to 日記と感想 良い家庭に悩み多し・・・神は辛い事件を起こし、十字架を負わせて永遠の喜びに導き給う・・・
Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


良い家庭に悩み多し・・・神は辛い事件を起こし、十字架を負わせて永遠の喜びに導き給う・・・ ++++++++ 所感

2015/11/15 05:03

151115(日)キリスト者の皆様お早うございます。昨日は「この人にねー」と思わされる「重い十字架」を知った。頭をガーンと殴られたたような感じがして、それからボーっとなった。「良い家庭に悩み多し」。「鹿児島県では障碍児を家のお宝様という」。「米国では障碍児のことを神がキッスしている子供という」。人の深い悩み悲しみは神にきりその理由は分からないが、神はとっくに十分ご存知だ。「神は辛い事件を起こし、十字架を負わせて永遠の喜びに導き給う」。今朝はそのことをめぐって聖書のアチコチを思い出してみよう。その前に「良い家庭に悩み多し」の言葉をパソコンにある72年分の「自分史」を検索すると140818に次のようにあった。

●図書館に行き、国会図書館から取り寄せてもらった皆川誠著「放蕩息子に見る今日の家庭問題」を7割程度読む。国会図書館のものなので館外持ち出し禁止。とても深い内容だ。家庭内病理は時間がかかるが神が直してくださると信じる。最低3~5年はかかる。「良い家庭に悩み多し」「良い子の問題が起きるのは親の人間的な生(なま)のぬくもりを欲している」。著者は私と同年の牧師。実話に迫力がある。

●では「不可解、不条理な悩み悲しみ」に対する聖書の慰めを見てみよう。順不同思いつくまま。

塚本訳 ヨハ 9:1-3
9:1 イエスは通りがかりに、生まれつきの盲人を見られた。
9:2 弟子たちが尋ねた、「先生、この人が盲で生まれたのは、だれが罪を犯したからですか。この人ですか、両親ですか。」
9:3 イエスは答えられた、「この人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない。ただ神の御業がこの人に現われるためである。

塚本訳 Ⅰコリ15:58
15:58 だから、わたしの愛する兄弟たちよ、しっかりしておれ、動かずにおれ、いつも主の仕事にぬきんでよ。骨折りが主にあってむだにならないことを、あなた達は知っているのだから。

塚本訳 マタ 10:29-30
10:29 雀は二羽一アサリオン(三十円)で売っているではないか。しかしその一羽でも、あなた達の父上のお許しなしには地に落ちないのである。
10:30 ことにあなた達は、髪の毛までも一本一本数えられている。

塚本訳 ルカ 15:4-6
15:4 「あなた達のうちのだれかが羊を百匹持っていて、その一匹がいなくなったとき、その人は九十九匹を野原に残しておいて、いなくなった一匹を、見つけ出すまではさがし歩くのではないだろうか。
15:5 そして見つけると、喜んで肩にのせて、
15:6 家にかえり、友人や近所の人たちを呼びあつめてこう言うにちがいない、『一しょに喜んでください。いなくなっていたわたしの羊が見つかったから』と。

塚本訳 ロマ 8:28
8:28 そればかりではない。(わたし達の救いは次のことからも確かである。)わたし達が知っているように、神を愛する者、すなわち(神の)計画に応じて召された者には、すべてのことが救いに役立つのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想おわり。神は時にむごいことをされる。しかしその不幸は神がご存知。神はそれによって私たちに神の愛の何であるかを教え給う。

●妻と集会へ。高木(司会)、丹野(塚本「ヘブル書講義)、村上(出エジプト13章)。

2015_11150001.jpg 

以前集会の場所に使用していたところが大きなマンションに変わっていた。
地の様は変わりゆく。

 2015_11150002.jpg

歩いて新宿文化センターへ。
新宿フィル。ハイドン「ロンドン」。ブラームス交響曲第2番。
前から5列目。弦楽合奏に胸が奮えた。思わず「ブラボー」。
ヴィオリストの和田睦夫氏と倉田あや子さんに会う。いい気持ちで演奏しているのは見ている方でも楽しい。カトリックの典礼は参加意識の喜びらしい。

2015_11150003.jpg 

新宿文化センターからJR新宿駅まで歩き。道で踊りと演奏をしていた。
日本もヨーロッパのようになったのか。

●家では樋原氏が庭木の手入れ。トミ子が応対。
●新しい孫誕生。これで孫8人。感謝。神の祝福が生涯ありますように。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<祈りが聴かれる時・・・神の力を信じて必死に祈れば神は答えてくださる・・・ | Top | 三位一体の真理証明・・・キリスト信者の殉教の生涯・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/3800-6101ce63
FC2blog user only
| Top |
0814