FC2ブログ

Entries

我らは光の子・・・有体的復活を信じて生き抜こう

190714(日)2時半一度目覚め、4時45分起床。黙想、37人+6家族の祈り。我らは光の子、有体的復活を信じ貫けますように。体重測定(77.4キロ 体脂肪23 BMI 28.8)血圧137-76 昨日のHP「聖書研究の部」閲覧回数352回(牧師伝道者が多い証拠)魚マーク ΙΧΘΥΣ・イエスス(イエス)、クリストス(キリスト)、セオス(神)、ヒュオス(子)、ソテル(救い主)=イクスス(魚) ●キリスト者の皆様お早うございます。昨日は図書館で「パウロをどうとらえるか」(1972年新教出版社)荒井献編を読んだ。少壮の聖書学者(荒井、田川、佐竹、八木、弓削、高尾・・・・)達が、パウロの思想をメッタ切りにしていて面白くもあったが、同時に頭が痛くなった。一つ有益なことがあった。それは荒井献先生が、「新約聖書が成立する前に伝承があったと言うのである。具体的にはマルコは13章までのイエス福音伝承と14章以下のケリュグマ福音伝承の継ぎ合わせだと言うのである。つまり聖書の前に伝承があった。●今朝はその伝承を担った「光の子」集団について、それを聖書から想定してみよう。

塚本訳 マタ 5:14-16
5:14 あなた達は世の光である。山の上にある町は隠れていることは出来ない。
5:15 また、(せっかく)明りをともして枡をかぶせる者はない。かならず燭台の上に置く。すると、家の中におる人を皆照らすのである。
5:16 そのようにあなた達も、その光を世の人の前に輝かし、人があなた達の良い行ないを見て、あなた達の天の父上をあがめるようにせよ。

塚本訳 ピリ 2:15-16
2:15 これは君達が非難すべき所でなく、純真であって、『曲ったねじくれた(この)時代』の真中にあって『瑕なき神の子』とならんためである。(まことに)君達はこの時代にあって、生命の言を堅く守りながら、この(暗い)世に星のように輝いているのである。
2:16 かくて私の走ったことが無駄にならず、』苦労したことが無駄に』ならずに、キリストの日に名誉が私に帰するであろう。


塚本訳 Ⅰペテ2:9
2:9 しかし君達は『選ばれた種族、王なる祭司、聖き民族、』神の『所有物なる民』(である。そして君達がかく神の所有物となったのは、)君達を暗から驚くべき光へと召し給うたお方の『功業(いさおし)を宣べるためである』。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
朝の啓示と黙想おわり。 われらは光の子にさせられた。残り人生はこの光のうちに生きぬこう。

●10:00 妻と東京聖書読者会に行く。藤本悦子(司会)、高橋トミ子(大祭司連らの陰謀 マルコ14:1-2)
横田淳(塚本虎二エペソ書講義)
●12:00 小寺七重さんと共に3人で昼食

●今後の人生で、人の世の「宇宙大の問題」を聖書に聞く。神に聞く。方針が示された。
今日は世の悪、社会悪の問題について考える。社会悪で自己の人生が大被害になった人がいる。
●東日本大震災で人生が狂った人に対し聖書はどう答えてくれるのか。

●まずマタイ5:5-6の翻訳比較

聖書協会共同訳2018

 5柔和な人々は幸いである

 その人たちは地を受け継ぐ。

 6義に飢え渇く人々は幸いである

 その人たちは満たされる。

 

岩波翻訳委員会訳1995

400505幸いだ、柔和な者たち、

   その彼らこそ、大地を継ぐであろう。

400506幸いだ、義に飢え渇く者たち、

   その彼らこそ、満ち足りるようにされるであろう。

 

新共同訳1987

5:5 柔和な人々は、幸いである、/その人たちは地を受け継ぐ。

5:6 義に飢え渇く人々は、幸いである、/その人たちは満たされる。

 

前田訳1978

5:5 さいわいなものはくだかれた人々、彼らは地を継ごうから。

5:6 さいわいなのは義に飢え渇く人々、彼らは満ち足らわされようから。

 

新改訳1970

5:5 柔和な者は幸いです。その人は地を相続するからです。

5:6 義に飢え渇いている者は幸いです。その人は満ち足りるからです。

 

塚本訳1963

5:5 ああ幸いだ、『(踏みつけられて)じっと我慢している人たち、』、『(約束の)地(なる御国)を相続する』のはその人たちだから。

5:6 ああ幸いだ、(神の)義に飢え渇いている人たち、(かの日に)満足させられるのはその人たちだから。

 

口語訳1955

5:5 柔和な人たちは、さいわいである、彼らは地を受けつぐであろう。

5:6 義に飢えかわいている人たちは、さいわいである、彼らは飽き足りるようになるであろう。

 

文語訳1917

"400505","幸福なるかな、柔和なる者。その人は地を嗣がん。"

"400506","幸福なるかな、義に飢ゑ渇く者。その人は飽くことを得ん。"



●次にこの部分を拙HP「TSK日本語版」、BbB」、{黒崎}、「ネストレ」、{グノーモン」を読めば、全聖書が総がかりになって答えてくれる。聖書の厚みというものを感じる。そして何らかの聖句に引っかかって、「平安の道」「安らぎの心」が与えられる。この方法に勝る聖書勉強はない、IT時代だからできるベストの方法である。土曜日などに閲覧回数が多いのは。牧師伝道者に良く使われているらしく昨日などは一日352回のアクセスがあった。●聖句の引っかかりは人によって異なるから、各人がそれぞれに自分で読む必要がある。
●社会悪で義憤に満たされている人は神にのみその解決が出来る。人の手には負えない。

●昨日は満76歳の誕生。今日、ケーキが用意された。感謝、感謝

2019_07140003.jpg 

口語訳 詩  136:1
136:1 主に感謝せよ、主は恵みふかく、そのいつくしみはとこしえに絶えることがない。




スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://teruonikki.blog55.fc2.com/tb.php/5209-d1b90fbc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます