to 日記と感想 2010年10月
Top | RSS | Admin

2010.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2010.11


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


人生は出会いで決まる ++++++++ 所感

2010/10/31 21:29


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101031(日)5時半起床●福島県二本松で有機農業に苦闘している三男の恵のブログを見る。

http://chitata.blogspot.com/

●これに対して感想メール●10:00集会は宮崎、土肥(詩篇51篇)、横田(キリスト教史)●6人で会食●WEB黒崎詩篇のための関根訳詩篇入力、町内会の仕事、図書館●NHKハイビジョン6:45 「みんなのショパン」4時間の生演奏、生番組。錚々たる演奏家の贅沢番組。企画がよかった。司会は黒田あゆみアナウンサー(黒崎幸吉先生のお孫さん)の司会がよかった。●私のショパン観。ジョルジュサンドと出会う前の方が良い音楽であると感じる。傑作といわれる「舟歌」はサンドとの別離の頃の曲だが「暗い」。●男は女性に出会って良くもなるし悪くもなる。伸びもし堕落もする。これはヒルティもそういう。●信仰の面では結婚相手次第。妻の信仰は夫次第、夫の信仰は妻次第●悪妻に操られる夫の信仰は健全ではない●オーケストラは指揮者次第。教会は牧師(無教会では主宰者)の水準次第。●人生は出会いで決まる。唯物思想、哲学思想、仏陀、キリスト、 職場、そして結婚相手。結婚が二人が一体になることだからあいてがまずいと致命的●自分を高め、引き上げ、導いてくれる人との出会いが幸福への道●自分が低級な人世観のときに好きになった人との結婚は自分を高めない。なぜか。水準が同一レベルだからそれ以上になれない。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


キリスト教が分かりにくい理由 ++++++++ 所感

2010/10/30 19:30



使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101030(土)5時起床●WEB黒崎の仕事。関根訳詩篇入力。協働者への送信文に「お互いに体力勝負だ」とメール●風邪が治らないので朱膳寺内科に3度目。WEB黒崎詩篇は体力勝負●馬は合唱祭への参加で昭島へ●台風14号接近●TSK日本語版●次回感話の準備。骨子を次のようにした。


(感話骨子)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしの家は祈りの家

 

東京聖書読者会 高橋照男 2010.11.7

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


①神殿か宮か。訳語の問題

②エルサレム神殿を愛していたユダヤ人イエス

③イエスには「宮よりも大いなる者」という尊厳意識があった

④新生させられた信者が神の宮

⑤一番大切な事はイエスの有体的復活。そのためのパウロの宮清め

⑥イエスの理想の教会は「祈りの家」。

⑦エクレシアは壊すな

⑧大貫隆「イエスの絶叫をめぐって」。キリスト教が分かりにくい理由

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(感話骨子)終わり。

●TS夫妻に電話●教師の仕事は重労働だ●名古屋の加藤辰巳さんに電話

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


うちにはもう子供はいないのだ ++++++++ 所感

2010/10/29 09:21


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101029(金)4時半目覚め。次回感話の黙想「わたしの家は祈りの家●関根訳詩篇入力●次回感話の骨子をまとめる。
 
(感話骨子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

わたしの家は祈りの家

 

東京聖書読者会 高橋照男 2010.11.7

 

 

 

①神殿か宮か

 

 ②エルサレム神殿を愛していたユダヤ人イエス

 

③イエスには「宮よりも大いなる者」という尊厳意識があった

 

④イエスの復活に出会い、新生させられた信者自身が神の宮


⑤パウロの宮清め

 

⑥イエスの理想の教会は「祈りの家」

 

⑦エクレシアは壊すな

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(感話骨子)終わり

●表札が古びたので、書き変え。妻が「子供たちにもまだ手紙が来るので名前を書いておいたら」と言ったが、「うちにはもう子供はいないのだ」と言った。●そう言ってから自分の部屋で粛然たる気持ちになった。人間はいつかは別れの時というものがある。「もう子供はいないのだ」ばかりではない。「もうこの自分の命はないのだ」 「もう妻はいないのだ」「もう孫はいないのだ」・・・●あーなんで人生は悲しく淋しい事の連続なのだろう。NO!。復活がある。有体的復活がある。神はそのためにイエスを有体的に復活して見せて、来世にも命があることを証明して下さった。●私の墓碑銘は「この男は有体的復活を信じていた」と書いてもらえばよい●イエスの復活とは歴史的ではあるがいわゆる歴史ではない。ナポレオンや徳川家康がいたという意味での歴史ではない。しかし霊界だけでのことではない。大脳皮質の概念思想ではない。●神は信ずる人にのみイエスの復活の姿を現す。姿を現された人はもう来世の復活と永遠の命を疑わない。不思議に疑えなくなるからだ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


駄目人間の新生 ++++++++ 所感

2010/10/28 10:56

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101028(木)6時起床●朝の啓示「神は駄目人間に目をつける」●6:30公園でラジオ体操●関根訳詩篇入力●12月12日の朝の啓示で「今井館伝道聖書集会」の準備が出来た。その骨子は次の通り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   

                                     

「駄目人間の新生」

・・・神は駄目人間に目をつける・・・

今井館伝道聖書集会1212

高橋照男

 

●駄目人間の姿

堕落信者、駄目信者、薄信信者、学業成績不良、落第生、劣等職業、劣等人格、離婚経験者、不倫、浮気、駄目夫、駄目妻、駄目息子・娘、駄目孫、不健康者、失敗人生、不美人、劣等職業、三流零細職場、低賃金、駄目牧師、犯罪少年、同棲、みなし児、家庭内不和、兄弟の不和、親不孝、嫁姑の確執、犯罪者、取り返しのつかない過去、

 

●イエスはこれらの駄目人間に近づき(dis position,慰め励ました。イエスは父なる神のお心をこの世に具現した。その例は福音書に無数。枚挙にいとまがない。

 

●神はこれらの駄目人間を慰めるだけでなく、神の霊を付与して新生させ、一流の人間にする。その一流とは「この世的尺度」の一流ではなく神の国の尺度での一流。

 

●神に新生させられるには条件がある。自分の駄目さかげんに悔んで悲しみ泣く人に神は近づいて声をかける。

 

●イエスにより新生させられた人間の「その後の人生」については聖書はあまり多くを語らない。しかし伝説や異聞によるものもあって興味深い。

 

  ①ニコデモ・・・イエスに「あんたはイスラエルの教師でありながら駄目だなー」と言われたが、その後変わってイエスの遺体を手厚く葬った。(ヨハネ、31 310 750-51 1939)。聖書は語らないが新生があったとしか考えられない。

  ②パウロ・・・キリスト信者を迫害していた悪質人間が、新生させられてキリスト教最大の使徒になった。

  ③ペテロ・・・元漁師。イエスを裏切って泣いた。新生させられて「教会の祖」となった。その後は伝説によれば逆さ磔になった。

  ④トマス・・・イエスの復活を疑ったが、伝説によればインドへの伝道者になった。

  ⑤マルコ・・・イエスが捕まったとき、自分の着ていたものを捨てて裸で逃げた青年はマルコ(マルコの著者)ではなかったとされている。推測。

  ⑥マタイ・・・元取税人。イエスの弟子となった。マタイ福音書の著者かどうかは決 着がついてない

  ⑦マグダラのマリヤ・・・これはルカ737の「罪の女」に間違いがない。イエスの最後の十字架のもとに居て看取った。復活したイエスは人類の最初に彼女に姿をあらわした。(ヨハ2018)。彼女はペテロよりもパウロよりも最初に復活の証人、使徒になった。

  ⑧ラザロ・・・病人であったラザロ。イエスに甦らされた。ラザロの甦りはイエスが殺される原因となった。民衆の人気のために。

  ⑨生まれつきの盲人・・・イエスに目を開けらたたために礼拝堂追放になった。イエスが妬まれるようになった遠因。イエスの聖業の縁因。

 

●こう見ると全員が「駄目人間」。駄目人間が神に目をかけられて「新生」すると神の国のために「大仕事」をするようになる。この奇蹟は現代にも続く。アウグスチヌス(放蕩)、ザビエル(軍人)、ニーメラー(独、Uボート艦長)、賀川豊彦(妾の子)。そして現代の私達。

 

●どんなにみじめな駄目人間の駄目人生でも、否、駄目だからこそ神は目をつけて「もったいない」と思いこれを贖い清めて、永遠の命を与えて最後は有体的復活に与らせて下さる。神はそこいらにある石ころからでもアブラハムを造る事が出来る。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


偶然の出会いというささやかな喜び。 ++++++++ 所感

2010/10/27 09:28


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101027(水)5時45分起床●メール2通●関根訳詩篇入力

●長い事探していた曲が過日FMで流れていた。それは「仲良し円舞曲」。わたしが6歳の時の曲だ。偶然の再会は人生の「ささやかな喜び」の一つ。
この曲は昭和24年(1949年)のNHK全国音楽コンクールの課題曲で、深尾須磨子作詞、高田信一作曲の2部合唱曲

●昨日。コンサートの前に夕食のために学校の近くの食堂に入って座っていたら、そこに偶然妻が入ってきた。これも「人生のささやかな喜び」の一つ」●「偶然の出会い」というのは不思議なことである。親、先生、兄弟、職場、妻、子供、孫、エクレシア、病気、不幸、老年期。これらを大切にしなければならない。二度と会えないから。

●インターネットの「ブログ」や「ホームページ」での偶然の出会いも神の導きではあるまいか。私の叫ぶ「イエスの有体的復活」に共鳴して応答して連絡を下さる方は「神が呼んで下さった」方であるとしか思えない。その方の地上の姿はわからないが、「霊の交わり」(使徒信条)が成立している。

●昨日の「天平楽府コンサート」で、中国日本の音楽はなぜ世界的にならなかったかの原因は「和音」がないからだと認識した。エクレシアの真理というのはこの「和音」に通じる。 人生の「ささやかな喜び」である。

●神が日本に植えたキリスト教の姿が「無教会主義キリスト教」である。それが和音のない日本的「独唱」であるあまりキリスト教の本質を失う恐れがある。「人づきあいが下手」な人が好むキリスト教が「無教会主義」の実態だとしたら災いである。「霊の交わり」という真理 を欠いたグノーシス的な姿である。キリスト教の最大の敵はローマ帝国にはなくグノーシスにあった。「福音書」はそのグノーシスに対抗するために成立した。

●神学者の北森嘉蔵氏は関根正雄先生との対談で「無教会主義者が三位一体を信じていることを知って安心した」したとショッキングなことを言った。無教会主義にはそう言われても不思議ではない現実がある。神キリストよりも先生の言葉にしがみついている。有体的復活の使徒伝承を継承してない。教会主義の悪さがそのまま「集会主義」になっている。

●しかし無教会主義者は教会主義者よりも聖日集会を大切にする。聖書を説く人(無教会では感話者、教会では牧師)を大切にする。聖書をよく勉強する。聖徒の交わり(使徒信条)を大切にしてお互いを尊敬する。信仰のみで交わる。この無教会主義のどこがいけないのか。

●過日TH氏から今日の君の話しは「アウフヘーベン」(正と反を繰り返しつつ合に高めること)であったと褒められた。そこでインターネットでアウフヘーベンのより詳しい意味を調べていたが素晴らしい説明に出会った。

ある人は、それを「三角形だ」といった。正
ある人は、それを「否、円形だ」といった。反
よく見ると円錐であった。合

●無教会主義は真の教会をアウフヘーベンする。このことに当てはめると次のようになる。

ある人は教会をこの世の形だと言った。 正
ある人は教会を霊の交わりだと言った。 反
よく考えると霊は形をとるものであった。 合

resize1610.jpg 

夕方、図書館に行く。寒い夕方。淋しい。
人間は「淋しさ」には耐えられないものなのだ。
クリスマスの喜びが待ち遠しい。

resize1611.jpg 

我が家の「灯」が見える。夕食が待っている。私にも帰り行くホームがまだあるのだ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


天平楽府コンサート ++++++++ 所感

2010/10/26 22:51


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101026(火)5時起床●関根訳詩篇入力●TSK日本語版●難しい問題の相談。人間関係をこじらせてはいけないとアドヴァイス。私に話してすっきりしましたとの返事で安心した。平穏なる解決を祈る●秋葉原でCDの空ケースを物色するが目的のものは見当たらなかった●14:50 昭和女子大建築講義。建築士受験を目指している女性と授業後に懇談アドヴァイス。

resize1607.jpg 

昭和女子大内にあるブリティッシュスクールの生徒たち。

resize1609.jpg 

●18:15 昭和女子大人見記念講堂で「天平楽府コンサート」。正倉院にある楽器を復元しての演奏会。 (学生の授業の一環)
貴重な演奏会であったが、なぜこの音楽が世界的にならなかったかを考えた。それは「和音」がないことだと解り、同行のピアノ教師の山本先生と妻のトミ子に感想を話した。

●2-3日前にFMで流れていた曲。長い事探していた曲。それは「仲良し円舞曲」であることを知った。わたしが6歳の時の曲だ。偶然の再会。人生の「ささやかな喜び」の一つ。
この曲は昭和24年(1949年)のNHK全国音楽コンクールの課題曲で、深尾須磨子作詞、高田信一作曲の2部合唱曲

●昨日。コンサートの前に夕食のために学校の近くの食堂に入って座っていたら、そこに偶然妻が入ってきた。これも「人生のささやかな喜び」の一つ」●「出会い」というのは不思議である。親、先生、兄弟、職場、妻、子供、孫、エクレシア、病気、不幸、老年期。これらを大切にしなければならない。二度と会えない。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神殿か宮か。翻訳問題 ++++++++ 所感

2010/10/25 10:43

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101025(月)5時起床●WEB黒崎詩篇のために関根訳詩篇入力●聖書(一般の本ではなく)の使用に関して足を引っ張る人物は私が接した人間や組織に関して言えば判をついたように信仰が浅い。それを「この世の霊」という。なぜか、使徒伝承、福音宣教という精神に立っていなくて、この世の商売原理で判断するからである。「神の言葉を売り物にしている」のと同質であり、おはなしにならない。間もなく神の罰が降る。パウロは次のように言う。

塚本訳 Ⅰコリ6:1
6:1 あなた達のひとりが(信仰の兄弟である)他の人に対して訴訟があるとき、聖徒でなく、(主を信じない)不正な人たちに訴える(ような不見識な)ことを、恥としないのか。

●クリスチャンの中でやたらと過去の栄光(家系、出身校、留学経験など)をチラつかせるのは「今が全然ダメな人間」ばかりである。大切なのは「今」。●やたらと「先生」の思い出の言葉を振り回すのは「今」の自分がない「化石人間」の「化石研究」で命がない。第一に面白くない●聖書それ自身でなく先生の思想学をやり始めた無教会は滅びの徴が濃厚。それはナツメロであり暇人の仕事である●次回感話の勉強。ヨハ2:19とマタ21:12を神殿と訳すか宮と訳すかの翻訳問題。建築士として興味ある。7種の翻訳を調べたがバラバラ。●原語は2種類であるが、実態としてはエルサレム神殿のこと。原語に忠実ならば混乱するが、実態に注目すれば原語に左右されることはない。その翻訳の差は素人にはあまり重要ではない。エルサレム神殿そのものには変わりはないからである。●翻訳の差でわかったりわからないという問題は大した事ではない。●昨日、午前中の集会での感話「復活の使徒伝承。口伝からインターネットまで」をHPの「使徒伝承」の部にアップロード。午後の「第37回塚本虎二先生記念会」ではその要点を短く話した。

http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/denshou/kude.htm

●黒田隆氏の文章をワープロ入力して黒田氏に郵送●図書館、東急。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


私の「墓碑銘」 ++++++++ 所感

2010/10/24 21:19


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101024(日)5時起床●本日の感話のプリントを土壇場で修正。あせった。●10:00集会は藤巻、小寺、高橋(復活の使徒伝承。口伝からインターネットまで)●内容は明日HPにアップする●14:00第37回塚本虎二先生記念会。34名。私も少し話した●TH氏から「自分は第一日曜日に有体的復活のみを話しているということを強調せよ」とアドバイスされた●そのTH氏に「私の墓碑銘は『この男は有体的復活を信じ叫んで死んでいった」と書いてもらいたいと話した。するとTH氏は「そうだそうだ」と言ってくださった●塚本虎二という人間をかくも長く毎年記念するのは人間的には喜ぶべき事ではあるが、それは完全に信仰の堕落でもある。塚本先生が生きておられたら眉をひそめるであろう●塚本伝道は決して人を救わない。人は先生の思想で救われるのでなく、神の霊で救われるからである。指差すものが違っている●人間をほめたたえるのは簡単である。なぜか。それは人間的なことだからである●「塚本一本で行く」というのは塚本先生の顔に泥を塗る頃になる。塚本先生は決してそのような「信者」を産もうとは思わなかった。●内村鑑三記念会また同じ●人間内村、塚本を肉で知っている人の死で終わるべき記念会はエクレシアとしては有害無益。信仰の堕落の極み。●NHK教育TV20:00日曜美術館で「相馬黒光と碌山」。時々行く新宿中村屋の創業者だと言うのでインターネットえ調べたところ、相馬愛蔵、黒光夫妻に碌山が入り込んだ「三角関係」にがっくり。●谷崎潤一郎の文学が英語に翻訳されたと聞いた矢内原忠雄は頭に原子爆弾を落とされたようであったと言う●内村の弟子であった有島武郎の作品が好きであったが、最後は人妻との不倫で自殺と聞いてがっくり●無教会が恋愛御法度の精神で貫いているのは良いことである。なぜか。恋愛は神を忘れさせ、排他的になるからである。愛は愛でも神の愛に満たされる博愛の精神とは相反するからである。●しかし恋愛も真理である。しかし、恋愛の相手を一度神に返さなければならない。焼き切らなければならない。燔祭として捧げなければならない。その涙を通らないと、結婚生活はいつか破綻する●恋愛感情は2年で冷める。それは肉の感情、生理現象であるから。●クリスチャンは神よりも人間を愛するようになってはいけない。●内村の弟子の故ST氏は伝道者であったが、民間企業のJ屋の社長になって堕落。遂に2号を持った。今井館としては氏の保有する内村文献を頂こうとしたが、その2号が「思い出」のためと言って手放さず、がっくりであった。金と地位と女に眼がくらんだのでこうなったのだ。内村鑑三が天で泣いている。否、神が怒っている。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


妻が死んだら ++++++++ 所感

2010/10/23 19:46


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




101023(土)5時起床●関根訳詩篇入力●公園でラジオ体操●明日の感話の準備●TSK日本語版●愛子が教会のバザーで留守のため、子守で中野に行く。夜は合唱の練習、ブラームス●13:30母を送った日の出が丘病院のホスピス10周年記念講演会。柳田邦男「悲しみから真の人生ははじまる」。元国立がんセンター総長の垣添忠生氏(「妻を看取る日」の著者)が妻を癌で失ったときは号泣して三日三晩泣き明かしたという。●妻に先立たれたら男は号泣するのが普通だという柳田氏の講演に「楽になった」。垣添氏は泣いた後に四日目に立ち直ったところがすごいと柳田氏は言う。●私は「妻に先立たれたらどうしよう。立ち直れるだろうか」と常日頃思っていたが本日の「悲しければ号泣すればよい」とう講演で光が見えた。柳田氏は令息が自殺したなどの経験があり、話しに重みがあった。日の出が丘病院の、大蔵理事長、小野寺医師、沖医師、白崎事務長、佐々木課長、万沢さん、金谷さん。などの面々に会った。柳田氏には「楽になりました」と感謝の言葉を述べた。●故神戸照子さんは婚約者が南の島で戦死。塚本先生のところに泣きに行くと、先生は「タオルでは足りない。毛布がぐしょぐしょになるまで泣き明かしなさい」と言われた。神戸さんはこの一言で人生立ち直り、YWCAのために生涯尽くされた。過日消息を伺うと、既に故人になられていた。●塚本先生が神戸さんを慰めるのに聖書を持ち出さずに「号泣しなさい」言ったところがすごい。その塚本先生ご自身は結婚後間もなく夫人を震災で失った。そのとき先生は「神は愛ではない」と天を呪ったという。しかしその時静かな細い声で「神は愛なり」という声を聞いて人生立ち直り、生涯を聖書研究一筋に捧げた●そうだ。妻が死んだら号泣すればよいのだ。真の人生はそこから始まるのだ。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


市場原理に毒されるな ++++++++ 所感

2010/10/22 07:24


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101022(金)5時半起床。喉が痛い。咳と痰がでる●WEB黒崎のために関根訳詩篇入力●福島の二本松で妻子を抱えて有機農業に苦闘している三男の恵から「農園日誌」が届いた。

http://chitata.blogspot.com/

これに対して感想メールを書いた。

(感想メール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵君

 

「白菜の写真」またまた輝いています。元気な白菜です。神の恩恵です。人参はとれなくてもこれを見て「慰められます」

さて「隣の国では一ツ800円!!」とはどういう意味か。

お母さんと考えました。お母さんも「隣の国」とはなにかわかりませんでした。ただし800円とは高い事だけは教えてくれました。

そこで私から「説教」(?)!!。

隣が800円だからと言って「じゃー俺も」と言うのはこの世的凡人。市場原理に毒されている思想だとこうなる。

あくまで「これだけ頂ければ十分(とはいかないまでも)です」と思わなければいけないと思います。

 

事例・1 あるとき住宅展示場で清水建設の「シミズホーム」(?)がダントツに高かった。担当者のボクトツそうな現場マンに「なんでこんなに高いのか」と尋ねたところ、ぺこりと頭を下げて「真面目に造るとこの値段になるのです」。私はこの家に抜群の信用が湧きました。

 

事例・2 10年前、わたしの家が全焼したとき。隣の新村さん(故人)が土地を売ってくれと申し出られました。そのとき光男兄に相談したら「一円も釣り上げるな」と助言。その通りにしたら印象が良かったのか、その後の交渉事がスムーズに行き、新村さんの持っておられた土地(現在のところ。それは5割増であった)が好条件で入手出来ました。

 

事例・3 マーケッティングの世界に「ポケットプライス」という概念があります。化粧品などは値段(プライス)を釣り上げて行くとある水準で消費者がどっと購入する点があります。それを「ポケットプライス」と言います。消費者が「ポケット」に落ちるような現象の値段だからです。女性は「私はこんなに高い化粧品を使っている」という自慢の意識を「狙い」にしています。このことを集会の長老(故人)に話したら。ひどく叱られ、「自分は1000円の(安い)ネクタイを買っている」と言われました。クリスチャンは「この世の考え」とは全く違う道を行かなければなりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(感想メール)終わり

●米国の諺に「正直は最良の政策なり」というのがある。福島県猪苗代町にある野口英世の生家の庭にはこの言葉が英文で石碑に刻まれている。
●TSK日本語版●9:45 朱膳寺内科で風邪の症状を見てもらう●13:00セコム来訪。なかなか素晴らしい技術者。「技術者大好き」。なぜ好きか。無駄な話しをしないから。イエスがナタナエルを評した言葉を思う。イエスはナタナエルのような真正直な人が好きだったのではないだろうか。

塚本訳  ヨハ 1:46-51
1:46 ナタナエルが言った、「あのナザレから何か善いものが出るだろうか。」ピリポが言う、「来なさい、そうすればわかる。」
1:47 イエスはナタナエルが自分の方に来るのを見て、彼のことをこう言われる、「そら、あれは生粋のイスラエル人だ。すこしもごまかしがない。」
1:48 ナタナエルが言う、「まあ、どうしてわたしを御存じですか。」イエスが答えて言われた、「ピリポが呼ぶ前に、あなたが無花果の木の下にいるのを見た。」
1:49 ナタナエルが答えた、「先生、あなたは神の子であります。あなたはイスラエルの王であります。」
1:50 イエスが答えて言われた、「あなたを無花果の木の下で見たと言ったので、信ずるのか。信ずれば、あなたはもっと驚くべきことを見るであろう。」
1:51 そして(そこにいる人たちを見ながら)ナタナエルに言われる、「アーメン、アーメン、あなた達に言う、あなた達は天が開けて、人の子(わたし)の上に神の使たちが(たえず)上り下りするのを見るであろう。」

●14:00妻は自彊術のレッスン

●今朝の啓示「この世的人間とはつき合うな」。この世的人間は信者の人生観を全く100%理解できないから、嫌な感情で誤解すること甚だしい。何を言っても弁解しても「見えない」。和解は完全に無理。無理な努力はよそう。
これに関する聖句が多く浮かんだので感想を書く。

まずJバイブルで「肉と霊」をAND検索してピックアップ

ヨハ   3: 6 [塚本訳

肉によって生まれたものは肉であり、霊によって生まれたものだけが霊である(から)。

ヨハ   6: 62 [塚本訳

それなら、もし人の子(わたし)が(地上に下りてくる)前にいた所に上るのを見たら、どうであろう。そのときあなた達は、肉を食い血を飲むのが、霊の意味であったことに気づくであろう。

ヨハ   6: 63 [塚本訳

霊が命を与える。肉はなんの役にも立たない。いまわたしがあなた達に話した言葉は、霊である。だから、命である。

ロマ   8: 5 [塚本訳

なぜ(霊によって歩けばそれができる)か。肉による者[生まれながらの人]は肉のことを追い求めるが、霊による者[キリストを信ずる者]は霊のことを追い求めるからである。

ロマ   8: 6 [塚本訳

肉を追い求めることは死をもたらすが、霊を追い求めることは命と平安とをもたらすからである。

ロマ   8: 9 [塚本訳

しかしあなた達は肉にある者ではなく、霊にある者である、(すでにキリストを信じて)神の御霊があなた達の中に住んでおられる以上は。しかし(神の御霊すなわち)キリストの霊を持たないなら、その人はキリストのものではない。

Ⅱコリ  7: 1 [塚本訳

だから愛する者たちよ、こんな(神の)約束がわたし達にはあるのだから、肉と霊とのあらゆる汚れから自分を清め、神を恐れて完全に聖くなろうではないか。

ガラ   5: 17 [塚本訳

なぜなら肉の欲するところは霊に反し、霊は肉に反する。二つは互にさからうものであって、(肉の体をもつ)あなた達は、したいと思うことを、することができないからである。

Ⅰテモ  3: 16 [塚本訳

そして確かに(私達の)信仰の奥義は偉大である。(讃美歌にうたう通りである──)彼(キリスト)は肉にて顕され、霊にて義とされ、御使いたちに見られ、諸国の民に宣べ伝えられ、世に信ぜられ、挙げられて栄光に入り給うた。

●次に頭に浮かんだ聖句

塚本訳 Ⅱコリ6:15
6:15 キリストがベリアルに対してなんの調和があろう、また信者は不信者となんの共同があろう。

●不信者とは一緒に集会を持てない。仲良くできない。関係がないから。それを相手の信仰を批判するなといって「仲良く」やって行こうと言うものはそもそも同じ土台に立っていないから「仲良しクラブ」はこの世のクラブに成り下がって続かない


塚本訳 Ⅰコリ6:16
6:16 それとも、遊女に結びつく者はそれと一つの体であることを、あなた達は知らないのか。『二人は一体となる』と(聖書は)言うではないか。

●肉の誘惑に陥ろうとする危険の時に念ずると効き目がある「最強の聖句」。

塚本訳 マコ 1:23-24
1:23 そのとき、その礼拝堂に汚れた霊につかれた一人の人がいたが、たちまち声をあげて叫んで
1:24 言った、「ナザレのイエス様、『放っておいてください。』わたしどもを滅ぼしに来られたにちがいない。あなたがだれだか、わたしにはわかっています。神の聖者(救世主)です。」

●不信者は本能的に信者を嫌う。なぜか。自分の罪が明るみに出されて「滅ぼされる」「攻撃される」と思うからである。罪人の恐怖である。
 

塚本訳 ヨハ 3:18-21
3:20 悪いことをしている者は皆、光を憎んで光に来ない。自分の行いが明るみに出されたくないのである。

●不信者は信者と付き合おうとはしない。罪が明るみに出されると「ヤバイ」ので本能的に近づかない。「恐れている」。「罪人の恐怖」である。


塚本訳 マタ 7:6
7:6 (とはいえ、正しい判断は出来ねばならない。神に供えた肉など)神聖な物を犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな。豚はそれを足で踏みつけ、向き直ってあなた達を噛み裂くかも知れない。

●不信者はクリスチャンを嫌うのは本能だから聖書の話しや救いの話ををしても無駄


塚本訳 Ⅰコリ2:14
2:14 しかし(御霊を持たない)生まれながらの人間は、神の霊から出てくることを受け入れない。彼にはそれが馬鹿なことなのである。またそれを理解することも出来ない。(霊のことは)霊的に判断されねばならないからである。
 
●信者が不信者とつき合うことのよくない決定的な理由。お互いが傷が付くだけである。お互いに「駄目だ。駄目だ。駄目な奴だ」と「ののしり合って」深い傷を負うことを避けるためには紳士的に別れたほうがよい。所詮理解してもらうことは原理的に無理なのだ。

 塚本訳ルカ 16:26
16:26 そればかりではない、わたし達とあなた達との間には大きな(深い)裂け目があって、ここからあなた達の所へ渡ろうと思っても出来ず、そこからわたし達の所へ越えてくることもない。』



●肉と霊の溝は深い。イエスはこれを渡れないという。渡ろうと努力するのは御心に反する。無理はいけない

塚本訳 ルカ 16:30-31
16:30 彼が言った、『いいえ、父アブラハムよ、もしだれかが死人の中から行ってやれば、きっと悔改めます。』
16:31 しかしアブラハムは答えた、『モーセと預言書との教えに従わないようでは、たとえ死人の中から生き返る者があっても、その言うことを聞かないであろう。』」
 
●不信者はどんなにこの世的な不幸にあっても悔い改めない。救われるのは神の絶対的な主権の選びによる。

塚本訳 ヨハ 14:21
14:21 わたしの掟をたもち、これを守る者、それがわたしを愛する者である。わたしを愛する者はわたしの父上に愛され、わたしもその人を愛して、その人に自分を現わすであろう。(だからわたしを愛する者だけが、わたしを見ることができるのだ。)」

●予定になかった人も、思いなおして救われようという思いになれば救われる。
 

塚本訳 ヨハ 3:3
3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」

●救いは神秘的である。霊の世界のことである。唯物教育を受けた人間にはわからない。
●私の父はクリスチャンであった。18年前に召された。わたしは中学生の時には父をひどく嫌っていた。生理的に嫌っていた。しかし高校生の時に信仰を頂いてから「父が見えてきた」そして信仰の故に尊敬出来るようになった。信者の父と不信者の子供は子供が信仰を頂かない限り「和解」できない。 

 塚本訳マタ 27:11
27:11 さて、イエスが総督の前に立たれると、総督はイエスに問うた、「お前が、ユダヤ人の王か。(お前はその廉で訴えられているが。)」イエスは言われた、「(そう言われるなら)御意見にまかせる。」

●不肖この私も誤解を受けているが、それは誤解する人の自分の「この世的な思い」が私に写っているのである。一部当たっている事があるが、全部は当たっていない。だから「御意見にまかせる」である。クリスチャンはこの世の人から誤解される。その時は無理に反論しない方がよい。誤解を解こうとしても土台無理。霊と肉は質が違うのだ。
 

 塚本訳Ⅰコリ15:50
15:50 兄弟たち、わたしの言うのはこのことである。血肉の人間は神の国を相続することは出来ず、死滅が不滅を相続することはない。

●残念ながら肉の人は神の国に入れない。これを最も大きな不幸と思わなければならない。社会的抑圧は最大の不幸ではない。クリスチャンと自称する人権主義者は的が外れている。短い人生だ。霊魂の自由に尽くさなければならない。
 

 塚本訳 Ⅰコリ5:9-13
5:9 (前の)手紙で、決して不品行な者たちと付き合ってはならないと書いたが、
5:10 あれはこの世の不品行な者や貪欲な者、略奪者や偶像礼拝者などと決して付き合うなというのではない。もしそうならば、あなた達はこの世から出てゆかねばならないからである。
5:11 しかしわたしは(はっきり)書く。──もし兄弟と呼ばれる者が、不品行な者や貪欲な者や偶像礼拝者や罵る者や大酒飲みや掠奪者などであるならば、付き合ってはならない。そんな者とは一しょに食事もしてはならない。
5:12 なぜというのか。(主を信じない)外の人たちを、なんでわたしが裁くことがあろう。あなた達は、内輪の者たちだけを裁くべきではないのか。
5:13 外の人たちは神が裁かれる。『あなた達の中から悪人を取ってのけよ。』

●これ、パウロの神殿粛清である。クリスチャンと称する人でその人と信仰が違ったら、残念ながら別れなければならない。信仰抜きの「連帯」「や「仲良しクラブ」はキリスト教ではない。そういう関係は長続きしない。神の裁きが降る







トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


使徒伝承の姿 ++++++++ 所感

2010/10/21 20:17

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101021(木)5:30起床●WEB黒崎のために関根訳詩篇入力●24日の感話のプリント資料作成。

10月24日感話骨子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「使徒伝承」の姿。口伝からインターネットまで

・・・塚本虎二の場合・・・

 

           東京聖書読者会 2010年10月3日 高橋照男

 

 

 

1・「使徒伝承」の姿。口伝からインターネットまで

 

インターネットとの関わり

2・高橋照男私家版「塚本訳新約聖書電子版」全(試訳+改訳)公開  1999

3・高橋照男編「聖書で聖書を読む」(Bible by ible公開   2003

4・黒崎幸吉「新約聖書註解WEB版」公開。翻訳比較の中の塚本訳 2009

5・今井館で無教会主要雑誌28種類を公開。「聖書知識」全号含む   2010

 

6・日本語訳聖書の系図における塚本虎二訳の位置。個人訳の問題点。標準訳

 

これからのインターネット公開計画

7・ 黒崎詩篇WEB版(作業中、あと2年間)

8・  TSK日本語版(作業中、あと7年間)

9・  聖書知識・新約知識・旧約知識 聖書索引、(作業期間 1年間)

 

10・インターネットのアクセス数に感じる「残りの者」の存在

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月24日感話骨子終わり

●9:30 公立阿伎留医療センター 森先生。過日の胃カメラの結果を聞く。良性ポリープなので全く問題なし。二年後の胃カメラでよいとのこと。お互いにそれまで健康でいましょうと言われた。
●コードレスイヤホンを修理に出す。ノジマ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


確執の苦しみからの解放 ++++++++ 所感

2010/10/20 07:10

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101020(水)4:30目覚め。起きるとここ数日の確執の苦しみが不思議に消えている。「もがき」(うめき、祈り、裁き、断罪、呪い、自己反省、自虐)がなくなり楽になった。聖霊が降ったのか。聖句を思った「主の霊のあるところに自由あり」。

塚本訳 Ⅱコリ3:15-17
3:15 いやむしろきょうまでモーセ(律法)が朗読される度毎に、ベールは彼らの心にかかって(いるので、そのほんとうの意味が隠されて)いる。
3:16 『しかし彼らの心が主に帰るならば、その時ベールは取り除かれる。』
3:17 (ここで)主(と)は御霊(のこと)である。主の御霊のあるところには自由が(あるから、ベールが取り除かれるので)ある。

●神は寝る前の「もがき苦しみを」を天で見ていてくれた。楽にしてくれたのだ。

口語訳 詩  3:4-5
3:4 わたしが声をあげて主を呼ばわると、主は聖なる山からわたしに答えられる。〔セラ
3:5 わたしはふして眠り、また目をさます。主がわたしをささえられるからだ。

●神の霊が降らずして人は人を赦せない。どんなにもがいて道徳的に努力しても許せない。自由になれない。神の霊の真理のみが人を「許せない苦しみ」から自由にする。

塚本訳  ヨハ 8:31-32
8:31 すると信じたユダヤ人に言われた、「もしわたしの言葉に留まっておれば、あなた達は本当にわたしの弟子である。
8:32 真理を知り、その真理があなた達を自由にするであろう。」

●中国の反日感情が激しい。なぜか。国家間の確執だからである。人間同士の確執だからである。人を赦せないのは苦しみであり懊悩である。政府は「冷静に、冷静に」と言うが、「人間的教えや道徳、つまり律法」では収まらない。心が静まらない。「主の霊」が降らなければこの人間的不自由からは解放されない。確執は「心の病、心の癌」である。キリストの降世はこの「心の癌」からに解放であり、政治的解放ではない。政治的解放に奔走するクリスチャンはそれだけで終わってはならない。「心の癌」からの解放も言わなければならない。否「心の癌」からの解放なくして政治的解放は不可能。イエスは確執に対して次のように言う。

塚本訳マタ 5:21-26
5:21 (だからわたしの戒めは彼らよりもきびしい。)──あなた達は昔の人が(モーセから、『人を)殺してはならない、』殺した者は裁判所で罰せられる、と命じられたことを聞いたであろう。
5:22 しかしわたしはあなた達に言う、兄弟に腹をたてる者は皆、(ただそれだけの理由で、天国の)裁判所で罰せられる。兄弟に馬鹿と言う者は、最高法院で罰せられる。畜生と言う者は、火の地獄で罰せられる。
5:23 だからもし、あなたが祭壇に供え物を捧げるとき、そこで兄弟に恨まれていることを思い出したなら、
5:24 供え物をそこに、祭壇の前に置き、まず行ってその兄弟と仲直りをし、それからかえって来て供え物を捧げよ。
5:25 また告訴人とは、一しょに(裁判所へ)行く途中で、早く示談にするがよい。そうでないと、告訴人は裁判官に、裁判官は下役にあなたを引き渡して、牢に入れられるにちがいない。
5:26 アーメン、わたしは言う、最後の一コドラント[十円]を返すまでは、決してそこから出ることはできない。

●昨夜の夢は来る7日の集会感話のときのこと。配布するプリントを忘れて、原稿なしで話しはじめたら楽であったというもの。起きてから早速用意していたプリントの原稿を半分ぐらいに少なくした。プリントの枚数が多すぎる事が夢で警告されたのだ。イエスもペテロもパウロも「説教するとき」にはプリントを配布しなかった。きっと目を見ながら話しをしたのだ。あるいはプリントを配布するのは無教会主義集会のみか。
 
●8:30妻は今井館ウィークデーの集いに行く。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


秋の日と人生の短さに思う ++++++++ 所感

2010/10/19 09:12


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101019(火)5時半起床●WEB黒崎詩篇のために関根訳詩篇71篇の入力。その18節に素晴らしい句があってアーメン三唱した。


口語訳 詩  71:18
71:18 神よ、わたしが年老いて、しらがとなるとも、あなたの力をきたらんとするすべての代に/宣べ伝えるまで、わたしを見捨てないでください。

●福島県の二本松で有機農業に苦闘している三男のブロクを見た。

http://chitata.blogspot.com/

これに対し次のようにメールした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵君

昨日のブログ「秋の日は」を拝見しました。秋の日は短いという意味だと思います。

神は七日目に休息されたと同じように、夏の過酷な労働が秋の日の短さで救われるのではないでしょうか。

 

Jバイブルで「短」で検索して感じたことがありますので感想を書きます。

 

口語訳 箴  14:29

14:29 怒りをおそくする者は大いなる悟りがあり、気の短い者は愚かさをあらわす。

 

●私は「怒りっぽいので」、最近出た「怒らない技術」という本を図書館にリクエストしました。「気の短い者は愚か」とは私にとって痛い言葉です。

 

口語訳 ヨブ 14:1

14:1 女から生れる人は/日が短く、悩みに満ちている。

 

●確かにこの人生は悩みに満ちていますが、でもでも、楽しい日もあります。喜びの日もあります。うれしい日もあるものです。この人生も「結構いいもんじゃーないか」と思います。これは次の言葉を連想します。

 

口語訳 詩  90:9-10

90:9 われらのすべての日は、あなたの怒りによって過ぎ去り、われらの年の尽きるのは、ひと息のようです。

90:10 われらのよわいは七十年にすぎません。あるいは健やかであっても八十年でしょう。しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、その過ぎゆくことは速く、われらは飛び去るのです。

 

●これはよく告別式に読まれます。しかしまだ新約の喜びに触れていない人の諦念の言葉です。新約は喜び、希望、感謝です。

 

口語訳 詩  89:47

89:47 主よ、人のいのちの、いかに短く、すべての人の子を、いかにはかなく造られたかを、みこころにとめてください。

 

●地球誕生から今日まで45億年。これをマラソンの距離に直すと人生100年(として)の長さはナント1ミリメートルです。私の平均余命は15年ですが、今から15年前は

ついこの間のことです。やることをやり、残すべき事、伝えることを伝えて有体的復活を信じ抜いて喜びのうちに「飛び去りたい」。

 

口語訳 マタ 24:22

24:22 もしその期間が縮められないなら、救われる者はひとりもないであろう。しかし、選民のためには、その期間が縮められるであろう。

 

●最後の審判の時は大苦難が来る。それが長く続くなら人類は全滅。しかし救われる人のために(それは誰であるかはわからない)は短くされるのだという。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
メール終わり


●昨夜は息子の名前を語って「オレオレ詐欺」の電話。困っているという。すっかり同情して少し話しこんだが、途中から妻が電話を変わって「アンタ、息子の声と違うじゃない」と言うとプツリと切った。●母の観察眼はすごいもんだ●電話の主は若そうであった。彼の人生も短いのにな―。つまらないことやっているなー●詐欺だと見抜いた上で、,ある段階まで騙され続けるという「手」はどうだろう。(もちろん振り込まない)。ユーゴーの「レ・ミゼラブル」ではミリガン神父が銀の食器を盗んだジャンバルジャンの罪を赦して見のがした。彼は赦されたことで人生が立ち直った。●14:50 昭和女子大で建築経済の講義。一コマでフラフラ●妻は月本昭男先生の旧約講義。新宿。帰宅21:30

 

 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


エクレシアは物理的集合ではない ++++++++ 所感

2010/10/18 06:09


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101018(月)4時50分起床●WEB黒崎詩篇のために関根訳詩篇を入力●協働者に次のようにメールした。一部加筆

メール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

両兄へ

関根訳詩篇第70篇と黒崎引照を送ります。

 

 

来る11月7日は集会で「私の家は祈りの家」という題でマタイ21:12-13のイエスの神殿粛清(宮清め)の所を講じます。

この3年間、WEB黒崎プロジェクトで、地球上の離れたところ(シドニー+福島+東京)でも主にある祈りの交わり(祈りの家)が出来たことは、この句の解釈をする上でヒントです。

「わが名によりて二人三人集まるところには私もいる」(マタ1820)というのは、物理的集合でなく、神に召し集められた者(エクレシアの本質)ということの解釈を促進させます。エクレシアが物理的人数や金集めに腐心するのは「神に召し集められる」というエクレシアの本質を見失っているからだと解します。ただ単に物理的に集まっても「わが名」ということが欠けているとそこに「霊なるイエス」が存在しないと思います。次の句も関連として連想します。

 

塚本訳 ヨハ 11:15

11:15 わたしがそこにいなかったことを、あなた達のために喜ぶ。あなた達の信仰を強めることができるからだ。さあ、ラザロの所に行こう。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


学校の成績はビリでもよい ++++++++ 所感

2010/10/17 20:56

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101017(日)
5:00 NHK教育TV「心の時代」。カトリック神父雨宮慧。次の聖書の個所を学んだ。
塚本訳 マコ 7:9-13
7:9 また話しつづけられた、「あなた達は自分の言伝えを守ろうとして、神の掟をないがしろにしているが、うまいものだ!
7:10 モーセは、『父と母とを敬え、』また『父または母を罵る者はかならず死に処せられる』と言ったのに、
7:11 あなた達はこう言うのだから。──『もしある人が父または母にむかって、わたしがあなたに差し上げるはずのものはコルバン[すなわち(神への)供え物]にする、と言えば、
7:12 (扶養の義務をまぬかれて、)もはや父または母に何一つすることを許されない』と。
7:13 こうして、あなた達は自分で伝えてきた言伝えによって神の言葉を反故にしている。なお、これに似たことをあなた達は沢山している。」

●人間というものは、自分の欲望のためには律法をねじ曲げて都合良く解釈するものだ。
●10:00集会は橋トミ子(司会)、丹野、村上(モーセ五書)●14:00中野ZEROホールでコンサート。ビオラの和田睦夫氏の招待。

resize1605.jpg 

中野ZEROホールでコンサートを観賞。ヴィオラの和田睦夫氏の招待。
ドビュッシー 牧神の午後への前奏曲
ビゼー テ・デウム
デュリュフレ レクイエム
中野区民交響楽団・合唱団
指揮 井崎正浩

●デュリュフレ作曲 レクイエムは初めて聴く曲であったが、フォーレのレクイエムに似たよい曲であった。難曲を素人が良くこなしていた。世界でも類のない現象ではないだろうか。

resize1606.jpg 

中野ZEROホールから徒歩15分のところにある娘愛子の家を訪問。愛子は妻、新聞店社員の食事、経営の手伝い、3児の母として奮闘中。
●私「子供の成績を良くして有名校に入れようとしてはいけない。この世の人と同じような考え方になってはいけない。クリスチャンらしい人生観を持たなければならない。学校の成績はビリでもよい。もっと大切な事を目指しなさい」
愛子「お父さんは結局私に説教するわ」。私「当たり前だ。私の娘だからだ」。
●夕食のときに次女の「かなほ」4歳がしっかりした食前の祈りをしたのは非常にうれしかった。教会学校(日本基督教団)の力は大したものだ。脱帽。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神は日毎に食べものを下さる ++++++++ 所感

2010/10/16 10:19

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101016(土)5時半起床●WEB黒崎詩篇のための関根訳詩篇入力●TSK日本語版マルコ入力●福島県の二本松で有機農業に苦闘している三男の恵の農園日誌のブログがあがった。

http://chitata.blogspot.com/

その返事に次のように書いた。

(メール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵君

 

ニンジンが不作ならマコモタケで補ってくれるのですね。神は見ていてくれます。感謝。

 

ところで、農業には素人の直感を書きます。お笑いください。昨日のブログでは機械の入らない小さい畑が何箇所かあるようですが、それは「不利亦(また)利用」の精神で、そこでは全く違う考えも及ばないような新しいものを作れるチャンスではないでしょうか。マコモも当初は恵君が「考えもつかなっかた」ものではなかったのではないでしょうか。これが一枚の大水田だけだったらそういう「実験」の考えが思い浮かばないのです。ところが恵君の畑は数か所ありました。ですから数種類の実験ができのです。失敗しても五分の一で済みます。実験農場が備えられているのです。ではそこで何を作るか。これが「人間の頭」で考えるときは失敗します。それは平凡な道です。人間の発想で「良かれ」と思ってやるのは大体失敗します。先人の真似の道です。そうではなく追い詰められたときに「これをやれ」と偶然に仕組まれ要請されることが意外に成功します。建築も同じです。建築主から「無理難題」を負わされたときにこそ素晴らしい道が開かれるのです。建築技術の発達は「無理難題」を負わせられた時の苦し紛れの発明の積み重ねです。イスラエルが荒野を旅して食べる物に困った時に神は「先祖たちも知らなかった」マナという食べ物(ギョリュウという木になる綿のようなもの)で助けました。先祖も今の人も誰も思いつかなっかた不思議な食べ物でした。そのマナは朝に採れるが昼には腐るので貯えが出来ませんでした。イスラエルは毎朝毎朝それを頂いたのです。そこに主の祈りの「日毎のパンを与えたまえ」の源流があると思います。またなぜ蓄えることが出来ないかと言うと、それを蓄えると人間は安心して神を忘れ毎日の祈りを忘れるからだと思います。イエスが「パンがなくとも人は生きられる」と聖書に書いてあると言った(マタイ43-4)念頭にはこのマナの出来事があったのだと思います。その聖書の個所は申命記83です。優秀な発明発見は聖書にそのヒントを得る事ができると思います。

 

 

口語訳 申  8:3

8:3 それで主はあなたを苦しめ、あなたを飢えさせ、あなたも知らず、あなたの先祖たちも知らなかったマナをもって、あなたを養われた。人はパンだけでは生きず、人は主の口から出るすべてのことばによって生きることをあなたに知らせるためであった。

 

 

口語訳 申  8:16

8:16 先祖たちも知らなかったマナを荒野であなたに食べさせられた。それはあなたを苦しめ、あなたを試みて、ついにはあなたをさいわいにするためであった。

 

 

塚本訳マタ 4:3-4

4:3 すると誘惑する者[悪魔]が進み寄って言った、「神の子なら、(そんなにひもじい思いをせずとも、)そこらの石ころに、パンになれと命令したらどうです。」

4:4 しかし答えられた「『パンがなくとも人は生きられる。(もしなければ、)神はそのお口から出る言葉のひとつびとつで(パンを造って、)人を生かしてくださる』と(聖書に)書いてある。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(メール終わり)


resize1604.jpg 

秋の空に向かうコスモス。神を賛美しているようだ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


わたしの家は祈りの家 ++++++++ 所感

2010/10/15 14:50


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

http://stonepillow.dee.cc/ 


 
101015(金)5時起床●朝の黙想「祈りの家」●11月7日の感話はイエスの神殿粛清(宮清め)。その中の次の言葉に注目。

塚本訳 マタ 21:13
21:13 それからこう言われた、「『わたしの家は祈りの家と呼ばれるべきである』と(聖書に)書いてあるのに、あなた達はそれを『強盗の巣』にしている。」

●「私の家は祈りの家」について黙想。

イエスは神殿の完全否定ではなかった。これは無教会主義が考え直さなければならない事である。家に閉じこもってもっぱら内村鑑三の本をぽつねんと読んでいたり、信者同志のお付き合いを嫌って(嫌気がさして)もっぱら好きな先生とだけ手紙で交流しているなどというのはどこかおかしい。その人一代はそれでよいかもしれないが、後が続かない。エクレシアという重荷を担っていない。「骨を折っていない」「汗を流していない」。

●イエスの降世で神殿宗教は終わりになった。

add 2 ヨハ 2:19-22
2:19 イエスは答えられた、「このお宮をこわせ、三日で造ってみせるから。」
2:20 ユダヤ人が言った、「このお宮を建てるには四十六年もかかったのに、あなたは三日で造るというのか。」
2:21 しかしイエスは自分の体のことを宮と言われたのであった。
2:22 だから死人の中から復活された時、弟子たちはこう言われたことを思い出して、聖書とイエスの言われた言葉と(が本当であること)を信じた。

add 2 ヨハ 4:20-26
4:20 (それでお尋ねしたいのですが、)わたし達の先祖はこの(ゲリジム)山で(神を)礼拝したのに、あなた達(ユダヤの人)は、礼拝すべき場所はエルサレムだと言われます。(どういう訳でしょうか。)」
4:21 イエスが言われる、「女の人、わたし(の言葉)を信じなさい。(間もなく)あなた達が、この山でもエルサレムでもなく(どこででも、)父上を礼拝する時が来る。
4:22 ただ(同じ神を、)あなた達は知らずに礼拝し、わたし達は知って礼拝している。救いはユダヤ人から出る(のでわたし達だけに神が示された)からである。
4:23 しかし(ユダヤ人もサマリヤ人もなく、)本当の礼拝者が霊と真理とをもって父上を礼拝する時が来る。いや、今もうきている。父上もこんな礼拝者を求めておられるのである。
4:24 神は霊である。だから礼拝者も霊と真理とをもって礼拝せねばならない。」
4:25 女が言う、「キリストと言われる救世主が来ることは知っています。救世主が来れば、わたし達に何もかも知らせてくださるでしょう。」
4:26 イエスは言われる、「あなたと話しているわたしが、それだ。」

●神の霊を頂いた信者はその体が神殿になる

add 2 Ⅰコリ6:15
6:15 あなた達は知らないのか、あなた達の体は(すでに)キリストの器官であることを。(もちろん、知っているはずだ。)では、わたしはキリストの器官(であるこのわたしの体)を取って、遊女の器官にしてよいだろうか。もっての外だ。

●イエスは神殿否定者ではなかったが、改造者でもなかった。神殿宗教の終わりを預言して、新たな神殿としての「祈りの家」を指差した。

add 2 マタ 21:12-13
21:12 イエスは宮に入って、宮(の庭)で物を売る者や買う者を皆追い出し、両替屋の台や、鳩を売る者の腰掛けを倒された。
21:13 それからこう言われた、「『わたしの家は祈りの家と呼ばれるべきである』と(聖書に)書いてあるのに、あなた達はそれを『強盗の巣』にしている。」

口語訳 イザ 56:7
56:7 わたしはこれをわが聖なる山にこさせ、わが祈の家のうちで楽しませる、彼らの燔祭と犠牲とは、わが祭壇の上に受けいれられる。わが家はすべての民の/祈の家ととなえられるからである」。

●人が祈りの家の一員になるには、神の力で心の目を開いていただく必要がある。洗礼を受けただけでは良くない。新しく生まれ直さなければならない。

add 2 ルカ 24:44-47
24:44 それから彼らに言われた、「(あなた達が見聞きした)これらのことは、わたしがまだあなた達と一しょにいたとき、わたしについてモーセの律法と預言書と詩篇と[聖書]に書いてあることは一つのこらずきっと成就する、と話したその言葉(が実現したの)である。」
24:45 それから聖書をわからせるために彼らの心を開いて
24:46 言われた、「救世主は苦しみをうけて、三日目に死人の中から復活する。
24:47 また罪を赦されるための悔改め(の福音)が、その名においてすべての国の人に説かれる、エルサレムから始まって、と(聖書に)こう書いてある。

add 2 使  16:14
16:14 するとテアテラ町の紫毛織物の商人で、敬信家のルデヤという婦人が聞いていたが、主はその心を開いてパウロの話に耳を傾けさせられた。

add 2 ヨハ 3:3-5
3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」
3:4 ニコデモがイエスに言う、「(このように)年を取った者が、どうして生まれなおすことが出来ましょう。まさかもう一度母の胎内に入って、生まれなおすわけにゆかないではありませんか。」
3:5 イエスは答えられた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、人は霊によって生まれなければ、神の国に入ることは出来ない。

●福音を大脳皮質に説いて失敗したパウロ

add 2 Ⅰコリ2:3-4
2:3 [アテネではこの世の知恵で福音を説こうとしたので失敗した。]それでわたしは、弱く、恐れて、またひどく震えて、あなた達の所にいたのである。
2:4 そしてわたしの話も説教も、人を感服させる知恵の言葉によらずに、(神の)霊と力との(直接の)立証によった。

add 2 Ⅰコリ1:18-21
1:18 なぜか。この十字架についての言葉は、滅びゆく者には馬鹿なことであるが、わたし達救われる者には、神の力(の現われ)であるから。
1:19 (聖書に)こう書いてあるではないか、『知恵者の知恵をわたしは滅ぼし、賢い者の賢さをわたしは無にする』と。
1:20 『どこに知恵者が』、『どこに聖書学者が、どこに』この世の議論家がいるのか。神は(この)世の『知恵を馬鹿なものにされた』ではないか。
1:21 なぜなら、(この)世(の人)が自分の知恵により(判断し)、神の知恵(の現われである御業)において神を認めることをしないので、神は馬鹿な(ことと見える十字架の)説教によって信ずる者(だけ)を救おうと、お決めになったからである。

add 2 Ⅰコリ2:1-3
2:1 わたしもまた、兄弟たちよ、(はじめて)あなた達の所に行ったとき、(人間の)勝れた言葉や知恵を用いることなしに、神から賜った(福音の)証明を伝えていたのであった。
2:2 あなた達の間では、イエス・キリスト以外には何も(言うまい)知るまいと、決心したからである、十字架につけられたあの方以外には!
2:3 [アテネではこの世の知恵で福音を説こうとしたので失敗した。]それでわたしは、弱く、恐れて、またひどく震えて、あなた達の所にいたのである。

add 2 Ⅰコリ1:22-24
1:22 実際、ユダヤ人は(信ずるための証拠に神からの不思議な)徴を乞い、異教人は(真理を知るために)知恵を求めるが、
1:23 わたし達は十字架につけられたキリストのこと(だけ)を説く。すなわち、ユダヤ人にはつまづき、異教人には馬鹿なことであるけれども、
1:24 (神に)召された者だけには、ユダヤ人、異教人の別なく、(これこそ)神の力、また神の知恵なるキリストを(説くのである)。

●祈りの家の姿 。二人で祈り、イエスの臨在を感じるときは、どんな大聖堂よりも「本物の教会」であることを感じる

add 2 マタ 6:6
6:6 あなたが祈る時には、『奥座敷に入り、部屋をしめきった上で、』隠れた所においでになるあなたの父上に『祈れ。』そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父上は、褒美をくださるであろう。

add 2 ヨハ 5:5-6
5:5 するとそこに三十八年病気の人がいた。
5:6 イエスはその人が横になっているのを見、すでに長い間わずらっていることを知ると、「直りたいか」とたずねられた。

add 2 マタ 14:23
14:23 そして群衆を解散させると、祈りのため自分だけ山に上られた。暗くなってもひとりそこにおられた。

add 2 ルカ 6:12
6:12 このころのこと、イエスは祈りのため山に行って、神に祈りながら夜をあかされた。

add 2 マタ 16:19
16:19 わたしはあなたに天の国の鍵をあずける。(だから)あなたが地上で結ぶことは(そのまま)天でも結ばれ、地上で解くことは(そのまま)天でも解かれるであろう。」

add 2 マタ 18:19-20
18:19 なお、アーメン、わたしは言う、何事によらず、もしあなた達のうちの二人が心を一つにして地上で祈るならば、わたしの天の父上は(きっとその願いを)かなえてくださるだろう。
18:20 二人、三人、わたしの名によって集まっている所には、わたしがいつもその真中にいるのだから。」


add 2 マタ 18:15-17
18:15 それで、もし兄弟が罪を犯し(て悔改めなかっ)たら、行って、あなたと二人だけの間で忠告をしてやりなさい。もし言うことを聞けば、あなたは(天の国のために)兄弟を一人もうけたのである。
18:16 しかし(どうしても)聞かないなら、ほかに一人か二人、一しょに連れてゆくがよい。『すべてのことは、二人もしくは三人の証言によって定められる』(というモーセの掟に従う)ためである。
18:17 しかし彼らの言うことを聞かないなら、集会に申し出よ。集会の言うことも聞かないなら、(その時は已むを得ないから、その人と交際をたって)異教人か税金取りのように思ってよろしい。

add 2 ヤコ 5:14-15
5:14 君達の中に病んでいる者があるのか、その人は教会の長老を呼び、長老たちは主の名により油を塗って、その人のことを祈ったがよかろう。
5:15 信仰(による真)の祈りは病人を癒し、主は彼を立たせ給うであろう。そしてもし罪を犯して居るならば、赦されるであろう。

●パウロの神殿粛清

add 2 Ⅰコリ5:4-13
5:4 すなわちあなた達が主イエスの名を呼んで集まったとき、わたしの霊も主イエスの力を持って一しょにそこにいて、
5:5 こんな男は、悪魔に引き渡してその肉体を滅ぼさせることにしたのである。これはその霊が主の(裁きの)日に救われるためである。
5:6 (こんな仲間がいる中で、)あなた達の自慢は誉めたことではない。(一人だけだと言うかも知れないが、)少しのパン種が捏粉全体を発酵させることを、あなた達は知らないのか。
5:7 新しい捏粉であり得るために、古いパン種を掃き出せ。実際あなた達は種なしパンなのだから。また、わたし達の『過越の小羊』キリスト『は屠られた』のだから。
5:8 それゆえに、古いパン種をもってでなく、また悪と悪意とのパン種をもってでなく、純潔と真実との種なしパンをもって、(永遠の過越の)祭りをしようではないか。
5:9 (前の)手紙で、決して不品行な者たちと付き合ってはならないと書いたが、
5:10 あれはこの世の不品行な者や貪欲な者、略奪者や偶像礼拝者などと決して付き合うなというのではない。もしそうならば、あなた達はこの世から出てゆかねばならないからである。
5:11 しかしわたしは(はっきり)書く。──もし兄弟と呼ばれる者が、不品行な者や貪欲な者や偶像礼拝者や罵る者や大酒飲みや掠奪者などであるならば、付き合ってはならない。そんな者とは一しょに食事もしてはならない。
5:12 なぜというのか。(主を信じない)外の人たちを、なんでわたしが裁くことがあろう。あなた達は、内輪の者たちだけを裁くべきではないのか。
5:13 外の人たちは神が裁かれる。『あなた達の中から悪人を取ってのけよ。』


add 2 Ⅱコリ6:14-18
6:14 不信者と一緒に不似合いな軛を負うようになってはいけない。なぜというか。義と不法とはなんの共同関係があろう。また光は暗闇に対しなんの共通性があろう。
6:15 キリストがベリアルに対してなんの調和があろう、また信者は不信者となんの共同があろう。
6:16 神の宮が偶像となんの一致があろう。わたし達はたしかに生ける神の宮である。神がこう仰せられた。──『わたしは彼らの間に住みまた歩むであろう、わたしは彼らの神になり、彼らはわたしの民になる』
6:17 それゆえに、『あなた達は彼らの中から出よそして離れよ、』と主は仰せられる、そして『清くないものに触れるな』と。『そうすればわたしはあなた達を受け入れる、』
6:18 『わたしは』あなた達の『父になり、』あなた達は『わたし達の息子』娘『に』なる、『と全能者である主が仰せられる。』


add 2 Ⅰコリ6:15-20
6:15 あなた達は知らないのか、あなた達の体は(すでに)キリストの器官であることを。(もちろん、知っているはずだ。)では、わたしはキリストの器官(であるこのわたしの体)を取って、遊女の器官にしてよいだろうか。もっての外だ。
6:16 それとも、遊女に結びつく者はそれと一つの体であることを、あなた達は知らないのか。『二人は一体となる』と(聖書は)言うではないか。
6:17 しかし主に結びつく者は(主と一つの体、)一つの霊になるのである。
6:18 不品行から逃げよ。人のおかすどんな罪も、体の外にある。しかし不品行をする者は、自分の体、(キリストの体、神のお宮)に対して罪を犯すのである。
6:19 それとも、あなた達の体は神からいただいた聖霊の住んでおられるお宮で、自分のものでないことを、あなた達は知らないのか。
6:20 なぜというのか。あなた達は(キリストの血の)代価を払って買われたのである。だからあなた達の体をもって神を賛美せよ。

●ソプラノ歌手大島富士子さんと電話懇親。リサイタルのチケット申し込み。WEB黒崎を評価して下さったのはうれしかった。シューベルト(未完成)もゴッホもキリストも死後になってその真価が見出されたということから本物は残るということで意見が一致。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


チリ鉱山落盤事故を聖書的に思う ++++++++ 所感

2010/10/14 10:12

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101014(木)5時目覚め。昨日からチリ鉱山落盤事故の救出が始まった。次々と救出される光景をみて。聖書の様々な言葉が浮かんだ。

●事故はなぜ起こるか。この世の災いや不幸は誰もが望まないものであり、「避けることができない」「いたし方のない」事だ。特に病気や死も同じである。不幸はどうして起こるのか。神がいるならどうして悲しみや嘆きがあるのか。「神がいるなら抗議したい」と直りにくい病の夫人を抱えた身近な人間に言われたことがある。



塚本訳 ロマ 3:23-25
3:23 なぜか。すべての人が罪を犯したため、いまだれ一人、(かつて持っていた)神の栄光をもたない。
3:24 (さりとて失った栄光を回復する力はないので、何一つ)代価を払わず、(ただ)神の恩恵によって、キリスト・イエスによるあがないの力で、(神に)義とされる(道が設けられた)のである。
3:25 すなわち神は御自分の義を示すために、宥めの供え物としてキリストを提供された。これはキリストの血でなされたものであり、(人は)信仰によ(ってこの恩恵にあずか)るのである。このことは──神が(長いあいだ)忍耐をもって過ぎし日に犯した罪を罰せずにおられたので──

●救出の籠をつりさげるロープは一見細いようにも見えたが、アップされたらかなり太かった。しかし、あのロープのメーカーは33人全員が救出されるまではハラハラドキドキであろう。神が我々に下げて下さる救いのロープは決して切れることはない。われわれはそれを信じて掴むだけでよいのだ。掴む力がなくてもよい。「信じることがつかむこと」なのだ。信じさえすればあとは神が引き揚げてくださる。

口語訳 ホセ 11:1-4
11:1 わたしはイスラエルの幼い時、これを愛した。わたしはわが子をエジプトから呼び出した。
11:2 わたしが呼ばわるにしたがって、彼らはいよいよわたしから遠ざかり、もろもろのバアルに犠牲をささげ、刻んだ像に香をたいた。
11:3 わたしはエフライムに歩むことを教え、彼らをわたしの腕にいだいた。しかし彼らはわたしにいやされた事を/知らなかった。
11:4 わたしはあわれみの綱、すなわち愛のひもで彼らを導いた。わたしは彼らに対しては、あごから、くびきをはずす者のようになり、かがんで彼らに食物を与えた。

●吊りさげられた籠を信じなかったり、「この籠は政府の造ったものだから乗るのは断る」[とか「人の憐みを受けたくない」などと突っ張っているうちは人間救われない。救われたければ「救われたい」と心の中で願わなければならに。その点イエスは病人が「救われたい」と願っているのかどうかを確かめた。本人がその気にならなければ、人間は救われない。

塚本訳マコ 10:51
10:51 イエスが彼に言われた、「何をしてもらいたいのか。」盲人がこたえた、「先生、見えるようになりたい。」

●人間として生まれて来たのなら、一度は「聖書というものは読んでみよう」という気を起こさなければならない。それなのに、聖書を捨てたり、贈ってくれた人に返したり、するようでは人間として最低だ。聖書が人間文化に果たした影響は大きく、無数の証人がいるのだ。正しい宗教教育をしなかった戦後の学校教育は「目に見えるものきり信じない」という実に質の悪い劣悪な無教養の、人間としては見られない動物人間を作った。いま彼らが「精神の病」に陥るのは当然である。

塚本訳 ルカ 16:28-31
16:28 わたしに五人の兄弟があります。彼らまでがこの苦しみの場所に来ないように、よく言って聞かせてください。』
16:29 しかしアブラハムは言う、『(その必要はない。)彼らにはモーセ(律法)と預言書と[聖書]がある。その教えに従えばよろしい。』
16:30 彼が言った、『いいえ、父アブラハムよ、もしだれかが死人の中から行ってやれば、きっと悔改めます。』
16:31 しかしアブラハムは答えた、『モーセと預言書との教えに従わないようでは、たとえ死人の中から生き返る者があっても、その言うことを聞かないであろう。』」

●救出された人はまず第一に家族と抱き合って「喜ぶ」。天国での再会もかくや。ウィリアム・ブレークの「天国に於ける家族の再会」という画を思う。それは夫婦が抱き合い。子供たちも抱き合っている。
●今回の救出劇では世界中の人に「喜び」があった。イエスが「罪人が救われると「神の使たちに喜びがある」という言葉を思う。


塚本訳  ルカ 15:6-7
15:6 家にかえり、友人や近所の人たちを呼びあつめてこう言うにちがいない、『一しょに喜んでください。いなくなっていたわたしの羊が見つかったから』と。
15:7 わたしは言う、このように、一人の罪人が悔改めると、悔改める必要のない九十九人の正しい人以上の喜びが、天にあるのである。


塚本訳 ルカ 15:8-10
15:8 また、どんな女でも、ドラクマ銀貨[五百円]を十枚持っていて、もしその銀貨を一枚無くしたとすれば、明りをつけて家(中)を掃き、それを見つけ出すまでは、丹念にさがしつづけるのではないだろうか。
15:9 そして見つけると、友だちや近所の女たちを呼びあつめてこう言うにちがいない、『一しょに喜んでください。無くした銀貨が見つかりましたから』と。
15:10 わたしは言う、このように、一人の罪人が悔改めると、神の使たちに喜びがあるのである。」


add 2 ルカ 15:32
15:32 だが、喜び祝わずにはおられないではないか。このお前の弟は死んでいたのに生きかえり、いなくなっていたのに見つかったのだから。』」

●地底の暗闇に69日間もいたので、太陽をみると目が悪くなるのでサングラスをかけている。「神を見ると死ぬ」と書かれているところを思った


口語訳 士  13:21-22
13:21 主の使はふたたびマノアとその妻に現れなかった。その時マノアは彼が主の使であることを知った。
13:22 マノアは妻に向かって言った、「わたしたちは神を見たから、きっと死ぬであろう」。

口語訳 イザ 6:5
6:5 その時わたしは言った、「わざわいなるかな、わたしは滅びるばかりだ。わたしは汚れたくちびるの者で、汚れたくちびるの民の中に住む者であるのに、わたしの目が万軍の主なる王を見たのだから」。

●もしイエスがこの落盤事故を話題にすると「君達の霊は地底の闇にいるのを知らないのか。救われたいとは思わないのか」というかもしれない。
●我々の救いの綱はイエスの贖罪の功。それ一本だけ。讃美歌280番。


塚本訳 ヨハ 9:1-3
9:1 イエスは通りがかりに、生まれつきの盲人を見られた。
9:2 弟子たちが尋ねた、「先生、この人が盲で生まれたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか、両親ですか。」
9:3 イエスは答えられた、「この人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。ただ神の御業がこの人に現われるためである。

●イエスは不幸の原因に答えられなかった。人間が不幸の原因を知りたがるのはそれで理性の安息を得たいためである。しかしそれで理性が納得しても心は安らがない。それよりもイエスは問答無用で直してしまった。盲人の心の目を開けてしまった。その盲人は肉の目が開けられて心の目が開けられた。神の目的はこの世の不幸を通じて人間の心の目を開けることである。


塚本訳マタ 18:7
18:7 この世は罪のいざないがあるから禍だ、罪のいざないの来るのを避けることができないからである。しかしいざないを来させる人は禍だ。

●この世は不完全であるから、事故や病気や不幸がおこるのは「しかたがない」ことなのだ。イエスは「罪のいざないが来るのは避けられない」事だと言った。それは人間が思わぬことで罪を犯してしまうのは避けられないことなのだという意味になる。罪の力は道徳力、人間的克己心ではこれに勝つことはできない。「勝てる」と言う人は人間の栄光を上げようとしているだけで、神の栄光はあがらない。兄弟が罪を犯したら7を70倍するまで赦せ言った意味もわかる。

●救済は地下700メートルまで鋼管を掘り下げた。この土木技術は大変なものである。神は地獄の底にいる我々を上から穴をあけて救出される。人間は自力では救われない。イエスの贖罪の業で、我々は引き上げられる。ロマ3:24には「、(神に)義とされる(道が設けられた)」とある。神の救いの竪穴は700メートルどころではない。永遠の距離である。
●イエスが今この落盤事件を取り上げるとしたら「君達は霊の闇とう地底にいるのだ。救われたいとは思わないのか」と言うに違いない。
●我々の救いの綱はイエスの贖いの功のみ。それ一本のみ。讃美歌280番を思う。

讃美歌280番

1. わが み の のぞみ は ただ しゅ に かかれり,

   しゅ いえす の ほか に は よる べき かた なし.

 (Refrain)

   わが きみ いえす こそ すくい の いわ なれ,

   すくい の いわ なれ.

 2. かぜ いと はげしく なみ たつ やみよ も,

   みもと に いかり を おろして やすらわん.

 3. この よ の のぞみ の きえ ゆく とき に も,

   こころ は うごかじ, みちかい たのめば.

 4. みぬ よ に うつりて まみゆる その とき,

   しゅ の ぎ を まといて みまえ に たたまし.

resize1603.jpg 

一年に一晩だけ咲く「月下美人」。花の命は短い。しかし一晩だけとは。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


イエスは「オオカ少年」だった ++++++++ 所感

2010/10/13 07:39

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101013(水)5時起床●三男の恵がブログで「オオカミ少年」をアップした。

http://chitata.blogspot.com/

この「オオカミ少年」はイエス自身のことであったと思い、次のように感想をメールした。

(メール)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


恵君

 

●「オオカミ少年」の題名にすばらしいインスピレーションを与えられました。イエス自身が「オオカミ少年」だったのです。

イエスは「人の子(わたし)はすぐ来る」「すぐ来る」と終末再臨を言いつづけました。

 

塚本訳マタ 16:28

16:28 アーメン、わたしは言う、(その時はじきに来る。今)ここに立っている者のうちには、死なずにいて、人の子(わたし)がその国と共に来るのを見る者がある。」

 

●しかしイエスの預言は外れました。弟子達は再臨をみることなく、その苦難の生涯を終えたばかりでなく、2000年後の今日に到るまでまだ終末は来ない。人の子は来てません。

イエスは大うそつきの「オオカミ少年」でした。なぜ真っ赤な嘘をついたか。それはせっぱつまったイエスの願望だったからです。そもそもイエスにとっては終末がいつ来るかなどは分かっちゃいなかったのです。

 

塚本訳マコ 13:32

13:32 ただし、(人の子の来る)その日また時間は、父上のほかだれも知らない。天の使たちも、子(であるわたし自身)も知らない。

 

●ではイエスはなぜ嘘をついたのか。苦難の弟子達に嘘をついて励まし慰めたのです。ですからこの大ウソでイエスの尊厳が傷ついたとは言えないのです。返ってイエスの「愛」をそこに見ます。卑近な例が、母親が留守でなかなか帰らないとき、泣いている子供に父親が「お母さんはすぐ帰って来るからね」と嘘をつくようなものです。嘘ですが子供に希望を与えて励ますのです。

●わたしの場合、その1。お母さんから「その仕事あとどのくらいで終わるの」と聞かれる時は「希望願望であと何分ぐらい」と言います。けれどもそれは大抵外れます。伸びます。なぜかその予測時間は「希望願望自分への励まし」だからです。実際より短く言います。そのためお母さんは「あなたの予測は大抵外れる」と言います。

●その2。私の余命はあと15年と言い続けていますが、それも「預言」です。「希望、励まし」です。全盲のHTさんがこのわたしの「預言」を注意されて「神様の御計画を先取りしてはいけません」と言ってくださいました。しかしわたしの余命預言は「残り時間は少ないぞ」という自分自身への励ましと鞭です。「ずっと長生きするぞ」という馬齢を重ねる願望よりよっぽどよいと自分で思っています。

●次に「この世的知恵」。恵君の作物を待っている人に「天気次第だ。出来てみなきゃーわからない」とは言わない方がいいいと思います。「おそらくいつぐらいです」と言って「オオカミ少年」でもいいいと思います。得意先のお客様は「彼はああいうが本当のところは分からない。あれは彼の希望と願望だ」と思ってくれますよ。

●イエスの預言が外れたことを神学的に頭で考えると次のようになります。

 

塚本訳 Ⅱペテ3:8-9

3:8 愛する者よ、『主の前では』一日が千年の如く、『千年』が一『日の如く』である、この一つの事を忘れるな。

3:9 主は或る人達が遅いと考えているように約束を果たし給うのが遅いのでは(決して)ない。ただ何人の亡びることをも欲せず、凡ての者が悔い改めに到ることを欲して、君達に対し寛大であり給うのである。

 

●しかしこれは頭で納得しようとするもので、冷たい論理です。イエスの預言は外れに外れたと考える方が命が通っています。イエスは今も言っています。「終末は近いぞ。目を覚ましていろ」と。

 

塚本訳マタ 24:40-44

24:40 その時、二人の男が畑にいると、一人は(天に)連れてゆかれ、一人は(地上に)のこされる。

24:41 二人の女が臼をひいていると、一人は連れてゆかれ、一人はのこされる。

24:42 だから(たえず)目を覚ましておれ。あなた達は主がいつの日来られるか、知らないのだから。

24:43 あなた達はこのことを知っているはずだ。──夜の何時に泥坊が来るとわかっておれば、家の主人は目を覚ましていて、みすみす家に忍び込ませはしないであろう。

24:44 だから、あなた達も用意していなさい。人の子(わたし)は思いがけない時に来るのだから。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(メール)おわり。

●10:00阿伎留医療センターで胃カメラ検査。十二指腸まで見たので非常に苦しかった。太田医長の話し。「十二指腸にポリープ。組織を採ったので病理検査をするが、99%良性である」

resize1602.jpg 

秋の空の下のコスモス

 

 

 

 

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


コスモスを見に行く ++++++++ 所感

2010/10/12 20:35


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101012(火)10:00国営昭和記念公園に大好きなコスモスを見に行く。

resize1596.jpg 

国営昭和記念公園にコスモスを見に行く。400万本あるというコスモスの丘。カメラマンが多かった

resize1597.jpg 

国営昭和記念公園、東花畑の白いコスモス

resize1598.jpg 

国営昭和記念公園コスモスの丘。今日はちょうど見ごろであった。花の群生大好き。

resize1599.jpg 

みんなの原っぱの大木。昭和記念公園の広さにまた驚く。妻がソフトクリームを食べたいというので、
コスモス色のソフトクリームを食べる。この辺はその昔、子供を連れてきたところだ。思い出した。

 

resize1601.jpg 

黄色いコスモス。30年間かかって造ったと書いてあった。撮影技術に強そうな人に撮影してもらった。


●14:50 昭和女子大で講義。名前と顔を覚えるために席についている学生の写真を撮った。






トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


完全なる教会 ++++++++ 所感

2010/10/11 09:21

 
使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101011(月)体育の日。3時目覚めで黙想。「完全なる教会」●信者は誰でも完全なる教会を求める。しかし得られない。なぜか。それは完全なる人間指導者を求めているからである。人間としての指導者は所詮人間であるから、いつかは不満がでてくる。「あれが足りない、これが足りない」という不平である。可哀そうなのはプロテスタントの牧師である。教会員の人気を得ようとして「耳触りのよい」話ばかりをしている。しかし教会員は教会が信仰の一部であるから人間たる牧師に常に不満をもつ。●完全なる教会はこの世にはない。しかし完全なる教会はすでにある。霊のキリストそれ自身が教会である。信者はまずそこに属して満足できる。しかるのち地上の不完全なる教会に参加する。しかし地上の教会は霊のキリストという完全なる教会の影であるからこれに完全を求めてはいけない。教会や集会に不満を持つ人間はまず霊のキリストという完全なる教会に所属しなければならない。これ無教会主義の道である。11月7日の感話(宮清め、神殿粛清)の準備が出来た。

塚本訳 マコ 11:15-17
11:15 エルサレムに来た。イエスは宮に入り、宮(の庭)で物を売る者や買う者を追い出し始め、両替屋の台や、鳩を売る者の腰掛を倒された。
11:16 (また近道をするために)器物を持って宮(の庭)を通り抜けることを許されなかった。
11:17 それからこう言って教えられた、「『わたしの家は、すべての国の人の祈りの家と呼ばれるべきである』と(聖書に)書いてあるではないか。ところがあなた達はそれを『強盗の巣』にしてしまっている。」

●今日における『強盗の巣』は以下と同じ。人権主義者の巣、社会批判人間の巣、遊びやお祭り大好き人間の巣、福音宣教を職業とする人間の巣、聖書学人間の巣、先生大好き人間の巣、先生懐かしの「懐メロ」合唱団の巣、信仰の内容は問わない烏合の衆の巣、「暇人間」の巣、素人三流勉強発表の巣。

塚本訳  ヨハ 2:19-22
2:19 イエスは答えられた、「このお宮をこわせ、三日で造ってみせるから。」
2:20 ユダヤ人が言った、「このお宮を建てるには四十六年もかかったのに、あなたは三日で造るというのか。」
2:21 しかしイエスは自分の体のことを宮と言われたのであった。
2:22 だから死人の中から復活された時、弟子たちはこう言われたことを思い出して、聖書とイエスの言われた言葉と(が本当であること)を信じた。

●キリストの復活の霊が完全なる教会。信者はまずここに所属しなければならない。地上の教会に不満をもつ人間はこの完全なる教会に属していない証拠。地上の教会(牧師、先生)に常に不満をもって次々と教会(集会)を変えていく。

●イエスは「祈りの家」が理想の教会であるとしているが、その実例は次である。

塚本訳 マタ 18:20
18:20 二人、三人、わたしの名によって集まっている所には、わたしがいつもその真中にいるのだから。」

●パウロの宮清め(神殿粛清)の態度は次である。 

塚本訳 Ⅰコリ5:9-13
5:9 (前の)手紙で、決して不品行な者たちと付き合ってはならないと書いたが、
5:10 あれはこの世の不品行な者や貪欲な者、略奪者や偶像礼拝者などと決して付き合うなというのではない。もしそうならば、あなた達はこの世から出てゆかねばならないからである。 5:11 しかしわたしは(はっきり)書く。──もし兄弟と呼ばれる者が、不品行な者や貪欲な者や偶像礼拝者や罵る者や大酒飲みや掠奪者などであるならば、付き合ってはならない。そんな者とは一しょに食事もしてはならない。
5:12 なぜというのか。(主を信じない)外の人たちを、なんでわたしが裁くことがあろう。あなた達は、内輪の者たちだけを裁くべきではないのか。
5:13 外の人たちは神が裁かれる。『あなた達の中から悪人を取ってのけよ。』

塚本訳Ⅱコリ6:14-15
6:14 不信者と一緒に不似合いな軛を負うようになってはいけない。なぜというか。義と不法とはなんの共同関係があろう。また光は暗闇に対しなんの共通性があろう。
6:15 キリストがベリアルに対してなんの調和があろう、また信者は不信者となんの共同があろう。

●14:00全国学校音楽コンクール高等学校の部を福島県生まれの妻と観賞。金賞は福島県立安積黎明高等学校。15回目とは驚異。杉並学院が連覇かと思ったが、今年は銀賞。
審査員の専門家としての耳は違う。●図書館、岩波新書、大貫隆「聖書の読み方」を再度借りる。CDも借りる。郵便局、ノジマ電気

resize1594.jpg 

昼のコスモス。遠景は大岳山

resize1595.jpg 

夕暮れのコスモス 。花も眠りにつく。


文語訳  マタ 6:30
6:30 今日ありて明日、爐に投げ入れらるる野の草をも、神はかく装ひ給へば、まして汝らをや、ああ信仰うすき者よ。




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


全国学校音楽コンクール ++++++++ 所感

2010/10/10 08:38


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/

101010(日)WEB黒崎作業。関根訳詩篇入力●集会は茂木、高木(詩篇)、山本(第一コリント)。無教会集会が聖書の感話をしなくなったら最後。信仰抜きで物見遊山の話しをしたり自分の仕事の話をしていたのでは堕落の極み。また「先生はこう言っておられた」ということばかりを言うのは福音伝道でなく「先生伝道」であるから集会の衰退は必至。偶像礼拝。ダメなものはダメと言わないのは不親切。致命的病気を指摘しないのと同じ。●信仰を第二にして人間的融和を第一にしようとするから無教会集会から命が失せた。神の御心でない集会は放っておいて自然消滅する。●14:30 山川歯科●全国学校音楽コンクール中学校の部をTVで見る。野球の甲子園大会と同じ。金賞は福島県郡山市立郡山第二中学校。三年連続金賞は立派。福島県は層が厚い。層の厚いところから優秀なものが出るのはどの分野でも同じ。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神の言葉を売り物にするな ++++++++ 所感

2010/10/09 09:02


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101009(土)5時15分起床●朝の黙想「真の情報は無料」●デジタルアーカイブのことを調べているうちに「真の情報は無料」であることに気が付いた。小泉内閣の時にデジタルアーカイブが促進され、現在は国会図書館が強力に推進してかなりの古文書が無料で自宅に居ながら閲覧できるようになった。それを入力する人たちの隠れた労苦に感謝するとともに、真理は「自然に」広まっていくものだと感じた。ここで情報を阻止する存在は災いであることを思う。曰く「著作権」、曰く「出版権」、曰く「編集権」、曰く「営利阻害」、曰く「個人情報の秘匿」、曰く「密教的雰囲気」。●福音の情報がこれらの「この世の霊」にふさがれるとたまらない。「良きおとずれ」がふさがれる。しかし「神の言葉は隠れていない」。真理の光は漏れ出る。

塚本訳 マタ 5:14-15
5:14 あなた達は世の光である。山の上にある町は隠れていることは出来ない。
5:15 また、(せっかく)明りをともして枡をかぶせる者はない。かならず燭台の上に置く。すると、家の中におる人を皆照らすのである。

塚本訳 Ⅱテモ2:9
2:9 私はこの(福音の)ため罪人として縛られるまでに苦しみを受けているが、神の言は縛られてはいない。

●本日の日経新聞36面には「変わる国会図書館、書籍の電子化を主導。来春90万冊に、中韓と協定も」という記事が大きく出ている.。明治初期から1968年(昭和43年)までのものがデジタル化されるという。これらがインターネットで公開されることは時間の問題。画期的なことだ。この事業に携わるスタッフは70人にするというから頼もしい。世の中は次第に良くなる
●情報の公開化ということで一番頭が遅れているのはキリスト教界である。ダークである。 災いである。神の審判が降ること必至。

●神の言葉を売り物にしてはいけない。これは福音宣伝を職業にしてはいけないのと同じである

塚本訳 Ⅱコリ2:17
2:17 ──わたし達はあの多くの人たちのように、神の言葉を売り物にするようなことをしない。いやそればかりか、純心な心からする者として、いや、神につかわされた者として、神の前に(責任をもち、)キリストにあって、語っているのである。

●この個所の新改訳は次のようで興味深い

新改訳 Ⅱコリ2:17
2:17 私たちは、多くの人のように、神のことばに混ぜ物をして売るようなことはせず、真心から、また神によって、神の御前でキリストにあって語るのです。

●今日、神の言葉は「ヒューマニズム」「社会改良思想」「天下国家の断罪」「福音的商売主義」「慈善事業」「この世と妥協する遊び主義」「教会組織主義」「先生主義」「集会存続主義」などの「混ぜ物」で薄められて売られている。栄養価が低いので信者は育ちが悪くみな生気のない顔をしている。

●TSK日本語版マルコ●CDコピー。3000枚まであと104枚。還暦を待たずに逝った共助会の大澤胖君(中学からの音楽の友)は4000枚所有していたので、私もそれを目指す。

●WEB黒崎詩篇の今後の作業計画をメールで打ち合わせ。とにかく時代はデジタルアーカイブだということで意見が一致。WEB黒崎の新約がその一端である。WEBの反応があることは「残りの者」が存在することで、それを感じられたのは大いに励みになっている。


●富永國比古著「太宰治 ADHD(注意欠陥・多動性障害)説・・・・医師の読み解く「100年の謎」を著者ご自身から送られたので「はじめに」6ページ、と太宰文学とキリスト教」23ページを一気に読む。実証的で圧巻である。内村鑑三や塚本虎二の名前が頻繁に出てくる。太宰は罪に深く悩んだが遂に贖罪による救いの信仰が持てなかった。人が贖罪信仰に到ることができるのは神の恩恵によるものだと思った。

●妻は夕食後、コーラスの練習に行く。ブラームス





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


たとえ「かたわ」でも ++++++++ 所感

2010/10/08 18:21


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101008(金)5時半起床●WEB黒崎詩篇のために関根訳詩篇入力第60篇●塚本虎二のインターネット化についてFEさんに長文のメール。●世の中はCDやDVDの時代ではなく、今やデジタルアーカイブの時代。図書館ではコレという文献は続々とインターネットで無料で読めるような時代になった。こと聖書関係で「著作権」を論じてくる人間は大体において商売がらみの発言であり、本人が真剣に「福音の伝承」に心を砕いていない証拠。ダークであり災いである。神の審判は降る。

内村鑑三の文章で若い人に読んでもらいたいものはすでに9件がデジタルアーカイブとして公開されている。

http://www.aozora.gr.jp/


●OSさんからのメールにご自身が作曲された曲が添付されていたので返事を書いた。一部改変

(OSさんへのメール)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
OS殿


 添付された貴殿作曲の曲を拝聴しました。

妻も一部を聴かせて頂きました。

わたしは別の作業をしながら連続3時間「聴きっぱなし」です。

貴殿の曲は「癒し」の音楽のジャンルです。

今から10年前に脳出血で入院していた時にお見舞いにCDを下さった方がいます。その中に

「スタンフォード」作曲の「ブルーバード」がありました。ボーイズ・エアー・クワイアの演奏です。

それは癒しの曲として忘れません。貴殿の曲はそれとどこか似ています。

あのときわたしは「アーわたしの人生はこれでおしまいか。短かったなー」と思っていました。

それにしてもすごい技術ですね、ピアノ、ヴァイオリン、鈴(タンバリン?)などがきれいに入るとはどういう技術なのでしょう。わたしは「人声」の部分に癒されます。

管弦楽の中で人声が入って来るのは感動です。

ボロディン「イーゴリ公」ダッタン人の踊り

シベリウス「フィンランディア」などです。

これからも作曲を続けてください。

S学寮ではお好きなベートーベンのピアノ曲を聴かせて頂いたことを思い出します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(OSさんへのメール)おわり
 


●TSK日本語版マルコ入力中に次のところにぶつかって涙がこぼれた。

口語訳 マコ 9:43
9:43 もし、あなたの片手が罪を犯させるなら、それを切り捨てなさい。両手がそろったままで地獄の消えない火の中に落ち込むよりは、片手になって命に入る方がよい。

この片手というところは以前は「かたわ」である。差別用語の廃止でこうなったらしい。しかし「かたわ」の方が意味が通じる。人間は学問の家庭も家系も育ちも経済もすべて「かたわ」の方が天国に入り易いのだ。人間、たとえ「かたわ」でも霊魂が救われるほうが幸福だ。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


『聴かれざる祈祷』 ++++++++ 所感

2010/10/07 06:21

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101007(木)
朝の黙想。「聴かれない祈り」。●内村鑑三に『聴かれざる祈祷』という小論がある。若い時にこれを読んで大いに慰められたが、67歳の今日、再びこれを読む事なしに、自分の人生体験でそのことを考えてみる。●私には「母の救い」が長い間の救いであったが、6年前に母は信仰なくして逝った。肺癌であった。私はそのとき愕然ときた。しかしこのことで二つのことが示された。母は臨終の時、脳に酸素が回らない無意識の状態で「照男ちゃん。照男ちゃん」と私の名を呼んだ。傍にいた妻は母の手を握りながら「照男さんはここにいますよ」と言った。このとき私は神に「あなたのお母さんは私が引き受けた」と言われたような気がした。これで一挙に平安になった。私が安堵したことで妻が楽になった。もうひとつは、その後「万人救済説」に導かれたことである。これは理論ではなく、活人生の要求である。●信仰をもたない肉親の死の嘆きに対してはもう「怖いものはなくなった」。また認知症で神も信仰も聖書も分からなくなっても「神は知っていて下さる」という信仰に導かれた●このことで私の「祈りは聴かれた」のだ。

●イエスの当時は各人が聖書を持っていたのか。聖書に即して考察する。

塚本訳 ルカ 4:16-17
4:16 それからお育ちになったナザレに行って、安息の日にいつものとおり礼拝堂に入り、(聖書を)朗読しようとして立たれた。
4:17 (係の者から)イザヤの預言書が手渡され、その巻物をお開けになると、こう書いた所が出てきた。──

●イエスは頭に聖書が暗記してあって、すぐイザヤ書を開いた。


塚本訳ルカ 10:25-26
10:25 するとそこに、ひとりの律法学者があらわれて、イエスを試そうとして言った、「先生、何をすれば永遠の命がいただけるのでしょうか。」
10:26 イエスは言われた、「律法[聖書]に何と書いてあるか。解釈はいかに。」

●聖書の専門家に向かって素人のイエスがいう。「あなたたちは知らないのか」と


 塚本訳マタ 12:3
12:3 イエスが言われた、「あなた達は、ダビデ(王)と供の者とが空腹の時に何をしたか、(聖書で)読んだことがないのか。

●パリサイ人は聖書の記事を知っていることを前提にしている。


 塚本訳マタ 12:5
12:5 また、祭司は安息日に宮で(いろいろな務めをして)安息日を犯しても罪にならぬことを、律法で読んだことがないのか。

●これもパリサイ人に対する言葉。


塚本訳マタ 19:5
19:5 また、『それゆえに人は父と母とをすてて妻に結びつき、二人は一体となる』と言われたことを、あなた達は読んだことがないのか。

●これもパリサイ人に向かっての言葉


塚本訳 マタ 21:16
21:16 イエスに言った、「あの子供たちがなんと言っているのか、聞えているのか。」イエスは言われた、「聞えている。あなた達は『(神よ、)あなたは幼児と乳飲み子との口によって、(御自分のために)賛美をお備えになった』と詩篇にあるのを、まだ読んだことがないのか。(大人が黙っているから、子供が叫ぶのだ。)」

●これは大祭司連や聖書学者に対しての言葉。


 塚本訳マタ 21:42
21:42 イエスは彼らに言われた、「あなた達は聖書で(この句を)まだ読んだことがないのか。──『大工たちが(役に立たぬと)捨てた石、それが隅の土台石になった。これは主のなされたことで、われわれの目には不思議である。』

●これは大祭司連と国の長老たちに。

塚本訳マコ 12:26
12:26 死人が復活することについては、(聖書にはっきり書いてある。)モーセの書の茨の薮の(燃える話の)ところで、神がモーセにこう言われたのを読んだことがないのか、──『わたしはアブラハムの神、またイサクの神、またヤコブの神(である)』と。

●復活ということを信じないサドカイ人達にも聖書を根拠にしている

塚本訳  ヨハ 7:14-16
7:14 祭がすでに半ばになったとき、(すなわち祭の四日目に、)イエスが宮に上って教えておられると、
7:15 ユダヤ人は驚いて言った、「この人は学校に行ったこともないのに、どうして聖書を知っているのだろうか。」
7:16 イエスは答えて言われた、「わたしの教えはわたしの教えではない。わたしを遣わされた方の教えである。

●学校で教えられる「聖書の知識」には人を救う力はない。 


塚本訳 ヨハ 3:9-11
3:9 ニコデモが言葉を返した、「(霊によって生まれるなどと、)そんなことがどうして出来ましょうか。」
3:10 イエスが答えて言われた。──「あなたはイスラエルの(名高い)先生でありながら、それくらいなことがわからないのか。
3:11 アーメン、アーメン、わたしは言う、わたし達(神の国を説く者)は知っていることを話し、(自分で)見たことを証しするのである。しかしあなた達はその証しを受けいれない。

●霊が人を救うことを知らないと人は「知力」で救いに到達しようとする。イエスは旧約聖書を「知」で理解せず霊によってその本質をとらえた。おそらく一回聞けばその本質をとらえることが出来たのであろう。

塚本訳ルカ 16:27-31
16:27 金持が言った、『父よ、それではお願いですから、ラザロをわたしの父の家にやってください。
16:28 わたしに五人の兄弟があります。彼らまでがこの苦しみの場所に来ないように、よく言って聞かせてください。』
16:29 しかしアブラハムは言う、『(その必要はない。)彼らにはモーセ(律法)と預言書と[聖書]がある。その教えに従えばよろしい。』
16:30 彼が言った、『いいえ、父アブラハムよ、もしだれかが死人の中から行ってやれば、きっと悔改めます。』
16:31 しかしアブラハムは答えた、『モーセと預言書との教えに従わないようでは、たとえ死人の中から生き返る者があっても、その言うことを聞かないであろう。』」

●人が救われるためのこの世的手段は「聖書」。しかもそれは「知力」ではなく神からの霊の力。まずこの聖書に人間として耳を傾けなければだめ。耳を傾けても霊の働きを頂かなければ人は救われない。
●パウロは次のように言う。


塚本訳 コリ2:3-6
2:3
[アテネではこの世の知恵で福音を説こうとしたので失敗した。]それでわたしは、弱く、恐れて、またひどく震えて、あなた達の所にいたのである。
2:4
そしてわたしの話も説教も、人を感服させる知恵の言葉によらずに、(神の)霊と力との(直接の)立証によった。
2:5
それはあなた達の信仰が人間の知恵に基づくのでなく、神(御自身)の力に基づくためであった。
2:6
こうは言うものの、(霊的に)成人した人たちの前では、わたし達も知恵を話す。ただそれはこの世の知恵でも、やがて滅びるこの世の支配者ども(すなわち悪魔の手下)の知恵でもない。
 
●「(神の)霊と力との(直接の)立証」これこそが聖書読みの本質。イエスは聖書を一度聴いたら(家庭や会堂で)その本質を把握したので、毎日巻物を抱えて持ち歩く事はなかったのではないだろうか。

●関根訳詩篇入力●TSK日本語版●図書館●町内会班長の仕事 

resize1590.jpg 

秋の徵。コスモス。コスモス大好き。信仰者のようだ。神ママになびく

resize1591.jpg 

コスモス。群れて咲くのも、一人で咲くのも同じように美しいものだ。





トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


夢で会えた人 ++++++++ 所感

2010/10/06 09:19



使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101006(水)一時半に一度目覚め。再び寝て5時半起床。この間に喜びの夢を見た。母の死以後数年間も疎遠になっている肉の兄弟二人と会えた。●この数年の間、いつか兄弟の疎遠を回復したいと悩み望んでいたのだが、このように夢の中で実現できて感謝。夢は神が見させてくれる。夢は実現の前提。

口語訳 詩  3:4-5
3:4 わたしが声をあげて主を呼ばわると、主は聖なる山からわたしに答えられる。〔セラ
3:5 わたしはふして眠り、また目をさます。主がわたしをささえられるからだ。

 ●深い眠りは神が与えてくださる。安らかな眠りは神が与えて下さる。「うれしい夢」は神が見させて下さる。


新共同 創  45:1-2
45:1 ヨセフは、そばで仕えている者の前で、もはや平静を装っていることができなくなり、「みんな、ここから出て行ってくれ」と叫んだ。だれもそばにいなくなってから、ヨセフは兄弟たちに自分の身を明かした。
45:2 ヨセフは、声をあげて泣いたので、エジプト人はそれを聞き、ファラオの宮廷にも伝わった。

  ●ヨセフは泣くところを人に見られたくなかった。人生にはそういう時がある。「隣室にかけ込んで泣く」事もある。
  ●イエスは隠れて祈る祈りが聞かれると次のように言う。


塚本訳  マタ 6:6
6:6 あなたが祈る時には、『奥座敷に入り、部屋をしめきった上で、』隠れた所においでになるあなたの父上に『祈れ。』そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父上は、褒美をくださるであろう。


新共同 創  45:14-15
45:14 ヨセフは、弟ベニヤミンの首を抱いて泣いた。ベニヤミンもヨセフの首を抱いて泣いた。
45:15 ヨセフは兄弟たち皆に口づけし、彼らを抱いて泣いた。その後、兄弟たちはヨセフと語り合った。

●ヨセフの涙は久しぶりに会えた肉の兄弟との再会の喜び、懐かしさの喜びである。しかしそれは所詮この世だけの喜び。「主にある喜び」とは質が違う。永遠に続く愛は神の霊による交わり。
●イエスは肉親(母、兄弟)と別れた。またパウロはこの世ならざる愛を言う。しかし実はこれがクリスチャンの人間としての痛みであり涙なのだ。ここにクリスチャンの家庭の大悲劇がある。なまじクリスチャンになったばかりにこんな悩み悲しみが襲って来るのだ。信仰に熱心になればなるほど無言のうちに信者でない肉親との溝が深まるのだ。ナンのコレシキ。終末で分かる。終末で分かる。


塚本訳 マタ 12:48-50
12:48 しかしイエスはそのことを知らせた者に、「わたしの母とはだれのことだ、わたしの兄弟とはだれのことだ」と答えて、
12:49 弟子たちの上に手をのばして言われた、「ここにいるのが、わたしの母、わたしの兄弟だ。
12:50 だれでもわたしの天の父上の御心を行う者、それがわたしの兄弟、姉妹、また母であるから。」

塚本訳  ロマ 8:35
8:35 (このゆえに)だれがキリストの(わたし達を愛する)愛から、わたし達を引き離すことができるか。苦しみか、悩みか、迫害か、飢えか、裸か、危険か、剣か。

塚本訳  ロマ 8:39
8:39 高い所のものでも低い所のものでも、その他どんな創造物でも、わたし達の主キリスト・イエスによる神の愛から、わたし達を引き離すことはできない。

●「夢」というのは不思議である。自力で夢を見ることはできない。しかし、心のうちに願っていることが夢で実現することがある。きっと神が働いてくださるのだ。

口語訳 ピリ 2:13
2:13 あなたがたのうちに働きかけて、その願いを起させ、かつ実現に至らせるのは神であって、それは神のよしとされるところだからである。

●8:00 妻は婦人の読書会。於千駄ヶ谷社会教育会館。塚本虎二著作集。信仰は聖書が土台であるが、導き手にすぐれた人がいないとトンデモナイことになる。塚本先生は自ら「私の説く福音は本物だ」と言っておられた。あの自信は天からの霊が下ったからである。その本物性に共感出来る人は、これまた神からの霊がそれをなさしめるのだ。使徒伝承を継承する本物の福音を説く人物、出でよ!。それに共感できる人、出でよ!。

●夕食時に妻から今日の勉強会の報告を聞く。
●去る3日の集会感話「エホバが我が嗣業(ゆづり)」を使徒伝承にアップロードした。

http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/denshou/eho.htm

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


女子大後期講義開始 ++++++++ 所感

2010/10/05 21:02


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101005(火)5時40分起床●関根訳詩篇入力●公園でラジオ体操●TSK日本語版●咳が出るので朱膳寺内科●午後は昭和女子大後期授業開始。建築経済。●教授室で建築家の倉島和弥先生と懇談。プラハには数回も訪れたという●短大の建築コースは来年からクローズ。そのせいか建築の学生は少なく私の授業もクローズになって淋しかった。4年制大学の建築講義だけになった●新しい生徒と出会えてうれしかった。全員平成生まれとは。若さは素晴らしい。●授業で「私は人の顔をみるとその人がどのような方面に向いているかがすぐ分かる」と言ったら二人の学生が残って「私はどうしたらよいのですか」と質問。そこで「あなたは営業、あなたは技術」とアドヴァイスした。●福島で有機農業に苦闘している三男の恵のブログが再開された。

http://chitata.blogspot.com/


今年は主力の「ニンジン」が不作で困っているようだが、今日のブログではキムチ白菜がよく育っていい写真。そこで次のように返事をした。

(恵へのメール)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恵君

キムチ白菜、虫食いがなく、随分健やかに育っているように見受けられます。

神が支えてくれていることを感じます。

神はニンジンが駄目なら別の道を備えてくれるものだなーと感じました。

 

新共同 Ⅰコリ10:13

10:13 あなたがたを襲った試練で、人間として耐えられないようなものはなかったはずです。神は真実な方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。

 

新改訳 Ⅰコリ10:13

10:13 あなたがたのあった試練はみな人の知らないようなものではありません。神は真実な方ですから、あなたがたを耐えることのできないような試練に会わせるようなことはなさいません。むしろ、耐えることのできるように、試練とともに、脱出の道も備えてくださいます。

 

塚本訳Ⅰコリ10:13

10:13 人間の力に余る試みが、あなた達をおそったことはないのである。神は誠実であられる。あなた達が耐えられない程に試みられることを、お許しにならない。試みに添えて、(かならず)逃げ道をもつくっておいてくださるので、それに耐え得るのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(恵へのメール)終わり

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


十字架の絶叫をめぐって ++++++++ 所感

2010/10/04 09:21


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/



101004(月)5時半目覚め、朝の黙想。昨日、集会のT先輩から「十字架の絶叫をめぐって」(大貫隆(岩波「図書」2010.10)のコピーを頂いて高橋の意見を聞かせよと言われた。その感想を次のように書いた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

T様

 

いつもお導き下さり衷心より御礼申し上げます。

この度は、大貫隆先生の論考をどう思うかとの御下問、わたしとして深く考えるところがあり、非常に有益でございました。大貫隆先生の本は3冊(「グノーシス考」「ロゴスとソフィア」「イエスという経験」)購入しましたが、さっぱり読み(め)ませんでした。今年発行された「聖書の読み方」は多分図書館から借りたと思いますがすぐ全部読みました。大貫先生とは今井館の帰途渋谷までご一緒させていただいたことがありました。大貫先生は「無教会研修所」の人気講師でしたが、先生の御講義は昨年で終わりました。さて、岩波書店「図書」の大貫先生の論考「イエスの絶叫をめぐって」の内容をどう思うかとのことですが、次のように感想をまとめてみました。ことは無教会の姿勢にも関係するので、私にとって重要でした。以下は私の考えです。

 

●贖罪信仰を頭で理解しようとするとこのような難解な「論考」になると思いました。それはパウロの失敗でもあり、失礼ながら大貫先生の失敗でもあると思います。●大貫先生の「聖書の読み方」(20102月岩波新書)は自己の苦い体験を踏まえて何とか若い世代に聖書を分からせようとする愛の姿勢に満ちています。その姿勢自身には感心しましたが残念ながら大脳皮質に向かって説いているので十分に成功しているとはいえないと思いました。今回の大貫先生の「十字架の絶叫をめぐって」(岩波「図書」2010.10)の難解さも同じような理由であると思いました。一般に贖罪信仰を大脳皮質で分かろうとするとこの論考のように隘路に入って自己満足の解釈(それも多くは不可解という結論)になります。この事はすでにパウロが次のように言っているとみます。塚本訳の敷衍訳は無教会精神があふれ出ています。

塚本訳 
コリ2:3-6
2:3
[アテネではこの世の知恵で福音を説こうとしたので失敗した。]それでわたしは、弱く、恐れて、またひどく震えて、あなた達の所にいたのである。
2:4
そしてわたしの話も説教も、人を感服させる知恵の言葉によらずに、(神の)霊と力との(直接の)立証によった。
2:5
それはあなた達の信仰が人間の知恵に基づくのでなく、神(御自身)の力に基づくためであった。
2:6
こうは言うものの、(霊的に)成人した人たちの前では、わたし達も知恵を話す。ただそれはこの世の知恵でも、やがて滅びるこの世の支配者ども(すなわち悪魔の手下)の知恵でもない。

●パウロは自己の霊的体験を大脳皮質で「贖罪信仰」という「説明」方法をとりましたが、これを教会では「理性に訴える」教義にしてしまいました。これがキリスト教がわかりにくくなった原因だと思います。●かって息子の一人が「罪が他人の善業で赦されるというのがどうしてもわからない。それは責任転嫁であり虫のよい話ではないか」と告白しました。その時わたしは脳出血で寝ていたベッドの上で、「この事(秘儀)を息子に分からせていただければこの身をお取り下さっても結構です。わたしはもう十分に生きましたから」と正座して真剣に祈りました。●「贖罪信仰」が分かるのはパウロの言うとおり「(神の)霊と力との(直接の)立証に」よるのであり「神(御自身)の力に基づく」のであります。私は息子にその恩恵の霊の降下を祈ったのです。●パウロはその手紙の最後には決まって「主イエスの恩恵が君達と共にあれ」と言いますがそれはこの意味だと解します。

塚本訳
コリ16:23-24
16:23
主イエスの恩恵、あなた達と共にあらんことを。
16:24
わたしの愛はキリスト・イエスにおいてあなた達一同と共にある。

塚本訳  コリ13:13
13:13
主イエス・キリストの恩恵と、神の愛と、聖霊の交りとが、あなた達一同と共にあらんことを。

塚本訳  ガラ 6:18
6:18
わたし達の主、イエス・キリストの恩恵、あなた達の霊と共にあらんことを、兄弟たちよ、アーメン。

塚本訳  エペ 6:23-24
6:23
願う、父なる神及び主イエス・キリストよりの信仰と共に平和と愛とが、兄弟達にあらんことを。
6:24
われらの朽ちぬ栄光の主イエス・キリストを愛する凡ての者に恩恵あれ!

塚本訳  コロ 4:13
4:13
彼が君達と、ラオデキヤ及びヒエラポリスの人達とのために非常に苦労していることは、私が証明する。

塚本訳  ピリ 4:23
4:23
主イエス・キリストの恩恵、君達の霊とともにあらんことを。

塚本訳コロ 4:18

4:18 これが私パウロの手による挨拶である。どうか私の縄目を記憶してもらいたい。恩恵君達と共にあらんことを!

塚本訳 テサ5:27-28
5:27
主に誓って君達に願う、兄弟一同にこの手紙を読み聞かせよ。
5:28
願わくは私達の主イエス・キリストの恩恵、君達と共にあらんことを!

塚本訳 テサ3:18
3:18
願わくは、私達の主イエス・キリストの恩恵、君達一同と共にあらんことを!

塚本訳  テモ4:22
4:22
主、君の霊と共に、恩恵、君達と共にあらんことを!

塚本訳  テト 3:15
3:15
私と一緒にいる者達皆から君に宜しく。信仰において私達を愛してくれる者たちによろしく。恩恵、君達凡てと共にあらんことを!

●これはパウロの「口癖」です。同時に無教会の方法でもあります。カトリックは初心者にまず「公共要理を学ぶ気がありますか」と聞きます。プロテスタント教会では「その教派の教理」を理解させようとします。いずれも大脳皮質が相手です。ですからそれで救われた人は教会とつながらざるを得ません。それは教会が命の恩人だからです。無教会では「教理」がありません。●しかし聖書全巻が「教理」であると言うのは残酷でありますがそれは仕方がないと思います。また「聖霊が降らなければわからない」と言うのも冷たい言葉ではありますが真理なので仕方がないと思います。世間から無教会は冷たいと思われているのはこれが理由だと思います。「分かる人にだけ分かるのだ」と言って突っぱねておくからです。しかしそのようにして人が救われる時「人間ではなく神の栄光が上がる」のであります。教会の栄光、牧師や大先生の栄光が上がるのではありません。●では無教会の信徒の働きは何か。それは、自分が罪赦されたことを感謝の心をもって発信すればよいのであると解します。そうすれば世の罪人は「あいつが救われたのならこの俺も救われるだろう」と思って福音に耳を傾けます。つまり懺悔録を書けばよいのです。背伸びしてカッコイイことや雑学を披歴しなくてよいのです。わたしのホームページとブログは懺悔録と失敗録です。笑う者は笑え、軽蔑する者はしろ、批判するものは批判するがよいと思うのです。わたしの残りの人生は短いので捨て身です。「恥は私に、栄光は神に」です●イエスは次のように言います。

塚本訳  ルカ 8:38-39
8:38
(帰ろうとされる時に、)悪鬼を追い出された男がお供をしたいと願ったが、(許さず、)こう言ってお帰しになった、
8:39
「家に帰って、神がどんなにえらいことをしてくださったかを、(みんなに)話してきかせなさい。」すると彼は行って、イエスがどんなにえらいことを自分にされたかを、町中に言いふらした。

●「伝道」というと福音でこの世を清めてヤロウという気持ちがその根底にありますからイケナイのだと思います。今の無教会主義にはその風潮があります。ある人が内村・無教会を批判して「あれは儒教ですね」と言ったと言います。こうなった無教会は「失敗」だと言わざるを得ません。

 

 

以上は全く私の個人的な感想です。以上の私の思索は一部公的なことなので私のブログに掲載させていただきます。この内容は、後日集会でも話させていただきたいと思います。

この度は良い課題と刺激を与えて下さり、わたしの頭が整理させられました。また図らずも無教会の立場を鮮明にさせて下さり、感謝いたします。引き続きご教導下さい。

 

2010年10月4日

高橋照男

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ●14:00 集会の小寺利男さんが来訪、妻を交えての主にある歓談は楽しかった。マツタケを頂いた。●14:30エプソンのプリンターが故障。保証期間内なので購入したノジマ電気に自転車に積んで運ぶ。

 





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


信仰は現実逃避ではない ++++++++ 所感

2010/10/03 20:27


使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/




101003(日)5時半起床。本日の感話プリントの最終推敲。時間一杯えようやく完成。建築設計と同じで最後の最後まで修正したくなる。。最終原稿は下記の通り。

(10月3日東京聖書読者会感話目次)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


エホバが我が嗣業(ゆづり)

「嗣業(ゆづり)」をめぐる旧約と新約の思想の違い

・・・イエスが民衆から見放された理由・・・

 

東京聖書読者会 2010.10.3 高橋照男

 

①旧約聖書における嗣業(ゆづり)とは、神から頂いた土地を所有すること

②ユダヤ人の「嗣業(ゆづり)の土地」思想はイエスの時代にも強固であった

③イエスが殺されたのは、嗣業(ゆづり)の土地に関する思想の違いが原因

④イエスの思想は地上王国の回復や王による戦争なき平和の構築ではなかった

⑤信仰は現実逃避ではない。来世と復活に希望が湧く人間が真にこの世を愛す

⑥詩篇16篇5-6節を新約の光で読む。祭司たる信者は土地や財産を欲しない

⑦国籍が天にあると自覚する信者は世の富や楽しみとは無縁で主が喜びの嗣業

⑧私達の嗣業は来世の土地と国。その実現は終末有体的復活の時。信じて待つ

⑨信仰が違う者に対してイエスが採った態度は、終末における神の裁きに期待

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(10月3日東京聖書読者会感話目次)おわり

●集会は、藤巻、大山、高橋●小寺夫妻と昼食●体が綿のように疲れた。霊の世界の話しをするとなぜ疲労するのだろう

resize1589.jpg 
近くの公園で子供たちがバッタを採っていた。子供の頃を思い出して戻って撮影すると、
「ありがとう、おじさんの家どこ?」と聞かれた。昨日の写真

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


エホバが我が嗣業(ゆづり) ++++++++ 所感

2010/10/02 10:01

使徒伝承 「黒崎幸吉著 註解新約聖書Web版」

       http://stonepillow.dee.cc/


101001(土)4時半目覚め、頭が起きてしまい寝られず、黙想。「エホバが我が嗣業(ゆづり)」

文語訳 詩 16:5-6
16:5 ヱホバはわが嗣業(ゆづり)またわが酒杯(さかづき)にうくべき有(もの)なり なんぢはわが所領(しょりょう)をまもりたまはん

●黒崎詩篇WE版構築の協働者にメール。一部改変

(黒崎詩篇WEB版構築の協働者へのにメール。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
明日は私の感話です。嗣業(ゆずり)の概念の旧約と新約の違いについて述べます。
タイトルは「エホバが我が嗣業(ゆづり)」とします。
この嗣業(ゆづり)の概念の違いがイエスが殺されるに到った原因と解します。最近のWEB黒崎の作業が有益でした。
嗣業(ゆづり)は現代風にいえばライフワークではないでしょうか。
エホバを嗣業(ゆづり)とするにはこの世の土地(尖塔諸島!)を捨てなければならないのではないでしょうか。
ユダヤ人の嗣業(ゆづり)の土地回復は古来強固なものでした。20世紀にイスラエルがパレスチナに入植したとき、パレスチナ人が「ここは我々の領土だ」と抵抗しました。その時、当時のイスラエル国防相のダヤンは「もともとはイスラエルのものだった」と反論したのを思い出します。これはおそらく次のアブラハム契約を念頭に置いてのことだと思います。

口語訳 創 17:7-8
17:7 わたしはあなた及び後の代々の子孫と契約を立てて、永遠の契約とし、あなたと後の子孫との神となるであろう。
17:8 わたしはあなたと後の子孫とにあなたの宿っているこの地、すなわちカナンの全地を永久の所有として与える。そしてわたしは彼らの神となるであろう」。

ところがイエスの国の概念、嗣業(ゆづり)の概念は次のようでした。

塚本訳 ヨハ 18:36-37
18:36 イエスが答えられた、「わたしの国はこの世のものではない。もしわたしの国がこの世のものであったら、わたしの手下の者たちが、わたしをユダヤ人に渡すまいとして戦ったはずである。しかし実際のところ、わたしの国はこの世のものではない。」
18:37 そこでピラトが言った、「では、やっぱりお前は王ではないか。」イエスが答えられた、「王だと言われるなら、御意見にまかせる。わたしは真理について証明するために生まれ、またそのためにこの世に来たのである。真理から出た者はだれでも、わたしの声に耳をかたむける。」

この概念の違いがイエスがユダヤ人に殺される原因となったのだと解します。

塚本訳 ルカ 23:35-37
23:35 民衆は立って『見物していた。』最高法院の)役人たちは『鼻で笑って』言った、「人を救ったのだ、(今度は)自分を救えばいいのに、神の救世主、(神に)選ばれた者なら!」
23:36 兵卒らも近寄って、』酸っぱい葡萄酒を』(その口許に)差し出しながら、イエスをなぶって
23:37 こう言った、「お前がユダヤ人の王様なら、自分を救ってみろ。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

(黒崎詩篇WEB版構築の協働者へのメール。)おわり


●町内会班長の仕事で回覧書類配布●BK、図書館●あすの資料のプリント。プリンターの調子が悪いのか、往生した●妻は夕方から合唱の練習、ブラームス●近藤京子さんと電話、懇談。近藤文之進さんにお見舞いの電話。懇談




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top | Next
0814