to 日記と感想 2017年08月07日
Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


不和の悩み・・・キリストの働きで終末で平和が来る・・・ ++++++++ 所感

2017/08/07 06:32

170807(月)4時半起床、18人+6家族の救いと平安を祈る。祈りは聴かれる。私の祈りの中にいる人は神に覚えられる。
さかなのえ

ΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。●人生で「不和の悩み」は重い、大きい。もう4年も過ぎたから話す。集会の先輩のMYさんは先妻を40代で亡くされた。その葬儀は私が司った。幼い子供が二人いた。後になって後妻が来てから、その子供のうちの次男が音信不通MYさんはこのことがどんなに悩みの種であったろう。、MYさんが死んだことを後妻が手を尽くして連絡しようとしたが、音信不通。葬儀には来なかった。MYさんの葬儀を司った私は悲しかった。淋しかった。その時の日記には次のように書いた。

過日のMY氏の葬儀の時、いよいよ棺の蓋を閉める「見納め」の段になったとき、故人さんに可愛がってもらっていたのであろうご長男が背中を震わせて泣いておられたので思わず背中をさすった。「泣くな死んだのではない。復活がある」。

●人生には「不和の悩み」がある。この解消は人間的な努力では不可能である。キリストの救いが平和をもたらす。今朝はこのことを巡って聖書のアチコチを連想してみよう。キリストは来世で平和を下さる。終末で解決する。クリスチャンはそれまで忍耐あるのみ。希望あるのみ。


悩みの日に我を呼べ、われ汝を援(たす)けん(詩篇50:15)

塚本訳 ルカ 15:32
15:32 だが、喜び祝わずにはおられないではないか。このお前の弟は死んでいたのに生きかえり、いなくなっていたのに見つかったのだから。』」

塚本訳 マタ 5:4
5:4 ああ幸いだ、『悲しんでいる人たち、』、(かの日に)『慰めていただく』のはその人たちだから。


塚本訳 エペ 2:14-16
2:14 何故なら、彼(キリスト)が私達の』平和』であって、(今まで離反していたイスラエルと異教人の)両者を一つにし、(その仲を割いていた)仕切りの籬なる敵意を取り除け給うたからである。すなわちその肉で、
2:15 (あらゆる)命令規則から成る律法を廃止し給うたのである。これは(今まで敵であった)この二つの者を己において一つの新しい人に創造りかえて平和を作るため、
2:16 かくてまた十字架によって二つの者を一つの体において神と和睦させ、十字架において(神と人との間の)敵意を殺すためである。

塚本訳 ロマ 5:1
5:1 だから、わたし達は信仰のゆえに義とされたのであるから、わたし達の主イエス・キリストによって、いま
神と平和ができた。


塚本訳 ヨハ 10:16
10:16 ・・なおわたしには、この檻のものでない、ほかの羊がある。(彼らはまだ野山をさまよっている。)わたしはそれをも導いてやらねばならない。彼らはわたしの声を聞きわけ、かくて群一つ、羊飼一人となるであろう。・・


塚本訳 コロ 3:11
3:11 そして其処──(この新しい人間の住む世界)──には(最早)ギリシヤ人とユダヤ人、割礼(の者)と無割礼(の者、また)野蛮人、スキテン人、奴隷、自由人(の別)がなく、ただ凡てがキリスト、凡てにキリストである。


塚本訳 ロマ 12:17-18
12:17 だれにも悪をもあって悪に報いず、どんな』人の前でも善をするように心がけよ。』
12:18 出来るなら、(少なくとも)あなた達の方では、どんな人とも仲良くせよ


塚本訳 コロ 2:20-21
2:20 もし君達が、(今言ったように洗礼によって)キリストと共に死に、此世の元素の霊(の支配)から離れたのなら、何故(なお)この世に生きている者のように、
2:21 「手をつけるな、味わうな、触るな」という規則に縛られるのか


塚本訳 コロ 1:22
1:22 今や神は君達をも御子の肉体の死によって(御自分と)和睦させ給うた。それは君達を御自分の前で聖い、瑕の無い、咎め所の無い者にしようとし給うたのである──


塚本訳 Ⅱコリ5:17
5:17 だから、キリストと結びついている者は、新しい創造物である。古いものは消え失せて、いまここに、新しくなってしまっている!新


塚本訳 コロ 3:10
3:10 新しい人間を着よ。この新しい人間はいよいよ新しくされて、彼を創造り給うた御方の『像に肖って』(遂に完全なる)知。
識に達するのである


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の啓示黙想おわり、不和の解消はキリストの働きにより、終末で実現する。それまでは人間的焦りと努力では不可能。


●TSKやBbBは信仰を堅くする。なにせ全世界の「聖書で聖書を読む」人間が2~300年かけて作成したものだから。

●私のHPは「日本で一番人気」のあるITによる聖書研究サイトという評判であるが、世界的には「Bible Works」が最も人気がある。私のHPはその日本版を目指している。これによって日本のクリスチャンの信仰を強くするのが目的である。本にすればTSKは14万ページ、BbBは1万5千ページ。インターネットでなければとても発表は無理。

●パソコンの出来る日本の若きキリスト者よ。私のHPに来て信仰を堅くせよ。奮起せよ。


●8:45 妻はNさんのところにヘブライ語の勉強に行く。故日野原重明先生は「75歳から新しいことを始めなさい」と言われた。
●妻はその後、Nさんと池袋の古代オリエント博物館(月本昭男館長)に行く。19:10 帰宅。
●台風5号接近、ルーバーなど防備。
●日本聖書協会、仮称「新翻訳」パイロット版意見具申 列王記下 17章
●日本聖書協会、仮称「新翻訳」パイロット版意見具申 列王記下 16章 やり直し。










スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲




| Top |
0814