to 日記と感想 安保法案成立・・・イエスは積極的沈黙派・・・
Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170821(土)15:00お江戸コラリアーズ定期演奏会、文京公会堂
    170809     TW誕生日
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール
    170610(土)14:00内村鑑三セミナー、立教大学12号館。矢田部、椚」山
    170609(金)   TS命日
    170608(木)12:15ボリショイ「白鳥の湖」、東京文化会館
    170707(水)10:00池谷医院
    170604(日)10:00集会感話、
    170604(日)16:30近藤恵邸起工式、福島市。
    170530(火)14:00田岡氏来訪
    170527(土)14:00今井館ピアノコンサート
    170521(日)14:00新宿フィル、ブラームス1番、レスピーギ「鳥」「ローマの松」。和田睦夫
    170425       TN)誕生日
    150420(木)09:30阿伎留センター泌尿器科)
    170416(日)14:00武蔵野室内合奏団、杉並公会堂(大坪満子)


安保法案成立・・・イエスは積極的沈黙派・・・ ++++++++ 所感

2015/09/19 09:49

150919(土)キリスト者の皆様お早うございます。●昨夜国会はドタバタ騒動の末に「安保法案」が可決成立された。●「憲法9条」に関してはキリスト信者の中にも右派と左派がいる。「昨日の友は今日の敵」である。うっかり話題にできない。各人が微妙に違うから「ブルータス。お前もか」という険悪な空気になる。●米国では親しい者同士は政治と宗教の話はしないことになっているらしい。●夫婦が巨人ファンと阪神ファンに別れていると最悪らしい。

塚本訳 マタ 10:34-36
10:34 地上に平和をもたらすためにわたしが来た、などと考えてはならない。平和ではない、剣を、(戦いを)もたらすために来たのである。
10:35
わたしは子を『その父と、娘を母と、嫁を姑と』仲違いさせるために来たのだから。
10:36 『家族が自分の敵となろう。』


●私は政治問題には「沈黙」である。無関心と言うのではない。「積極的沈黙派」である。その理由は,有体的復活と有体的再臨を固く信ずるためである。このことは来る10月4日の集会感話で述べるがその部分を下記に掲げる。私は憲法9条に関しては右派でも左派でもなく、キリスト信者、宗教者の立場から「積極的沈黙派」である。イエスがこの世の政治に関しては「積極的沈黙派」だったからだ。

10月4日東京聖書読者会感話の一部
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

聖書で聖書を読む                           


ルカ福音書


洗礼者ヨハネ誕生のお告げ(ルカ1:5-25)

・・ヨハネの誕生は人間の不信を乗り越えて実行された神の業・・

2015年10月4日 東京聖書読者会 高橋照男


一部分を抜粋

 

塚本訳 ルカ 1:13
1:13 天使が言った、「ザカリヤ、『恐れることはない。あなたの』(かねての)祈りは『聞きいれられた。』妻エリサベツは男の子を産むであろう。その名をヨハネとつけよ。

●「天使」は重要な場面で出てくる。洗礼者ヨハネの誕生にも「天使」が現れた。イエスの誕生の時に似ている。●イエスの復活の時にも天使が出現した。


塚本訳 ルカ 1:28-30
1:28
天使は乙女の所に来て言った、「おめでとう、恵まれた人よ、主があなたとご一しょだ!」
1:29
マリヤはこの言葉にびっくりして、いったいこの挨拶は何事であろうと考えまどうた。
1:30
天使が言った、「マリヤよ、恐れることはない。神からお恵みをいただいたのだから。

 

塚本訳 ルカ 2:10-13
2:10
天使が言った、「こわがることはない。いまわたしは、(イスラエルの)民全体への大きな喜びのおとずれを、あなた達に伝えるのだから。
2:11
実は今夜ダビデの町に、あなた達のために一人の救い主がお生まれになった。このお方が(かねて預言されていた)救世主なる主である。
2:12
あなた達はみどり児が産着にくるまれて飼葉桶に寝ているのを見る。それが(救世主の)目印である。」
2:13
するとたちまち、おびただしい
天使の群がその天使のところにあらわれて、神を讃美して言った、──

2:14 いと高き所にては神に栄光、地上にては(いまや)平安、御心にかなう人々にあり!

 

塚本訳 ヨハ 6:40-45

6:40 子(なるわたし)を見て信ずる者が皆永遠の命を持ち、わたしがその人を最後の日に復活させること、これがわたしの父上の御心であるから。(だから信じない者は、父上がわたしに下さらない人たちである。)」

6:41 ユダヤ人はイエスが「わたしが天から下ってきたパンである」と言われたので、彼のことをつぶやいて

6:42 言った、「この人はヨセフの子イエスで、わたし達はその父も母も知っているではないか。どうして今「わたしは天から下ってきた』と言うのだろう、」

6:43 イエスが答えられた、「つぶやき合うのをやめよ。

6:44 (わたしを信じないのは、父上が引っ張ってくださらないからだ。)わたしを遣わされた父上が引っ張ってくださらなければ、だれもわたしの所に来ることはできない。(しかし来れば、)わたしはその人をきっと最後の日に復活させる。

6:45 預言書に、〃(最後の日に)人は皆神に教えを受けるであろう〃と書いてある。(そして神に引っ張られる者、すなわち本当に)父上に聞き、また学ぶ者は皆、わたしの所に来る。

 

●「平安」とはこの世の平和ではなく、十字架の救いによる神との心の平和

 

塚本訳 ロマ 5:1-2

5:1 だから、わたし達は信仰のゆえに義とされたのであるから、わたし達の主イエス・キリストによって、いま神と平和ができた。

5:2 そうだ、キリストにより、信仰で、わたし達はいまいるこの恩恵の状態に入ることができ、また(最後の日に)神の(子になることを信じて、その)栄光にあずかる希望を誇っているのである。

 

塚本訳 コロ 1:19-22

1:19 何故なら、神は豊満なる神性を悉く彼に宿らせ、

1:20 その十字架の血によって平和を作り、彼によって地上のものも天上のものも、万物を(悉く)彼によって御自分と和睦させようと決心し給うたからである。

1:21 かつては君達も悪行を行って神に縁無き者(であり、)また心にてはその敵であったが、

1:22 今や神は君達をも御子の肉体の死によって(御自分と)和睦させ給うた。それは君達を御自分の前で聖い、瑕の無い、咎め所の無い者にしようとし給うたのである──

 

塚本訳 Ⅰペテ1:2

1:2 君達は父なる神の予定に循(したが)い、御霊の聖潔(きよめ)によって、従順とイエス・キリストの血の潅(そそ)に与らんために選ばれたのである──恩恵と平安、(いよいよ)君達に豊かならんことを!

 

●別次元に導きいれられたキリスト信者の態度は、再臨を祈りつつこの世を相対化する

 

塚本訳 マタ 10:34-36

10:34 地上に平和をもたらすためにわたしが来た、などと考えてはならない。平和ではない、剣を、(戦いを)もたらすために来たのである。

10:35 わたしは子を『その父と、娘を母と、嫁を姑と』仲違いさせるために来たのだから。

10:36 『家族が自分の敵となろう。』

 

塚本訳 マタ 24:6-10

24:6 戦争(を目のあたりに見たり、)また戦争の噂を聞くであろうが、あわてないように注意せよ。『それはおこらねばならないことである』が、しかしまだ最後ではない。

24:7 (世の終りが来る前に)『民族は民族に、国は国に向かって(敵となって)立ち上がり、』またここかしこに飢饉や地震があるのだから。

24:8 しかしこれは皆(まだ、新しい世界が生まれるための)陣痛の始めである。

24:9 その時あなた達は苦しめられ、殺される。またわたしの弟子であるために、すべての国の人から憎まれる。

24:10 するとその時、『多くの人が信仰から離れて、』互に裏切り、互に憎むであろう。

 

塚本訳 マタ 24:15-16

24:15 それで、預言者ダニエルをもって言われた『(聖なる所を)荒らす忌わしいものが聖なる所に』立つのを見たら[読者は(ここに隠された意味を)よく考えるがよい]、

24:16 その時ユダヤ(の平地)におる者は(急いで)山に逃げよ

 

塚本訳 Ⅱペテ3:12-13

3:12 神の日の到来を待ち望みつつ(これを)早め(ることに努力せ)ねばならぬことであろう!その日『天は』焼けて解け去り、日月星辰は燃えて『溶けるであろう』。

3:13 しかし私達は彼の約束によって、義の住む『新しい天』と『新しい地』とを待ち望む。

 

塚本訳 マタ 5:39-42

5:39 しかしわたしはあなた達に言う、悪人に手向かってはならない。だれかがあなたの右の頬を打ったら、左をも向けよ。

5:40 (裁判所に)訴えて下着を取ろうとする者には、上着をも取らせてやれ。

5:41 だれかが無理に一ミリオン[一キロ半]行かせようとするなら、一しょに二ミリオン行ってやれ。

5:42 求める者には与えよ、借りようとする者を断るな。

 

塚本訳 マタ 22:17-21

22:17 それで御意見を聞かせてください──(わたし達は異教人である)皇帝に、税を納めてよろしいでしょうか、よろしくないでしょうか。

22:18 イエスは彼らの悪意を知って言われた、「なぜわたしを試すのか、この偽善者たち、

22:19 税の貨幣を見せなさい。」デナリ銀貨を差し出すと、

22:20 言われる、「これはだれの肖像か、まただれの銘か。」

22:21 「皇帝のです」と彼らが言う。すると言われる、「では皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返せ。

 

塚本訳 マタ 26:51-54

26:51 すると、見よ、イエスと一しょにいた一人の人が手をのばして剣を抜き、大祭司の下男に切りかかって片耳をそぎ落してしまった。

26:52 その時イエスが言われる、「剣を鞘におさめよ。剣による者は皆、剣によって滅びる。

26:53 それとも、父上にお願いして十二軍団以上の天使を今すぐ送っていただくことが、わたしに出来ないと思うのか。

26:54 しかしそれでは、かならずこうなる、とある聖書の言葉は、どうして成就するのか。」

 

塚本訳 マタ 26:63-64

26:63 しかしイエスは黙っておられた。大祭司が言った、「生ける神に誓ってわれわれにこたえよ。お前が、神の子救世主か。

26:64 イエスは(はじめて口を開いて)彼に言われる、「(そう言われるなら)御意見にまかせる。だが、わたしは言う、あなた方は今後『人の子(わたし)が』『大能の(神の)右に坐り、』『天の雲に乗って来るのを』見るであろう。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10月4日東京聖書読者会感話の抜粋 おわり

●新約聖書一日一節黙想 ルカ3:28
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

塚本訳 ルカ 3:28

3:28 ネリはメルキの、メルキはアデイの、アデイはコサムの、コサムはエルマダムの、エルマダムはエルの、

 

●翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

420328メルキ、アディ、コサム、エルマダム、エル、

 

新共同訳1987

3:28 メルキ、アディ、コサム、エルマダム、エル、

 

前田訳1978

28メルキ、アデイ、コサム、エルマダム、エル、

 

新改訳1970

3:28 メルキの子、アデイの子、コサムの子、エルマダムの子、エルの子、

 

塚本訳1963

3:28 ネリはメルキの、メルキはアデイの、アデイはコサムの、コサムはエルマダムの、エルマダムはエルの、

 

口語訳1955

3:28 メルキ、アデイ、コサム、エルマダム、エル、

 

文語訳1917

3:28 メルキ、アデイ、コサム、エルマダム、エル、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新約聖書一日一節黙想 ルカ3:28 おわり

●15:20 妻は私の夕飯の説明をしてから合唱の練習。「メサイア」。その後コンサート。

2015_09190005.jpg 

秋の草花 後方は我が家

2015_09190011.jpg 

秋の空は高い

2015_09190016.jpg 

玄関の花。よくぞ我が家で咲いてくれた。花の命は短い。







スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<援軍は神に求めよ・・・キリスト者の祈りという努力・・・ | Top | 時の徴を知れ・・・キリスト者は再臨を祈りつつ「山に逃げよ」・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/3739-a76c2bea
FC2blog user only
| Top |
0814