to 日記と感想 2013年06月
Top | RSS | Admin

2013.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2013.07


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170821(土)15:00お江戸コラリアーズ定期演奏会、文京公会堂
    170809     TW誕生日
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170706      TM誕生日
    170701      TT誕生日
    170628       IY誕生日
    170625(日)14:00羽村フィル、ゆとろぎ。モーツァルト40番、チャイコフスキー5番
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール
    170610(土)14:00内村鑑三セミナー、立教大学12号館。矢田部、椚」山
    170609(金)   TS命日
    170608(木)12:15ボリショイ「白鳥の湖」、東京文化会館
    170707(水)10:00池谷医院
    170604(日)10:00集会感話、
    170604(日)16:30近藤恵邸起工式、福島市。
    170530(火)14:00田岡氏来訪
    170527(土)14:00今井館ピアノコンサート
    170521(日)14:00新宿フィル、ブラームス1番、レスピーギ「鳥」「ローマの松」。和田睦夫
    170425       TN)誕生日
    150420(木)09:30阿伎留センター泌尿器科)
    170416(日)14:00武蔵野室内合奏団、杉並公会堂(大坪満子)


神の立場を無視することが罪 ++++++++ 所感

2013/06/30 06:54

130630(日)朝の啓示「神の立場を無視することが罪」●イブは蛇に誘われて神を無視した。イエスは荒野の誘惑で「神を無視するようにサタンにささやかれた。●最後の晩餐でサタンはユダに入って反逆するに至った。●罪とは人間の煩悩ではない。神を無視することである。●ペテロがいけなかったのは神に従順の道ではなく、人間の決意や努力に頼ったからである。そのペテロの決意はもろくも破綻した。ニワトリが鳴いてペテロの魂は砕けた。囚われて引きずられて行くイエスはペテロをしげしげと見たからである。●ペテロはさめざめと(塚本訳)泣いた。この涙が「痛快」という宗教用語である。クリスチャンの門である。●伝説によればペテロはイエスと同じ形で十字架にかかることはかたじけないと思って逆さ十字架に架けられた。●ペテロの涙がキリスト教会の礎となった。●今日はそういうことを話そう。

●妻と集会へ、歩くのが遅いので私が一足先に出る。途中で妻がすぐ追いつく
●集会は、高木(司会、ローズンゲンから聖書朗読)土肥(詩編第2編)、高橋(神による「罪の赦し」の不思議・・・・霊の目は神が開けてくださる)
 
http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/1307013.htm


●14:00 羽村フィルコンサート。ヘンデル「水上の音楽」、ブルックナー「交響曲第4番ロマンチック」。疲れていてブルックナーは寝てしまった。

2013_07060002.jpg 

羽村にある「こもれびホール」。フラッシュを使わずに撮影。青梅線沿線の
演奏者が集まっている。

2013_07060010.jpg 

「いなくなった羊」の譬話を思い、神の心を感じた。

塚本訳 ルカ 15:4-7
15:4 「あなた達のうちのだれかが羊を百匹持っていて、その一匹がいなくなったとき、その人は九十九匹を野原に残しておいて、いなくなった一匹を、見つけ出すまではさがし歩くのではないだろうか。
15:5 そして見つけると、喜んで肩にのせて、
15:6 家にかえり、友人や近所の人たちを呼びあつめてこう言うにちがいない、『一しょに喜んでください。いなくなっていたわたしの羊が見つかったから』と。
15:7 わたしは言う、このように、一人の罪人が悔改めると、悔改める必要のない九十九人の正しい人以上の喜びが、天にあるのである。

●妻の明日の誕生日の祝いにシュークリームを購入。夕食後誕生祝
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神が教えてくださる ++++++++ 所感

2013/06/29 06:06

130629(土)朝の啓示。明日の感話の表題変更「神による罪の赦しの不思議・・・霊の目は神が開けてくださる・・・」。●起きるとき右足右臀部激痛。上半身のひねり運動で少しは和らぐ。●罪の赦しの実権は教会になくエクレシアになく信者になく、霊なる神ご自身の不思議なる行為による」。これプロテスタンティズムの基盤。千古不易の真理。今朝はこれに関する聖書的根拠を探索してみよう。

塚本訳 ヨハ 6:45
6:45 預言書に、〃(最後の日に)人は皆神に教えを受けるであろう〃と書いてある。(そして神に引っ張られる者、すなわち本当に)父上に聞き、また学ぶ者は皆、わたしの所に来る。

口語訳 イザ 54:13
54:13 あなたの子らはみな主に教をうけ、あなたの子らは大いに栄える。

口語訳 エレ 31:34
31:34 人はもはや、おのおのその隣とその兄弟に教えて、『あなたは主を知りなさい』とは言わない。それは、彼らが小より大に至るまで皆、わたしを知るようになるからであると主は言
われる。わたしは彼らの不義をゆるし、もはやその罪を思わない」。

塚本訳 Ⅱヨハ1:9
1:9 誰でもキリストの教えに留まらず、それを越える者は、(キリストだけでなく)神をももたない。(しかし)
キリストの教えに留まっている者は、父をも御子をももっている。

塚本訳 Ⅱテモ2:25-26
2:25 反抗する者の誤りを柔和に正してやれ。あるいは神が彼らに真理の知識への悔い改めを与え給うて(本心に立ち返らせ)、
2:26 悪魔の罠から逃れしめ給うかも知れない──彼らは(いま)悪魔に虜にされて、その意のままになっているのである。

塚本訳 Ⅱテモ3:16
3:16 聖句は悉く霊感されたもので、教訓に、訓戒に、矯正に、義の教育に益があり、

塚本訳 ルカ 16:28-31
16:28 わたしに五人の兄弟があります。彼らまでがこの苦しみの場所に来ないように、よく言って聞かせてください。』
16:29 しかしアブラハムは言う、『(その必要はない。)彼らにはモーセ(律法)と預言書と[聖書]がある。その教えに従えばよろしい。』
16:30 彼が言った、『いいえ、父アブラハムよ、もしだれかが死人の中から行ってやれば、きっと悔改めます。』
16:31 しかしアブラハムは答えた、『モーセと預言書との教えに従わないようでは、たとえ死人の中から生き返る者があっても、その言うことを聞かないであろう。』」


塚本訳 Ⅰテサ4:9
4:9 兄弟愛については(かれこれ)書く必要はあるまい。互いに相愛すべきことは君達自ら神に教えられ


塚本訳 Ⅰヨハ2:27
2:27 しかしあなた達は、キリストから戴いた油(すなわち聖霊)が留っているのだから、だれからも教えてもらう必要はない。彼の油が万事についてあなた達に教えるように、またそれはまことであって、嘘ではない。そしてその油があなた達に教えたとおり、(つねに)キリストに留っておれ。

塚本訳 ピリ 3:15
3:15 だから(兄弟達よ、既に)完成した者は皆(──君達も私も──)このことを心がけようではないか。そしてもし君達に何か考え違いがあれば、それも神が示し給うに違いない。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の黙想終わり、心一杯、胸一杯。すべては神に始まり神がなし給う。

●TSK日本語版作成サムエル記下23章
●某出版社から日本のキリスト教歴史事典のために塚本虎二門下5人分の執筆依頼が舞い込んだ。大プロジェクトのようだ。荷が重いが私が断ると他の人を推薦するように言われると思い、ゴタゴタしそうなので一応引き受けた。
●ゲシヒテとヒストーリエの勉強から始めなければならない。

2013_06290001.jpg 

梅雨の合間の夏空。このまま梅雨が明けるのだろうか。



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


汝ら霊の家となれ、聖なる祭司となれ ++++++++ 所感

2013/06/28 06:57

130628(金夜半に目覚めるも右臀部の痛みで歩けず、床の中で背骨の体操、起き上がって背骨の体操。臀部の痛みの元凶は背骨が前屈しているから。●朝の啓示「汝ら祭司となれ」(Ⅰペテ2:5)●まず翻訳比較。BbB利用。http://www.bbbible.com/bbb/bbb1p02.html
英訳は市販の「Jバイブル」利用。ネットで探せば無料のものがあるはず。

岩波翻訳委員会訳1995

600205そして、あなたがた自身も活ける石となって、霊的な家として建てられるようにしなさい、〔そして〕聖なる祭司団となり、イエス・キリストを介して神に受け入れられる霊的な生け贄を献げるようになるために。 

新共同訳1987

2:5 あなたがた自身も生きた石として用いられ、霊的な家に造り上げられるようにしなさい。そして聖なる祭司となって神に喜ばれる霊的ないけにえを、イエス・キリストを通して献げなさい。

前田訳1978

2:5 あなた方も生きた石として霊の家をお建てなさい。それは聖なる祭司となって、イエス・キリストゆえに神によろこばれる霊のいけにえをささげるためです。


新改訳1970

2:5 あなたがたも生ける石として、霊の家に築き上げられなさい。そして、聖なる祭司として、イエス・キリストを通して、神に喜ばれる霊のいけにえをささげなさい。


塚本訳1963

2:5 そして君達自身も(主と同じく)活きた石として建てられて、霊の家となれ。これは君達が聖い祭司として、イエス・キリストによって神の御意に適う霊の供物を献げるためである。


口語訳1955

2:5 この主のみもとにきて、あなたがたも、それぞれ生ける石となって、霊の家に築き上げられ、聖なる祭司となって、イエス・キリストにより、神によろこばれる霊のいけにえを、ささげなさい。


文語訳1917

"600205","なんぢら彼にきたり、活ける石のごとく建てられて靈の家となれ。これ潔き祭司となり、イエス・キリストに由りて神に喜ばるる靈の犠牲を獻げん爲なり。"


NKJV Ⅰペテ2:5
2:5 you also, as living stones, are being built up a spiritual house, a holy priesthood, to offer up spiritual sacrifices acceptable to God through Jesus Christ.


TEV Ⅰペテ2:5
2:5 Come as living stones, and let yourselves be used in building the spiritual temple, where you will serve as holy priests to offer spiritual and acceptable sacrifices to God through Jesus Christ.

●「霊の家を建て」「聖なる祭司となる」ことはクリスチャン全員の真の使命、人生の目的である。
●罪の悔い改めが明後日(6月30日)の感話の主題。昔から気にしていた「痛悔」 という宗教現象について調べた。
●無教会の衰退原因は、教会を否定しながら祭司の存在も否定したからである。たらいのお湯を流して赤ん坊も流してしまった。
●職業としての牧師や司祭を否定しても実質的な祭司がいないから、天国への門が開かれていない。現代の無教会集会は知的な遊び集団、親睦団体、政治結社に似たものに堕落した。
●この「祭司となれ」に関する聖句を頭から紡ぎだしてみよう。引照は自分の心に浮かぶものが一番良い。

塚本訳 ヘブ 10:10-14
10:10 この(神の)『御心』によって、イエス・キリストの『体が捧げられること』により、わたし達はただ一度かぎりで、きよめられているのである。
10:11 そして──(くどいが、もう一度くり返して言う)──祭司(という祭司)は皆、(聖所に)立って毎日務をし、決して罪を取除くことの出来ない同じ犠牲を幾たびも捧げているのに反して、
10:12 彼(キリスト)は罪のために(ただ)一つの犠牲(として御自身)を捧げ、(天に入って)たえず『神の右に座っておられ』、
10:13 そのあとは、『彼の敵がその足台にされるまで、』(ただ)待っておられるのである。
10:14 なぜなら、彼は(ただ)一つの捧げ物をもって、(その)きよめられた人々を永久に完全にされたからである。


●11節、人間の祭司はいくら物理的犠牲を捧げる儀式を行っても人間の罪の贖いは出来ない。それが出来るのはイエスキリストの霊による赦しの不思議のみである。

塚本訳 マタ 18:18
18:18 アーメン、わたしは言う、あなた達が地上で結ぶことはみな天でも結ばれ、地上で解くことはみな天でも解かれるであろう

●罪を犯した人はこれを告白する場所や人がいないと神に赦されないのか。カトリック教会は「告解」と言い、「ゆるしの秘跡」という儀式になっている。ギリシャ正教会では「痛快機密」というこれまた儀式になっている。
●では無教会ではそういう儀式がないから罪は赦されないのか!。 NO!。神ご自身がその人に霊のうちにおいてその「赦しの不思議」を行われる。


塚本訳 ロマ 8:26-27
8:26 しかし(創造物やわたし達神の子が苦しんでいると)同じように、御霊も、弱いわたし達を助けてくださる。すなわち、(神のみ心にかなうには)どう何を祈るべきかわからないので、御霊自身が、無言の呻きをもって(わたし達の祈りを神に)執り成してくださるのである。
8:27 しかし(人の)心を見抜くお方[神]は、御霊が何を求めているか、すなわち、
御霊が神の御心にかなうように聖徒たちのために執り成しておられることを、(もちろん)御存じである。

●祭司の主たる役目は罪人の執り成しである。その役目は復活して今も生きているキリストが事実上実行していてくれる。肉の人間(牧師や司祭)では効果がない。
●この世は神の見えない性質の見える形である。神は人の子の姿として世に現れた。それがキリストである。

塚本訳 マタ 16:24
16:24 あとでイエスは弟子たちに言われた、「だれでも、わたしについて来ようと思う者は、(まず)己れをすてて、自分の十字架を負い、それからわたしに従え。

●これは「祭司」の姿である。無教会は職業としての祭司はいないが、家庭で職場で祭司の働きを実行しなければならない。 自分の十字架とは自分の家族身内である。日本である。神学を知的に勉強して大脳皮質が肥大しても祭司にはなれない。

塚本訳 ヤコ 5:14-16
5:14 君達の中に病んでいる者があるのか、その人は教会の長老を呼び、長老たちは主の名により油を塗って、その人のことを祈ったがよかろう。
5:15 信仰(による真)の祈りは病人を癒し、主は彼を立たせ給うであろう。そしてもし罪を犯して居るならば、赦されるであろう
5:16 だから互いに罪を告白し、医されるため互いのために祈れ。義人の(熱心な)祈りは働くと大きな力がある。


●これは現実的な祭司の姿である。無教会者は各自このような役目を果たさなければならない。

塚本訳 マタ 18:21-22
18:21 その時ペテロが進み寄ってたずねた、「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したとき、何度赦してやらねばなりませんか。七度まででしょうか。」
18:22 イエスがこたえられた、「いや、あなたに言う、
七度までどころか、七十七度まで!

●これが信者がこの世に生きている間に行うべき「行為」である。これが真の「祭司」である。親は子や孫を、妻は夫を、夫は妻を。兄弟は兄弟を、子は親を、牧師は信者を、信者は牧師を、信者は信者を赦すことが「真の祭司」の姿である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり、明後日の感話の内容を少し変更しよう。
 
●TSK日本語版作成、サムエル記下22章。51節はヘビー
●11:30 妻は中野の愛子の家に手伝いに行く。
●15:00 中東に海外赴任している次男から国際電話。久しぶりに現地の事情が聞けてうれしかった。とにかく高温多湿で大変らしい。
●同じ姿勢をしていると右臀部と右足が痛くなるので30分に一回上半身の回転体操。また14:00ごろはYOUTUBEでラジオ体操。肉体はもろい。
















トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


共産党は神を信じないから誤り。 ++++++++ 所感

2013/06/27 06:49

130627(木)朝の啓示「行為でなく信仰」●選挙になると創価学会や共産党の人間から宣伝メールが来る。同窓生や個人的知り合いに「教育宣伝」と称して啓蒙心から一網打尽に宣伝活動をしている。過日共産党の人間から次のような3回目のメールが来た。キリスト信者の私にもまだ「脈」があるのかと思っているらしい。内容は本人の宣伝活動のためでもあるからこの場を利用して全文を掲げる。

共産党の某氏から来た3回目のメール
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おはようございます。
都議会選挙で共産党が予想以上に支持を受け、17議席と倍増プラス1としました。
支持してくれたかどうかは別として、都議会でも国政でも時の権力者と真っ向から対決してきた共産党が伸びることは権力者の勝手にはさせないと言う国民のなかにある民主主義が表れたものとおもいます。
七月は参院選です。
国政をどの方向に向けるかの重大な選挙です。
日本に民主主義が制度化されたのが今からわずか68年前です。
定着の途上にあるのです。
憲法をかえるかどうか
TPPに参加するか
消費税と税制
社会保障と年金
などなどあまりにも多くの問題が横たわっています。
一人ひとりが正確な情報、政治的立場、生き方を考えて一票を行使しましょう。
〇〇〇
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
共産党の某氏から来た3回目のメール おわり。

●この文面に「権力者」という言葉があるが、共産党の人間の活動の原動力は「金と権力に対する嫉妬」と言われてきたことが証明されている。
●彼らが権力を奪取すると社会が腐敗することは現在のロシアと中国の権力層の汚職腐敗の実態がこれを証明している。人間は見てないが神は見ているという理念が無神論者の彼らにはないのだ。
●こういう人間達に対して、いちいち反論するのは私の人生の残り時間の使い方としては「時間の無駄」だが、ブログを通じて一発で答えておく。
●「共産党の人間は神を信じていないのでよくない!」。これが私の答えである。
●共産党の人間に対する好き嫌いの問題ではない。行為か信仰かの永遠の水平論争でもない。思想闘争でもない。方法論の論争でもない。ただただ、彼らは神の存在を認めず、神を恐れる恐れの姿勢がない。この一点だけで私は共産党を支持できない。コトは水平論争でなく垂直論争である。
●彼らは熱心熱心である。彼らはキリスト信者たちは「何をやっているのだ。社会悪に目をつぶり、組織悪に鈍感で現状維持、体制順応、信仰のみに閉じこもっている」と批判する。しかし残念ながら的外れの熱心である。だから罪である。罪の語源は「的外れ」である。罪の熱心なのである。
●「やりたいものにはやらせておけ。そのうち間違いに気が付くであろう」とも言いたいが、キリスト信者の中にも共産党のヒューマニズムに心情的に同調し、「言っていることは正しい」などと言ってその活動や熱心さの尻馬に乗るような「愚か者」のキリスト信者がいるからもったいないが今朝はそれが誤りであるその聖書的根拠を示そう。


塚本訳 使  2:42-47
2:42 彼らは使徒たちの教えを固く守り、(信者の)交わりと、(一緒に)パンを裂くことと、祈りとに余念がなかった。
2:43 恐れをいだかぬ者とてはなかった。使徒たちによって、多くの不思議なことや徴が行われたのである。
2:44 そして信者になった者は皆一緒に集まっていて、一切の物を共有し、
2:45 土地や持ち物を売っては、必要に応じてそれを皆に分配した。
2:46 また毎日、心を一つにして(熱心に)宮に詣で、家々で(一緒に)パンを裂き、喜びと純な心とで食事をして、
2:47 神を讃美し、世間の人全体に好意を持たれていた。主は救われた者を日ごとに(増し)加えて一つにされた。


●44節の「一切の物を共有し、」は共産主義者の理想とすることであるが、それが出来るのは「神を信ずる」ことであることはその前後を読めば明快である。単なる共産主義思想ではこれが出来ない。思想が権力をもつと「粛清」が始まる。
●共産主義国家のロシアは70年で崩壊した。

塚本訳 Ⅰコリ2:14
2:14 しかし(御霊を持たない)生まれながらの人間は、神の霊から出てくることを受け入れない。彼にはそれが馬鹿なことなのである。またそれを理解することも出来ない(霊のことは)霊的に判断されねばならないからである。

●この世は物質だけだという「唯物主義思想」は野蛮人間である。彼らはキリスト信者を無為無能に見えてしょうがない。霊の世界があることを知らない「生まれながらの肉的人間はそういうように見えるのだろう。神の世界は大脳皮質では「理解できない」のである。

塚本訳 ヨハ 3:1-6
3:1 ところでパリサイ人の中に名をニコデモという人があった。ユダヤの(最高法院の)役人であった。
3:2 ある夜、イエスの所に来て言った、「先生、わたし達はあなたが神のところから来られた先生であることを知っています。神がご一しょでなければ、あなたのされるあんな徴[奇蹟]はだれもすることは出来ません。
3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」
3:4 ニコデモがイエスに言う、「(このように)年を取った者が、どうして生まれなおすことが出来ましょう。まさかもう一度母の胎内に入って、生まれなおすわけにゆかないではありませんか。」
3:5 イエスは答えられた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、人は霊によって生まれなければ、神の国に入ることは出来ない。
3:6 肉によって生まれたものは肉であり、霊によって生まれたものだけが霊である(から)。



●このニコデモはイエスのする目覚ましい奇蹟に目を見張った。それに対してイエスはその態度にNOと言った。「新しく生まれなければ」いけないと言った。つまり霊に生まれれ直さなければならないと言ったのだ。
●キリスト信者の中にも国家に抵抗した人間達(矢内原忠雄、ボンヘッファー、などなど)の目覚ましさに心奪われて盛んにその「思想」を研究しているが、「抵抗や批判」でこの世はよくならない。

塚本訳 マコ 8:36
8:36 全世界をもうけても、命を損するのでは、その人になんの得があろう


●たとえ、全世界が共産主義になっても神を認めないならば平和は来ない。なぜかと言うと兄弟が仲良くしても「親父」を認めなければ親父はへそを曲げる。
●某共産党人間の会費制の結婚式に呼ばれたが、なんとベートーヴェンの第九の「合唱」を流していた。あの曲は神を称えているのだ。シラーやヴェートーヴェンが泣いている。もちっと歌詞の内容を勉強したほうがよい。

塚本訳 ロマ 10:1-3
10:1 兄弟たちよ、彼ら[イスラエル人]が救われること、これがわたしの切なる望み、また彼らのための神への願いである。
10:2 彼らは神に対して(ほんとうに)熱心だからである。そのことを彼らのために証明する。ただ、(残念なことに、その熱心が正しい)認識を欠いている
10:3 すなわち、彼らは(キリストを信ずることによって義とされる)神の義(の道が開けているの)がわからず、(自分の力で律法を守って)
自分の義を立てようとしたため、神の義に服従しなかったのである。

●これは現代の社会派キリスト信者に向けられた言葉でもある。福音の正しい認識を欠いている。
●彼らの一人は「無教会は聖書ばかり勉強しているからダメなのだ」という。
●彼らは「高橋は『社会批判する人間は信仰が堕落している』のだという思想」で共通認識になっているらしい。敵は本能寺。キリスト教は内部から腐る。彼らには自己の思想的慢心はあっても神に対する恐れはない。
●社会派牧師という人物がいる。彼の説教は聞いたことはないし、聞く気もしないが、彼は有体的復活や終末を説いているのだろうか。そうでないとすれば「盲人が盲人」の手引きをしているのだ。可愛そうなのはその教会の信者たち。福音の香りがしないから、いっそのこと「ヒューマニズム教会、体制批判教会、権力批判教会」と看板を書き換えた方がよい。キリストの冠を消せ。

塚本訳 マタ 4:1-4
4:1 間もなくイエスは悪魔の誘惑にあうため、御霊につれられて荒野に上られた。
4:2 四十日四十夜断食をされると、ついに空腹を覚えられた。
4:3 すると誘惑する者[悪魔]が進み寄って言った、「神の子なら、(そんなにひもじい思いをせずとも、)そこらの石ころに、パンになれと命令したらどうです。」
4:4 しかし答えられた「『パンがなくとも人は生きられる。(もしなければ、)神はそのお口から出る言葉のひとつびとつで(パンを造って、)人を生かしてくださる』と(聖書に)書いてある。」

●4節の文語訳は「人の生くるはパンのみに由るにあらず」であった。この翻訳が災いした。
●「賃金上げろデモ」のプラカードに「人はパンだけでは生きない。しかしパンも必要だ」と書いてあった。キリストが泣いている。
●これは「万事神がなんとかしてくださる」という信仰の言葉なのだ。そういうように教えてこなかった現代日本のキリスト教会の牧師の罪は重い。

塚本訳 ロマ 13:1-2
13:1 人は皆上に立つ(国家の)官憲に服従せねばならない。神からではない官憲はなく、現存の官憲は(ことごとく)神から任命されたものであるから。
13:2 従って官憲に反抗する者は、神の命令に違反する者である。
違反する者は、自分で自分に(神の)裁きを招くであろう。(この世で罰を受けるばかりでなく、最後の日にも。)

●この2節は「百家争鳴(ひゃっかそうめい)」。「キリスト信者間のわめき合い」の箇所。
●ここで注目したいのは2節。「 官憲に反抗する者は、神の命令に違反する者である。」の箇所。これには社会派信者は青筋を立てて怒りだす。
●これには「神からではない官憲はなく」の解釈がポイント。
●官憲だけではなく、人間は誰でも神によってその存在を定められている。親、主人、教師、牧師、医者、弁護士、裁判官、建築士、各種資格者。
●その神によって与えられた立場を軽視して不遜な態度でたてつく人間は「自分で自分に(神の)裁きを招く」(2節)のである。
●では社会批判は悪か、罪か。そうではない。無神論者はすぐ社会改造に「行動」を起こすが、それは慢心である。自分の思想がこの世より一枚上だと自信過剰である。「自分の腹を神と拝んでいる」大なる罪なのだ。jだから神の裁きを受けるのだ。十字架の敵だ。

塚本訳 ピリ 3:17-20
3:17 兄弟達よ、皆で私を真似る者になれ。また君達と同様私達を手本にして歩いている人達に目を留め(、その人達をも手本にせ)よ。
3:18 何故なら、度々君達に言ったように、今また涙を流して言うように、キリストの十字架の敵として歩いている者が多いのだから!──
3:19 あの人達の最後は破滅、その神は自分の腹、その光栄(と考えているもの)は(実は)恥であって、あの人達は(ただ)地のこと(ばかり)に気を取られているのだ
3:20 しかし(私達はそうであってはならない。)私達の故国は天にある。私達は主イエス・キリストが救い主として其処から来給うのを待っているのである。

●19節「その神は自分の腹」とは痛烈である。社会派キリスト信者よ聞け。行動でなく祈りつつ十字架を負うことが信者の使命だ。
●19節「あの人達は(ただ)地のこと(ばかり)に気を取られているのだ!」。共産主義者達よ聴け。この世が戦争のない状態になっても各自が神との平和にならない限り幸福はこない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。

●図書館にCD、「内村鑑三とともに」(矢内原忠雄)をリクエスト。
●17:30 吉祥寺の十字式健康法。右臀部の痛み引かず。
困ったときは必死に祈る。 


2013_06270003.jpg 

あきる野台地は久しぶりぶりに良い天気。きれいな雲とトウモロコシ。


2013_06270004.jpg 

天に向かってグングン伸びるトウモロコシ

2013_06270007.jpg 

立葵も天に向かって咲いている。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神がきっと霊の目を開けてくださる ++++++++ 所感

2013/06/26 06:48

130626(水)朝の啓示「神がきっと霊の目を開けてくださる。次回(6月30日9の感話の推敲。
 
6月30日の感話骨子、聖書的根拠は最後の部分を除いて省略
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     神による「罪の赦し」の不思議

    ・・・神がきっと霊の目を開けてくださる・・・

           2013年6月30日 東京聖書読者会 高橋照男



●ペテロの場合

①・・ペテロは、イエスをこの世の物質的救世主と期待していた・・

④・・・囚われて引きずられて行くイエスの赦しの眼差しでペテロの魂は砕かれた・・・

⑥・・救いは人間の能力ではなく、神ご自身の不思議な罪の赦しの働きによる・・

①・・ユダはイエスがこの世の物質的救済者ではないことがわかって失望した。・・

③・・・イエスは悪魔に取りつかれたユダの反逆を知りながら赦した・・・

⑤・・・ユダの存在があってイエスの死による霊魂救済の道が設けられた・・・

●放蕩息子の場合

①・・・人はこの世の富の神(マモン)に取りつかれると堕落する。・・・

③・・「可愛い者には旅をさせよ」。神の救いの力に期待した父は偉かった。・・

⑤・・・放蕩息子の失敗人生で「救われた人の生き方」が示された。(ルカ16章)・・・

●ザアカイの場合

①・・・税金取りは金に不自由はなかったが、良心に咎めがあった・・・


④・・イエスは罪人や税金取りに「霊魂が滅び失せた」救いの対象を見た・・

⑥・・・人生を失敗した税金取りや遊女こそが福音の証明者となった・・・

●「罪の女」の場合

①・・・自堕落な生活者は何をしても心が満たされない。常に心が渇いている。・・・

③・・・姦淫は死刑だがイエスは赦した。身代わりにイエスは十字架に向かった・・・

⑤・・・「罪の女」に落ちぶれた彼女の救いが福音の真の証明となった・・・

 

⑥ 塚本訳 マタ 26:13

26:13 アーメン、わたしは言う、世界中どこでも(今後)この福音の説かれる所では、この婦人のしたことも、その記念のために一しょに語りつたえられるであろう。

 

⑦ 塚本訳 Ⅱコリ7:10-11

7:10 なぜなら、神の御心に沿った悲しみは、(人を)救いに入れる悔いのない悔改めをもたらすけれども、この世(的)の悲しみは、(絶望と)死をもたらすからである。

 

⑧ 塚本訳 ヨハ 9:2-3

9:2 弟子たちが尋ねた、「先生、この人が盲で生まれたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか、両親ですか。」

9:3 イエスは答えられた、「この人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。ただ神の御業がこの人に現われるためである

 

⑨ 塚本訳 ロマ 11:32

11:32 つまり神はすべての人を不従順の中に閉じこめられたが、これはすべての人に憐れみを施すためであった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
感話推敲おわり。霊魂の救いは100%神の行い。神はきっと必ずやってくださる。

●ユダの場合

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


痛みは祈りで直す ++++++++ 所感

2013/06/25 06:28

130625(火)今朝も右臀部と足の激痛。四つん這いでトイレに行く。●痛みをこらえて上半身の回転、少し和らぐ。やはり元凶は脊髄らしい。●聖書で「我が痛みを取りたまえ」というところを思い浮かべると、共通点が見えた。それは皆「神に訴えている」ことである。神の不思議なる癒しに賭けているのだ。この共通点を知ったことが今朝の収穫。それを読んでみよう。

塚本訳 ヘブ 5:7
5:7 彼はその(地上における)肉の日に、烈しい叫び声と涙とをもって、彼を死から救い得るお方に向かって祈りや嘆願を捧げ、その敬虔のゆえに聞きいれられた(方である)。
5:8 彼は御子であるにもかかわらず、苦しみをうけて従順を学び
5:9 完成されたので、(今度は彼が、)彼に従順であるすべての人に対して『永遠の救の』本源となり、


塚本訳 マタ 26:39
26:39 そしてなお少し(奥に)進んでいって、俯けに倒れ、祈って言われた、「お父様、出来ることなら、どうかこの杯がわたしの前を通りすぎますように。しかし、わたしの願いどおりでなく、お心のとおりになればよいのです。」

塚本訳 Ⅱコリ12:7-9
12:7 そしてこれらの素晴らしい啓示があるので、わたしが高慢にならないようにと、わたしの肉に一つの刺が与えられた。悪魔の使いであって、これはわたしが高慢にならないようにと、わたしをうつものである
12:8 この使について、それがわたしから手を引くようにと、三度まで主に願ったが、
12:9 主は(その都度)言われた、「わたしの恩恵はあなたに十分だ。力は弱さの中に完成されるのだから。」、それでわたしはキリストの力がわたしに住みついてくださるように、大喜びで、むしろ(自分の)弱いことを自慢しよう。


口語訳 詩  50:15
50:15 悩みの日にわたしを呼べ、わたしはあなたを助け、あなたはわたしをあがめるであろう」。

塚本訳 マコ 9:20-25
9:20 人々がイエスの所につれて来ると、霊はイエスを見るや否や、その子をひどくひきつけさせたので、子は地に倒れ、泡をふきながらころげまわった。
9:21 イエスが父親に尋ねられた、「こうなってから、どのくらいになるか。」父親がこたえた、「子供の時からです。
9:22 霊はこの子を殺そうとして、幾たびか、火の中、水の中に投げ込みました。それでも、もしなんとかお出来になるなら、わたしども(親子)を不憫と思って、お助けください。」
9:23 イエスは言われた、「もしお出来になるなら(と言うの)か。信ずる者にはなんでも出来る。」
9:24 即座にその子供の父親が叫んだ、「信じます。不信仰をお助けください。」
9:25 イエスは群衆が駆けよってくるのを見ると、(急いで)汚れた霊を叱りつけて言われた、「唖と聾の霊、わたしが命令するのだ、この子から出てゆけ、二度と入るな!」

塚本訳 マコ 5:25-34
5:25 すると十二年も長血をわずらって
5:26 大勢の医者からひどい目にあわされて、財産を皆使いはたして、なんの甲斐もなくて、かえってますます悪くなって、
5:27 イエスのことを聞いて、群衆にまじってついて来た女が、後ろからその着物にさわった。
5:28 「お召物にでもさわれば、なおるにちがいない」と思ったのである。
5:29 はたしてすぐ血の源がかれて、病気が直ったのを身に感じた。
5:30 イエスは自分の中から力が出ていったのにすぐ気がついて、群衆の中で振り返ってたずねられた、「わたしの着物にさわったのはだれか。」
5:31 弟子たちが言った、「御覧のとおり群衆が押しまくっているのに、さわったのはだれか、とおしゃるのですか。」
5:32 イエスはこのことをした女を見つけようとして、(黙って)見まわしておられた。
5:33 女は自分(の身)におこったことを知っているので、恐ろしくなって震えながら、進み出てイエスの前にひれ伏し、すべてをありのままに話した。
5:34 イエスは言われた、「娘よ、あなたの信仰がなおしたのだ。さよなら、『平安あれ。』もう病気をせず、達者でいなさい。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の黙想。そうだ神が痛みを取ってくださるのだ。痛みは痛み悩みの時は「神に祈る」ように促される神の鞭なのだ。名医を探すのもよい。しかし神の真の目的は痛みを通してその人を「祈りに導く」ことだ。このことは私の子孫に残す生き方の「遺産」だ。肉の傷みに限らず心の痛みまた同じ。

●聖書の読み方の最良最上の方法は聖書で聖書を「自分で」あちこち読んで、そこに共通点を見出すことである。
●聖書はそもそも信仰に共通点があるものが結集されているから、聖書で聖書を読み、その共通点に触れることが正しい聖書の読み方である。
●無教会は今まで「先生に聖書を読んでもらっていた」からその先生がいなくなると右往左往。パラパラと、あろうことかカトリックに走る人がいる。彼らにとっては「先生が法王であった」のだ。
●人を聖書に向かわしめるのは肉の傷み、心の痛みである。どうしようもなくなるとき人間は「神に向かう」のだ。それまでの唯物的無神論。教養、一般常識をなりふり構わずはしたなくみっともなく神に向かうのだ。自我を捨てて必死に祈るのだ。それでよいのだ。それが良いのだ。神はその態度を「良し」としたもうのだ。金持ちの青年が「永遠の命を得るにはどうしたらよいのか」と尋ねた時、イエスは全財産を捨てよ」と答えた。これは慈善をせよというのではなく、全身全霊なりふり構わず神に向えということなのだ。必死なる心になれと言うのだ。

塚本訳 マタ 19:16-22
19:16 するとそこに、ひとりの人がイエスの所に来て言った、「先生、永遠の命を得るには、どんなよいことをすればよいでしょうか。
19:17 イエスは言われた、「なぜ善いことについってわたしに尋ねるのか。善いお方はただ一人(神)である。(永遠の)命に入りたければ、(神の)掟を守りなさい。」
19:18 「どの掟を」と彼が言う。イエスはこたえられた、「『殺してはならない、姦淫をしてはならない、盗んではならない、偽りの証言をしてはならない、
19:19 父と母とを敬え、』また『隣の人を自分のように愛せよ。』」
19:20 青年が言う、「それならみんな守っております。まだ何か足りないでしょうか。」
19:21 イエスは言われた、「完全になりたければ、家に帰って持ち物を売って、(その金を)貧乏な人に施しなさい。そうすれば天に宝を積むことができる。それから来て、わたしの弟子になりなさい。」
19:22 青年はこの言葉を聞き、悲しそうにして立ち去った。大資産家であったのである。

●ヒルティから教えられたこと。「救世軍のキャサリンブース(ブース大将夫人)は金持ちに伝道するのは最も困難だと言った」。
●信仰に最も障害なのは「寄らば大樹の陰」の心。公務員、大企業、名門校、血筋家系、・・・これらは現代人が切に求めるものだ。人生安定の基盤だ。しかし命は得られない。

塚本訳 マタ 16:26
16:26 たとい全世界をもうけても、命を損するならば、その人は何を得するのだろう。それとも、人は(一度失った永遠の)命を受けもどす代価として、何か(神に)渡すことができるのだろうか。

●公務員も大企業も退職金をもらって縁が切れる。「永遠の命」は与えられない。

塚本訳 マタ 7:13-14
7:13 狭い門から入りなさい。滅びに至る道は大きく、かつ広く、ここから入る者が多いのだから。
7:14 命にいたる門はなんと狭く、道は細く、それを見つける者の少ないことであろう


●一流校、名門校は「狭き門」であるが、そこに入学しても永遠の命は教えられない。かえってそれを鼻にかけるようになるから滅びに至る門になっている。東大卒を鼻に掛けたりちらつかせる人間は決まって「落ち目の人間」である。落ちるまで堕ちよ」。そうしてはしたなく神にすがれ。

●7:50 妻は知人のYさんと都民の森にハイキング。
●妻が孫たちの夏休み来訪の打ち合わせ。孫たちにとってあきる野の家は修道院だ。

●TSK日本語版サムエル記下19章
●図書館まで徒歩往復70分











トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


そうだったのか ++++++++ 所感

2013/06/24 07:19

130624(月)まだ右臀部右足の痛みがとれない。朝トイレに行くときは途中まで四つん這いである。●朝の啓示。痛みは「信者をキリストに似せるため」。そうだったのか。この痛みを通して私を「祈り」に導き、キリストに似た者とさせるためにさせられているるのか。肉体の痛みを通してもろもろの心の痛みは「祈り」で解決せよとの神の導きなのだ。家族親戚の救い、孫子の救い、エクレシアの救い、日本の救い。・・・・・・・・

塚本訳 ロマ 8:28-29
8:28 そればかりではない。(わたし達の救いは次のことからも確かである。)わたし達が知っているように、神を愛する者、すなわち(神の)計画に応じて召された者には、すべてのことが救いに役立つのである。
8:29 というのは、神は(世の始まる前に)あらかじめお選びになった人たちをば御子(キリスト)と同じ姿にすることを、あらかじめお定めになったからである。──これは(こうして出来た)多くの兄弟たちの中で、彼を長男にするためである。──

●28節。「すべてのこと」とは総て不幸なること、すべての肉体の痛み、精神的腐乱、家庭崩壊、総て人知では治療不可能なこと、万策尽きる事、人事を尽くしても解決不可能なこと。
●「救いに役立つ」とはその不幸、痛み、精神的腐乱、家庭崩壊、などが直ると言う子rとではない。それは共産党やヒューマニストの仕事(商売)だ。目的はその解決ではなく「霊魂の救い」である。
●29節。その苦難苦しみの目的は信者を「御子(キリスト)と同じ姿にすること」である。「人事を尽くして天命を待つ」ということは、信仰の前に人事を尽くせというような教訓であるが、信者にとっては「天命を待つ」姿勢になれ、祈りの姿勢になれという方に重点を置けという意味である。
●イエスに「痛み」を訴えに来た多くの人は「祈りの姿勢」にさせられていた。神の目的はここにあった。「弱みに付け込んだ宗教の勧誘」と考えてはならない。人間は頑固だから「途方もなく」思う状態に追い込まれるときに初めて「神頼み」になるのだ。それでいいのだ。それでいいのだ。それが神の目的だ。
●机上で沈思黙考で「神を知る」のではない。「苦しきときの神頼み」で信仰に目が向くのだ。
●目的はその悩みの解決ではなく、「キリストに似た者」にさせられることが神の目的。
●このロマ書8章28-29節に一番ぴったりする聖句として次が浮かぶ。

口語訳 ヘブ 12:6
12:6 主は愛する者を訓練し、/受けいれるすべての子を、/むち打たれるのである」。


新改訳 ヘブ 12:6
12:6 主はその愛する者を懲らしめ、受け入れるすべての子に、むちを加えられるからである。」


新共同 ヘブ 12:6
12:6 なぜなら、主は愛する者を鍛え、/子として受け入れる者を皆、/鞭打たれるからである。」


塚本訳 ヘブ 12:6
12:6 なぜなら、主は愛する者を訓練し、好きな子をすべて懲らしめられる。』

TEV ヘブ 12:6
12:6 Because the Lord corrects everyone he loves, /and punishes everyone he accepts as a child."

NKJV ヘブ 12:6
12:6 For whom the Lord loves He chastens,And scourges every son whom He receives."

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想。そうだったのか。痛みがあるのは「懲らしめられている鞭」だったのだ。「痛い痛い」でよいのだ。「感謝感謝」でなくてよいのだ。

●TSK日本語版作成サムエル記下18章
●30分に一回体操。上半身をぐるぐる回すと背骨が正されるのか、右臀部の痛みが和らぐ。
●14:00 徒歩で図書館往復、60分。腰をひねりながら時々両腕を挙げながら。

2013_06240003.jpg 

梅雨の晴れ間のきれいな空の下、秋川名物のトウモロコシが育つ 


2013_06240001.jpg 

五日市街道は夏には別名トウモロコシ街道になる。
5本で900円ぐらいから始まり夏の終わりには600円程度になる。


 


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


復活の身体に病苦なし・・土の器の希望・・ ++++++++ 所感

2013/06/23 06:51

130623(日)昨夜は物を取ろうとして右足の踏ん張りが効かず転倒。物音を聞いて助け手の妻が大声を出しながら飛んできてくれた。自力で起きられた。●今朝はまた右臀部と足の痛み。しかし一頃より和らぐ。●今朝の啓示「復活の身体に病苦なし・・・土の器の希望・・・」。思い浮かんだ聖句を掲げる。

塚本訳 Ⅱコリ4:6-7
4:6 というのは、(世界創造の時、)「光、暗闇から輝き出でよ」と言われたその神は、キリストの顔に現れている神の栄光を知る知識が明らかになるため、わたし達の心の中に光を輝かせてくださったからである。
4:7 しかしこの宝が、(貧弱な)土の器の中にある。それはその素晴らしい力が神のものであって、わたし達(土の器)から出るのではないことがわかるためである。

塚本訳 Ⅰコリ15:47-49
15:47 最初の『人は地から出て土で出来たものであり』、第二の人は天の出である。
15:48 土の人たちはこの土の人(アダム)のようであり、天の人たちはこの天の人(キリスト)のようである。
15:49 こうしてわたし達は土の人の姿を帯びたように、(復活の時は)天の人の姿を帯びるであろう。

塚本訳 ヨハ 11:39-44
11:39 「石をのけなさい」とイエスが言われる。死んだ人の姉妹のマルタが言う、「主よ、もう臭くなっています。四日目ですから。」
11:40 イエスがマルタに言われる、「信ずれば神の栄光が見られると、(さきほども)あなたに言ったではないか。」
11:41 人々が石をのけた。するとイエスは目を天に向けて言われた、「お父様、(まだお願いしないのに、もう)わたしの願いを聞いてくださったことを感謝します。
11:42 (願わずとも)あなたはいつもわたしの願いを聞いてくださることを、わたしはよく知っております。しかしまわりに立っている人たちのために、(今わざと声を出して感謝を)申したのであります。(わたしの願いはなんでもきかれることを彼らに示して、)あなたがわたしを遣わされたことを信じさせるためであります。」
11:43 こう言ったのち、大声で、「ラザロ、出て来い」と叫ばれた。
11:44 死人が手足を包帯で巻かれたまま、(墓から)出てきた。顔は手拭で包まれていた。イエスは「解いてやって(家に)帰らせなさい」と人々に言われた。

塚本訳 ピリ 3:21
3:21 (その時)彼は私達の(この)卑しい体を御自分の栄光の体と同じ貌に変え給うのであろう──万物を己に従わせ得給う御力によって!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。神はこの世での肉体の痛みを取ってくださるが、それは復活というメンタルなことが必要。

2013_06230004.jpg 

梅雨、我が家の紫陽花。背後はシャラの木。

2013_06230008.jpg 

妻が好きな我が家のシャラの花(夏椿)


●ゆっくり歩いて集会へ。川上(司会)、山本(御専門の電波のはなし)、横田(教会史。歴代ローマ教皇)
●13:45 秋川流域合唱祭(於・キララホール)

2013_06230020.jpg 

秋川流域合唱祭(全23団体)。キララホール。
妻が出演したコーラスもでらあと。妻は前列右端
バッハ、アヴェマリア ほか
このホールは音響がよい。(佐藤総合計画設計。音響設計は世界的な永田穂)
その中でも最も良い後ろから5列目で鑑賞。




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


イエスの霊能力 ++++++++ 所感

2013/06/22 06:51

130622(土)今朝は右臀部の激痛が去っている。不思議。●十字式健康法には複数の施術師がいて相性というものがあるそうだ。4回目の昨日の施術師の中村先生とは相性があったのか。●朝の激痛が無くなったのはうれしい。まだ完全ではないが、今度は中村先生の日にまた行ってみよう。●うれしくなったので早朝散歩。空と富士がきれいであった。痛みが取れると自然が美しく見えるものだ。

 2013_06220015.jpg

早朝散歩。ゆっくり。きれいな空と朝日の我が家

2013_06220008.jpg 

ゆっくりの早朝散歩。祈りの道。人間には誰も祈りの場所と時があるものだ。
米国、ペンシルヴァニアには「ウチムラロード」というものがあるそうだ。
(典拠失念見失う)

2013_06220007.jpg 

今日午後に富士山は世界遺産に登録される。手前はあきる野名物のトウモロコシ。
 
●昨日の十次式治療で念力パワーで今朝はあれほどあった痛みが大分痛和らいだ。イエスが患者に声をかけるだけで治癒する例は福音書で枚挙にいとまがない。弟子たちも癒しの能力を授かっていた。最近の聖書学で「治癒神イエス」とか「霊能者」という概念があるが、さもあらん。神の国は言葉でなく能力(ちから)なのだ。十字式健康法では施術師自身かなり体から力(パワー)が抜けていくそうだ。今朝はそれに関する聖書の箇所を探ってみよう。

塚本訳 ルカ 6:17-19
6:17 イエスはこの人々を連れて(山を)下り、平らな所にお立ちになった。大勢の弟子の群と、ユダヤ全国、ことにエルサレム、また(遠く)ツロ、シドンの沿岸から来た大勢の民衆の群も、
6:18 教えを聞き、また病気を直していただこうとして、そこにいた。汚れた霊になやまされていた者もなおされた。
6:19 群衆が皆、なんとかしてイエスにさわろうとした。彼から力が出て、一人のこらず直したからである

塚本訳 マコ 5:27-34
5:27 イエスのことを聞いて、群衆にまじってついて来た女が、後ろからその着物にさわった。
5:28 「お召物にでもさわれば、なおるにちがいない」と思ったのである。
5:29 はたしてすぐ血の源がかれて、病気が直ったのを身に感じた。
5:30 イエスは自分の中から力が出ていったのにすぐ気がついて、群衆の中で振り返ってたずねられた、「わたしの着物にさわったのはだれか。」
5:31 弟子たちが言った、「御覧のとおり群衆が押しまくっているのに、さわったのはだれか、とおしゃるのですか。」
5:32 イエスはこのことをした女を見つけようとして、(黙って)見まわしておられた。
5:33 女は自分(の身)におこったことを知っているので、恐ろしくなって震えながら、進み出てイエスの前にひれ伏し、すべてをありのままに話した。
5:34 イエスは言われた、「娘よ、あなたの信仰がなおしたのだ。さよなら、『平安あれ。』もう病気をせず、達者でいなさい。」

●ルカ6:19とマルコ5:30の「体の中から力が抜けて行った」という記事に注目する。
●この部分はそういう能力を身につけた人でなければ解説できない。
●十字式健康法の創始者阿久津政人氏の本を読むと、こういうことが書いてあった。
あるとき足の悪い人が階段を難儀して上がっているの見た阿久津氏はその後ろから念力パワー(前頭葉から霊波が出るらしい)をかけると急にすいすいと上っていった。その人は後ろを振り返ったが、阿久津氏はそっぽを向いて知らんぷりんしたという。阿久津氏はキリスト教メノナイト派足寄(あしょろ)教会員。私が行く吉祥寺の会場の施術師は10人以上いるが全員クリスチャンか牧師。「祈り」ということが「力の秘密」のような気がする。自分の力というよりも神を呼んで神のパワーを引き出すのではないだろうか。現代医学では理解できないことなのだ。
 
●ルカ6:19とマルコ5:30の引照をBbB、TSK、WEB黒崎を見て、心に感じるところを掲げる。


塚本訳 マタ 12:15
12:15 イエスはそれと知って、そこを立ちのかれた。すると大勢の者がついて来たので、一人のこらずその病気をなおして

塚本訳 ルカ 5:17
5:17 ある日のこと、イエスが(人々を)教えておられると、パリサイ人と律法学者が坐って(聞いて)いた。この人々はガリラヤとユダヤのすべての村から、ことにエルサレムから来たのである。主の力がイエスに臨んで病気を直させた

塚本訳 マタ 9:18
9:18 こう話しておられると、そこに一人の(礼拝堂の)役人が進み出て、しきりに願って言った、「わたしの娘がたったいま死にました。それでも、どうか行って、手をのせてやってください。そうすれば生き返りますから。」

塚本訳 マコ 1:41-42
1:41 イエスは(そのあわれな姿を見て悪魔に対する)怒りに燃え、手をのばしてその人にさわり、「よろしい、清まれ」と言われると
1:42 たちまち癩病が消えうせて、その人は清まった。

塚本訳 マコ 3:5
3:5 するとイエスは怒気をふくんで人々を見まわし、彼らの心の頑ななのをふかく悲しんで、その人に言われる、「手をのばせ。」のばすと手が直った。

塚本訳 マタ 9:22
9:22 イエスは振り向いて、女を見ながら言われた、「娘よ、安心しなさい、あなたの信仰がなおした。」するとちょうどその時から、女はなおった

塚本訳 マタ 8:14-15
8:14 イエスはペテロの家に行って、その姑が熱病でねているのを御覧になった。
8:15 その手におさわりになると、熱が取れ、彼女は起き上がってイエスをもてなした。


塚本訳 ピリ 3:21
3:21 (その時)彼は私達の(この)卑しい体を御自分の栄光の体と同じ貌に変え給うのであろう──万物を己に従わせ得給う御力によって

塚本訳 使  9:40
9:40 ペテロはみんなを外に出し、ひざまずいて祈った。そして死体の方を向いて、「タビタ、立ちなさい!」と言った。すると彼女は目をあけ、ペテロを見て起きあがった。


塚本訳 使  14:9-10
14:9 この人がパウロの話を聞いていると、パウロはじっと見つめ、(足が)直るに必要な信仰があるのを見て、
14:10 大声で、「『自分の足で』まっすぐに『たちなさい!』」と言った。すると(たちまち)躍って歩きまわった。


塚本訳 使  28:8
28:8 たまたまポプリオの父が熱病と下痢とに苦しんで寝ていたので、パウロは彼の所に行って祈りをし、手をのせて直した。

口語訳 ルカ 8:46
8:46 しかしイエスは言われた、「だれかがわたしにさわった。力がわたしから出て行ったのを感じたのだ」。

塚本訳 ルカ 8:46
8:46 イエスが言われた、「(確かに)だれかがさわった。わたしの中から力が出ていったのを感じたから。」


塚本訳 マタ 14:36
14:36 せめて着物の裾にさわらせてほしいとイエスに願った。さわった者はみな直った。


塚本訳 マコ 3:10
3:10 大勢の者をなおされたので、病気になやむ者がみな彼にさわろうとして、どっと押し寄せたのである。


塚本訳 マタ 9:34
9:34 しかしパリサイ人は、「あれは悪鬼どもの頭(である悪魔)を使って悪鬼を追い出しているのだ」と言った。


塚本訳 マタ 12:28
12:28 しかし、もし(そうでなく、)わたしが神の霊で悪鬼を追い出しているのであったら、それこそ神の国はもうあなた達のところに来ているのである。


塚本訳 マコ 1:39
1:39 それからガリラヤ中にあるその礼拝堂で教えを説き、悪鬼を追い出しておられた。


塚本訳 マコ 6:13
6:13 多くの悪鬼を追い出し、また油を塗って大勢の病人をなおした。


塚本訳 マコ 7:26
7:26 この女は異教人で、スロフェニキア生まれであったが、娘から悪鬼を追い出してほしいとイエスに願った。

塚本訳 マコ 9:38
9:38 ヨハネがイエスに言った、「先生、わたし達の仲間でない者が、あなたの名を使って悪鬼を追い出しているのを見たので、止めるように言いました。仲間にならないからです。(しかし言うことを聞きませんでした。)」


塚本訳 マコ 16:9
16:9 【さて週の第一日の朝早く復活して、まずマグダラのマリヤに自分を現わされた。以前に七つの悪鬼を追い出していただいた女である。


塚本訳 マコ 16:17
16:17 そして信じた者(の伝道)には、次のような(不思議な)徴が伴うであろう。──わたしの名を使って悪鬼を追い出し、新しい(霊の)言葉を話し、


塚本訳 ルカ 11:14-15
11:14 (ある日)悪鬼を追い出しておられた。それは唖(の霊)であった。その悪鬼が出てゆくと(すぐ)唖が物を言うようになったので、群衆が驚いた。
11:15 しかしそのうちには、「あれは悪鬼どもの頭ベルゼブル(悪魔)を使って悪鬼を追い出している」と言った者もあり、


塚本訳 ルカ 11:20
11:20 しかし、もし(そうでなく、)わたしが神の指で悪鬼を追い出しているのであったら、それこそ神の国はもうあなた達のところに来ているのである。


塚本訳 ルカ 13:32
13:32 彼らに言われた、「(忠告はありがたいが、)行って、あの狐(のヘロデ)にこう言ってもらいたい、『見よ、わたしはきょうとあしたは、(まだここにいて)悪鬼を追い出し治療を行い、三日目に(仕事が終って)全うされる。

●世の中には「苦しんでいる」人は多い。神の霊はその苦しみから解放してくださる。苦しみは人を祈りに導き、神に向かわせる。

塚本訳 マタ 8:6
8:6 言った、「主よ、うちの下男が中風で家にねていて、ひどく苦しんでおります。……」


塚本訳 マタ 17:15
17:15 言った、「主よ、どうぞ伜にお慈悲を。癲癇で、ひどく苦しんでおります。幾たびも幾たびも火の中、水の中に倒れるのです。


塚本訳 ルカ 16:24
16:24 声をあげて言った、『父アブラハムよ、どうかわたしをあわれと思ってラザロをよこし、指先を水にひたしてわたしの舌を冷やさせてください。わたしはこの焔の中でもだえ苦しんでおります。』


塚本訳 使  28:8
28:8 たまたまポプリオの父が熱病と下痢とに苦しんで寝ていたので、パウロは彼の所に行って祈りをし、手をのせて直した。


塚本訳 ロマ 8:23
8:23 しかし(苦しんでいるのは)創造物だけではない。わたし達自身も、(神の子にされた証拠として)御霊なる初穂を持っているので、このわたし達自身も、自分(のみじめな姿)をかえりみて、呻きながら、(正式に神の)子にされること、すなわちわたし達のこの(罪の)体があがなわれ(て、朽ちることのない栄光の体にされ)ることを、待っているのである。

●イエスには悪霊を追い出すという超能力もあった。「Jバイブル」で「追い出し」を検索すると「悪魔、悪鬼」という言葉が一緒に並んでいることが多い。イエスは霊能力で悪霊を追い出した。

●家庭問題で苦しんでいることも神が悪霊を追い出してくださる事によって直るであろう。
●音楽には「癒しの力」があるが、どうやらα(アルファー)が発せられているらしい。
●罪の苦しみに陥ったとき、我々の心に十字架が啓示されるとき、それは神の霊が働いて癒される時である。それは悪霊が追い出される時である。
●復活のイエスは2千円後の今も罪に悩める人間に働いて人から悪霊を追い出してくださる。それは伝道の力ではない。人間の力ではない。伝道は悩み苦しむ人に神の霊が働くように祈ることだ。自分の力を世に示すことではない。自分の教会(集会)を繁盛させることではない。

塚本訳 ルカ 4:18-19
4:18 『主の御霊がわたしの上にある、油を注いで(聖別して)くださったからである。主は貧しい人に福音を伝えるためにわたしを遣わされた。囚人に赦免を、盲人に視力の回復を告げ、』『押えつけられている者に自由をあたえ、』
4:19 『主の恵みの年(の来たこと)を告げさせるために。』

塚本訳 ルカ 5:17
5:17 ある日のこと、イエスが(人々を)教えておられると、パリサイ人と律法学者が坐って(聞いて)いた。この人々はガリラヤとユダヤのすべての村から、ことにエルサレムから来たのである。主の力がイエスに臨んで病気を直させた

塚本訳 マタ 8:16
8:16 夕方になると、人々は悪鬼につかれた者を大勢イエスのところにつれて来た。イエスは言葉をもって霊どもを追い出し、また一人のこらず病人をなおされた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。 すべて100%、神の能力が病を癒す。家庭の悩みを癒す。

●図書館まで徒歩。
●15:45 妻はコーラスのレッスン。ヴィヴァルディ「グローリア」ほか


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神の赦しの不思議なる働き ++++++++ 所感

2013/06/21 06:59

130621(金)4時半目覚め●朝の啓示。次回感話の推敲。表題は「不思議なる神の赦し・・・・さめざめと泣いたペテロ」。●その骨子を掲げる。引用聖句は省略。

6月30日感話の骨子
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      神の赦しの不思議なる働き

       ・・・さめざめと泣いたペテロ・・・

           

          2013年6月30日 東京聖書読者会 高橋照男


●ペテロの場合

①・・ペテロは、イエスをこの世の物質的救世主と期待していたのが誤りであった・・・

④・・・縛られ引きずられながらのイエスの赦しの目でペテロの魂は砕かれた・・・

⑥・・救いは人間の能力ではなく、徹頭徹尾100%神ご自身の力・・

●ユダの場合

①・・ユダはどうしてイエスに反抗したのか。イエスの目的は貧困救済にあらず・・

③・・・イエスはユダの反抗を知っていながら赦した・・・

⑤・・・ユダの反抗があってイエスの死による霊魂救済の道(徴)が成就した・・・


●放蕩息子の場合

①・・・人は大金が入ると決まって堕落する。「神から自由になれる」と思うから・・・

③・・「可愛い者には旅をさせよ」。神の救いの力に期待した父は偉かった。・・

⑥・・・放蕩息子の失敗人生で「救われた人の生き方」を示すルカ16章が編集された・・・

●ザアカイの場合

①・・・税金取りは金に不自由はなかったが、良心に咎めがあった・・・

④・・イエスは罪人や税金取りに「霊魂が滅び失せた者」の姿を見て向かった・・

⑥・・・税金取りや遊女が福音の証明者となった・・・

●「罪の女」の場合

①・・・自堕落生活者は何をしても心が満たされなかった。心が渇いていた・・・

③・・・律法で姦淫は死刑だがイエスは赦した。代わりにイエスは十字架に向かった・・・

⑤・・・「罪の女」に落ちぶれた彼女の救いは福音の真の証明となった・・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6月30日感話の骨子終わり。神はご自身の全能の力で霊魂を救う。赦して救う。
 

●10:00 十字式健康法、吉祥寺。今日の中村先生の診断。痛みの原因は脊髄狭窄症ではなく、坐骨神経痛。念力パワーで治療。一にも二にも普段の生活で姿勢を正すようにとのこと。
●13:00 竹内文雄氏と内村鑑三邸跡地に行き、場所を確認し合った。

2013_06210006.jpg 

新宿区柏木(現北新宿三丁目)の内村鑑三邸(今井館聖書講堂)跡地の確認調査。
右側が新宿区大久保通り、とうふ屋とスポーツニッポンの看板があるところが内村鑑三邸(今井館聖書講堂)跡地、いわゆる柏木の聖書講堂。前を行くのは調査主務者の竹内文雄氏(右)、今の地主で豆腐屋の女主人の酒井正子さん(左)
この場所が内村鑑三邸(今井館聖書講堂)跡地であることはほとんど知られていない。酒井正子さんもご存知なかった。この道を向こうに行くと内村の「戸山ヶ原の祈祷の森」があった。

2013_06210007.jpg 

内村鑑三邸(今井館聖書講堂)跡地に建つ豆腐店で竹内氏が購入してくれた豆腐と納豆。今夜は冷奴。




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


脊髄狭窄症の痛み ++++++++ 所感

2013/06/20 07:10

130620(木)右臀部の痛みは血流の悪さが原因らしいので昨夜は夏なのにホッカイロを貼り、小さなホットカーペットを敷いて寝た。すると今朝は痛みが和らいだ。●去る17日の十次式健康法(気功)の治療で右足がつけない痛さは和らいだが、今度は右臀部の筋肉痛と右足のしびれ。●昨日は終日30分ごとにストレッチ。今朝は30分散歩。そしてラジオ体操●今度の病気は「生活習慣を正せ。椅子に座ったままの生活はやめろ」という警告のように感じる。今朝の聖書黙想。 まず詩編50:15の翻訳比較。


文語訳 詩 50:15
なやみの日にわれをよべ我なんぢを援(たす)けん而(しか)してなんぢ我をあがむべし

口語訳 詩  50:15
50:15 悩みの日にわたしを呼べ、わたしはあなたを助け、あなたはわたしをあがめるであろう」。

新改訳 詩  50:15
50:15 苦難の日にはわたしを呼び求めよ。わたしはあなたを助け出そう。あなたはわたしをあがめよう。」

新共同 詩  50:15
50:15 それから、わたしを呼ぶがよい。苦難の日、わたしはお前を救おう。そのことによって/お前はわたしの栄光を輝かすであろう。」

NKJV 詩  50:15
50:15 Call upon Me in the day of trouble;I will deliver you, and you shall glorify Me."

TEV 詩  50:15
50:15 Call to me when trouble comes; /I will save you, /and you will praise me."

●悩みの日には神を呼べ。天地(あめつち)我を助けず、父母我を助けない。(内村鑑三)。
●人間は痛みの時には「医者」に行くか、医者を呼ぶ。社会問題は政治家を呼ぶか自らが改革活動をする。経済問題は銀行に行くか銀行を呼ぶ。あるいはがむしゃらに働く。それで解決すればそれでよい。宗教なんぞに頼るのは弱い人間だ。苦しき時の神頼みは無知無教養の人間のすることだ。
●ところが人間の力で解決できない問題の時は「人事を尽くして天命を待つ」ことをする方が「得」。なぜか。人事を尽くす延長に神をも味方にすることも入るからだ。
●かって失敗続きのロケット打ち上げに技術者たちは神社に参拝した。ワールドカップサッカーでも関係者は神社に参拝。難病で医者に見放されると神頼みをする。それでよいのだ。
●社会主義者、行為主義者、地上王国追究主義者に告ぐ。「汝なお一つ欠く」(マルコ10:21)。神をも味方に引き込め。自分の腹を神とせず、天地の神の顔を立てよ。マルタでなくマリヤになれ、( ルカ10:42)
●社会派クリスチャンが私を見る目つきは共通である。「こういうことをやっていてなぜ悪い。何か文句アッカ」という罪人の目つきなのだ。あの目つきだけで生ける神への信仰が希薄であることを直観する。キリストの香りがしない。彼らから有体的復活、終末再臨の言葉を聴いたためしがない。地上王国完成主義者にはその必要を感じないのだ。使徒信条、正統信仰から逸脱している。信仰がヒューマニズムに堕落している。良いと思うことは隠れてやれ。宣伝するな。彼らは「右手のすることを左手に教えている」(  マタイ6:1-4)
●問題は悩みの原因が「罪」であることに気がついたときには「よい医者」を探さなければならない。「罪を消して」くださる神(宗教)に行かねばならない。家庭問題はその代表的なもの。夫の浮気、妻の浮気。子供の非行、反抗、いじめ。
●宗教は色々ある。日本には八百万の神がある。しかし、「罪の痛みを消す」 神は、寡聞にしてキリストの神のみだ。ほかにあったら教えていただきたい。キリスト教も聖書も難しい。仏教の悟り、諦念で罪は消えない。神道の御利益主義は「対症療法」であって「原因療法」ではないから「喉元過ぎれば熱さを忘れる」。仏教も神道も冠婚葬祭宗教になってしまった。
●キリスト教の名著である山室軍平の「平民の福音」の中に次のようなことが書いてあったと記憶する。ある神社に息子の放蕩に悩む母親が「息子の放蕩が治りますように」と参拝に来た。するとその後で遊郭の主人が来て「商売が繁盛しますように」と参拝した。日本の宗教はすべからくこんなものだ。神社の絵馬は人間の祈願があますことなく書いてあるから立ち読みすることにしている。それは「地底の呻き」である。「主人の病気が治りますように」とか、たどたどしい字で「頭がよくなりますように」などを読むと、胸が詰まる。キリスト者として思わず祈る。
●多いのは「恋愛成就」「良縁祈願」「志望校合格」「商売繁盛、家内安全」。これなどは聴かれない方が本人のためかもしれない。「聞かれざる祈祷」(内村鑑三)が真の神発見の道だからだ。
●罪の自覚が真に神に出会う門だ。失敗の涙が神が見えるレンズなのだ。


 口語訳 イザ 43:25
43:25 わたしこそ、わたし自身のために/あなたのとがを消す者である。わたしは、あなたの罪を心にとめない。


口語訳 イザ 44:22
44:22 わたしはあなたのとがを雲のように吹き払い、あなたの罪を霧のように消した。わたしに立ち返れ、わたしはあなたをあがなったから。


口語訳 詩  32:1
32:1 そのとががゆるされ、その罪がおおい消される者はさいわいである。


塚本訳 ヨハ 8:11
8:11 「主よ、だれも」と女がこたえた。イエスが言われた、「わたしも罰しない。おかえり。今からはもう罪を犯さないように。」】


塚本訳 ヨハ 8:32
8:32 真理を知り、その真理があなた達を自由にするであろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり 


 



トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「足なえ」への同情 ++++++++ 所感

2013/06/19 08:05

130619(水)昨夜は「明朝こそは」と期待して寝たが、夜半に右臀部が痛くて這いながらびっこ(差別語、許せ。私は今びっこなのだ)を引きながらトイレに起き、また朝になってようやく起きてもまともに歩けない。痛い、痛い●ラジオ体操は無理せずにできる。●窓の外にまともに何でもなく歩いている人を見てうらやましく思えた。私はまともに歩けなくてつまらない。立ち居振る舞いが不自由で困る。 ●聖書の中の「足なえ」が思い浮かぶ。

塚本訳 ヨハ 5:3-9
5:3 廊下には大勢の病人──盲人、足なえ、やせ衰えた者などが寝ころがっていた。【水の動くのを待っていたのである。
5:4 それは、主の使がときどき池に下りてきて水をかきまわすので、水がかきまわされたとき真先に(池に)はいった者は、どんな病気にかかっていても、(きっと)直るからであった。】
5:5 するとそこに三十八年病気の人がいた。
5:6 イエスはその人が横になっているのを、すでに長い間わずらっていることを知ると、「直りたいか」とたずねられた。
5:7 病人が答えた、「主よ、水がかきまわされた時に、わたしを池に入れてくれる者がないのです。わたしが行くうちに、ほかの人が先に下りてゆきます。」
5:8 イエスが言われる、「起きて担架をかついて、歩きなさい。」
5:9 するとその人はすぐ直って、担架をかついで歩きまわった。あいにくその日は安息日であった。

●6節。イエスはその「足なえ」を見つめた。神の目。神秘的な目。
●6節。「直りたいか」との質問は医者の用語。本人の「直りたい」という意識を呼び覚ます。
●7節。「足なえ」の嘆き。人に後れをとる。人間、体が悪いと精神も病む。勉強欲も減退する。
●8節。「起きて」。復活の時には我々も神から「起きよ」と声をかけられる。
●9節。「担架」が不要になった。フランスのルルドの泉は奇跡をおこす泉。そこに「足なえ」の使っていた杖が沢山捨て置かれているらしい。そんな奇跡を現代人の我々は馬鹿にしてはいけない。足の悪い人は直りたい一心だったのだ。同情する。
 
塚本訳 マタ 9:5-6
9:5 あなたの罪は赦された、と言うのと、起きて歩け、と言うのと、いったいどちらがたやすい(と思う)か。
9:6 では、人の子(わたし)は地上で罪を赦す全権を持っていることを知らせてやろう」と言っておいて、中風の者に言われる、「起きて寝床をかついで、家に帰りなさい。」

●肉の病を癒すことより罪を赦す方が大奇蹟。罪を赦して下さった神はそれ以下の肉体の癒しが出来ることは当然だ。


塚本訳 マコ 2:11
2:11 「あなたに命令する、起きて担架をかついで、家に帰りなさい。」

●「命令」の背後には病魔を追い出した事実が先行していたのだろう。


塚本訳 ルカ 5:24
5:24 では、人の子(わたし)は地上で罪を赦す全権を持っていることを知らせてやろう」と彼らに言いながら、中風の者に言われた、「あなたに命令する、起きて、寝床をかついで家にかえりなさい。」

●「家に帰りなさい」とは何か。社会復帰せよという意味。修道院やキリストの冠の付く仕事には就くな。
●選挙が近いが「キリスト者連盟」などの「運動」は御心えはない。世俗の仕事をせよ。


塚本訳 使  9:34
9:34 ペテロが言った、「アイネヤよ、いまイエス・キリストがあなたをお直しになった。立って、自分で床を敷きかえてみなさい。」彼はすぐ起きあがった。

●弟子たちには病気を治す権威が授けられた。その理由は悪霊を追い出す能力を授かられたからである。
●「イエス・キリストがあなたをお直しになった」が癒しの秘密。人間たる弟子の能力ではない。


塚本訳 マコ 5:41-42
5:41 そして子供の手を取って、「タリタクミ!]と言われる。訳すると「少女よ、あなたに言う。起きなさい!」である。
5:42 ただちに少女は立ち上がって歩きまわった。十二歳になっていたからである。見るなり、人々は気が遠くなるほど驚いた。

●41節。「起きなさい」。死んだラザロに対してイエスは大声で「ラザロ、出て来い」と叫ばれた(ヨハネ11:33)。イエスが大声で叫ぶその姿はどんなだったのだろう。


塚本訳 マコ 10:52
10:52 そこでイエスが、「お帰り。あなたの信仰がなおした」と言われると、すぐ見えるようになって、イエスの旅行について行った。

●「あなたの信仰がなおした」とは何か。「直りたい、この人ならなおせる」というかすかな信仰が必要なのだ。病気は放っておけば治る」というのではない。神への信仰が必要だ。

塚本訳 マコ 10:49-52
10:49 イエスは立ち止まって、「あれを呼べ」と言われた。人々が盲人を呼んで言う、「安心せよ。起きよ。お呼びだ。」
10:50 盲人は上着をぬぎ捨て、躍り上がってイエスの所に来た。
10:51 イエスが彼に言われた、「何をしてもらいたいのか。」盲人がこたえた、「先生、見えるようになりたい。」
10:52 そこでイエスが、「お帰り。あなたの信仰がなおした」と言われると、すぐ見えるようになって、イエスの旅行について行った。

●49節。人々の「安心せよ」の言葉は信仰の言葉。この人々は偉かった。
●51節。「何をしてもらいたいのか」は医者の言葉。本人の直りたいという精神的意欲を引き起こす。
●建築設計又同じ。初めに交わす言葉は「どんなお住まいをお望みなのですか」である。「何でもいいから造ってください」という人の家は設計できない。たとえ出来ても今度は不平不満だらけだ。
●51節。「先生、見えるようになりたい」。この言葉で救いの準備は整った。イマドキノ」ワカイモンが先生を「センコー」と呼んでいるようでは、いくら教育の制度を変えていたろころえ何も変わらない。
●信者が牧師や講師をたとえ心の中ででも批判するようになったらおしまい。話す方としてはコンクリートの壁に向かって話すようだ。話が全然入って行かない。教会や集会に不満を持つ人はさっさとそこを去るべきだ。内村鑑三の伝家の宝刀は「それでは別れよう」である。無教会は「去る者は追わず」。


塚本訳 使  3:2-8
3:2 (ちょうどその時、)母の胎内からの足なえの男がかつがれて来た。彼は宮に入る人たちに施しを乞うため、宮の、いわゆる「美しい門」に毎日置かれたが、
3:3 (いま)ペテロとヨハネとが宮に入って行くところを見て、しきりに施しをもらいたいと頼んだ。
3:4 ペテロは、ヨハネと一緒に、その人に目をとめて言った、「わたし達(の顔)を見なさい。」
3:5 彼が何かもらうことを予期して二人を見つめていると、
3:6 ペテロが言った、「金銀は持っていない。わたしの持っているもの、それをやろう。──ナザレ人イエス・キリストの名で歩きなさい!」
3:7 そして右手でつかんで起こすと、たちどころに足と踝とが強くなり、
3:8 踊り上がって立って、歩きまわった。そして彼らと一緒に宮に入っていった、歩きまわりながら、踊りながら、神を讃美しながら。


4節。「わたし達(の顔)を見なさい」も医者の精神。絶対の自信。信仰を呼び起こす言葉。
●6節。金銀我になし。聖書学我になし。神学我になし。語学我になし。血統我になし。学歴我になし。牧師の資格我になし。人格我になし、円満性我になし、なしなしなしなし。何もなし。
●ペテロの言う「わたしの持っているもの」とは何か。「さめざめと泣いた経験」だけだ。失敗の過去だけが資格だ。痛みの涙が神からの資格だ。

塚本訳 ルカ 22:61-62
22:61 主が振り向いて、じっとペテロを見つめられた。ペテロは、「きょう(今夜)、鶏が鳴く前に、わたしを三度、知らないと言う」と言われた主の言葉を思い出し、
22:62 外に出ていって、さめざめと泣いた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想 終わり。

●8:00 妻は今井館ウィークデーの集いに出かける。私は時々大病するが、妻が健康でいてくれるのは感謝。
●それにしても「肉の命」ははかないものだ。壊れやすいものだ。傷みやすいものだ。









トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


思わざる不幸との遭遇と真の偉業 ++++++++ 所感

2013/06/18 08:33

130618(火)●右臀部の痛みは今朝は少し和らぐ。薄紙を剥ぐように治って行く希望が湧いた。昨日の気功施術師のインフォームドコンセント(治療説明)が よかった。説明の言葉は力あり。原因は前屈姿勢の悪さによる脊髄狭窄。姿勢を正せば痛みはなくなる。今まで痛い臀部をマッサージしていたがそれは対症療法。原因は背骨。30分ごとの体操は上反りの運動に切り替える。
●昨日先輩の宮本さんを天に送って(昨日ブログ参照)、聖書のあちこちが頭に浮かぶ。今朝はそれを掲げ感話をする。

口語訳 詩 90:3-10
90:3 あなたは人をちりに帰らせて言われます、「人の子よ、帰れ」と。
90:4 あなたの目の前には千年も/過ぎ去ればきのうのごとく、夜の間のひと時のようです。
90:5 あなたは人を大水のように流れ去らせられます。彼らはひと夜の夢のごとく、あしたにもえでる青草のようです。
90:6 あしたにもえでて、栄えるが、夕べには、しおれて枯れるのです。
90:7 われらはあなたの怒りによって消えうせ、あなたの憤りによって滅び去るのです。
90:8 あなたはわれらの不義をみ前におき、われらの隠れた罪をみ顔の光のなかにおかれました。
90:9 われらのすべての日は、あなたの怒りによって過ぎ去り、われらの年の尽きるのは、ひと息のようです。
90:10 われらのよわいは七十年にすぎません。あるいは健やかであっても八十年でしょう。しかしその一生はただ、ほねおりと悩みであって、その過ぎゆくことは速く、われらは飛び去るのです。

●宮本さんは77歳であった。最近ではやや早かった観がある。
●10節、「人の一生は70年あるいは80年」とあるが宮本さんはその通りになった。
●6節、「栄え」。宮本さんは東大法学部卒、野村証券入社、社内留学制度でハーバードビジネススクール卒(猛烈な勉強で有名、ここの卒業生はケンブリッジ、オックスフォード卒以上との評判)、野村証券常務、三洋証券副社長、名古屋商科大学教授、顧問とこの世的には「栄え」た。
●6節、「夕べには、しおれて枯れる」。67歳で脳梗塞、以後10年の闘病。最後は認知症になり反応が無くなったという。自分のことを誰にも知らせるなと言っていたという。見舞いに来た人が昔の栄光のイメージが壊れることを恐れたのか。
●塚本先生の晩年は脳軟化症。家人が人に合わせなかったのと似ている。
●宮本さんは東大駒場祭で「外山成美」さんと出会い、彼女の影響で無教会キリスト教に関心を持つようになった。
●塚本先生に結婚の挨拶に行くと、塚本先生は「君は聖書の勉強はしなくてよい。ただ勤務先で後ろ指を指されないように、一生懸命この世の仕事に励め」と言われたという。塚本先生は「見る目があった」。
●その成美さんは何と40代で召天。宮本さんに依頼されてその成美さんの告別式は私が司った。宮本さんは遺族挨拶で「成美と初めて出会ったときは、今日飾られている白菊のように美しかった」と述べた。私は泣いた。成美さんは宮本さんにキリストを引き合わせて早々に逝ったのだ。昨日はその遺児長男のY君と固く握手した。彼は棺の蓋を閉めるとき声を出して泣いたので私は背中をさすった。

塚本訳 Ⅰペテ1:24-25
1:24 何故なら『人はみな草』のよう『また』その『栄華はみな草の花のようである』。』草は枯れた花は落ちた』
1:25 『しかし』主の『言は永遠に消え失せない』。これが君達に』宣べ伝えられた福音の言』である。

●人の一生は短い。あっという間だ。
●私が脳出血で入院した聖路加の日野原重明先生は100歳でも現役の診療をされているが、それでも永遠には生きない。いつかは枯れて地に落ちる。
●「花はしぼむ」。震災復興ソングの「花は咲く」はむなしい。地上のものを復興することが究極の目的であるならばそれはむなしい。
●「メメント・モリ」(ラテン語の諺。死を思え)。今度の震災で死を思い、永遠の命に目覚めて霊魂の花が咲けば成功人生だ。どの道人間は死ぬのだ。
●宮本さんにとって最後の10年間は「思わざる不幸」であった。しかしそれこそが「偉業」であった。病気に耐えたことが偉業なのではない。不幸を与えられた身となったことが偉業なのだ。なぜか。それにより宮本さんは神によって多くの人の「慰め」になったからだ。

塚本訳 マコ 10:29-30
10:29 イエスは言われた、「アーメン、あなた達に言う、わたしのため、また福音のために、家や兄弟や姉妹や母や父や子や畑をすてた者で、
10:30 今、この世で──迫害のうちにおいてではあるが──百倍の家と兄弟と姉妹と母と子と畑とを、また来るべき世では永遠の命を受けない者は一人もない。

●宮本さんのこの世的栄光には多くの人は追い付けない。しかし最後の10年間の不幸で私はより親しい人になった。
●私が若き日に美ヶ原の聖書合宿で出会ったWS氏もこの世的には栄達の道を進み、東大脳外科の教授になったが、なんと定年前に「若年性アルツハイマー」なった。彼は「なぜこの俺がこの病気に」と荒れたらしい。しかしこのことにより私はよりWS氏と心でより親しくなった。
●宮本さんもWS氏も自分では望まない「不幸」を与えられたことにより神によって百倍の友を作らされたのだ。二人は神により真の「偉業」をすることをさせられたのだ。

塚本訳 ルカ 23:42-43
23:42 それから(イエスに)言った、「イエス様、こんどあなたのお国と共にお出でになる時には、どうかわたしのことを思い出してください
23:43 「イエスが言われた、「アーメン、わたしは言う、(その時を待たずとも、)あなたはきょう、わたしと一しょに極楽にはいることができる。」

●宮本さんには芥子だね一粒ほどの信仰があった。闘病中、「自分にもしものことがあったら、高橋に連絡するように」と多英子夫人(後妻)に言っていたそうだ。宮本さんは40代の若さで逝った先妻の成美さんが紹介した聖書の神を忘れなかった。人生の最後の10年の苦しみの中で「神を呼んだ」。神はそのかすかな信仰を良しとしたはずだ。
●信仰は「なりふり構わず」の態度が最高だ。それでよい、それでよい、否、その方が神に喜ばれるのだ。宮本さん万歳。あなたは人生の最後の苦しみの10年間で真の栄光の道を歩まされました。

詩篇119:71(文語)

困苦(くるしみ)にあひたりしは我によきことなり 此(これ)によりて我(われ)なんぢの律法(おきて)をまなびえたり

口語訳 詩  119:71
119:71 苦しみにあったことは、わたしに良い事です。これによってわたしはあなたのおきてを/学ぶことができました。


新改訳 詩  119:71
119:71 苦しみに会ったことは、私にとってしあわせでした。私はそれであなたのおきてを学びました。


新共同 詩  119:71
119:71 卑しめられたのはわたしのために良いことでした。わたしはあなたのを学ぶようになりました。

●「あなたの律法(おきて)とは何か。神の「お心」。それは人間が皆最後の日に救われることだ。最後の日に復活し、永遠の命を与えられることだ。
●人間はそのためにこの世では大苦難、大不幸、大痛に遭遇するのだ。
●俺の人生、「こんなはずではなかった」と思う時が真の幸福への入り口に立つことだ。

塚本訳 ヨハ 6:39-40
6:39 そして、わたしに下さったものを一つも無くさず、最後の日にそれを復活させること、これがわたしを遣わされた方の御心である。
6:40 子(なるわたし)を見て信ずる者が皆永遠の命を持ち、わたしがその人を最後の日に復活させること、これがわたしの父上の御心であるから。(だから信じない者は、父上がわたしに下さらない人たちである。)」

●全人類、そして万物の復興が神の「御心」。
●はじめ神は天地を創造してこれを「よし」とされた。これが「創世記」。終末で神は万物を復興させ再び「よし」とされるのだ。それが聖書の終わりの「黙示録」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想 終わり。

●新宿の内村鑑三邸(いわゆる柏木)の位置を知りたいという人が現れたので今井館からの依頼で現地を案内することにした。21日(金曜日)。その準備に資料を揃えた。
●TSK日本語版作成サムエル記下14章
●15:20 妻は無教会研修所の月本昭男先生の旧約講義を受けに出発。クリスチャンは一生聖書そのものを学ぶ必要がある。それをしないとい信仰が運動や活動に堕落する。正義を振り回している人間に限って聖書の勉強をしていない。だから信仰が浅い。神への信仰が浅い。













トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


さようなら宮本さん ++++++++ 所感

2013/06/17 08:33

130617(月)5時起床。右臀部が痛く、這ってトイレに行く。●自転車に乗ると痛みが和らぐので朝のあきる野を自転車で30分サイクリング。電動椅子で15分マッサージ

2013_06170007.jpg 

朝のサイクリング、秋留台公園。犬にひもがついている所が傑作だ。

2013_06170015.jpg 

朝のサイクリング。あきる野名物のトウモロコシがグングン育つ。向こうの白い家が我が家。


●本日の故宮本佳彦氏の告別式に読み上げる弔辞を作成。

故宮本佳彦告別式 弔辞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

故宮本佳彦告別式弔辞

故人の宮本佳彦さんは、私達が集まって聖書を勉強している「無教会・東京聖書読者会」付属の「読書会」を長い間指導されてきました。この読書会は午前中の聖書の勉強に引き続き、午後の時間に主として「岩波新書」などを利用してこの世の様々な分野のことを学習してまいりました。
 無教会主義キリスト教は専門の宗教家がいませんので、告別式のときには宗教には素人の後輩が先輩を見送ることをしています。かくいう私自身は年齢が8歳後輩の建築士でございます。
ところで、故人は人生の後半、聖書の勉強会には姿を見せなくなり、午後の読書会も自然解散となりました。私は宮本さんの姿が見えなくなったので、その信仰はどうなったのか、死後の救いはどうなるのか時々心配をしておりました。
ところが一昨日御夫人の多英子さんから、宮本さんが亡くなられたこと、生前、自分にもしものことがあったら、自分が指導した午後の「読書会」のメンバー、特に私高橋に連絡せよと言っていたということを伺いました。これを聞いた私はとっさに「よかった」と安堵しました。なぜかと言いますと、人の救いは神と個人の関係であり、地上の教会て洗礼を受けるとか無教会の集会に所属し続けるとかが条件ではないのであります。奥様のお話を伺い宮本先輩は神を忘れなかったと確信したからであります。
聖書の中に「なやみの日にわれを呼べ我なんぢを援(たす)けん」(詩編50:15)とあります。故人は最後に「主を呼び」ました。この僅かな願いだけで神に良しとされたと思ったのであります。
 人は必ず死にます。死んで神の前に立ちます。そのとき宮本先輩が「主を呼ぶ」ことをなさいますように。どうか故人が地上で犯した過ちを赦し、あなたの独り子イエスキリストの十字架の贖いの血潮で清めていただけますように。私はここにひたすら祈るものであります。さようなら宮本さん。復活の日また逢う日まで
                      2013年6月17日 東京聖書読者会・高橋照男
  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
故宮本佳彦告別式 弔辞  おわり

2013_06170017.jpg

12:00 故宮本佳彦告別式。道灌山会館(西日暮里)。遺影に接し、お元気な頃の宮本さんを思い出して胸が詰まった。 私が弔辞を述べた(上記)。讃美歌312(いつくしみふかき)320(主よみもとに)を歌った。多英子夫人の企画で全体的に簡素ですがすがしい良い式であった。 闘病10年。脳梗塞、脳出血、宮本さん、よく辛抱された。東大法学部、ハーバードビジネススクール卒、野村証券常務、三洋証券副社長の経歴よりも偉業だ。
脳出血は13年前の私と同病。 御夫人の多英子さんとご長男の泰輝氏に闘病10年の御様子を伺った。
集会からは高木博義さんが参列。 高木さんが「高橋君は(13年前同じ脳出血だったが)よく助かったものだ」と言われた。
私の残りの生涯は今日の「執り成しの祈り」のように多くの人の執り成しをする事かなーと思いつつ会場のを後にした。
 人の肉の命ははかなく短いものだなー。あっという間だなー。

14:30右臀部が痛みが取れないので、予定を変更して吉祥寺の十字式健康法に飛び込む。今日の矢野目先生の診断は脊髄狭窄症。姿勢が悪い(前屈み)ので脊髄が湾曲していて脊髄を通る神経を圧迫している。整形外科でレントゲンを撮ってもそう診断されて、手術か痛み止めを処方されるだけ、と言われて「気功」の施術。不思議に痛みが和らいだ。予定変更で帰りが遅くなったので妻を心配させた。
●17:00 図書館でCD。
●背筋をピシッとする生活をしよう。 


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神は忘れない ++++++++ 所感

2013/06/16 07:54

130616(日)5:00NHKTV[心の時代、内村鑑三のことば」。●今朝も右臀部激痛●YT氏にメール


YT氏にメール 一部省略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Y兄


一見祈りは聴かれないように見えますが。「神の御心」が実行されるということにおいて人間の祈り以上のことが実現するものと信じます。
今朝はNHKTV「心の時代」、「内村鑑三のことば」を聞きました。
さて、昨夜は私の若き日から集会で交際のあったMY氏が77歳で召されたことを御夫人(後妻)からご連絡を頂きました。
MYさんは晩年に集会からは離れましたが、「もしものことがあったら、高橋に連絡しろ」と夫人に言っていたそうで、17日の告別式では私が弔辞を述べます。
キリスト教式ではありませんが、讃美歌を歌うように未亡人がプログラミングしました。わたしにとってせめてもの慰めです。「高橋を呼べ」といい残していたことは神はMYさんを離さなかったと確信しました。
「人は教会(集会)を離れても神はその人を捨てない」これが弔辞の骨子です。これこそ無教会主義の本質と信じます。人は神につかまえられて天の教会に属するようになれば、
この世の個々の教会(集会)は向き向き、場所的事情、牧師(先生)と合う合わない、信者たちとしっくりいくいかない・・・などの事情で様々であっても救いには関係ないと無教会の私は思考します。
MYさんは東大法学部卒、野村証券入社、ハーバードビジネススクール卒、野村証券常務、退職後子会社の社長とこの世的には栄光の道を歩まれましたが、40代で先妻に先立たれました。 その時は私が今井館で告別式を執り行いました。氏はこのころから集会から遠ざかり、そして今回はご本人。昨夜から何度もため息をつきました。
しかし、一度は神と契りを結んだ関係のMYさんです。神が忘れることはありません。
「死は眠り」「復活の朝、また逢う日まで」「今しばし」

高橋照男
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
YT氏へのメール 終わり。朝の黙想おわり

●集会へ行く車中で渋谷集会(高橋集会)の中村陸郎先生に会う。右臀部の痛みを訴えると「おそらく坐骨神経痛ではないか、整形外科へ行くとよい」と言われた。痛み止めも処方してくれるとのこと。春風学寮の件も話が出る。
●10:00 妻と集会へ。右足をつくと痛いのでゆっくりになる。
●集会は小寺、(司会)、丹野(塚本講演の朗読、ヨハネ)、山本(塚本虎二講演「先生に学んだこと」・・内村鑑三30周年記念講演、テープ)
●小寺ご夫妻と昼食●妻はコーラスのレッスン
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


孫がいじめられている ++++++++ 所感

2013/06/15 07:38

130615(土)●今朝も右臀部が激痛。トイレには這って行った。●昨日のこと。孫がいじめられて困っているというニュース。心が痛んだ。●そこで聖書は「いじめ」についてどういっているかを見てみる。こういう場合聖書ソフトの「Jバイブル」は便利。
口語訳で「いじめ」をヒットすると次の3か所が出る。

検索 いじめ [口語訳] 全書巻
ヒット数 検索 3

ルツ   2: 22 [口語

ナオミは嫁ルツに言った、「娘よ、その人のところで働く女たちと一緒に出かけるのはけっこうです。そうすればほかの畑で人にいじめられるのを免れるでしょう」。

使    7: 24 [口語

ところが、そのひとりがいじめられているのを見て、これをかばい、虐待されているその人のために、相手のエジプト人を撃って仕返しをした。

使    7: 27 [口語

すると、仲間をいじめていた者が、モーセを突き飛ばして言った、『だれが、君をわれわれの支配者や裁判人にしたのか。




●次に塚本訳(新約のみ)で「いじめ」を検索すると4箇所がでる。

塚本訳 マタ 26:10
26:10 それと知ってイエスは言われた、「なぜこの婦人をいじめるのか。わたしに良いことをしてくれたではないか。


塚本訳 マコ 14:6
14:6 イエスは言われた、「構わずにおきなさい。なぜいじめるのか。わたしに良いことをしてくれたのだ。


塚本訳 ルカ 6:28
6:28 呪う者に(神の)祝福を求め、いじめる者のために祈れ。


塚本訳 ルカ 18:32
18:32 ──異教人に引き渡されて、なぶられ、いじめられ、唾をかけられ、

●以上のことで分かるのは、「いじめられていることは神がご存知だ」ということである。
●そしていじめられる人は自然に「祈り」に導かれることだ。
●「いじめ」られるのは私達をキリストに似た者にさせられる神の「手段」だと思おう。

塚本訳 ロマ 8:28-29
8:28 そればかりではない。(わたし達の救いは次のことからも確かである。)わたし達が知っているように、神を愛する者、すなわち(神の)計画に応じて召された者には、すべてのことが救いに役立つのである。
8:29 というのは、神は(世の始まる前に)あらかじめお選びになった人たちをば御子(キリスト)と同じ姿にすることを、あらかじめお定めになったからである。──これは(こうして出来た)多くの兄弟たちの中で、彼を長男にするためである。──

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想 終わり。 肉体の痛み、心の痛みは祈りに導かれる。神はご存知。神の御計画

●8:00 右臀部の痛みおさまらず。あきる野波多野整骨院で治療。治療後ベッドから起き上がるのに難儀。
●11:00 今年の国体は東京の西多摩で「西多摩国体」。あきる野市内え行われたその馬術競技のリハーサルを妻と見学。

2013_06150002.jpg 

馬術競技を直接見るのは初めて。テレビで見るのとは大違いで実にスリリング。
10以上の障害を順番を間違えずに飛び越していくのに感心した。あの順番は馬が覚えているのかなー。


2013_06150004.jpg 

落馬が2回あった。実に危険な競技だ。落馬すると失格。騎手は動けないので担架で運ばれて行った。あの馬、反省しているのかなー。それとも騎手が悪かったのかなー。競技説明書に感心した。
「障害飛越競技の採点方法」。
不従順(拒止きょし)・・・馬が障害物の前で止まると、4点減点。2回拒止すると失格
不従順(逃避とうひ)・・・障害物の前で馬が左右どちらかに逃げた時も4点減点

妻が「こういうとき、馬を叱っては伸びない」と言う。人間と同じだなー。


2013_06150006.jpg 

タイムで競う。バーを落とさずに障害をすべて飛び越えると観客から拍手。
騎手は馬の耳に「おまえ。ウマかったぞ」と褒めているようだった。(親父ギャグ)


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


神による赦しが先行する ++++++++ 所感

2013/06/14 06:57

130614(金)今朝もまだ右臀部がひどく痛い。足振り100回、ドライヤーで患部を温める。朝風呂20分。●同じ姿勢を長時間するパソコン作業をやめろという意味か。●今朝の黙想は次回(6月30日)感話の表題検討●福音書のイエスの言動は目に見えない神の性質の見える、聞こえる形。聖霊を頂く時その意味が「見えてくる」。「心の目が開かれる」「神がわかる」
●人は「罪の赦し」を体験してのみ神の存在がわかる。
●ペテロ、ユダ、ザアカイ、放蕩息子、罪の女、は神の「罪の赦し」の実在に触れて泣いて悔い改めた。

●表題案
神による罪の赦しが悔い改めに導く
悔い改めの背後に十字架の赦しあり
神の愛の実在が人を悔い改めに導く
悔い改めに先立って神の十字架の赦しがある
神の赦しの実在が先にあって人は悔い改めに導かれる・・・さめざめと泣いたペテロ
神による赦しが先行して人は救いに至る。・・・福音の真の伝承者は罪に泣いた人
神ご自身の十字架のによる赦しの愛が人を悔い改めに導く・・・さめざめと泣いたペテロ
神の愛の実在が人を救う
イエスの言動は神の愛の見える形
神の赦しの愛の実在が先行・・・さめざめと泣いたペテロ
神の赦しが先行する・・・さめざめと泣いたペテロ
神による赦しが先行する・・・さめざめと泣いたペテロ

●聖書的根拠

塚本訳 ロマ 5:8
5:8 しかしわたし達が(義人でも善人でもなく、)まだ罪人(神の敵)であったとき、キリストが私たちのために死んでくださった。このことによって、神はわたし達に対する愛をお示しになったのである。

塚本訳 Ⅰヨハ4:10
4:10 わたし達が神を愛したことではなく、彼がわたし達を愛し、その子をわたし達の罪のための宥め(の供物)として遣わされたそのことに、愛があるのである。

塚本訳 ピリ 2:6-8
2:6 彼は(先には)神の姿であり給うたが、神と等しくあることを棄て難いことと思わず、
2:7 かえって自分を空しうして人と同じ形になり、奴隷の姿を取り給うたのである。そして人の様で現れた彼は、
2:8 自ら謙り、死に至るまで、(然り、)十字架の死に至るまで(父なる神に)従順であり給うた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想おわり。 神の愛の実在は「聖霊」。父、御子、御霊の三位一体の実在の真理が失敗人生を救う。

●ATMから理髪店。右臀部痛みおさまらず立ち上がるとき歩けなかった。理髪店主が即刻整骨院へ行けと言う。
●15:00 理髪店主の推薦する整骨院に行く。長時間同じ姿勢(パソコン)しているので、臀部が「うっ血」しているという。電気を使って治療。7~10日通院すれば「必ず治る」という。「必ず治ります」という言葉に安堵した。病気は信ずれば治癒が早いと信ずる。
●ブログで私の右臀部の痛みを知られたYT氏から「自分の右臀部に手を当てて祈っている」とのメール。感激した。これで治るような気がした。エクレシアのありがたさ。遠隔でもエクレシア。「ウチの教会、、ウチの教派、ウチの集会」と言って物理的にひとかたまりになっているのがエクレシアではない。そういう考えは大脳皮質で「教勢」の物理的拡大が「神の国」の到来だと誤解している。これは資本主義社会の営利企業の発展、国家繁栄の願望と同じ「人間の思い」。 
●神学者のニーバーは国家の本質は「エゴ」と言っているらしい。これは教会(集会)の教勢拡大継続維持の思いと同じ。それは「エゴ」。「人間の思い」。神の思いを立ててうない。

塚本訳 マタ 16:21-23
16:21 この時から、イエスは自分が(神の計画どおり)エルサレムに行って、長老、大祭司連、聖書学者たちから多くの苦しみをうけ、殺され、そして三日目に復活せねばならないことを弟子たちに示し始められた。
16:22 するとペテロはイエスをわきへ引っ張っていって、「主よ、とんでもない。そんなことは絶対にいけません!」と言って忠告を始めた。(救世主が死ぬなどとは考えられなかったのである。)
16:23 イエスは振り返って、ペテロに言われた、「引っ込んでろ、悪魔、この邪魔者!お前は神様のことを考えずに、人間のことを考えている

●神の思いは「一粒の麦」で神の国をもたらす。神の子の死で。

●HT様ご召天。94歳。御遺族に「復活の朝まで、今しばし、また会う日まで。HT様万歳。」とメールした。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


あわよくばこの私も ++++++++ 所感

2013/06/13 05:58

130613(木)夜半に右臀部から下が激痛。今日は朝一番で吉祥寺の「十字式健康法」(気功)に飛び込む。
●朝の黙想「あわよくばこの私も」・・・キリスト信者の「希望」の研究。

塚本訳 ピリ 3:9-11
3:9 彼に在ることが出来──(もちろん)これは律法(を守ること)から来る私自身の義によるのでなく、キリストの信仰による(義、)すなわち信仰に基づいて神から与えられる義によるのであるが──
3:10 かくて(ますます深く)キリストを知り、その復活の力を受け、その苦難に与り、彼と同じような死様をして、
3:11 あわよくば私も(最後に)死人の復活に達したいためである。

●3章11節、邦訳聖書の翻訳比較
http://www.bbbible.com/

岩波翻訳委員会訳1995

500311〔こうして〕なんとかして死人たち〔の中〕からの甦りに私は到達したいのである。

新共同訳1987

3:11 何とかして死者の中からの復活に達したいのです。

前田訳1978

3:11 いかにもして死人たちからの復活に達したいのです。

新改訳1970

3:11 どうにかして、死者の中からの復活に達したいのです。

塚本訳1963

3:11 あわよくば私も(最後に)死人の復活に達したいためである。

口語訳1955

3:11 なんとかして死人のうちからの復活に達したいのである。

文語訳1917

"500311","如何にもして死人の中より甦へることを得んが爲なり。"


●次に「ピリピ3章11節」を探求するために「聖書で聖書を読む」方法をとる。手段は

①各国主要聖書の引照   http://www.bbbible.com/
②TSK日本語版     http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/110910.htm
③黒崎幸吉注解WEB版  http://stonepillow.dee.cc/

塚本訳 ロマ 6:4-11
6:4 だからこの死への洗礼によって、彼とい一しょに(死んで一しょに)葬られたのである。これはキリストが父上の栄光によって死人の中から復活されたように、わたし達も(復活して)新しい命をもって歩くためである。
6:5 なぜなら、わたし達が(洗礼によって)彼と合体してその死にあやかる者になった以上、復活にもあやかるのは当然だからである。
6:6 わたし達はこのことを知っている。──(洗礼は十字架をあらわす。)古いわたし達は(キリストと)一しょに十字架につけられたが、これは罪の体がほろび失せて、わたし達がもう二度と罪の奴隷にならないためであると。
6:7 死んだ者は罪から解放されるからである。
6:8 しかしキリストと一しょに死んだ以上は、一しょに生きることをもわたし達は信じている。
6:9 キリストは死人の中から復活されたのであるから、もう二度と死なれることはなく、もう死が彼を支配することはできないことを、わたし達は知っているのである。
6:10 なぜなら、彼が死なれたのは、一度かぎり罪との関係で死なれたのであり、いま生きておられるのは、神との関係で(永遠に)生きておられるのである。
6:11 だからあなた達もそのように、自分を罪との関係では死んだ者、神との関係ではキリスト・イエスにあって生きている者と考えよ。

塚本訳 Ⅱコリ4:10-11
4:10 わたし達はいつもイエスの死の苦しみを体に受けて持ち回っている。それはわたし達の体にイエスの命も現れるためである。
4:11 言い換えれば、わたし達が生きながらイエスの故に絶えず死の手にゆだねられているのは、イエスの(復活の)命もわたし達の死ぬべき肉体に(すでにこの世で)現れるためである。


塚本訳 ガラ 2:20
2:20 わたしはもはや生きていない。キリストがわたしの中に生きておられる。いまわたしが肉体で生きるのは、わたしを愛し、このわたしのために自分をすてられた神の子を信ずる信仰によって生きているのである。


塚本訳 ピリ 1:21
1:21 何故なら、私にとって生きることはキリスト(を生きること、彼が私に生き給うことである。否、彼が私の生命)である。そして死ぬることは(完全にキリストと共に生きることであるから、私にはむしろ)利益である。


塚本訳 Ⅰテサ4:16
4:16 何故なら、(その時)主自ら号令と御使いの頭の声と神のラッパ(の響き)と共に天から下り給うて、キリストにおいて死んだ死人がまず復活し、

Psalms 49:8

8まことに人はだれも自分をあがなうことはできない。そのいのちの価を神に払うことはできない。

Romans 11:14

14どうにかしてわたしの骨肉を奮起させ、彼らの幾人かを救おうと願っている。

1 Corinthians 9:22

22弱い人には弱い者になった。弱い人を得るためである。すべての人に対しては、すべての人のようになった。なんとかして幾人かを救うためである。

1 Corinthians 9:27

27すなわち、自分のからだを打ちたたいて服従させるのである。そうしないと、ほかの人に宣べ伝えておきながら、自分は失格者になるかも知れない。

1 Thessalonians 3:5

5そこで、わたしはこれ以上耐えられなくなって、もしや「試みる者」があなたがたを試み、そのためにわたしたちの労苦がむだになりはしないかと気づかって、あなたがたの信仰を知るために、彼をつかわしたのである。

Luke 14:14

14そうすれば、彼らは返礼ができないから、あなたはさいわいになるであろう。正しい人々の復活の際には、あなたは報いられるであろう」。

Luke 20:35-36

35かの世にはいって死人からの復活にあずかるにふさわしい者たちは、めとったり、とついだりすることはない。 36彼らは天使に等しいものであり、また復活にあずかるゆえに、神の子でもあるので、もう死ぬことはあり得ないからである。

John 11:24

24マルタは言った、「終りの日のよみがえりの時よみがえることは、存じています」。

Acts 23:6

6パウロは、議員の一部がサドカイ人であり、一部はパリサイ人であるのを見て、議会の中で声を高めて言った、「兄弟たちよ、わたしはパリサイ人であり、パリサイ人の子である。わたしは、死人の復活の望みをいだいていることで、裁判を受けているのである」。

Acts 26:7

7わたしたちの十二の部族は、夜昼、熱心に神に仕えて、その約束を得ようと望んでいるのです。王よ、この希望のために、わたしはユダヤ人から訴えられています。

Hebrews 11:35

35女たちは、その死者たちをよみがえらさせてもらった。ほかの者は、更にまさったいのちによみがえるために、拷問の苦しみに甘んじ、放免されることを願わなかった。

塚本訳 ルカ 20:35
20:35 あの世にはいる資格を与えられて、死人の中から復活する者は、めとることもなく嫁ぐこともない。


塚本訳 Ⅰコリ15:21-23
15:21 というのは、一人の人によって死が来たので、同じく一人の人によって死人の復活が来るのである。
15:22 (一人の人)アダムとのつながりのゆえにすべての人が死ぬのと同じように、(一人の人)キリストを信じてすべての人が命を与えられるのである。
15:23 ただ(それには順序がある。)ひとりびとりが自分の(属する)組の番の時に(復活する。)最初は(すでに)キリストが、その次に、キリストの来臨の時にキリストのものである人たちが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想 終わり。この身の復活は100%神の御意志。神の力。だから安心。

●8:30吉祥寺の「十字式健康法」(気功)に飛び込む。今日は上田先生。過日の診断(阿部先生)では骨盤のゆがみであったが、今日は背骨のS字型湾曲が原因で右臀部の神経が引っ張られているとのこと。とにかく激しい痛みをなんとかしてもらいたい。椅子に座ったままではなく30分に一回運動をすることを指示された。
●家に帰って、「この肉体はいつまでも健康ではありえないなー」と考えた。
●子供の一人から「父の日」のメッセージ。「父である日」にも限りがある。
●TSK日本語版作成。サムエル記下11章。これが完成しないうちは死ねない。
●クッキングタイマーをつけて30分に一回右足を前後に振る体操をする。夜半に起きた時に激しく痛むので、夜が恐怖。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


痛みの聖書的意義 ++++++++ 所感

2013/06/12 06:53

130612(水)夜半に目覚めてトイレに行こうにも、右臀部が痛くてまともに歩けない。●「痛み」とは何だろう。人間にはなぜ「痛み」があるのだろう。肉体の痛み、心の痛み。●今朝は「痛み」について聖書的に考察してみよう。語句検察は市販の「Jバイブル」(一万円強、いのちのことば社)が便利。クリスチャン必携。 ●聖書の「痛」を知るためには全部を読む。

●「Jバイブル」で「痛」をヒット。旧約の全部31か所を読み、心に響くものを掲げる。

検索 痛 [口語訳] 旧約
ヒット数 検索 31

創    6: 6 [口語

主は地の上に人を造ったのを悔いて、心をめ、

創    26: 35 [口語

彼女たちはイサクとリベカにとって心のみとなった。

ヨブ   14: 22 [口語

ただおのが身にみを覚え、/おのれのために嘆くのみである」。

ヨブ   33: 19 [口語

人はまたその床の上でみによって懲らされ、/その骨に戦いが絶えることなく、

詩    13: 2 [口語

いつまで、わたしは魂にみを負い、ひねもす心に/悲しみをいだかなければならないのですか。いつまで敵はわたしの上にあがめられるのですか。

詩    73: 21 [口語

わたしの魂がみ、わたしの心が刺されたとき、

詩    109: 16 [口語

これは彼がいつくしみを施すことを思わず、かえって貧しい者、乏しい者を責め、心のめる者を殺そうとしたからです。

箴    17: 25 [口語

愚かな子はその父の憂いである、またこれを産んだ母のみである。

箴    18: 14 [口語

人の心は病苦をも忍ぶ、しかし心のむときは、だれがそれに耐えようか。

伝    11: 10 [口語

あなたの心から悩みを去り、あなたのからだからみを除け。若い時と盛んな時はともに空だからである。

イザ   21: 3 [口語

それゆえ、わが腰は激しいみに満たされ、出産に臨む女の苦しみのような苦しみが/わたしを捕えた。わたしは、かがんで聞くことができず、恐れおののいて見ることができない。

イザ   26: 17 [口語

主よ、はらめる女の産むときが近づいて苦しみ、そのみによって叫ぶように、われわれはあなたのゆえに、そのようであった。

エレ   8: 21 [口語

わが民の娘の傷によって、わが心はむ。わたしは嘆き、うろたえる。

エレ   15: 18 [口語

どうしてわたしのみは止まらず、傷は重くて、なおらないのですか。あなたはわたしにとって、水がなくて人を欺く/谷川のようになられるのですか。

エレ   30: 12 [口語

主はこう仰せられる、あなたのみはいえず、あなたの傷は重い。

エレ   49: 24 [口語

ダマスコは弱り、身をめぐらして逃げた、恐怖に襲われている。子を産む女に臨むようにみと悲しみと彼に臨む。

エレ   50: 43 [口語

バビロンの王はそのうわさを聞いて、その手は弱り、子を産む女に臨むような/みと苦しみに迫られた。

哀    3: 51 [口語

わが目はわが町のすべての娘の最期のゆえに、わたしをませます。

●次に新約の「痛」でヒット。これは5か所。全部読む。

検索 痛 [口語訳] 新約
ヒット数 検索 5

使    20: 38 [口語

もう二度と自分の顔を見ることはあるまいと彼が言ったので、特に心をめた。それから彼を舟まで見送った。

ロマ   9: 2 [口語

すなわち、わたしに大きな悲しみがあり、わたしの心に絶えざるみがある。

Ⅰコリ  8: 12 [口語

このようにあなたがたが、兄弟たちに対して罪を犯し、その弱い良心をめるのは、キリストに対して罪を犯すことなのである。

Ⅱペテ  2: 8 [口語

(この義人は、彼らの間に住み、彼らの不法の行いを日々見聞きして、その正しい心をめていたのである。)

黙    21: 4 [口語

人の目から涙を全くぬぐいとって下さる。もはや、死もなく、悲しみも、叫びも、みもない。先のものが、すでに過ぎ去ったからである」。

●以上、旧約と新約の「痛」合計36か所を読むと、頭に残るのは「心の痛み」。人間にとって「肉体の痛み」は人間の医者か、自然治癒という「時」が直す。
●イエスが病気の治癒をしたとき、「このことは黙っていろ」と言ったのは自分の使命は肉体の治癒ではないことを意識していたのだ。魂の痛みを癒すことが目的だったのだ。
●私の右臀部の痛み(今朝は右足をついて歩けない)は骨盤のゆがみが原因であるが、神の目的は「心のゆがみ」に気づかせるためではあるまいか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想。骨盤のゆがみによる痛みは私に対する神の「心の痛み」ではあるまいか。心の「ゆがみ」が原因ではあるまいか。自戒。

2013_06120002.jpg

11:00 友人のヴィオリスト和田睦夫氏(以前職場の同僚)と夫人の聖子さんが来訪。
音楽談義で3時間半歓談。夫人はヴァイオリニスト。御子息は音楽教師。父親の背中を
見て育ったらしい。氏は現在4つのコンサートを同時進行で練習中。多いときは7つのコンサートのかけもちもあったらしい。しかし自宅での練習は半日に限定。現在はアマチュア無線にも凝っているらしい。夫人の理解がある雰囲気で気持ちがよかった。何百万円もするヴィオラを購入するときでも夫人には事後承諾だったという。
 ●和田氏から良い話を伺った。ドイツの音楽家は日本の女性を夫人にすることは一種のステータスなのだという。私が「それは日本の女性が繊細だからでしょう」。和田氏「いや繊細(先妻)ではなく、後妻なのかも」(笑・和田氏はギャグの名手)

●図書館から借りたCDを妻と鑑賞。ヴェートーヴェン交響曲第9番「合唱付き」の第三楽章および第四楽章のリハーサル1954.8.8。ウィルヘルム・フルトヴェングラー指揮バイロイト祝祭管弦楽団&合唱団。.翌日の本番(1954.8.9)のライブ演奏の録音は以後50年間音楽評論家たちの間で歴史的名演の王座であった。その本番での演奏は第3楽章のホルンがトチッているのだが、前日のこのリハーサルではミスッてない。フルトヴェングラーは第4楽章のフィナーレはヴェートーヴェンの指示している速度記号を無視して突っ走っていると言われるが、それはリハーサルの段階でも同じ。モノラル録音であるが、再生技術の進歩で臨場感が溢れている精神性のある演奏だ。興奮が極限に達する。ドイツ降伏1は945年。その9年後の演奏会であった。
●イエスの言動も今は直接わからないが、2000年後の我々は聖霊によってそれが聖書を通して再生されるのだ。




トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


足がよろける ++++++++ 所感

2013/06/11 06:43

13061(水)右臀部が昨日医者に行く前よりも痛くなった。歩くのもつらい。なぜか。しかし直りつつある感じがする、「ゆりもどし」現象か。●次の聖句を思い出した。

口語訳 詩  121:3
121:3 主はあなたのの動かされるのをゆるされない。あなたを守る者はまどろむことがない。

新改訳 詩  121:3
121:3 主はあなたのをよろけさせず、あなたを守る方は、まどろむこともない。

新共同 詩  121:3
121:3 どうか、主があなたを助けて/がよろめかないようにし/まどろむことなく見守ってくださるように。

●「この痛み、神はご存知だ」と思うと元気が出た。
●この部分を深く知るためにTSKを見る。

口語訳 Ⅰサム2:9
2:9 主はその聖徒たちの足を守られる、/しかし悪いものどもは暗黒のうちに滅びる。人は力をもって勝つことができないからである。

口語訳 詩  91:10-12
91:10 災はあなたに臨まず、悩みはあなたの天幕に近づくことはない
91:11 これは主があなたのために天使たちに命じて、あなたの歩むすべての道で/あなたを守らせられるからである。
91:12 彼らはその手で、あなたをささえ、石に足を打ちつけることのないようにする


口語訳 箴  2:8
2:8 公正の道を保ち、その聖徒たちの道筋を守られる


口語訳 箴  3:23
3:23 こうして、あなたは安らかに自分の道を行き、あなたのはつまずくことがない。


口語訳 箴  3:26
3:26 これは、主があなたの信頼する者であり、あなたの足を守って、わなに捕われさせられないからである。


口語訳 Ⅰペテ1:5
1:5 あなたがたは、終りの時に啓示さるべき救にあずかるために、信仰により神の御力に守られているのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。肉体の痛みは人を祈りに導かれる。

●「宥めの供えもの」とは何か。イエスの十字架の怒りを宥めたものという信仰が新約聖書の根本であるが、ではその宥めの主体は誰か。神かイエスか。
●この神学的に困難な問題は人間の神学者に聞けばその人の信仰的見解に振り回されるばかりで読む方は迷走する。
●そこで人に聞かないで「聖書に聞く」。
●まず探求の箇所ロマ書3章25節の翻訳比較をする。http://www.bbbible.com/ 

岩波翻訳委員会訳1995

450325神はその彼を、信仰をとおしての、〔また〕彼の血による、贖罪の供え物として立てた。〔それは〕すでに起きてしまった罪過を見逃すことによって、神の義を示

新共同訳1987

3:25 神はこのキリストを立て、その血によって信じる者のために罪を償う供え物となさいました。それは、今まで人が犯した罪を見逃して、神の義をお示しになるためです。

前田訳1978

3:25 神はキリストを宥めの供え物として差し出されました。これは血を流すまでの彼のまことによるものです。このようなことは、人々の過去の罪を神ならではの忍耐で見のがしてご自身の義を示すためであり、

新改訳1970

3:25 神は、キリスト・イエスを、その血による、また信仰による、なだめの供え物として、公にお示しになりました。それは、ご自身の義を現わすためです。というのは、今までに犯されて来た罪を神の忍耐をもって見のがして来られたからです。

塚本訳1963

3:25 すなわち神は御自分の義を示すために、宥めの供え物としてキリストを提供された。これはキリストの血でなされたものであり、(人は)信仰によ(ってこの恩恵にあずか)るのである。このことは──神が(長いあいだ)忍耐をもって過ぎし日に犯した罪を罰せずにおられたので──

口語訳1955

3:25 神はこのキリストを立てて、その血による、信仰をもって受くべきあがないの供え物とされた。それは神の義を示すためであった。すなわち、今までに犯された罪を、神は忍耐をもって見のがしておられたが、

文語訳1917

"450325","即ち神は忍耐をもて過來しかたの罪を見遁し給ひしが、己の義を顯さんとて、キリストを立て、その血によりて信仰によれる宥の供物となし給へり。"

●次に「宥めの主体」を探求するために「聖書で聖書を読む」方法をとる。手段は

①各国主要聖書の引照   http://www.bbbible.com/
②TSK日本語版       http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/110910.htm
③黒崎幸吉注解WEB版  http://stonepillow.dee.cc/

これらを利用して、自分の胸に響いた聖書の箇所を次に掲げる。

新共同 エペ 1:7
1:7 わたしたちはこの御子において、その血によって贖われ、罪を赦されました。これは、神の豊かな恵みによるものです。


新共同 Ⅱコリ5:21
5:21 罪と何のかかわりもない方を、神はわたしたちのために罪となさいました。わたしたちはその方によって神の義を得ることができたのです。


新共同 ロマ 1:2
1:2 この福音は、神が既に聖書の中で預言者を通して約束されたもので、


新共同 ロマ 11:32
11:32 神はすべての人を不従順の状態に閉じ込められましたが、それは、すべての人を憐れむためだったのです。


新共同 ロマ 8:30
8:30 神はあらかじめ定められた者たちを召し出し、召し出した者たちを義とし、義とされた者たちに栄光をお与えになったのです。


新共同 エペ 2:8
2:8 事実、あなたがたは、恵みにより、信仰によって救われました。このことは、自らの力によるのではなく、神の賜物です。


新共同 Ⅰヨハ4:10
4:10 わたしたちが神を愛したのではなく、神がわたしたちを愛して、わたしたちの罪を償ういけにえとして、御子をお遣わしになりました。ここに愛があります。

塚本訳 Ⅰヨハ4:10
4:10 わたし達が神を愛したことではなく、彼がわたし達を愛し、その子をわたし達の罪のための宥め(の供物)として遣わされたそのことに、愛があるのである。


塚本訳 Ⅰヨハ2:2
2:2 そして彼こそわたし達の罪のための宥め(の供物)である。しかしただわたし達の罪のためだけでなく、この世全体のためでもある。

塚本訳 使  2:23
2:23 このイエスを、神は一定の御計画と予見とによってくれてやられたところ、あなた達は律法を知らぬ(異教の)人々の手で磔にして殺してしまった。


塚本訳 Ⅰペテ1:18-20
1:18 君達は『銀』や金のような朽つる物によらず、
1:19 瑕のない穢れのない小羊のようなキリストの尊い血によって、祖先伝来の空な生活から『贖われた』ことを知っているからである。
1:20 彼は天地開闢の前に選ばれてい給うたが、(この)末の世になって(はじめて)君達のために顕れ給うた。


塚本訳 ロマ 5:1
5:1 だから、わたし達は信仰のゆえに義とされたのであるから、わたし達の主イエス・キリストによって、いま神と平和ができた。


塚本訳 ロマ 5:9
5:9 それならばキリストの血で義とされている今、わたし達がキリストによって(最後の日の神の)怒りから救われるのは、もちろんである。


塚本訳 ロマ 5:11
5:11 そのことばかりではない。主イエス・キリストによって今すでにこの和睦を得たわたし達は、彼によって神を誇るのである。(自分を誇らない。キリストを誇り、神を誇る。)


塚本訳 コロ 1:19-23
1:19 何故なら、神は豊満なる神性を悉く彼に宿らせ、
1:20 その十字架の血によって平和を作り、彼によって地上のものも天上のものも、万物を(悉く)彼によって御自分と和睦させようと決心し給うたからである。
1:21 かつては君達も悪行を行って神に縁無き者(であり、)また心にてはその敵であったが、
1:22 今や神は君達をも御子の肉体の死によって(御自分と)和睦させ給うた。それは君達を御自分の前で聖い、瑕の無い、咎め所の無い者にしようとし給うたのである──
1:23 もし君達が(飽くまで)根強く堅く信仰に止まり、聞いた福音の希望から動かされることさえ無ければ!この福音は天の下の凡ての創造られたものに宣べ伝えられ、私パウロがその世話役となったのである。


塚本訳 ロマ 3:23-24
3:23 なぜか。すべての人が罪を犯したため、いまだれ一人、(かつて持っていた)神の栄光をもたない。
3:24 (さりとて失った栄光を回復する力はないので、何一つ)代価を払わず、(ただ)神の恩恵によって、キリスト・イエスによるあがないの力で、(神に)義とされる(道が設けられた)のである。

●これで分かった。「宥めの供えもの」を供える主体は全くにおいて100%神ご自身の意志。つまり神は自分の怒りを鎮めるために自分で我が子を殺したのだ。自分で自分の血を流した。これで自分の「義」を世に示したのだ。つまり「トウチャンはこんなに怒っているのだぞ」ということを示したのだ。しかしこれは同時に罪人に無条件の救いの道を開いたことでもあるのだ。
●栄光神にあれ。!。
●新島襄は学生が不祥事を起こしてその非をわからずにいた時、みんなの前で、「わたしが悪かったのだ、私が至らなかったのだ」と言いながら、木刀で自らの腕を打って血を流した。すると不祥事を起こした学生たちは泣き出した。これなどは義のために自らを犠牲にした神の心に通じるものがある。
●指揮者の小沢征爾とピアニストの江戸京子が離婚するとき、双方の父親が「私の息子(娘)が悪かったのです」とお互いに謝りあった。この美しい話は忘れられない。江戸京子の父親は三井の重鎮であった江戸英雄。江戸英雄は修行中の若き小沢征爾を経済的に支援した。小沢征爾の背後に江戸英雄あり。その江戸京子は小沢征爾の支援グループに入った。この父にしてこの子あり。●江戸英雄は日本で最初の超高層ビルである霞が関ビルや東京ディズニーランドの建設に尽力したばかりでなく、桐朋学園にも力を入れ日本の音楽界にも貢献した。私の尊敬する実業家。氏は若き日に一日15-6時間の猛勉強をして結核になった。偉人は若き日に「大苦難」に遭遇したり「大病」する。●こういう人物には苦労を知らない牧師や伝道者の話は全く通じない。その説教はピンとこない。







トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「希望」とは何だろう ++++++++ 所感

2013/06/10 07:49

130610(月)朝の啓示「希望」●パウロは人間にとって大切なことは「信仰、希望、愛」と言うが(Ⅰコリ 13:13)、そのうち信仰と愛は耳にタコが出来るほど聞かされている。しかし「希望」についてはイマイチはっきりしない。では聖書で言う「希望」とは何だろう。今朝の黙想課題は「希望」。●ヒルティの幸福論Ⅱに「超越的希望」がある。それによると希望とは死後の復活のこと、永世のこと。私の直観と同じ。ヒルティは自分の頭の中から聖句を無数に紡ぎだすが、いちいちそれを見ていたら日がくれる。●そこで私はヒルティが持っていなかったパソコンという武器で「希望」に関するものを調べてみよう。「Jバイブル」利用。

●まず旧約聖書における「希望」。たった4か所。しかもこれらはすべて「この世的」な希望。これでは人生絶望である。「生きる望みも喜びもない」

●神なき人生は「絶望」が正直な感情である。神がいなければこの人生は何をしても空しいのである。

検索 希望 [口語訳] 旧約
ヒット数 検索 4

ヨブ   29: 24 [口語

彼らが希望を失った時にも、/わたしは彼らにむかってほほえんだ。彼らはわたしの顔の光を除くことができなかった。

エレ   29: 11 [口語

主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。

エレ   31: 17 [口語

あなたの将来には希望があり、あなたの子供たちは自分の国に帰ってくると/主は言われる。

エレ   50: 7 [口語

これに会う者はみなこれを食べた。その敵は言った、『われわれに罪はない。彼らがそのまことのすみかである主、先祖たちの希望であった主に対して罪を犯したのだ』と。

●次に新約、塚本訳で「希望」をヒットしてみよう。なんと57か所。この数字だけでも「新約」の意味がある。その中で、心に響くものをピックアップしてみよう。

使   23: 6

そのときパウロは(役人の)一派はサドカイ人、一派はパリサイ人であるのを見て取り、法院で叫んだ、「兄弟の方々、わたしはパリサイ人で、しかもパリサイ人の子です。いま死人の復活の希望のために裁判されているのです。(わたしは復活のキリストを見たと言いますから。)」

使   24: 15

(また)この人たち自身もいだいている(復活の希望、)正しい人と正しくない人との復活が来ようとしているという希望を、神に対して持っているのであります。

使   26: 6

それで、今わたしが(こうして)ここに立って裁判を受けているのは、神がわたし達の先祖に与えられた(救世主の)約束に対して希望を持っているからです。

使   26: 7

わたし達十二族(全ユダヤ民族)は(今なお)この約束を実現していただきたいと望んで、夜昼熱心に(神に)奉仕しております。(ところが不思議なことに、)王よ、この約束の希望について、わたしは(同族の)ユダヤ人に訴えられたのです。

使   28: 20

こんな訳で、わたしはあなた達に会って話したいと願ったのです。わたしは(神のお約束による)イスラエル人の希望のために、この鎖につながれているのですから。」

ロマ  5: 2

そうだ、キリストにより、信仰で、わたし達はいまいるこの恩恵の状態に入ることができ、また(最後の日に)神の(子になることを信じて、その)栄光にあずかる希望を誇っているのである。

ロマ  5: 4

忍耐は鍛錬を、鍛錬は希望を生むことを知っているからである。

ロマ  5: 5

そしてこの『希望は(必ず実現して、わたし達を)失望させることはない。』神はわたし達に聖霊を授け、それによって愛をわたし達の心の中に(いつも豊かに)注いでいてくださるからである。

ロマ  11: 16

(こんな希望をもつことに不思議はない。神に供えた)初穂のパンが聖ければ、(残りの)捏粉も聖く、根が聖ければ、枝も聖い(ではないか。初穂であり根であるアブラハムその他の先祖が聖いのだから、その子孫のイスラエル人が聖いのは当然である。)

ロマ  12: 12

希望をもって喜び、苦難に耐え、たゆまず祈れ。

ロマ  15: 4

なぜなら、(聖書に)前に書かれたほどのことはみな、(後の時代の)わたし達の教訓のために書かれたもので、わたし達が聖書のあたえる忍耐と慰めとをもって、希望を持ちつづけるためである。

ロマ  15: 13

希望の源である神が、(彼を)信ずることにおいて来る無上の喜びと平安とであなた達を満たし、聖霊の力によって(豊かな)希望に溢れさせられんことを。

Ⅰコリ 13: 13

それゆえに、いつまでものこるものは信仰と希望と愛、この三つ。しかし、この中で一番大きいのは愛!

Ⅱコリ 1: 7

そしてあなた達に関するわたし達の希望は動揺しない。あなた達は苦しみを共にしてくれる者であると同じように、慰めをも共にする者であることを知っているからである。

Ⅱコリ 3: 12

わたし達はこんな(自信と)希望(と)を持っているのであるから、正正堂堂と振舞い、(福音の真理を説いて、)

Ⅱコリ 5: 1

なぜ(こんな希望に生きることができるの)であろうか。もし地上の家であるわたし達のこのテント、(この肉体)がこわれるならば、天に、神の建てられた建物、(人間の)手で造らない永遠の家をいただいていることを、わたし達は知っているからである。

ガラ  5: 5

(キリストを信ずる)わたし達は、御霊によって、信仰により、(最後の日に)義とされる希望をもって待っているからである。

エペ  1: 18

また【君達の】心の目を明らかにして、神に召され(ることによって得)た希望の何であるか、『聖徒の受くる』光栄ある(天の)『相続財産』の富の何であるか、

エペ  2: 12

その当時はキリスト無く、またイスラエルの民籍に縁無く、(従ってアブラハムとその子孫に対する神の大なる)約束に基づく種々な契約にも与らず、この世において希望なく、また神無き人であった。

エペ  4: 4

(すなわち)一つの体、一つの霊──君達が(神に)召されたその召しもまた同じく一つの希望に至らんためである。

コロ  1: 5

この愛は君達のため天に蓄えられている希望によるのであるが、この希望のことは曩に君達が福音の真理の言において聞いたところである。

コロ  1: 23

もし君達が(飽くまで)根強く堅く信仰に止まり、聞いた福音の希望から動かされることさえ無ければ!この福音は天の下の凡ての創造られたものに宣べ伝えられ、私パウロがその世話役となったのである。

コロ  1: 27

神はこの奥義が異教人にとって如何ばかり大なる栄光の富であるかを知らせようと欲し給うたのである。そして奥義とは(取りも直さず)君達の中にい給うキリストのことであって、(これがまた)栄光の希望である。

Ⅰテサ 1: 3

私達は私達の神また父の前に私達の主イエス・キリストによ(って君達が表してい)る、君達の信仰の働きと愛の労苦と希望の忍耐とを、絶えず思い出しているのである。

Ⅰテサ 2: 19

何故(こんなにも君達に対して熱心であるか)と言うのか。(兄弟達よ、)私達の主イエスの来臨の時、その御前で私達の希望(であり)、喜び(であり)、誇りの冠(である者)は(一体)誰であるか。(他の人達と共に)君達もそうではないのか。

Ⅰテサ 4: 13

兄弟達よ、(主に在って)眠った者のことを知っていて、希望の無い他の人々のように(徒らに)歎かないようにしてもらいたい。

Ⅰテサ 5: 8

しかし私達は昼の者だから、信仰と愛の『鎧と、救いの』希望の『兜とに身を固め』て、白面でいようではないか。

Ⅱテサ 2: 16

願わくは、私達の主イエス・キリスト彼自らと、私達を愛し、恩恵により永遠の慰めと善き希望を与え給うた私達の父なる神とが、

Ⅰテモ 1: 1

われらの救い主なる神とわれらの希望なるキリスト・イエスの命によってキリスト・イエスの使徒たる(われ)パウロより、

Ⅰテモ 4: 10

私達の奮闘も努力も畢竟この生命の約束を目的としている──私達は凡ての人、特に信者の救い主である活ける神に希望を置いているのであるから!

テト  1: 2

(何れも)永遠の生命の希望に基づくもので(あって、)欺き給わぬ神はこの生命を(与えんことを)永遠の昔において約束し給うた。

テト  2: 13

幸福な希望と、大なる神及びわれらの救い主キリスト・イエスの栄光の顕現(によってその希望が満たされること)とを待ち望ませるのである。──

ヘブ  3: 6

キリストは『神の家』の御子として忠実であった。そして(キリストを信ずる)わたし達は、そのキリストの家(の者)である。もしわたし達が(大胆な)信頼と、希望の誇りとを最後まで堅く守っているならば。

ヘブ  6: 11

ただわたし達は、あなた達のひとりびとりが希望を完成するため、最後まで前と同じ熱心を示したらと思うのである。

ヘブ  6: 19

わたし達はこの希望を魂の安全かつ不動なる錨として持っており、(海の深所ならぬ『聖所の)幕の内に入るのである』。(わたし達の希望がいと高き天にまで達するのはこのためである。)

ヘブ  7: 19

この律法は、(罪の赦しや神との和合などを)何一つ成しとげることが(でき)なかったからである。しかし他方では、(イエスによってレビの祭司職によるものに)まさった希望がもたらされ、わたし達はこの希望によって神に近づくのである。

ヘブ  10: 23

また、わたし達は(洗礼のとき)告白した(主の再臨の)希望を、動かさずに守っていようではないか。──(これを)約束された方は忠実であるから。──

ヘブ  10: 24

また、わたし達は愛と善い業とを励まし合うように互に心掛けようではないか。(堅い信仰と動かぬ希望と愛の励み、この三つこそ最も尊い神の賜物である。)

ヘブ  11: 1

(では信仰とは何であるか。)信仰とは、希望することの実現であり、(目に)見ぬ事の確信である。

Ⅰペテ 1: 3

讃美すべきかな、我らの主イエス・キリストの父なる神!彼は大なる憐憫により、イエス・キリストが死人の中から復活し給うたことをもって、私たちを活ける希望に新しく生み、

Ⅰペテ 1: 13

だから君達の心の腰に帯をして、真面目で(あれ。そして)イエス・キリストの顕れ給う時君達に齎される恩恵に全き希望を置け。

Ⅰペテ 1: 21

(そして)君達は彼によって、彼を死人の中から甦らせて栄光を給うた神を信ずる者となり、斯くして君達の信仰はまた神に対する希望となった。

Ⅰペテ 3: 15

ただ心に『主』キリスト『を(畏れこれを)聖とせよ』。君達にある希望について説明を求むる者には誰にでも、何時でも弁明の用意をして居れ。

Ⅰヨハ 3: 3

神にこんな希望を持っている者は皆、キリストが清くあるように、自分を清める。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の黙想終わり。新約聖書における「希望」とは100%わが身の復活の希望、永遠の命の希望。この「希望」を頂いて人生は生きる喜びに満たされる。
 
●普通、希望とは人間の側の欲望、願望であるが、新約聖書の「希望」とはキリストが復活されたように「この私もまた復活させていただきたい」という「望み」である。

●ヒルティは幸福論Ⅱの「超越的希望」の核心部分で次のように言う。つまり希望とはキリストの復活だというのである。

「永生についてわれわれが知っている最も信頼すべきことはキリストの復活である。それは歴史的に立証される証蹟である、しかも当時のたいていのいわゆる『歴史的事実』にもまして立派に証明されている事実であるばかりか(Ⅰコリ 15:6、マタイ28:15)、哲学的にも道徳的にも要請されるところの一つにあかしである。さもなければ、2千年来の世界史は、ことごとく迷妄の上に、否それどころか故意の虚偽の上に成立することになるであろう。故にキリストの復活は、一切の超越的希望の基礎であると同時に、一切の真のキリスト教の根底であり、また永久にそうであろう。」 (白水社版「ヒルティ著作集より引用)

●またヒルティは復活の希望の根拠として「空になった墓」を次のように言っているのは我が意を得たりである。

「直弟子たちがわざと当時の世界を欺いたのだという説を承認しないならば、十字架につけられた者のなきがららはいったいどこに運ばれて、もはや誰にも発見されずに終わったのか。------こうした問題について信頼し得る説明をなし得た者は、われわれの知るかぎりではまだ誰もいないのである。」 (白水社版「ヒルティ著作集より引用)


●私がキリストの有体的復活」の歴史的根拠を「空になった墓」で、それは「胸が熱くなった」からだと言ったら、心ある人から「アーメン」の応答があったことは私の生きる「希望」である。 
 
●「胸が熱くなって」イエスの復活が信じじられるようになったいきさつは14年前に書いたものを参照していただきたい。

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/hukkatu.htm

●私の証を聞いたり読んだりして「胸が熱くなった人、反響した人はおそらく300人以上はいると思われる。これ真のエクレシア。天の教会。わたしの有体的復活の信仰の根拠。バックボーン。

●パウロは復活の証人は500人以上いたという。これパウロの信仰の根拠にもなっているのだろう。

塚本訳 Ⅰコリ15:5-6
15:5 またケパに、それから十二人(の弟子)に、御自分を現わされたことである。
15:6 そのあと、一度に五百人以上の兄弟に御自分を現わされた。そのうちの多数の者はいまでも生きてい(て、わたしが嘘を言っていないことを証明してくれ)る。もっともすでに眠った者もあるにはある。
 
●80歳でエベレストに登頂した三浦雄一郎の力の秘密は筋力もさることながらメンタルの面、つまり目標への意欲があったことだと医学者は言う。人間の本質は精神なのだ。老年の力の秘密は「希望」を持つことだ。
●TSK日本語版作成、サムエル記下8章。
●16:00 右臀部が痛むので、吉祥寺の「十字式健康法」(気功。キリスト教の牧師達が治療にあたる。)痛みは骨盤がゆがんでいて神経を圧迫していたことが原因。長時間同じ姿勢をしていることがいけないらしい。時々四つんばいになって右手、左足を水平にあげ、次に左手、右足を水平に上げる体操をするようにとのこと。またマウスを長く握っているので右肩甲骨の下がパンパンに腫れていた。費用はクリスチャンは1000円安い。その分を感謝の捧げものとして「教会」に献金することを薦められた。痛みが和らいだ。19:30帰宅
●この十字式健康法は全国各地にある。












トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


主にあるまことの喜び ++++++++ 所感

2013/06/09 06:02

130609(日)4時半目覚め。朝の啓示「主にあるまことの喜び」●昨日は嫁の一人からメールを貰い(返信)、最後に「主にありて、〇〇〇〇」と署名があった。●この「主にありて」の言葉に痛く感激、この短い言葉の中に、人生の最高の喜び、文化、目標、人間関係の素晴らしさがあると感じられ心が満たされた。●それは「霊の交わり」の喜びだからである。●そこで今朝は「主にあるまことの喜び」について聖書のあちこちを渉猟してみる。●決定的なところは第一ヨハネ1:3-4で、ある。●まず翻訳比較。 http://www.bbbible.com/

岩波翻訳委員会訳1995

620103私たちが見たもの、聞いたものをあなたがたにも告げ知らせる。それはあなたがたも私たちとの交わりに与かるようになるためである。私たちの交わりとは父とその御子イエス・キリストとの交わりである。

620104そして私たちがこれらのことを書くのは、私たちの喜びが満ち溢れるようになるためである。

新共同訳1987

1:3 わたしたちが見、また聞いたことを、あなたがたにも伝えるのは、あなたがたもわたしたちとの交わりを持つようになるためです。わたしたちの交わりは、御父と御子イエス・キリストとの交わりです。

1:4 わたしたちがこれらのことを書くのは、わたしたちの喜びが満ちあふれるようになるためです。

前田訳1978

1:3 われらが見聞きしたものをお知らせするのは、あなた方もわれらと交わりを共になさるためです。われらの交わりとは父とみ子イエス・キリストとともにあることです。

1:4 これをお書きするのはわれらのよろこびが全うされるためです。

新改訳1970

1:3 私たちの見たこと、聞いたことを、あなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです。

1:4 私たちがこれらのことを書き送るのは、私たちの喜びが全きものとなるためです。

塚本訳1963

1:3 わたし達が見たもの、また聞いたものを、あなた達にも告げる。あなた達もわたし達と(霊の)交わりを持つためである。しかしわたし達のこの交わりは、(他方においては)父(なる神)とその子イエス・キリストとの交わりである。

1:4 わたし達が(この手紙を)書くのは、(あなた達がわたし達との交わりに入り、)わたし達(が父と子と)の(交わりにおいてもっている)喜びが、完全なものとなるためである。

口語訳1955

1:3 すなわち、わたしたちが見たもの、聞いたものを、あなたがたにも告げ知らせる。それは、あなたがたも、わたしたちの交わりにあずかるようになるためである。わたしたちの交わりとは、父ならびに御子イエス・キリストとの交わりのことである。

1:4 これを書きおくるのは、わたしたちの喜びが満ちあふれるためである。

文語訳1917

"620103","我らの見しところ聞きし所を汝らに告ぐ、これ汝等をも我らの交際に與らしめん爲なり。我らは父および其の子イエス・キリストの交際に與るなり。"

"620104","此等のことを書き贈るは、我らの喜悦の滿ちん爲なり。"

●世に「交際という交際」は沢山あるがその中でも「主にある交際」は最高の喜悦である。
●私は人類の著した本で聖書の次に最高傑作は「ウェストミンスター小郷里問答書」だと思う。英国はこれを生んだことで「栄光の英国」である。
●その中でもその第一問は最も高貴である。よくぞ人生の目的をここまで簡潔に書いたものだと思う。文章は短い方がよく伝わる。(自戒)

問い1
人間の第一の目的は、何ですか

人間の第一の目的は、神に栄光を帰し、永遠に神を喜びとする。

●この問答書の「証拠聖句」付きのものを見ると(松谷好明訳、一麦出版)そこにこの第一ヨハネ1:3-4 が出ている。
●そこで今朝は、この部分の関連聖句を掲げて黙想してみよう。
黙想の助けとして拙HPの「聖書で聖書を読む」(BbB)  
 
http://www.bbbible.com/


および拙ホームページ「TSK日本語版」(目下作成中。2015年春完成予定)
 
http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/110910.htm


および黒崎幸吉新約聖書注解を利用する。

http://stonepillow.dee.cc/
 

●しかしこれらはヒントにはなるが振り回されない。
●これらを読んで、一つでも「アーソウカ」と思ったらそれでその人が「聖書を読めた」ことになる。
●一番いいのは自分に啓示された聖句である。これが一番力になるものだ。

●では私が「アーソウカ」と霊に感じた箇所を掲げてみよう。

新共同 ヨハ 15:11

15:11 これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。

口語訳 Ⅰコリ15:1

15:1 兄弟たちよ。わたしが以前あなたがたに伝えた福音、あなたがたが受けいれ、それによって立ってきたあの福音を、思い起してもらいたい。

口語訳 Ⅱコリ13:13-14

13:13 主イエス・キリストの恵みと、神の愛と、聖霊の交わりとが、あなたがた一同と共にあるように。

口語訳 ピリ 2:1

2:1 そこで、あなたがたに、キリストによる勧め、愛の励まし、御霊の交わり、熱愛とあわれみとが、いくらかでもあるなら、

新共同 Ⅰヨハ1:2

1:2 この命は現れました。御父と共にあったが、わたしたちに現れたこの永遠の命を、わたしたちは見て、あなたがたに証しし、伝えるのです。――

新共同 ロマ 16:25

16:25 神は、わたしの福音すなわちイエス・キリストについての宣教によって、あなたがたを強めることがおできになります。この福音は、世々にわたって隠されていた、秘められた計画を啓示するものです。

新共同 Ⅰテモ3:16

3:16 信心の秘められた真理は確かに偉大です。すなわち、/キリストは肉において現れ、/"霊"において義とされ、/天使たちに見られ、/異邦人の間で宣べ伝えられ、/世界中で信じられ、/栄光のうちに上げられた。

新共同 Ⅰコリ1:9

1:9 神は真実な方です。この神によって、あなたがたは神の子、わたしたちの主イエス・キリストとの交わりに招き入れられたのです。

口語訳 Ⅰコリ1:9

1:9 神は真実なかたである。あなたがたは神によって召され、御子、わたしたちの主イエス・キリストとの交わりに、はいらせていただいたのである。

口語訳 Ⅰヨハ2:13

2:13 父たちよ。あなたがたに書きおくるのは、あなたがたが、初めからいますかたを知ったからである。若者たちよ。あなたがたに書きおくるのは、あなたがたが、悪しき者にうち勝ったからである。

Acts 4:20

20わたしたちとしては、自分の見たこと聞いたことを、語らないわけにはいかない」。

1 John 1:5

5わたしたちがイエスから聞いて、あなたがたに伝えるおとずれは、こうである。神は光であって、神には少しの暗いところもない。

Hebrews 2:12

12すなわち、/「わたしは、御名をわたしの兄弟たちに告げ知らせ、/教会の中で、あなたをほめ歌おう」/と言い、

Acts 2:42

42そして一同はひたすら、使徒たちの教を守り、信徒の交わりをなし、共にパンをさき、祈をしていた。

Romans 15:27

27たしかに、彼らは賛成した。しかし同時に、彼らはかの人々に負債がある。というのは、もし異邦人が彼らの霊の物にあずかったとすれば、肉の物をもって彼らに仕えるのは、当然だからである。

Ephesians 3:6

6それは、異邦人が、福音によりキリスト・イエスにあって、わたしたちと共に神の国をつぐ者となり、共に一つのからだとなり、共に約束にあずかる者となることである。

Philippians 2:1

1そこで、あなたがたに、キリストによる勧め、愛の励まし、御霊の交わり、熱愛とあわれみとが、いくらかでもあるなら、

John 14:20-23

20その日には、わたしはわたしの父におり、あなたがたはわたしにおり、また、わたしがあなたがたにおることが、わかるであろう。 21わたしのいましめを心にいだいてこれを守る者は、わたしを愛する者である。わたしを愛する者は、わたしの父に愛されるであろう。わたしもその人を愛し、その人にわたし自身をあらわすであろう」。 22イスカリオテでない方のユダがイエスに言った、「主よ、あなたご自身をわたしたちにあらわそうとして、世にはあらわそうとされないのはなぜですか」。 23イエスは彼に答えて言われた、「もしだれでもわたしを愛するならば、わたしの言葉を守るであろう。そして、わたしの父はその人を愛し、また、わたしたちはその人のところに行って、その人と一緒に住むであろう。

John 17:3

3永遠の命とは、唯一の、まことの神でいますあなたと、また、あなたがつかわされたイエス・キリストとを知ることであります。

John 17:11

11わたしはもうこの世にはいなくなりますが、彼らはこの世に残っており、わたしはみもとに参ります。聖なる父よ、わたしに賜わった御名によって彼らを守って下さい。それはわたしたちが一つであるように、彼らも一つになるためであります。

1 John 1:7

7しかし、神が光の中にいますように、わたしたちも光の中を歩くならば、わたしたちは互に交わりをもち、そして、御子イエスの血が、すべての罪からわたしたちをきよめるのである。

Colossians 1:13

13神は、わたしたちをやみの力から救い出して、その愛する御子の支配下に移して下さった。

1 Thessalonians 1:10

10そして、死人の中からよみがえった神の御子、すなわち、わたしたちをきたるべき怒りから救い出して下さるイエスが、天から下ってこられるのを待つようになったかを、彼ら自身が言いひろめているのである。

1 John 5:10-11

10神の子を信じる者は、自分のうちにこのあかしを持っている。神を信じない者は、神を偽り者とする。神が御子についてあかしせられたそのあかしを、信じていないからである。 11そのあかしとは、神が永遠のいのちをわたしたちに賜わり、かつ、そのいのちが御子のうちにあるということである。

John 16:24

24今までは、あなたがたはわたしの名によって求めたことはなかった。求めなさい、そうすれば、与えられるであろう。そして、あなたがたの喜びが満ちあふれるであろう。

2 Corinthians 1:24

24わたしたちは、あなたがたの信仰を支配する者ではなく、あなたがたの喜びのために共に働いている者にすぎない。あなたがたは、信仰に堅く立っているからである。

Ephesians 3:19

19また人知をはるかに越えたキリストの愛を知って、神に満ちているもののすべてをもって、あなたがたが満たされるように、と祈る。

Philippians 1:25-26

25こう確信しているので、わたしは生きながらえて、あなたがた一同のところにとどまり、あなたがたの信仰を進ませ、その喜びを得させようと思う。 26そうなれば、わたしが再びあなたがたのところに行くので、あなたがたはわたしによってキリスト・イエスにある誇を増すことになろう。

2 John 12

12あなたがたに書きおくることはたくさんあるが、紙と墨とで書くことはすまい。むしろ、あなたがたのところに行き、直接はなし合って、共に喜びに満ちあふれたいものである。

塚本訳 ヨハ 1:17
1:17 すなわち律法はモーセをもって与えられたが、恩恵と真理とはイエス・キリストをもって(はじめて)あらわれた。


塚本訳 Ⅰコリ1:9
1:9 神は誠実であられる。この神によって、御子なるわたし達の主イエス・キリストとの交わりに、あなた達は召されたのである。


塚本訳 ヨハ 3:29
3:29 花嫁を持つものは花婿である。花婿の友達は花婿のそばに立っていて耳を傾け、花婿の(喜ぶ)声を聞いて喜びにあふれるのである。(花婿の友達である)わたしのこの喜びは、いま絶頂に達した。


塚本訳 ヨハ 5:13
5:13 しかしいやされた人は、それがだれか知らなかった。大勢の人がその場所にいたので、イエスは(そっと)立ち去られたのであった。


塚本訳 Ⅰコリ1:24
1:24 (神に)召された者だけには、ユダヤ人、異教人の別なく、(これこそ)神の力、また神の知恵なるキリストを(説くのである)。


塚本訳 Ⅰコリ1:12
1:12 もっとはっきり言うとこうである。──あなた達はめいめい、「わたしはパウロ(先生)に」、「わたしはアポロ(先生)に」、「わたしはケパ(先生)に」、わたしは(主)キリストに」と言っている。


塚本訳 ヨハ 16:24
16:24 いままであなた達は何一つわたしの名で(父上に)お願いしなかった。(わたしがまだ父上の所に行かなかったからである。しかし今は)お願いせよ、そうすれば戴ける。あなた達の喜びが完全なものとなるためである。


塚本訳 ヨハ 17:13
17:13 しかしわたしは今あなたの所に行きます。(だから彼らのことをお願いします。)そして(まだ)この世にいる間にこれを申し上げるのは、(彼らがこの祈りをきいて、自分たちがあなたに守られていることを信じ、)わたしのもっている喜びを、彼らも自分で完全にもつことが出来るためであります。


塚本訳 Ⅱヨハ1:12
1:12 あなた達に沢山書くべきことを、紙とインキですることを欲しない。それよりもあなた達の所に行って、口と口で語り、わたし達の喜びを溢れさせたいと望んでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想 終わり 心一杯、胸一杯である。感謝

●集会は茂木、高木(福音書における詩編の引用)、山本(第二コリント)
●図書館でCD、
●夜は建築相談。狭い日本、悩み多きかな。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「わたしの所」とはどこか ++++++++ 所感

2013/06/08 07:53

130608(土)6時起床●ラジオ体操●現代の若者たちは「どこに行けば」救いを得られるのか。今朝は下記の「わたしの所」とはどこかについて考える。


塚本訳 ヨハ 5:38-41
5:38 また御言葉があなた達の心に留まっていない。父上の遣わされた者を信じないのがその証拠だ。
5:39 あなた達は聖書(旧約)をもっていることが永遠の命を持っていることのように思って、それを研究している。ところがこの聖書は、(永遠の命である)このわたしのことを証明しているのに、
5:40 あなた達はその命を得るためわたしの所に来ようとしない。
5:41 (こう言うのは、自分を認めてもらいたいからではない。)わたしは人間の名誉などほしくない。

●まず、40節の翻訳比較。

岩波翻訳委員会訳1995

430540それなのに、あなたがたは命をえるために私のところへ来ようとしない。

新共同訳1987

5:40 それなのに、あなたたちは、命を得るためにわたしのところへ来ようとしない。

前田訳1978

5:40 それなのに、あなた方はわたしのところに来ていのちを得ようとしない。

新改訳1970

19555:40 しかも、あなたがたは、命を得るためにわたしのもとにこようともしない。
5:40 それなのに、あなたがたは、いのちを得るためにわたしのもとに来ようとはしません。

塚本訳1963

5:40 あなた達はその命を得るためわたしの所に来ようとしない。

文語訳1917

"430540","然るに汝ら生命を得んために我に來るを欲せず。"



●次に各国の聖書引照

(独)NESTLE-ALAND NOVUM TESTAMENTUM GRAECE 27版1993 の引照

新共同 ヨハ 11:42

11:42 わたしの願いをいつも聞いてくださることを、わたしは知っています。しかし、わたしがこう言うのは、周りにいる群衆のためです。あなたがわたしをお遣わしになったことを、彼らに信じさせるためです。」

新共同 ヨハ 3:17

3:17 神が御子を世に遣わされたのは、世を裁くためではなく、御子によって世が救われるためである。

新共同 ヨハ 4:34

4:34 イエスは言われた。「わたしの食べ物とは、わたしをお遣わしになった方の御心を行い、その業を成し遂げることである。

新共同 ヨハ 1:18

1:18 いまだかつて、神を見た者はいない。父のふところにいる独り子である神、この方が神を示されたのである。

新共同 ヨハ 1:45

1:45 フィリポはナタナエルに出会って言った。「わたしたちは、モーセが律法に記し、預言者たちも書いている方に出会った。それはナザレの人で、ヨセフの子イエスだ。」

新共同 ヨハ 7:18-19

7:18 自分勝手に話す者は、自分の栄光を求める。しかし、自分をお遣わしになった方の栄光を求める者は真実な人であり、その人には不義がない。

7:19 モーセはあなたたちに律法を与えたではないか。ところが、あなたたちはだれもその律法を守らない。なぜ、わたしを殺そうとするのか。」

(英・米)THE NEW TREASURY OF SCRIPTURE KNOWLEDGE 1982 の引照

口語訳 Ⅰテサ2:6

2:6 また、わたしたちは、キリストの使徒として重んじられることができたのであるが、あなたがたからにもせよ、ほかの人々からにもせよ、人間からの栄誉を求めることはしなかった。

1:4 聖なる霊によれば、死人からの復活により、御力をもって神の御子と定められた。これがわたしたちの主イエス・キリストである。

口語訳 Ⅰテサ2:13

2:13 これらのことを考えて、わたしたちがまた絶えず神に感謝しているのは、あなたがたがわたしたちの説いた神の言を聞いた時に、それを人間の言葉としてではなく、神の言として――事実そのとおりであるが――受けいれてくれたことである。そして、この神の言は、信じるあなたがたのうちに働いているのである。

口語訳 ロマ 1:2

1:2 この福音は、神が、預言者たちにより、聖書の中で、あらかじめ約束されたものであって、

口語訳 ロマ 6:23

6:23 罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである。

(日)新共同訳1987 の引照

新共同 Ⅰヨハ5:9

5:9 わたしたちが人の証しを受け入れるのであれば、神の証しは更にまさっています。神が御子についてなさった証し、これが神の証しだからです。

新共同 Ⅰヨハ2:14

2:14 子供たちよ、わたしがあなたがたに書いているのは、/あなたがたが御父を知っているからである。父たちよ、わたしがあなたがたに書いているのは、/あなたがたが、初めから存在なさる方を/知っているからである。若者たちよ、わたしがあなたがたに書いているのは、/あなたがたが強く、/神の言葉があなたがたの内にいつもあり、/あなたがたが悪い者に打ち勝ったからである。

新共同 Ⅰペテ1:10

1:10 この救いについては、あなたがたに与えられる恵みのことをあらかじめ語った預言者たちも、探求し、注意深く調べました。

新共同 使 13:27

13:27 エルサレムに住む人々やその指導者たちは、イエスを認めず、また、安息日ごとに読まれる預言者の言葉を理解せず、イエスを罪に定めることによって、その言葉を実現させたのです。

新共同 Ⅰテモ2:6

2:6 この方はすべての人の贖いとして御自身を献げられました。これは定められた時になされた証しです。

新共同 Ⅰテモ1:17

1:17 永遠の王、不滅で目に見えない唯一の神に、誉れと栄光が世々限りなくありますように、アーメン。

新共同 Ⅰテモ6:15

6:15 神は、定められた時にキリストを現してくださいます。神は、祝福に満ちた唯一の主権者、王の王、主の主、

新共同 ユダ 1:25

1:25 わたしたちの救い主である唯一の神に、わたしたちの主イエス・キリストを通して、栄光、威厳、力、権威が永遠の昔から、今も、永遠にいつまでもありますように、アーメン。

新共同 使 3:22

3:22 モーセは言いました。『あなたがたの神である主は、あなたがたの同胞の中から、わたしのような預言者をあなたがたのために立てられる。彼が語りかけることには、何でも聞き従え。

新共同 使 7:37

7:37 このモーセがまた、イスラエルの子らにこう言いました。『神は、あなたがたの兄弟の中から、わたしのような預言者をあなたがたのために立てられる。』

新共同 Ⅱテモ3:15

3:15 また、自分が幼い日から聖書に親しんできたことをも知っているからです。この書物は、キリスト・イエスへの信仰を通して救いに導く知恵を、あなたに与えることができます。

(仏)THE NEW JERUSALEM BIBLE 1985 の引照

口語訳 Ⅰヨハ2:14-15

2:14 子供たちよ。あなたがたに書きおくったのは、あなたがたが父を知ったからである。父たちよ。あなたがたに書きおくったのは、あなたがたが、初めからいますかたを知ったからである。若者たちよ。あなたがたに書きおくったのは、あなたがたが強い者であり、神の言があなたがたに宿り、そして、あなたがたが悪しき者にうち勝ったからである。

2:15 世と世にあるものとを、愛してはいけない。もし、世を愛する者があれば、父の愛は彼のうちにない。

口語訳 ロマ 2:29

2:29 かえって、隠れたユダヤ人がユダヤ人であり、また、文字によらず霊による心の割礼こそ割礼であって、そのほまれは人からではなく、神から来るのである。



●次に「わたしの所」に関してTSKを見る。

*「わたしのもとにこようともしない。」

Isaiah 49:7

7イスラエルのあがない主、イスラエルの聖者なる主は、人に侮られる者、民に忌みきらわれる者、つかさたちのしもべにむかってこう言われる、「もろもろの王は見て、立ちあがり、もろもろの君は立って、拝する。これは真実なる主、イスラエルの聖者が、あなたを選ばれたゆえである」。

Isaiah 50:2

2わたしが来たとき、なぜひとりもいなかったか。わたしが呼んだとき、なぜひとりも答える者がなかったか。わたしの手が短くて、あがなうことができないのか。わたしは救う力を持たないのか。見よ、わたしが、しかると海はかれ、川は荒野となり、その中の魚は水がないために、かわき死んで悪臭を放つ。

Isaiah 53:1-3

1だれがわれわれの聞いたことを/信じ得たか。主の腕は、だれにあらわれたか。 2彼は主の前に若木のように、かわいた土から出る根のように育った。彼にはわれわれの見るべき姿がなく、威厳もなく、われわれの慕うべき美しさもない。 3彼は侮られて人に捨てられ、悲しみの人で、病を知っていた。また顔をおおって忌みきらわれる者のように、彼は侮られた。われわれも彼を尊ばなかった。

John 1:11

11彼は自分のところにきたのに、自分の民は彼を受けいれなかった。

John 3:19

19そのさばきというのは、光がこの世にきたのに、人々はそのおこないが悪いために、光よりもやみの方を愛したことである。

John 5:44

44互に誉を受けながら、ただひとりの神からの誉を求めようとしないあなたがたは、どうして信じることができようか。

John 8:45-46

45しかし、わたしが真理を語っているので、あなたがたはわたしを信じようとしない。 46あなたがたのうち、だれがわたしに罪があると責めうるのか。わたしは真理を語っているのに、なぜあなたがたは、わたしを信じないのか。

John 12:37-41

37このように多くのしるしを彼らの前でなさったが、彼らはイエスを信じなかった。 38それは、預言者イザヤの次の言葉が成就するためである、「主よ、わたしたちの説くところを、だれが信じたでしょうか。また、主のみ腕はだれに示されたでしょうか」。 39こういうわけで、彼らは信じることができなかった。イザヤはまた、こうも言った、 40「神は彼らの目をくらまし、心をかたくなになさった。それは、彼らが目で見ず、心で悟らず、悔い改めていやされることがないためである」。 41イザヤがこう言ったのは、イエスの栄光を見たからであって、イエスのことを語ったのである。

Matthew 22:3

3王はその僕たちをつかわして、この婚宴に招かれていた人たちを呼ばせたが、その人たちはこようとはしなかった。

Matthew 23:37

37ああ、エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、おまえにつかわされた人たちを石で打ち殺す者よ。ちょうど、めんどりが翼の下にそのひなを集めるように、わたしはおまえの子らを幾たび集めようとしたことであろう。それだのに、おまえたちは応じようとしなかった。

Revelation of John 22:17

17御霊も花嫁も共に言った、「きたりませ」。また、聞く者も「きたりませ」と言いなさい。かわいている者はここに来るがよい。いのちの水がほしい者は、価なしにそれを受けるがよい。

John 4:27

27朽ちる食物のためではなく、永遠の命に至る朽ちない食物のために働くがよい。これは人の子があなたがたに与えるものである。父なる神は、人の子にそれをゆだねられたのである」。

John 6:37

37父がわたしに与えて下さる者は皆、わたしに来るであろう。そして、わたしに来る者を決して拒みはしない。

John 6:40

40わたしの父のみこころは、子を見て信じる者が、ことごとく永遠の命を得ることなのである。そして、わたしはその人々を終りの日によみがえらせるであろう」。

John 6:68-69

68シモン・ペテロが答えた、「主よ、わたしたちは、だれのところに行きましょう。永遠の命の言をもっているのはあなたです。 69わたしたちは、あなたが神の聖者であることを信じ、また知っています」。

John 7:37-38

37祭の終りの大事な日に、イエスは立って、叫んで言われた、「だれでもかわく者は、わたしのところにきて飲むがよい。 38わたしを信じる者は、聖書に書いてあるとおり、その腹から生ける水が川となって流れ出るであろう」。

John 11:25-26

25イエスは彼女に言われた、「わたしはよみがえりであり、命である。わたしを信じる者は、たとい死んでも生きる。 26また、生きていて、わたしを信じる者は、いつまでも死なない。あなたはこれを信じるか」。

Romans 6:23

23罪の支払う報酬は死である。しかし神の賜物は、わたしたちの主キリスト・イエスにおける永遠のいのちである。

1 John 5:11-13

11そのあかしとは、神が永遠のいのちをわたしたちに賜わり、かつ、そのいのちが御子のうちにあるということである。 12御子を持つ者はいのちを持ち、神の御子を持たない者はいのちを持っていない。 13これらのことをあなたがたに書きおくったのは、神の子の御名を信じるあなたがたに、永遠のいのちを持っていることを、悟らせるためである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。「わたしの所」とは神・キリスト・聖霊の三位一体の神。それは「探す」というよりも招かれるもの。探している人はすでに招かれている証拠。

2013_06080001.jpg 

内村鑑三研究セミナーの前に4人で昼食。駒込駅前
左より千葉真、高橋照男、斉藤顕、斉藤みち
「万人救済論」を斉藤顕さんから伺い、懇談した。

2013_06080003.jpg

内村鑑三研究セミナー会場、無教会駒込キリスト聖書集会
主宰者の荒井克浩氏は高橋三郎集会員であったが、先生が召されると
独立伝道に立ち上がられた。神は人を起こす。彼の上にどんな
苦難が待ち構えていることか。氏の上に神の祝福があるようにと挨拶した。


2013_06080006.jpg 

内村鑑三研究セミナー、無教会駒込キリスト聖書集会

内村鑑三研究セミナー

 
内村鑑三と超党派の思考 東島誠(聖学院大学教授)
内村鑑三の再発見・・「にもかかわらず」と「だからこそ」 
            斉藤英理(武蔵野大学教授

●帰りは信州大学の武富保先生(81歳)と御一緒。
●妻は合唱の練習。拝島で会って一緒に帰る。






トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


クリスチャンの親孝行 ++++++++ 所感

2013/06/07 08:26

130607(金)5時半目覚め●朝の黙想「クリスチャンの親孝行」●クリスチャンの親孝行とはこの世の人が考える親孝行とは違う。●この世の人が考える親孝行とは肉の喜びである。健康、一流会社、良縁、高学歴、立身出世、良縁、家庭円満、子孫繁栄、経済繁栄、老親の面倒、・・・・これは親も子も共に喜ぶことである。子がそれを果たせば親は喜ぶ。逆にそれが出来ないと子供も親も嘆き悲しむ●これは親も子も凡人である。小人である。 ●しかしクリスチャンの親孝行とはこれとは違う。質が違う。今朝はクリスチャンの真の親孝行は何かを黙想してみよう。

塚本訳 マタ 19:5
19:5 また、『それゆえに人は父と母とをすてて妻に結びつき、二人は一体となる』と言われたことを、あなた達は読んだことがないのか。

●塚本訳の「すてて」は強い訳である。口語訳も新共同訳も「離れ」である。これは物理的なイメージだけである。結婚は霊肉共に妻と一体になるのだから親を捨てるのである。これが神の創造の摂理を実行する真の親孝行。自然の摂理。
●事実、息子は嫁に取られ、豹変する。娘には悪い虫がつく。それでいいのだ、それでいいのだ。宿命、宿命(自戒)


塚本訳 ヨハ 17:1
17:1 イエスはこれらのことを話されると、目を天に向けて(祈って)言われた、「お父様、いよいよ時が来ました。子があなたの栄光をあらわすために、
どうか(子を十字架につけて、)子に栄光を与えてください。

●イエスにとって親孝行とは父なる神の御心に従って十字架に死ぬことであった。
●子が十字架の苦に遭うことは親としても耐え難いことであるが、それは神の経綸。

塚本訳 ロマ 8:8
8:8 肉にある者は神をお喜ばせすることは出来ない。


●儒教道徳は伴侶よりも親を第一にするが、これには功罪があった。。「功」の方は「祖先の知恵」が受け継がれるから倫理道徳が堅固になる。地球物理学者の故竹内均は「嫁を貰うなら何代も続いた家からもらえ。長く続いている家には倫理がある」という理由である。
「罪」の方は、先祖伝来の家の宗教から解放されないことである。新しい「ヤソ教」は認められない。儒教は肉を喜ばすことだから、クリスチャンは礼を尽くしてその家を出なければならない。「親不幸の親孝行」をしなければならない。
●「父祖の信仰や親からの独立」といってもイマドキのワカイモンの理由は「金や女」に目がくらんでの堕落。
●大企業は女子大生で「一人住まい」であった人間は採用しない。ほとんどが性的に堕落しているから。そういう人間を採用すると社内が腐る。
 ●教会や集会を転々とする信者は信用できない。理由は霊に飢え渇いて自分に「しっくり、ぴったり」する牧師や先生を求めているからである。運良くくそういう人物に出会ったとしてもその牧師や先生は「肉」であるから寿命で長続きしない。いなくなれば「右往左往」する。そういう人間の大体はマリヤ様がいる カトリック教会に向う。

新共同 イザ 53:11
53:11 彼は自らの苦しみの実りを見/それを知って満足する。わたしの僕は、多くの人が正しい者とされるために/彼らの罪を自ら負った。
 
●子供の苦難は「十字架」。神に負わされた十字架。しかしその十字架には意味がある。
●子供にとっての真の親孝行は親の肉の欲望を満たすことではなく、負わされた十字架を負うことである。これ神からの大使命を遂行することなのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。クリスチャンの親孝行はこの世の人が考える「肉の満足」ではない。

●今日は医者の一日。午前中は「ななスキンクリニック」。ここ何年も夏になると体がかゆくなって困っていたが、某医院では「ダニ」が原因と言われ、畳も新しくしたがよくならない。ところが評判の良いこの病院の診断では「あせも」。病院に行くなら混んでいても「名医」の所に行くのがよい。
●午後は山川歯科。年に4回程度の歯石除去、掃除。生涯入れ歯なしを目指す。

2013_06070001.jpg 

子供が小さいころよく栗ひろいに来た「秘密の森」(拾うことが禁じられていない森)。
あきる野は栗が名産。今拾って行っても子供はいないなー。

2013_06070003.jpg 

あきる野名物のトウモロコシがグングン伸びている。もうしばらくすると秋川街道で売り出される。以前NHKFMのクラシック番組でこの様子を書いた私の文章が朗読されたことがあったなー。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


「御心を成し給え」 ++++++++ 所感

2013/06/06 08:43

13006(木)●朝の啓示「御心を成し給え」●7月7日の感話の準備。

7月6日感話、引用聖句は省略

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

   「御心のままに成し給え」
・・・イエスにとって神の「御心」とは何であったのか・・・

2013.7.7 東京聖書読社会 高橋照男

塚本訳 ルカ 22:39-44
22:39 それから(都を)出て、例のとおり、オリブ山へ行かれた。弟子たち(十一人)もついて行った。(もう真夜中すぎであった。)
22:40 いつもの場所につくと、彼らに言われた、「誘惑に陥らないように祈っていなさい。」
22:41 そして自分は石を投げれば届くほどの所に離れてゆき、ひざまずいて祈って
22:42 言われた、「お父様、お心ならば、どうかこの杯をわたしに差さないでください。しかし、わたしの願いでなく、お心が成りますように!
22:43 そのとき天から一人の天使がイエスに現われて、力づけた。
22:44 イエスはもだえながら、死に物狂いに祈られた。汗が血のしたたるように(ポタポタ)地上に落ちた。


・・・ルカ福音書22章42節「御心のままに」の翻訳比較・・・
 

岩波翻訳委員会訳1995

422242言った、「父よ、もしお望みならば、この杯を私から取り除いて下さい。しかしながら、私の意志(おもい)ではなく、あなたの〔意志〕がなりますように」。

 

新共同訳1987

22:42 「父よ、御心なら、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、御心のままに行ってください。」〔

 

前田訳1978

22:42 「父上、み心ならば、どうぞこの杯をわたしからお取りください。しかし、わが心でなく、み心がなりますように」と。

 

新改訳1970

22:42 「父よ。みこころならば、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの願いではなく、みこころのとおりにしてください。」

 

塚本訳1963

22:42 言われた、「お父様、お心ならば、どうかこの杯をわたしに差さないでください。しかし、わたしの願いでなく、お心が成りますように!」

 

口語訳1955

22:42 「父よ、みこころならば、どうぞ、この杯をわたしから取りのけてください。しかし、わたしの思いではなく、みこころが成るようにしてください」。

 

文語訳1917

"422242","『父よ、御旨(みむね)ならば、此の酒杯(さかづき)を我より取り去りたまへ、されど我が意(こころ)にあらずして御意(みこころ)の成らんことを願ふ』"



・・・イエスは自分の使命をどのように自覚していたのか・・・


・・・イエスの念頭には、おそらくイザヤ書があった・・・

・・・イエスの死の意味についての初代教会の開眼・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。「射心のままに成し給え」の祈りは困難だ。

トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


赦しの背後に十字架の苦しみあり ++++++++ 所感

2013/06/05 06:21

130605(水)5時起床●朝の啓示「赦しの背後に十字架の苦しみあり」●次回6月30日の感話は「赦すという愛、それが人を立ち直らせる」ということで、ペテロ、ユダ、放蕩息子、ザアカイ、罪の女の5人を取り上げ、そこに共通なことは神による罪の赦しであり、その十字架の愛が彼らを立ち直らせ、教会のために無類の働きをしたことを話す。
●今朝はその「赦し」についてJバイブルを利用して心に響く部分をピックアップしてみよう。●「赦しの背後に神の子の十字架あり」


検索 赦 [塚本訳] 新約

マタ 9: 2

するとそこに、人々が寝床にねている一人の中風の者をつれて来た。イエスはその人たちの信仰を見て(驚き)、中風の者に言われた、「子よ、安心せよ、いまあなたの罪はされた。」

マタ 9: 5

あなたの罪はされた、と言うのと、起きて歩け、と言うのと、いったいどちらがたやすい(と思う)か。

マタ 9: 6

では、人の子(わたし)は地上で罪をす全権を持っていることを知らせてやろう」と言っておいて、中風の者に言われる、「起きて寝床をかついで、家に帰りなさい。」

マタ 26: 28

これは多くの人の罪をされるために流す、わたしの『約束の血』であるから。

マタ 27: 26

そこでピラトはバラバをしてやり、イエスの方は鞭打ったのち、十字架につけるため(兵卒)に引き渡した。


マコ 2: 7

「この人はなぜあんなことを言うのだろう。冒涜だ。神お一人のほか、だれが罪をせよう。」 


マコ 4: 12

これは(聖書にあるように)『彼らが見ても見てもわからず、聞いても聞いても悟らないようにする』ためである。『そうでないと、心を入れかえて(わたし[神]に帰り、罪を)されるかも知れない。』」

マコ 11: 25

なお立って祈っている時に、だれかに恨みがあったらしてやれ。これは天の父上からも、あなた達の過ちを赦していただくためである。」

マコ 15: 15

ピラトは群衆の機嫌を取ろうと思ってバラバをしてやり、イエスを鞭打ったのち、十字架につけるため(兵卒)に引き渡した。

ルカ 1: 77

罪のしによる救いを民に知らせるのだから。

ルカ 5: 21

聖書学者とパリサイ人は考え始めた、「冒涜を言うこの人はいったい何者だろう。ただ神のほか、だれが罪をせよう。」

ルカ 6: 37

(人を)裁くな、そうすれば(神に)裁かれない。(人を)罪に落すな、そうすれば罪に落されない。してやれ、きっと(神に)される。

ルカ 7: 47

だから、わたしは言う、この婦人の多くの罪はされている。(いま)多くわたしを愛したのがその証拠である。され方の少ない者は、愛し方も少ない。」

ルカ 7: 49

同席の者が(憤慨して)ひそかに考えた、「罪さえす(という)この人はいったい何人だろう。」

ルカ 11: 4

罪を赦してください、わたしたちも罪を犯した人を皆しておりますから。わたしたちを試みにあわせないでください。」

ルカ 12: 10

また、人の子(わたし)を冒涜する者ですら、皆、していただけるが、聖霊を冒涜する者は(決して)されない。

ルカ 17: 3

(人を罪にいざなわぬように注意せよ。(また)もし兄弟が(あなたに対して)罪を犯したら、これを咎め、悔改めたら、してやりなさい。

ルカ 18: 13

しかし税金取りは(罪に責められ、)遠く(うしろ)の方に立ったまま、目を天に向け(て祈りをささげ)ようともせず、ただ胸をうって、『神様、どうぞこの罪人のわたしをおしください』と言った。

ルカ 23: 34

するとイエスは言われた、「お父様、あの人たちをしてやってください、何をしているか知らずにいるのです。」『彼らは籤を引いて、』イエスの『着物を自分たちで分けた。』

ヨハ 19: 1

そこでピラトは、(何とかしてイエスをしてやろうと思い、ユダヤ人を納得させるために、)今度はイエスを鞭で打たせた。

ヨハ 19: 10

するとピラトが言う、「このわたしに口をきかないのか。わたしはお前をす権力があり、お前を十字架につける権力があることを、知らないのか。」

ヨハ 19: 12

このためにピラトは(ますます恐ろしくなり、なんとかして)彼をそうと思ったが、ユダヤ人が叫んだ、「この男を赦せば、あなたは皇帝の忠臣ではない。自分を王とする者はだれであろうと、皇帝の敵である。(それを助けるのだから。)」

ヨハ 20: 23

人の罪は、あなた達がしてやればされて消え、赦してやらねば赦されずに残る。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想 おわり。キリスト教の本質は「罪の赦し」。罪は神にのみ赦せる。それは清められる奇跡だから人間にはできない。

●今日の行動。聖路加MRI予約に村形先生の診察。銀座ITO屋、銀座教会正午礼拝、教文館。

2013_06050004.jpg 

聖路加国際病院に行くためのバス待ち。東京駅八重洲口にテント張りの通路ができた。
無機質の建物ばかりの中に布を使っているのは素晴らしい。

2013_06050005.jpg 

聖路加国際病院前。ここに焼き芋屋のSさんがリヤカーで店を出していた。
私は持参した弁当をSさんに並んで食べたものだった。生きる悩みをよく聞いてくれた。
「それでいいんだ、それでいいんだ。怒っちゃ駄目だ。怒っちゃ駄目だ」とよく言ってくれたものだ。しかし2-3年前からSさんはいなくなった。今頃どうしているのだろう。

●12:15 銀座教会で正午礼拝。聖書朗読と短い祈りは、その祈りはなかなかできにくいという講話であった。私の7月の感話「御心のままに成したまえ」の箇所と一致。帰りに出口で説教者にそのことを話すと目をしばたたかせた。オルガン奏者の草間美也子さんと立ち話。

2013_06050008.jpg 

銀座にできた曲がっているビル。こういうディザインは初めは目を惹くがそのうち飽きられる。
建築ディザインは建築家と建築主の品格が現れるものだ。

●教文館で管英三子のソプラノ独唱の讃美歌CDを購入。讃美歌が子守唄で育っただけあって、心に染みる歌い方だ。

●午後4時。緑のあきる野に戻ってほっとする。図書館でCD。
●妻は塚本虎二著作集の読書会から愛子の家の手伝いへ。手伝いは体が動くうちだ。
●TSK日本語版作成。サムエル記下3章。


トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


慰めよ、わが民を慰めよ ++++++++ 所感

2013/06/04 06:32

130604(火)5時起床●朝の啓示「慰めよ、わが民を慰めよ」イザヤ書40:1-2●カール・ヒルティの全著作の結論はこの一語に尽きる。ヒルティは神に導かれることによる安らかな人生を送れということである。これが幸福だと言うのである●旧約学の故中澤冾樹先生はイザヤ書40章1節にある「慰めよ、わが民を慰めよ」の言葉はヘンデルの「ハレルヤコーラス」を聴くよりも感動すると言われた。至言。●苦難に遭った時の異教の日本の人生観は「心頭滅却すれば火もまた涼し」の類である。これは「悟りを開けば燃え盛る火の中にいても熱く感じない」とか「無念夢想の境地にあれば、どんな苦痛も苦痛と感じない」という意味で人間の側の努力である。●牧師の説教もこれに類するもので「信仰さえあれば、どんな苦難も突破できる」という「上から目線」の言葉である。●これに反してヒルティは神ご自身が導いて慰めてくださるということを言う。それは説教で人間を励ますものではない。●このキリスト教的人生観を説くにあたってヒルティはイザヤ書を多く引用する。●私の場合は現代の武器パソコンを利用して「TSK」 (  http://www.asahi-net.or.jp/~EJ2T-TKHS/bunshou/tsk.html   および      http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/110910.htm(未完))からイザヤ書40:1-2を見て、そこにある引照箇所から心に響く箇所を列挙してみよう。

口語訳 イザ 40:1-2
40:1 あなたがたの神は言われる、「慰めよ、わが民を慰めよ
40:2 ねんごろにエルサレムに語り、これに呼ばわれ、その服役の期は終り、そのとがはすでにゆるされ、そのもろもろの罪のために二倍の刑罰を/主の手から受けた」。


口語訳 イザ 49:13-15
49:13 天よ、歌え、地よ、喜べ。もろもろの山よ、声を放って歌え。主はその民を慰め、その苦しむ者をあわれまれるからだ。
49:14 しかしシオンは言った、「主はわたしを捨て、主はわたしを忘れられた」と。
49:15 「女がその乳のみ子を忘れて、その腹の子を、あわれまないようなことがあろうか。たとい彼らが忘れるようなことがあっても、わたしは、あなたを忘れることはない。

口語訳 イザ 60:1-5
60:1 起きよ、光を放て。あなたの光が臨み、主の栄光があなたの上にのぼったから。
60:2 見よ、暗きは地をおおい、やみはもろもろの民をおおう。しかし、あなたの上には主が朝日のごとくのぼられ、主の栄光があなたの上にあらわれる。
60:3 もろもろの国は、あなたの光に来、もろもろの王は、のぼるあなたの輝きに来る。
60:4 あなたの目をあげて見まわせ、彼らはみな集まってあなたに来る。あなたの子らは遠くから来、あなたの娘らは、かいなにいだかれて来る。
60:5 その時あなたは見て、喜びに輝き、あなたの心はどよめき、かつ喜ぶ。海の富が移ってあなたに来、もろもろの国の宝が、あなたに来るからである。


口語訳 イザ 61:11
61:11 地が芽をいだし、園がまいたものを生やすように、主なる神は義と誉とを、もろもろの国の前に、生やされる。


口語訳 詩  85:8
85:8 わたしは主なる神の語られることを聞きましょう。主はその民、その聖徒、ならびにその心を主に向ける者に、平和を語られるからです。


口語訳 エレ 31:10-14
31:10 万国の民よ、あなたがたは主の言葉を聞き、これを遠い、海沿いの地に示して言いなさい、『イスラエルを散らした者がこれを集められる。牧者がその群れを守るようにこれを守られる』と。
31:11 すなわち主はヤコブをあがない、彼らよりも強い者の手から彼を救いだされた。
31:12 彼らは来てシオンの山で声高く歌い、主から賜わった良い物のために、穀物と酒と油および若き羊と牛のために、喜びに輝く。その魂は潤う園のようになり、彼らは重ねて憂えることがない。
31:13 その時おとめたちは舞って楽しみ、若い者も老いた者も共に楽しむ。わたしは彼らの悲しみを喜びにかえ、彼らを慰め、憂いの代りに喜びを与える。
31:14 わたしは多くのささげ物で、祭司の心を飽かせ、わたしの良き物で、わたしの民を満ち足らせると/主は言われる」。


口語訳 ゼカ 9:9
9:9 シオンの娘よ、大いに喜べ、エルサレムの娘よ、呼ばわれ。見よ、あなたの王はあなたの所に来る。彼は義なる者であって勝利を得、柔和であって、ろばに乗る。すなわち、ろばの子である子馬に乗る。


口語訳 エレ 29:11
29:11 主は言われる、わたしがあなたがたに対していだいている計画はわたしが知っている。それは災を与えようというのではなく、平安を与えようとするものであり、あなたがたに将来を与え、希望を与えようとするものである。


口語訳 ダニ 9:2
9:2 すなわちその治世の第一年に、われダニエルは主が預言者エレミヤに臨んで告げられたその言葉により、エルサレムの荒廃の終るまでに経ねばならぬ年の数は七十年であることを、文書によって悟った。


塚本訳 使  1:7
1:7 彼らに言われた、「(その時ではない。回復の)時と、(それまでの)期間とは、父上が御自分の権力で決めておられるのであって、あなた達の知るべきことではない。


口語訳 イザ 12:1
12:1 その日あなたは言う、「主よ、わたしはあなたに感謝します。あなたは、さきにわたしにむかって怒られたが、その怒りはやんで、わたしを慰められたからです。


口語訳 詩  32:1
32:1 そのとががゆるされ、その罪がおおい消される者はさいわいである。

口語訳 イザ 33:24
33:24 そこに住む者のうちには、「わたしは病気だ」と言う者はなく、そこに住む民はその罪がゆるされる。


口語訳 イザ 43:25
43:25 わたしこそ、わたし自身のために/あなたのとがを消す者である。わたしは、あなたの罪を心にとめない。


口語訳 イザ 44:22
44:22 わたしはあなたのとがを雲のように吹き払い、あなたの罪を霧のように消した。わたしに立ち返れ、わたしはあなたをあがなったから。


口語訳 イザ 61:7
61:7 あなたがたは、さきに受けた恥にかえて、二倍の賜物を受け、はずかしめにかえて、その嗣業を得て楽しむ。それゆえ、あなたがたはその地にあって、二倍の賜物を獲、とこしえの喜びを得る。


口語訳 エレ 31:33-34
31:33 しかし、それらの日の後にわたしがイスラエルの家に立てる契約はこれである。すなわちわたしは、わたしの律法を彼らのうちに置き、その心にしるす。わたしは彼らの神となり、彼らはわたしの民となると主は言われる。
31:34 人はもはや、おのおのその隣とその兄弟に教えて、『あなたは主を知りなさい』とは言わない。それは、彼らが小より大に至るまで皆、わたしを知るようになるからであると主は言われる。わたしは彼らの不義をゆるし、もはやその罪を思わない」。


口語訳 エレ 33:8-9
33:8 わたしは彼らがわたしに向かって犯した罪のすべてのとがを清め、彼らがわたしに向かって犯した罪と反逆のすべてのとがをゆるす。
33:9 この町は地のもろもろの民の前に、わたしのために喜びの名となり、誉となり、栄えとなる。彼らはわたしがわたしの民に施すもろもろの恵みのことを聞く。そして、わたしがこの町に施すもろもろの恵みと、もろもろの繁栄のために恐れて身をふるわす。


塚本訳 Ⅰコリ6:9-11
6:9 それとも、不正な人たちは神の国を相続しないことを、あなた達は知らないのか。思い違いをするな。不品行な者も、偶像礼拝者も、姦淫する者も、男娼も、男色をする者も、
6:10 泥坊も、貪欲な者も、大酒飲み、罵る者、掠奪者も、神の国を相続することはない。
6:11 そして(かっては)あなた達も幾人かは、こうした者であった。しかしもはや(洗礼を受けて汚れを)洗っていただいたのであり、聖別されたのであり、義とされたのである、主キリストの名によって、またわたし達の神の霊によって。


口語訳 ヨブ 42:10-12
42:10 ヨブがその友人たちのために祈ったとき、主はヨブの繁栄をもとにかえし、そして主はヨブのすべての財産を二倍に増された。
42:11 そこで彼のすべての兄弟、すべての姉妹、および彼の旧知の者どもことごとく彼のもとに来て、彼と共にその家で飲み食いし、かつ主が彼にくだされたすべての災について彼をいたわり、慰め、おのおの銀一ケシタと金の輪一つを彼に贈った。
42:12 主はヨブの終りを初めよりも多く恵まれた。彼は羊一万四千頭、らくだ六千頭、牛一千くびき、雌ろば一千頭をもった。


口語訳 イザ 61:7
61:7 あなたがたは、さきに受けた恥にかえて、二倍の賜物を受け、はずかしめにかえて、その嗣業を得て楽しむ。それゆえ、あなたがたはその地にあって、二倍の賜物を獲、とこしえの喜びを得る。


口語訳 ゼカ 9:12
9:12 望みをいだく捕われ人よ、あなたの城に帰れ。わたしはきょうもなお告げて言う、必ず倍して、あなたをもとに返すことを。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想終わり。これで『心一杯、胸一杯」である。なぜか。人の教えではなく、神の意志の事実だからだ。

●私はこの人生観を歩んで幸福であった。 

●7月7日の感話は、ゲッセマネの祈り。イエスはそこで「御心のままに成し給え」と祈ったが、イエスには愛読のイザヤ書が念頭にあったに違いない。このことを話そう。

●イエスが人生の土壇場で祈ったのは「御心を成し給え」との祈り。その心中の源流をイエス自身の言葉に探れば次の二か所ではあるまいか。

塚本訳 ルカ 4:16-21
4:16 それからお育ちになったナザレに行って、安息の日にいつものとおり礼拝堂に入り、(聖書を)朗読しようとして立たれた。
4:17 (係の者から)イザヤの預言書が手渡され、その巻物をお開けになると、こう書いた所が出てきた。──
4:18 『主の御霊がわたしの上にある、油を注いで(聖別して)くださったからである。主は貧しい人に福音を伝えるためにわたしを遣わされた。囚人に赦免を、盲人に視力の回復を告げ、』『押えつけられている者に自由をあたえ、』
4:19 『主の恵みの年(の来たこと)を告げさせるために。』
4:20 イエスは(読み終ると、)聖書を巻き、係の者に返して坐られた。礼拝堂にいる者の目が皆彼にそそがれた。
4:21 イエスは、「(今)あなた達が聞いたこの聖書の言葉は、今日(ここで)成就した」と言って話を始められた。


塚本訳 ルカ 7:18-23
7:18 洗礼者ヨハネの弟子たちがこれら一切のことをヨハネに報告すると、彼は弟子を二人ほど呼びよせ、
7:19 主の所にやって、「来るべき方(救世主)はあなたですか、それともほかの人を待つべきでしょうか」とたずねさせた。
7:20 その人たちはイエスの所に来て言った、「洗礼者ヨハネから来ました。『来るべき方はあなたですか、それともほかの人を待つべきでしょうか』とおたずねするよう申しつけられました。」
7:21 その時、イエスは多くの人の病気と苦しみと悪霊につかれているのとをなおし、多くの盲人を見えるようにしてやっておられたが、
7:22 答えられた
、「行って、(今ここで)見たこと聞いたことをヨハネに報告しなさい。──『盲人は見えるようになり、』足なえは歩きまわり、癩病人は清まり、聾は聞き、死人は生きかえり、『貧しい人は福音を聞かされている』と。
7:23 わたしにつまずかぬ者は幸いである。」

2013_06040001.jpg 

あきる野市中央図書館の前庭。つつじの密植。

2013_06040004.jpg 

年に一回のピアノ調律に来てくださった田岡雄民氏、令息の啓之氏(愛子と愛真高校同期)
二人ともクリスチャン。調律が終了すると讃美歌を弾かれる。
「いかに幸なるわが務めや、悩みにも望みあり」(讃美歌535番)
啓之氏は腕があがり、オーケストラからピアノ調律の要請が増えているという。
調律師は耳のよさが勝負。これは頭で学べないと言う。信仰と同じで耳が悪いと話が入って行かないと私は言った。

2013_06040009.jpg 

田岡親子と夕食歓談。信仰談。田岡親子は茨城県の常総市までお帰りになる。
4時間もかかるという。奥多摩連山には夕日が落ちた。

讃美歌43番

御神の給いしこの日も暮れけり
いざや今朝のごと 御恵みをたたえん







トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


権威ある者 ++++++++ 所感

2013/06/03 07:58

130603(月)4時半起床●朝の啓示「権威あるもの」●人間は「権威依存症」である。権威を求める真理がある。それが常識的な正統な正しい「権威」ならばよいが、神なき世はあらぬもの(偶像)が権威となる。現代では「金、学歴、地位、異性、酒、ギャンブル、風俗、岩波東大NHK」●みな迷いに迷ってしかも得ても決して満足しない。●人間は権威に弱い。だからヒットラーや天皇のような存在が生まれる。●では真の権威はどこにあるのか。聖書に探ってみよう。

塚本訳 マタ 7:28-29
7:28 イエスがこれらの話を終えられた時、一しょに聞いていた群衆はその教えに感心してしまった
7:29 自分たちの聖書学者のようでなく、権威を持つ者のように教えられたからである。


●これは山上の説教(垂訓)、マタイ5-7章の最後の部分である。昔から山上の説教(垂訓)の言葉には多くの人が何かを感じるものだ。神的なものを感じるものだ。
●故kHさんに「なぜ無教会の塚本先生の講義を聞きに来られるようになられたのですか」と伺うと、「なんとなく違ったからです」と答えられた。
●なんとなく違うと感じるのは塚本先生に神からの権威があったからと同時にKHさんの方にもそれを受信する能力があったからだ。
●発信機と受信機の双方が真理であったのだ。


塚本訳 マコ 1:27
1:27 皆がびっくりして、評議して言った、「これはいったい何事だろう。権威のある新しい教えだ。この人が命令されると、汚れた霊までその言うことを聞くのだ。」

●イエスの病気治癒などの奇跡行為にも人々は権威を感じた。
●今日の聖書学ではイエスの言葉はすべて旧約にあり、どこまでが歴史的に確実かどうかわからないが、これを聞いた人々が「驚いた」と言うことだけは歴史的に確実だとされている。
●ということは、同じ言葉でもこれを使う「人格」によって権威があったりなかったりする。
●だから「聖書、聖書」と言ってもこれをとりつぐ人格に聖霊による権威がなければ福音は伝わらない。それは聖書をテープレコーダーで聴くのと変わらない。
●聖書の売れゆきはいつの時代も膨大だが、これを取り次ぐ「人格」が起こされないと、それは「印刷された文字」のままなのだ。


塚本訳 ルカ 24:18-20
24:18 一人のクレオパという方が答えた、「(見れば御巡礼のようだが、)エルサレムに滞在していながら、あなただけは、この二三日の間にそこで起ったことを何も知らないのですか。」
24:19 彼らに言われた、「なんのことです。」彼らが言った、「ナザレ人イエスのことです。──この方はだれが見ても、神の目にさえも、業に言葉に力のある預言者であったのに、
24:20 大祭司連をはじめ(最高法院の)役人たちが(ローマ人に)引き渡して死刑を宣告し、十字架につけてしまったのです。

●19節に「業に言葉に」とある。マタイ福音書はこの「業と言葉」をひとかたまりとして編集してある。そのかたまりの最後には決まって「これらの言葉(業)を終えられると」という編集句(額縁)が書かれている。(マタ7:28、13:53、19:1、26:1)


塚本訳 マタ 21:23-27
21:23 宮に来て教えておられると、大祭司連と国の長老たちが寄ってきて、言った、「なんの権威で(きのうのような)あんなことを(宮で)するのか。だれがあの権威を授けたのか。」
21:24 イエスは答えて言われた、「ではわたしも一つ尋ねる。それにこたえられたら、わたしも何の権威でそれをするかを言おう。
21:25 ──ヨハネの洗礼はどこから来たのか。天(の神)から(授かったの)か、それとも人間からか。」彼らはひそかに考えた、「もし『天から』と言えば、『では、なぜヨハネを信じなかったか』と言うであろうし、
21:26 もし『人間から』と言えば、民衆(の反対)がこわい。みんながヨハネを預言者と思っているのだから。」
21:27 そこで「知らない」とイエスに答えた。イエスも言われた、「ではなんの権威であんなことをするのか、わたしも言わない

●「大祭司連と国の長老」とはこの世の権威の権化。今に直せば宗教家と役人。
●カトリックの司祭、プロテスタントの牧師はそれなり「学校」を出て按手(プロテスタント)をうけなければ資格がないとされる。しかし中身がないことがしばしばある。
●役人もその地位が国から権威づけられている。しかし中身がないことがしばしばある。
●かくいう私も「一級建築士」という国家資格の持ち主だが、今一級建築士の試験を受けても合格しない。つまり中身がないのだ。

塚本訳 ヨハ 7:14-15
7:14 祭がすでに半ばになったとき、(すなわち祭の四日目に、)イエスが宮に上って教えておられると、
7:15 ユダヤ人は驚いて言った
、「この人は学校に行ったこともないのに、どうして聖書を知っているのだろうか。」

●イエスの説教は「無資格」。神学校に行ってない。しかし中身があった。

塚本訳 ヨハ 18:36-37
18:36 イエスが答えられた、「わたしの国はこの世のものではない。もしわたしの国がこの世のものであったら、わたしの手下の者たちが、わたしをユダヤ人に渡すまいとして戦ったはずである。しかし実際のところ、わたしの国はこの世のものではない。」
18:37 そこでピラトが言った、「では、やっぱりお前は王ではないか。」イエスが答えられた、「王だと言われるなら、御意見にまかせる。わたしは真理について証明するために生まれ、またそのためにこの世に来たのである。真理から出た者はだれでも、わたしの声に耳をかたむける。」

●37節、真理から出た者がイエスの言葉を受信できる。

塚本訳 ヨハ 19:10-11
19:10 するとピラトが言う、「このわたしに口をきかないのか。わたしはお前を赦す権力があり、お前を十字架につける権力があることを、知らないのか。」
19:11 イエスは答えられた、「あなたは上[神]から授けられないかぎり、わたしに対してなんの権力もない。だから(あなたの罪はまだ軽いが、)わたしをあなたに売った者[ユダ]の罪は、あなたよりも重い。(あなたは官憲として神の命令を行なうだけだが、彼は自分の発意でやったのだから。」

●ピラトはこの世の権威でイエスの肉体を滅ぼす資格を持っていたが、それは神からの資格ではないのだとイエスは言う。

塚本訳 マタ 10:28
10:28 体を殺しても、魂を殺すことの出来ない者を恐れることはない。ただ、魂も体も地獄で滅ぼすことの出来るお方を恐れよ。

●病気で体がボロボロになっても人間の本質はその霊魂だ。病気を悔やむな恐れるな。
●精神(心)の病気も悔やむな。霊魂の病気とは違うのだ。

塚本訳 Ⅱテモ2:9
2:9 私はこの(福音の)ため罪人として縛られるまでに苦しみを受けていが、神の言は縛られてはいない。


●ナチスに捕まった牧師ボンヘッファーは牢獄にいて、この手紙を書いた。彼が処刑された二日後にドイツは降伏した。

塚本訳 マタ 12:42
12:42 また、南の国(シバ)の女王がこの時代の人と一しょに(最後の)裁きの(法廷に)あらわれて、この人たちの罪が決まるであろう。というのは、彼女は地の果てからソロモン(王)の知恵を聞きに(エルサレムに)来たが、(この人たちは、)いまここにソロモンよりも大きい者がいる(のに、それに耳を傾けない)からである。

●ソロモンはこの世の権威を持っていたが、神の子イエスはそれとは違う権威を持っていた。
●「イエスに神の子の自覚」があったのかどうかは「イエスの尊厳意識」という神学学会の課題で、荒井献氏によれば今の学会の趨勢は「イエスには神の子の自覚はなかった」ということになっているそうだが、驚きである。学会も受信性能がない。
●「いまここにソロモンよりも大きい者がいる」という言葉に権威を感じていない。
●これに関しては拙論「イエスの尊厳意識をめぐって(「内村鑑三研究」第28号1991.5)に詳しく書いた。結論は受信装置の無い人間には「イエスは神の子」ということがわからないということ。この論考はもう21年も前のことになった。

塚本訳 ヨハ 5:39-40
5:39 あなた達は聖書(旧約)をもっていることが永遠の命を持っていることのように思って、それを研究している。ところがこの聖書は、(永遠の命である)このわたしのことを証明しているのに、
5:40
あなた達はその命を得るためわたしの所に来ようとしない。

●無教会は聖書聖書」と言うが、実は先生に聖書を読んでもらっていたに過ぎない。だからその先生がいなくなると、右往左往、先生の宗教的感想の古本を読んだり、はたまたテープを聞いたりして昔を懐かしんでいる。生ける神・キリストの霊につながってないから芽が出ない。

塚本訳 ヨハ 5:43
5:43 (その証拠には、)わたしが父上の権威で来たのに、あなた達はわたしを受けいれず、だれかほかの人[偽救世主]が自分の権威で来れば、その人を受け入れるのである。

●内村鑑三が有名になったのは戦後その弟子たちが「この世的に有名になった」からである。しかし源流の源流たるキリストまで見てない。

塚本訳 ヨハ 2:18
2:18 するとユダヤ人が口を出した、「あなたはこんなことをするが、(その権威を証明するために、)どんな徴[奇蹟]をして見せることができるのか。」

●この世的偉さは「徴」である。その徴を見ても源流に行かなければ無教会は失敗である。

塚本訳 ヨハ 3:1-3
3:1 ところでパリサイ人の中に名をニコデモという人があった。ユダヤの(最高法院の)役人であった。
3:2 ある夜、イエスの所に来て言った、「先生、わたし達はあなたが神のところから来られた先生であることを知っています。神がご一しょでなければ、あなたのされるあんな徴[奇蹟]はだれもすることは出来ません。」
3:3 イエスが答えて言われた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、(徴を見て信じたのではいけない。)人は新しく生まれなおさなければ、神の国にはいることは出来ない。」

●無教会の雑誌の中に、この世的に偉い人、この世的権威者をズラーッと並べて自慢しているものがある。その著者に「ひれ伏す」人間は目がない。受信装置がない。真理に耳がない(上記ヨハね18:37)そういう雑誌は「三文雑誌」の証明。放っておけば間もなく消えてなくなる。時間の問題。否、消滅した。エクレシアまた同じ。

塚本訳 ロマ 12:3
12:3 それでわたしは、(神から)賜わった恩恵、(この使徒の権威)によって、あなた達のひとりびとりに忠告する。思うべき限りをこえて思いあがらぬように、神がめいめいに分けあたえられた信仰の量を思って、謙遜な思いをもつように。

●本当のクリスチャンは「使徒の権威」を具備していなければならない。私はそういう人に出会ったことがある。なんとなく違うのだ。キリストの権威の香りがする。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想。自分の頭の整理、精神衛生。




トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


信者の生涯は死後への準備 ++++++++ 所感

2013/06/02 06:21

130602(日)5時起床。今日の感話の黙想。今日はヨハネ福音書17章から難解なところをピックアップして「聖書で聖書を読む」方法で購読する。結論は「信者の生涯は死後への準備」。最後に去る5月19日NHKTV「こころの時代」で内村鑑三の「後世への最大遺物」が取り上げられたが、そのことにも関係するのでその感想を話す。●内村にとっての「後世」とは実は「来世への準備の生涯」のことなのだ。

東京聖書読者会6月2日感話

「永遠の命の喜び」

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/1306021.htm


「現世は来世への準備」

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/1306024.htm
 

●私家版「後世への最大遺物」は
金儲けにも失敗、事業にも失敗、勇ましく高尚な生涯にも失敗した人に神は目をかけて救う。
「勇ましく高尚な生涯」で終わればそれは儒教と変わらない。それは人生訓である。内村鑑三の言わんとすることはそこにはない。「高尚な」とは来世を目指す生涯ということなのだ。内村鑑三の生涯がそれを指す。
●「永遠の命の喜び」の生活それ自身が最大の伝道。上から目線で説教することではない。私の知るOM君は「両親がキリストを信じていて幸せそうであった」という理由で信者になった。夫婦が仲良くやって行けるのはお互いが神の方を向いて歩むことだ。
●若い人が少し信仰に燃えるとこの世の仕事(小事)に意義を見出せなくなってキリストの冠のつく学校や仕事や団体や企業や教師になろうとするからいけない。これだから日本にキリスト教が土着しない。小事に対する神学の欠如。敵は本能寺、「家に帰って」伝道せよ。それは正しく清い生活そのものが伝道だ。自分で稼げ。

塚本訳 ルカ 8:38-39
8:38 (帰ろうとされる時に、)悪鬼を追い出された男がお供をしたいと願ったが、(許さず、)こう言ってお帰しになった、
8:39 「家に帰って、神がどんなにえらいことをしてくださったかを、(みんなに)話してきかせなさい。」すると彼は行って、イエスがどんなにえらいことを自分にされたかを、町中に言いふらした。

●妻と集会へ。宮崎(司会)、小寺(塚本虎二エペソ書講演)、高橋(「永遠の命の喜び」
、「現世と来世」  上記サイト)
●妻はコーラスの練習、ヴィヴァルディ。私は14:00 保谷の「こもれびホール」で音楽鑑賞

2013_06020001.jpg 

保谷の「こもれびホール」で西東京交響楽団定期演奏会。
知人の和田睦夫氏(ヴィオラ)の招待。

指揮岩崎龍彦
モーツァルト「ドン・ジョバンニ」序曲
モーツァルト「オーボエ協奏曲」オーボエ今井薫
メンデルスゾーン「交響曲第3番スコットランド」
メンデルスゾーン「フィンガルの洞窟」 アンコール

クラリネットの音色が素晴らしくよかった。

2013_06020003.jpg 

あきる野に着いて、見事なバラを見た。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


死の愛 ++++++++ 所感

2013/06/01 06:17

69歳11か月。平均余命12年(生命保険会社統計)、4500日、10万8000時間。この時間をすべてキリスト教使徒伝承の連鎖に捧げる。罪と死の恐怖から救われる「十字架の贖罪の福音と有体的復活の希望の喜び」を犠牲的に生きて証人となる。自分のため、親類縁者のため、気の毒な人のため。

130601(土)「花の60代」は残りあと43日。 別れの日々。惜しい日々。もったいない日々。
●今朝の黙想。「愛と死」●昨夜のNHKニュース9(ナイン)で政治学者の姜尚中(カンサンジュン)へのインタビュー。4年前に息子を心の病で26歳で失う●氏はクリスチャン(埼玉県上尾市の土門牧師の指導)であったものの、しばらく教会から遠ざかっていたが、息子の死を通して再び礼拝に出るようになった。息子は死をもって父を神に呼び戻したのだと解す。●姜尚中は今春東大教授を退職し埼玉県の聖学院大学に移った。過日キリスト教愛真高校に講演に来られた●氏は東大で政治的統治の方法を教えていたが、それに勝る生き方をされるようになった。●息子の死と東日本大震災をテーマにした「心」という小説を書かれた。文学と宗教が大切だと言う●そこで今朝は「死の愛」について黙想する。

塚本訳 ヨハ 3:16
3:16 そのゆえは、神はその独り子を賜わったほどにこの世を愛されたのである。これはその独り子を信ずる者が一人も滅びず、永遠の命を持つことができるためである。

塚本訳 ヨハ 15:13
15:13 (わたしはあなた達のために命を捨てる。)
友人のために命を捨てる以上の愛はないのだ。

塚本訳 ロマ 5:7-8
5:7 (驚くべき神の愛!人間の世界では、)義人のために命をすてる者はほとんどあるまい。善人のためならば、惜しげもなく命をすてる者が、あるいはあるかも知れない。
5:8 しかしわたし達が(義人でも善人でもなく、)まだ罪人(神の敵)であったとき、キリストが私たちのために死んでくださった。このことによって、神はわたし達に対する愛をお示しになったのである。

塚本訳 ヨハ 12:24
12:24 アーメン、アーメン、わたしは言う、一粒の麦は、地に落ちて死なねば、いつまでもただの一粒である。しかし死ねば、多くの実を結ぶ。(だからわたしは命をすてる。)

塚本訳 ロマ 9:3
9:3 ほんとうに、兄弟すなわち血を分けた同胞の(救われる)ためならば、
このわたしは呪われて、救世主(の救い)から離れ落ちてもよいと、幾たび(神に)願ったことであろう。

文語訳 ピリ 1:21
1:21 我にとりて、生くるはキリストなり、死ぬるもまた益なり

塚本訳 エペ 5:25
5:25 夫達よ、妻を愛せよ、キリストが教会を愛し、そのために自分を棄て給うたように。──

塚本訳 エペ 5:24
5:24 しかし教会がキリストに服従するように、妻もまた何事によらず夫に服従せよ。


塚本訳 エペ 6:5
6:5 奴隷達よ、キリストに対するように、畏れと戦きをもって真情
からこの世の主人に従順なれ。

文語訳 コロ 1:24
1:24 われ今なんぢらの爲に受くる苦難を喜び、又キリストの體なる教會のために、我が身をもてキリストの患難の缺けたるを補ふ

塚本訳 マタ 16:24
16:24 あとでイエスは弟子たちに言われた、「だれでも、わたしについて来ようと思う者は、(まず)己れをすてて、自分の十字架を負い、それからわたしに従え。

新共同 Ⅰコリ15:58
15:58 わたしの愛する兄弟たち、こういうわけですから、動かされないようにしっかり立ち、主の業に常に励みなさい。主に結ばれているならば自分たちの苦労が決して無駄にならなことを、あなたがたは知っているはずです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想おわり。
主にある人生の死(不幸、苦難も))は決して無駄に終わらない。神は見ている。苦労はむなしく終わらない。

●惜しまれて短命で死んだ方が、その人の影響が後世に残るということはヒルティが言っている。私が考えてもこれは真理。キリスト、リンカーン、キング牧師、ガンジー、
●馬齢を重ねて長寿で大往生しても、本人は満足するかもしれないが、後世に何も残さない。印象に残らない。
●モーツァルトもシューベルトもショパンも短命であった。
●今でこそ有名になった曲で作曲者本人が生前にその評価を受けなかったものはたくさんある。モーツァルトのレクイエム、シューべルトの未完成、バッハのマタイ受難曲、チャイコフスキーの悲愴、・・・・・・・

塚本訳 マタ 6:3-5
6:3 あなたは施しをするときに、右の手のすることを左に悟られてはならない。
6:4 これは施しを隠しておくためである。そうすれば、隠れたことを見ておられるあなたの父上は、褒美をくださるであろう。
6:5 また祈る時には、偽善者のようにしてはならない。彼らは人に見せようとして、礼拝堂や大通りの角に立って祈ることを好むのである。アーメン、わたしは言う、
彼らは(褒められた時、)すでに褒美をもらっている。

●その時代の人に受け入れられる人間は一代で終わる。その時代から褒美をもらっている。
真の業は死後に評価される。なぜか。生きているうちは鉄面皮でこの世と闘うからだ。
●だからヒルティは「敵を持つ生き方をせよ」と言っている。
●国賊と言われた内村鑑三が世に評価されるようになったのは戦後その弟子たちが「この世的に有名」になったからである。しかしそれは内村の真髄である「信仰」を見てない。
●後世に影響を与えるすぐれた人や作品は常にその時代においては「前衛」である。その意味で同時代人は常に愚衆である。マスコミが商売のために「偽預言者」を担ぎ上げて愚衆を作り出している。
●パウロも追われ続けた人生だ。内村また同じ。偉人は追われるものだ。人生の途上で方向を変えざるを得なかった。

塚本訳 使  13:46
13:46 そこでパウロとバルナバとは公然こう宣言した、「神の言葉は(お約束どおり)まず第一に、君たち(ユダヤ人)に語られねばならなかった。(だから、そうしたのだ。)しかし君たちがそれをはねつけ、自分で自分を永遠の命にふさわしからぬ者とするので、それでは、よし、異教人(の伝道)へ方向をかえる。

●団体や組織の「長」は「毒にも薬にもならない」と思われる温厚な人間がその団体や組織のメンバーに祭りあげられて就任する。必ずしも能力があるからだけではない。だから後世に影響を与える仕事はしない。出来ない。 組織内を丸く収めることをするからだ。
 ●教文館の加川氏に過日購入した書籍のことで問い合わせ。親切に思い出してくださっが不明。 物忘れは人に迷惑をかけるものだ。人に迷惑をかけないで逝くのは何歳ぐらいなのだろう。





トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
0814