to 日記と感想 神の言葉の種を蒔け・・・忍耐と死で実を結ぶ・・・
Top | RSS | Admin

2017.06 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.08


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


神の言葉の種を蒔け・・・忍耐と死で実を結ぶ・・・ ++++++++ 所感

2016/10/02 05:28

161002(日)2時半起床。熟睡5時間半、これ以上寝ていられない。啓示「神の言葉の種を蒔け・・・忍耐と死で実を結ぶ・・・」●さかなのえ ΙΧΘΥΣ・イエス(イエス)、クリスス(キリスト)、セス(神)、ヒュス(子)、ソル(救い主)=イクス(魚) ●本日の集会感話は次のとおりである。

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/161001.htm

●これに対する補足資料を作成した。

2016.10.2 集会感話の補足資料

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2016.10.2感話補足資料

 

①-8.1  塚本訳 ガラ 4:4

4:4 しかし(定められた)が満ちると、神はその御子を女から生まれさせ、律法の下に置いて、(この世に)お遣わしになった。

 

①-10.1 塚本訳 ルカ 8:38-39

8:38 (帰ろうとされる時に、)悪鬼を追い出された男がお供をしたいと願ったが、(許さず、)こう言ってお帰しになった、

8:39 家に帰って、神がどんなにえらいことをしてくださったかを、(みんなに)話してきかせなさい。」すると彼は行って、イエスがどんなにえらいことを自分にされたかを、町中に言いふらした

 

①-10.2 塚本訳 マタ 10:27

10:27 わたしが暗闇で(こっそり)話すことを、(大胆に)明るみで言え。耳うちされたことを屋根の上で宣伝せよ。

 

③-1.1 塚本訳 ルカ 8:5

8:5 種まく人がその種をまきに出かけた。まく時に、あるものは道ばたに落ちた。踏みつけられたり、空の鳥が食ったりした。

 

③-1. 塚本訳 ルカ 8:8

8:8 またほかのものは善い地に落ちた。生えて(育って)百倍の実を結んだ。」こう言ったあとで、「耳の聞える者は聞け」と叫ばれた。

 

③-1.3 塚本訳 ルカ 8:11

8:11 譬(の意味)はこうである。──種は神の御言葉である。

 

③-1.4 塚本訳 ルカ 5:1

5:1 (ある日)群衆がおしかけてきて神の言葉を聞いていた時のこと、イエスはゲネサレ湖のほとりに立っておられて、

 

③-1.5 塚本訳 マタ 13:31-32

13:31 またほかの譬を彼らに示して言われた、「天の国は芥子粒に似ている。ある人がそれを畑にまいた

13:32 これはあらゆる種の中で一番小さいが、育つと、野菜の中で一番大きくなり、(大きな)木になって、『空の鳥が』来て『その枝に巣を作る』ようになるのである。」

 

③-1.6 塚本訳 マコ 4:26-27

4:26 また言われた、「神の国はこんなものだ。──ある人が地に種を蒔き

4:27 夜昼、寝起きしていると、種は芽生えて育ってゆくが、本人はその訳を(すら)知らない。

 

③-3.1 塚本訳 ロマ 8:34

8:34 『だれが(わたし達を)罰することができるか。』キリスト・イエスが(わたし達の罪のために)死んで、それだけでなく復活して、いま神の右においでになって、わたし達のために執り成していてくださるのに。

 

③-5.1 塚本訳 ルカ 13:8 -9

13:8 答えて言う、『ご主人、今年もう一年だけ勘弁してやってください。今度は回りを掘って、肥料をやってみますから。

13:9 それで来年実を結べばよし、それでもだめなら、切ってください。』」

 

③-7.1 塚本訳 Ⅱテモ3:12

3:12 (私だけでなく、)キリスト・イエスにあって敬虔に生きようとする者は皆迫害される。

 

-10.1 塚本訳 エペ 6:12

6:12 私達の戦いは(この世の)血肉に対するものでなく、「権威」に対するもの、「権力」に対するもの、この暗の世界の主権者(なる悪魔)に対するもの、天上における悪霊(の軍勢)に対するものであるからである。

 

③-10.2 塚本訳 ピリ 1:29

1:29 君達はキリストのために──ただ彼を信ずるばかりでなく、また彼のために苦しむことをも恵まれたからである。

 

③-10.3  塚本訳 コロ 1:24

1:24 今私は君達のために苦しむことを喜びとし、またキリスト・イエスの体なる教会のために私の体でキリストの患難の不足を補っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


朝の啓示黙想瞑想ディボーションおわり。福音のために働く時、健康は神が責任をとってくださる。支えて」下さる。使徒20:24. マタイ6:31


●使徒20:24 翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

 442024しかし、私は自分の走るべき道のりを走り尽くし、神の恵みの福音を証しするという主イエスから受けた任務をまっとうするためならば、自分のいのちのことなど口にする値打ちもないと思っています。

 

新共同訳1987

 20:24 しかし、自分の決められた道を走りとおし、また、主イエスからいただいた、神の恵みの福音を力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、この命すら決して惜しいとは思いません。

 

前田訳1978

 20:24 しかしわたしは、走るべき道のりを終え、神の恩恵の福音を伝えるという主イエスから受けたつとめを全うするためならば、わがいのちには何の値打ちも認めません。

 

新改訳1970

 20:24 けれども、私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。

 

塚本訳1963

 20:24 しかしわたしは、自分の走るべき道を走りおえて、主イエスから託された、神の恩恵をつたえる福音を証しする役目をはたすためなら、自分の命のことなど口にする値打もないと思う。

 

口語訳1955

 20:24 しかし、わたしは自分の行程を走り終え、主イエスから賜わった、神のめぐみの福音をあかしする任務を果し得さえしたら、このいのちは自分にとって、少しも惜しいとは思わない。

 

文語訳1917

"442024","然れど我わが走るべき道程と、主イエスより受けし職、すなわち神の惠の福音を證する事とを果さん爲には、固より生命(いのち)をも重んぜざるなり。"

●マタイ6:31 翻訳比較

 

岩波翻訳委員会訳1995

 400631だから、『何を食べようか』とか、『何を飲もう』とか、『何を身に着けようか』と言って思い煩うな。

 

新共同訳1987

 6:31 だから、『何を食べようか』『何を飲もうか』『何を着ようか』と言って、思い悩むな。

 

前田訳1978

 6:31 それゆえ、何を食べよう、何を飲もう、何を着ようとかといって心配するな。

 

新改訳1970

 6:31 そういうわけだから、何を食べるか、何を飲むか、何を着るか、などと言って心配するのはやめなさい。

 

塚本訳1963

 6:31 だから、『何を食べよう』とか、『何を飲もう』とか、『何を着よう』とか言って、心配するな。

 口語訳1955

 6:31 だから、何を食べようか、何を飲もうか、あるいは何を着ようかと言って思いわずらうな。

 

文語訳1917

"400631","さらば何を食ひ、何を飮み、何を著んとて思ひ煩ふな。"

●10:00 東京聖書読者会。宮崎(司会)、山本(エペソ書、塚本講演)、高橋(ヨハネの先駆けルカ3:1-17)
●午後、妻はTGYコンサート。紀尾井ホール。開演まで時間があったのでカトリックのイグナチオ教会を覗いたら、聖餐式の最中、多数の人間が参列していたのに驚いたと言う。
●私は保谷こもれびホールで西東京交響楽団コンサート。

2016_10020004.jpg 
保谷こもれびホールで西東京交響楽団コンサート。
最前列中央で観賞。ベートーヴェン「フィデリオ序曲」、モーツァルト交響曲39番、
ヴェートーヴェン「運命」。「運命」では音が左から右から、奥から手前から交互に聞こえてくるので
面白かった。ヴェートーヴェンはそれを意識して作曲したのではないだろうか。

2016_10020005.jpg 
終焉後指揮者の岩崎龍彦氏と。
上記のことを話したら、「よく気が付きましたね」と言われた。

2016_10020010.jpg 
夕暮れのあきる野に戻る。農夫がまだトラクターを動かしている。
「地を耕す」というのは創世記に「人間の基本的な姿」として出ている。

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<主の言葉は謎。「謎(毒)は謎(毒)で制す」・・・徹底的神本位の信仰・・・ | Top | 凡て祈りて願ふ事は、すでに得たりと信ぜよ・・・真実な祈りは短くても聴かれる・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4145-d18d551e
FC2blog user only
| Top |
0814