to 日記と感想 苦難は天国への栄転の徴・・・聖句による激励・・・
Top | RSS | Admin

2018.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2018.06


将来日記

    将来日記

    XXXXXXXXXXX    終末、復活、永遠の生命、再会(父、母、妻、
              子供、親戚、友人、集会の方々)
              復活と再会の確信はイエスの有体的復活の事実
    291103       結婚60年記念、ダイヤモンド婚
    261016       イカ成人
    251009       コフ成人
    250809       タワ成人
    241103       結婚55年記念。エメラルド婚
    230110       イハ20歳成人
    230713       タテ満80歳
    220728       KM成人
    200713       タテ誕生日満77歳喜寿
    191103       結婚50年記念。金婚
    18秋ごろ 木曜日 阿伎留病院森先生に胃カメラ申し込み
    180503(木)   妻とかなほ、都民の森
    180507(月))10:00 池谷医院
    180502(水)   伊勢かなほ来泊
    180426(木)   群馬、武藤家
    180425(水)11:00 能城一郎牧師来訪
    180422(日)13:00 高橋実祈ピアノ八発表会、望、満二歳誕生日、新浦安
    180405(木)12:30 ロマリンダクリニック、午後富永先生御実家
    180314(水)12:00高校同窓会。ナビス横浜
    180310(土)10:00 今井館で結婚式、式辞


苦難は天国への栄転の徴・・・聖句による激励・・・ ++++++++ 所感

2018/04/10 06:35

180410(火)4時目覚め。26人+6家族の祈り。苦難は天国への栄転の徴であることが分かりますように。●さかなのえ ΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。春は「新しい出発」のシーズンである。転勤、出世、栄転、入学など私の身内にもその転機の人が多くいる。●この世はそのような時に「オメデトウ」と言って祝福するが、クリスチャンにとってはその祝福の内容が「神に苦難を負わされるからおめでとう」ということである。神に痛い目に遭わせられるからおめでとう、天国への栄転の徴だということだ。●今朝はこのことを思いながら、聖句を思いつくまま掲げてみよう。聖句による励ましは、この私が生きている間のWork(仕事)である。唯一のライフワークである。これが出来る間はなるべく長く生きたい。

塚本訳 マタ 25:21
25:21 主人が言った、『感心々々、忠実な善い僕よ、少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一しょに喜んでくれ。』

塚本訳 マタ 25:26-29
25:26 主人が答えた、『怠け者の、悪い僕よ、わたしがまかない所で刈り取り、まき散らさない所で集めることを知っていたのか。
25:27 それなら、わたしの金を銀行に入れておくべきであった。そうすればかえって来たとき、(元金に)利子をつけてもどしてもらえたのに。
25:28 では、その一タラントをその男から取り上げて。十タラント持っている者に渡しなさい。
25:29 だれでも持っている人は(さらに)与えられてあり余るが、持たぬ人は、持っているものまでも取り上げられるのである

塚本訳 ルカ 19:17
19:17 主人が言った、『感心々々、善い僕よ、ごく小さなことに忠実であったから、十の町の支配権を持たせる。』

塚本訳 ルカ 12:47-48
12:47 主人の心を知っていながら用意せず、あるいは主人の心に従って行動しなかった僕は、(鞭で)打たれることが多い。
12:48 しかし(主人の心を)知らない者は、打たれるようなことをしても、打たれ方が少ない。(神に)多く渡された者は皆多く請求され、(信頼して)多く任された者は一そう多く要求される。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の啓示と黙想おわり。苦難は神に愛されている証拠。それは天国への栄転への徴。神の祝福が末永くあれ。

●10:30 ATM
●10:45 池谷医院へ定期健診
●来る15日と29日の集会感話準備
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<逃げろ、脱走囚・・・教会よ彼を救え・・・ | Top | iいかに死ぬべきか・・・神に負わされる犠牲の生涯に生きよ・・・>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/4727-fa9c05ad
FC2blog user only
| Top |
0814