの者がある。


●福音は「いらっしゃい。いらっしゃい」の商売の態度ではいけない。「タダで頂いたのだからタダで発信しなければならない」。●家の契約アンペアが60Aなので40Aに落とすことにした。二人住まいでは40Aで十分。年間6500円の節約。40Aと言うのは4000Wが限度。目安はエアコンの同時使用は2台まで。●地デジの研究。既に「光ケーブル」になっているのでアンテナ不要の「光ファイバー(フレッツテレビ)」にすることにした。しかし契約アンペアの減額とほぼ同じ程度の金額が毎年かかる●黒崎詩篇引照の入力。協働者にメールで送信

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「相手に言わせるな」。一方的な愛 ++++++++ 所感

2010/08/26 13:40

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




100826(木)5時起床●著作権問題で某氏と貴重な意見交換。私の見解の要旨は以下の通り。一部改変、名前は伏せる。

(私のメール要旨)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
○○殿

貴殿の言葉は「苦労人」の言葉です。世の中、規則や法律とはいかに不完全で不自由なものであるかと思いました。
しかし、貴殿のメールで永年の私の悩みが整理できしました感謝です。以下に私の経験から思っていることを書きます。

●Oさんがあるとき、T先生宅に著作の一部を本にして出版してもよいか(これ同胞への親切からの計画)と伺いに行ったところ、応対に出られた家の方が、「その話は聞かなかった事にしてください」との返事。Oさんは「拒否された」よ思ってしょげて帰ってきたところ、某先生(法曹界の重鎮)から「それは黙ってやれよという意味なのだ」と言われたそうです。
● その某先生と二人で人通りの少ない夜道を歩いていた時、信号が赤でした。すると先生は「渡ろう、渡ろう。法律なんてこういうものだ」と言われて渡って行かれました。その某先生はお酒が好きでした。
●あるとき某出版社の著作権担当者と食事をしながらその出版社の本の引用許可についてお伺いすると、下を向いてラーメンを食べたままでした。下を向いておられたのは「この私に正面から聞いてくれるな。正式に答えられないじゃーないか。私の立場がなくなる。黙ってやりなさい」と言うことだったのだなーと思います。
●「泥沼はかきまわすな」という教訓があります。貴殿の言われる通り著作権問題は「会社の儲けを確保するためのルール」ですから、それはこの世の「泥沼」なのです。私達は神と良心に恥じずにやればよいと思います。イエスの弟子が手を洗わずに食事をしたことを聖書学者たちが非難したところ、イエスが法の精神をワカッチャいないと反論したことを思います(マルコ7:1-22)
●相手に言わせるという心理は自己の責任逃れの保身術。相手の事を思っていない。
● ここで建築界のマル秘の裏話。某地域の建築確認の担当者の話。「増築などによる面積オーバーの違反は、1割程度は目をつぶる。この地価の高い時にそれを一々罰していたら、役人としての本来の仕事の時間がなくなる」。これ人間関係でも同じだなーと思いました。「人を裁くな」もこの観点からも理解できると思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(私のメール要旨)終わり 

●放蕩息子が人生ボロボロになって「実家に転がり込んできた」とき、父は「悔い改めの子言葉を言わせないで迎え入れた。この場面、塚本訳は名訳である。

塚本訳 ルカ 15:21-22
15:21 息子は父に言った、『お父さん、わたしは天(の神様)にも、あなたにも、罪を犯しました。もうあなたの息子と言われる資格はありません。……』
15:22 しかし父は(皆まで聞かず)召使たちに言った、『急いで、一番上等の着物をもって来て着せなさい。手に指輪を、足にお靴をはかせなさい。

●「・・・・」というのは父が息子の謝罪の言葉を遮った様子である。
(皆まで聞かず)という敷衍は千金の重みがある。
●「本当に大切なことは駆け引きではない」。一方的な愛である。「相手に言わせて」自分に服従させてはいけない●これ教会の信仰告白にも言える。規則通りの「信仰告白をするもの」だけが正式なクリスチャンで正式な教会員であるとは言えない。神の愛は一方的である。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


TSK日本語版マタイ完成 ++++++++ 所感

2010/08/25 20:22


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100825(水)
5時起床●TSK日本語版マタイの最後●6:30公園でラジオ体操●永年の夢であったTSK日本語版のうち、最初のマタイが完成してHPにアップできて感謝。

●TSKとは何か、私のTSKとの出会いについては、拙HPの下記サイトに掲載した。

 http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/bunshou/tsk.html

 

●最初の試みのマタイは拙HPの「使徒伝承」の中にアップした。下記サイト。

http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/denshou/mat.htm

 ボリュームは5572KB、紙にするとA-4で4629ページ、とても本には出来ない。新約の完成にはあと2年程度はかかると思われる。検索方法など稚拙である。改善して行きたいと思う。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


認知症の悩みを突破する言葉 ++++++++ 所感

2010/08/24 08:23


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100824(火)5時半目覚め。朝の黙想「伴侶を失う」●6:30公園でラジオ体操●8:00、若井晋、克子ご夫妻に激励の電話。御二人は私の電話を同時に聴かれていた。主な会話は克子夫人とであったが、時々晋氏も口を挟まれた。その私からの話の要旨。( )は私の説明

(私の電話要旨)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「高橋照男です。昨日(朝7:00NHKニュース)のテレビ拝見しました。さすがNHK(取材は三日間にもなったそうである)だと思います。若井晋さん自身の言葉を短くそのポイントをキャッチしました。

(若井晋さんの言葉)『認知症は病気である。しかし自分は自分であってそれは変わらないのだ』。

この言葉はご自身が認知症で苦しまれた方としての千金の重みのある言葉です。この言葉は今後多くの人を励ますでしょう。もし若井さんが認知症にならずに東京大学で定年まで脳の手術をやられたとしてもそれはほんの僅かの人きり(肉的に)救えなかったわけです。しかし(昨日の)この言葉は多くの人を癒し慰め励まし救う言葉です。特に認知症患者を御世話する家族の方々を励まします。若井さんが(脳外科の医師でありながら)自ら脳の病気になられたのは(多くの人の真の悩みを救えと言う)神の摂理だと思います。若井さんの人生(今60歳ぐらいか)はこれからです。私の妻は(自分の)母も祖母も認知症になったので自分も最後は認知症になると私を脅かし悲しませるのですが、昨日の若井さんの言葉を聴いて私はその不安と悲しみから救われました。(つまり)妻が認知症になっったとしても彼女の人格は永久に変わらないのだと希望を持てました。創世記に神は土で人間の形を作り、その鼻から命を吹きいれたとありますが、(創世記2:7)私はその命とは人格の命だと思います。私は建築士ですが、この世の建物は(土の器で)もろくて壊れます(これ病気)。しかし、神に与えられた人格的生命は壊れません。若井ご夫妻はこれから(認知症患者とそのご家族を励ますために)御忙しくなられると思いますが、ご健康にお気をつけてお過ごしください。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(私の電話要旨おわり)

口語訳 創  2:7
2:7 主なる神は土のちりで人を造り、命の息をその鼻に吹きいれられた。そこで人は生きた者となった。


口語訳 Ⅱコリ4:7
4:7 しかしわたしたちは、この宝を土の器の中に持っている。その測り知れない力は神のものであって、わたしたちから出たものでないことが、あらわれるためである。

●若井晋氏とは42年ほど前に美ヶ原での合宿聖書研究会(講師は大島智夫、杉山好、内田芳明)で三日間一緒。今日までお互いに信仰を失わずに来られて感謝。氏は10年前に私が脳出血で倒れたことを覚えていて下さった●克子さんはかって妻と今井館ウィークデーの集いで一緒の世話人であった。10年前に拙宅が全焼して奇蹟的に新しい家が与えられた時には友人と共に遠い拙宅までお祝いに来て下さった事がある。その時に頂いたミルトスの苗木はしっかり根付いた。●神は時に不条理で不可解なことをなさる。本人はその不条理に泣くが、そこに神の秘めたる人類救済の道が備えられている。
●伴侶が認知症になり、呼びかける自分のことが分からなくなる時は「伴侶を失った」も同然の悲しみである。また伴侶が浮気をして心が去った時は「伴侶を失った」も同然である。こんな時は「今は病気だ。しかし本人の真の人格は変わっていない」と信仰で「ねばる」事が大切。若井氏の言葉は多くの人に生き方を教えてくれる。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神は完全無欠 ++++++++ 所感

2010/08/23 19:51


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100823(月)5:30目覚め●朝の黙想。「神は完全無欠」。地上のものはこれことごとく不完全である。人も教会もエクレシアも、然り、もちろんクリスチャンもである。だから司祭も牧師も先生も不完全なるものである。だから地上には「息をつけるところがない」。●世の終わりまで地上には完全なるものはない。世の終わりでも地上は完全になれない。この世は不完全なまま終末を迎える●そうであってはならないと人為的運動をしてこの世を神の国にしようとするのは間違いである。その運動は人為的行為だからである。祈りがないからである。●完全は神の所にのみある。神は完全無欠だ●聖書で「完全」を拾ってみる。

検索 完全 [口語訳] 全書巻
ヒット数 検索 36

詩    18: 30 [口語

この神こそ、その道は完全であり、主の言葉は真実です。主はすべて寄り頼む者の盾です。

詩    19: 7 [口語

主のおきては完全であって、魂を生きかえらせ、主のあかしは確かであって、無学な者を賢くする。

エゼ   27: 4 [口語

あなたの境は海の中にあり、あなたの建設者はあなたの美を完全にした。

マタ   5: 48 [口語

それだから、あなたがたの天の父が完全であられるように、あなたがたも完全な者となりなさい。

マタ   19: 21 [口語

イエスは彼に言われた、「もしあなたが完全になりたいと思うなら、帰ってあなたの持ち物を売り払い、貧しい人々に施しなさい。そうすれば、天に宝を持つようになろう。そして、わたしに従ってきなさい」。

ヨハ   17: 23 [口語

わたしが彼らにおり、あなたがわたしにいますのは、彼らが完全に一つとなるためであり、また、あなたがわたしをつかわし、わたしを愛されたように、彼らをお愛しになったことを、世が知るためであります。

Ⅰコリ  13: 12 [口語

わたしたちは、今は、鏡に映して見るようにおぼろげに見ている。しかしその時には、顔と顔とを合わせて、見るであろう。わたしの知るところは、今は一部分にすぎない。しかしその時には、わたしが完全に知られているように、完全に知るであろう。

Ⅱコリ  12: 9 [口語

ところが、主が言われた、「わたしの恵みはあなたに対して十分である。わたしの力は弱いところに完全にあらわれる」。それだから、キリストの力がわたしに宿るように、むしろ、喜んで自分の弱さを誇ろう。

Ⅱコリ  13: 9 [口語

わたしたちは、自分は弱くても、あなたがたが強ければ、それを喜ぶ。わたしたちが特に祈るのは、あなたがたが完全に良くなってくれることである。

エペ   6: 13 [口語

それだから、悪しき日にあたって、よく抵抗し、完全に勝ち抜いて、堅く立ちうるために、神の武具を身につけなさい。

ピリ   3: 12 [口語

わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。

コロ   3: 14 [口語

これらいっさいのものの上に、愛を加えなさい。愛は、すべてを完全に結ぶ帯である。

Ⅰテサ  5: 23 [口語

どうか、平和の神ご自身が、あなたがたを全くきよめて下さるように。また、あなたがたの霊と心とからだとを完全に守って、わたしたちの主イエス・キリストの来臨のときに、責められるところのない者にして下さるように。

Ⅱテモ  3: 17 [口語

それによって、神の人が、あらゆる良いわざに対して十分な準備ができて、完全にととのえられた者になるのである。

ヘブ   9: 11 [口語

しかしキリストがすでに現れた祝福の大祭司としてこられたとき、手で造られず、この世界に属さない、さらに大きく、完全な幕屋をとおり、

ヤコ   1: 4 [口語

だから、なんら欠点のない、完全な、でき上がった人となるように、その忍耐力を十分に働かせるがよい。

ヤコ   1: 17 [口語

あらゆる良い贈り物、あらゆる完全な賜物は、上から、光の父から下って来る。父には、変化とか回転の影とかいうものはない。

ヤコ   3: 2 [口語

わたしたちは皆、多くのあやまちを犯すものである。もし、言葉の上であやまちのない人があれば、そういう人は、全身をも制御することのできる完全な人である。

Ⅰヨハ  4: 18 [口語

愛には恐れがない。完全な愛は恐れをとり除く。恐れには懲らしめが伴い、かつ恐れる者には、愛が全うされていないからである。

●午前中、TSK日本語版、マタイ28章に突入。関根訳詩篇入力。●7:00のNHKTVで若井晋氏のこと。脳外科医自らが若年性アルツハイマーの公表。若井夫妻は無教会。●人間、弱点や欠点をひた隠しにするものだが、若井氏はあえて公表して同病者を救おうとしている●「認知症は病気だが、自分は自分であってそれは変わらないものだ」という言葉に打たれた●13:30BSで「五木寛之、仏教への旅」を見る。人生苦(病、老い、死)からの救いを説いた仏陀であるが、暗い!。●「死は眠りである」と言い、復活を説いたキリストの方が上、質が違う。●仏教には悟りはあるが、救いがない。喜びがない。明るさがない●マテマテ、今日の無教会キリスト教は儒教やヒューマニズムや地上王国建設運動に堕落しているから救いがない。喜びと明るさがない。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


妻と二人で母の告別式 ++++++++ 所感

2010/08/22 16:49

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100822(日)5時半起床●公園でラジオ体操●10:00集会が夏休みなので妻と二人で家庭礼拝。特定の宗教に帰依していなかった妻の母は、先に逝った夫茂直と同じ真言宗で葬儀が行われ、福島県いわき市にある真言宗の寺の夫の墓に葬られた。しかし私達キリスト信者としては母が入院してからこの二か月あまり母を神の身元に引き上げてもらいたいと祈りを捧げてきた。●母はキリスト教への信仰告白はなかったが、二人の祈りは聴かれると思い、本日の家庭礼拝は妻と二人だけで母の告別式を行う事にした。●神はとりなしの祈りを聴いて下さると思う。●これ異教社会における文化の融合のフロントである。●その家庭礼拝のレジュメは次の通り。


妻と二人で母を送る告別式のレジュメ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

死の悲しみと恐怖からの救い

イエスの有体的復活の史実が理性の安息

 

家庭礼拝  高橋照男 2010.8.22


讃美歌489(きよききしべに)。

 

①死はその瞬間よりもそれが間もなく来るという嘆きの方が大きい。

②人が死んだ時の神の子イエスの慰め。「騒ぐな。死は眠りだ」

③信仰の支え。傍にいてくれるというだけで励ましになる。

④眠りから目覚めると有体的復活。奇蹟の史実を知る事による平安

⑤信仰なくして逝った者は救われるか。万人救済の聖書的根拠

⑥終末の日、有体的復活での再会。「あなたの信じたとおりに成れ。」


讃美歌405(かみともにいまして)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


妻と二人で母を送る告別式のレジュメ、終わり

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


盆踊り大会 ++++++++ 所感

2010/08/21 18:17

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100821(土)5:15起床●TSK日本語版●関根訳詩篇●オルフ「カルビナ・ブラーナ」を観賞。中世において立身出世に疑問を持った修道僧の作品だと知って急に親しみが湧いた。詩と楽譜が後の世に発見されたことにも魅かれる。真に価値のあるものは作者の死後に世に出るものだ●13:00高校野球決勝を観戦●図書館にCDを借りに行く。


resize1545.jpg 
百日紅(さるすべり9大好き。この花は本当に百日間ぐらい咲いているのだ

resize1546.jpg 
百日紅(さるすべり)小さい花の集団の美しさ。エクレシアのようだ

resize1547.jpg 
蟻が一生懸命に白い荷物を運んでいる。仕事なのか、食料なのか。ヒルティの「労働は人間の要素」であると言う言葉を思う。

resize1548.jpg 
我が家の百日紅8(るすべり)。よく我が家で咲いてくれている。百日咲き続けてくれ。

resize1549.jpg 
柳澤田実篇「ディスポジション」から伊東忠太の「世界建築図」。建築にはお国柄というものがある。
キリスト教も同じだ。無教会主義は神が日本に植えたキリスト教の形だ。


resize1550.jpg 
町内会の盆踊り大会。今年は班長なので本部席テントに座って関係者に挨拶。
副会長の橋本さんと懇親懇談。

resize1551.jpg 
この地区は子供が多いのがうれしい

resize1552.jpg 
縁日の風景。フーセン釣りゲーム。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


昨夜の涙。妻帰る ++++++++ 所感

2010/08/20 19:27

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




100820(金)5:45起床●小雨なので家の中でラジオ体操●朝食は自炊●TSK日本語版●関根訳詩篇入力●昨夜は一通りの入力作業(関根訳詩篇、TSK日本語版)が遅くなって23:00頃終わった。その時なぜか涙が溢れ出して止まらなかった。なぜだろうと考えたが意味はわからない。●毎日の仕事が真に人の救いに役立っているのだろうか、その反応が見えないことの悲しさなのかもしれない●世の牧師伝道者の涙はみなこれである。自分の働きが真に神のために役立っているのかどうか分からない事から来る空しさと淋しさである。●「俺は役に立たない僕」なのかもしれないという悔恨の涙だったのかもしれない●去る16日のNHKFM「気ままにクラシック」のイントロクイズ。マーラーの「千人の交響曲かオルフの「カルミナブラーナ」かと思って自信のないない2曲分の回答をした。14:30、その再放送を福島の三男の嫁に聴いてもらった結果、「カルミナブラーナ」でよかったことがわかった。三男も「すぐ分かった」と電話がきた。すっきりした。しかし連勝、全勝が途切れたのは残念である。●16:30妻が福島県いわき市の母の葬儀から戻る。里の積もる話を聞く。悩み多きこの世なるかな●一週間ぶりに妻の料理を食す。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


因習との戦い ++++++++ 所感

2010/08/19 12:07




使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



010819(木)6時15分起床。疲れが取れない●母の葬儀のために福島県いわき市に二日間いたが、葬儀のやりかたで因習というものが根強くあることを実感した。一挙手一動に「こういう時はこうするモンダ」とう伝統の暗黙の「掟」みたいのものがあって、当事者はかなり困惑していた。●私はそういう暗黙の因習を言う人を「モンダ人間」と思った。これは伝統の継承でよいところもあるが、そこに「争い」と言うものが起こるのでどうかと思った。●会食の席で遠くから来られた方とこの件について話し合ったところ、「この地域は人口の流入がない地域だから古い因習が根強いのだ」と言われたが至言である。●翻ってキリスト教の歴史も、その土地の風習因習との戦いであった。これは身近な家庭生活でも同じである。「夫はこうするモンダ。妻はこうするモンダ。子供は・・・・、嫁は・・・・、」。また学校、職場など人間文化の中に生きている時にそこに「摩擦」が起きる。すべて「モンダ人間」の律法とそんな因習を知らない若い人との「摩擦」である。●「モンダ」の本質は律法である。そこに深い理由がある。「掟」である。そこに意味がある。●「律法なくして十字架の救いなし」●ところがこの律法では人間は良くはなれないと言うのがキリスト教の主張である。霊が人を生かすのである。●掟人間(モンダ人間)の家庭が醜く崩壊する例をみると人間は「律法や掟」では救われず、健全家庭は営めないことを知る●これは「信仰のみ」に徹して、行為を二の次にしたプロテスタントの方が、結果的にこの世に深い影響を与えたのに似ている。行為主義では人間も家庭も国もよくはならない。●神に従う事を第一にして律法や掟から自由、「モンダ人間」から自由になっている家庭の方が明るい。●この事をパウロは次のように言う。

塚本訳 ロマ 3:31
3:31 それではわたし達は、信仰(による救いの道)によって(モーセ)律法を廃止することになるのか。もちろん、そうではない。(結果から見ると、)むしろ律法の効力を発揮させるのである。

塚本訳ロマ 10:4
10:4 (では律法を守ることが、なぜいけないか。律法はキリストによって目的を達し、もうなくなってしまったからである。)すなわち、キリストは(御自分を)信ずる者が一人のこらず義とされるために、律法の終りとなられたのである。


●それにしても「モンダ人間」とは戦えない。伝統に固執しているからである。逃げて新しい世界に生きるほか道はない。ピューリタンが英国国教会(モンダ人間)から逃れて米国を建てたように。●クリスチャンのデキた姑と一緒の嫁は「モンダ」による圧迫で生きた心地がしない。別れて生きるべきだ●関根訳詩篇入力●歯科、図書館●大山綱夫先生と電話懇談。内村文献の管理について。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


草野タキエ葬儀 ++++++++ 所感

2010/08/18 22:51


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100818(水)ホテルで6時起床。伊勢喜明、愛子一家と私達でいわき市内にある「大熊一雄。好子夫妻(私達の仲人)」の墓参。

resize1541.jpg 

大熊一雄、好子夫妻の墓参 伊勢喜明、愛子一家。

resize1542.jpg 

大熊一雄、好子夫妻の墓参。中央は伊勢かなほ(伊勢家次女)
墓碑銘は塚本虎二先生の筆跡で、次のように書かれている。

文語訳Ⅰペテ1:24-25
1:24   『人はみな草のごとく、その光榮はみな草の花の如し、草は枯れ、花は落つ。
1:25 a されど主の御言は永遠に保つなり』、


resize1544.jpg

草野タキエ(妻の母、89歳)葬儀(真言宗)に参列の高橋家の親族。
次男、三男一家。

●「精進上げ」の席における遺族代表としての私の挨拶

「私は故人草野タキエの長女トミ子の夫、高橋照男でございます。本日は猛暑の折柄、遠路はるばるご参列下さり誠にありがとうございました。母は、89歳と年齢には不足はございませんでしたが、最後の約3か月は点滴だけの毎日でした。強い母でした。この間、特に近くにいるKMさん、KSさん、SKさんSSさんSYさんには非常に御世話になりました。老人の傍にいる人には「言うに言われぬ」隠れた苦労があるものです。ここに衷心より御礼申し上げます。さて、人が死にゆく時には御世話になった方々に「お礼の言葉も言えず」に逝くものです。したがいまして、この席をお借りし、母になり代わりまして深く御礼申し上げます。皆様におかれましては、末長くご健勝であられますようにお祈りいたします。本日はご参列、誠にありがとうございました。」

●会食の席で妻の従姉妹の萱沼孝子さん、草野礼子さん(いずれも東京の日本基督教団、松沢教会員)と懇親懇談。
●孫たちと格闘技。大きく強くなった。嘘泣きをして負けを表現した。
●妻は母の遺品整理のために残り、私は帰宅20:30。
●母が亡くなって、これでいわき市に行くことはないであろう。帰途車窓から過ぎ越し方40年を振り返って感慨深かった。あぁ人生は早いなー。短いなー。
●喪主の草野正一さん(長男)は無事大事業を終了させ、お疲れ様でした。
●綿のように疲れて就寝。














トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


美しく老いるには ++++++++ 所感

2010/08/17 07:32


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100817(火)5時起床●朝の啓示「美しく老いる」●人間は美しく老いなければならない。老醜はいけない。美しく老いるには、この世の財産や欲望を次第に取りされることによって得られる●老人になってもますますこの世の欲にしがみつくから老醜になる。●「老年は楽に過ごそう」と思う人世観が老醜をもたらす。●市場経済のマスコミ、教育、親たちの子供への心配がそれを助長する●この世の幸福をことごとくもぎ取られる時に神にある真の幸福、真の喜び、真の安らぎが来る。財産、安定経済、家庭、健康、妻、子孫、家屋、地上の平和、名誉、社会的名声、勤務先の安定・・・これらは人間が求めるものとして当然のもので決して悪いものではない。しかしそれをゲットしても真の安らぎは得られないのがどうしようもない現実なのだ。逆にそれらを無理やり奪われれ涙にくれるときに初めて「神」の存在を考える。そうだ、その時に救いが待っているのだ。これは逃げではない、弱さではない。真の認識への道である。神は残酷であるがそこに神の愛の何であるかを教える深い恵みがある。真の親は子供を殴る。
 
resize1538.jpg 

ヘブライ語聖書の詩篇。これを見てハッとした。文字の配置が美しい。ここに音楽性がある。音楽が聞こえてくる。
何事も「真理は美しい」。神と共に生きる者の真の老年は美しい。


●上野発12:00スーパー日立でいわき市へ

resize1539.jpg 

いわき市かげつ斎苑にて草野タキエ(妻の母享年89歳)の通夜。

resize1540.jpg 

通夜に参列した高橋家の親族。私達夫婦と長男長女一家。 斎場にて。

●いわき市プリンスホテル泊。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


二人、三人、ということ ++++++++ 所感

2010/08/16 20:44


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100816(月)5時起床。TSK日本語版●6:30 公園でラジp体操●7:20 NHKFM「気ままにクラシック」のイントロクイズ、は今まで全勝であったが、今日の問題は分からず、一敗。鼻をへし折られた。しかし外れてもよいと思い、マーラーの「千人の交響曲」とオルフの「カルミナブラーナ」を解答として二通送信した。非常に残念で悔しくあった。●朝から暑く、たまらずクーラーをつける●大山綱夫先生と電話懇談●関根詩篇入力●午後は黒崎幸吉詩篇を拡大コピー●関根詩篇6-7篇入力●YT氏からのメールに思う。WEB黒崎は主として3人が中心で進めているが、この世の仕事というのは2-3人が効果がある。イエスが弟子を伝道に使わすときは二人一組であった。夫婦は二人、エクレシアの最低の核(細胞)は3人ではないのか。●福音書には「二人三人」という組み合わせが奇妙に多い。●二人では4倍、3人では9倍の力になるのではないか。●建築工事でも二人一組が能率がよい。そのとき弟子や手伝いのことを「手元(てもと)」という。仕事の効率化の真理である。●結婚生活では、男は経済、女は子育て。二人は一体。そこに調和、協力、和音、信用、安定。

マタ   4: 18 [塚本訳

ガリラヤ湖のほとりを歩いておられるとき、二人の兄弟、ペテロと言われたシモンとその兄弟アンデレとが、湖で網を打っているのを見られた。彼らは漁師であった。

マタ   18: 16 [塚本訳

しかし(どうしても)聞かないなら、ほかに一人か二人、一しょに連れてゆくがよい。『すべてのことは、二人もしくは三人の証言によって定められる』(というモーセの掟に従う)ためである。

マタ   18: 19 [塚本訳

なお、アーメン、わたしは言う、何事によらず、もしあなた達のうちの二人が心を一つにして地上で祈るならば、わたしの天の父上は(きっとその願いを)かなえてくださるだろう。

マタ   18: 20 [塚本訳

二人、三人、わたしの名によって集まっている所には、わたしがいつもその真中にいるのだから。」

マタ   19: 5 [塚本訳

また、『それゆえに人は父と母とをすてて妻に結びつき、二人は一体となる』と言われたことを、あなた達は読んだことがないのか。

マタ   19: 6 [塚本訳

従って、もはや二人ではない、一体である。だから夫婦は(皆)神が一つの軛におつなぎになったものである。(どんな理由があっても)人間がこれを引き離してはならない。」

マタ   20: 20 [塚本訳

その時、ゼベダイの子(ヤコブとヨハネと)の母がその(二人の)子をつれてイエスの所に来て、ひざまずき、何かお願いしようとした。

マタ   21: 1 [塚本訳

一同がエルサレムに近づき、オリーブ山の中腹のベテパゲに来ると、その時イエスはこう言って二人の弟子を使いにやられた、

マタ   24: 40 [塚本訳

その時、二人の男が畑にいると、一人は(天に)連れてゆかれ、一人は(地上に)のこされる。

マタ   24: 41 [塚本訳

二人の女が臼をひいていると、一人は連れてゆかれ、一人はのこされる。

マコ   3: 17 [塚本訳

ゼベダイの子ヤコブとヤコブの兄弟のヨハネと──この二人にはボアネルゲ、すなわち「雷の子」という名をつけられた。──

マコ   6: 7 [塚本訳

また(前に選んだ)十二人(の弟子)を呼びよせ、二人ずつ(を一組にして伝道に)派遣することを始められた。そして汚れた霊を支配する全権を授け、

マコ   10: 8 [塚本訳

二人は一体となる』(とモーセは書いている。)従って、もはや二人ではない、一体である。

マコ   11: 4 [塚本訳

二人が行って見ると、はたして(ある家の)外の通りに向いた戸に、子驢馬がつないであったので、それを解いた。

マコ   14: 13 [塚本訳

そこでイエスはこう言って二人の弟子を使にやられる、「都まで行ってきなさい。水瓶をかついだ男に出合うから、そのあとについて行って、

マコ   16: 12 [塚本訳

そのあとで、そのうちの二人が田舎の方へ歩いて行く途中、別の姿で自分を現わされた。

ルカ   7: 18 [塚本訳

洗礼者ヨハネの弟子たちがこれら一切のことをヨハネに報告すると、彼は弟子を二人ほど呼びよせ、

ルカ   9: 30 [塚本訳

すると見よ、二人の人が(現われて、)イエスと話していた。それはモーセとエリヤで、

ルカ   9: 33 [塚本訳

いよいよ二人がイエスと別れようとした時、ペテロがイエスに言った、「先生、わたし達(三人)がここにいるのは、とても良いと思います。だから小屋を三つ造りましょう。一つをあなたに、一つをモーセに、一つをエリヤに。」──何を言っているのか、(自分にも)わからなかった。

ルカ   10: 1 [塚本訳

そのあとで、主は(十二人のほかに)別に七十二人を定め、自分で行こうとしておられる、あらゆる町や場所に二人ずつ先発された。

ルカ   17: 34 [塚本訳

わたしは言う、その晩、二人の男が一つ寝床にねていると、一人は(天に)連れてゆかれ、他の一人は(地上に)のこされる。

ルカ   17: 35 [塚本訳

二人の女が一しょに臼をひいていると、一人は連れてゆかれるが、他の一人はのこされる。」

ルカ   19: 35 [塚本訳

二人はそれをイエスの所に引いてきて、自分たちの着物を子驢馬の上に投げかけ、イエスをお乗せした。

ルカ   22: 13 [塚本訳

二人は行って見ると、はたしてイエスの言葉どおりだったので、(そこで)過越の食事の支度をした。

ルカ   24: 13 [塚本訳

するとちょうど同じ日に、二人の弟子がエルサレムから六十スタデオ[十一キロ半]離れたエマオという村へ歩いてゆきながら、

ルカ   24: 33 [塚本訳

時を移さず二人は立ち上がってエルサレムに引き返して見ると、十一人とその仲間とが集まっていて、

ルカ   24: 35 [塚本訳

それで二人も、(エマオへの)道であったことや、また、どうしてパンを裂かれたことで(主と)わかったかを物語った。

ヨハ   8: 17 [塚本訳

あなた達の律法にも、『二人の証言は信用すべきである』と書いてあるではないか。

ヨハ   11: 34 [塚本訳

(マルタとマリヤに)言われた、「どこにラザロを納めたか。」二人が言う、「主よ、来て、御覧ください。」

ヨハ   12: 23 [塚本訳

するとイエスは(非常に感動して)二人に答えられる、「人の子(わたし)が栄光を受ける時がついに来た。

ヨハ   20: 4 [塚本訳

二人とも(始めのほどは)一しょに走っていたが、もう一人の弟子の方が(年が若かったので、)ペテロより早く走っていって、先に墓に着いた。

resize1537.jpg 

夏の我が家。今日も猛暑であった。家屋は猛暑から人間を守る。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神に出来ないことはない ++++++++ 所感

2010/08/15 12:09

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100815(日)5時起床●NHKTV3CH「こころの時代」雨宮慧。「召命」ということ。クリスチャンは総て神に召された者であるということに感じ入った。

塚本訳 Ⅰコリ1:2
1:2 コリントにある神の集会、すなわちキリスト・イエスにあって聖別され、(神に)召された聖徒たちに、および、到る所でわたし達の──わたし達ばかりでなくまた彼らの──主イエス・キリストの名を呼ぶ人一同に、この手紙をおくる。


●TSK日本語版。ゲッセマネの祈りでイエスは「もしできることなら」と祈った。神の子イエスは弱かった。

塚本訳マタ 26:39
26:39 そしてなお少し(奥に)進んでいって、俯けに倒れ、祈って言われた、「お父様、出来ることなら、どうかこの杯がわたしの前を通りすぎますように。しかし、わたしの願いどおりでなく、お心のとおりになればよいのです。」

●イエスはかって「もしできるならというのか」と信仰の薄い人に叱ったことがある。そのイエスが「もし」と言われたのである。

塚本訳 マコ 9:23
9:23 イエスは言われた、「もしお出来になるなら(と言うの)か。信ずる者にはなんでも出来る。」

●しかしこの弱さを通り過ぎるとイエスは信仰によって急に強くなった。

塚本訳 マタ 26:52-53
26:52 その時イエスが言われる、「剣を鞘におさめよ。剣による者は皆、剣によって滅びる。
26:53 それとも、父上にお願いして十二軍団以上の天使を今すぐ送っていただくことが、わたしに出来ないと思うのか。

●ゲッセマネの祈りは人の子イエスの弱さが書かれていて、涙なくしては読めない。

●猛暑。たまらずクーラーをつける。今年で2回目。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


人は母から生まれて、母を送る。 ++++++++ 所感

2010/08/14 21:05


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100814(土)5時起床。●6:30 公園でラジオ体操

resize1536.jpg 
昨日亡くなった母に会いに郷里福島に向かう妻。
人は「母」から生まれ、「母」を送るというのが定めになっている。
母はいつまでたっても母である。母の死は悲しく淋しい。
妻は神の導きと信じて私の経歴や顔を見ずに「無教会の信者」という事だけで、福島県から私の「助け手」として嫁いで来てくれた。かく言う私も妻が「無教会の信者」というだけで仲人さんを信じ容姿を見ることなく決断。長い結婚生活で妻は(何度も!)「シマッタ」と思う事があったらしい。しかし「後の祭り」、別れられなかった。そして40年。
妻はこのたび、母を送るという大事業をした。妻を生んで育て私のもとに送り出してくれた母に心より感謝する。




●TSK日本語版●毎年楽しみにしている「高校生クイズ」を2時間半見る。博覧強記の高校生が三人一組(これかなり意味が深い)で超難問を解く。学校対抗で、決勝戦は鹿児島ラサールVS奈良東大寺学園。●両校譲らず、延長戦で奈良東大寺学園が優勝。惜しくも敗れたラサールの代表が「私は役に立たなかった」と激しく泣く姿に感動した。この代表、確か昨年もこのように泣いたのではなかったか。「知力」よりも彼のこの涙の方が何倍も心打たれた●この種のクイズはテクニックがある。問題を読み上げる人の抑揚で最後まで聞かずとも答えを出す。●彼ら解答者は英才で東大志望が多い。それも医学部。見ているとそれは大脳皮質の部位に雑学が肥大している。しかし彼らの人間性はどうかわからない。人間の判定は点数だけでは不完全である。問題は人間が作るのでその設問にそもそも限界がある。●私としてはクラシック音楽のイントロクイズなら得意なんだがなー(FMの「気ままにクラシック」の曲当てクイズは今のところ全勝)●「金持ちは神の国に入りにくい」と言ったイエスがこの「高校生クイズ」を見たら「知識が肥大している人は神の国に入りにくい」と言うであろう。●「大脳皮質の知力は東大には入り易いが、神の国には入りにくい。●大脳皮質の知力を計るペーパーテストで東大や有名大学を卒業した人間が人の上に立とうとするから世の中は良くならない。マテマテ教会やエクレシヤも聖書を信仰抜きの大脳皮質で読む人間が指導しようとするから、救われる人が出ない。パウロは次のように言う。

塚本訳  Ⅰコリ1:17-25
1:17 救世主がわたしをお遣わしになったのは、洗礼を授けさせるためでなく、福音を説かせるためなのだから。それも、言葉の上の知恵をもって(説くの)ではない。それでは(人間の言葉の力が大きくなり)、キリストの十字架(の救い)が空虚なものになる恐れがあるからである。
1:18 なぜか。この十字架についての言葉は、滅びゆく者には馬鹿なことであるが、わたし達救われる者には、神の力(の現われ)であるから。
1:19 (聖書に)こう書いてあるではないか、『知恵者の知恵をわたしは滅ぼし、賢い者の賢さをわたしは無にする』と。
1:20 『どこに知恵者が』、『どこに聖書学者が、どこに』この世の議論家がいるのか。神は(この)世の『知恵を馬鹿なものにされた』ではないか。
1:21 なぜなら、(この)世(の人)が自分の知恵により(判断し)、神の知恵(の現われである御業)において神を認めることをしないので、神は馬鹿な(ことと見える十字架の)説教によって信ずる者(だけ)を救おうと、お決めになったからである。
1:22 実際、ユダヤ人は(信ずるための証拠に神からの不思議な)徴を乞い、異教人は(真理を知るために)知恵を求めるが、
1:23 わたし達は十字架につけられたキリストのこと(だけ)を説く。すなわち、ユダヤ人にはつまづき、異教人には馬鹿なことであるけれども、
1:24 (神に)召された者だけには、ユダヤ人、異教人の別なく、(これこそ)神の力、また神の知恵なるキリストを(説くのである)。
1:25 というのは、神の(業はどんなに)馬鹿なこと(に見えても、それ)は人よりも知恵があり、神の(業はどんなに)無力(に見えても、それ)は人よりも力があるからである。

●大脳皮質の「知力」の増大による優越感を喜びとする人世観は低劣である。私の若い頃の人生観がこれであった。しかしそれは空しく淋しく貧しい人生観である。家庭が悪く、親が悪く、教師が悪く、学校が悪く、マスコミが悪かった。つまり育ちが悪かった。あまり高級ではなかった。しかしこれが聖書で言うところの「この世」であった。それは時代を超えて人間社会の普通のことである。●マテマテ。キリスト教の中にもこの「この世的なるもの」が侵入して神の福音が阻まれている。特に無教会がこの悪い風潮にむしばまれている。学歴のある人、大学の教授でなければ聖書の講義者としてふさわしくないように考えている。それは聴く人が悪い。無教会の「学歴大好きオバサンたち」が非常に悪い。人間の信用度をこの世の地位学歴できり考えられない。これ「割礼なき女」●ヒルティは女性は人を悪くするか非常に良くするかのどちらかであると言っている。その聖書的根拠を見てみよう。まず女性が悪く言われているところ。

口語訳 ヨブ 15:14
15:14 人はいかなる者か、どうしてこれは清くありえよう。女から生れた者は、どうして正しくありえよう。

●これは激しい言葉である。人は皆「女から生まれた者」だから悪いのだという。逆に女性が素晴らしいと人間が良くなる例をみてみよう。箴言31章10-31にはユダヤ人の理想の女性が描かれている。ここを見ただけでもユダヤ人は人類第一級の民族であることが分かる。

口語訳 箴  31:30
31:30 あでやかさは偽りであり、美しさはつかのまである、しかし主を恐れる女はほめたたえられる。

●世の女性たちよ美しくなりたければ「主を恐れよ」。家庭や子供をよくしようと思ったら「主を恐れよ」。



 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


母召される ++++++++ 所感

2010/08/13 06:48


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100813(金)5時半目覚め。「信仰なき人の救い」について黙想。●5:45、福島から電話で妻の母が今朝3時半に召されたとの連絡。●妻は子供達4人に連絡。私はまず母のために長いこと祈って下さっていたYTさんにメールした。次の通り。

(YTさんへのメール)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

YT兄

 

福島の妻の妹から6時前に電話が入りました。妻の母(90歳)は今朝8月13日3時半に召されました。

昨日は在福島の子供3人と孫の何人かが面会しました。深夜でしたので家族の立ち会いはありませんでした。

病院の説明では、苦しまずに安らかに息を引き取ったということです。感謝です。

YT兄には特に、長い間、深いお祈りを賜り、衷心より御礼申し上げます。

母にはキリスト教への信仰はありませんでしたが、今朝は「信仰なき人間の救い」について黙想していたところです。イエスの心とパウロの心は内的に一致することを覚えます。「死は門」「死は眠り」ということを思います。有体的復活で「また会うことができる」と信じます。

 

 

塚本訳マタ 5:45

5:45b父上は悪人の上にも善人の上にも日をのぼらせ、正しい人にも正しくない人にも、雨をお降らしになるのだから。

 

塚本訳マタ 10:29

10:28 体を殺しても、魂を殺すことの出来ない者を恐れることはない。ただ、魂も体も地獄で滅ぼすことの出来るお方を恐れよ。

10:29 雀は二羽一アサリオン(三十円)で売っているではないか。しかしその一羽でも、あなた達の父上のお許しなしには地に落ちないのである。

 

塚本訳マタ 6:26-27

6:26 空の鳥を見てごらん。まかず、刈らず、倉にしまいこむこともしないのに、天の父上はそれを養ってくださるのである。あなた達は鳥よりも、はるかに大切ではないのだろうか。

6:27 (だいいち、)あなた達のうちのだれかが、心配して寿命を一寸でも延ばすことが出来るのか。

 

塚本訳 ロマ 3:23-24

3:23 なぜか。すべての人が罪を犯したため、いまだれ一人、(かつて持っていた)神の栄光をもたない。

3:24 (さりとて失った栄光を回復する力はないので、何一つ)代価を払わず、(ただ)神の恩恵によって、キリスト・イエスによるあがないの力で、(神に)義とされる(道が設けられた)のである。

 

塚本訳 ロマ 3:29

3:29 それとも神はユダヤ人だけの神であろうか。また異教人の神ではなかろうか。もちろん異教人の神でもある、

 

塚本訳 ロマ 5:5-11

5:5 そしてこの『希望は(必ず実現して、わたし達を)失望させることはない。』神はわたし達に聖霊を授け、それによって愛をわたし達の心の中に(いつも豊かに)注いでいてくださるからである。

5:6 なぜなら、わたし達がまだ弱くあったとき、当時まだ不信心者の(わたし達の)ために、キリストは死んでくださったからである。

5:7 (驚くべき神の愛!人間の世界では、)義人のために命をすてる者はほとんどあるまい。善人のためならば、惜しげもなく命をすてる者が、あるいはあるかも知れない。

5:8 しかしわたし達が(義人でも善人でもなく、)まだ罪人(神の敵)であったとき、キリストが私たちのために死んでくださった。このことによって、神はわたし達に対する愛をお示しになったのである。

5:9 それならばキリストの血で義とされている今、わたし達がキリストによって(最後の日の神の)怒りから救われるのは、もちろんである。

5:10 なぜなら、(神の)敵であったのに、その御子の死によって神と和睦ができたくらいならば、すでに和睦をしたわたし達が、御子の(復活の)命によって救われるのは、もちろんである。

5:11 そのことばかりではない。主イエス・キリストによって今すでにこの和睦を得たわたし達は、彼によって神を誇るのである。(自分を誇らない。キリストを誇り、神を誇る。)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(YTさんへのメール)おわり。

●実人生は聖書の深いところを教えてくれる。イエスの心とパウロの心は内的に一致することを今回の母の死で頭を整理させられ、確信した。
●パウロは「福音を信ずる者(だけ)が救われる」と言うが、神は「悪人も救う」という。パウロの心もそこにあったと信じたい。(ロマ5:5-11)
●人間は「信仰で救われる」のではなく、神の一方的な愛で救われる」のである。キリストを信じないで死んだ人の運命は神のみが握っておられると信ずる。その決定に人間は口を挟むことができない。ただ決定を覆すことが得きる全能の神(ルカ18:1-8)に必死になって祈るしか方法がない。
●この祈りなしに「信仰なんてなくても人類は救われる」と思想的哲学的にあぐらをかいているのは良くない。それは頭だけの確信である。


●母の葬儀が入り、各方面に約束をキャンセル●ATM。銀行のカードを紛失。作り替えの手続きに昭島のBKに行く●帰途、猛烈な豪雨。しかたなく駅のベンチで一時間程度雨宿り。おかげで「ディスポジション」柳澤田実編が読めた。伊東忠太(1867-1954)の世界建築図(
P236)に興味をもった。これキリスト教の諸派にあてはまらないだろうか。「お国柄というものがある。キリスト教無教会主義は神が日本の土壌に生えさせた日本の形である。諸外国のミッションの形ではない。これからどうなっていくか。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


朝焼けの予感 ++++++++ 所感

2010/08/12 11:43



使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




100812(木)4時起床。朝焼けを見て胸騒ぎがする。

resize1532.jpg 

4時13分。朝焼けで胸騒ぎがする。福島の労災病院に入院している妻の母(90歳)のお迎えが来る日か。
人が死ぬ時は不思議な予感というものがある。かって藤林益三先生が召された時は不思議な胸騒ぎがしたものだ。
翌日の新聞で先生の死が報じられた。空を見ての予感は次の通り。 

塚本訳  マタ 16:2-3
16:2 彼らに答えられた、「あなた達は夕方には『(明日は)天気だ、空が焼けているから』と言い、
16:3 また朝早く、『きょうは荒れだ、空が雲って焼けているから』と言う。あなた達は空の模様を見分けることを知っていながら、時の(せまった)徴を見分けることが出来ないのか。

●イエスは自分の死の予感に胸騒ぎがした。

塚本訳ヨハ 12:27
12:27 今、わたしは胸がどきどきしてならない。ああ、なんと言っ(て祈っ)たらよいだろう。『お父様、この(試みの)時からわたしを救ってください』(と祈ろうか。)いやいや、わたしはこのため、この時のために(この世に)来たのだ。

resize1533.jpg 

台風4号が日本海に来ているので、台風らしい風が吹く。この台風は東北に上陸の予定。福島で農業をやっている三男の被害に妻と心配する。

resize1534.jpg 

文語訳マタ 6:27-30
6:27 汝らの中たれか思ひ煩ひて身の長一尺を加へ得んや。
6:28 又なにゆゑ衣のことを思ひ煩ふや。野の百合は如何にして育つかを思へ、勞せず、紡がざるなり。
6:29 されど我なんぢらに告ぐ、榮華を極めたるソロモンだに、その服装この花の一つにも及かざりき。
6:30 今日ありて明日、爐に投げ入れらるる野の草をも、神はかく装ひ給へば、まして汝らをや、ああ信仰うすき者よ。

●TSK日本語版。マタイ26:21とそのTSK引照にある詩篇55:12-14に感じ入る。

口語訳 マタ 26:21
26:21 そして、一同が食事をしているとき言われた、「特にあなたがたに言っておくが、あなたがたのうちのひとりが、わたしを裏切ろうとしている」。


口語訳 詩  55:12-14
55:12 わたしをののしる者は敵ではありません。もしそうであるならば忍ぶことができます。わたしにむかって高ぶる者はあだではありません。もしそうであるならば身を隠して/彼を避けることができます。
55:13 しかしそれはあなたです、わたしと同じ者、わたしの同僚、わたしの親しい友です。
55:14 われらはたがいに楽しく語らい、つれだって神の宮に上りました

●人の敵は常に身近な者である。しかしこれも御心だ。イエスは言う。

塚本訳 マタ 10:34-36
10:34 地上に平和をもたらすためにわたしが来た、などと考えてはならない。平和ではない、剣を、(戦いを)もたらすために来たのである。
10:35 わたしは子を『その父と、娘を母と、嫁を姑と』仲違いさせるために来たのだから。
10:36 『家族が自分の敵となろう。』

●陸軍の敵は海軍であった。その切磋琢磨が双方を強くした。
●JR東日本の敵はJR西日本。サービスの向上を目指す。
●カトリックの敵はプロテスタント。それで聖書の学問が発達した。文化文明が進歩。
●内村は塚本の人気に嫉妬して分離した。それで日本に無教会主義が生まれた。
●兄弟は喧嘩するものである。個性の発揮。
●子供は親に反抗する。親とは違った生き方をすることで無意識に「種」を保存しようとしている。
●日本社会党の川上丈太郎は同じ社会党の浅沼稲次郎が刺されて死んだ時の葬儀で、開口一番「浅沼君!。俺は淋しい、俺は悔しい」と叫んだ。


resize1535.jpg 

台風4号が去った西の空はきれいだった。朝は朝焼け、夕は台風一過のさわやかさ。
あー、自然は偉大だ。雄大だ。それに比べて人間は小さいなー、人の一生も短いなー。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


最後の時が迫る ++++++++ 所感

2010/08/11 20:37


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100811(水)5時、悪夢を見て目が覚める。夢でよかった。人間はなぜつまらない争いをするのだろう。しかし「争い」というのは当事者にとっては真剣なことなのだ。●ヒルティは人生では「敵を持て」という。その敵とは「真理の敵」。何が的であるかによって自分の器が計られる。アンナつまらないヤツを敵にしていては自分は小さきものになる。格が下がる。●TSK日本語版●6:30公園でラジオ体操。


resize1528.jpg 
公園で蝉が弱っていた。蝉は地中で7年。地上に出て一週間。最後の時だ。

resize1529.jpg 

朝の奥多摩連山。きれいな空。

resize1530.jpg 

ラジオ体操の途中で空を写す。


resize1531.jpg 

きれいな空の下の我が家

●関根正雄訳詩篇の入力のためにスキャナの学習。なんとか出来そうだ●CDコピー●図書館●家電のセキドで「地デジ」の検討。フレッツ光が入っているのでそれを利用することにした。テレビはシャープの最新機種のクアトロンの色彩が一番良いが。かなり高価だ。●帰途、美しい夕暮れを見た●18:30 妻の弟(福島)から母の血圧が下がり始め、ナースステーションに画像モニターがつながれたという。いよいよ最後の時が来たか。妻が落ち着かない●夕食の時のわたしの祈り。「死は門です。わたし達の信仰を堅くして下さい。母を安らかに召して下さい」
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


死の時は神が定める ++++++++ 所感

2010/08/10 10:55

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100810(火)4時半目覚め●TSK日本語版。次の句に考えさせられた。

口語訳 マタ 24:35-36
24:35 天地は滅びるであろう。しかしわたしの言葉は滅びることがない。
24:36 その日、その時は、だれも知らない。天の御使たちも、また子も知らない、ただ父だけが知っておられる。


口語訳 マタ 25:13
25:13 だから、目をさましていなさい。その日その時が、あなたがたにはわからないからである。

●私の余命は15年82歳で逝く。こういうと反応は様々。「神の御計画を先取りしてはいけない」「まだ67」歳なのに弱気はいけない」「花の60代ではありませんか」「まだそんなに生きるつもりか」・・・・・・
●イエスは「終末の時」は神も天使も人の子私も知らない。それを決めるのは神のみだと言われる。私に言わせれば神ご自身も知らないのではないか。なぜか。ある条件が整えば終末が来るので、神としてもいつであるか決めかねておられるのではないだろうか。
●人間の生死は100%神が握っておられる。これは10年前に脳出血で意識不明の状態から生還させられた時の認識。この命は人間ではどうしようも出来ない。それは神のみが全権と主権を握っておられる。
●カルビンの予定説は信仰なき頭脳で考えると「救われる人は生まれる前から決まっている」というように平面的になるが、それは「人の救いは神の主権による」という意味に取れば真理。
●イエスの死生観を現す言葉としては次が適切である。

塚本訳マタ 10:29-31
10:29 雀は二羽一アサリオン(三十円)で売っているではないか。しかしその一羽でも、あなた達の父上のお許しなしには地に落ちないのである。
10:30 ことにあなた達は、髪の毛までも一本一本数えられている。
10:31 だから恐れることはない。多くの雀よりもあなた達は大切である。

塚本訳 マコ 5:38-39
5:38 やがて監督の家に着いて、人々がひどく泣きわめいて騒いでいるのを見ると、
5:39 (家の)中に入って言われる、「なにを泣いたり騒いだりするのか。子供は死んではいない、眠っているのだ。」

●私の死の時は神が握っていて下さる。その時、その瞬間は神が知っていて下さる。この信仰があれば安心だ。
●カトリックでは死のことを「帰天」という。また全キリスト教徒は死のことを「召される」「召天」という。そこには迎えて下さる「人格」がある。仏教では死は諦念である。これでは淋しい。暗い。喜びがない。
●キリスト教では神に召されて神の所で眠り、最後の日には「有体的復活」である。
●ところが最近の教会や無教会ではこの有体的復活を信じられなくなっている。その結果の姿と言えば「地上王国の建設」「地上の平和追求」「人権主義」に熱心になっている。これ信仰が堕落している人間の姿である。熱心なことは認めるがその熱心さは共産党や社民党に負ける。
●今日のキリスト教に力がないのは明々白々である。有体的復活を信じられなくなっているからである。その結果有体的再臨も信じられなくなっているからである。なぜそうなったか。神の祝福が去ったからである。
●イエスは次のように言う。

塚本訳 ルカ 18:8
18:8 わたしは言う、間もなく彼らのために仕返しをされるであろう。しかし人の子(わたし)が来るときに、はたして地上に信仰(をもつ人)が見当るだろうか!」

●黒崎詩篇のWEB化でネット企画会議。シドニー+福島+東京●9:15 池谷医院定期健診。血圧122-88 正常。血管年齢は51歳。●14:45 山川歯科、18:30妻が郷里福島の母の見舞いから戻る。母の様子を聞く。次第に弱っているという。もう点滴だけで2カ月も頑張っている。●三男恵の作ったトウモロコシを食す。有機栽培のために超甘い。電話で、これなら2割高くても売れるだろうと激励した。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


本当に楽しいこと ++++++++ 所感

2010/08/09 05:35


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100809(月)5日起床●朝の瞑想「本当に楽しいこと」。一昨日讃美歌のCD(信者が歌っているものでないとなぜか伝わらない)を聴いていて、「然り、アーメン」と思ったところがある。

讃美歌535番 2節

今日をも送りぬ 主につかえて
みめぐみを   世につたえ
み名のさかえ  かたるは
  たのしきかな

このメロディーは次をクリック。

http://moclin.jp/hymnal/mid/hymn_1-535-one_more_days_work_for_jesus.mid

●ウェストミンスター小教理問答書(人間が書いたもので最高傑作と思う)の第一条

問い「人生の主たる目的は何か」
答え「人生の主たる目的は、神の栄光を現し、永久に神を喜ぶにある」。

●この一条だけでもこれを作った英国国民に栄光がある。
●福音を語る人の真剣な横顔はカッコイイ。ヴァイオリン協奏曲を演奏するソリストがステージに出てくるあの緊張した姿よりもカッコイイ。
●パウロの次の言葉もおそらくその辺から来ているのであろう。 

塚本訳 ロマ 10:15
10:15 (神に)遣わされなければ、どうして説くことができようか。(しかし説く者はある。それはわたし達である。)『善いこと[福音]を伝える人たちの足の、なんと美しいことよ!』と書いてあるとおりである。

●この節の後半をを黒崎はどう解説しているのか。


『ああうるわしきかな、ことぐるものあしよ』としるされたるごとし。

註解: この聖句(イザ52:7)はイスラエルの捕囚よりの帰還と神政の回復を告ぐる預言であって、メシヤ王国に関連する聖句故パウロはこれをキリストに応用し、使徒職の美わしさをたゝえた。パウロその他の使徒は決してユダヤ人を非難し又は攪乱せん為に働いて居るのではなく、却て彼らを救わんが為にこの聖句の如くに美しき働きを為して居るのである。


●またパウロは次のようにも言う。 


塚本訳 ロマ 12:1
12:1 (このように、神は偉大な計画によって人類を一人のこらず救おうとしておられるのであって、救いは確かである。)だから、兄弟たちよ、わたしは神のこの慈悲を指してあなた達に勧める。あなた達の体を(感謝のしるしとして神に)捧げよ。この生きた聖なる犠牲こそ、神のお気に入るものであり、(霊なる神を拝むにふさわしい、)あなた達の霊的な礼拝である。(あなた達の礼拝は動物を供えるような不合理なものでなく、全心全霊をささげる合理的な礼拝でなければならならない)
 
●人生、何が喜悦かといって「神の栄光を現し、神を喜ぶ」こと以上のことはない。
神の栄光を現すと言うのは口での説教ではない。天下国家の罪の断罪ではない。全生活である。小なる職業生活を主に献げ、聖日厳守、聖書を読むことである。今の私の場合はボランティアで聖書に関することをWEBで発信する作業に取り組むことである。これを無料で発信し、「世のため、人のため、主のため、神のために尽くす事」である。そこにボランティアの喜びがある。

●次のパウロの心はすごい。しかしその気持ちは分かる。 


塚本訳 ロマ 9:2-3
9:2 (わたしが急にこんなことを言い出したら信じてくれないかも知れないが、)わたしに大きな悲しみと、心に絶えざる痛みとがあるのである。
9:3 ほんとうに、兄弟すなわち血を分けた同胞の(救われる)ためならば、このわたしは呪われて、救世主(の救い)から離れ落ちてもよいと、幾たび(神に)願ったことであろう。

●福音宣教のボランティアの心は「蛍」の歌の通りである。「耳あるものは聴け!」

ほう、ほう 蛍来い。そっちの水は苦いぞ。こっちの水は甘いぞ。

●12:30 妻は危篤の母の見舞いに福島に出発。20:00に連絡が入って、母は相変わらず反応がないが、この間見舞ったときよりもさらに反応が少なくなっているという。●福島の孫(見時)と電話懇親。私「教会に行っているかい」。孫「ウン、行っている。僕はクリスチャンだ。おジーちゃんは?」。私「おジーちゃんもクリスチャンだ。神様を信じている人はクリスチャンだ」。








トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


人生成功の道 ++++++++ 所感

2010/08/08 20:59

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100808(日)5時起床●TSK日本語版●公園でラジオ体操

resize1525.jpg 

ラジオ体操の帰り。鳩が舞っていた。

resize1526.jpg 

鳩の寿命はどれくらいなのだろう。イエスは「神のお赦しなしには鳥の一羽も落ちない」と言われた。
神が命をにぎっておられるのだ。

●黒崎詩篇の研究。シドニー+福島+東京 まず第一篇の企画。「人生成功の道」が書かれている。


口語訳 詩  1:1-3
1:1 悪しき者のはかりごとに歩まず、罪びとの道に立たず、あざける者の座にすわらぬ人はさいわいである。
1:2 このような人は主のおきてをよろこび、昼も夜もそのおきてを思う。
1:3 このような人は流れのほとりに植えられた木の/時が来ると実を結び、その葉もしぼまないように、そのなすところは皆栄える。

●この3節を松田伊作は「みな成功する」と訳している。実に現代的な訳だ。

resize1527.jpg 

窓から花火が見える。


●21:00 NHKスペシャル「シベリヤ抑留」。仕事上の恩師黒田隆氏の抑留体験のインタビューにNHKが御自宅にカメラを持ち込んで各2時間半、3回も取材に来られたと言うので、これは確実に放映されると思って関係者数人に前もって知らせたが、実際は僅か30秒程度であった。こんなものなのだろうかなー。●次の言葉を思う。われわれが大脳皮質で知るイエスの歴史的事実は「ほんの一部」ではあるまいか●しかし霊の交わりを頂けばイエスの全部に触れることがえきるのだ。


塚本訳  ヨハ 20:31
20:31 しかし(ほんの一部分であるが、いま)これらのことを書いたのは、あなた達に、イエスは救世主で、神の子であることを信じさせるため、また、それを信じて、イエスの名によって(永遠の)命を持たせるためである。

塚本訳  ヨハ 21:25
21:25 しかし、イエスのなさったことはこのほかにまだ山ほどあって、もしそれをひとつびとつ書きつけるならば、全世界にも、書いた書物の置場があるまいと思う。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


いじめっ子対策 ++++++++ 所感

2010/08/07 09:04


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




100807(土)5時起床

resize1520.jpg 
讃美歌505番「妙なる恵みや 御門は開け 救いの光ぞ 世に現れたる」
人は神からの光が射すことによって救われる。それは妙なる光だ。この賛美歌は
18年前に召された父の特愛のものであった。人は復活する。有体的に復活する。
そのとき必ずきっと父に会える。そうでなければこの人生は「つまらない」「残酷だ」。

●WEB黒崎詩篇企画会議。シドニー+福島+東京。面白いのでTSKより先にした●今日の昼で孫娘二人とはお別れなので、朝食の時に祈った。「今日でお別れですが、また来年会う日まで、神様の祝福が二人の上に豊かにありますように」●小2の孫娘は学校にいじめっ子がいるので恐ろしくて学校に行かない事があるという。そこで私が「3年生になれば、組が変わるのできっとそのいじめっ子はいなくなるよ」と慰め励ました。すると孫娘は「エーッ!。でもまだずーっとあるじゃーないの」と言う。イエスは弟子たちに「終末が来るから忍耐しろ」と言ったが、我々としても「エーッ!。でもまだずーっとあるじゃーないの」と思っているなーと反省した。●この悩みを突破するのは神の臨在、今ここに神が共にいますという信仰だなーと思った。●小2の娘に質問。あきる野の家に泊って家は涼しくてよかったですか。小2孫娘、手をあげて丸。食事はどうでしたか。小2孫娘、手を挙げて丸。おじーちゃんとおばーちゃんの態度はどうでしたか。小2孫娘「ウーン。まあまあかなー」。私達祖父母、笑って「エーッ!」

resize1521.jpg 
小2の孫娘が4歳の孫娘を背負っている。私が死んでも従姉妹どうし仲良く
暮らしてくれ。兄弟仲良く、親戚同士仲良くしてほしい。

resize1522.jpg 

二人の孫娘はお昼ご飯を食べて帰って行った。小2は妻が送り、4歳は両親が車で
迎えに来た。「さようなら。また会う日まで」。孫達の去った家の中はガラーンとしている。
恐ろしいほどの静けさだ。

resize1523.jpg 

あきる野夏祭り  和太鼓

resize1524.jpg
 

あきる野夏祭り 踊り

●妻は、中野まで孫娘を送り、千駄ヶ谷、BK、合唱の練習、ブラームス。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


人生は線香花火 ++++++++ 所感

2010/08/06 20:32



使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

 
100806(金)5時起床●TSK日本語版、マタイ24章21節に感じ入る。

口語訳 マタ 24:21
24:21 その時には、世の初めから現在に至るまで、かつてなく今後もないような大きな患難が起るからである。

●この世は人間の努力で次第によくなっていくというのは聖書的ではない。エクレシアの拡大、信者の増加でこの世が良くなるというのも間違いである。キリスト教国同士で戦争が起こった。終末に向かってこの世はますます悪くなる。そして最後は大艱難の到来である。●キリスト教は人権主義ではないことをキリスト教自身が認識しなければならない。それなのにキリスト教でこの世に平和をもたらせようとしたり、地上王国を建設しようとしているのはキリスト教の自滅である。聖書の読み違いである。それは人権主義、平和主義のためにキリストを利用しているに過ぎない。こういうと「高橋さん。何もしなくてよいのですか」と私に言った人がいるが、そういう人は「自分が神のためにひとかどのことをしている」と思っているらしい。そもそもその慢心が大間違いなのだ。祈りがない。終末待望がない。●ドコモショップ、ゆき皮膚科(最終)、東急のパリミキ(眼鏡店) 

孫娘達が見る子供向けテレビ番組の画面の色彩が素晴らしい。こういう世界はズバリ子供の 人気に左右される世界だけに純粋な競争になり、生き残りが激しいのであろう。 


resize1519.jpg 

孫娘たちと花火で遊ぶ。風があるので玄関内にした。花火も昔とは違ってきた。

resize1518.jpg 

昔ながらの線香花火はすばらしい。チッチッチッと光るのはどういう原理なのだろう。
それにしても人生は線香花火のようだ。チッと光ってすぐ消える。

口語訳 詩  90:10
90:10 われらのよわいは七十年にすぎません。あるいは健やかであっても八十年でしょう。しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、その過ぎゆくことは速く、われらは飛び去るのです。


●望みと喜びは「永遠の命、永遠の命!」
●川崎哲也記念コンサート(2012年)のことで土川さんから電話
●寝る時、私、妻、孫娘二人の4名が布団の上に丸くなり、それぞれ祈った。私は「楽しい日々でした」と感謝した。明日は孫娘が二人とも帰っていく。
●ここ2-3日分のブログ写真掲載を少なくした。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


あぁうるわしきシオンのあさ ++++++++ 所感

2010/08/05 11:17


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



100805(木)5時起床●黒崎詩篇WEB化企画会議。シドニー+福島+東京。物事の成否は企画段階で決まる。その段階でいかに苦しむかによって出来栄えが決まる

resize1513.jpg 
ラジオ体操の帰り。讃美歌216「あぁうるわしきシオンのあさ」が心に浮かぶ

讃美歌216番


1. あぁうるわしき しおん の あさ,

   ひかり ぞ てり そめ ける.

   やみ に まよう くにぐに も,

   いざ とも に いわえ かし.

2. あぁかがやける しおん の あさ,

   たのしき ひ ぞ き に ける.

   いすらえる も, ことくに も

   いま こそ わ さち を え め.

3. あれし ち に も はな は さき,

   いずみ は わき あふれて,

   よも の やま に ひびき つつ,

   よろこび の こえ す なり.

4. おぉうみ より も くが より も,

   みかみ を たたえ まつれ.

   みち の ひかり かがやきて,

   あまねく よ を てらせり.



メロディーは次をクリック

http://moclin.jp/hymnal/mid/hymn_1-216-hail_to_the_brightness_of_zions_glad_morning.mid

 ◍東急、郵便局 ◍12:00に4歳の孫娘が両親に連れられて来てくれる。単独で2泊の冒険。◍14:00妻と私で、小2と4歳の孫娘を市民プールに連れていく。 

  ●小2と4歳の孫娘達は疲れを知らない。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


責むべきことあれども ++++++++ 所感

2010/08/04 08:06

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

100804(水)昨夜は本棚の角に足の指をぶつけて打撲、痛くて歩けないので、公園のラジオ体操へは自転車で行く●「WEB黒崎」の第二プロジェクトの企画検討。シドニー+福島+東京。これはまた楽しき事●朝食は小2の孫娘の祈り●昨夜は孫娘の寝顔を見ながら祈った。私が召されたあともこの孫娘はずっと生きるのだ。神の祝福あれかし。●「出会いは不思議」なことだ。地球誕生して45億年、これをマラソン距離に置き換えると人生の100年は僅か一ミリメートル。キリスト誕生から2000年は20ミリ!。●人類の文明が誕生してから今日まで6千年間に存在した「人間の数」はおおよそ340億人。(20世紀の人口大爆発のため、現在68億人の人口はその20%。)340億人をマラソン距離に置き換えて人が一生に出会う人間の数を100人と仮定(アドレス帳)すると4千500万分の1で0.14ミリ。◍だから出会いというものは不思議で貴重だ。両親、兄弟、伴侶、子供、先生、友人、職場同僚、組織の人間、エクレシアのメンバー・・・・・◍キリスト教は三大宗教といえどもキリストも一個の人間、そのキリストとの出会いは奇蹟なのだ。◍アノ嫌な奴との出会いも何かの因縁だ。否、神が私に出会うように仕組んで下さった奇蹟的に大切な人なのだ。そう考えて相手に少しぐらい「責めるべきところ」があっても赦そう。相手のいいところを少しでも思い出そう。そして私のことも赦してもらおう。悪いことは神ご自身が注意して下さる。
◍人との出会いの期間は僅かだ。苦手で嫌な奴は不思議に自分の傍からいなくなるものだ。「もう少し、もう少し」 。神は私達をいつまでも苦しめてはいない。平安を下さる。

文語訳 コロ 3:13
3:13 また互に忍びあひ、若し人に責むべき事あらば互に恕せ、主の汝らを恕し給へる如く汝らも然すべし。

塚本訳コロ 3:13
3:13 互いに我慢して、たとい誰かに対して不平があっても、互いに赦し合え。主が君達を赦し給うたように、君達も赦せ。

口語訳 コロ 3:13
3:13 互に忍びあい、もし互に責むべきことがあれば、ゆるし合いなさい。主もあなたがたをゆるして下さったのだから、そのように、あなたがたもゆるし合いなさい。

新改訳 コロ 3:13
3:13 互いに忍び合い、だれかがほかの人に不満を抱くことがあっても、互いに赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたもそうしなさい。

新共同 コロ 3:13
3:13 互いに忍び合い、責めるべきことがあっても、赦し合いなさい。主があなたがたを赦してくださったように、あなたがたも同じようにしなさい。


resize1511.jpg 
小2の孫娘がピアノの練習。妻が見ている。何事も子供の進歩は早い。

resize1512.jpg 
ラジオ体操に行く都立秋留台公園への道に夏の雲。

◍13:40 建設物価調査会(昨春退職後に初めて伺う)に行き、ヴィオリストの和田睦夫氏と懇親懇談。イタリア製の高価なヴィオラを購入したら、魂が入っているようで響きが素晴らしく、その不思議さに魅せられているという話。フランクルの「夜と霧」の話。◍15:00建設物価調査会JBCI委員会。10年前に立ちあがったプロジェクトが成長して今日まで続くいていることに感謝。公益法人でなければできないプロジェクトであった。委員は藤上輝之、渡辺弘之、塩田、浜田、小黒、建設物価側は、牧野、橋本、池原、丸木、吉田、ほか。若手の後継者が与えられて感謝◍その後人形町の「魚久」で会食懇親会。JBCI発足当時の思い出に花が咲いて面白かった。私はこのプロジェクトが立ち上がった直後に脳出血で倒れた事、渡辺弘之理事(当時)があわてて救急車で搬送された聖路加に飛び込んで来られ「高橋さん!安心しろ!JBCIは動き出したぞ!」とベッドに覆いかぶさって、叫ばれたこと。などなど。10年一昔だ。私の余命は15年。非常に短い。やるべきことを絞らねばならない。◍藤上先生と新宿まで御一緒。先生が「三次元物体は2次元に描けると同じく、4次元のものは3次元で表現できる」という話題を出されたので、イエスの復活は4次元の存在が3次元の世界に現れた事だと申し上げると、「その説明はよくわかる」と言われた。◍帰宅21時45分

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


こんなはずではなかったんだがなー ++++++++ 所感

2010/08/03 05:59

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


100803(火)5時起床●昨日は立川駅で盲人に出会った●心に痛みがあって、過去に自分が書いたものを読んで励まされた。自分で自分に励まされると言うのはなぜか。それは自分の言葉ではなく神からの真理だからである。

http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/denshou/fujou.htm

●「この子が盲人ね生まれたのはなぜか」とは人生最大の深刻な問い。これに対してのイエスの「神の栄光があらわれるためだ」という「木で鼻をくくったような、残酷な答え」はどこから来るのか。それはイエスにとっては「神にはできないことはない」という信仰が強かったからである。この信仰がないとイエスの言葉はただ残酷に聞こえる。詐欺的言葉になる。●「この子が病気になったのはなぜか」「この子が堕落したのはなぜか」「あの人が反抗してくるのはなぜか」「俺の人生、こんなはずではなかったのだがなー。なぜなんだ」「私の夫、妻、息子、娘、嫁、婿、父母、姑、舅、エクレシア、牧師!、・・・こんなはずではなかったのになー。なぜだ!」「神がいたらこんな不条理はないはずだ」・・・・イエスに悩みを訴えると「神の栄光が現れるため。」と答えるだろう。でもでもアー忍耐できるか。信仰を持てるか●信仰は僅かでもよい。からし種ほどのものでよい。「神には出来ないことはない」と答えられるだろう。

resize1504.jpg 
朝の太陽。激しく駆け上る。


口語訳 詩  19:5-7
19:5 日は花婿がその祝のへやから出てくるように、また勇士が競い走るように、その道を喜び走る。
19:6 それは天のはてからのぼって、天のはてにまで、めぐって行く。その暖まりをこうむらないものはない。
19:7 主のおきては完全であって、魂を生きかえらせ、主のあかしは確かであって、無学な者を賢くする。

resize1505.jpg 
公園でのラジオ体操の最中に撮影


resize1506.jpg 
高い空。バッハ「高きみ空より我は来りぬ」を思い出した。



resize1507.jpg 
夏雲、工事現場の労働、農業労働、あきる野市庁舎

resize1508.jpg 
丹沢方面をのぞむ

resize1509.jpg 
夏休みで小2の孫が泊りに来てくれた。自転車に乗せて市民プールに行く時、
讃美歌「あまつましみず」を歌った。この子の母親が小さい時もそうした事を
思い起こし、胸が詰まった。流れるプール、ウォータースライダーなどで遊んだ。
子供は疲れを知らない。

resize1510.jpg 
小2の孫は妻の台所の手伝いをよくしてくれる。今日は5時半の夕食。
先週は教会学校のキャンプで軽井沢の「恵みシャーレ」に行って来たという。
合計32名の参加者とはすごい。教会は幼児教育に力を入れている。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


転機がおとずれる ++++++++ 所感

2010/08/02 08:36


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


010802(火)本日午後3時からの「今井館土地問題検討委員会」に出席するにあたり、古い書類を出したところ1978年の頃から今井館に関わっていることが分かった。(書類では1976年のものもある)35歳の時から32年間である。●神は人間の転機の転機の時には、苦肉の策を下すものだ。大抵は「争いごと」。しかしそれによる「分離」で着実に神の「手」が働く。かくして牛歩の如くであるが神の思いが実行される。「人の思いに及ばない」ことが進行する。●「神の導き」とはちょうどよい時にちょうどよい言葉や事件が起こる。時には敵の言葉も神の手に利用される。ヒルティはこんなことを言っていたと思う。●人生には「塗炭の苦しみ」ということがあるものだ。そういうときは祈りすらできない。ただ呻くだけである。霊魂の重荷の苦である。この苦があってこの世に福音が伝わるのである。人間の呻きは神に聞き届けられる。

塚本訳 ロマ 8:22
8:22 わたし達が知っているように、全創造物は(かの日から)今まで、一しょになって呻き、一しょになって産みの苦しみをしている。(父なる神がこの  呻きに耳を傾けられないことがあろうか。)

塚本訳 ロマ 8:26-27
8:26 しかし(創造物やわたし達神の子が苦しんでいると)同じように、御霊も、弱いわたし達を助けてくださる。すなわち、(神のみ心にかなうには)どう何を祈るべきかわからないので、御霊自身が、無言の呻きをもって(わたし達の祈りを神に)執り成してくださるのである。
8:27 しかし(人の)心を見抜くお方[神]は、御霊が何を求めているか、すなわち、御霊が神の御心にかなうように聖徒たちのために執り成しておられることを、(もちろん)御存じである。

●人生最高の苦悩は肉体の苦ではない。霊魂の苦、その切なる呻きである。「言いようもない深いうめき」。このロマ書8章26節は18年前に召された父の特愛の言葉であった。臨終の時私は父の耳元で「ロマ書8章!、ロマ書8章!」と叫んだものだ。父は目をカッと見開いたままであった。分かったのであろうか。いやいや。本人は分からなくても神は知っていて下さったのだ。


口語訳 ロマ 8:26
8:26 御霊もまた同じように、弱いわたしを助けて下さる。なぜなら、わたしたちはどう祈ったらよいかわからないが、御霊みずから、言葉にあらわせない切なるうめきをもって、わたしたちのためにとりなして下さるからである。


新改訳 ロマ 8:26
8:26 御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。


新共同 ロマ 8:26
8:26 同様に、"霊"も弱いわたしたちを助けてくださいます。わたしたちはどう祈るべきかを知りませんが、"霊"自らが、言葉に表せないうめきをもって執り成してくださるからです。


文語訳 ロマ 8:26
8:26 斯くのごとく御靈も我らの弱を助けたまふ。我らは如何に祈るべきかを知らざれども、御靈みづから言ひ難き歎きをもて執成し給ふ。


塚本訳 ロマ 8:26
8:26 しかし(創造物やわたし達神の子が苦しんでいると)同じように、御霊も、弱いわたし達を助けてくださる。すなわち、(神のみ心にかなうには)どう何を祈るべきかわからないので、御霊自身が、無言の呻きをもって(わたし達の祈りを神に)執り成してくださるのである。

●ゆき皮膚科、ようやく絆創膏がとれる●サティの自転車屋でタイヤ交換。合うのがないと言われてヒヤッとしたが、「いしま」という優秀な女性技術者が熱心な心で直してくださり感謝である。●妻はコーラスの勉強●「妻の顔は夫の成績表」という本があった。それは真理だ。ダンスで男女ペアの競技は9割が男性の力であるという。これと同じく、家庭でも妻のデキの9割は夫の影響。●夫の神に対する態度で妻の信仰が決まる。妻の信仰が子供の信仰を決定する●夫が悪いと妻も悪くなり引き続いて子供も悪くなる●美しい夫人、上品な夫人の原因は立派な夫の存在。この夫にしてこの夫人あり。●同じく、この親にしてこの子あり。聖書的には次である。

口語訳 マタ 7:17-19
7:17 そのように、すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。
7:18 良い木が悪い実をならせることはないし、悪い木が良い実をならせることはできない。
7:19 良い実を結ばない木はことごとく切られて、火の中に投げ込まれる。

●15:00今井館。「土地問題小委員会」8名。うまく発表できて一安心。事前の電話打ち合わせが良かった。●今井館で無教会の主要雑誌がWEB化に着手された。ありがたい●福島、後藤氏と「聖書知識・旧約知識・新約知識。聖書索引」のWEB化について打ち合わせ。●帰途、浅野摂郎氏と駅まで●今井館にも眼鏡がみつからない。またお金がかかる●


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
0814