to 日記と感想 ドイツ人の難民受け入れ・・・世界に通じる贖罪犠牲の精神・・・
Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


ドイツ人の難民受け入れ・・・世界に通じる贖罪犠牲の精神・・・ ++++++++ 所感

2015/10/14 05:21

151014(水)キリスト者の皆様お早うございます。3時目覚め、黙想、4時起床です。禅僧もカトリックの修道僧も3時起きです。私もガンバラナクッチャ●昨夜のNHKクローズアップ現代で、ドイツ国民が難民を受け入れているのはナチスの罪の贖罪の精神からだという報道をしていた。さすがドイツ、NHKもよく報道した。平和憲法を守れということを単に叫んでいる日本はまだまだ程度が低い。●ノーベル平和賞はドイツ国民に捧げるべきであった。反体制の文学者が受賞者であるのはノーベル賞選考委員も目がない。●ところで来る11月1日の集会感話のテーマは「なぜ処女降誕か」である。その結論は「イエスの死は旧約の贖罪祭儀としての傷なき子羊」であったということで一応まとまったが、ハテこれはユダヤ人にだけわかる思想であって世界に通用するのだろうかという疑問が湧いた。●この疑問に対してドイツの難民受け入れの犠牲の精神は世界に分かることである。●キリスト教の基本信条は別名世界信条と言われている。使徒信条(2世紀)、ニカイアコンスタンティノポリス信条(4世紀)、カルケドン信条(5世紀)、アタナシウス信条(トレド会議版)であってその中の「処女降誕」は共通事項である。これが正統教会の信条であって、これを逸脱するのは「異端」とされてきた。無教会は信条を持たないが、聖書そのものが信条であることによって正統信仰を固く保持してきた。この姿勢が正統教会から尊敬を受けてきたのである。●この世界信条はユダヤ人のみならず、世界の人に分かる共通思想である。●そこで今朝は「罪なきイエスの犠牲死によって神の愛が表わされた」という基本信条(世界信条)の本質を示す聖句を黙想してみよう。●キリスト者は外国語が出来なくても、その世界信条たる基本信条の精神がわかれば世界語に通じたことになる。●無教会は聖書聖書と言うが、聖書が基本信条の原点であるので、その正統信仰を固く信ずることによって2千年の教会史に接続している。無教会は孤立していない。

文語訳 ヨハ 15:13
15:13 人その友のために己の生命を棄つる、之より大なる愛はなし

文語訳 ヨハ 3:16
3:16 それ神はその獨子を賜ふほどに世を愛し給へり、すべて彼を信ずる者の亡びずして、永遠の生命を得んためなり。

文語訳 ヨハ 12:24
12:24 誠にまことに汝らに告ぐ、一粒の麥、地に落ちて死なずば、唯一つにて在らん、もし死なば、多くの果を結ぶべし。

文語訳 ルカ 9:23
9:23 また一同の者に言ひたまふ
『人もし我に從ひ來らんと思はば、己をすて、日々おのが十字架を負ひて我に從へ。


塚本訳 ロマ 5:7-8
5:7 (驚くべき神の愛!人間の世界では、)義人のために命をすてる者はほとんどあるまい。善人のためならば、惜しげもなく命をすてる者が、あるいはあるかも知れない。
5:8
しかしわたし達が(義人でも善人でもなく、)まだ罪人(神の敵)であったとき、キリストが私たちのために死んでくださった。このことによって、神はわたし達に対する愛をお示しになったのである。

塚本訳 エペ 2:3-5
2:3 (否、)私達も皆かつてはこの人達に伍して自分の肉の欲の中に生活し、肉と欲望の欲するままに振舞って、他の(異教)人達のように生まれながら(神の)怒りの(審判に定められた)子であった。
2:4 しかし憐憫に富み給う神は、
その大なる愛によって私達を愛し、
2:5 咎によって死んでいたこの私達をもキリストと共に活かし──君達が救われたのは恩恵によるのだ──

塚本訳 エペ 5:25
5:25 夫達よ、妻を愛せよ、
キリストが教会を愛し、そのために自分を棄て給うたように。──

塚本訳 Ⅰヨハ3:16
3:16 (神の子である)キリストがわたし達のために命を捨てられた(その)ことで、
わたし達は(はじめて)愛を知った。だからわたし達も兄弟のために命をすてねばならない。


塚本訳 黙  19:7-8
19:7 (さあ、)喜ぼうではないか、小躍りしようではないか。
彼に栄光を帰し奉ろうではないか。仔羊の婚姻の時が来、その(新)妻は(既に)身支度をしたのだから!
19:8 そして彼女は輝いた細布の衣を与えられて(これを)纏うた。──細布は聖徒達の義しい行為である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想おわり。贖罪の精神は人類全般に伝わる。

●新約聖書一日一節黙想 ルカ4:15
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塚本訳 ルカ 4:15

4:15 イエスはあちらこちらの礼拝堂で教え、皆にあがめられた。

 

●イエスの教えは皆にあがめられた。イエスの話に権威を感じた。

●イエスの言動に皆が驚いたことは史実として疑いのないことだとされている。

 

塚本訳 マタ 7:28-29

7:28 イエスがこれらの話を終えられた時、一しょに聞いていた群衆はその教えに感心してしまった。

7:29 自分たちの聖書学者のようでなく、権威を持つ者のように教えられたからである。

 

塚本訳 マタ 21:23

21:23 宮に来て教えておられると、大祭司連と国の長老たちが寄ってきて、言った、「なんの権威で(きのうのような)あんなことを(宮で)するのか。だれがあの権威を授けたのか。」

 

塚本訳 マコ 1:27

1:27 皆がびっくりして、評議して言った、「これはいったい何事だろう。権威のある新しい教えだ。この人が命令されると、汚れた霊までその言うことを聞くのだ。

 

塚本訳 マコ 11:28-33

11:28 言った、「なんの権威で(きのうのような)あんなことを(宮で)するのか。だれがそれをする権威を授けたのか。

11:29 イエスは言われた、「では一つ尋ねる。それに答えよ。その上で、なんの権威でそれをするかを言おう。

11:30 ──ヨハネの洗礼は天(の神)から(授かったの)であったか、それとも人間からか、それに答えよ。」

11:31 彼らはひそかに考えた、「もし『天から』と言えば、『では、なぜヨハネを信じなかったか』と言うであろうし、

11:32 それとも『人間から』と言おうか。」──(だが)民衆(の反対)がこわかった。みんながヨハネをほんとうに預言者だと思っていたからである。

11:33 そこで「知らない」とイエスに答える。彼らに言われる、「ではなんの権威であんなことをするか、わたしも言わない。」

 

塚本訳 ルカ 4:31-32

4:31 ガリラヤの町カペナウムに下られた。安息日に教えられると、

4:32 人々はその教えに感心してしまった。話に権威があったからである。

 

塚本訳 ルカ 4:36

4:36 皆がびっくりして、互いにこう語り合った、「この言葉はいったいどうしたのだろう。権威と力があって、この人が命令されると、汚れた霊まで出てゆくのだが。

 

塚本訳 ヨハ 1:23-26

1:23 彼が言った、「わたしは、預言者イザヤが〃荒野に叫ぶ者の声はひびく、『主の道をまっすぐにせよ』〃と言ったあの声だ。」

1:24 ──彼らを使にやったのはパリサイ人であった。──

1:25 彼らはしつこく尋ねた。「救世主でも、エリヤでも、あの預言者でもないなら、なぜ、(なんの権威で)洗礼を授けるのです。

1:26 ヨハネが答えた、「わたしは水で洗礼を授けているが、君たちの真中に君たちの知らない人が立っておられる。

 

塚本訳 ヨハ 2:18-21

2:18 するとユダヤ人が口を出した、「あなたはこんなことをするが、(その権威を証明するために、)どんな徴[奇蹟]をして見せることができるのか。

2:19 イエスは答えられた、「このお宮をこわせ、三日で造ってみせるから。」

2:20 ユダヤ人が言った、「このお宮を建てるには四十六年もかかったのに、あなたは三日で造るというのか。」

2:21 しかしイエスは自分の体のことを宮と言われたのであった。

 

塚本訳 ヨハ 5:42-43

5:42 しかし(それをほしがる)あなた達は、心の中に神に対する愛を持たない。わたしはそれを知っている。

5:43 (その証拠には、)わたしが父上の権威で来たのに、あなた達はわたしを受けいれず、だれかほかの人[偽救世主]が自分の権威で来れば、その人を受け入れるのである。

 

塚本訳 ヨハ 12:42

12:42 とは言え、(最高法院の)役人たちのうちにも、彼を信じた者が多かった。ただパリサイ人をはばかって、(公然)それを告白しなかった。礼拝堂追放にされるのをおそれたのである。

 

塚本訳 ヨハ 12:10-11

12:10 そこで大祭司連はラザロをも殺す決意をした。

12:11 彼のことで多くのユダヤ人がだんだん離れていって、イエスを信じたからである。

 

塚本訳 ヨハ 10:40-42

10:40 またヨルダン川の向こうの、最初ヨハネが洗礼を授けていた場所に行って、しばらくそこにおられた。

10:41 大勢の人があつまって来て、「ヨハネは何一つ徴[奇蹟]を行わなかったが、この方についてヨハネの言ったことは全部本当だった」と言った。

10:42 そこで大勢の人がイエスを信じた。

 

塚本訳 ヨハ 7:45-48

7:45 やがて下役らが(手ぶらで)かえって来ると、大祭司連とパリサイ人とが言った、「なぜあれを引いてこなかったか。」

7:46 下役らが答えた、「あの人が話すように話した人は、いまだかつてありません。」

7:47 パリサイ人が答えた、「君たちまでが迷わされたのではあるまいね。

7:48 (最高法院の)役人かパリサイ人のうちに、あれを信じた者がひとりでもあるというのか。

 

●翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

420415また彼自身は、彼らの会堂おいて、すべての人に賛美されながら、教え続けていた。

 

新共同訳1987

4:15 イエスは諸会堂で教え、皆から尊敬を受けられた。

 

前田訳1978

4:15 彼は諸会堂で教え、人々は皆彼をたたえた。

 

新改訳1970

4:15 イエスは、彼らの会堂で教え、みなの人にあがめられた。

 

塚本訳1963

4:15 イエスはあちらこちらの礼拝堂で教え、皆にあがめられた。

 

口語訳1955

4:15 イエスは諸会堂で教え、みんなの者から尊敬をお受けになった。

 

文語訳1917

"420415","かくて諸會堂にて教をなし、凡ての人に崇められ給ふ。"

 

BbBTSK、黒崎を見て心に響くものをピックアップ

 

塚本訳 ルカ 5:17

5:17 ある日のこと、イエスが(人々を)教えておられると、パリサイ人と律法学者が坐って(聞いて)いた。この人々はガリラヤとユダヤのすべての村から、ことにエルサレムから来たのである。主の力がイエスに臨んで病気を直させた。

 

塚本訳 マタ 4:23

4:23 それからガリラヤ中を回りながら、その礼拝堂で教え、御国の福音を説き、また人々の中のありとあらゆる病気や煩いをなおされた。

 

塚本訳 使  10:37

10:37 あなた達は(洗礼者)ヨハネが洗礼を説いた後、ガリラヤから始まってユダヤ中にゆきわたった出来事を知っておられる。

 

塚本訳 マタ 9:35

9:35 それからイエスは町や村をのこらず回りながら、その礼拝堂で教え、御国の福音を説き、またありとあらゆる病気や煩いをなおされた。

 

塚本訳 マタ 13:54

13:54 郷里(ナザレ)に行ってその礼拝堂で教えられた。すると人々が驚いて言った、「この人はどこからこの知恵と、奇蹟とを覚えてきたのだろう。

 

塚本訳 ルカ 4:16

4:16 それからお育ちになったナザレに行って、安息の日にいつものとおり礼拝堂に入り、(聖書を)朗読しようとして立たれた。

 

塚本訳 ルカ 13:10

13:10 安息日にある礼拝堂で教えておられた。

 

口語訳 イザ 55:5

55:5 見よ、あなたは知らない国民を招く、あなたを知らない国民は/あなたのもとに走ってくる。これはあなたの神、主、イスラエルの聖者のゆえであり、主があなたに光栄を与えられたからである。

 

塚本訳 マタ 9:8

9:8 群衆はそれを見て恐ろしくなり、こんな全権を人に授けられた神を賛美した。

 

塚本訳 マコ 1:27

1:27 皆がびっくりして、評議して言った、「これはいったい何事だろう。権威のある新しい教えだ。この人が命令されると、汚れた霊までその言うことを聞くのだ。」

 

塚本訳 マコ 1:45

1:45 しかしその人は出てゆくと、(宮には行かず、)しきりにこの出来事を言いふらし、ふれまわったので、イエスはもはや公然と町に入ることが出来ず、(町の)外の人のいない所におられた。人々が四方から、イエスの所にあつまって来た。

 

塚本訳 ルカ 6:17-18

6:17 イエスはこの人々を連れて(山を)下り、平らな所にお立ちになった。大勢の弟子の群と、ユダヤ全国、ことにエルサレム、また(遠く)ツロ、シドンの沿岸から来た大勢の民衆の群も、

6:18 教えを聞き、また病気を直していただこうとして、そこにいた。汚れた霊になやまされていた者もなおされた。

 

塚本訳 マコ 1:28

1:28 イエスの評判がたちまち(カペナウムの)周囲の、全ガリラヤ到る所に広まった。

 

塚本訳 マコ 3:7-8

3:7 イエスが弟子たちを連れて湖の方へ立ちのかれると、ガリラヤから来た大勢の人の群がついて行った。またユダヤ、

3:8 ことにエルサレムから、イドマヤや、ヨルダン川の向こう(のペレヤ)や、(遠く)ツロ、シドンあたりから(までも)、大勢の人の群が彼の所にあつまって来た。しておられることをみな、聞いたからである。

 

塚本訳 マタ 4:23

4:23 それからガリラヤ中を回りながら、その礼拝堂で教え、御国の福音を説き、また人々の中のありとあらゆる病気や煩いをなおされた。

 

塚本訳 マタ 4:24-25

4:24 そこでイエスの評判が全シリヤに広まり、人々がさまざまな病気や痛みに苦しむ病人、(中でも)悪鬼につかれた者、癲癇、中風の者を皆イエスのところにつれて来たので、それをなおされた。

4:25 ガリラヤ、デカポリス、エルサレム、ユダヤ、およびヨルダン川の向こう(のペレヤ)から来た大勢の群衆が、イエスについって回った。

 

塚本訳 ルカ 4:44

4:44 それからユダヤ(人の国のあちらこちら)の礼拝堂で教を説いておられた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新約聖書一日一節黙想 ルカ4:15 おわり

●「主人にもしものことがあったら、よろしく」とのお電話。「御心のままに、御心のままに」。「安らかに、安らかに」。「神はご存知」、「死は眠り」「死は隣の部屋に行くようなもの」「またすぐ会える」「十字架」「終末の日に復活」「永遠の命」。「証拠は聖霊」。


スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<主人にもしものことがあったら・・・主の励ましの言葉・・・ | Top | イエスは私生児だったのではないか・・・社会から見捨てられた者の悲哀・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/3766-87f97ad0
FC2blog user only
| Top |
0814