to 日記と感想 新年の抱負・・・聖書を身読する人生は楽し・・・
Top | RSS | Admin

2018.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2018.03


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    180422(日)   杉並公会堂・武蔵野室内合奏団「英雄」
    171229    TM誕生日
    180224   14:30 トミ子、モーチァルト{レクイエム) 171220     KK誕生日
    171225(月)10:45 聖路加診察脳神経外科桑本医師
    171218(月)10:30 聖路加MRI
    171203(日)14:00 無教会浦和集会、助川光子講演
    171126(日)  兄光男、弟靖男と三人会。於・日本橋
    171119(日)15:00 秋川キリスト教会、後藤牧人講演会
    171115    TM誕生日
    171107(月) TI手術、聖路加 171105(日) 照男・トミ子集会感話、トミ子午後郡山にSS見舞い
    171103(金)13:00南原繁研究会学士会館
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生


新年の抱負・・・聖書を身読する人生は楽し・・・ ++++++++ 所感

2016/01/01 06:10

13日で満72歳6か月。残り時間のすべてをキリスト教使徒伝承の連鎖に捧げる。罪と死の恐怖から救われる「十字架の贖罪の福音と有体的復活と有体的再臨の希望の喜び」を犠牲的に生きて証人となる。自分のため、子孫のため、親類縁者のため、エクレシアのため、気の毒な人のため。悪魔(病魔)に取りつかれて苦しんでいる人のため。孤独と向き合っている人のため。

160101(金)キリスト者の皆様新年おめでとうございます。

2016_01010008.jpg 

初日。あきる野市 7時03分

口語訳 詩  84:10-12
84:10 あなたの大庭にいる一日は、よそにいる千日にもまさるのです。わたしは悪の天幕にいるよりは、むしろ、わが神の家の門守となることを願います。
84:11 主なる神は日です、盾です。主は恵みと誉とを与え、直く歩む者に良い物を拒まれることはありません。
84:12 万軍の主よ、あなたに信頼する人はさいわいです。


●私の今年の年賀状

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

新年あけましておめでとうございます

皆様におかれましては本年もよい年でありますようにお祈り申し上げます。 

              2016年(平成28年) 元旦

 私達の「巡礼の旅」も昨年46年目の結婚記念日を迎えました。多くの子や孫に恵まれて感謝です。子供たちの家庭もそれぞれ十字架を負わされていますが、栄光に変わる日を待ちます。

45歳の時から始めた「聖書で聖書を読む」ためのデータが完成し、ホームページで公開中です。全能の父なる神は、総ての罪を赦して永遠の命を賜り、復活させてくださることを信じて歩みたいと思います。

 

197-0828 あきる野市秋留4-10-11 電話&FAX 042-558-9361

E・メール   ej2t-tkhs@asahi-net.or.jp

 ホームページ http://www.asahi-net.or.jp/~ej2t-tkhs/ 

高 橋 照 男  ト ミ 子


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●私の新年の抱負は次の三つである。全時間を聖書の身読に費やす。「主の言葉」に迫る。私の喜び。

① 東京聖書読者会(エクレシア)の感話。14回、ルカ福音書。ブログで発信。
② 新約聖書(全7956節)一日一節黙想。ブログで発信。
③ 日本聖書協会依頼「新翻訳」パイロット版への意見具申、一日一章、(新約260章、旧約864章)

●昨日は、孫娘がバッハのメヌエットを上手に弾いた。バッハはすごい。「人生楽し」という喜びのメロディ。
これを聴いて、私も聖書が奏でているメロディーを楽しく弾こうと感じた。

●14:00 愛子と長男の健太郎(小1)が来て、家の中は6名。急に賑やかになった。
●年賀状の返事書き。葉書ソフト(筆王)は便利。
●健太郎とプロレス。すばしっこい。
●6名で夕食。愛子の祈り。


スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<イヤな人は祈りの対象とせよ・・・神が何とか救ってくださる・・・ | Top | 御言葉を行う人とは何か・・・ヤコブ書一章22節の意味探求・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/3849-1c375644
FC2blog user only
| Top |
0814