to 日記と感想 命の水は無料・・・社会福祉制度のありがたさ・・・
Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170821(土)15:00お江戸コラリアーズ定期演奏会、文京公会堂
    170809     TW誕生日
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール
    170610(土)14:00内村鑑三セミナー、立教大学12号館。矢田部、椚」山
    170609(金)   TS命日
    170608(木)12:15ボリショイ「白鳥の湖」、東京文化会館
    170707(水)10:00池谷医院
    170604(日)10:00集会感話、
    170604(日)16:30近藤恵邸起工式、福島市。
    170530(火)14:00田岡氏来訪
    170527(土)14:00今井館ピアノコンサート
    170521(日)14:00新宿フィル、ブラームス1番、レスピーギ「鳥」「ローマの松」。和田睦夫
    170425       TN)誕生日
    150420(木)09:30阿伎留センター泌尿器科)
    170416(日)14:00武蔵野室内合奏団、杉並公会堂(大坪満子)


命の水は無料・・・社会福祉制度のありがたさ・・・ ++++++++ 所感

2015/10/16 06:30

151016(金)4時半目覚め5時起床。キリスト者の皆様お早うございます。●昨日は老後の生活設計のためにあきる野市から委託を受けている「地域包括支援センター」に行って介護保険で受けられるサービスと経済負担について聞いてきた。その結果、何とかなるということを知って、社会福祉制度の有難さを感じた。●対応してくれた人は「社会福祉士」の資格を持つ人であったが、具体的な段階になるとケアマネージャーが我が家に来て在宅介護の生活設計のプランを「設計」してくれるという。●相談の最中何度も「無料ですか」と聞いたところ「無料だ」という返答に驚いた。何事も「金」が動機で動いている世の中でさわやかさを感じた。私も介護保険の税金を支払っているので、この年齢になり、その恩恵を受ける仕組みを学んだというわけだ。社旗制度には神の手が働いている。●このことに関して昨日から今日にかけて思い浮かんだ聖句をアレコレ掲げて感話をしてみよう。

塚本訳 ロマ 13:1
13:1 人は皆上に立つ(国家の)官憲に服従せねばならない。神からではない官憲はなく、現存の官憲は(ことごとく)神から任命されたものであるから。


●これに関しては百千の議論があるが、基本的には社会制度は「神の手」である。


塚本訳 ロマ 13:4-5
13:4 官憲はあなたの最善のためにつくす神の召使であるから。しかしもし悪事をすれば、恐れねばならない。見えのために剣をささげているのではないのだから。官憲は神の召使で、悪事を行う者に対して(神の)怒りをあらわす復讐者である。
13:5 だからかならず服従せねばならない。ただ怒りの(恐ろしさの)ためだけでなく、(それが信ずる者の義務であることを知っているあなた達は、自分の)良心のためにも。


●国家公務員は国民の公僕。社会制度に不満を持ってすぐに反抗する者は自分の顔に唾をするものである。「人を裁くな」。

塚本訳 ヨハ 19:10-11
19:10 するとピラトが言う、「このわたしに口をきかないのか。わたしはお前を赦す権力があり、お前を十字架につける権力があることを、知らないのか。」
19:11 イエスは答えられた、「あなたは上[神]から授けられないかぎり、わたしに対してなんの権力もない。だから(あなたの罪はまだ軽いが、)わたしをあなたに売った者[ユダ]の罪は、あなたよりも重い。(あなたは官憲として神の命令を行なうだけだが、彼は自分の発意でやったのだから。)


●裁判官の仕事は「神の仕事」。しかし間違いの判決をすることもある。しかし最終的には神が判断して裁く。
●かって集会におられた高等裁判所の長官(故人)が、それだから自分は裁判官をやっていられるのだと言っておられた。この世の事は常に何事も「小事」なのだ。

塚本訳 ルカ 16:9-13
16:9 それでわたしもあなた達に言う、あなた達も(この番頭に見習い、今のうちにこの世の)不正な富を利用して、(天に)友人[神]をつくっておけ。そうすれば富がなくなる時、その友人が永遠の住居に迎えてくださるであろう。
16:10 ごく小さなことに忠実な者は、大きなことにも忠実である。ごく小さなことに不忠実な者は、大きなことにも不忠実である。
16:11 だから、もし(この世の)不正な富に忠実でなかったならば、だれが(天の)まことの富をあなた達にまかせようか。
16:12 もし他人のもの[この世のこと]に忠実でなかったならば、だれがあなた達のもの[天のもの]をあなた達に与えようか。
16:13 しかし(この世のことはみな準備のためであるから、それに心を奪われてはならない。)いかなる僕も(同時に)二人の主人に仕えることは出来ない。こちらを憎んであちらを愛するか、こちらに親しんであちらを疎んじるか、どちらかである。あなた達は神と富とに仕えることは出来ない。」


●これは「救われた者の職業観」。神の救いや愛はこの世の目だたない「仕事」のうちに現われる。
●内村鑑三の理想的な職業観は「貧家の良妻」「平民の伝道者」。(「いかにして我が天職を知らんか」)
●この箇所は私が建築士として生き抜いてこられた信条。建築は「小事」。数十年もすればなくなる。

塚本訳 マタ 22:15-21
22:15 するとパリサイ人は(そこから)出ていって、イエスを(彼自身の)言葉で罠にかけることを決議し、
22:16 その弟子たちをヘロデ党の者と共にイエスのところにやって言わせた、「先生、あなたは正直な方で、本当のことを言って神の道を教えられ、だれにも遠慮されないことをよく承知しております。人の顔色を見られないからです。
22:17 それで御意見を聞かせてください──(わたし達は異教人である)皇帝に、税を納めてよろしいでしょうか、よろしくないでしょうか。」
22:18 イエスは彼らの悪意を知って言われた、「なぜわたしを試すのか、この偽善者たち、
22:19 税の貨幣を見せなさい。」デナリ銀貨を差し出すと、
22:20 言われる、「これはだれの肖像か、まただれの銘か。」
22:21 「皇帝のです」と彼らが言う。すると言われる、「では皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返せ。」


●この世の事は相対化せよ。
●税金はチャンと支払え。これが「小事」に忠実なることだ。
●では「大事」とは何か。自分の人生を神に捧げることだ。

塚本訳 マタ 6:31-33
6:31 だから、『何を食べよう』とか、『何を飲もう』とか、『何を着よう』とか言って、心配するな。
6:32 それは皆異教人のほしがるもの。あなた達の天の父上は、それが皆あなた達に必要なことをよく御承知である。
6:33 あなた達は何よりも、御国と、神に義とされることとを求めよ。そうすれば(食べ物や着物など)こんなものは皆、(求めずとも)つけたして与えられるであろう。


●神に身を捧げれば「何をすべきか」は神が教えてそこに導く。
●内村鑑三「いかにして我が天職を知らんか」)に書いてある。


塚本訳 マタ 10:28-29
10:28 体を殺しても、魂を殺すことの出来ない者を恐れることはない。ただ、魂も体も地獄で滅ぼすことの出来るお方を恐れよ。
10:29 雀は二羽一アサリオン(三十円)で売っているではないか。しかしその一羽でも、
あなた達の父上のお許しなしには地に落ちないのである。


●人間、使命のあるうちは餓死しない。死なない。

新共同 黙  21:5-6
21:5 すると、玉座に座っておられる方が、「見よ、わたしは万物を新しくする」と言い、また、「書き記せ。これらの言葉は信頼でき、また真実である」と言われた。
21:6 また、わたしに言われた。「事は成就した。わたしはアルファであり、オメガである。初めであり、終わりである。渇いている者には、命の水の泉から価なしに飲ませよう。


●永遠の命は無料。信じて飲むだけでよい。

塚本訳 ロマ 3:21-24
3:21 しかしながら今、律法に関係なく、神の義は現わされた。しかし律法と預言書と[聖書]によって(すでに)証しされているものである。
3:22 この神の義は、イエス・キリストを信ずる信仰(だけ)によって、これを信ずるすべての者にあたえられる。(すべてというのは、そこに人間的の)なんの差別もないからである。
3:23 なぜか。すべての人が罪を犯したため、いまだれ一人、(かつて持っていた)神の栄光をもたない。
3:24 (さりとて失った栄光を回復する力はないので、何一つ)代価を払わず、(ただ)神の恩恵によって、キリスト・イエスによるあがないの力で、(神に)義とされる(道が設けられた)のである。


●神の救いは無料。信ずるだけでよい。「道が設けられた」というのは名敷衍。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想おわり。神は生かせてくださる。私のHPの聖書データは無料発信。年金生活は国家公務員。国民の公僕。

●新約聖書一日一節黙想 ルカ4:17
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塚本訳 ルカ 4:17

4:17 (係の者から)イザヤの預言書が手渡され、その巻物をお開けになると、こう書いた所が出てきた。──

 

●イエスは旧約の詩篇とイザヤ書を愛読していたように思われるが。・・・・

●イエスの旧約聖書の引用(塚本虎二先生信仰50年記念論文集「聖書とその周辺」より片山徹論考)を再集計してみてわかったことは旧約全般を読んでいたことがわかる。

1・マルコにある引用

A聖書の引用を明示されたイエスの言葉 

イザヤ書2 申命記3 出エジプト記2 創世記2 詩編2

         レビ記1  ゼカリヤ書1 

B聖書の引用と見られるイエスの言葉

         イザヤ書2 マラキ書1  創世記2  ヨブ記1 

         ダニエル書6  イザヤ書5 詩編7 エレミヤ書2

         ゼカリヤ書2 レビ記2  ヨエル書2 

         エゼキエル書2 ダニエル書3 サムエル記上1

         歴代志下1  ミカ書1 申命記2

2・マタイとルカだけに共通な引用(いわゆるQ資料に属するもの)

  A聖書の引用を明示されたイエスの言葉 

         申命記3 マラキ書1

  B聖書の引用と見られるイエスの言葉

         イザヤ書6 詩編4 マラキ書1 ミカ書1 

         エレミヤ書1 創世記1

3・マタイだけにある引用

  A聖書の引用を明示されたイエスの言葉

         出エジプト記3 申命記5 レビ記3 ホセア書2

         イザヤ書1 詩編1

  B聖書の引用と見られるイエスの言葉

         イザヤ書3 詩編6 申命記2 レビ記2 エレミヤ書3

         箴言1 列王記下1 ヨナ書1  ゼパニヤ書1

         ダニエル書3(一か所は70人訳異本) ゼカリヤ書2

4・ルカだけにある引用

  A聖書の引用を明示されたイエスの言葉

        イザヤ書1 

  B聖書の引用と見られるイエスの言葉

        列王記上1 サムエル記上1 エゼキエル書1 詩編4

        ホセア書1 レビ記2 創世記1 申命記1 ホセア書1

        ゼカリヤ書1 イザヤ書1

5・ヨハネニある引用

  A聖書の引用を明示されたイエスの言葉

     イザヤ書1 詩編6 (ゼカリヤ書1 エゼキエル書1

     ヨエル書1)

   B聖書の引用と見られるイエスの言葉

     士師記1 列王記下1 創世記1 詩編2 出エジプト記2

     ミカ書1 

 

●翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

420417すると、預言者イザヤの書が彼に与えられた。そこで彼はその書を開いて、〔次のように〕書いてある箇所を見つけた

 

新共同訳1987

4:17 預言者イザヤの巻物が渡され、お開きになると、次のように書いてある個所が目に留まった。

 

前田訳1978

4:17 預言者イザヤの書が渡された。巻物を開かれると、こう書かれた個所であった、

 

新改訳1970

4:17 すると、預言者イザヤの書が手渡されたので、その書を開いて、こう書いてある所を見つけられた。

 

塚本訳1963

4:17 (係の者から)イザヤの預言書が手渡され、その巻物をお開けになると、こう書いた所が出てきた。──

 

口語訳1955

4:17 すると預言者イザヤの書が手渡されたので、その書を開いて、こう書いてある所を出された、

 

文語訳1917

"420417","預言者イザヤの書を與へたれば、其の書を繙きて、かく録されたる所を見出し給ふ。"

 

●BbB、TSK、黒崎を見て心に響くものをピックアップ

 

塚本訳 エペ 4:29

4:29 悪い言葉を一つも君達の口から出すな。もし徳を建てる必要があり、何かそれに善い言葉があるなら、それを言って聴く者を恩恵に与らせよ。

 

塚本訳 使  13:15

13:15 律法と預言書との朗読がすんだ後、礼拝堂監督たちは二人に言わせた、「兄弟の方々、人々へ何か奨励の言葉をお持ちの方は、話してください。」

 

塚本訳 ルカ 4:17-20

4:17 (係の者から)イザヤの預言書が手渡され、その巻物をお開けになると、こう書いた所が出てきた。──

4:18 『主の御霊がわたしの上にある、油を注いで(聖別して)くださったからである。主は貧しい人に福音を伝えるためにわたしを遣わされた。囚人に赦免を、盲人に視力の回復を告げ、』『押えつけられている者に自由をあたえ、』

4:19 『主の恵みの年(の来たこと)を告げさせるために。』

4:20 イエスは(読み終ると、)聖書を巻き、係の者に返して坐られた。礼拝堂にいる者の目が皆彼にそそがれた。

 

塚本訳 使  7:42

7:42 しかし神は彼らを見捨て、彼らが(まことの神の代りに)『天の星々を』おがむに任せられた。預言書に書いてあるとおりである。『イスラエルの人たちよ、あなた達が荒野の四十年のあいだに捧げた供え物や犠牲は、わたしにであっただろうか。(それは星々にではなかったか。)

 

塚本訳 使  13:15

13:15 律法と預言書との朗読がすんだ後、礼拝堂監督たちは二人に言わせた、「兄弟の方々、人々へ何か奨励の言葉をお持ちの方は、話してください。」

 

塚本訳 使  13:27

13:27 なぜなら、エルサレムに住んでいる人と彼らの(最高法院の)役人たちとは、この方がわからず、安息日のたびごとに朗読される預言者たちの言葉もわからずに、判決を下してそれを成就し、

 

口語訳 イザ 61:1-3

61:1 主なる神の霊がわたしに臨んだ。これは主がわたしに油を注いで、貧しい者に福音を宣べ伝えることをゆだね、わたしをつかわして心のいためる者をいやし、捕われ人に放免を告げ、縛られている者に解放を告げ、

61:2 主の恵みの年と/われわれの神の報復の日とを告げさせ、また、すべての悲しむ者を慰め、

61:3 シオンの中の悲しむ者に喜びを与え、灰にかえて冠を与え、悲しみにかえて喜びの油を与え、憂いの心にかえて、さんびの衣を与えさせるためである。こうして、彼らは義のかしの木ととなえられ、主がその栄光をあらわすために/植えられた者ととなえられる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新約聖書一日一節黙想 ルカ4:17 おわり

●夕方徒歩でイオンのノジマ電気でプリンターのインクを買いに行く。往復2時間。



















スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<無教会は三位一体の信仰が希薄になった・・無教会全国集会・・ | Top | 主人にもしものことがあったら・・・主の励ましの言葉・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/3768-b6b2eb42
FC2blog user only
| Top |
0814