to 日記と感想 神の右・・・神の右手は衰えない・・・
Top | RSS | Admin

2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    171229    TM誕生日
    171220     KK誕生日
    171115    TM誕生日
    171030(月)10:00 聖路加 桑本先生
    171016     IK誕生日
    171009     KH誕生日
    1709頃      聖路加約センターに2018年のMRI予約3か月前に聖路加に行く
    170831     芝浦工業会年会費支払締切
    170824(木)12:10キララホールエントランスコンサート、マリンバ
    170822     KS命日
    170817(木)11:30 キリスト教性教育研究会、ナザレ修道会、富永國比古
    170813     KT命日
    170813(日)10:30ナザレン教会浦和教会
    170813(日)14:00比企紀和君
    170812(土)14:00お江戸こらりあーず演奏会、文京シビックホール
    170809     TW誕生日
    170809(水)17:16初音吹奏楽、府中の森芸術劇場ドリームホール
    170808(火)0930池谷医院
    170801     TH誕生日
    170728     TI誕生日 KM誕生日
    170723      IK誕生日
    170713      TT誕生日
    170708(土)14:00在宅医療説明会(キララホール)
    170707(金)10:00池谷医院
    170706      TM誕生日
    170702(日) 集会感話
    170701      TT誕生日
    170630(金)12:20キララホールエントランスコンサート
    170628      IY誕生日
    170627(火)11:00 能城牧師来訪
    170625)日)10:10トミ子集会感話
    170625(日)14:00茅ヶ崎金子邸
    170618(日)15:00今井館総会
    170611(日)14:00武蔵野室内アンサンブル。ブラームス3番他。キララホール


神の右・・・神の右手は衰えない・・・ ++++++++ 所感

2017/08/16 07:01

170816(水)5時起床、18人+6家族の救いを祈る●さかなのえ ΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。●昨夜はボクシング世界バンタム級タイトルマッチを観戦。ボクシングは無駄のない華麗な動きをするから芸術のようで大好き。図書館でスポーツは芸術の分野に分類される。古代オリンピックからボクシングが遭ったのは、単なる殴り合いではなくそこに芸術性があるからだ。●昨夜は34歳の王者山中慎介(を22歳の若い挑戦者(メキシコ)が4回TKOで破り、13回連続防衛の日本記録(具志堅)に並ばなかった。山中が4回連打を浴びた時セコンドがタオルを投げ込み山中を抱きかかえて辞めさせた。王者は男泣き。見ていても「まだいける」と思ったのに辞めさせたセコンドは偉い。●ところで山中は「神の左」と称される左手からハードパンチを繰り出す。この「神の左」と言うあだ名が面白くて毎回声を出して笑ってきた。ところが今回はそれが不発、年齢には勝てなかったか。●今朝は「神の右手は衰えない」、「神の右」ということを巡って聖書のアチコチを黙想しよう。使徒信条に「全能の父なる神の右に座したまえり」という言葉がある。これを探求するために手元の「クレド」(小高毅)を散見したが、解らない。そこで「聖書で聖書を読む」。Jバイブルで「神の右」をヒット。

塚本訳 マコ 16:19
16:19 主は(このように)彼らに語った後、『天にあげられて』『神の右にお座りになり、』

塚本訳 ルカ 22:69
22:69 しかし今からのち、『人の子(わたし)は大能の神の右に坐って』いる。」

塚本訳 使  2:33
2:33 こうして彼は神の右に挙げられ、父上から約束の聖霊を受けて、(いま)あなた達が見もし聞きもするこの聖霊を、(わたし達に)注いでくださったのです。──


塚本訳 使  7:56
7:56 「おお、天が開けた、人の子が見える、神の右に立っておられる!」と言った。


塚本訳 使  8:33
8:33 (しかし)謙遜によって裁きをまぬかれ(て死に勝っ)たのである。だれが(地上にあふれるであろう)彼の子孫[信者]のことを語り得ようか。彼は(神の右に坐るために)その命を地上から取り去られるのだから。』

塚本訳 ロマ 8:34
8:34 『だれが(わたし達を)罰することができるか。』キリスト・イエスが(わたし達の罪のために)死んで、それだけでなく復活して、いま神の右においでになって、わたし達のために執り成していてくださるのに。

塚本訳 コロ 3:1
3:1 だからもし君達が(洗礼によって)キリストと共に(死に、共に)甦ったのであるならば、キリストいまして『神の右に坐し給う』(天)上のものを求めよ。


塚本訳 コロ 3:3
3:3 君達は(既にこの世に)死んで、その生命はキリストと共に神の右に隠されているのだから。

塚本訳 ヘブ 10:12
10:12 彼(キリスト)は罪のために(ただ)一つの犠牲(として御自身)を捧げ、(天に入って)たえず『神の右に座っておられ』、


塚本訳 Ⅰペテ3:22
3:22 彼は天に行き神の右に居給うて、使い、権威、権力(等の天使達)がこれに服従している。


塚本訳 マコ 16:19
16:19 主は(このように)彼らに語った後、『天にあげられて』『神の右にお座りになり、』

●こういう時、パソコンの検索能力はは威力がある。これで心一杯胸一杯。初代の「使徒信条(クレド)」の源流は聖書にある。
●ところで「神の右」とは人が神に向かう時神の左、つまり神の右手の方か、あるいは左、つまり神の左手の方なのか。それは次の塚本訳敷衍で前者であることがわかる。

塚本訳 ルカ 1:11
1:11 (すると)突然一人の主の使がザカリヤに現われ、香壇の右、(ザカリヤの向かって左)に立っていた


●「右」は力の象徴。アートバイブル(日本聖書協会)を見てもイエスが手をあげているのは右手が多い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の啓示黙想おわり。神に出来ないことはない。神の右の手は私達を救う。引き上げる。


●日本聖書協会、仮称「新翻訳」パイロット版意見具申 ヨシュア記 1 章

●居間の吊り下げ照明器具改修 半分完成。こういう仕事は時間を忘れる。

●図書館で高校時代に読んだヒルテイ「心の糧」(角川文庫)を国会図書館のデジタルアーカイブに入っていることを知った。国会図書館のデジタル化チームは50名。ありがたいことをやってくれた。



スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<戦争の残酷さ・・・神は人間を目覚めさせるために鞭打ち給う・・・ | Top | 病気の治療・・・神には出来ないことはない・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4481-02285b7e
FC2blog user only
| Top |
0814