to 日記と感想 天国行きの道を踏み外さないためには・・・どうすればよいのか。その対策・・・
Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


天国行きの道を踏み外さないためには・・・どうすればよいのか。その対策・・・ ++++++++ 所感

2016/02/14 06:49

120214(日)キリスト者の皆様お早うございます。私が救われて信仰を持つようになったのは、「絶対恩恵による無条件の罪の赦し」でそれは不思議なまた深い恩恵の摂理でした。私を愛する人の祈りとすぐれた指導者のおかげでした。この天国行きの道に入れられたからには最後までこの信仰の道を踏み外さないで、残り少ない道のりを走り抜けたいと思います。そのためにはどうすれば良いのか、その人間的な対策の方法を黙想してみよう。

①聖日厳守

口語訳 出 20:8-10
20:8 安息日を覚えて、これを聖とせよ。
20:9 六日のあいだ働いてあなたのすべてのわざをせよ。
20:10 七日目はあなたの神、主の安息であるから、なんのわざをもしてはならない。あなたもあなたのむすこ、娘、しもべ、はしため、家畜、またあなたの門のうちにいる他国の人もそうである。

塚本訳 ヘブ 10:25
10:25 (また、)ある人々がするように、集会を怠けず、むしろ互に勧め(合って出席す)るようにしなくてはいけない。その日が近づいていることをあなた達は知っているから、いよいよそうしなくては!


②毎日聖書を読む

塚本訳 ルカ 16:28-29
16:28 わたしに五人の兄弟があります。彼らまでがこの苦しみの場所に来ないように、よく言って聞かせてください。』
16:29 しかしアブラハムは言う、『(その必要はない。)彼らにはモーセ(律法)と預言書と[聖書]がある。その教えに従えばよろしい。』


③信仰の深い人と交際する

塚本訳 Ⅰコリ15:33-34
15:33 迷わされてはならない。(復活の信仰のない人との交際に注意せよ。)悪い交際は良い習慣をこわす。(と詩人も言っている。)
15:34 真にまじめになれ、罪を犯すな。(あなた達の)中には、(神を知っていると思いながら)神の知識を持たない者があるのだから。辱しめるために、あなた達に言うのだ。

塚本訳 Ⅱコリ6:14-18
6:14 不信者と一緒に不似合いな軛を負うようになってはいけない。なぜというか。義と不法とはなんの共同関係があろう。また光は暗闇に対しなんの共通性があろう。
6:15 キリストがベリアルに対してなんの調和があろう、また信者は不信者となんの共同があろう。
6:16 神の宮が偶像となんの一致があろう。わたし達はたしかに生ける神の宮である。神がこう仰せられた。──『わたしは彼らの間に住みまた歩むであろう、わたしは彼らの神になり、彼らはわたしの民になる』
6:17 それゆえに、『あなた達は彼らの中から出よそして離れよ、』と主は仰せられる、そして『清くないものに触れるな』と。『そうすればわたしはあなた達を受け入れる、』
6:18 『わたしは』あなた達の『父になり、』あなた達は『わたし達の息子』娘『に』なる、『と全能者である主が仰せられる。』

④良い先生を選べ

塚本訳 マコ 10:17-18
10:17 旅行に出ようとされると、ひとりの人が駆けてきて、ひざまずいて尋ねた、「善い先生、永遠の命をいただくには、何をすればよいでしょうか。」
10:18 イエスは言われた、「なぜわたしを『善い』と言うのか。神お一人のほかに、だれも善い者はない。

塚本訳 ルカ 6:39-40
6:39 なお譬を一つ話された、「盲人に盲人の手引が出来るか。二人とも穴に落ち込まないだろうか。
6:40 (良い先生をえらべ。)弟子は先生以上になれない。りっぱに一人前になっても、(たかだか)先生のようになるだけである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の黙想おわり。良い信仰、良い先生は恩恵である。今日は妻と主の集まりに行く。感謝

●10:00集会
茂木(司会)、高木(マルコ16章)、山本(コロサイ1章)
●妻はコーラスの練習の後に会議。

●新約聖書一日一節黙想 ルカ7:1
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

塚本訳 ルカ 7:1

7:1 イエスはこれら一切の話を人々に聞かせ終った後、カペナウムにかえられた。

●編集の額縁。イエスの語録と行為を集めてひとまとまりのものにした。語録の最後に「これらの話を終えられた時」という言葉が挿入される。

 

塚本訳 マタ 7:28

7:28 イエスがこれらの話を終えられた時、一しょに聞いていた群衆はその教えに感心してしまった。

 

塚本訳 マタ 19:1

19:1 イエスはこれらの話を終えると、ガリラヤを去り、ヨルダン川の向こうのユダヤ(人の住むペレヤ)地方に行かれた。

 

 

塚本訳 マタ 26:1

26:1 イエスはこれらの話をことごとく終えた時、弟子たちに言われた、

 

塚本訳 ルカ 7:1

7:1 イエスはこれら一切の話を人々に聞かせ終った後、カペナウムにかえられた。

 

 

塚本訳 ルカ 19:28

19:28 このことを話したのち、イエスは進んでエルサレムへと上って行かれた。

 

●翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

420701イエスは、彼のすべての言葉を民の耳に入れた後、カファルナウムに入って行った。

 

新共同訳1987

7:1 イエスは、民衆にこれらの言葉をすべて話し終えてから、カファルナウムに入られた。

 

前田訳1978

7:1 民にすべてのことを聞かせてから、彼はカペナウムに入られた。

 

新改訳1970

7:1 イエスは、耳を傾けている民衆にこれらのことばをみな話し終えられると、カペナウムにはいられた。

 

塚本訳1963

7:1 イエスはこれら一切の話を人々に聞かせ終った後、カペナウムにかえられた。

 

口語訳1955

7:1 イエスはこれらの言葉をことごとく人々に聞かせてしまったのち、カペナウムに帰ってこられた。

 

文語訳1917

"420701","イエス凡て此らの言を民に聞かせ終へて後、カペナウムに入り給ふ。"

 

●BbB、TSK、黒崎を見て心に響くものをピックアップ

 

塚本訳 マタ 8:5

8:5 カペナウムに帰られると、一人の百卒長がそばに来て願って

 

塚本訳 マタ 7:28-29

7:28 イエスがこれらの話を終えられた時、一しょに聞いていた群衆はその教えに感心してしまった。

7:29 自分たちの聖書学者のようでなく、権威を持つ者のように教えられたからである。

 

塚本訳 ヨハ 4:46-47

4:46 それから、またガリラヤのカナに行かれた。そこは(前に)水を酒にされた所である。するとカペナウムに(ヘロデ・アンデパス)王の役人がいて、その息子が病気であった。

4:47 イエスがユダヤからガリラヤに来ておられると聞くと、イエスの所に行き、(カペナウムに)下ってきて息子を直してほしいと頼んだ。息子が死にそうだったのである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新約聖書一日一節黙想 ルカ7:1 おわり













スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<失敗の人生・・・素直に手放しで泣け・・・ | Top | ザカリヤの賛美の歌・・・病気を直された者が神をほめたたえる・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/3894-ceefdde5
FC2blog user only
| Top |
0814