to 日記と感想 本日の感話の結論・・・泣くな有体的復活がある・・・
Top | RSS | Admin

2018.01 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 » 2018.03


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    180422(日)   杉並公会堂・武蔵野室内合奏団「英雄」
    171229    TM誕生日
    180224   14:30 トミ子、モーチァルト{レクイエム) 171220     KK誕生日
    171225(月)10:45 聖路加診察脳神経外科桑本医師
    171218(月)10:30 聖路加MRI
    171203(日)14:00 無教会浦和集会、助川光子講演
    171126(日)  兄光男、弟靖男と三人会。於・日本橋
    171119(日)15:00 秋川キリスト教会、後藤牧人講演会
    171115    TM誕生日
    171107(月) TI手術、聖路加 171105(日) 照男・トミ子集会感話、トミ子午後郡山にSS見舞い
    171103(金)13:00南原繁研究会学士会館
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生


本日の感話の結論・・・泣くな有体的復活がある・・・ ++++++++ 所感

2016/06/05 06:21

160605(日)3時45分起床。本日の感話プリント、土壇場で結論の追加。「泣くな!有体的復活がある」

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/1606052.htm

●キリスト者の皆様お早うございます。 

さかなのえ  ΙΧΘΥΣ・イエース(イエス)、クリースス(キリスト)、セス(神)、ヒュイス(子)、ソーール(救い主)=イクュス(魚)

●睡眠6時間爆睡で十分。福音のためなら体が衰えることはないはずだ。

●昨日は9月4日の茅ヶ崎での「すずめの会」の感話依頼があった。「老いの悩みと有体的復活の希望の喜び」という題にしようと思った。
●人は誰でも老いる。最後は周囲の人に迷惑をかける。そして最も深い嘆きは誰からも、然り広い宇宙からも忘れられることである。しかし「泣くな。神は忘れない。無から有を生み出した神はこの私の人格、人となりを永遠にに忘れず、最後の日に有体的に復活させてくださる。その希望の喜びと安らぎは知的理解でなく、神とキリストを「信じる」ことによって得られる。

文語訳 ヨハ 11:25-26
11:25 イエス言ひ給ふ『我は復活(よみがへり)なり、生命(いのち)なり、我を信ずる者は死ぬとも生きん
11:26 凡そ生きて我を信ずる者は、永遠に死なざるべし。汝これを信ずるか


文語訳 Ⅱコリ4:16
4:16 この故に我らは落膽せず、我らが外なる人は壞るれども、内なる人は日々に新なり。


塚本訳 Ⅱコリ4:16
4:16 このゆえに、わたし達は気を落さない。いや、わたし達の(生れながらの)外の人はどんなにこわれていっても、(キリストによって生れた)内の人は一日一日と新しくされてゆく。

●10:00東京聖書読者会 宮崎(司会)、山本(塚本「エペソ書講義」)高橋(ルカ福音書2:21-39.
http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/1606052.htm

●妻と昼食。
●私は黒崎幸吉記念記キリスト教講演会・今井館
 「南半球で過ごした二週間」 新川 新帆(東京大学文科一類二年)
 「私が今取り組んでいること」 岸本尚毅(日本卸電力」取引所総務部長・俳人 登戸学寮OB)





スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<救いの福音は無料・・・「信ずる」ことだけが条件・・・ | Top | 「悩みの子」を抱えた親の嘆き・・・救いは神に ある・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4020-4b7bdeec
FC2blog user only
| Top |
0814