to 日記と感想 愛の犠牲死・・・それが悪魔の呪縛から人を救う・・・
Top | RSS | Admin

2017.10 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.12


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    180422(日)   杉並公会堂・武蔵野室内合奏団「英雄」
    171229    TM誕生日
    180224   14:30 トミ子、モーチァルト{レクイエム) 171220     KK誕生日
    171225(月)10:45 聖路加診察脳神経外科桑本医師
    171218(月)10:30 聖路加MRI
    171203(日)14:00 無教会浦和集会、助川光子講演
    171126(日)  兄光男、弟靖男と三人会。於・日本橋
    171119(日)15:00 秋川キリスト教会、後藤牧人講演会
    171115    TM誕生日
    171107(月) TI手術、聖路加 171105(日) 照男・トミ子集会感話、トミ子午後郡山にSS見舞い
    171103(金)13:00南原繁研究会学士会館
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生


愛の犠牲死・・・それが悪魔の呪縛から人を救う・・・ ++++++++ 所感

2017/06/10 05:21

170610(土)4時起床。13人+6家族の救霊と平安を祈る。●さかなのえ iΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。一昨日観た今回のボリショイ劇場東京公演「白鳥の湖」悲劇版が頭から離れない。一般的には二人の愛の勝利を歌い上げるハッピーエンド版が好まれるが、私としては悲劇版にキリストの愛の犠牲死を感じる。昨日9日のブログ参照●新約聖書の本質はキリストの愛の犠牲死である。マルコ福音書などは長い助言付きの「受難物語」という見方もある。●王子ジーグフリートが悪魔の呪縛から解かれないのを悲観したオデットは湖に身を投げる。●思うに我々の周囲にも祈りが聞かれず生涯悪魔の呪縛が解かれないまま死んでゆく人が多い。「聴かれざる祈祷」(内村鑑三)である。では我々もオデットのように悲観して湖に飛び込もうか。ノー。我々人間の死は人の罪を贖わない。救わない。罪なき神の子キリストの血のみが人を悪魔の呪縛から救い出すのだ。オデットよ聞け。「泣くな」。あなたの悲しみは神に聴き届けられた。最後に王子は回心して泣いたではないか。あなたの嘆きが神に聴き届けられたのだ。●今回のボリショイ東京公演「白鳥の湖・悲劇版」(グリコローヴィチ版)はこのことを教えてくれて有益であった。●今朝はこのことを巡って連想する聖書のアチコチを見てみよう。昨日のブログとかなり重複するが、真理は繰り返して言いたくなる。

塚本訳 ヨハ 3:16
3:16 そのゆえは、神はその独り子を賜わったほどにこの世を愛されたのである。これはその独り子を信ずる者が一人も滅びず、永遠の命を持つことができるためである。


塚本訳 ヨハ 12:24
12:24 アーメン、アーメン、わたしは言う、一粒の麦は、地に落ちて死なねば、いつまでもただの一粒である。しかし死ねば、多くの実を結ぶ。(だからわたしは命をすてる。)


塚本訳 ヨハ 15:13
15:13 (わたしはあなた達のために命を捨てる。)友人のために命を捨てる以上の愛はないのだ。

塚本訳 マタ 21:42-43
21:42 イエスは彼らに言われた、「あなた達は聖書で(この句を)まだ読んだことがないのか。──『大工たちが(役に立たぬと)捨てた石、それが隅の土台石になった。これは主のなされたことで、われわれの目には不思議である。』
21:43 だからわたしは言う、神の国はあなた達から取り上げられて、神の国の実を結ぶ(ほかの)国民に与えられるであろう。

塚本訳 Ⅰコリ15:3
15:3 まえにわたしが(福音の)一番大切な事としてあなた達に伝えたのは、わたし自身(エルサレム集会から)受けついだのであるが、キリストが聖書(の預言)どおりにわたし達の罪のために死なれたこと、


塚本訳 ロマ 3:25-26
3:25 すなわち神は御自分の義を示すために、宥めの供え物としてキリストを提供された。これはキリストの血でなされたものであり、(人は)信仰によ(ってこの恩恵にあずか)るのである。このことは──神が(長いあいだ)忍耐をもって過ぎし日に犯した罪を罰せずにおられたので──
3:26 今の世において、御自分の義を示そうとされたのである。すなわち御自分が義であること、またイエスを信ずる者を義とするお方であることを、(この世に)示されたのである。


塚本訳 Ⅰヨハ4:9-10
4:9 神がその独り子を(この)世に遣わし、独り子によって(死ぬべき)わたし達が生きるようになったそのことで、神の愛が(はじめて)わたし達に現わされたのである。
4:10 わたし達が神を愛したことではなく、彼がわたし達を愛し、その子をわたし達の罪のための宥め(の供物)として遣わされたそのことに、愛があるのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の啓示黙想おわり。キリストの愛の犠牲死が人を救う。神が動く。われわれわれは祈ってもくしていればよいのだ。

口語訳 出  14:14
14:14 主があなたがたのために戦われるから、あなたがたは黙していなさい」。

塚本訳 マコ 9:29
9:29 彼らに言われた、「この種類(の霊)は、祈り以外(の手段)では決して出てゆかせることは出来ない。」

塚本訳 マタ 26:39
26:39 そしてなお少し(奥に)進んでいって、俯けに倒れ、祈って言われた、「お父様、出来ることなら、どうかこの杯がわたしの前を通りすぎますように。しかし、わたしの願いどおりでなく、お心のとおりになればよいのです。」

●14:00 妻と内村鑑三セミナー(立教大学)に行く
発表者 矢田部千佳子・・・・「非戦主義者の戦死」と内村鑑三の「犠牲」
     椚山義次・・・・内村鑑三と天文学

●ディスカッションの時間に、私は「犠牲」に関してイエスの立場として次の三箇所を述べた。

塚本訳 ヨハ 12:24
12:24 アーメン、アーメン、わたしは言う、一粒の麦は、地に落ちて死なねば、いつまでもただの一粒である。しかし死ねば、多くの実を結ぶ。(だからわたしは命をすてる。)

塚本訳 マタ 22:21
22:21 「皇帝のです」と彼らが言う。すると言われる、「では皇帝のものは皇帝に、神のものは神に返せ。」

イエスは彼らに言われた、「あなた達は聖書で(この句を)まだ読んだことがないのか。──『大工たちが(役に立たぬと)捨てた石、それが隅の土台石になった。これは主のなされたことで、われわれの目には不思議である。』


2017_06100001-2.jpg 
 
あきる野市に到着、家路。妻が前を行く









スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<神を信じられるようになる時・・・罪の赦しの恩恵の体験・・・ | Top | 「白鳥の湖」の悲劇版・・・キリストの代償の愛を感じる・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4411-55c659c3
FC2blog user only
| Top |
0814