to 日記と感想 「悩みの子」を抱えた親の嘆き・・・救いは神に ある・・・
Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


「悩みの子」を抱えた親の嘆き・・・救いは神に ある・・・ ++++++++ 所感

2016/06/04 05:14

160604(土)3時15分悪夢から目覚め、黙想、4時20分起床。●キリスト者の皆様お早うございます。
さかなのえ  ΙΧΘΥΣ・イエース(イエス)、クリスス(キリスト)、セオス(神)、ヒュイス(子)、ソーール(救い主)=イクュス(魚)●ウナギを二匹鞄に抱えてきて、どうやって飼おうかと悩んでいる時に目が覚め、「夢でよかった」と思った。●この変な夢から黙想の開始。●昨日は北海道の山中に親から置き去りにされ、行方不明になっていた小学二年(7歳)が6日ぶりに見つかって日本中が喜んでいる。●と同時に教育評論家などから親の躾としてあれでよかったのか等と非難がある。●しかし神なき日本の良識はいま一歩浅い。「悩みの子」を抱えた親の嘆きの救いは何処にあるのか、これはヒューマニズムや教育方論の果てしない議論にに救いはない。神による救いの道にそれが見いだせる。●親は誰でも「悩みの子」「悩みの夫(妻)」「悩みの兄弟」を抱えるものだ。それが人生の宿命だ。今朝はその救いを聖書に読もう。

●まず先週の集会感話(http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/160529.htm)からその一部分を抜粋する。

①楽園からの追放・・・創世記の著者により表現された人間の罪の本質

①-1)口語訳 創  1:31

1:31 神が造ったすべての物を見られたところ、それは、はなはだ良かった。夕となり、また朝となった。第六日である。

 

①-2)口語訳 創  3:17

3:17 更に人に言われた、「あなたが妻の言葉を聞いて、食べるなと、わたしが命じた木から取って食べたので、/地はあなたのためにのろわれ、/あなたは一生、苦しんで地から食物を取る。

 

①-3)口語訳 創  3:22-23

3:22 主なる神は言われた、「見よ、人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るものとなった。彼は手を伸べ、命の木からも取って食べ、永久に生きるかも知れない」。

3:23 そこで主なる神は彼をエデンの園から追い出して、人が造られたその土を耕させられた。

 

②神の怒りとしての災害・・・人類の絶滅計画

②-1)新共同 創  6:5-7

6:5 主は、地上に人の悪が増し、常に悪いことばかりを心に思い計っているのを御覧になって、

6:6 地上に人を造ったことを後悔し、心を痛められた

6:7 主は言われた。「わたしは人を創造したが、これを地上からぬぐい去ろう。人だけでなく、家畜も這うものも空の鳥も。わたしはこれらを造ったことを後悔する。」

 

②-2)新共同 創  6:17

6:17 見よ、わたしは地上に洪水をもたらし、命の霊をもつ、すべて肉なるものを天の下から滅ぼす。地上のすべてのものは息絶える


●次に、「悩みの子」「悩みの夫(妻)」「悩みの兄弟」を抱えた時の嘆きについて見てみよう。

口語訳 伝  5:17
5:17
人は一生、暗やみと、悲しみと、多くの悩みと、病と、憤りの中にある。口語訳 箴  29:17
29:17
あなたの子を懲らしめよ、そうすれば彼はあなたを安らかにし、またあなたの心に喜びを与える。


口語訳 箴  10:1
10:1 ソロモンの箴言。知恵ある子は父を喜ばせ、愚かな子は母の悲しみとなる。


口語訳 箴  11:29
11:29 自分の家族を苦しめる者は風を所有とする、愚かな者は心のさとき者のしもべとなる。


口語訳 箴  15:5
15:5 愚かな者は父の教訓を軽んじる、戒めを守る者は賢い者である。


口語訳 箴  15:20
15:20 知恵ある子は父を喜ばせる、愚かな人はその母を軽んじる


口語訳 箴  17:21
17:21
愚かな子を生む者は嘆きを得る、愚か者の父は喜びを得ない。


口語訳 箴  17:25
17:25
愚かな子はその父の憂いである、またこれを産んだ母の痛みである。


口語訳 箴  19:13
19:13 愚かな子はその父の災である、妻の争うのは、雨漏りの絶えないのとひとしい


塚本訳 ロマ 9:2-3
9:2 (わたしが急にこんなことを言い出したら信じてくれないかも知れないが、)わたしに大きな悲しみと、心に絶えざる痛みとがあるのである。
9:3 ほんとうに、兄弟すなわち血を分けた同胞の(救われる)ためならば、このわたしは呪われて、救世主(の救い)から離れ落ちてもよいと、幾たび(神に)願ったことであろう。



●神は「悩みの子」「悩みの夫(妻)」「悩みの兄弟」のことを知っていて、自ら「救おう、救おう」としておられる。だから悩みは神に訴えよう。祈りは神に注ぎだそう。

口語訳 詩  142:2
142:2 わたしはみ前にわが嘆きを注ぎ出し、み前にわが悩みをあらわします

口語訳 イザ 50:2
50:2 わたしが来たとき、なぜひとりもいなかったか。わたしが呼んだとき、なぜひとりも答える者がなかったか。わたしの手が短くて、あがなうことができないのか。わたしは救う力を持たないのか。見よ、わたしが、しかると海はかれ、川は荒野となり、その中の魚は水がないために、かわき死んで悪臭を放つ。


口語訳 イザ 59:1
59:1 見よ、主の手が短くて、救い得ないのではない。その耳が鈍くて聞き得ないのでもない

塚本訳 マタ 11:28
11:28 さあ、疲れている者、重荷を負っている者はだれでも、わたしの所に来なさい、休ませてあげよう。


塚本訳 Ⅱコリ5:4
5:4 それで、わたし達のこのテントにいる者は、重荷に呻いている。これを脱ぎたい(つまり死にたい)のではなく、(天の住いを)上に着たいからである。これは死ぬべきものが命に飲み込まれるためである。


新改訳 ガラ 6:2-5
6:2 互いの重荷を負い合い、そのようにしてキリストの律法を全うしなさい。
6:3 だれでも、りっぱでもない自分を何かりっぱでもあるかのように思うなら、自分を欺いているのです。
6:4 おのおの自分の行ないをよく調べてみなさい。そうすれば、誇れると思ったことも、ただ自分だけの誇りで、ほかの人に対して誇れることではないでしょう。
6:5 人にはおのおの、負うべき自分自身の重荷があるのです


塚本訳 マタ 9:6
9:6 では、人の子(わたし)は地上で罪を赦す全権を持っていることを知らせてやろう」と言っておいて、中風の者に言われる、「起きて寝床をかついで、家に帰りなさい。」


塚本訳 マタ 18:33-35
18:33 だからあなたもわたしに情をかけてもらったように、同僚に情をかけてやるべきではなかったのか。』
18:34 そこで主人は怒って、負債を全部返すまでその男を獄吏に引き渡した、(いう話。)
18:35 わたしの天の父上も、もしあなた達ひとりびとりが心から兄弟を赦さないならば、同じようにあなた達になさるであろう。」


塚本訳 マタ 26:27-28
26:27 また杯を取り、(神に)感謝したのち、彼らに渡して言われた、「皆この杯から飲みなさい。
26:28 これは多くの人の罪を赦されるために流す、わたしの『約束の血』であるから。


塚本訳 ルカ 17:3
17:3 (人を罪にいざなわぬように注意せよ。(また)もし兄弟が(あなたに対して)罪を犯したら、これを咎め、悔改めたら、赦してやりなさい


塚本訳 ルカ 18:13
18:13 しかし税金取りは(罪に責められ、)遠く(うしろ)の方に立ったまま、目を天に向け(て祈りをささげ)ようともせず、ただ胸をうって、『神様、どうぞこの罪人のわたしをお赦しください』と言った。

塚本訳 マタ 18:21-22
18:21 その時ペテロが進み寄ってたずねた、「主よ、兄弟がわたしに対して罪を犯したとき、何度赦してやらねばなりませんか。七度まででしょうか。」
18:22 イエスがこたえられた、「いや、あなたに言う、七度までどころか、七十七度まで!


塚本訳 マタ 6:12-15
6:12 罪を赦してください、わたしたちも罪を犯した人を赦しましたから。
6:13 わたしたちを試みにあわせないで、悪から守ってください。
6:14 (祈る前に、まず人の罪を許さねばならない。)あなた達が人の過ちを赦してやれば、天の父上もあなた達を赦してくださるが、
6:15 人を赦さないならば、父上もあなた達の過ちを赦してくださらないであろう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

朝の黙想終わり。躾で子供は良くならない。祈りでよくなる。神が躾けてくれるからだ。

●明日の感話の資料推敲(結論追加)とプリント。
●妻と集会の御老齢の方々の安否を話し合う。
●日本聖書協会「新翻訳」パイロット版意見具申。ヨハネ19章。翻訳者の苦労を思う。
●妻は午後「メサイア」の練習。
●明日の集会感話をアップロード「割礼と初詣」

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/160604.htm
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<本日の感話の結論・・・泣くな有体的復活がある・・・ | Top | 我を信ずる者は死ぬとも生きん・・・キリスト降世の目的・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4019-aa99ab04
FC2blog user only
| Top |
0814