to 日記と感想 山の上にある町は隠れていることは出来ない・・・福音は土の器(失敗の人生)から漏れ出る・・・
Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170821(土)15:00お江戸コラリアーズ定期演奏会、文京公会堂
    170809     TW誕生日
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール
    170610(土)14:00内村鑑三セミナー、立教大学12号館。矢田部、椚」山
    170609(金)   TS命日
    170608(木)12:15ボリショイ「白鳥の湖」、東京文化会館
    170707(水)10:00池谷医院
    170604(日)10:00集会感話、
    170604(日)16:30近藤恵邸起工式、福島市。
    170530(火)14:00田岡氏来訪
    170527(土)14:00今井館ピアノコンサート
    170521(日)14:00新宿フィル、ブラームス1番、レスピーギ「鳥」「ローマの松」。和田睦夫
    170425       TN)誕生日
    150420(木)09:30阿伎留センター泌尿器科)
    170416(日)14:00武蔵野室内合奏団、杉並公会堂(大坪満子)


山の上にある町は隠れていることは出来ない・・・福音は土の器(失敗の人生)から漏れ出る・・・ ++++++++ 所感

2016/07/23 05:02




山の上にある町は隠れていることは出来ない・・福音は土の器(失敗の人生)から漏れ出る・・・
++++++++ 所感

2016/07/23 05:02

160723(土)キリスト者の皆様お早うございます。  ΙΧΘΥΣ・イエ(イエス)、クリス(キリスト)、セ()、ヒュ()、ソ(救い主)=イク() 4時目覚め、4時半起床。朝の啓示と黙示「山の上にある町は隠れていることは出来ない・・・福音は土の器(失敗の人生)から漏れ出る・・・」昨日は「新約聖書一日一節黙想 」でルカ8:17を行い、大いに感ずるところがあったので今朝はそれを巡ってディボーションする。


まず翻訳比較。岩波翻訳委員会の「あらわなものと化(か)さずにすむものはなく、」と「口語訳の「ついには知られ」が身に染みる。信仰は隠せないのだ。匂いが出るのだ。伝道しなくても生活の生きざまで知られてしまうのだ。

●翻訳比較

岩波翻訳委員会訳1995

420817たしかに、隠されているもので、あらわなものと化(か)さずにすむものはなく、また秘められたもので、知られず、あらわにならずにすむものはない。

 

新共同訳1987

8:17 隠れているもので、あらわにならないものはなく、秘められたもので、人に知られず、公にならないものはない。

 

前田訳1978

8:17 隠れたものであらわにならぬものはなく、秘められたもので知られぬままで明るみに出ないものはない。

新改訳1970
8:17
隠れているもので、あらわにならぬものはなく、秘密にされているもので、知られず、また現われないものはありません。

塚本訳1963

8:17 隠れているものであらわにならぬものはなく、隠されているもので(人に)知られず、また現われないものもないからである。

口語訳1955

8:17 隠されているもので、あらわにならないものはなく、秘密にされているもので、ついには知られ、明るみに出されないものはない。

文語訳1917

 "420817","それ隱れたるものの顯れぬはなく、秘めたるものの知られぬはなく、明かにならぬはなし。"


思い浮かぶ聖句の数々。

塚本訳 ルカ 8:45-47
8:45
イエスが言われた、「わたしにさわったのはだれか。」皆が知らないとこたえると、ペテロが言った、「先生、(なにしろ)群衆が(こんなに)あなたを取り巻いて、もみ合っているのですから。」
8:46
イエスが言われた、「(確かに)だれかがさわった。わたしの中から力が出ていったのを感じたから。」
8:47
女は隠しおおせないのを見て、震えながら、進み出てイエスの前にひれ伏し、さわった訳と、たちどころに直ったこととを皆の前で話した。

 

塚本訳 マコ 4:26-28

4:26 また言われた、「神の国はこんなものだ。──ある人が地に種を蒔き、

4:27 夜昼、寝起きしていると、種は芽生えて育ってゆくが、本人はその訳を(すら)知らない。

4:28 (すなわち)地はひとりでに実を結ぶので、初めに茎、次に穂、次に穂の中に熟しきった粒ができる

塚本訳マタ1027-28

10:27 わたしが暗闇で(こっそり)話すことを、(大胆に)明るみで言え。耳うちされたことを屋根の上で宣伝せよ。

10:28 体を殺しても、魂を殺すことの出来ない者を恐れることはない。ただ、魂も体も地獄で滅ぼすことの出来るお方を恐れよ。

 

塚本訳 マタ 10:17-19

10:17 人々に気をゆるすな。あなた達を裁判所に引き渡し、礼拝堂で鞭打つからである。

10:18 また、あなた達はわたし(の弟子であるが)ゆえに、総督や王の前に引き出されるであろう。これは、その人たちと異教人とに(福音を)証しする(機会を与えられる)ためである

10:19 人々があなた達を(裁判所や役人に)引き渡した時には、いかに、何を言おうかと心配するな。何を言うべきかは、その時に(神から)授かるのだから。

 

塚本訳 マタ 13:43-46

13:43 その時、『義人たちは』彼らの父の国で、太陽のように『照りかがやくであろう。』耳のある者は聞け。

13:44 天の国は畑に隠されていた宝に似ている。人がそれを見つけると、(またそこに)隠しておいて喜んで立ち去り、持っているものをみな売って、その畑を買うのである。

13:45 さらに、天の国は良い真珠をさがしている商人に似ている。

13:46 高価な真珠を一つ見つけると、持っているものをことごとく売って、それを買うのである。

 

塚本訳 マタ 5:14-15

5:14 あなた達は世の光である。山の上にある町は隠れていることは出来ない。

5:15 また、(せっかく)明りをともして枡をかぶせる者はない。かならず燭台の上に置く。すると、家の中におる人を皆照らすのである。

 

塚本訳 ロマ 4:18

4:18 (まことに)アブラハムは(神の力を確信して、)望み得ないことを望んで信じたので、『あなたの子孫はあのように、(空の星のように多く)なるであろう』と言われた言葉のとおり、『多くの国の人の父』になったのである。

 

塚本訳 ピリ 2:15

2:15 これは君達が非難すべき所でなく、純真であって、『曲ったねじくれた(この)時代』の真中にあって『瑕なき神の子』とならんためである。(まことに)君達はこの時代にあって、生命の言を堅く守りながら、この(暗い)世に星のように輝いているのである。

塚本訳 ルカ 11:33

11:33 だれも明りをつけて片隅に置いたり、枡をかぶせたりする者はない。(部屋に)入ってくる者にその光が見えるように、かならず燭台の上に置くのである。(そのように人の子が来たのも世を照らすためである。それを見わけられないのは、見る人の心が暗いからである。)

 

塚本訳 マコ 4:22

4:22 隠れているもので現わされるためでないものはなく、隠されているもので現われるためでないものもないからである。

 

塚本訳 マタ 13:12

13:12 だれでも持っている人は(さらに)与えられてあり余るが、持たぬ人は、持っているものまでも取り上げられるのである。

 

塚本訳 Ⅰコリ4:5

4:5 だから主がおいでになるまで、まだ時でないのに、あなた達は何も裁いてはいけない。主は(来て)、暗闇に隠されたことを(何もかも)明るみに出し、(人の)心のなかの企てをお現わしになる。するとその時、栄誉がひとりびとりに、(善い行いに対して)神からあたえられるであろう。

 

口語訳 伝  12:14

12:14 神はすべてのわざ、ならびにすべての隠れた事を善悪ともにさばかれるからである。

 

塚本訳 マタ 10:26

10:26 だから彼らを恐れるな、(すべてはじきに明らかになるであろう。)覆われているものであらわされないものはなく、隠れているもので(人に)知られないものはないからである

 

塚本訳 ルカ 12:2-3

12:2 覆われているものであらわされないものはなく、隠れているもので(人に)知られないものはない。

12:3 (伝道も同じである。)だからあなた達が暗闇で(こっそり)言ったことはみな、明るみで聞かれ、奥の部屋で耳にささやいたことは、屋根の上で宣伝される(時が来る)のである

 

塚本訳 マコ 4:22

4:22 隠れているもので現わされるためでないものはなく、隠されているもので現われるためでないものもないからである。

 

塚本訳 ルカ 12:2

12:2 覆われているものであらわされないものはなく、隠れているもので(人に)知られないものはない。

 

塚本訳 Ⅰコリ4:1-5

4:1 いずれにしても(わたし達はキリストの福音のために働いているのであるから、)人はわたし達をキリストの部下、神の秘密の管理人と考えなくてはいけない。

4:2 この際、管理人にはなお、その人が(主人に)忠実であることが求められる。

4:3 しかし(そのことについて、わたしはだれにも判定してもらおうと思わない。)あなた達によって、あるいは人間の裁判所によって判定されることなど、わたしには全くつまらないことである。いや、わたし(自身)でさえ自分を判定しない

4:4 なぜなら、わたしは身にすこしも(務めをなおざりにした)覚えはないが、だからと言って、これで義とされているのではない。わたしを判定される方は主(御自身)である

 

塚本訳 ロマ 2:16

2:16 そしてこれらのことは、わたしの福音によれば、神がキリスト・イエスをもって人の隠れたことを裁かれる(最後の)日に、すべて明らかになるであろう

塚本訳 Ⅱコリ4:6-7
4:6
というのは、(世界創造の時、)「光、暗闇から輝き出でよ」と言われたその神は、キリストの顔に現れている神の栄光を知る知識が明らかになるため、わたし達の心の中に光を輝かせてくださったからである。
4:7
しかし
この宝が、(貧弱な)土の器の中にある。それはその素晴らしい力が神のものであって、わたし達(土の器)から出るのではないことがわかるためである


塚本訳 マタ 21:31-32
21:31
この二人のうち、どちらが父の心を行ったのだろうか。」「もちろん長男」と彼らが答える。イエスが言われる、「アーメン、わたしは言う、税金取りや遊女たちは、あなた達よりも先に神の国に入るであろう
21:32
そのわけは、(洗礼者)ヨハネが義の道を示しに来たのに、あなた達は彼を信ぜず、税金取りや遊女の方がかえって信じたからだ。しかしあなた達は(あの人たちが悔改めるのを)見たあとでも、後悔して彼を信じようとしなかった。

塚本訳 ルカ 7:37-38
7:37
すると、その町に一人の罪の女がいた。イエスがパリサイ人の家で食卓についておられることを知ると、香油のはいった石膏の壷を持ってきて、
7:38
泣きながら後ろからイエスの足下に進み寄り、しばし涙で御足をぬらしていたが、やがて髪の毛でそれをふき、御足に接吻して香油を塗った。

塚本訳コリ2:14-16
2:14
しかし神に感謝せねばならない。神はいつでもわたし達をキリストによる凱旋行列に(虜として)引き回し、至る所でわたし達を通して御自分を知らせる知識の薫をお広めになる
2:15
というのは、わたし達は救われる者の間でも、滅びゆく者の間でも、神にささげられるためのキリストのよい薫りである。
2:16
ある者には、死から死へみちびくであるが、ある者には、命から命へみちびくである。(ああ、)一体だれにこんなことが勤まろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の啓示黙示ディボーションおわり

●日本聖書協会「新翻訳」パイロット版意見具申。2テモテ1章。パウロの愛弟子テモテ。福音は人から人へ。愛する人から人へ。
●ロッキングチェアー改造。
●誕生祝に絵手紙を送った孫からお礼の電話。「サッカーと同じぐらいに勉強も頑張ってね」というと「ウフフフ」。口での説教はいけないなー。自戒。
●録画してあった「コルビジェ」のTVを見る。
●図書館。期日前投票
●新約聖書一日一節黙想 ルカ8:18 「聖書で聖書を読む」営みは面白い。
●YOUTUBEでアンドレプレヴィン+N響のラフマニノフ交響曲第2番第3楽章。、これは名演。コメントの多くが「涙、涙」。演奏者の一人は涙で楽譜が見えなくなったという。聖書読みもかくありたい。

https://www.youtube.com/watch?v=JVcAqmyMyfU

●妻は夕方からバッハの「クリスマスオラトリオ」の練習。私の夕食を作ってから出かけた。

 

 

 

 

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<天国の裁判所・・・真実は神が知っていて神が裁く・・ | Top | 耳ある者は聞け・・・耳は神が開く・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4070-f7fd9a58
FC2blog user only
| Top |
0814