to 日記と感想 中風をなおす・・・神による罪の赦しの見える形・・・
Top | RSS | Admin

2018.12 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2019.02


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    190201       このころトミ子プリンターカートリッジ注文
    190312(火)    東工大付属同窓会
    190224(日)14:00 トミ子フォーレ「レクイエム」キララ
      190207(木)    がん検診 あきるの保健所
      190112(土)18:00 なにこら 紀尾井ホール 
       181223(日)     キララ「第九)
    181214(金)13:30 ルピア在宅看取り
    181209(日)13:30 羽村フィル ゆとろぎ
    181202(日)15:00 新日フィル キララ チャイコフスキー
    181128(水)13:30 ルピア 認知症家族
    191103       結婚50年記念。金婚
    181118(日)14:00 今井館 月本昭男講義
      181115(木)  14:00 来年2月15日以降にMRI申込みと桑本先生診察申込み
    181110(土)   二本松有農研 ソーラー発表会 福島恵宅泊
    181108 木 阿伎留台 森医師 胃カメラ申込み 13:00-16:30 障子レクチャー
    181105 09:45 池谷医院
    181104       集会感話 13:40 キララ合唱祭
    181103 13:00 南原繁シンポジウム 学士会館


中風をなおす・・・神による罪の赦しの見える形・・・ ++++++++ 所感

2018/03/31 04:52

180331(土)4時起床。26人+6家族の祈り。神により罪が赦されて喜びの生涯をおくれますように。●さかなのえ ΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。明日の感話の最終推敲をする。「中風をなおす(ルカ5:17-26)・・・神による罪の赦しの見える形・・・」●その本質部分は次のとおり。


東京聖書読者会 4月1日感話 の中心部分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑧人の子(わたし)は地上で罪を赦す全権を持っている・・・神による罪の赦しの見える形。罪を赦す権能は、神に遣わされたキリストにある。それは聖霊の力。

 

⑧-1)塚本訳 マタ 28:18

28:18 イエスは近寄ってきて十一人に言われた、「(いまや)天上地上一切の権能が、(父上から)わたしに授けられた。

 

⑧-2)塚本訳 ルカ 7:48-49

7:48 そしてその女に言われた、「あなたの罪は赦されている。」

7:49 同席の者が(憤慨して)ひそかに考えた、「罪さえ赦す(という)この人はいったい何人だろう。」


⑧-3)塚本訳 ヨハ 5:14

5:14 そののちイエスは宮で彼に出合って言われた、「ほら、直ったではないか。もう罪を犯すなよ。もっとひどい目にあうかもしれないから。」


⑧-4)塚本訳 ヨハ 5:22-23

5:22 父上は御自分ではだれも裁かれず、裁きはすべて子におまかせになったのである。

5:23 これは皆の者をして、父上を敬うように子を敬わせるためである。子を敬わない者は、子を遣わされた父上をも敬わない。


⑧-5)塚本訳 ヨハ 17:2

17:2 あなたは、子に下さいました者に一人のこらず永遠の命を与えさせるため、全人類を支配する全権を子に与えられたのですから。


⑧-6)塚本訳 ヨハ 8:10-11

8:10 イエスは身を起こして女に言われた、「女の人、あの人たちはどこにいるのか。だれもあなたを罰しなかったのか。」

8:11 「主よ、だれも」と女がこたえた。イエスが言われた、「わたしも罰しない。おかえり。今からはもう罪を犯さないように。」


⑧-7)塚本訳 マタ 16:19

16:19 わたしはあなたに天の国の鍵をあずける。(だから)あなたが地上で結ぶことは(そのまま)天でも結ばれ、地上で解くことは(そのまま)天でも解かれるであろう。

⑧-8)塚本訳 ヨハ 13:14-15

13:14 してみると、主であり先生であるこのわたしが足を洗ってやったのだから、あなた達も互に足を洗う義務がある

13:15 わたしがしてやったとおりあなた達もするようにと、手本を示したのである。


⑧-9)塚本訳 マタ 18:32-34

18:32 すると主人はその家来を呼び出して言う、『不埒な家来、あなたが頼んだから、わたしはあの負債に全部、棒を引いてやったのだ。

18:33 だからあなたもわたしに情をかけてもらったように、同僚に情をかけてやるべきではなかったのか。』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
東京聖書読者会 4月1日感話 の中心部おわり

●6:05 明日の感話資料の全文を「使徒伝承」にアップした。

http://ej2ttkhs.web.fc2.com/denshou/180331.htm


●「聖書協会共同訳」パイロット版意見具申 エステル記

これで旧新約全部完成。日本聖書協会翻訳部に次のようにメールした。

日本聖書協会翻訳部へのメール

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

これで旧新約全部のpilot版全部(外典除く)の意見具申を終了させていただきます。

私自身、新約8翻訳、旧約5翻訳の比較ができて勉強になりました。

そして何よりもカトリックとプロテスタントの「共同作業」に無教会の小生が「外野席」から応援できたことは感謝です。

小生の師である塚本先生も天で喜んで下さってくださると思います。「聖書」で一致できたからです。

Iさんにおかれましては、これからまだ作業が大変だと思いますが、御心により、無事年末に完成できますようにお祈りいたします。

この2年間、カトリックのIさんと「主にある」交わりができましたことを感謝申し上げます。

お体ご自愛ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本聖書協会翻訳部へのメール











スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<天国の鍵・・・我等この宝を土の器に持てり・・・ | Top | 花の命は短い・・・復活と永遠の命の希望・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4716-6727341d
FC2blog user only
| Top |
0814