to 日記と感想 実生活を通して聖書を学ぶ・・・次回集会感話の結論・・・
Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170821(土)15:00お江戸コラリアーズ定期演奏会、文京公会堂
    170809     TW誕生日
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール
    170610(土)14:00内村鑑三セミナー、立教大学12号館。矢田部、椚」山
    170609(金)   TS命日
    170608(木)12:15ボリショイ「白鳥の湖」、東京文化会館
    170707(水)10:00池谷医院
    170604(日)10:00集会感話、
    170604(日)16:30近藤恵邸起工式、福島市。
    170530(火)14:00田岡氏来訪
    170527(土)14:00今井館ピアノコンサート
    170521(日)14:00新宿フィル、ブラームス1番、レスピーギ「鳥」「ローマの松」。和田睦夫
    170425       TN)誕生日
    150420(木)09:30阿伎留センター泌尿器科)
    170416(日)14:00武蔵野室内合奏団、杉並公会堂(大坪満子)


実生活を通して聖書を学ぶ・・・次回集会感話の結論・・・ ++++++++ 所感

2017/06/20 06:07

170620(火)4時半目覚め。15人+6家族の救霊と平安を祈る。さかなのえ ΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。実生活が一番よく聖書を学ばせてくれる。その悩み呻き涙が神の御心の何であるかをであるかを教えてくれる。次回集会感話の結論を次のようにまとめた。

次回7月2日集会感話の結論
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【結論】・・・実生活を通して聖書を学ぶ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●どうしても人を赦せないというのは悪魔の奴隷。神によって初めて自由になれる


塚本訳 ヨハ 8:34-36
8:34
イエスは答えられた、「アーメン、アーメン、わたしは言う、罪を犯す者は皆罪の奴隷である。
8:35
奴隷はいつまでも家におるわけにゆかない。(いつでも追い出される。しかし)子はいつまでも家におる。
8:36
だから、もし子(たるわたし)が(罪から)自由にしてやれば、あなた達は本当に自由になるのである。(そしていつまでも父上のところにおることができる。)

塚本訳 ロマ 7:24-25
7:24
なんとわたしはみじめな人間だろう!だれがこの死の体から、わたしを救い出してくれるのだろうか。
7:25 ──
神様、感謝します、わたし達の主イエス・キリストによって!──従って、このわたしは理性では神の律法に仕えるが、肉では罪の法則に仕えるのである。


●キリストの犠牲で人類は悪魔から救い出される時が来た。十字架はその見える徴

塚本訳 ヨハ 12:24
12:24
アーメン、アーメン、わたしは言う、一粒の麦は、地に落ちて死なねば、いつまでもただの一粒である。しかし
死ねば、多くの実を結ぶ。(だからわたしは命をすてる。)

塚本訳 マタ 16:21
16:21
この時から、イエスは自分が(
神の計画どおり)エルサレムに行って、長老、大祭司連、聖書学者たちから多くの苦しみをうけ、殺され、そして三日目に復活せねばならないことを弟子たちに示し始められた。


文語訳 ルカ 23:34
23:34
かくてイエス言ひたまふ
『父よ、彼らを赦し給へ、その爲す所を知らざればなり』彼らイエスの衣を分ちて鬮取(くじとり)にせり、

塚本訳 マコ 15:34
15:34
三時に、イエスは大声を出して“エロイ エロイ ラマ サバクタニ!”と叫ばれた。訳すると、“
わたしの神様、わたしの神様、なぜ、わたしをお見捨てになりましたか!”である。

塚本訳 Ⅰヨハ4:9-10
4:9
神がその独り子を(この)世に遣わし、独り子によって(死ぬべき)わたし達が生きるようになったそのことで、
神の愛が(はじめて)わたし達に現わされたのである。
4:10
わたし達が神を愛したことではなく、彼がわたし達を愛し、その子をわたし達の
罪のための宥め(の供物)として遣わされたそのことに、愛があるのである。


●神が罪を赦す・・・「聖書を聖書で読む」ことによって神の御心を知る

塚本訳 マタ 18:32-33
18:32
すると主人はその家来を呼び出して言う、『不埒な家来、あなたが頼んだから、
わたしはあの負債に全部、棒を引いてやったのだ。
18:33 だからあなたもわたしに情をかけてもらったように、同僚に情をかけてやるべきではなかったのか。』

塚本訳 マタ 9:2
9:2
するとそこに、人々が寝床にねている一人の中風の者をつれて来た。イエスはその人たちの信仰を見て(驚き)、中風の者に言われた、「子よ、安心せよ、
いまあなたの罪は赦された。

塚本訳 マタ 9:6-8
9:6
では、人の子(わたし)は地上で
罪を赦す全権を持っていることを知らせてやろう」と言っておいて、中風の者に言われる、「起きて寝床をかついで、家に帰りなさい。」
9:7
すると彼は起き上がって、家に帰って行った。
9:8
群衆はそれを見て恐ろしくなり、
こんな全権を人に授けられた神を賛美した。

塚本訳 ヨハ 8:11
8:11
「主よ、だれも」と女がこたえた。イエスが言われた、「
わたしも罰しない。おかえり。今からはもう罪を犯さないように。」】

塚本訳 ルカ 19:10
19:10
人の子(わたし)は“滅びうせた者をさがして”
救うために来たのである。」

塚本訳 ヨハ 12:47
12:47
しかしわたしの言葉を聞いて守らぬものがあっても、わたしはその人を罰しない。なぜなら、わたしは世を罰するために来たのでなく、
世を救うために来たのだから。


●「私には神様がついているから大丈夫」という告白・・・永遠の命への主の招き


塚本訳 ルカ 22:42-43
22:42
言われた、「お父様、お心ならば、どうかこの杯をわたしに差さないでください。しかし、わたしの願いでなく、お心が成りますように!」
22:43
そのとき天から一人の天使がイエスに現われて、力づけた。

塚本訳 マタ 14:28-31
14:28
ペテロが答えた、「
主よ、あなたでしたら、どうかわたしに命令して、水の上を歩いてあなたの所へ行かせてください。」
14:29
「こちらに来なさい」とイエスが言われた。ペテロは舟から下り、水の上を歩いてイエスの所へ行った。
14:30
しかし(いま一足という所で)強い風を見たため、おじけがつき、沈みかけたので、「主よ、お助けください」と叫んだ。
14:31
イエスはすぐ手をのばし、ペテロをつかまえて言われる、「信仰の小さい人よ!なぜ疑うのか。」

塚本訳 マコ 5:38-39
5:38
やがて監督の家に着いて、
人々がひどく泣きわめいて騒いでいるのを見ると、
5:39 (家の)中に入って言われる、「なにを泣いたり騒いだりするのか。子供は死んではいない、眠っているのだ。」

塚本訳 ヨハ 11:25-26
11:25
イエスがマルタに言われた、「
わたしが復活だ、命だ。(だから)私を信じている者は、死んでも生きている。
11:26
また、だれでも
生きて私を信じている者は、永遠に死なない。このことが信じられるか。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
次回7月2日集会感話の結論おわり

●日本聖書協会、仮称「新翻訳」パイロット版意見具申 エゼキエル書44章。

●逐語翻訳データがあることを知ったので、A氏にお知らせする。近年ITで聖書の勉強する人が多くなり、無料サイトも沢山提供されてきたのはありがたいことである。

http://bible.co.jp/bible/



●妻はYさんの家から月本昭男先生の旧約講義(無教会研修所)

スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<主よ大変です!早く来てください・・・困った時は主を呼べ・・・・ | Top | 神が罪を赦す・・・薄れつつある「贖罪論」・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4422-73a97343
FC2blog user only
| Top |
0814